松戸の里・見残し

江戸名所図会・挿絵「松戸の里」を歩く
    国立国会図書館デジタルコレクションより

挿絵「松戸の里」

同じ千葉県なのに松戸に降りたことがない。江戸名所図会の「松戸の里」一枚を頼りに市内を散策した。江戸以前から水戸街道の宿場であり江戸川の渡船場の集落として生じたらしい。葛飾散策を企画した時金町松戸の関所跡を知っていずれ川を渡った処を廻りたいと思っていた。

市内のビューポイントを地図にプロットしてみた
地図「見残し松戸」

柳の古木at平潟遊郭跡(九十九楼辺)
柳の古木at平潟遊郭跡(九十九楼辺)

来迎寺
来迎寺

平潟神社(水神宮)
平潟神社(水神宮)

享保の頃、江戸川の流れを直線に変えたため、主力は平潟河岸から納屋川岸へ
 納屋川岸
納屋川岸

赤圦橋
赤圦橋

松戸宿碑
松戸宿碑

松龍寺観音堂
松龍寺観音堂

本陣跡地碑
本陣跡地碑

松戸神社
松戸神社

栄泉堂岡松
栄泉堂岡松

福岡家住宅
福岡家住宅

春雨橋
春雨橋

千葉周作修行の地・案内板
千葉周作修行の地・案内板

宝光院
宝光院

松戸探検隊ひみつ堂
松戸探検隊ひみつ堂

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR