変化朝顔の種を蒔く

去年の変化朝顔展示会(日比谷)で購入した
  変化朝顔「黄弱渦糸柳藤紫吹雪采咲牡丹」の種を蒔いた

連結ポットに播種/削った点を上にして、45度の角度で埋め込み、1.5cm覆土
種蒔き後15mm覆土

一昨年購入した種は冷蔵庫から行方不明になった。去年購入した種は、百均で買ったレバー式保存容器に入れ女房の了解の元冷蔵庫に保存しておいたので無事だった。乾燥材の袋と一緒に保管した種袋から取り出しカッターナイフで芽切り後浸水させた。種蒔き用土も変えてみる。

※  去年は団十郎に挑戦
※※ 去年の播種用土は、川砂+バーミキュライト1:1(アンちゃんの朝顔日誌
※※※今年の播種用土は、小粒赤玉土とバーミキュライトを7:3(趣味の園芸式)

蒔き床/
この上に種を上述のように埋め込む。ピンセットでつまんで作業中に一粒紛失。難しい作業だ。
蒔き床

播種準備/連結ポット 黒16穴(28.5×28.5×5cm)
変化朝顔播種準備

播種(種蒔き)用土/小粒赤玉土とバーミキュライトを7:3
変朝播種用土(赤玉小粒7vsバーミキュライト3)

冷蔵保存した変化朝顔の種
冷蔵保存した変化朝顔の種

去年変化朝顔展示会で購入した種
東京変化朝顔研究会会員から入手した種

芽切り準備/去年の団十郎の時の経験で、私はヤスリよりカッターナイフの方がうまくいった。
芽切り準備

へその反対の背をカッターナイフで削る/今年は、購入した30粒の内16粒を播種予定。
へその反対の背をカッターナイフで削る

芽切り後浸水(14時間以上)
芽切り後浸水

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR