山椒の若葉載せ、ちらし寿司

木の芽(山椒の若葉)載せ・ちらし寿司

木の芽載せ、ちらし寿司

山椒の若葉がみずみずしい。この木は実もなる。実がなれば佃煮を作ると妻は言う。私が買ってくる草木で一番喜ばれるのがこのように実用になるものだ。ぽんと掌で叩いた木の芽はいい香りを放つ。このチラシ寿しの中には、実はエンドウ豆のさやも見られる。季節が感じられる。

山椒の若葉/今年はこの木の南側にかんきつ類(金柑と柚)の苗木が植わった。
         アゲハ蝶の訪問が例年より多い感じがする。すでに黒い幼虫退治が始まった。
山椒の若葉

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR