第34回大宮盆栽祭り2017

第34回大宮盆栽祭り2017

3日に他の行事があったため、4日に大宮盆栽祭りの定点観察に出掛けた。開始の9時に間に合わせるためには、7時前に起き8時前に家を出発した。連休の最中なので、行き帰りの電車は混んでいた。会場は中日ということもあるのか、店によって閑散・繁忙に跛行性があるようだ。

◆ 今年の購入品

只今終活中なので木のミニ盆栽にはなるべく手を出さないよう心掛けた。熊谷草が絶滅したのでこの畑に直植えする山野草を少し補充することにした。例外が一つ発生してしまったが。
盆栽祭りで購入した植物・袋

購入品は、例外のミニ盆栽素材が真柏。山野草類は、エゾレイジンソウ・一輪草・山芍薬、ギボウシとタツナミソウ等寄せ植え。(その他、女房の好きなくちなし、但し“一寸法師”、新種か。)
盆栽祭りで購入したもの

物品は、流木とヘゴ材。それは、風蘭を着生させるためのもの。
流木&ヘゴ材入れ

風蘭用流木とヘゴ材

◆ 定点観察

a.かえで通りの混み具合/13時頃。これでも去年より少ない感じ。もっとも中日だからか。
かえで通り(13時頃)

b.川口bonsai村
    ご夫婦で仲良く、(世界盆栽展では、アリーナはご主人、奥さんは川口の店。)
川口bonsai村のご夫婦

    安価なポリ鉢入りもあるが、高級な小品盆栽が得意な川口bonsai村
安価なポリ鉢入りもあるが、高級な小品盆栽が得意な川口bonsai村

c.清香園/五代目山田香織さんに会いに来たファンのおばさんがいた。
       「チョコレート上げようと持ってきたんよ」 (ナニワのおばさんか?)
相変わらず人気の清香園

清香園入口
清香園入口

       大きくなった六代目達が、店の前の通りでビラを配り、早くも商売を。
       (園内の栽花盆栽教室にいた香織先生にそのことを話すと、嬉しそうだった。)
清香園6代目がビラ配りか

d.曼青園/門を入るとすぐ左手に先般世界盆栽展でウェルカム盆栽で注目された「飛龍」が。
     たまたま開いていた奥の扉の中は色々な盆栽のバックヤードの感がした。
園内では、世界盆栽展のシンボル盆栽・飛龍が展示

     店の前では、見事な松柏や蝦夷松に来客がシャッターを押していた。
高価そうな松柏盆栽
     こんなん一つ欲しい!
     (買う金も、置く場所もないが。宝くじ当たらんかなぁ←浪花のおばちゃんの影響か?)
欲しい蝦夷松盆栽

e.藤樹園/盆栽教室を開講。祭りの当日は、そのお仲間たちと思われる人たちの出品が多く、
      (価格がリーズナブルなためか)園内は来客でごった返しているようだ。
藤樹園の賑わい

f.芙蓉園/店頭の植物がよく売れている。去年はここで買ったものが多かった。     
      今年は、松などのミニ盆栽に戻った感がした。今年は一つも買わなかった。
芙蓉園の前の販売コーナー

g.九霞園/今の園主は三代目、村田行雄さん。園内で水やりしていたのは、二代目勇氏の奥さんか?園内は確かに一瞬ごたごたした感じがした。しかし、…すごいらしい
中では奥さんが水やり

◆ その他今年感じたことなど
a.白花のキリシマツツジが目立った。
今年は白のミヤマキリシマが目立つ

b.クレマチス(てっせん:鉄線や風車)が目立った。
鉄扇(クレマチス)オンパレード

c.絶好調の「けやき屋さん」と低廉品のケヤキ店
ケヤキでは人気のけやき屋さん

紅葉するケヤキ/私が買ったここのケヤキは紅葉しなかった。
     朝夕の温度差が20度ないと、紅葉しないこともある、と。←分かる。私も40年モミジを
     やっているが、毎年綺麗に紅葉させる
ことは出来ないから。
     しかし、@8,000円と安かったから、紅葉しないものが紛れていたのかもしれないが。
紅葉するケヤキ

安価なケヤキ2千円台を品揃えする店出現/飽きられて、共倒れにならないだろうか。
安価なケヤキ2千円台を品揃えする店出現

d. 那須の五蓉園/頑張っているが、曼青園にいつもの場所をとられた?ようだ
   いつもの場所に、曼青園の棚が。
五蓉園の棚をどかした曼青園

   その隣に、五蓉園の店が。
那須の五蓉園(中日は苦戦か)

e. 草津温泉の吾妻植物園さん/出店を止めたようだ。

f. 出店の始まり6軒のひとつ/やはりこの親父が頑張っている←若い世代が見えない
(単に、交代して昼食をとっているだけなのか、分からないが。)
やっぱり引退しない親父

g.清香園の棚の、名物売り子が変わっていた。(2年前からか)
清香園の売り子が変わった

小学生の盆栽展示場で説明名人のおばさんが、今年は植替え指導。
名物おばさんが子供に長寿梅の植替え指導、私もこの後真柏に挑戦

 →私も、ここで真柏の苗を買って、植え替えてみた。/
  ジンやシャリの作り方を聞いたら、まずは、気長に鋏で形を整えてね、と先生からの返事。
  ネットで調べたら、こちらのようなものがありました。生きているうちにできるのでしょうかね。
ミニ真柏(盆栽祭り会場で植付けたもの)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR