関西旅行中に庭草木の変化

大阪・京都旅行中に庭の草木に変化

大阪・京都を旅行中に草木に動きがあった。この時期地面の中から突然芽生えてきたり草木に芽吹きがあったりと慌ただしい。特に今年は4月というのに25度を超える真夏日が続いたりと気候も荒れている。クマガイソウはすっかり絶滅してしまったが、変わって次の植物が残っていく。

(1)旧クマガイソウ畑の発芽など
a.八重梅花唐草の花が咲いていた
八重梅花唐松の花が咲いた

b.シラネアオイの芽吹き
シラネアオイの芽吹き

c.八重咲きエンレイソウの芽吹き
八重咲きエンレイソウ

d.斑入り大葉舞鶴草の芽生え
斑入り大葉舞鶴草

(2)山野草畑の変化
a.白雪ケシの様子/
      左はポリ鉢に植えたものを地植え、右は鉢植え。左は花が咲き始めている。
白雪ケシ

b.イワタバコ(ハンギングバスケット中)の発芽
イワタバコ発芽

c.仮置きしているヒメシャラとブナ混植寄せ植えの芽生え
ヒメシャラ&ブナの芽生え

(3)鉢植え草物と雑木の変化
a.リンドウの芽
リンドウの芽が膨らんできた

b.回復中のカンアオイ「谷間の雪」
回復してきたカンアオイ「谷間の雪」

c.ミニギボウシの芽生え
ミニギボウシの芽生え

d.ヒメリンゴの花が終わっていた
姫リンゴの花が終わる

e.ミニケヤキの芽吹き/養生が上手く行ったのだろうか。まだ油断はならない。
ミニケヤキの芽吹き

f.カリンの芽吹き
カリンの芽吹き

(4)モミジ太幹根元のジジババ(野生の春蘭)の大株の中から、今年もヤブレガサが伸長してきた
ヤブレガサ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR