義母の繰上げ四十九日法要

我が家で義母の忌明け法要

忌明け法要後の中陰壇

1月22日忌が明けた。品川泊船寺から住職に来て戴き、四十九日の法要が行われた。独り暮らしの義母を大阪に訪ね介護すること18年、ベッドから転落骨折して車いす生活を始めたのを機に千葉に引き取って老人ホームに入れ週四日以上介護に通って3年、先月満96歳で亡くなるまで続いた。妻よご苦労さん。

忌明け法要前の中陰壇/白木位牌と塗位牌
   法要後、ご住職に白木位牌をお焚き上げ戴くため持ち帰ってもらった。
忌明け法要前の中陰壇、白木位牌と塗位牌

塗位牌は、四十九日法要に合わせて京都から届いていた。
   吉田源之丞老舗 京都市中京区三条通寺町東入石橋町23
また分骨したのは、女房の先祖と兄の眠る京都妙心寺と義父の眠る大阪の寺に納めるため。

なお、義母の通夜・告別式・火葬後還骨法要・繰上げ初七日法要・お斎などの写真撮影はほとんど行わなかった。今回の法要の様子も撮らなかった。四十九日法要後の家族だけによるささやかなお斎は後日投稿予定である。なお、京都大阪のお寺への納骨は来月初めを予定している。妻を慰労する旅も兼ねて。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR