妻の若友達の日舞の撒きもの

妻の若友達の、日舞発表会の撒きもの

まめや金澤萬久いり豆・ちょこ豆
ちょこ豆・いりまめ on 天目釉皿

ゐざさ柿の葉すしon粉引皿
柿の葉寿司 on 粉引皿

女房の長唄の若い仲間が、日舞の発表会に参加するというので、楽屋見舞いに出かけた。その若い友達から、撒きものを頂戴した。金澤のお菓子と、奥吉野の風土から生まれた柿の葉寿司であった。お若いのに銭の掛かる芸事を続けておられるのに感心する。どちらもおなじみだが、歴史を感じる食べ物だろう。

撒きもの
撒きもの

(1) まめや金澤萬久・袋
まめや金澤萬久・袋

ちょこ豆(苺)・いり豆(葉わさび)
ちょこ豆(苺)・いりまめ(葉わさび)

(2) 柿の葉寿司・開封
柿の葉寿司・開封


鯖

鮭・鯛
鮭・鯛

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR