金海猫搔き手・絵唐津と甘杯

金海猫搔き手・絵唐津と甘杯

 とらやの日本酒入り羊羹二種で、抹茶を飲んだ。白の貴醸酒入りの方が酒の香が強く感じる。大吟醸の方が香りが立つという予想とは真逆だ。甘杯の値段を聞かれたので正直に答えると、「うぁ高!」で絶句した。「升は食べられないのだから余分よ、と」。味については、特段のコメントなし。多分合格なのだろう。

(1) 金海猫搔き手茶碗写しと甘杯(白:満寿泉貴醸酒入)
猫掻き手と甘杯白

(2) 絵唐津屈輪文茶碗写しと甘杯(黒:満寿泉純米大吟醸入)
絵唐津と甘杯黒

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR