ミニ鉢の万両に 実がなった

新築する前に20年ほど住んでいた前の家は、変な家だった。風が桧の実を運び、鳥が万両の実を運ぶのだ。小鳥が万両の実を運び、地面に変わった芽を出させた。栴檀は双葉より芳しというが、私には芽出しの時に変わったものを鉢上げする癖がある。今年その小株に花が咲き今日実がなっているのを発見した。

ミニ鉢の万両に 実がなった
※ ミニ鉢は、自作で、蕎麦猪口風のミニ盆栽鉢。
ミニ鉢に実をつけた万両
以前この苗を、ザクロと信じていた。それは間違いで、実がなり葉を再確認して今は万両の木と確信した。

ヒノキのミニ鉢
※雑木の寄せ植えなどの面積の大きい鉢に、風がヒノキの実を運び、杉苔のような芽が出た。ミニ鉢に鉢上げすると、ヒノキであることが分かった。その桧の今。
ミニひのき

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR