三越で 日本伝統工芸展を観る

三越で 日本伝統工芸展を観る

上野美術館でセミナーを聞いた後、日本橋三越本店に立ち寄って、久しぶりに伝統工芸展を観た。NHK日曜美術館で放映していたので気づいた。丸山の楓造飾箱や松本の省胎七宝など新しい手法を駆使したものが次々と出てくるのに感心した。私は、陶芸の奨励賞・藍三彩や新人賞・白磁水差しなどに注目した。

7階エレベーターホールの看板
エレベーターホールの看板

エスカレーターから垣間見える新館の陶芸コーナー
垣間見た新館の陶芸コーナー

日本橋地下街、「伝統工芸展」の広告
日本橋地下街の広告

パンフレット裏表
パンフレット裏表

パンフレットと出品作品一覧表
パンフレットと作品一覧表

日本工芸会などその他の案内書とともに
その他の案内書

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR