4合瓶 賀茂泉純米酒と八海山

4合瓶入り 賀茂泉純米酒と八海山

 1959年頃日本酒ブームで、越乃寒梅が一世を風靡した。東京では幻の酒だったが、伊丹の大阪国際空港へ行けば、四本くらいすぐ買えた。 しかし、伊丹空港でもだんだん寒梅が手に入りにくくなって、たまたま大阪に赴任中だったので広島まで足を延ばし、小結級だった賀茂泉の蔵元まで尋ねた記憶がある。

賀茂泉・山田錦純米酒
  ラベルが良く読めないが、賀茂泉
良く読めないラベル
  瓶を横に倒して撮影し直すと、読めた
横に倒すと読めた、賀茂泉

※ 越乃寒梅が東京で一杯までの限定など制約があった頃新潟に出張した。しかし寒梅は地元より東京主体の販売方針だったようで、新潟では寒梅が手に入らず、寒梅直営の飲み屋で八海山を飲んだ。その頃越乃寒梅が八海山の経営権を手に入れたころだった。今回、久しぶりに八海山の四合瓶を買ってみた。

八海山
八海山・特別本醸造


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR