味の加久の屋の いちご煮

味の加久の屋 いちご煮 (雲丹と帆立)

いちご煮 (うにとほたて)

 女房の友人から珍しいものを頂戴した。昔、全国窯場めぐりの最終で久慈市の小久慈焼を見学した。
その時、八戸市に宿をとり街を歩いた。一番おいしいと評判の「いちご煮」を食べた。正直女房の評価はあまり芳しくなかった。海女ちゃん人気の雲丹料理は、ウニがてんこ盛りの点が感動するからだろう。

※ 小久慈焼は、こちら
※ 飯田橋アンテナショップ北彩館は、こちら
※ 今てんこ盛りの雲丹で有名な青森県佐井村/「ぬいどう食堂」は、こちら
※ いちご煮の名の由来/『朝靄の中に霞む野いちご』のように見える

いちご煮(うにとほたて)
いちご煮

鍋に
いちご煮を鍋に

いちご煮、トウモロコシご飯、だし巻き卵のシンプルな食事
いちご煮、トウモロコシご飯、だし巻き卵

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR