ニオイハンゲの花が咲いた

ニオイハンゲの花が咲いた

 少し変わった花、ニオイハンゲの花が蛇が舌を出すように咲いた。アフリカの黒人が手に持つイメージの盾のような葉。葉脈も含めて美しい。葉の付け根につくムカゴが地面に落ちて繁殖する。この時期、山野草畑に置いて、むかごが畑に蒔かれるのを期待するが、いまだ実現しない。豆鉢に小さな苗を見るだけ。

ニオイハンゲが咲いた
ニオイハンゲが咲いた

ニオイハンゲの花・斜め上から
ニオイハンゲの花・斜め上から

偶然近くに置いた豆鉢に、ムカゴがこぼれ芽が出た
豆鉢にムカゴがこぼれ芽が

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR