我が家の風水に良い観葉植物 今

我が家の風水に良い観葉植物 今

恩人からもらったモンステラ、京成バラ園から購入した太幹三本仕立て・1m高さのドラセナ・マッサンゲアナの二つが我が家の観葉植物。前者は35年以上も長生き。後者はすぐ枯れ、徒長枝を水挿ししていた子孫が生き残る。欲しい種類は色々あるが枯れないと購入しない約束が妻との間で成立しているため制限。

(1)ヒメ・モンステラ

モンステラの今
モンステラの今

1950~70年代くらいに世界中で観葉植物として一世を風靡した“モンステラ”。当時、インテリア、家具デザインはモダンで自由なデザインが流行し、それにあわせるように個性的でエキゾチックな形をした、さまざまな熱帯植物を、観葉植物として取り入れていきました。その中でももっとも個性的で美しいモンステラは、当時のインテリア写真に必ずと言っていいほど登場するアイコン的観葉植物です。』
  (「モンステラとは」現在検索不能 より)

※ モンステラはハワイや南国の植物として“神聖な植物”とされ、魔除けの効果があるそうです。ハワイ語で「湧き出る水」という意味があるそうです。 (金運アップ!?風水に良い観葉植物10選。)

今年の初芽
今年の初芽

予備のモンステラ/実は予備の株がある。天芽の水挿しなどでどちらかの子孫を残してきた。
予備のモンステラ

(2)ドラセナ・マッサンゲアナ

※ 幹が弱っていないのに出てくるヒコバエは、もともとの幹に上がる栄養分が少なくなる(弱る)ので切除したほうが良いと言われているので、今回幹を太らせるためにヒコバエを切ることにした。

ひこばえ切り取り後のドラセナ
ひこばい切り取り後のドラセナ

ひこばえ切り取り前のドラセナ/当面の見栄えはこちらの方が上である。
ひこばい切り取り前のドラセナ

切り取り前のひこばえ
切り取り前のひこばい

ドラセナのひこばえ切り取り
ドラセナのひこばい切り取り

切り取りひこばえの水挿し/いつものように、地元のホコテンで販売しているボランティアに寄付する予定
切り取りひこばいの水挿し

切り取り後
切り取り後



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR