第33回大宮盆栽祭り2016

第33回大宮盆栽祭り2016

5月3日、今年も大宮盆栽祭りの定点観察に行った。午後1時には日本橋の研修下見の招集がかかっており、6時に起きて会場に向かった。5日には別の下見がある。また、4日は前半天気が荒れるという予報が出ていたので、無理した日程を組んだのだ。連休のピークということで、帰りの電車も大層混んでいた。

◆ 今年の購入品

終活に入ったので、木のミニ盆栽には手を出さなかった。山野草畑やクマガイソウ畑に直植えする山野草を見比べていつもの通りを足早に探索し、店と買い物の種類を決めた。

実際の購入品は、
  姫ウツギ・八重梅花唐松・姫石楠花・八甲田オダマキ・千島キキョウ・斑入り大葉舞鶴草の六点。
大宮盆栽祭2016・購入山野草

姫ウツギ・八重梅花唐松・姫石楠花
姫ウツギ・八重梅花唐松・姫石楠花

八甲田オダマキ・千島キキョウ
八甲田オダマキ・千島キキョウ

斑入り大葉舞鶴草
斑入り大葉舞鶴草

購入したのは、やなぎ通りの芙蓉園
やなぎ通りの芙蓉園店頭の山野草売り場

◆ 今年の観察

かえで通り入口 9時
かえで通り入口 9時
かえで通り入口 11時
かえで通り入口 11時

かえで通りの南と北の一部で店数が減っている処があり、少し気になった。単価も相当下げている。草物が圧倒的に多くなった気がする。中国の買い物客もミニ盆栽など地味な買い物をしていた。

ア.かえで通りで、出店が無くなった処
出店の数が減ったゾーン

イ.中国の人の買い物光景/例
中国人の買い物客

ウ.単価を相当下げた棚の例:盆栽四季の家前の清香園の棚/
      いつも強気の園芸店にしては、意外なワンコインの棚出現
盆栽四季の家前の清香園の棚(ワンコインのものまで売られている)

エ.女性客が多い/写真集と見比べながら慎重に品物を見定める図
写真集を見比べながら吟味する女性客

◆ 特記的事項

1.来年の世界盆栽大会のキックオフか?
来年の世界盆栽大会ブース?

2.これまで気が付かなかっただけか、九霞園がこの祭りの時期に店を開けていた。
九霞園さんが店を開けていた

3.大宮公園駅が、先月22日に改装になっていた。
4月22日改装・大宮公園駅

4.また、住宅が新築されていた。
   大宮盆栽村は土地の高騰で、染井村の二の舞にならないことを祈るばかりである。
藤樹園さん横で新築
 ※  「他人を見下ろし、日陰を作るような二階家は作らないこと」などの住民協約は死んだのか?

5.速成栽培のケヤキ登場
  立派な樹高だが、まだ9年くらいしか経っていないとか。
  言われて見れば、枝打ちが荒い。     @15,000円
9年位の促成栽培のケヤキ(枝打ちが荒い)
cf.一方、小諸の欅専門店の20年生くらいのミニケヤキは、ますます高くなってきた。
   @20,000~25,000円
高価格路線のケヤキ専門店

◆ 定点観察の店

a.川口BONSAI村
川口BONSAI村

b.曼青園
門越しの曼青園

c.清香園/店内では、5代目(山田香織さん)が奮闘して山あじさいなどを販促するのを目撃した。
清香園前

d.那須の五蓉園さん/今年は背の高いのを持ってきたそうだ。
今年も元気な那須の五蓉園さん

e.草津温泉の吾妻植物園さん/日本クマガイソウ@2,000円也
   我が家のクマガイソウ畑を再生するのに、最低花芽3つでも6,000円位かかるのか…つらい。
   楽天市場など、ネットでも 一芽@2,000円くらいするようだ。
日本クマガイ草@2,000円at草津

f.大宮盆栽祭りの出店の始まり6軒のひとつ/若い世代が継承か
代替わり

g.怪我続きの趣味の人がついに店をたたんだ/
  かわりに植木鉢を売る店が移ってきていた。
怪我続きかの趣味人の後の店

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR