地植えのコオズ 花茎長く咲く

地植えのコオズ 花茎長く咲く

地植えのコオズが、今年も咲き誇っている。鉢植えに比べると、花茎が長い。やはり勢いが違う。エビネは群生が好きなのだろうか。嫌地現象やウィルス感染することなく、私の予定寿命までの後8年間持ちこたえてほしいと思う。ウィルス感染対策の為鉢植えを併続。嫌地現象回避のために用土の総替え。悩ましい。

地植えのコオズ満開

【参考】 鉢植えのコオズ/花茎が短い。
鉢植えのコオズ


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

クマガイソウの栽培を興味深く拝見させてもらってます。
山梨に住んでおります!
何年か前からクマガイソウが繁殖している場所を見つけまして、
昨年に初めて何株か採取して庭に植えました!
ようやく先週から芽が出始めました!
3倍位増えました!
地取りしたジエビネ、ヒトリシズカ、アマドコロは順調に増えてます!
土地柄か発芽時期はかなり遅いように思います!
今年はワラビ、フキ等の根っ子を畑に植えようかと思っています!

コメント有難うございました

自取りした山野草を自宅の庭に植えられるのは、羨ましく思います。我が家のクマガイソウは、新潟の方から頂戴したものです。
ただ、クマガイソウはとてもデリケイトな植物です。
その頂戴したお家でも、ちょうど良い日陰を作っていた上木が突然枯れたときに、クマガイソウも絶滅したそうです。
我が家のクマガイソウは、今年はまだ発芽がありません。前の家での用土かマルチングの腐葉土が不良品だったためか作落ちしました。また新居に引っ越してきたとき作ったクマガイソウ畑の用土をエビネと共通にしたため、(排水性が良すぎたためか)クマガイソウがへそを曲げてしまったようです。それぞれの植物に適した用土(クマガイソウの場合は、赤玉6:腐葉土4)に戻そうと思っております。また、日照にもデリケートなので、寒冷紗での管理に気を使います。今年絶滅が確認できたら、ゼロからやり直す予定です。
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR