クリスマスローズの花柄摘み

クリスマスローズの花柄摘み

花柄摘み後
クリスマスローズの花柄摘み後

クリスマスローズの萼片の色が褪せて、雌蕊・雄蕊が剥落し、子房が膨れてきた。
株や花の構造は、こちら。小花柄(しょうかへい)ないしは花柄(かへい)からカットした。
53個の花柄を摘んだ。新しい蕾がまたニョキニョキ伸びている。

新しく出てきた蕾と摘んだ花柄
新しく出てきた蕾と摘む花柄

まだ、残した花
残した花

(参考1)
「本来の花びらは、退化して小さな筒状の蜜腺という構造になり雄蕊の束の外側に並んでいる」 
(「・・・しろうと自然科学者の自然科学日記」より) 

(参考2)
オリエンタリス系とニゲル系があるそうだ。我が家のクリスマスローズは、オリエンタリス系であるようだ。

【追伸】  二次花柄摘み   撮影日:2016.4.22

二次花柄摘み前のクリスマスローズ
二次花柄摘み前のクリスマスローズ

二次花柄摘み中
クリスマスローズ 二次花柄摘み中

二次花柄摘み完了
二次花柄摘み完了・クリスマスローズ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR