世界蘭展で買った宋梅が 咲く

今年の世界らん展で購入した中国蘭の若い株の蕾が開いていた。蘭万園の有賀社長によれば、中国蘭は寒さに強いということで、外の棚に出しっぱなしであったが、平気なようだ(ただし、霜よけに屋根は付けてある)。なお、少し大株の汪字も咲かせぱなしで、まだ5つの花を摘んでいない。

世界蘭展で買った宋梅が 咲く

昨朝気が付いた時には、宋梅の花が咲いていた。/厚手の花びらで、中国人好みの翡翠色をしている。
宋梅が咲いた

購入時の宋梅/ひとつ蕾が付いた若い株
購入した宋梅

【参考】  撮影日:2016年3月6日
庭のモミジの下で、ジジババが咲いた/例年になく大きな花だ。春蘭茶用に向いている。
        日本の野生蘭だが、素心なので中国蘭に似ている。何故か花が乱れている。
ジジババが咲いた

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR