日枝年越大祓 2015 若返・簡素化

大晦日になると、つい足が向いてしまう場所がある。それは、山王溜池の日枝神社である。もう何年になるであろうか。ずっと年越大祓並鎮火祭に参加している。この頃一番前に陣取ってしまうため参加人数の把握は難しい。まだまだ増えているのだろう。今年の特徴は(人数増に対する)極端な式の簡素化だと思う。

若返・簡素化 日枝年越大祓2015

(1)  茅の輪くぐり

先頭の巫女さん達が消えた
茅の輪くぐり・先頭

スロープが付いた茅の輪
階段付茅の輪

(2) 神職の配置

神職の位置の変更と神職の若返り

メインの神職
メインの神職

進行役の神職
進行役の神職

(3) 大祓

祝詞/以前は
祝詞

天つ菅麻を本刈り断ち…のところ、二人の神職の息はバラバラ/以前は
天つ菅麻を本刈り断ち…バラバラ

(4) その他相違点等

A.鎮火祭が別の場所で/茅の輪くぐりの最中に
違う場所で、鎮火祭

B.堂内での参拝が、立ったままで
C.お神酒が無くなった
D.参拝客は、コの字形の椅子席で (2014は、全員立ち席とこれも異常だったが)
一般参加者の位置

2016年賀で注目されそうなのは、こちら。申年だけに
申


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR