ゴンチャロフチョコと吉原殿中

神戸で、ロシア人マカロフ・ゴンチャロフさんの創ったロマノフ王朝の香り漂うチョコレート。
水戸で、徳川斉昭が所望した折、奥女中・吉原が、斉昭食べ残しの米粒を干し、蒸し直して、きな粉を掛けて出した間食。 このふたつの伝統のお菓子を頂戴したので、夫婦で味わった。

ゴンチャロフチョコと吉原殿中

◆ ゴンチャロフ・チョコレート on 天目釉皿

ブーケド ショコラ デセール  9個入り
ゴンチャロフon天目釉皿

ゴンチャロフ箱・開封
ゴンチャロフ箱・開封

◆ 吉原殿中 on 織部皿

菓舗もとや 水戸銘菓 吉原殿中  12個入り
吉原殿中スティックon織部皿

吉原殿中・箱開封
吉原殿中・箱開封

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR