正太郎が愛した 羽衣で忘年会

今年も、池波正太郎が愛した銀座・羽衣で開かれた、テーブルとーくサロンと忘年会に参加した。
去年、あるNPOの指示でシニアライフアドバイザー(SLA)なる資格を取得した。その有資格者が定期的に集まる会の忘年会に、去年から参加している。一回り年上の方も何人かおられてお元気だ。

正太郎が愛した 羽衣で忘年会

羽衣・店頭
羽衣・店頭

店主が台湾で仕入れてくる老酒/旨い  (料理は去年掲載したので省略する)
羽衣・老酒

※ なお、忘年会に先立つ「テーブルとーくサロン」では、出掛ける直前に目にした日経ビジネスオンラインの「あの人が遺したコトバ2015」から二つ選んで、紹介した。それは「大さじ・小さじ」(料理記者の岸朝子さん91)と「私の体はワインでできているの」(失楽園 ドラマ版のヒロイン役・川島なお美さん54)である。

宴の後  プレゼントを受けて解散
宴の後

【追伸】   このあと一人で銀座・新橋を歩いた。
銀座のクリスマスツリーとイルミネーションは、
     去年少し詳しく取り上げたので、今年は一部に止める。

銀座の街から
銀座

新橋駅前から
新橋

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR