寳田恵比寿神社の べったら漬

先月、長女からプチ土産を貰ったのを忘れていた。江戸の頃のメインストリート・日本橋本町通りに寳田恵比寿神社があり、そこのべったら市で、べったら漬けが売られていたそうだ。そのべったら漬けのおすそ分けである。京都の漬物(錦・高倉屋)にもべったら漬けがあるが、どうも関東発祥のものらしい。

寳田恵比寿神社の べったら漬 

べったら漬けと、赤カブの甘酢漬け on 飴釉皿
ベッタラ漬けon飴釉皿

べったら市土産(東京新高屋)のおすそ分け
ベッタラ市土産のおすそ分け

※ 東京新高屋のベッタラ漬けは昭和天皇の料理番・宮内庁大膳課主厨長・秋山徳蔵のお墨付きをもらった「宮内庁御用達」の品だそうだ。(「新高屋ものがたり::株式会社東京にいたか屋・・・」より)

【追伸】  寳田恵比寿神社 2015.11.21 べったら市の後
151121宝田恵比寿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR