セミナー「シニアの健康寿命の伸長」

シニアライフアドバイザー(SLA)の集まりから案内を頂戴して、高連協主催の公開講座を聞きに行った。基調講演はお馴染みの樋口恵子さん。「健康づくりと社会保障」は、元厚労省老健局長の原勝則さん。
「シニアの感染症予防」は、慶大医学部教授の長谷川直樹さん。「最後まで自己実現」は、堀田力さん。

プログラムとレジュメ
プログラムとレジュメ

セミナー「シニアの健康寿命の伸長」

※興味のあるテーマだったので聞きに行った。参考になったが、難解だった。松戸から来た質問者の、『「地域包括ケアシステム」の前に、非正規雇用者の減少の方が優先課題でしょう』という意見には賛同した。若者の貧困化を解決せずにシニアの健康寿命伸長を追いかけても日本の将来は良くならないと思う。

レジュメから引用 (例) 地域包括ケアシステム
地域包括ケアシステム

(例) 肺炎は、死因3位
肺炎 死因3位

会場:日本教育会館3F 一ツ橋ホール
会場

講師例:堀田力さん
堀田力さん

アンケートの提出と交換で貰えた「自立するシニアの携帯手帳」 本体926円(税別) 発売・博文館新社
シニア手帳

☆ 私は今年、肺炎球菌の予防接種をしたが、インフルエンザの予防接種はためらっていた。
   しかし、この講演を聞いたあくる日、今年もインフルエンザの予防接種(4価ワクチン)を受けた。
   
父も最後は肺の病気で死んだからだ。高齢者は肺に気を付けましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR