将軍家の庭園、浜離宮を歩く

5月7日、予報に反して雨が降らないようだったので、Shikomekaiのメンバーを案内して浜離宮を歩いた。甲府宰相と呼ばれた徳川綱重が建てた別荘跡で、その子の6代将軍家宣以来、将軍家の別邸・浜御殿となった。今は、浜離宮恩賜庭園と呼ばれ、隅田川下りの観光船も立ち寄る観光スポットとなっている。

将軍家の庭園、浜離宮を歩く

潮入りの池(大泉水)の中にある、中島の御茶屋を望む
松のお茶屋から見た中島の御茶屋
お伝い橋から見た中島の御茶屋
お伝い橋から見た中島の御茶屋

芳梅亭
150507-063芳梅亭

庚申堂鴨場/小覘、引き堀、大覘の裏から見た元溜り
鴨場の構成

大手門と三百年の松
大手門と三百年の松

中の御門と堀
中の御門と堀

お花畑の名残の菜の花&花木園の名残のシャクナゲとタンポポ。ボタン園の牡丹もほぼ終わっていた。
お花場畑の名残の菜の花&花木園のシャクナゲとタンポポ

吉宗ゆかりの楓(かえで)/享保の頃、江戸では唐楓が流行したそうだ
吉宗ゆかりの楓

浜離宮の東京湾側/将軍お上がり場、横堀水門
浜離宮の東京湾側

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR