南房総の枇杷の実

枇杷を頂戴した。これも、女房の退院祝いとか。
次から次へと頂戴するのは、ひょっとして女房はファンが多いのだろうか。

  南房総の枇杷 on 絵志野四方皿

ビワon絵志野皿

『房州びわは、栽培開始260年、江戸時代からの歴史。
栽培開始以来独自の品種改良をし、皇室献上びわの伝統と共に磨き上げてきました。

メロンのように収穫後に追熟することが無いびわは、鮮度が命。市場を通過するものなどは、流通・在庫の期間を見越し、扱いやすいように若干未熟な状態で収穫されることがありますが、それでは未熟なまま、味が落ちていくだけです。・・・
また、びわは果皮も薄く果肉もとてもやわらかい、とてもデリケートな果物。少しでも固いものに押されると、一定期間後、色が黒ずんできてしまいます。』
(参考:「房州びわ|南房総いいもの屋」より)

ハイウェイオアシス富楽里(ふらり)
道の駅 富楽里 とみやま    千葉県南房総市二部1900

道の駅 富楽里 とみやま土産
富楽里とみやま・ビワ
ビワ・断面 on 総織部小皿
ビワ・断面

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/06/09 09:03)

南房総市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR