杵屋シャポー店 きつねうどん

杵屋 市川駅シャポー店の  きつねうどん    @680円 (税込)
きつねうどん

市川研修本番の日、市川駅シャポーのうどん屋で腹ごしらえをした。きつねうどんを食べた。本番の日でかつ自分が研修のガイド役をする時は鞄に入れるのはガイド用資料に限定し他の荷物を極力省略することにしている。従ってデジカメも持たずランチは携帯で撮ることにしている。

メニュー
杵屋・メニュー

店内
杵屋・室内

店頭
シャポー・杵屋うどん・店頭

ニュー浅草で 打上げ

墨堤周辺のガイド研修が終わって、
   ニュー浅草で 打上げ

入店
ニュー浅草

この日は土曜。浅草は混んでいる。が、何時でも何とか座れる店がある。ニュー浅草。キャパが大きいから。又この日も安く上げてくれる会計がいて、一人2千円也。この頃、日本酒一合・レモンサワー・「この商品はビールではありません」というノンアルコールを飲むことにしている。

ルーチンの日本酒一合/
この頃やっと日本酒一合で止めているんだ、と認知されるようになった
日本酒一合

レモンサワー/
日本酒徳利が上げ底だったり小さいと認められる場合にアルコール補充用
レモンサワー

ノンアルコールビール/ 『この商品はビールではありません』
   最近、他人のことには厳しい人に対処するためにアルコールを含まない飲み物を注文するようになった。
ノンアルコールビール

おつまみ
おつまみ1

おつまみ2

おつまみ3


研修:墨堤の桜と江戸の娯楽

研修:墨堤の桜と江戸の娯楽

25日の墨堤のガイド研修は、ほとんどが向島ガイドの定番コースと重複する。既に何回か投稿しているので、追加項目だけ紹介するにとどめたい。特に、弘福寺の屋根修理について記録しておく。全面改修の場合鉄筋コンクリート化を余儀なくされると、ご住職から伺ったことがある。

◆ 弘福寺/修理工事終了に伴う補足事項
今回の修理で、宝珠が付いた。修理工事については、こちらのHPに詳しい

(1) 改修前(2011年)と現在(2017年)の違い、並びに万福寺との比較
修理前の弘福寺には宝珠がなく、修理後万福寺・大雄殿同様に宝珠が付いた。
細かく言えば、左右の丸窓・左右の刹竿旗台、月台などは変わっていない。
今回の修理で屋根に宝珠が付いた

(2) 江戸名所図会・挿絵にみる向島&深川・黄檗宗の寺院
弘福寺には宝珠はなく、近隣の江戸深川時代の海福寺には宝珠あり
cf.蛇足ながら、目黒移転後の海福寺には屋根の宝珠がないようである。
弘福寺・海福寺(図会)

【その他蛇足】
御蔵前八幡宮
御蔵前八幡宮

八幡宮境内にある古典落語ゆかりの元犬・阿武松
元犬・阿武松

その他の例:牛島神社/特に変わったところなし
牛島神社

押上ホワイトロータス パスタ

ワインカフェ ホワイトロータス(押上)で パスタを食べた

鶏肉と玉ネギ・春キャベツのスパゲティー
鶏肉と玉ネギ・春キャベツのスパゲティー

墨堤を散策する前に、蔵前や浅草の手前の押上駅で降りた。ホワイトロータスというイタ飯屋さんである。この日はたまたま仕入れが遅れたとかで、定時の11時半になっても扉は開いていなかった。スカイツリーまで戻っても時間的に同じだろうと待った。開店と同時にパスタを注文。

パスタ内訳/サラダ・ゴマロールパン・紅茶付き @950円(税込)
スパゲッティ内訳

ランチメニュー(看板)
ランチメニュー(看板)

室内
室内

室内・入口方面
室内・入口方面

店頭(開店準備中)
開店準備中

店頭(開店前)
開店前

墨堤の桜 花の見頃ではない

墨堤の桜は まだ花の見頃ではなかった

墨田公園のソメイヨシノ
見頃がまだのソメイヨシノ

25日土曜日に墨堤を歩いた。東京の開花宣言はなされたが墨堤のソメイヨシノの蕾は固かった。台東区側の入口近くに「墨田公園の桜」の掲示板があり、桜の種類と見頃の時期が書かれていた。ソメイに先駆けて咲くのはオオカンザクラと枝垂桜とある。2者は花が終わっていた。

墨田公園(台東区側)の桜・掲示板  (早咲きの桜の処に、大寒桜・枝垂桜とある)
墨田公園の桜

花が散り、葉が目立つオオカンザクラ(大寒桜)一本
花の散った大寒桜

花の終わったシダレザクラ(枝垂桜)一本
花の終わった枝垂桜

墨田公園(墨田区側)の墨堤桜祭り入口/この早咲きの2本の桜は、みやび(雅)でしょうか?
墨堤さくらまつり・出店の案内板

咲いた春蘭 日輪と朶朶香

今年咲いた春蘭 日輪と朶朶香

今年の日輪/花芽のキャップ処理をしなかったので、朱金色の発色がよくないようだ。
         花茎も短い。
日輪開花 2017年

【参考】2013年の日輪の覆輪の美しさ/プロにより、キャップ処理が行われていたと推測
あこがれの日輪 2013年

地植えの鉢植えを掘り出し新用土で植え替えているときに蘭棚で花が見られた。日輪と朶朶香赤桃花系であった。後者は既に花の盛りを過ぎ花弁が枯れ始めていた。私は意外と可愛い花を咲かせる春蘭に無頓着なようだ。園芸好き失格と言える。花は美しいが咲かせ下手なのだ。

枯れ始めていた朶朶香の花
朶朶香赤桃花系


咲いていたクリスマスローズ

クリスマスローズが咲いていた

我が家のクリスマスローズの花
開花したクリスマスローズ

※ クリスマスローズの花言葉
「慰め」、「私の不安を和らげて」、「中傷」、「私を忘れないで」

クリスマスローズ・古葉切り後
クリスマスローズ・古葉切り後

クリスマスローズの剪定は、3月(春の彼岸)・6月(梅雨期)の古葉切り、4月(二度くらい)の花柄摘みの時期に行っている。3月に古葉切りを実施した。古葉に隠れていた花々が一斉に日の目を見て華やいだ。房総に住む妻の友達から頂戴したものだが、シングルである。

古葉切り作業中
古葉切り作業中

クリスマスローズ・古葉切り前
クリスマスローズ・古葉切り 前

春お彼岸の園芸作業3

植替え後の黒松盆栽
植替え黒松の仮置き

植替え後の「ヒメシャラとブナの混植寄せ植え盆栽」
植替えヒメシャラ寄せ植えの仮置き

終活で鉢数を減らしているので、園芸作業も楽である。鉢植えのまま埋め込んでいる鉢が、もう二つあった。「ヒメシャラとブナの混植寄せ植え盆栽」と「黒松盆栽」である。槭盆栽と同じく掘り出しに時間がかかったのが黒松。ヒメシャラ類は平鉢のせいか樹勢ためか脱走根はない。

(1)黒松盆栽の掘り出し・植替え

掘り上げ前の黒松
掘り上げ前の黒松

掘り上げた黒松
掘り上げた黒松

黒松・鉢底穴からの根
黒松・鉢底穴からの根

鉢穴からの脱走根の切断
鉢底穴からの脱走根の切断

植替え後の黒松
植替え後の黒松

(2)ヒメシャラとブナの混植寄せ植え盆栽の掘り上げと植替え

掘り上げ中のヒメシャラ
2170320-009掘り上げ中のヒメシャラ寄せ植え

掘り上げたヒメシャラ
2170320-014掘り上げたヒメシャラ寄せ植え

植え替えたヒメシャラ・ブナ混植寄せ植え盆栽/
   ヒメシャラ群とブナ群の左右の位置を変えた(写真向かって右にブナ、左にヒメシャラ群)
植え替えたヒメシャラの寄せ植え

春お彼岸の園芸作業2

春お彼岸の園芸作業2~モミジ太幹の鉢掘り出し・根切りと植替え~
   鉢植え槭(もみじ)の植替え
植替え後のモミジ(左手前に、糸南天)

鉢植えを3年程ほったらかしにしてみたことについては既述のとおりである。特にモミジの大鉢は土の中に埋め込んでいたが鉢の縁や鉢底穴から太い根が脱走し、逆に掘り出すのに手間がかかった。はみ出した太い根を鋸で切り植え替える。終活のための手抜きにならなかったのだ。

(1)モミジ太幹の鉢植え
掘り上げ前のモミジ
掘り出し前のモミジ

3年間鉢毎埋めていたら、縁からも底穴からも根が飛び出し、鉢が動かない
鉢が動かない-縁から底穴から根が飛び出し

鉢縁から乗り越えて肥大した根をノコギリで切る。
鉢縁から乗り越えて肥大した根をノコギリで切る

~水やりの手間を省こうとしたら、植替えの手間が丸一日掛った。
(~今後は、①埋めてしまわない。②2年くらいで植え替える。)

根の整理後
根の整理後

(2)庭植え的な、双幹のモミジ
掘り出し前
双幹モミジの掘り出し前

脱走根の状態
双幹モミジの脱走根の状態

脱走根を鋸で切る
鉢縁からの脱走根を切る

掘り出した双幹モミジの太根
掘り出し双幹モミジの太根

植え替えた双幹モミジの仮置き
双幹モミジの仮置き

春お彼岸の園芸作業1

春お彼岸の園芸作業1

春の彼岸は園芸作業で忙しい。鉢物は、終活のため3年程ほったらかしにしてみた。小物も三年くらいで植替えないと、根が廻っていた。鉢数を増やさず、マメに管理することにした。雑木類と草物は、大宮盆栽祭りの購入品が多い。ケヤキ・カリン・姫リンゴなど思い出が深い。

※主用土は、今回小粒の赤玉土に統一した。
植替え用土

(1)小物鉢物(雑木)の植替え
a.小物鉢物類・植替え前
植替え予定の小物鉢類(実験中のアケビやジャスミンもある)

b.小物鉢物類・植替え後
植替え後のミニ盆栽など小物鉢

c.ミニケヤキ盆栽の植替えの例

ア.昨年の真夏に水やりに失敗し、山野草畑で療養中のミニケヤキ
山野草畑で養生中のミニケヤキ

イ.掘り出し
掘り出したミニケヤキ

ウ.植替え後のミニケヤキ/苔張り後
ミニケヤキ植替え・苔張り後

エ.今夏場までの小物鉢棚
ミニケヤキ盆栽などの夏場までの置場
カリン、ヒメリンゴ、ミニケヤキ、万両、ヒノキ(雑木)とミニギボウシ、斑入りフウチソウ、イワオモダカ、モミジヒトツバ(草物)

c.我が家のニューフェース・琴糸南天の植替え
この琴(錦)糸南天は、2016年の立春盆栽大市で買い求めた。

ア.植替え後の琴糸南天
琴糸南天・植替え後

イ.もみじの足元に仮置き場
モミジの根元に仮置きした琴糸南天

(2)小物鉢物(草物)
ミニギボウシ、ヒゴスミレ、モミジヒトツバ、白雪ケシ、ニワゼキショー、スズラン、斑入りフウチソウ、イワオモダカ、イワタバコ等々
ツタ・庭石昌・スズラン・斑入りフウチソウ・桧・カラスバニガナ・ジャスミン・アケビ・肥後スミレ

モミジヒトツバ・白雪ケシ・イワタバコなど

ア.ダイモンジソウの植替え/例外用土:山苔9:矢作川砂1
植替え後
植替え後のダイモンジソウ

市川最終下見の反省会

市川国府台 最終(第3回)下見の反省会

店頭にて
店頭

最終下見で里見公園は何とか目をつむっても案内できそうになった。方向音痴の私にとって何度か下見をしないと心配になる。通常この後、独り下見をしているが、今回は省略しても良さそうな気がする。ガイドリーダー等はなかなか面白い資料を探し出してくる。大したものだ。

ルーチンの日本酒一合
日本酒一合

サワー
サワー

隣と乾杯
隣と乾杯

まだ検討中の人有り
検討中

つまみから
つまみ1

つまみ2

つまみ3

つまみ4

市川国府台最終下見

市川国府台最終下見

※2011年5月投稿分はこちら

国府台城跡は、こちら
国府台城跡

夜泣き石・里見広次並びに里見軍将士亡霊の碑
夜泣き石&里見軍亡霊の碑

最終下見は圧縮したコース確認である。弘法寺周辺・松戸街道沿いの国府神社や老舗菓子店などを通り、江戸川沿いに里見公園を目指す。公園内では国府台合戦に関連の跡と言われる処をチェック。市川にも船橋と同じ辻切りの風習があるのでついでに。総寧寺は一応チェック。

明戸古墳石棺
明戸古墳石棺

昔抜け穴とされていた処(今は吊橋)から里見八景園(明治)のプール跡を望む
里見八景園プール跡

国府台の辻切り/ちなみに船橋市の辻切りは、こちら
国府台の辻切り

松井天山の鳥瞰図/国府神社・島村菓子店at松戸街道
   「成田山仏教図書館所蔵」根本周辺(含む旧木内邸)
国府神社&島村菓子店at松戸街道

獅子房で 蟹とレタスの炒飯

中国酒家 獅子房シーズーファン(she−tzu−fun)
  蟹とレタスの炒飯セット   @1,390円
蟹とレタスの炒飯セット@1,390円

最終下見(三回目の下見)の日、まず腹ごしらえは市川駅近くのアイリンクタウン1階にある中華料理屋で。なかなかラグジュアリーな雰囲気の店であった。以前市ヶ谷の中国飯店・海鮮チャーハンXO醤で、レタスチャーハンを好ましく思っていたので蟹レタス炒飯セットを注文した。

内訳
炒飯セット・内訳

メニュー
メニュー

(参考)季節のおすすめコース(このうち、薬膳火鍋は美肌効果抜群とか
季節のおすすめコース

店内
店内

cf.会計はデーブルにて、とある。
会計はテーブルにて

店頭
獅子房・店頭

市川国府台下見・反省会2

市川国府台の第2回下見・反省会2

入店
はなの舞・入店

2回目の反省会は会場を変えて市川駅前の「はなの舞」である。反省会のテーマは変更ルートの吟味。短縮ルートで本番を行うこととし、最終下見で結論を出すことになった。最終直線部で補足ネタを準備しておくこととした。各自得意分野の水鳥・百景・古写真等を用意するようだ。

相変わらずルーチンの日本酒一合
日本酒一合

サワー
サワー

サラダの小分け
サラダ・小分けシーン

つまみ
つまみ

つまみ2

つまみ3

つまみ4

市川国府台下見2

市川国府台下見2

国府神社・案内板
国府神社・案内板

1回目下見によりコース圧縮を探る二回目の下見を行った。国府神社・木内ギャラリー・松戸街道の今昔が候補に挙がる。日本武尊が市川から武蔵に渡河する場所に困った時にコウノトリが案内したことによりその地を鴻之台と名付けたといった由来が書かれた案内板があった。

国府神社補足
国府神社

木内ギャラリー/明治後期から大正前期の旧木内別邸洋館を復元・再築して
           市川市でギャラリーとして利用
木内ギャラリー

里見公園/ダイヤモンド富士が見えるポイント (1/28~2/6)
ダイヤモンド富士観察場所

本八幡サンサールでカレー

本八幡サンサールでカレー

◆ ネパールランチセット   @950円
ネパールランチセット

市川国府台2回目の下見の時は一駅千葉側の本八幡駅で降りて腹ごしらえした。カレーが美味しいという店であった。カレー屋は何故かビルの2階が多い。この店も二階であった。ただインド系でなくネパール系である。ネパール系では「ダル(豆スープ)+バート(飯)」が特徴だとか。

マサラチャイ/ホット
マサラチャイ・ホット

メニュー
メニュー

室内
室内

一階看板
1階看板

二階入り口
2階入り口

市川国府台の下見時 反省会1

市川国府台の第1回下見時の反省会

乾杯
乾杯

第一回下見後JR市川駅前で反省会をした。打上げ会の会場として和民を下見した。反省会のテーマの方はもっぱらコースの短縮についてであった。揉めずに国分寺国分尼寺・鏡石をカットし江戸川を遡ることになる。国分寺エリアは魅力的だがコースが長くなり過ぎるためである。

ルーチンの日本酒一合
ルーチンの日本酒1合

つまみ例
つまみ例1

つまみ例2

店頭
反省会会場和民・店頭

市川国府台下見1

市川国府台下見1

国分寺(図会挿絵) 引用はこちら
国分寺(図会挿絵)

国分寺創建伽藍配置図
国分寺創建伽藍配置図

原案は2011年に巡ったコース。弘法寺から下総国分寺を通って国府台総寧寺・古戦場跡を巡るコースである。ところが、大変遠い。我々の脚力が衰えてきたのかメンバーが長い距離を嫌うようになったのか分からないが、研修コースを大幅に短縮することになった。記録の為掲載。

(1)国分寺・国分尼寺跡
国分寺・仁王門
国分寺仁王門

金堂基坦跡の本堂
金堂基坦跡の本堂

講堂址(基坦)
講堂址(基坦)

七重塔址(基坦)
七重塔址(基坦)

国分尼寺跡
国分尼寺跡

(2)アイリンクタウン展望デッキよりの眺望
真下(千葉街道・松戸街道、総武線・京成線・北総線)
アイリンクタウン真下

弘法寺・国府台方面
弘法寺・国府台方面

江戸川下流方面
江戸川下流方面

その他房総半島・三浦半島方面が眺められる
【参考】 国土地理院地図・航空写真より
アイリンクタウンから眺望できる範囲

市川・B-Cafeでランチ

市川駅 B-Cafeでランチ

パルメザンチーズとバジルのソース&チーズベーコン空豆
パルメザンチーズとバジルのソース&チーズベーコン空豆

市川国府台の研修ガイドをした。その為3回の下見をした。腹ごしらえを連載する。まず1回目はJR市川駅中のB‐Cafeという店でパスタとパンを食べた。軽そうであったが結果はパンが余分であった。その前に駅南口近辺のイタメシ屋など探したが見つからず。分かり難い街である。

ランチ内訳
B-Cafe・ランチ内訳

店頭
店頭

イタリアンパセリを載せて

畑のイタリアンパセリを載せて 今日もパスタを
パセリを載せた我が家のパスタ

冬の野菜畑は寂しい。その中で、大根の葉とイタリアンパセリの葉だけは青々としている。隣のマンションに住むこの畑の作業人も、このパセリだけは頻繁にちぎっていく。それでも絶えることなく成長している。たくましいハーブだ。この日も妻がちょっと畑でつまんできてパスタに載せた。

まだ絶えないイタリアンパセリ/根元に枯れた葉が見えるので、いずれ消えるか?
採っても採っても絶えないイタリアンパセリ

震災後 東松島石巻等見舞旅

あの時私はNPOのお茶の水オフィスにいた。9時間ほど歩き途中迎えに来た女房の車で家にたどり着いた。日が変わろうという時間だ。その後復興の何かの足しにならないかと、松島から石巻まで仲間と見舞いの旅をした。去年は風評被害が治まらない福島県のある地域を訪れた。

震災後の 東松島石巻等見舞旅

東名の被害2012.5
東名の被害2012

日和山・鹿島神社から石巻市内を観る知らない人
日和山・鹿島神社から石巻を2012

五色沼ののどかな紅葉2016
五色沼入口付近・毘沙門沼

冬大根の収穫

我が家の野菜畑から 久しぶりに大根の収穫
大根の収穫

冬の畑から久し振りに野菜の収穫があった。大根である。みずみずしそうだ。どんな料理が出て来るのだろう。大根の収穫時期は結構難しい。『収穫時期が遅れて起こる現象には、スが入る、とう立ちする、内側から腐るというものがあります。』とある。寒さにあたったから甘いだろうか。

大根の抜取り跡
大根を抜いた後2

収穫前の大根畝
収穫前の大根

【追伸】 大根の葉を使ったと思われるペペロンチーノ
大根の葉のペペロンチーノ

【追伸2】  短冊切りした大根を生食/しっかりした歯ごたえ、甘味もある
短冊切りした大根

【追伸3】  大根のおでん(大根炊いたん)
我が家の大根煮付け

ローソンのワンコイン弁当

飯田橋ローソンのワンコイン弁当
   肉野菜炒め弁当   @498円
肉野菜炒め弁当@498円

成城石井のパスタは油残量が多すぎたので普通の弁当を探した。スーパー成城石井の隣にコンビニのローソンが並んで出店している。ローソンを覗いてみた。コンビニの商品単価は高いという先入観念があったが間違っていた。リーズナブルな価格の弁当があったので買い求めた。

開封前(ピンボケ)
ローソンのワンコイン弁当

ローソン店頭
ローソン・店頭

成城石井のワンコイン弁当3

成城石井のワンコイン弁当3
3種きのこ揚げ茄子パルミジャーノトマトソースパスタ @431円(税込)
3種キノコと揚げ茄子のパルミジャーノのトマトソースパスタ

一二度で評価を下すのは危険である。そこでサクラテラスの成城石井にワンコイン弁当をチェックに行った。やはりワンコイン弁当は一種類だけではなかった。別のコーナーに別のものがあった。パルミジャーノが使われている?パスタである。但し、食後の油の量が多いのに絶句した。

開封前
開封前

成城石井のワンコイン弁当2

成城石井のワンコイン弁当2   
   10品目の鶏照り焼き弁当   @495円(税込)
10品目の鶏照り焼き弁当@495円(税込)

飯田橋サクラテラスのスーパー・成城石井に弁当を見に行った。ワンコイン弁当はこの日も一種類だけ。ボラセンのテーブルで写真に撮ると、前に買ったものと同じだと気付いた。「10品目の鶏照り焼き弁当」だった。昔同じ本を2冊買って、脳の危うさを感じた時と同じ失望感である。

開封前
成城石井のワンコイン弁当2

5回目の野可勢取り寄せ

5回目の野可勢取り寄せ 4合瓶×8本
野可勢8本

お酒の味は飲む人の体調によって変わる。今回五回目の注文だが、まだ飲み続けたいと思うくらい、私にあっているようだ。もちろん食中酒としてだが。飽きも来ず飲んでいる。冬の間地下収納の温度は低い。冬の間は、8本/1回のオーダーでも行けそうだ。要冷蔵だがなんとかなる。

開封
開封

野可勢到着5回目
野可勢到着5回目

新橋玉木屋の白佃煮

新橋玉木屋の白佃煮(あさり・かつお角煮・味道楽)onG織部皿

白佃煮(あさり・かつお角煮・味道楽)onG織部皿

過日玉木屋の白佃煮を頂戴した。出汁でさっと炊いた薄味で塩分控えめな佃煮のことらしい。塩分を抑え保存料を全く使用しないのは真空パックしてあるためらしい。アサリ・あみ・細切昆布・かつお角煮・味道楽・きゃらぶきの6種類が入っていた。薄味なのにまだ食卓に出てこない。

白佃煮詰合せ・開封
白佃煮・開封

玉木屋・白佃煮の(桐)箱
白佃煮の箱

玉木屋・包装
玉木屋・包装

文明堂のカステラをもらった

文明堂のハニーカステラ ON 天目釉皿
文明堂・カステラon天目釉皿

 久し振りに文明堂のカステラを頂戴した。女房が自ら買うとすれば、福砂屋のカステラだ。
三味線を教えてあげている人から貰ったカステラだから、福砂屋のカステラではない。もっとも福砂屋でも「カステラ」と「特製五三焼カステラ」と「オランダケーキ」は違うそうだ。材料配分や技法が異なるのだろう。

文明堂の袋
文明堂の袋

文明堂・包装
文明堂・包装

カステラの箱
文明堂・カステラの箱

カステラの箱の開封
文明堂の箱の開封

岡山有漢町の苺が 到着した

 毎年、岡山の季節の香りが届く。今年は幸の香・紅ほっぺ・おいCベリーの三種類四箱の苺であった。生産地は高梁市有漢町である。うかん稲ケ市農園では紅ほっぺ・おいCべりー・章姫・さちのかを栽培している。栽培の様子はこちら。一番早く収穫される章姫は含まれていない。

岡山高梁市有漢町のイチゴが 到着した

岡山のいちご三種
三種のイチゴon総織部皿

※ いつも岡山の美味しい果物を送って戴いている方は、優秀で若いうちに看護婦長になられた。今年退職される。私たち夫婦は岡山赴任中、お向かいの家だったこともあり、また、私が痛風の治療に通った病院の看護婦さんでもあり、大変お世話になった。お疲れさまでした。こちらに来られた時は是非またお泊り下さい。
※※ 幸の香(さちのか)は「とよのか」×「アイベリー」、紅ほっぺは「章姫」を母、「さちのか」を父とし、おいCベリーは「9505-05」を母、「さちのか」を父として誕生したので、これらはいわばファミリーといえようか。

おいCベリー・さちのか・紅ほっぺ
手前・おいCベリー、向こう左・さちのか、向こう右紅ほっぺ

イチゴ三種/上の写真と同じ順序に並べて撮った。
  手前・おいCベリー、向こう左・さちのか、向こう右紅ほっぺ
  幸の香は中に少し空洞があるそうだ。だとすると上の写真は順番を間違えたかもしれない。
イチゴ三種

三種四箱
三種四箱

苺到着
苺到着

GODIVAのチョコ

バレンタインて何だったっけ!?

GODIVA(ゴディバ)のチョコ on 粉引皿
GODIVAのチョコon粉引皿

妻からも、子供や孫からも友人からも義理チョコをもらわなくなって久しい。バレンタインデーに打上げがあった時にある女(ひと)が珍しく義理チョコをくれた。もっとも参加した男性全員がもらったことを付記しておく。ホワイトデーに何を返そうか。昔は少しわくわくしたが今やその感情すら無い。老いることは寂しい。

開封/トリュフ アソートメント (トリュフ・トラディショネル、アメール、ムースバニーユ ミエル、ムース抹茶)
開封

かつての定番のひとつとも言えるGODIVAの箱
GODIVAの箱

ROYCE’のリーズナブルなチョコ

ROYCE‘(ロイズ)のチョコ詰合せ on 天目釉皿
ROYCE'のチョコon天目釉皿

女房の若い友達に北海道にゆかりの女(ひと)がいる。二種類のチョコを時間差で頂戴した。いずれもROYCE’(ロイズ)の板チョコ(ミルク)バラエティパック(バレン)。後者は、バレンタイン用。以前はポテトチップチョコレートなるものを食べた記憶がある。リーズナブルなロイズのチョコ。生協などで扱っているらしい。

1) ロイズの板チョコ(ミルク)
板チョコ(ミルク) on 粉引皿
板チョコon粉引皿

板チョコ

ロイズの箱とチョコの中袋
ロイズの板チョコ・箱と中袋

ロイズの箱
ロイズの板チョコ・箱

2) バラエティパック(バレン)
ROYCE‘開封
ROYCE'開封

ロイズの箱
ROYCE'の箱

ロイズの包装
ROYCE'の包装
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR