ランチに 邑久牡蠣スンドゥブ

東京純豆腐で 邑久牡蠣スンドゥブ   @1,350円 (税込)

邑久牡蠣スンドゥブ@1,350円

 今月も江戸名所図グループの月例勉強会に出席した。文京シビックの会議室を借りて行われた。その前に腹ごしらえとしてラクーアの東京純豆腐でランチした。今回は牡蠣のスンドゥブを注文した。岡山赴任中に時々行った邑久の牡蠣である。広島産かきが不漁の影響か。去年から他所のカキがよくみられる。

※ 歳をとるとあまり辛いものは体に良くないのだろうか。いつか陳麻婆豆腐の辛いのを食べたときと同じように、胃腸の調子が悪くなった。辛さの程度は6段階の3に抑えたのに。本当に辛味は痛みか?

牡蠣を使ったスンドゥブのメニュー
邑久牡蠣・メニュー

その他のランチメニュー
ランチメニュー・看板

店頭
東京純豆腐・店頭

ガイドと「江戸の園芸」講師

浜離宮ガイドと「続・江戸の園芸」の講師

当日のパワーポイントのスライド例   
   私の園芸/去年我が家の園芸コーナーで咲いた中国春蘭
江戸時代・中国春蘭:宋梅

1月28日(土)浜離宮研修のガイドと29日(日)文京区民センターでの「続・江戸の園芸」のセミナー講師をしたので、少し多忙な土日となった。結果弊ブログへの投稿をさぼった。日曜のセミナーは聴き手が博覧強記のマニアックなメンバーなので、相当力を入れて臨んだ。反応は上々だったのでホッとした処である。

※ 各ガイドとセミナーの後に、打上げ会や新年会があったので、遅くまで飲み呆けて疲れた。
   荷物を最低にするためカメラも持たず、写真はない。

今回の「続・江戸の園芸」レジュメ
170129レジュメ

参考.前回「江戸の園芸」レジュメ
160124・レジュメ

穴守稲荷さとうの 中華そば

穴守稲荷さとうの 中華そば

中華そば(中) @600円
中華そば(中)@600円

過日羽田川崎のガイド研修に参加した。図会の見残しの会である。集合場所は京浜急行空港線・天空橋駅であるが、一駅先の穴守稲荷駅で降りた。開店少し前に「中華そば さとう」に到着した。すぐ後に次の人が来た。煮干しでとったシンプルなあっさり味が評判だそうだ。表に張ってあったキャッチフレーズも同じ。

アップ
アップ

麺とつゆ
麺・つゆ

メニュー
メニュー

ドアの宣伝コピー
ドアの宣伝

さとう店頭
穴守稲荷・中華そば・さとう・店頭

石垣島産沖夢紫の紅芋タルト

石垣島産沖夢紫の紅芋タルト  on  G織部釉皿

紅芋タルトonG織部釉皿

沖縄に遊びに行った人からお土産をもらった。石垣島産の「沖夢紫」というサツマイモから作った紅芋タルトである。備瀬とV4を掛け合わせて作出したそうだ。見事な紫色をしている。その甘さから畑のチョコレートとも呼ばれている、と。ひところの石垣島の名産品、ラー油やちんすこうは今どうなっているのだろうか。


石垣島「沖夢紫」紅芋タルト 箱

開封
開封

個袋
個袋

忌明け法要後 鰻屋でお斎

忌明け法要後 むさしやでお斎

鰻重

忌明け法要後 鰻屋でお斎(おとき)をした。近所に住む娘家族とのみの内輪の会である。時々ランチを食べる鰻屋である。一番小さい孫も、男組は皆同じボリュームの鰻重だがぺろりと平らげた。昔、掛川で二段になった鰻重を食べて感動した記憶がある。稚魚が少なくなり、鰻が高騰した今では望みにくくなったが。

鰻重
鰻重

店頭
むさしや・店頭

お供えのお菓子と花が到着

お供えのお菓子と花

献花byM

告別式も遠くから来てくれた義母の親族夫婦からお供え物が届いた。義父義母を大事にしてくれる人で義兄(私の高校の後輩)の友達でもある。会計事務所を開いている。ちょうど塗位牌も京都の老舗から到着したところだった。中陰壇に飾る。22日は忌明け法要を行った。花がしぼみ始めたころだったので助かる。

桃林堂のお菓子 on 総織部大皿
   (どらやきもなか大阪華山饅)
桃林堂の菓子on総織部大皿

包装
包装

開封
開封

義母の繰上げ四十九日法要

我が家で義母の忌明け法要

忌明け法要後の中陰壇

1月22日忌が明けた。品川泊船寺から住職に来て戴き、四十九日の法要が行われた。独り暮らしの義母を大阪に訪ね介護すること18年、ベッドから転落骨折して車いす生活を始めたのを機に千葉に引き取って老人ホームに入れ週四日以上介護に通って3年、先月満96歳で亡くなるまで続いた。妻よご苦労さん。

忌明け法要前の中陰壇/白木位牌と塗位牌
   法要後、ご住職に白木位牌をお焚き上げ戴くため持ち帰ってもらった。
忌明け法要前の中陰壇、白木位牌と塗位牌

塗位牌は、四十九日法要に合わせて京都から届いていた。
   吉田源之丞老舗 京都市中京区三条通寺町東入石橋町23
また分骨したのは、女房の先祖と兄の眠る京都妙心寺と義父の眠る大阪の寺に納めるため。

なお、義母の通夜・告別式・火葬後還骨法要・繰上げ初七日法要・お斎などの写真撮影はほとんど行わなかった。今回の法要の様子も撮らなかった。四十九日法要後の家族だけによるささやかなお斎は後日投稿予定である。なお、京都大阪のお寺への納骨は来月初めを予定している。妻を慰労する旅も兼ねて。

豆富老舗 根岸笹乃雪で鶯御膳

豆富老舗 根岸笹乃雪で鶯御膳

鶯 御膳   @2,200円
   小付、笹乃雪 冷奴、あんかけ豆富(二碗)、胡麻豆腐(自家製柚子味噌)、飛龍頭
鶯御膳

私は豆腐が大好きである。京都岡山など豆腐の美味しいというものを出来るだけ食べてきた。寛永寺特別参観に参加した日も、鶯谷駅近くの老舗豆富屋さんでランチした。元禄年間に上野の宮様のお供をして京都より江戸に出てきたそんな豆富屋に行ってみた。「笹の上に積りし雪の如き美しさよ」と名付けられたと。

うずみ豆富(お茶漬け)
うずみ豆富(お茶漬け)

甘味
甘味

メニュー
メニュー

相席部屋
相席部屋

相席部屋の壁/柳原白蓮の書など
相席部屋の壁

玄関の壁/5代宮様の筆、高橋是清の書
玄関

笹乃雪・店頭
笹之雪・店頭

上野寛永寺特別参観に参加

上野寛永寺特別参観に参加

我グループでは限定20名の特別参観に参加
寛永寺特別参観・根本中堂前に集合

下町Gの特別企画「上野寛永寺の特別参観-根本中堂・葵の間・将軍霊廟拝観」に参加。以前常憲院霊廟の綱吉・合祀された吉宗と家定&篤姫の宝塔は拝観したことがある。今回葵の間を観たいと思ったので参加した。すべて撮影禁止なので頂戴した特別拝観資料から以下に引用する。妻も昔義父と見たそうな。

特別参観・配布資料
寛永寺特別参観資料類

根本中堂
170119(3) 根本中堂

根本中堂・須弥壇之図(配布資料より)
根本中堂須弥壇之図

葵の間(配布資料より)
葵の間

何年か前に改装なった現・根本中堂裏の書院
寛永寺特別参観・葵の間のある書院

常憲院霊廟勅額門と石垣
寛永寺特別参観・常憲院霊廟勅額門と石垣

常憲院霊廟の図(配布資料より)
常憲院霊廟内の宝塔の配置図


根本中堂前は 我が家の庭のモデル

根本中堂前は 我が家の庭のモデル

根本中堂前の砂利は 我が家の庭のモデル
  cf.「枕木と伊勢砂利だけの簡素な庭
根本中堂前の伊勢砂利

1月20日(金)千葉は少し雪が降った。我が家の野菜畑は大根・蕪などの葉に雪がうっすらと積もった。そういえば19日に特別参観に行った現寛永寺・根本中堂の前にある庭のようなものをヒントに我が家の庭もどきを作った記憶がある。石は同じ伊勢砂利を使った。今は伊勢産の伊勢砂利ではなく中国産だろうが。

雪の野菜畑(1/20)と手前の枕木と伊勢砂利だけの庭もどき
野菜畑の雪と手前伊勢砂利の庭

頂戴した 久しぶりの花園饅頭

頂戴した 久しぶりの花園饅頭   
   お供えの花園饅頭詰合せ

花園饅頭詰合せ

妻の高校時代の友達からお供え物が届いていた。義母の遺骨・遺影・白木の位牌を安置した中陰壇に載っている。少しずつおすそ分けしたものとみえて私が食べたと記憶するものは1つだけ、ぬれなっとうだけ撮っていた。後は見事に消えていたので、壇上の漆塗りの皿に残ったみめぐりや羊羹2種を撮り直した。

花園饅頭詰合せ・箱
花園饅頭・箱蓋

ぬれ甘なっとう個パック
ぬれ甘なっとon絵志野四方小皿

ぬれ甘なっとう on 絵志野四方小皿
ぬれなっと

中陰壇に残ったお供え(みめぐり、羊羹2種)
花園饅頭・羊羹等

【追伸】   2017.01.21撮影

みめぐり on 絵志野四方小皿  この栗は旨い。
みめぐり

ビアードパパ シュークリーム

ビアードパパの シュークリーム on 天目釉皿

ビアードパパのシュークリーム

新京成新津田駅改札前の空間に「ビアードパパの作りたて工房」というお菓子屋さんがある。作りたてシュークリームというのが気になってつい2個だけ買ってしまった。パイシュー生地(練り込み型)、カスタードクリーム(空気を含ませる)、バニラビーンズ(黒いダイヤ)、作りたてなどにこだわりがあるのだそうだ。


袋

個袋
個袋

中を割ってみると
中を割ってみると

店頭
津田沼・ベアードパパ店頭

浜離宮の面白スポット

先般浜離宮の2回目の下見をした。今度は我々の仲間で、浜離宮を知り尽くす女性の指導を仰いだ。実に的確に私の質問に答えてくれる。なかなかの勉強家である。このMさんの知見と私の持っている資料を基に面白スポットを図にしてみた。公家が参向した時のスポットや将軍家斉の御台所が釣をした釣殿など。

浜離宮の面白スポット/パンフレットのマップに、加工してみた。

浜離宮(塩浜、海手茶屋、釣り殿跡)

※将軍家斉や家慶の関心は鷹狩で、庚申堂鴨場と新銭座鴨場である。
  (既報の通りであるので、ここでは省略す)
※※将軍家斉の御台所(正室)寔子さんの関心は釣りで、釣り殿は松の御茶屋の辺りにあったと。
※※※日野資愛など公家の接待には、塩浜・塩焼そして海手茶屋からの「雑魚場での漁」の見学である。

Mさんから頂戴した塩浜・塩焼の図を次に掲載する。/少し加工した。
塩浜と塩焼の図

カフェサンド購入し浜離宮で

津田沼The Gardenで
   カフェサンドを買い、浜離宮のベンチで食べる

カフェサンド(スパイシーチキン)   ¥360円
The ardenのサンドイッチ

風花の舞う中、浜離宮の下見をした。津田沼The Gardenでカフェサンドを買い、浜離宮のベンチで食べる。時間短縮のためだ。美味しいが寒波で唇が冷たい。しかしお蔭で1時間ほど余裕ができたので、みんな一緒での下見の前にチェックしておきたい処の写真を撮ることができた。それは横堀の塩浜の位置だ。

サンドイッチon The Gardenの袋
The ardenのサンドイッチ(個袋)

津田沼エキナカのThe Garden店頭
津田沼THE Gardenでサンドイッチ仕込→浜離宮ベンチでランチ

両国江戸蕎麦ほそ川で 蕎麦

両国 「江戸蕎麦 ほそ川」で せいろ

せ い ろ   @1,080円/枚
せいろ

北斎美術館見学など、両国ガイド研修に参加した日、腹ごしらえに評判のそば屋に行ってみた。開店時間前というのに、既に私の前に10人ほどの客がいた。終わって店の外を見ると、さらに行列は伸びていた。追加注文すると時間がかかるということなので、最初からせいろ二枚を注文した。素朴な蕎麦であった。

せいろ二枚目
せいろ二枚目

蕎麦湯
蕎麦湯

メニュー
メニュー

ほそ川店頭
ほそ川店頭

行列
行列

※ 『蕎麦は産地の違う2種類を打っており、おかわり蕎麦をご注文の方には産地の違うそばをお出しするようにしております。※お出しできない場合もありますので予めご了承ください。』とあるが、出せない場合にあたったようだ。
※※ また、私が良く比較する 「辛味大根おろしそば」 は、この日のメニューから消えていた

東京大神宮 悠讃カレーうどん

悠讃カレーうどん   @900円

悠讃カレーうどんセット

過日、図会勉強会の日、腹ごしらえと飯田橋界隈のうどん屋の取材を兼ねて、悠讃に立ち寄った。取材とは、セミナー「神楽坂の魅力 今昔物語」の「今」のネタ仕入という意味である。以前はJR飯田橋駅西口側にあったが、東京大神宮参道に引っ越したと聞いていた。しかも、まだ名物カレーうどんを食べていない。

麺とつゆ
麺とつゆ

メニュー
メニュー

店頭
店頭

東京大神宮参道入り口
東京大神宮参道入口

オアゾ屏南でお粥セット

オアゾ屏南(ピンナン)でお粥セット

粥セット・海鮮入りおかゆ

図会の役員会があった日、道中のオアゾでランチした。屏南のお粥セットである。海鮮粥には、余り海鮮が入っていないのがどこの中華粥専門店でも共通の現象である。何故だろう。30年ほど昔、八重洲国際会館の中華料理屋で粥を注文した時は、30分ほど時間がかかったものの、きちんと具が入っていたのに。

内訳/好みお粥、豚肉の味噌蒸しバーガー、小鉢@900円
屏南・お粥セット内訳(好みお粥、豚肉の味噌蒸しバーガー、小鉢@900円

メニュー
メニュー

屏南・店頭
屏南・店頭

オフィスで NPOの発送作業

或NPOお茶の水オフィスで案内状の発送作業をした

封入作業

正月は第一週が、週4日ペースの外出で忙しい週であった。第二週は、週末にガイド関係の下見が集中するが、週中は予定を絞って体調管理をした。しかし、年初恒例となっている自治体への講師紹介事業の案内状の発送作業があり、オフィスに出掛けた。この頃腰痛がぶり返しているので力仕事には留意した。

この日の作業完了。結構な体力仕事であった。/後は宅配業者の出番
後は宅配便屋へバトンタッチ

お茶の水 行きつけの店が閉店

お茶の水 行きつけの店が閉店
   Chinese Cafe 杜蘭香が13日(金)に閉店する

閉店のお知らせ

或NPOのお茶の水オフィス近くの中華屋さんが閉店する。オフィスで資料作りをしに集まった時など皆でよくランチした店である。美味しい店だったが、閉店の理由は分からない。新宿の広東名菜 杜蘭香も閉店したから、同系列ならば全体が経営に行き詰まったのか。秋葉原駅から少し離れているのでそれが原因か。

11日のランチは、麺ランチB/ねぎ塩つゆそばとサラダ・デザート
麺ランチBセット

メニュー
ランチメニュー

店頭のメニュー看板
看板・メニュー

店頭
001Chinnese Cafe 杜蘭香

妻の若友達の日舞の撒きもの

妻の若友達の、日舞発表会の撒きもの

まめや金澤萬久いり豆・ちょこ豆
ちょこ豆・いりまめ on 天目釉皿

ゐざさ柿の葉すしon粉引皿
柿の葉寿司 on 粉引皿

女房の長唄の若い仲間が、日舞の発表会に参加するというので、楽屋見舞いに出かけた。その若い友達から、撒きものを頂戴した。金澤のお菓子と、奥吉野の風土から生まれた柿の葉寿司であった。お若いのに銭の掛かる芸事を続けておられるのに感心する。どちらもおなじみだが、歴史を感じる食べ物だろう。

撒きもの
撒きもの

(1) まめや金澤萬久・袋
まめや金澤萬久・袋

ちょこ豆(苺)・いり豆(葉わさび)
ちょこ豆(苺)・いりまめ(葉わさび)

(2) 柿の葉寿司・開封
柿の葉寿司・開封


鯖

鮭・鯛
鮭・鯛

成城石井のワンコインランチ

成城石井で ワンコインランチを見つけた

10品目の鶏照り焼き弁当 @495円(税込) / 持ち歩いている間に、片寄った
成城石井のワンコインランチ

女房に頼まれて成城石井へチーズを買いに立ち寄った。外出のついでの買い物である。そのチーズはインスタントスパゲッティを別物にするといつか述べた。更にそのついでに、弁当コーナーをチェックした。高級スーパーと思われがちなスーパーなのにマーケティングがすごい。ちゃんとワンコイン弁当があった。

※ チーズだけでなく、食中酒のファンとなったが、また弁当のジャンルが増えるかもしれない。
※※ 高級スーパーという先入観があり、最初は敷居が高かったが、色々努力工夫していると感じてから、すっかり見方が変わった。結構年金生活者に優しいかも知れない。

開封前/箸もゆかしく見えてくる
品目の鶏照り焼き弁当@495円

今回訪問の成城石井は、飯田橋サクラテラス店 / 規模は大きくない
成城石井 飯田橋サクラテラス店

カキフライと おにぎり二種

カキフライとおにぎり二種

カキフライとおにぎり二種

NPO活動の初日、講習会の日は、三浦屋でランチを見繕った。惣菜はカキフライ、ご飯は時鮭と鶏ごぼうのおにぎり各一個である。ワンコインで収まらない。「小さい字で書いてるでしょ!」事件以来、京樽では弁当を買う気がしない。今日もワンコインをオーバーしたが、何故かせいセイしている。デフレ脱却だ!?。

開封前
三浦屋の弁当

新しくなった 布ぞうり

新しくなった我が家の布ぞうり

新しくなった布草履

上履きの布草履が新しくなった。年末から履き始めていたが。先輩の釣り人にも好評であるが実に履き心地が良い。先般飯田橋セントラルプラザに渉る橋の上でも売られていたが、若者が作る布ぞうりは、少し賑やかな感じであった。@1500円と結構な値段がする。我が家の廃棄物処理の草履は安くて清楚で良い。

飯田橋で売られていた布ぞうり/カラフルな品揃え   @1,500円
飯田橋・セントラルプラザ手前で販売されていた、布ぞうり

縁起物 万両の実が赤くなった

実が赤くなった ミニ万両

赤くなったミニ万両の実

『寿ぎ』『財産』『金満家』『徳のある人』『慶祝』という花言葉を持つ正月の縁起物、それは万両です。我が家の場合は、鳥が運んできたようだ。昔下宿の庭に、白い万両があり、好ましく思った。去年の12月下旬に分倍河原の道端で、白い実の万両を見つけ家に持ち帰った。春先には採り播きしてみようと思う。

万両の白い実(撮影日:2016年12月21日)
拾ってきた白い万両の実

人日の節句 朝の七草粥もどき

人日の節句 朝の七草粥もどき

七草粥もどき

今朝は、七草粥もどき、有りあわせの青菜を入れた雑炊のようなものを戴いた。各地には色々な七草粥があるものだ。積雪のため七草が摘めない東北地方では七草を使わない粥を炊くところもあるようだ。『七草なずな 唐土の鳥が 日本の国に 渡らぬ先に ストトントン』 酒を飲んで弱った胃を休めればいいだろう。

シニア大樂公開講座と 打上げ

シニア大樂・公開講座と 打上げ

熱演中の古典落語「阿武松」/柳家小団治師匠
170106-051阿武松

NPO法人シニア大樂登録講師による第120回公開講座を開催した。正月はじめというのに大勢の人が参加してくれた。健康生きがいづくりアドバイザー、シャンソン歌手、フリー冒険家による楽しい講演と、落語協会真打の柳家小団治師匠による落語「阿武松」。楽しい一日となった。打上げは講師と裏方、天狗で。

講演 1 「健康法」
健康法

講演 2 「癒しの歌声」
癒しの歌声

講演 3 「キューバを旅して」
キューバの旅

古典落語
古典落語

講師の先生方とスタッフなど有志で打上げ

乾杯
乾杯

宴もたけなわ・話が盛り上がる師匠
宴たけなわ

講師のための話し方講習会

講師のための話し方講習会 1月講座

新春早々、講師の先生方がスキルアップのために飯田橋に集った。講師のための話し方講習会である。いつまでも向学心の旺盛なメンバーである。感服する。「興味がわく講演のすすめ」 「講演で一番伝えたいことは?」 「絵顔になれば、元気になれる」 「シニアの暮らしとバリアフリー」などが今回のテーマである。

基調講演
基調講演

フェイスヨガ
人気講師の講演を聞く①

シニアの暮らしとバリアフリー
人気講師の講演を聞く②

打上げ会
乾杯

高田馬場で 同窓の新年会

高田馬場・土風炉で 同窓の新年会

乾杯
乾杯

この頃、高田馬場土風炉で開かれる正月の同窓・新年会に参加している。皆それなりに耳が遠くなるなど老いは進んでいる。しかし概ね元気で、よく食いよく飲む。ところで、学生時代お茶研にいた。炉の手前より、風炉の手前の方が好きだった。がその風炉に唐銅製、鉄製、土製、木製等があることは知らなかった。

cf.風炉について
風炉について

cf.三種類の風炉/良さげな風炉と釜
 妻が嫁入りのときに持ってきた釜と風炉は、ある転勤・引っ越しの時に捨てられてしまった。
 爾来風炉でお茶をたてたことはない。
風炉の種類(土製・唐銅製・鉄製)

私のルーチン/今宵も日本酒
日本酒

サワー
サワー

おつまみ
鍋

おつまみ1

おつまみ2

おつまみ3

おつまみ4

おつまみ5
空になって廻って来た皿
空になって廻って来た皿

いつもの部屋/中二階
中二階・指定席

ビルは稲門ビル
稲門ビル

土風炉の店頭
店頭

津田沼月の宴で 孫たちと新年会

なんと、津田沼‘月の宴’で 孫たちと新年会

いくら子供に酒類を頼まないにしても、居酒屋に未成年者を連れて行くのは、私には抵抗がある。
しかし、店には店の、子供用ドリンクメニューがあり、別に断らなかった。私には不可解だ。
月の宴・家族新年会会場

娘たちの家族との新年会は、下の娘の一番下の男の子が、皆と年が離れており、かつ、落ち着きがなく凶暴につき、いつも場所の選定に苦労する。なんと、津田沼の通常居酒屋で受け入れてくれるというので女房達が予約を入れていた。案の定、独りゲームに打ち興じている。いつまともなパーティになることやら。

※ 参加者全員O型というユニークな集団だ。
   好き勝手にオーダーし、それなりにまとまっている不思議な集まりでもある。

勝手に私の飲み物と食べたものを羅列する。/何といつものシニア仲間と飲むのと変わらない。
飲み物
/日本酒
日本酒
/サワー
サワー

おつまみ
つまみ1

つまみ2

つまみ3

つまみ4

つまみ5

つまみ6

つまみ7

つまみ8

つまみ9

つまみ10

つまみ11

お茶漬け
お茶漬け

※ 中華料理店A中華料理屋B中華料理屋C日本料理店など、これまでの店に比べてずいぶん安くついたようだ。お年玉は、妻の母親が死んだこともあり、いつもより過分にふるまっていた。全体のバランスを取るつもりだろうか。

すき焼き&伊兵衛に チェンジ

すき焼き&伊兵衛に チェンジ

正月二日目の料理をおせちからすき焼きに、そして酒は2弾めの井筒屋伊兵衛
二日目、すき焼きにチェンジ

おせち料理も予定通り消化した。正月の酒も2弾目にチェンジした。関西は本来鶏・豚の文化圏ではない。豚カツはなく牛かつの世界だ。そして、65歳を超えると、牛肉を食べるべしとの理論が優勢になる。関西に負けず安くて美味しい5Aの肉を安く食べさせる店を見つけた。我が家の正月料理をすき焼きに変えた。

伊兵衛開栓&とらやの甘杯の升を利用
伊兵衛開栓&甘杯の升使用

すき焼き最終段階(今回は、関東流の割下使用&肉から野菜へ)
すき焼きラストコーナー

正月の酒2017-2

正月の酒2017-2

◆ 英勲 純米大吟醸 井筒屋伊兵衛    @3,240円

   原料米:京都府産 
   精米歩合:40%
   アルコール分:15度
   日本酒度:+3.0
   酸度:1.3

箱と
英勲純米大吟醸・井筒屋伊兵衛

自作 鉄絵掻き落し磁州窯加飾技法/白地鉄絵・櫛目併用)の徳利・ぐい呑みと
英勲純米大吟醸・井筒屋伊兵衛


プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR