浅野屋で くず餅付き焼うどん

浅野屋で くず餅付き焼うどん

焼うどん(ミニくずもち付)
焼うどん(ミニくずもち付)

東急池上駅を降りて、くず餅屋の老舗でランチをした。地元のおばあちゃんが食べそうな葛餅付焼うどんを注文した。くず餅で有名な店は三軒ほどあることは承知している。そのうち駅に一番近い浅野屋本店に入った。出て来るまで、店内や庭のしつらえを眺めていた。老舗らしい落ち着きを感じる店であった。

きのこの焼うどん内訳 @820円
きのこの焼うどん(ミニくずもち付)@820円

メニュー
メニュー

店内
店内


庭

ショーウィンドー
ショーウィンドー

浅野屋本店・店頭
浅野屋本店・店頭

角上生鮮市場で 刺身晩酌盛り

角上生鮮市場で売り切り3割引き 刺身晩酌盛り 

角上鮮魚市場・刺身晩酌盛り

上野公園(セミナー)と三越本店(伝統工芸展)で帰りが少し遅くなった。あいにくその日、女房も久しぶりに友達と長唄演奏会を聴きに出かけていたので、津田沼のモリシアに寄り、角上で晩酌用の刺身を買って帰った。閉店前になると売り切りで3割引き。昔岡山で黒メバルが大幅値下がりしたのを思い出した。

売り切り3割引き
角上鮮魚市場・売り切り3割引き

角上生鮮市場の入っている津田沼モリシア(イオン食品館)
角上鮮魚市場

【補足】 女房の、長唄演奏会の土産(仲間から、タオルなど)
長唄演奏会の土産

上野公園で 幾つかの催し物

上野公園で 幾つかの催し物

東京美術館の行き帰りに二つの催し物に出会った。一つは、秋色桜の隣で清水観音堂の人形供養。もう一つは大噴水のある場所での、東京江戸ウィーク。大勢の人がカメラを構え観ていた。あえて言えばそのほかに、東京文化会館・楽屋口前でスターの待ちうけのような風情のもの。外国人のタレントのようだ。

(1)人形供養
秋色桜の手前で何やら人の輪ができていた。清水観音堂の僧侶による人形供養と見た。
上野・人形供養

(2)東京江戸ウィーク
入口
上野公園・東京江戸ウィーク ・入口

スタッフと屋台
上野公園・東京江戸ウィーク ・スタッフと屋台

舞台
上野公園・東京江戸ウィーク ・舞台

(3)東京文化会館・楽屋口での待ち受けか?
文化会館・楽屋口で待ち受けか

TCGCセミナー 宇和島伊達家

TCGCセミナー 宇和島伊達家
  「江戸・東京の中の宇和島」 講師・宇神幸雄氏

セミナーの様子/セミナー開始前の画像がピンボケであったのでこれを紹介する
セミナー状況

南予文化会館館長でもある神應(宇神)幸男を講師に迎えて、東京都美術館・講堂で表題のようなテーマでセミナーがあった。伊達正宗の長男である秀宗がなぜ仙台伊達藩後継者ではなく宇和島伊達家の始祖とならなければならなかったのか。さらには伊達騒動や忠臣蔵・真田家などとの関わりなどにも話は飛ぶ。

わかりやすい参考資料から/伊達秀宗と伊達宗紀
参考資料/宇和島伊達・秀宗&宗紀

セミナー会場(上野美術館・講堂) 入り口
セミナー会場・入口

三越で 日本伝統工芸展を観る

三越で 日本伝統工芸展を観る

上野美術館でセミナーを聞いた後、日本橋三越本店に立ち寄って、久しぶりに伝統工芸展を観た。NHK日曜美術館で放映していたので気づいた。丸山の楓造飾箱や松本の省胎七宝など新しい手法を駆使したものが次々と出てくるのに感心した。私は、陶芸の奨励賞・藍三彩や新人賞・白磁水差しなどに注目した。

7階エレベーターホールの看板
エレベーターホールの看板

エスカレーターから垣間見える新館の陶芸コーナー
垣間見た新館の陶芸コーナー

日本橋地下街、「伝統工芸展」の広告
日本橋地下街の広告

パンフレット裏表
パンフレット裏表

パンフレットと出品作品一覧表
パンフレットと作品一覧表

日本工芸会などその他の案内書とともに
その他の案内書

京橋美々卯で 鱧天重を

美々卯京橋店で 鱧天重(うどんつき)を

鱧天重
鱧天重

京橋駅の1番出口を出てビルを回り込み小路を進むと美々卯京橋店がある。昔大阪に赴任した時歓迎会をしてくれたのが御堂筋線の淀屋橋駅と本町駅の中間くらいにあった美々卯本店であった。錫の鍋を使ったうどんすきは結構高かった記憶がある。東京の美々卯は何故か饂飩より蕎麦の方が前面に出ている。

メニュー/鱧天重@1,450円
メニュー・鱧天重@1450円

トリカブト(青い花)などの生け花
トリカブトの生け花

室内
室内(一階)

玄関内/開店直前
    中国系の団体さんもいた(高雄を高尾と表示してクレームが出ていた)
玄関内(開店直前)

ショーウィンドー/玄関外
ショーウィンドー(蕎麦が多い)

美々卯京橋店・店頭
美々卯店頭

四丁目に、銀座プレイス開業

9月24日(土)
  銀座四丁目交差点に、銀座プレイス開業

透かし彫りのビル
銀座プレイス・透かし彫り

 銀座四丁目に用があって出掛けた。見慣れぬビルが建っており、人々が吸い込まれていく。この日は全面開業の日と聞いていたが、準備が間に合わなかったと見えて7階までしか開業していなかった。しかし、日産やソニーのショールームはEVや4Kなどがフル回転で、また、カフェスペースは人の行列があった。

日産ショールーム1
日産ショールーム

日産ショールーム2
日産ショーコーナー

カフェコーナー
食事コーナー

カフェコーナーから見る四丁目交差点
銀座プレイスから見た銀座四丁目交差点

エレベータールームの花
エレベータルームの花

九段下雲林房の 汁なし担担麺

九段下雲林房の 汁なし担担麺

本場成都の汁なし担担麺@880円
本場成都の汁なし担担麺@880円

九段下の生涯学習館を見学した。千代田区が在住・在勤・在学の区民を対象にしたコミュニティ活動を支援する施設である。その中に千代田区立高齢者総合サポートセンターの「かがやきプラザ」もある。見学の前に、付近でランチした。土地不案内なので、珍しく、行き当たりばったりで行列のできる店に並んだ。

汁なし担担麺を混ぜると、
汁なし担担麺を混ぜる

汁なし担担麺の看板(メニュー代わり)
汁なし担担麺の看板

券売機
券売機

雲林房の看板
雲林房の看板

行列
行列

【参考】 かがやきプラザ

かがやきプラザ一階入り口
かがやきプラザ

かがやきプラザの一角
かがやきプラザの一角

浅草老舗尾張屋のおろしそば

浅草老舗尾張屋のおろしそば

おろしそば @1,000円
おろしそば

あるグループの座学が、浅草文化観光センターで行われた。店を探すのも億劫なので、老舗の蕎麦屋で腹ごしらえをした。蕎麦と言えば、近頃は「おろしそば」で比較する。店によって、大根おろしの辛さも違うが、食べ方も大きく違うものだ。この店ではおろしや薬味などを全部のっけ、出汁を直接ぶっかける。

大根おろしと薬味のネギと鰹節をトッピングし、出汁を直接ぶっかける
出汁を直接かける

蕎麦湯
蕎麦湯

メニュー
メニュー

ショーウィンドー
ショーウィンドー

尾張屋・店頭
尾張屋店頭

後楽園で きつね・かけうどん

立ち喰蕎麦屋
   「後楽園そば」で きつね・かけうどん

きつね・かけうどん  
かけうどん+きつね

図会の勉強会の日に、目先を変えて立ち食い蕎麦屋に立寄った。例によって、きつねうどんに仕立てた。かけうどん@270円+きつね@120円とワンコインで収まる。この店のうどん出汁は関西風のようだ。入社した昭和40年代初頭、東京駅近辺では関西風のうどんを提供する店は3軒しか見つからなかったが。

麺と関西風出汁/かけうどん@270円+きつね@120円=@390円也
麺と関西風出汁

券売機
券売機

後楽園そば・入口看板
後楽園そば・入口看板

岡山から 今年も葡萄が到着

岡山から 今年も葡萄が到着

◆ シャインマスカット in 総織部釉大鉢
シャインマスカットin総織部大鉢

岡山から素敵な贈り物が届いた。岡山に赴任していたころ、借り上げ社宅の前の家に住まいされていた地元の方だ。優秀な看護婦さんで若くして婦長になった。私は痛風などで通院していたから特にお世話に。妻との女性同士の付き合いはさらに濃厚であった。その後もずっと岡山の名産品を送って戴いている。

開封/各箱に4房ずつ/娘家族におすそ分け
開封・各箱に4房づつ

岡山から葡萄2箱到着
岡山から葡萄到着

妻友の宮城山形土産 お裾分け

妻友の宮城山形土産 お裾分け

妻の友達の東北土産
妻の友達の東北土産

妻の友達が東北旅行に出かけたようだ。宮城県と山形県の土産を小分けして皆に配ってくれた。
女性特有の土産の配り方だと思う。女性の方が合理的なのだろう。

気仙沼のくきわかめ  (有)ムラカミ  宮城県気仙沼市波路上内田126
羽沢のいか煎餅     アイビー(株) 宮城県仙台市若林区  5-3-12
頭脳蕎麦       (株)今田製麺所 山形県西村山郡河北町谷地丙118
かもめの巣だち

婿殿の大阪土産 ええもんちぃ

婿殿の大阪土産 ええもんちぃ

次女の婿どんが、出張の忙しい中、大阪プチ土産を買ってきてくれた。

黒豆マドレーヌ ええもんちぃ on グラデーション織部釉皿
ええもんちぃon皿

 『黒豆マドレーヌの小ぶりサイズええもんちぃ」は、国産米粉、国産小麦粉、風味豊かな発酵バタ-をあわせ、国産大粒の黒大豆(丹波黒)を3 粒ていねいに入れ、仕上げに米飴を用い、しっとりとした食感と深い味わいに仕立て、旨みを追求したマドレ-ヌです。大阪の手土産に、五感おすすめのお菓子です。』

マドレーヌonグラデーション織部釉皿
マドレーヌon皿

マドレーヌon袋
黒豆マドレーヌ・大阪ええもんちぃon袋

有限会社五感の袋   大阪市中央区今橋2-1-1 新井ビル
袋

うどんと海老の天ぷら御膳

せいろうどんと海老の天ぷら御膳

せいろうどんと海老の天ぷら御膳
せいろうどんと海老の天ぷら御膳

小噺サロンに参加のため、この月も秋葉原に出かけた。
JR改札の近くにあるエレベーターで、5階に上がった。「えん」は秋葉原では初めてである。
定食をチョイスした。蕎麦は茗荷を薬味にたぐった。衣から、天ぷらは関東風に見えた。

御膳の内訳/せいろうどん、海老天、小鉢 @1,280円
せいろうどんと海老の天ぷら御膳・内訳 @1,280円

メニュー
メニュー

一階ヒレペーターホールの案内板
一階エレベーターホールの案内板


後楽園IENAで パン系ランチ

後楽園IENAで パン系ランチ

サンドイッチといちじくパン、アイス紅茶
サンドイッチといちじくパン、アイス紅茶

以前目をつけていたパン屋さん。スープセットやグラタンセットが気になっていた。
ランチを食べようと立ち寄ったらその日は日曜日。ランチは平日のみとのことで、普通のパン類を食べた。サンドイッチの名前は忘れた。女性好みの店で、大方は若い女性客だった。

メニュー
メニュー

店内・カウンター
店内

店頭
IENA店頭

有志による演多亭の打上げ会

有志による演多亭の打上げ会

主催者代表による締めの挨拶
主催者代表挨拶

成功裏に終わった演多亭公演の後、出演者並びにスタッフの有志で打上げ会を行う。落語や漫談の他、色物のフラダンスや大道芸・踊り、マジック、ヴァイオリン演歌、歌・シャンソンなどの演者の多くが参加した。細やかな料理だがシニアの笑いと元気に溢れた打上げとなった。皆さん成果に満足そうであった。

乾杯
乾杯

女性落語家の挨拶
社会人女性落語家挨拶

フラチームの紹介
フラダンスメンバー

大道芸・踊りチームの挨拶
大道芸・踊りチーム代表挨拶

宴会幹事挨拶
宴会幹事挨拶

おつまみ
おつまみ1

おつまみ2

おつまみ3

おつまみ4

日本酒少々
日本酒

文京シビックホールで演多亭

文京シビックホールで演多亭

会場/文京シビックホール・小ホール
会場

年に一度のシニア大楽エンタテナーによる公演が文京シビックホール・小ホールで行われた。
今年も満員御礼である。出演者並びにスタッフの満足度は、年々向上しているようである。
また出口調査によれば、お客さんの反応も上々であった。

会場2
会場2

パンフレットとプログラム
パンフとプログラム

プログラムの裏面
プログラム裏面

準備中の入口の様子
準備中の入口の様子

終了時の入口の様子
終了時の入口の様子

ある研修グループの 納涼会

ある研修グループの 納涼会

乾杯
乾杯

先月、あるガイド研修グループで座学と納涼会を行った。
納涼会の会場は、銀座キャピタルホテル。
思ったよりも参加者は多かった。

おつまみ
おつまみ1

おつまみ2

おつまみ3

おつまみ4

乾杯の挨拶
乾杯の挨拶1

乾杯の挨拶2

最初の日本酒
最初の日本酒

サワーの代わりにジンジャーエール
サワーの代わりに、ジンジャーエール

納涼会お開き
納涼会お開き

或る日の講習会後の打上風景

或る日の講習会後の打上風景

可愛い新人さんを歓迎して打上げ
打上げ・乾杯

月に一度、飯田橋界隈で、講師のための勉強会を開催している。
酷暑の中、この日も頑張って出席した人たちがいた。その中にひとりシャンソンのプロという可愛い新人の女性がいた。それだけで打上げの座はさらに華やかなムードになった。

酷暑の講習会(勉強会)の1シーン
講習会

後楽園で 勉強会後の打上げ

後楽園で 勉強会後の打上げ

勉強会後のさわやかな顔
勉強後のさわやかな顔

毎月、後楽園界隈で、江戸時代のガイドブックの輪読会を行っている。
勉強会後は、後楽園界隈で有志による懇談会が楽しみである。
この日も、酷暑の夏も終わったかと、いつもの顔触れが集まった。

私の場合、酒と女は1合(号)までと、女房に釘を刺されている。
なぜか私には裏表がないのか、このささやかな習慣をかたくなに守っている。
酒と女は1合(号)

後は、アルコール度の低いサワーで我慢
忍耐のサワー

乾杯
乾杯

入店
勉強会後の打上げ・入店

おつまみ
おつまみ1

おつまみ2

おつまみ3

おつまみ4

おつまみ5

下北沢でんがなで 串カツなど

下北沢でんがなで 串カツなど

ある日の街歩き後、下北沢のでんがなという串カツ屋で、打ち上げた。
大阪の串かつ屋さん的な雰囲気が強く漂う店だった。
街歩きの気持ち良い疲れが、さっととれる打上げとなった。

ゲーム等
下北沢打上げ・ゲーム

串かつでんがな  世田谷区代沢5-31-3 エクセレント下北沢1F  

店頭
でんがな・店頭

入店
入店

何かに向かって乾杯!
何かに向かって、乾杯

二度漬け禁止/なつかしい!
※昔、大阪駅前の立飲み屋で、最初に注意されたのが、「二度漬けしたらあかんで~」だった。
二度漬け禁止

サワー
サワー

帰りの下北沢風景
下北沢の街

京樽・のり巻 税込@410円

京樽・のり巻 税込@410円

9月に入り台風一過の晴。今回の節約弁当は「のり巻」。@410円也。ゆうゆうワンコイン。デフレは悪いと政府は是正に懸命だが年金が減っていく中で年金生活者にとって安いランチは助かる。日本国中貧乏であった私の幼少期我が家は典型的な貧乏で、遠足にはのり巻かバッテラが定番であったので懐かしい。

のり巻 税込@410円
のり巻 ・開封

開封前
京樽・のり巻@410円

穴子鮨4貫 税込@497円

穴子鮨4貫 税込@497円

先月の講習会出席時の弁当は鰻の代わりに安価な穴子の蒲焼弁当にした。
この日は京樽で買い、4貫税込@497円也。かろうじてワンコイン内に収まる。
しかし、少なくとも一貫は足りない気がする。時に倹約するには、しかたがないか。

京樽の4貫税込ワンコインの穴子鮨
開封

開封前
穴子鮨4貫税込@497円

三浦甘酢あんかけ 京樽いなり

三浦甘酢あんかけ 京樽いなり

白身魚の甘酢あんかけと五目いなり一ケ
甘酢あんかけ&五目いなり

過月、あるNPOの講習会に出かけた。例によって、ワインコイン弁当を探す。
今回はふたつの店から買って、ワンコイン内に収めることにした。
三浦屋の白身魚の甘酢あんかけ(@300位だったか?)と京樽の五目いなり一ケ@150円也。

購入時の荷姿/左三浦屋、右京樽
三浦屋・甘酢あんかけ&京樽・五目いなり

野可勢4本を宅配便で 購入す

野可勢4本を宅配便で 購入す

四合瓶入りのちょっと美味しい日本酒の試飲を続けてみた。その結果、取り敢えず、一つの種類に絞り込んだ。長野県諏訪市の宮坂醸造と成城石井との間で二年かけて開発した、「味のある食中酒」を目指した銘柄だ。長く続くかどうかは分からないが、当面続けて見ようと思う。体調や食事内容は変化するからだ。

野可勢四本
野可勢4本

※ 年間8,000本の限定生産も気に留めよう。これまでも相手の都合で続かなかったことがある。
   また、大吟醸を少しブレンドしている点も、少し気にしている。コストや手間の点で続くのだろうか。
   獺祭のように、自己都合でどんどん値上げする酒蔵とは違うと、信頼している。

宅配便到着
宅配便到着frS

開封
開封

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR