辛口シリーズ 上喜元と眞澄

辛口シリーズ 上喜元と眞澄

上喜元・からくちぷらす12特別純米と眞澄・純米吟醸辛口生一本
上喜元と眞澄

四合瓶シリーズで、山形県酒田市・酒田酒造の上喜元と長野県諏訪市・宮坂醸造の眞澄を買った。たまたま両者とも辛口を売りにした銘柄となった。甘辛は日本酒度と酸度の数値で知ることはできるが、日本酒度が極端に高くても、単に辛っ!だけではない。自分の好みかどうかは結局飲んでみないと分からない。

上喜元・からくちぷらす12と辛口生一本・眞澄

同期会が思い出の蕎麦屋で

同期会が思い出の蕎麦屋で

〆の冷したぬき/この店で、昔ランチによく食べていた蕎麦
冷したぬき

5月末に同期会をしたというのにもう次の招集がかかった。現役時代良くランチで利用していた蕎麦屋で開催されるというので参加した。その蕎麦屋があったビルも建て替えられて見かけはずっと立派になっていた。ビルの中へは部外者は入れなくなっていたが地下の食堂街は外の客も利用できるように入口が別だ。

先に来た二人で、まずは一杯/鶴齢・純米吟醸
先ずは、一杯

あては、栃尾の油揚げ
栃尾の油揚げ

2杯目から、サワー(これは梅干サワーか?)
サワー

この日のメンバーは、6人/揃ったので乾杯
乾杯(6人)

おつまみ
おつまみ3

おつまみ6

おつまみ5

おつまみ4

おつまみ2

おつまみ1

飲み物メニュー
飲み物メニュー

食べ物メニュー例
食べ物メニュー例

〆/冷したぬき
冷したぬき

会場の蕎麦屋
会場の蕎麦屋

この蕎麦屋のある地下食堂街
地下街

このビル
このビル

cf.こんな処にもあった北町奉行所跡の碑/
    グラントウキョウノースタワー(北側)
    (本当の位置は、東京駅の北側、丸の内東京タワー本館の西側)
北町奉行所跡の碑


大久保 参鶏湯と生マッコリー

大久保 参鶏湯と生マッコリー

早稲田界隈の神社仏閣などのミニツアーに参加した後、夏場(例:2012年2013年)によく行っていた参鶏湯の美味しかった店に行った。韓国では夏場の暑気払いに良く食べるらしい参鶏湯。店は韓友家。本店が改修中とあって大久保通りで山手線新大久保駅近くの店に行った。だが本店とはだいぶ雰囲気が違う。

参鶏湯
参鶏湯

小分け
参鶏湯・小分け

生マッコリー
生マッコリー

サワー
サワー

乾杯1
乾杯1

乾杯2
乾杯2

焼肉
焼肉


蟹

オードブル(つまみ色々)
オードブル(つまみ)

入店
入店

早大周辺の神社と寺、庭園跡

早大周辺の神社と寺、庭園跡

昭和38,9年のその辺りは多少歩いた記憶がある。久しぶりにプチ散歩に同行するとその辺りは大幅に変わっていた。その辺りとは、早稲田である。早稲田大学本部周辺の神社や寺を改めて、記録する。神楽坂にお旅所がある高田穴八幡は、今や目にまぶしいほどの朱塗りの鳥居などが建設され一変していた。

高田穴八幡
・名所図会・挿絵図を使った案内板
名所図会

・赤鳥居
赤鳥居

・二の鳥居から光寮門を望む
石鳥居から光寮門を望む

・阿弥陀像出現地(緑の屋根・朱の塀のある、やしろの内?)
阿弥陀像出現地か(社内)

・光松
光松

・流鏑馬像
流鏑馬像

・布袋像
布袋像

・社殿
社殿

・楠/神木
神木の楠

・菩提樹
菩提樹

・一陽来復
一陽来復

宝泉寺
宝泉寺

放生寺
放生寺

スコットホール/早稲田奉仕団
スコットホール・早稲田奉仕団

尾張徳川家下屋敷跡
・箱根山/戸山公園/23区内最高峰の人工山(44.6m)
箱根山

早稲田の交差点の辺りには、次のようなものもある。
cf.夏目漱石誕生の地・碑
漱石誕生の地

cf.馬場へ助太刀に向かう堀部安兵衛が、立ち寄ったといわれる酒屋?
安兵衛立ち寄りの酒屋

変化朝顔展示会 見学

変化朝顔展示会 見学

展示場の鑑賞風景というよりも、撮影会の観がある。
展示物・撮影風景

今年も日比谷公園へ変化朝顔展示会を見に行った。顔見知りの人に、ごく初歩的なことを聞きまくった。親切に教えてくれた。ベテランの集うユニークな会のようだ。観察していると一般人に対するこの専門家集団の説明はもう一つ研究の余地がある気がした。研究家とコミュニケーターの違いであるが。もったいない。

変化朝顔展示棚
変化朝顔展示棚

驚いたことに次にあげるモノは、素人向けの栽培がやさしいものとか。
(下記の他に、ツバメ・桔梗咲・曜白・松島などがそうだそうだ。)
・渦小人
渦小人

・石畳咲
石畳咲

・石化
石化

・枝垂れ
枝垂れ

つぎのものは、栽培が難しいもの (私が十分理解できていないので、間違っているかもしれない)
・撫子咲
撫子咲

・獅子咲
獅子咲

・車咲?
車咲

(改めて)展示会会場
展示会会場

展示会の団扇とパンフレットなど
団扇・パンフレット

購入した種
購入種

4合瓶日本酒 浦霞禅と飛良泉

4合瓶日本酒 浦霞禅と飛良泉

浦霞禅と飛良泉(まるひ15)
日本酒(浦霞禅と飛良泉)

38年間勤めた会社で出張の多い期間があった。酒の思い出も出張に絡むものが多い。仙台は飛行機で日帰りすることが多かった。その時空港で出会ったのが浦霞禅である。大変おいしい酒だという印象が強い。秋田に出張した時、列車の時間待ちに、象潟の酒蔵を拝見した記憶がある。それは飛良泉である。

ラベルアップ
ラベルアップ

4合瓶 賀茂泉純米酒と八海山

4合瓶入り 賀茂泉純米酒と八海山

 1959年頃日本酒ブームで、越乃寒梅が一世を風靡した。東京では幻の酒だったが、伊丹の大阪国際空港へ行けば、四本くらいすぐ買えた。 しかし、伊丹空港でもだんだん寒梅が手に入りにくくなって、たまたま大阪に赴任中だったので広島まで足を延ばし、小結級だった賀茂泉の蔵元まで尋ねた記憶がある。

賀茂泉・山田錦純米酒
  ラベルが良く読めないが、賀茂泉
良く読めないラベル
  瓶を横に倒して撮影し直すと、読めた
横に倒すと読めた、賀茂泉

※ 越乃寒梅が東京で一杯までの限定など制約があった頃新潟に出張した。しかし寒梅は地元より東京主体の販売方針だったようで、新潟では寒梅が手に入らず、寒梅直営の飲み屋で八海山を飲んだ。その頃越乃寒梅が八海山の経営権を手に入れたころだった。今回、久しぶりに八海山の四合瓶を買ってみた。

八海山
八海山・特別本醸造


紙パック入りと瓶入り日本酒

(一升)紙パック入りと(4合)瓶入り日本酒

市内のスーパーで紙パック一升入り純米酒、他のスーパーで720ml入り白鶴大吟醸を買った。2L入りないしは一升入り紙パックのものは、やはり味がちょっと物足りなく感じている。残り少ない人生なので、女房から若干の補助金を取り付けて四合瓶入りでちょっとだけ上のランクの酒を飲みたいと思い始めている。

紙パック一升入り純米酒(製造者:白鶴、販売者:イオン)
純米酒白鶴・TOPVALU

720ml入り白鶴大吟醸 (上記と同じ製造者の銘柄違い)
  最近やたらに金賞受賞というふれこみが多い。
  特にモンドセレクションは美味しい尺度かどうかよく分からない。
白鶴大吟醸

将泰庵でまた、特選焼肉御膳

将泰庵でまた、特選焼肉御膳

◆ 特選焼肉御膳   @2,500円
上焼肉八枚のうち六枚
上焼肉八枚のうち

シニアにはときに肉の摂取が必要だという説がある。体調が良い場合、時々女房と美味しい焼肉を食べに行くことがある。船橋の地名を歩くで葛飾湧水を見に行った日に、散策後ついでにランチした。上質な肉がそこそこ安い値段で食べられると評判の店、船橋の将泰庵の再訪である。今回は駅近くのはなれを利用。

ビールで乾杯
ビールで乾杯

前菜、サラダ
前菜、サラダ

汁物、ご飯
汁物、ご飯

デザート
デザート

メニュー
メニュー

一階の看板「天下無敵の焼肉」とある
天下無敵の焼肉とある

キャンプエクスプレスでカレー

キャンプエクスプレスでカレー

◆ BBQカレー・ハーフサイズ @1,290円
BBQカレー・ハーフ@1,290円

地元の仲間に頼まれ品川宿のプチガイドを引き受けた。無償と言えども、下見が必要である。
特に方向音痴の私にとってルートの確認は必須であるから。その下見の日に、品川で腹ごしらえをした。
乗り換えに便利なJR品川駅 えきなかのキャンプエキスプレスでカレーを注文した。

メニュー
メニュー

厨房
厨房

キャンプエキスプレス・店頭
キャンプエキスプレス店頭

ワテラス小田原魚國 しらす丼

ワテラス小田原魚國  しらす丼

◆ 特選しらす丼@1,204円+トッピングの雲丹@500円
特選魚國しらす丼

東京都水道歴史館見学の日、JR御茶ノ水駅近くのワテラス 小田原魚國でランチをとった。土日祝日限定・特選しらす丼を食べた。トッピングの雲丹を追加注文した。しらすは茹でたものと生のもの二つ。小田原のしらす丼も強羅で食べたものより新鮮であった。流通の差か。それとも、客の回転の差によるものか。

上から
上から

トッピングの雲丹(アップ)
トッピングの雲丹

メニュー
メニュー

室内
室内

魚國店頭
魚國店頭

ワテラスへの道
ワテラスへの道

秋葉原四十八漁場 刺身定食

秋葉原四十八漁場 刺身定食

◆ 地魚刺身定食   @1,200円
地魚刺身定食@1,200円

小噺サロンに参加するため秋葉原に出かけた。
腹ごしらえは、アトレ秋葉原2.3階の四十八漁場(よんぱちぎょじょう)昭和通口店。
全国の漁師から直送がうたい文句の店である。鮮度が命の刺身定食を注文してみた。

ランチメニュー
ランチメニュー

全国の魚の仕入れ地図
魚の仕入れ地

室内
室内

一階エレベーターホールの様子
一階エレベーターホール

虎ノ門砂場 薬味ごまだれそば

虎ノ門砂場 薬味ごまだれそば

薬味ごまだれそば@820円
薬味ごまだれそば@820円

高齢社会フォーラムに参加した日昼食はシニアライフアドバイザー(以下SLA)の仲間といつもの虎ノ門砂場二階でそばを食べた。彼女たちはまだ介護現場の現役だったり、シニア活動支援の座長など現役以上の地域活動をしたりしている。私はペーパードライバーで、二つのNPO活動に参加しているのみである。

ショーウィンドー
ショーウィンドー

室内のしつらえ
店内の飾り

虎ノ門砂場
虎ノ門砂場

高齢社会フォーラムin東京

高齢社会フォーラムin東京2016

高齢社会フォーラム・パンフ

先月内閣府主催の高齢社会フォーラムin東京がイイノカンファレンスセンターで開かれた。キャッチフレーズは「多世代が共に輝く地域を創る」である。基調講演は、昭和女子大理事長の坂東眞理子さんの「錆びない高齢者で輝く地域」であった。参事官の「高齢社会対策説明」を得るのが参加目的のひとつである。

会場
高齢社会フォーラム

高齢化の現状と高齢社会対策」~平成28年版高齢社会白書ほか~
高齢社会対策表紙

高齢社会白書
高齢社会白書

第3分科会会場(開場前)
第三分科会・開場前

第3分科会資料 富山型デイサービスみま~も・ぐんま荻窪暮らしの保健室ほか
第3分科会資料

アートアクアリウム2016

アートアクアリウム2016

入場券と団扇表
アートアクアリウム・入場券と団扇

団扇裏
団扇裏

アートアクアリウム2016江戸・金魚の涼~アートアクアリウム誕生10周年記念祭がコレド室町1 5階日本橋三井ホールで開かれた。我が飯山満通信・特派員(私の妻)が友達と取材を兼ねて、楽しんできた。アートアクアリウムは年々認知されて、盛大になっているようだ。 (金魚と風鈴を訪ねては、こちら。)

アートアクアリウム(写メール)より
(1) アートアクアリウム2016

(2) アートアクアリウム2016

(3) アートアクアリウム2016

(4) アートアクアリウム2016

(5) アートアクアリウム2016



ベランダで近所の花火を見物

ベランダで近所の花火を見物

近所の花火

過日、ご近所で花火大会をするというので、その時間帯に2階のベランダに出た。
見物人の声交じりで、花火の音と光の饗宴が始まった。これならば隅田川などまで出かけてテロの心配をすることなく見ることができる。大きな2つの屋根の間からも遠くの花火大会の花火が垣間見られた。

※ 三脚を使わず、しかも夜撮りのマニュアルも使わず、手持ちで撮ったものを集めてみた。
   皆中途半端である。備えが足りなかった。電線も写り込んだ。

花火
花火1
花火2
花火3
花火4

ある日の靖国神社の様子

ある日の靖国神社の様子

靖国神社拝殿
靖国神社拝殿

 朝顔展を見た後、靖国神社境内を色々見て歩いた。就中、過日のケント・ギルバート氏の講演の中で興味を引かれた遊就館に立ち寄った。結論から言うと、アメリカ人のケント氏と日本人の私の印象・感想は大きく違っていた。外国人の見学者が多い。次の予定が入っているので、60分コースを足早に見て廻った。

(1)遊就館
常設展拝観料:大人800円。(常設展拝観の場合、特別展は無料となる。)
遊就館

(2)青空骨董市
毎月日曜日に開催。
靖国神社青空骨董市

(3)参拝者の光景
・観光客の一行(バスツアー)
観光バスの一行

・戦闘服の人たち(この日は特に多かった)と白シャツの一団(警察の関係者か)
戦闘服の人たちと白シャツの一団


靖国神社で奉納朝顔展を見る

靖国神社で奉納朝顔展を見る

切込み仕立てで正式な団十郎
団十郎

 8月7日(日)朝、靖国神社に詣で、東京あさがお会主催の「第43回奉納あさがお展」を見る。朝しか咲いていないので、早起きしての見学であり結構厳しい。一人で朝食を作り北習志野駅まで歩き、東葉高速線・東西線で九段下に向かった。実はこの日もあるNPOのグループ役員会出席を兼ねての外出である。

入選作品の撮影光景
入選作撮影風景

切込み仕立ての朝顔
切込み仕立て

切込み仕立ての地位の作品/この日の最高の出来の作品
   天位の作品が出たのは、3年前とのこと。切込み仕立ては難しいらしい。
   特に20cm以上の大輪を咲かせることが難しい、と。
切込み・地位

行灯仕立ての朝顔
行灯仕立て

行灯仕立ての天位の作品
行灯仕立て・天位

奉納あさがお展
奉納あさがお展1

朝顔展2

朝顔展3

拝殿・本殿と手前の朝顔バックヤード
拝殿・本殿と手前の朝顔バックヤード

水に浮かべた大輪朝顔の花/遅れて見に来る人のためか?
水に浮かべた大輪朝顔の花

飯田橋雅楽 甘いきつねうどん

飯田橋 雅楽    千代田区 飯田橋 3-7-3 岡田ビル 1F

シビック会議室で開かれる図会勉強会の日、飯田橋に途中下車し、あるうどん屋を訪ねた。東京しごとセンターに所要があって向かう時に時々立ち寄った店だ。夕方になると蕎麦屋並みに居酒屋の風情となった記憶がある。うどん屋では、相変わらずきつねうどんを注文する。 雅楽のきつねは甘く味付けされている。

◆ 甘いきつねうどん・じゃこ山椒めし付  @800円

甘いきつねうどん・じゃこ山椒めし付

内訳/麺&つゆ
あまいきつねうどん内訳

メニュー
メニュー

店頭
雅楽・店頭

浅草・文殊の冷きつねうどん

浅草・文殊の冷きつねうどん

文殊店頭
文殊店頭

浅草地下街に食堂が2軒ばかり残っている。1軒は行列のできるタイ料理屋。一軒の人気店が立ち食いのうどん屋。名前は文殊という。向島ガイド研修の日ここで食べた。厨房はゆうに40度を超えているようだ。もっと値段を挙げたらと夫婦連れの客が言う。余計なお世話だ。リーズナブルだから生き延びているのだ。

冷しきつねうどん
冷やしきつねうどん

アップ
アップ

券売機
券売機

いつも行列ができるタイ料理店
いつも行列ができるタイ料理店

浅草地下街入口
浅草地下街入口

地上に出ると新仲見世通り
新仲見世通り

神楽坂 ぶっかけ冷うどん

神楽坂 ぶっかけ冷うどん

NPOの定例会がある日は忙しい。交通費の節約のため、掛りつけの医者に行くなどついでの用事を済ませなければならないからである。日比谷の病院・薬局が終わって飯田橋に行き軽いランチをとった。高層ビル・グラン・ブルームの三階を徘徊し打上げ会場候補を探索したが無し。うどんやで安い饂飩を食べた。

◆ 神楽坂丸亀製麺 ぶっかけ冷うどんと茄子のてんぷら  大盛@390円

ぶっかけ冷うどん大盛とナス天

※ 丸亀製麺 飯田橋サクラテラス店
   千代田区富士見2-10-2 飯田橋グランブルーム サクラテラス 3F

丸亀製麺店頭
丸亀製麺店頭

メニュー
メニュー

窓からの眺め/外堀越しの東京理科大学
東京理科大学

改修工事中のJR飯田橋駅
改修工事中の飯田橋駅

にっしん太助のダブル鰻重

にっしん太助のダブル(鰻)重

ダブル重@1,350円

先日、土用の丑の日ではなく普通の土曜日、築地ガイド研修本番に参加した。研修歩きに先立ち築地場外市場で格安の鰻重を食べた。下見時、同店の‘築地うなぎめし’は少し物足りなかったための再チャレンジである。研修仲間に写真を見せて感想を聞いたら皆口をそろえて、安いと言った。確かにコスパはいい。

ダブル重内訳/肝吸い付 ぶどう山椒を掛けて  @1,350円(税込)
ダブル重内訳

にっしん太助・メニュー(再掲)
にっしん太助メニュー

カウンターの欧米系外国人客(築地市場は、ネットのお蔭で外国人客が多い)
欧米外国人子女の客

場外市場(築地中通)の賑わい
場外市場の混雑

築地のうなぎめし

築地で ‘築地のうなぎめし’ @1,050円

築地のうなぎめし@1,050円

七年ほど前、政権交代のあおりで当時の厚労相の鶴の一声で廃止にされた半官半民の施設を首になった。その後再就職して、実は二か月ほど公務員になった。その時、外回りでランチを食べた一軒が、築地場外市場の店であった。築地・明石町研修の下見のために本願寺に集合する前に立ち寄ってみた。

※ 鰻ちらし弁当が安くない割に、貧弱に感じたので思い出したのであろう。
  本当は、ナマズの蒲焼にするか迷ったのであるが。

ぶどう山椒
ぶどう山椒

メニュー
メニュー

にっしん太助・店頭
にっしん太助

京樽の弁当 鰻ちらしと惣菜

京樽の弁当 鰻ちらしと惣菜

京樽の弁当 鰻ちらしと惣菜
鰻ちらしと惣菜

ワンコイン弁当シリーズを中断して、普通の弁当を取り上げる。
平賀源内以来、夏バテ防止に定番となった鰻の弁当を買った。
京樽の弁当で、税込746円であるが、それほど満足感はない。しょうがないのだろう。

鰻ちらしと惣菜   @746円(税込)
鰻ちらしと惣菜@746円
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR