銀のあん 黒蜜わらびと黒たい

銀のあん 黒蜜わらびと黒たい

鯛焼き2種

妻が、津田沼のスーパーで買ってきた、おなじみの銀のあん。
ただしいつもの定番とは違う鯛焼きだった。一つは、黒蜜わらび(一匹180円)。
もう一つは、黒たい(一匹200円)。どちらかというと、黒蜜わらびの方が不思議な味に感じた。

銀のあん・たい焼き2種
銀のあん・たい焼き2種

断面
断面(黒蜜わらびと黒たい)


袋

鳴門鯛焼き

鳴門鯛焼き on 粉引皿

鳴門鯛焼きon粉引皿

女性に甘味は欠かせられないものらしい。男もその癖がつくと甘味が無いと口寂しくなる。女房はちょくちょくお菓子を買ってくる。今回は鯛焼きの変化球。初めて聞く名前の鯛焼きである。「天然たいやき」という手法をとっている。十勝産あずきと鳴門金時いもの二種類の餡が入っていたようだが、写真を撮り忘れた。

「鳴門金時いも」餡の入った鯛焼きの断面
断面

鳴門鯛焼き・袋
鳴門鯛焼き・袋

散歩の達人が集まって勉強会

散歩の達人が集まって勉強会

江戸名所図会を中心に名所江戸百景などの勉強会を毎月開催。6月の勉強会並びに打上会には最近注目された二人の散歩の達人が参加した。1人は会の主催者で6月27日のテレビ朝日・羽鳥慎一ショー「良純未来図」に出演した町田菊男さん、1人は雑誌「散歩の達人」7月号に掲載された三木芳樹さん。

「神田川散歩の達人」の町田菊男さん(左手前の人)
神田川散歩の達人・町田菊男さん

「清澄庭園マニアックツアー」のページに掲載された三木芳樹さん
散歩の達人・三木芳樹さん

懐かしい仙台銘菓 萩の月

懐かしい仙台銘菓 萩の月

懐かしい萩の月 (萩の月 on 唐津黒釉皿)
萩の月on唐津黒釉皿

大昔仙台出張の折に、家族によく買ってきたお菓子である。
何を思ったか、妻が買ってきた。
昔作った皿に乗っけてみた。ダブルに懐かしい。しかも、脱酸素剤にも思い出が。

断面
断面

※ 『萩の咲き乱れる宮城野の空にぽっかり浮かぶ名月をかたどった銘菓・萩の月。まろやかでやさしい風味のオリジナルカスタードクリームをたっぷり使い、ふんわりとした高級カステラで包みました。』
 (「萩の月|歴史と味の菓匠三全」より)

フイルムで個包装/脱酸素剤を利用した先駆け
        (昔、関係会社でその脱酸素剤の素材を作っていた)
薄皮包みon唐津黒釉皿

開封
開封


箱

三浦屋謹製のり弁 @324円

たくあん、鰹節、のり、小梅干、白飯のシンプルな海苔弁当があった。
時々テレビなどで見るあの海苔弁である。
面白いので買ってみた。ボリュームが少し足りないが、やむを得ない。

のり弁

三浦屋謹製のり弁 @324円  (税込)

のり弁@324円

『包み帯を解いた時、あまりにシンプルなのでビックリした。帯には「ご飯=山形産特別栽培こめひとめぼれ、海苔=磯の香りの愛知産、おかか=鹿児島産鰹節・柔らか削り、醤油=天然醸造の三ツ星醤油、沢庵=天日乾燥仕上げの宮崎産、梅干=風味豊かな和歌山産小梅」とあり、自信のほどが伺える。「高級料亭に海苔弁をお願いしたらこんな感じになるのかなと」と感じ、頬張りながら「口福」と唸った。』(「外食レストラン新聞」より)

のり弁の海苔をはぐると、オカカ / 口福かどうかはわからないが・・・。
海苔をはぐるとオカカ

のり弁の海苔を外して、沢庵をみる
海苔を外して沢庵をみる

ばくだん丼 やっと税抜500円

ばくだん丼
ばくだん丼

消費税分だけオーバーしたが、やっと税抜500円を見つけた。Wikipediaによると、『ばくだん丼とは生マグロ、納豆、生卵、オクラなどを丼に盛った飯の上に載せた料理ふるさと祭り東京2010における全国ご当地どんぶり選手権で、八戸から出品のイカを用いた「八戸ばくだん」が準優勝した。』と。

ばくだん丼で やっと税抜500円

ばくだん丼@500円 (税抜)

助六弁当的 ワンコインランチ

年金はえらい勢いで減っていく。昼食代はどんどん上がっていく。
時々の外食の楽しみを維持するには、通常のランチ代を低く抑え、少しでも貯める工夫が必要である。
今回も、組み合わせで、ワンコインランチの実現にチャレンジした。

ワンコイン弁当

助六弁当的 ワンコインランチ

いなりすしと巻寿司でワンコイン
※詳しく言うと、ごまいなり3ヶ入195円+海老サラダ巻292円=487円(税込)

海老サラダ巻+ごまいなり3ケ入


我が家の庭に ネジバナ咲いた

梅雨時になると、我が家の狭い庭・ヒメシャラの木の下にネジバナが咲く
この前、世田谷のお寺を巡っているときも、道端で見つけた。この可憐な花を、私は好きだ。
女房とその友達にはこの草は雑草にしか見えないらしく岡山赴任時代に抜き取られたのを今も思い出す。

我が家の庭 姫沙羅の木の下に ネジバナが咲いた

ネジバナ咲く

【参考】  株立ち盆栽のように仕立て中の、ヒメシャラ

株立ち盆栽のように仕立て中のヒメシャラ

※   通常は、シンボルツリーとして、自然系で幹を伸ばす育て方をするようだ。
※※ しかし、我が家のヒメシャラは私の死後、背の低い女房でも先端の徒長葉を刈れるように
    今年の三月に先端を詰め、芽摘みを繰り返している。
    (暴風による新芽のダメージも和らいできたようだ。)

イワタバコの葉が大きくなる

イワタバコの葉が順調に大きくなってきた

今年の春の作業で、イワタバコの用土:ミズゴケの更新をしなかった。
毎年新しい水苔で更新していると、葉が思うように大きくならない気がしたからである。
そこで新芽をそのままにしてみる実験をしている。後は水やりと日照条件の調整が残るだろうが。

イワタバコ
素焼き鉢植えで明るい日陰で育てた株
素焼き鉢に植えたイワタバコ

直射日光が少し当たる場所で育てた、ハンギングバスケットに植えた株/葉焼けした部分がある
ハンギングバスケットのイワタバコ

ドラセナが 根から生えた?

ドラセナ・マッサンゲアナ(幸福の木)が根から生えた?

ドラセナもどき(正体不明)のその後

・用土捨て場から鉢上げしたドラセナもどきの現在
土捨て場から鉢上げしたドラセナもどき

(参考)水挿ししたドラセナの苗の今/
斑の入ったものも一鉢あるが、三鉢はまだ斑が入らない。
斑は、時間が経つと入ってくるのか?
水挿しドラセナのその後

・用土捨て場に残したドラセナもどきの現在
多くは、斑が入っていない。
まだ斑が入らない株

しかし、斑が入ってきたものが一株ある。とすると、この用土捨て場に芽を出しているものは、ドラセナである可能性が高い。ドラセナであれば、この用土捨て場の草は、(ドラセナの)根から芽が出てきた可能性が高い。ドラセナの根伏せ(根挿し)の文献をまだ見たことがない。コルディリネやサンスベリアといった観葉植物のように太い根茎を持つ植物では知られているが。
斑が入ってきたドラセナ風植物

※ あった。
大辞林第三版『【根挿し】挿し木の一。根を切って挿し,芽を出させて新しい個体をつくる方法。根から発芽する性質のクワ・サンセベリア・ドラセナなどに利用される。』とある。
←用土捨て場から鉢上げしたドラセナ風の植物にドラセナ・マッサンゲアナのような縦縞の黄色い斑が入るのを確認した時、この用土捨て場のドラセナもどきの株はドラセナ・マッサンゲアナだと断定できるかもしれない。ドラセナは根挿しでも増殖できることになるのだ。

根津~駒込散策記録

根津~駒込散策記録

過日、根津・駒込間を散策した。後日のために写真を掲載しておく。

【参考・江戸名所図会・挿絵】
根津権現社・根津権現旧地・大観音・諏訪山吉祥寺・駒込神明宮・六月朔日富士講・富士浅間の社

根津神社
根津神社
文京区つつじ祭り/開期中なのに躑躅の開花は終わっていた。
文京区つつじ祭り・つつじの開花は終わっていた

団子坂・森鴎外記念館
団子坂・森鴎外記念館内

東都六地蔵2番・専念精舎(元専念寺)
銅造地蔵菩薩立像(始めの六地蔵)

大観音(光源寺)
光源寺 駒込大観音

・駒込大観音
駒込大観音

・千住観音像
光源寺・千住観音像

・庚申待百万遍講中庚申塔
光源寺・庚申待百万遍講中庚申塔

清林寺
清林寺・建築計画

駒込土物店跡・サイカチの木
駒込土物店跡

目赤不動
目赤不動

吉祥寺(諏訪山吉祥寺)
吉祥寺山門

名主屋敷(高木家)
名主屋敷(高木家)

天祖神社(駒込神明社)
天祖神社

富士神社(富士浅間の社)
富士神社

妙義坂、六義園の標柱
妙義坂、六義園の標柱

日本橋文化財等巡り・メモ

日本橋文化財等巡り・メモ

今回は、日本橋文化財等巡りのメモを残しておきたい。

常磐橋御門跡・いまだ修復中
常磐橋御門(まだ修理中)

重要文化財(昭和49年)・日本銀行本店本館(設計:辰野金吾)
日本銀行

貨幣博物館
貨幣博物館

重要文化財に指定(平成28年)された三越日本橋・本店
日本橋三越・本館

煕代勝覧(ベルリン東洋美術館所蔵のものを模したもの)
煕代勝覧

日本橋の彫刻/一里塚の松と榎をイメージしたもの
日本橋・松と榎

新築・移転したはいばら
新・はいばら

百貨店として重要文化財指定一号(平成21年)の髙島屋
髙島屋

江戸秤座跡
江戸秤座跡

ヤン・ヨーステン記念碑と平和の鐘
ヤン・ヨーステン

吾妻橋~錦糸町 街歩きメモ

吾妻橋~錦糸町 街歩きメモ

大分前、吾妻橋から錦糸町駅まで散策した。街歩きメモとして、後日のために写真を掲載しておく。

【参考にした江戸名所図会・挿絵図】
吾妻橋/「隅田川両岸 大川橋」「正平七年隅田河合戦之図 其一、其二」「水鶏の佳境」「瓦師」「角田河渡」「業平天神祠 中郷 第六天・八幡宮」「中之郷さらし井」「中郷 最勝寺・神明宮・太子堂」「多田薬師堂」「押上報恩寺・霊山寺」

吾妻橋
吾妻橋

六面地蔵塔/如意輪寺
六面地蔵塔at如意輪寺

枕橋・源森橋
枕橋・源森橋

業平橋 (業平天神社別当は現存せず、関東大震災の後、水元に移転:南蔵院(縛られ地蔵))
業平橋

南蔵院の説明板
南蔵院跡の説明版

本久寺
本久寺

船江神社
船江神社

法恩寺
法恩寺

・江戸十大祖師
太田道灌開基・江戸十大祖師

・経石塔
経石塔(三重塔・鐘楼)

・平川清水稲荷
平川清水稲荷

・太田道灌墓所
太田道灌墓所

霊山寺
霊山寺



少し旨い酒 純米吟醸・野可勢

少し旨い酒 純米吟醸・野可勢

私は獺祭が、単独で飲むと大変美味しいが、食事を引き立てるかというとちょっと邪魔をしている感があるのではと懸念していた。成城石井にもあったようだ。それを実現しようとしたのが、この純米吟醸・野可勢だそうだ。味音痴の私には1回ではよく分からない。もう少し探索してから、絞り込むときの候補としたい。

成城石井オリジナル“眞澄純米吟醸・野可勢”
眞澄純米吟醸・野可勢

※ 成城石井がこだわったのは、味のある食中酒/『しっかりと酒の味を感じながら、食事の邪魔をせず、食事をしっかりと引き立てる、飲み応えのある食中酒』。成城石井が、宮坂酒造・眞澄に、『山廃純米酒に華やかとキレを加えるために秘蔵の大吟醸をブレンド』してもらった、と。
※※ ちなみに、野可勢の名前の由来は、『かつて、信長、秀吉、家康と、天下人の手を渡り歩いた、天下取りの笛と言われる〝乃可勢の笛〟』からと。

※※※ 女房がこの酒に合わせるかのように、酒のつまみをちょこっと工夫してくれた/
     木の芽田楽・イサキの昆布締め・桜エビの玉子焼き・カニカマと自家製ピクルスのサラダ
つまみ(木の芽田楽・イサキの昆布締め・桜エビの玉子焼き・カニカマと自家製ピクルスのサラダ

ちなみに、イサキの昆布締めからイサキを掘り出すと、このようになる。
かの先輩の釣り人から頂戴したものだ。
いさきの昆布締め

少し美味しい酒 大七純米生酛

少し美味しい酒 大七純米生酛

大七、酒器と
大七・酒器と

買って気づいたことに、日経新聞『何でもランキング』全国第一位とあった。地酒大show三回連続プラチナ賞殿堂入りとも表示がある。60歳代の友人の故郷、福島県二本松市の酒屋のものだ。名前は有名だし、たぶんどこかで飲んでいるに違いないが。近所のどこかのスーパーで試みに買ったものである。

※ 『おせち料理によく合ってお燗にすると美味しい日本酒”の第一位に、大七「純米生もと」が選ばれました。』

大七・純米生酛   @1,375円/720mL
※ 評判

大七・箱
大七・何でもランキング;箱

大七・瓶
大七・瓶

少し美味しい酒探索中 北秋田

少し美味しい酒探索中 大吟醸・北秋田

大吟醸 北秋田  985円/720mL
大吟醸・北秋田

掛りつけの医者よりも飲酒の量に厳しい女房のお蔭で一日日本酒換算180cc~200ccしか飲めない。2L紙パック入りの酒を買って飲んでいるが、美味しくない。そこで720mL入りの少し美味しい酒を半分量飲むことにした。試飲的に程々の値段で少し美味しい酒を探しているが中々無い。今日はトライ品を挙げる。

※ 以前飲んだことはある。購入先は、今回訳あって別の処。

ミズノLD40Ⅱ 履潰れ三足目

ミズノLD40Ⅱ 履潰れ三足目

サラリーマン時代も、営業担当のときなどは、革靴をよく履き潰した。65歳でリタイアーし、NPOボランティア活動に入ると、NPOのひとつが街歩きガイドなので、色々な研修などでウォーキングシューズを履き潰すことになった。ミズノのそれは、三足目の購入となった。見た目ダサいが安定性と安定感は抜群らしい。

三足目

※ ウォーキングシューズ比較は、こちら。 
※※ 『「1~2時間程度、ウォーキングをスポーツとして楽しむためのシューズ』であって、
  「長時間履き続ける」のには向かないシューズです。』とある。
※※※ 一足目:2013年6月製。二足目:2014年6月製、三足目:2015年12月製
  一足目と二足目はある時期並行して履いていた。今度も二足目と三足目は並行して履くつもりである。

(1) 一足目の状態
靴底の剝れ
靴底の剝れ

つま先のキズ
つま先のキズ

(2) 三足目を購入
新旧シューズ/右から、一足目~三足目
ウォーキングシューズ・新旧

同/左靴の裏
ウォーキングシューズ新旧・靴裏も

新規購入靴箱
靴箱

久し振りに 蕎楽亭でランチ

久し振りに 蕎楽亭でランチ

店は相変わらず混んでいた。先般ここで修業した女性が奥神楽坂で出店した投稿をした。それもあって,久し振りに蕎楽亭を訪問したくなった。驚いたのは厨房内に多くの男性がいたこと。修行中の人だろうか。また、ここから巣立っていくのだろうか。レジの女性に蕎楽亭もがみに行ってきた話をしたら、嬉しそうだった。

海老天ざる   @1,700円
海老天ざる

海老天ざる・内訳/才巻海老、野菜三品
海老天ざる・内訳

ランチメニュー
ランチメニュー

厨房/生憎気が弱いので厨房の中の男性群を追いかけられなかった。
    大将しか写っていないが、新手の男性が4~5人いた。
厨房

店頭
蕎楽亭・店頭

★ おろし蕎麦を注文しなかった。蕎楽亭の特徴は天婦羅が美味しいことだと、瞬間的に判断したからか。

日本橋紅葉川 辛味おろしそば

日本橋紅葉川 辛味おろしそば

 日本橋文化財巡りのガイド研修本番当日は、早めに日本橋に出てしっかり昼食を摂った。と言っても、最近は麺類が多い。この日は集合場所に近い蕎麦屋。蕎麦と言っても、ひと頃の鴨南蛮シリーズに飽きたので、最近はもっぱら辛味大根おろしのシリーズで通している。辛味は店によって大きな違いがあるようだ。

辛味おろしそば
辛味おろしそば

辛味おろし蕎麦・内訳 @920円
辛味おろしそば・内訳

メニュー
メニュー

紅葉川 中央区日本橋室町1-2-4 三越SDビル 1F
紅葉川・店頭

CLEMENTIAで スパゲッティを

CLEMENTIAで スパゲッティを

過日、東京都文化財を巡るツアーのガイドをした。腹ごしらえに、木場のスパゲッティ屋でパスタを食べた。近所はランチの激戦区で、就中、ラーメン屋の麺屋 吉左右(きちそう)はいつも長い行列ができる。隣の居酒屋 水心、レストラン La Porte Rouge、近くのカマルプールなどが人気店のようだ。

スパゲッティ・鶏肉と揚げナスのラグートマトソース@920円
スパゲッティ・鶏肉と揚げナスのラグートマトソース@920円

サラダ
サラダ

パン
パン

紅茶
紅茶

メニュー
メニュー

カウンターから厨房を
カウンターから厨房

CLEMENTIA/江東区 東陽 1-11-2 1F
CLEMENTIA・店頭

隣近所の人気店/麺屋 吉左右、カマルプール、居酒屋 水心、La Porte Rouge(食事時間が1時間持てないと無理なレストラン)
近所の人気店

日本橋や門前仲町 簡易ランチ

日本橋や門前仲町 簡易ランチ

中央区などの名所・旧跡を対象とする研修グループの緊急役員会が門前仲町のハンバーガー屋の二階で開かれた。会場が取れない場合こういうケースが多い。日本橋文化財を巡るガイド研修の下見の時も時間がなくてコレド室町3の地下にあるコンビニでサンドイッチを買って、集合場所の乙姫広場でかじった。

(1)室町コレドのコンビニで レタスハムサンドと水素水  

※ 流行の水素水なるものを初めて飲んでみた。なんだかよく分からない飲料である。

レタスハムサンドと水素水 at 乙姫広場
日本橋・レタスハムサンドと水素水

(2)門前仲町のフレッシュバーガーで バーガーと紅茶  

ハンバーガーと紅茶のセット
バーガーセット

フレッシュバーガー店頭
freshness burger 店頭

水挿しドラセナ苗を 鉢上げ

水挿しドラセナ苗を 鉢上げ

過日ドラセナのひこばえを切った。水挿し苗が発根し(根が)伸長してきたので鉢上げした。ボランティア団体に寄付して、フリーマーケットで売ることを前提としているので、単価は上げられない。鉢はポリ鉢を使った。用土は観葉植物用の専用用土を用いているので、手抜きはない。来年四月頃フリマに出るだろう。

水挿し状態
水挿し状態

発根状態
発根状態

培養土・大粒鉢底石、ポリ鉢
培養土、大粒鉢底石、ポリ鉢

鉢底石と苗
鉢底石と苗

培養土投入
用土投入

マルチング用中粒軽石載せ
マルチング用中粒軽石載せ

灌水
灌水

室内取り込み(親株と一緒に並べたところ)
室内取り込み

神楽坂うお匠せん 独りで一杯

神楽坂うお匠せん 独りで一杯

私が幹事のときに、よく使った割烹。美味しくてリーズナブルなところが気に入っている。
就中、ランチの魚料理は(刺身焼魚煮魚とも@1,000円)いいと思う。勉強会の後打上げがなかったので、ガイド予定地の独り下見をした後、久しぶりに神楽坂で一人酒を飲むことになった。

日本酒 各100cc
 梵 艶
梵 艶100cc

 魯山人
魯山人100cc

日本酒メニュー
日本酒メニュー

お通し
お通し

鯵なめろう
鯵なめろう

鯛かぶと煮
鯛かぶと煮

姫竹の子天ぷら
姫竹の子天ぷら

へしこ茶漬け
へしこ茶漬け

本日のおすすめ
本日のおすすめ

ご飯ものメニュー
ご飯ものメニュー

うお匠せん/ 新宿区神楽坂5-1-2 神楽坂TNヒルズ1F
うお匠せん

瓢箪坂おいしんぼうで 同期会

瓢箪坂おいしんぼうで 同期会

定年後12年目の同期会
同期会

60歳定年まで38年間勤めた会社の同期会が年に何回か開かれる。幹事以外のときは気が向いたときに出ている。会場は、皆の懐かしの店が休館日となったので第二候補の店になった。私もランチで利用しただけの店だ。一階はすばらしいが、二階は個室になっているらしいが良く知らなかった。幹事が予約した。

神楽坂
  瓢箪坂おいしんぼ   新宿区白銀町2-3
会場

料理は、@7,000円コースだそうだ。

先付
季節の先付

椀物
季節の椀物

日本酒
日本酒
&ドリンク
サワー類

造り
造り

焼物
焼物

揚物
揚物


しゃぶしゃぶ

食事
食事

甘味
甘味

設え:2階個室(座敷、参考までにテーブル席も)
二階個室・ニ種

水元大橋から閘門橋まで散策

水元大橋から閘門橋まで散策

過日、金町・水元公園の最終下見をした日、元リーダーのご案内で水元公園の奥を探索した。
水元公園は広い。水元大橋から水元かわせみの里まで結構な距離がある。
そして、メタセコイヤの森、バードサンクチュアリー、水生植物園、かわせみの里など見るものも多い。

※ 水元公園マップは、こちらを参照。
水元公園マップ

(1)樹木観察

メタセコイア
メタセコイア

ラクウショウ
ラクウショウ

サイカチ
サイカチ

カツラ
カツラ

ポプラ並木
ポプラ並木

(2)水生植物観察

コウホネ
コウホネ

中央公園側・ハナショウブ
中央公園側はなしょうぶ

水生植物園・スイレン
水生植物園・スイレン

(3)バードサンクチュアリの野鳥観察舎

野鳥観察舎a/観光客が大勢
野鳥観察舎a

aからの眺め/カワセミが観察されるらしい
観察舎aから

観察舎b/カメラマンが三人
野鳥観察舎b

bからの眺め(カワウ・ウミウが沢山いた)
観察舎bから(鵜)

観察舎c(水元かわせみの里)/誰もいない
かわせみの里・野鳥観察舎c

cからの眺め
観察舎cから

(4)建造物

かわせみの里(水元小合溜水質浄化センター)
水元かわせみの里

閘門橋(二郷半用水)
閘門橋

(参考)大場川
大場川

(5)その他

小魚(タナゴ・小鮒など)釣り風景
小魚釣り

オニヤンマ(小合溜)
オニヤンマ

アオサギ(小合溜)
小合溜のアオサギ

八重咲きドクダミ(水元かわせみの里)
八重咲ドクダミ

クリスマスローズ 梅雨期剪定

クリスマスローズ 梅雨期剪定

梅雨期の剪定後
梅雨期剪定後

四月に二度花柄摘みを行った。古葉刈りは3月に行ったが、去年と同じように梅雨時にも行うこととした。四月の花柄摘みの時残した茎も枯れてきているものもあり取り除いた。7,8月には来年咲く花芽が形成する時期なので早めの剪定とした。梅雨時の蒸れを防ぐためにも株元の風通しを良くすることが必要だ。

剪定中
剪定中

剪定前
剪定前

吾妻橋藪蕎麦・おろしそば

吾妻橋藪蕎麦・おろしそば   @1,100円

おろしそば

浅草など下町をガイド研修のエリアとするグループがある。グループ総会が、過日浅草文化観光センター会議室で行われた。その日は駒形橋の東詰にある吾妻橋藪蕎麦で腹ごしらえした。団子坂の植木屋・三輪伝次郎が始めた藪蕎麦御三家は行ったが、聞いたことのない吾妻橋藪蕎麦に興味が引かれたのだ。

タレは直接掛け
タレは直接掛け

おしな書き
おしな書き

蕎麦湯
蕎麦湯

若い人も多い。地元の人も多いようで、昼からそばをあてに酒を飲む人が多く、列の長さでは入店までの時間が予測できないという難点がある。この日は日差しの強い日で、外で立っているのはきつかった。昼酒は、神田藪蕎麦の方がキャパが大きく待っている人の負担は少ない。また酒を飲むのは神田に限る

吾妻橋やぶそば 墨田区吾妻橋1-11-2
吾妻橋藪蕎麦・店頭

駒込・小松庵 辛子大根そば

駒込・小松庵 辛子大根そば

小松庵総本家   豊島区 駒込 1-43-16 アルナス駒込六義園 2F

◆ 生粉打ち辛味おろし @1,500円

生粉打ち 辛味おろし@1,500円

駒込・根津ガイド研修下見の時、駒込駅ならびに六義園近くの老舗蕎麦屋に入った。小松庵系本店という。村上春樹の「ノルウェイの森」に登場するらしい。一階(洞窟)はとても高かそうだ。二階のリーズナブルな店でランチ。祝日とあって混んでいた。どんな蕎麦か、辛子大根おろしそばで確かめてみることにした。

新本店二階
駒込・小松庵・二階

(参考)新本店一階
駒込・小松庵・一階

生粉打ちメニュー
生粉打ち・メニュー

蕎麦湯
蕎麦湯

第9回TCGC総会開催さる

第9回NPO東京シティガイドクラブ総会開催

6月5日(日)正午から すみだリバーサイドホールで第9回NPO東京シティガイドクラブ総会が開催された。
去年度の事業報告や収支決算報告、今年度の事業計画(案)や収支予算(案)、役員選任(案)が、理事会提案どおり承認された。その後、ケント・ギルバート氏による講演会と、参加者有志の懇親会が開かれた。

総会
来賓挨拶
来賓挨拶

講演会「ケント・ギルバートの東京再発見」
ケント・ギルバート氏

  私のような平均的日本人よりも、沖縄や北海道などをよく飛び回りよく知っている人。
  そんなアメリカ人ギルバート氏がみた靖国神社・遊就館、の話が興味が引かれた。
  『(展示の表現は)とても客観的である』と。遊就館へ行ってみたくなる話であった。
※ 氏のプロフィールは、こちら

懇親会
懇親会

飯田橋SAPANAカレー

飯田橋SAPANAカレー

マッサマンカレーセット @950円
マッサマンカレーセット@950円

市ヶ谷・神楽坂ガイド研修独り下見の時、飯田橋の懐かしい店に入った。以前は場所が違った。今は業態も変わって、ネパール・インドのカレーだけでなく、タイやベトナムのメニューも加わっている。なんでだろう。取り敢えず、久しぶりの店のおすすめ一番の、マッサマンカレーセットを注文した。

タイカレー・メニュー
タイカレー・メニュー

ラーメン・チャーシュー等メニュー
ラーメン・チャーシュー等メニュー

インド・タイ・ベトナムランチ看板
看板

SAPANA店頭
SAPANA店頭

東村山 ますも庵 肉汁うどん

東村山 ますも庵 肉汁うどん

肉汁うどん
肉汁うどん

東村山・久米川をガイド研修で廻った時、腹ごしらえに西武新宿線東村山駅前でランチした。東村山は武蔵野うどんのエリアということらしい。人気メニューは、肉汁うどん。それを注文した。『肉汁うどん発祥の東村山は、武蔵野うどんの6大エリア』のひとつらしい。しかし、色・太さ・こしなどの点で、異論もあるようだ。

※ 『武蔵野うどんとは、東京の多摩地区・埼玉西部発祥の郷土料理です。 特徴的な点は、何と言っても麺! 通常のうどんの麺よりもかなり太く、色が少し茶色がかっていて、コシも抜群です。 ざるに盛った麺を、温かいつけ汁につけて食べるスタイルが一般的です!』

肉汁うどん・メニュー
肉汁うどん・メニュー

ランチメニュー
ランチメニュー

室内
室内

ますも庵・店頭
ますも庵・店頭
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR