とらやの、季節の生菓子

今年は、とらや赤坂本店への予約を忘れたので、はなびら餅を買い損ねた。
そこで、次善の策として東京ミッドタウン店へ行って、季節の生菓子を買った。
これまでの緊張感がなくなってしまっていたようだ。

とらや 東京ミッドタウン店  港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア地下1階

◆ 季節の生菓子

季節の生菓子、好文花・笑顔饅・若菜餅on絵志野四方皿
季節の生菓子、好文花・笑顔饅・若菜餅on絵志野四方皿

虎屋の箱on虎屋袋
虎屋の箱on虎屋袋

虎屋・東京ミッドタウン店
虎屋・東京ミッドタウン店

GALLERIA
galleria

ミッドタウン・イルミネーション
ミッドタウン・イルミネーション

日枝神社 年越大祓&鎮火祭、茅の輪くぐり2014

恒例の年越大祓に溜池山王に出掛けた。今年は不景気なためか、人出が多すぎた。有料化はもはや効き目なし。この前の東京駅100周年記念のSuica事件のようなトラブルが発生してもおかしくない状況だ。
事前抽選制や整理券発行など根本的な手を打たないと、来年以降事件が起こりそうな気がする。

山王日枝神社
  年越大祓&鎮火祭、茅の輪くぐり 2014

年越大祓
年越大祓

鎮火祭
鎮火祭

茅の輪くぐり/(実は人が多すぎて、この後、先頭と後ろの列がクロスすることになり、まるで渋谷のスクランブル交差点の光景を想像させた。割り込み、一周省略して社殿に入るなどトラブルの種が見られた。)
茅の輪くぐり

お神酒とお札
お神酒とお札

むしるムシル
むしるムシル

今年の特徴
参拝者も神職も二時間の式典中、立ちっぱなし
(実は、最初は参拝者席だけが今年はなかった。宮司だった人(今はどういう立場かわからない)がおかしいと言って、神職側も椅子が取払われた。)
立ちっぱなし

銀座 羽衣で、忘年会

ある財団が運営する、生活相談員養成講座を終了し資格を付与された。
そのメンバーで作るテーブルとーくサロンと忘年会に参加してみた。
会場は池波正太郎の愛した店で行われた。

銀座日記
『きょうは久しぶりで銀座へ出て、まず七丁目の〔羽衣〕へ行き、包子(パオズ)で生ビール(小)をのむ。』
「池波正太郎の銀座日記〔全〕」新潮文庫 池波正太郎著 P17より)

味の中華 羽 衣 銀座本店    中央区銀座7-12-14大栄会館B1

羽衣・店頭
羽衣・店頭
一階入口
一階入口
地下への階段
地下への階段
BF1入口
BF1入口

◆ 忘年会のテーブルから

ビールで乾杯の準備
ビールで乾杯の準備
紹興酒
紹興酒

料 理

料理1

料理2

料理3

料理4

料理5



四ツ谷から新宿まで散策

江戸名所図会などを資料に、過日、四谷から新宿三丁目まで歩いた。
実際のコースとは若干違えてあるが、方向は一つなのでどんな歩き方をしてもそんなに違わない。
何度か歩いたが、それでも少しずつは違うものである。

四ツ谷から新宿散歩

迎賓館/紀州徳川家屋敷跡
迎賓館
東宮御所
東宮御所

鮫が橋
鮫が橋

日宗寺
日宗寺

須賀神社
須賀神社
須賀神社補足/昔の階段、伊豆長八の鏝絵、三十六歌仙絵、天白稲荷
須賀神社・補足

戒行寺
戒行寺
戒行寺・補足/長谷川平蔵供養碑と長谷川家の墓(女性の名が記されている。平蔵との関係は不明)
戒行寺・補足

笹寺/長善寺
笹寺

四ツ谷大木戸跡&玉川上水・水番所跡
四ツ谷大木戸跡
玉川上水・内藤新宿分水散歩道
玉川上水・内藤新宿分水散歩道

太宗寺・六地蔵
太宗寺・六地蔵

四ツ谷 嘉賓で、ランチ

過日、研修で、四ツ谷から新宿三丁目まで歩いた。
件の如く、四谷駅近くで、腹ごしらえをした。
ちらし寿司の予約を断られたので、新規の店に入った。

嘉 賓   新宿区四谷1-7 第三鹿倉ビル2F

◆ カキソースそばと豚肉粥      @824円

カキソースそばと豚肉粥@824

カキソースそばと豚肉粥・内訳
カキソースそばと豚肉粥・内訳

メニュー(看板)
メニュー看板

店内
店内

店頭
嘉賓・店頭

★ ふられた、すし匠 はな家与兵衛
すし匠 はな家与兵衛

谷中七福神めぐりの後の、忘年会

過日、谷中七福神めぐりをしたが、引き続きそのガイド研修グループの忘年会が開かれた。
会場は、御徒町、改装後の吉池である。ユニクロが入って、ビルの趣はすっかり変わってしまった。
店内も、オープンスペース的になったりして、大分イメージが変わった部分がある。

御徒町駅前 吉池

ユニクロが入って、様変わりのビル
吉池・ビル
イメージが変わった店内
店内

◆ グループ忘年会

まずは乾杯
乾杯

後は、出てきた料理などをそのまま掲載する
料理は、一律 @4,000円
料理1

料理2

料理3

料理4

料理5

料理6

料理7

冷酒/アルコール派は、別勘定 @1,500円追加
冷酒

〆のご飯/チラシ寿司か?出てくるや、あっという間もなく分配されていた。
ご飯

クリスマスの食卓から

今年も早や、クリスマスとなった。我が家のクリスマスの食卓から。
スモークターキーは買ったものだが、美味しい。老夫婦二人なので、お酒のつまみに少し消費するだけだ。
直接関係はないが、牛蒡スープや麩入りハンバーグはシンプルだけど、手間がかかったものらしい。

クリスマスデーの食事から

クリスマス用
◆ スモークターキーレッグ   @539g
   製造者:松坂ハム(株) 三重県津市あのつ台1-6-5

スモークターキー

スライスしてそのままオードブルとして食べた/スモークターキーを削いだ後
スモークターキー・削る

クリスマスの行事と直接関係ない料理
◆ 牛蒡スープと麩入りハンバーク

牛蒡スープ
  ・ジャガイモ+玉ねぎ+牛蒡&コンソメ
  ・具だけミキサーにかける

麩入りハンバーグ
  ・計画:牛ひき肉9:豚ひき肉1、豚肉は手で刻む→実際は、合挽き肉しか手に入らなかったらしい
  ・車麩をおろし金で粉にし、つなぎに使う

ハンバーグと牛蒡スープ

ハンバーグには、市販のビーフシチュー用デミグラソースが結構合う
デミグラソース替わり

クリスマスイブに、プチケーキを

クリスマスイブに、プチケーキを買って、女房と二人で食べた。
東西線から総武線に乗り換えるときに、西船橋のエキナカDilaで衝動買いをした。
ショートケーキを二つ買った後、二つで100円にしとくよ、という声に、つい小さいのを四個追加。

Monthly Sweets と 西船橋 Dila’s Christmas
    前者は、ガトー・ド・ボワイヤージュ。後者は、山崎。

◆ モンブラン & デリス・オ・ショコラ on 飴釉皿
     前者は、@454円。 後者も、 @432円とお値ごろ品。
    (ただし、クリスマスの飾りがついているためか、ウェブの価格より少し高め)
 
デリス・オ・ショコラ@432&モンブラン@454 on飴釉皿

ガトー・ド・ボワイヤージュMonthly Sweets
ガトー・ド・ボワイヤージュ

◆  とろ~りムース4種on青織部皿   二個で100円(ダンピング中だった)
  ブルーベリーチーズ、ストロベリー、マンゴーココナツ、ショコラ  

※ 一個@50円としては、美味しい。儲けものであった。

とろ~りムース4種on青織部皿

Dela's西船橋 クリスマスセール
Dela's西船橋 クリスマスセール

谷中七福神めぐり

過日、谷中七福神めぐりをした。
田端から上野までの散策である。
これまでよく訪ねたお寺もあるが、初めて訪問する寺院もあった。

谷中七福神めぐり

東覚寺・福禄寿

①東覚寺・福禄寿
東覚寺・補足
東覚寺・補足

青雲寺・恵比寿神

②青雲寺・恵比寿神

修性院・布袋尊

③修性院・布袋尊

長安寺・寿老人

④長安寺・寿老人

天王寺・毘沙門天

⑤天王寺・毘沙門天
天王寺・補足
天王寺・補足

護国院・大黒天

⑥護国院・大黒天
護国院・補足
護国院・補足

不忍池弁天堂・弁財天

⑦不忍池弁天堂・弁財天

西日暮里 讃岐ぶっかけやで、ランチ

谷中七福神めぐりの前に、例によって、腹ごしらえをした。
店頭ではほどほどの行列ができ、ペアの客が多かった。
店内は、中高生と思しき人たちで溢れていた。

讃岐 ぶっかけや  荒川区西日暮里5-33-1

◆ おろしぶっかけ   @460円

おろしぶっかけ@460円

ぶっかけの汁は濃くない。麺はほどほどに腰がある。
おろしぶっかけ・内訳

メニュー
メニュー

店内
店内

店頭
ぶっかけうどん・店頭

丸の内と銀座、クリスマス・ツリーとイルミネーション

ある街歩き研修グループの忘年会の日に、若い女性たちの企画で、丸の内・銀座を散策した。
クリスマス・ツリーやイルミネーションの現場を見て歩いた。
ただし、歩いたのは昼間であり、イルミネーションは後日の楽しみということで。

丸の内と銀座のクリスマス・ツリーなど巡り

「丸の内ディズニーイルミネーション2014完全攻略!・・・」などを参考に、ルートを再編集した部分がある。これは今回の企画者のノウハウを大事にしたいためである。なお、「丸の内ディズニー云々」のルートは、東京駅発→丸の内オアゾ→新丸ビル→行幸地下ギャラリー→丸ビル→丸の内仲通り→丸の内ブリックスクエア→三菱一号館美術館→新東京ビル→KITTE→東京駅である。

まずは、丸の内ディズニーイルミネーションから、

ミッキーマウスatオアゾ
OAZOのミニィ
OAZOのクリスマスツリー
OAZOのクリスマスツリー
塔の上のラプンツエル・新丸ビル
塔の上のラプンツエル・新丸ビル
アナと雪の女王in丸ビル
アナと雪の女王in丸ビル
丸の内仲通りのイルミネーション/このとき、脇をサンタの格好をした一群が通り過ぎた
丸の内仲通りのイルミネーション
不思議の国のALICE at 一号館広場/
 後ろの桜(四季桜?寒桜?十月桜?冬桜?)のような樹に花が咲いていた
ALICEin一号館広場
熊のプーさんin新東京ビル
熊のプーさんin新東京ビル
【ルート外】 オラフ at 国際フォーラム
オラフ・アナと雪の女王

ディズニーから離れて、

KITTEのクリスマスツリー/屋内日本最大級(14.5m)のクリスマスツリーと。生木らしい。
KITTEのクリスマスツリー
羊のツリー at 国際フォーラム/各ツリーの二匹くらいが時々動く/真ん中の子が動いた
羊さんが動いた

銀座/去年と同じBVLGARIのイルミネーション/セルペンティ:今年は、瞳がアメシストカラー
BVLGARIのイルミネーション
和光のショーウィンドウ
和光
お馴染みのミキモト本店のクリスマスツリー/2017年春のグランドオープンまで、見納めとなるそうだ。
ミキモト本店
銀座ヒカリミチ 8丁目あたり/“ヒカリミチ2014 〜未来を照らす光”については、こちら
銀座・ヒカリミチ
夜の銀座ヒカリミチ 4丁目あたり
夜の銀座ヒカリミチ 4丁目

東京駅開業100年イベント

12月20日は、東京駅開業100周年のイベントがあった。
午後から東京駅界隈に用があったので、午前中にイベント関連を覗いてみた。
すごい人の出に出くわした。

東京駅開業100周年記念イベント

(1) 東京駅開業100周年記念Suica発売

※ 2,000円/枚のSuica、限定15,000枚販売のイベントで、徹夜組が出るほど多くの人が詰めかけ、販売終了のアナウンスとともに、大混雑した。

丸の内南口付近/Suica販売終了アナウンス後の混雑
Suica販売終了後の混雑

丸の内中央口付近/記念Suica販売終了のプラカードを持つ駅員
記念Suica販売終了

(2) 100周年おもてなしカウンターにおける、
    百年散策MAP、記念レプリカ硬券および記念台紙の配布

ゲットした「百年散策MAP」、「記念レプリカ硬券」および「記念台紙」、記念スタンプ
百年散策MAP、記念台紙、駅スタンプ

おもてなしカウンター
百年散策MAP、記念レプリカ硬券・記念台紙配布

記念スタンプを押す光景
記念スタンプ

(3) 二日間限定
    東京駅社員食堂 公開

※ Suicaの購入をあきらめて、社員食堂に向かった。
11:00開店というので、のんびり行ったら、10:30頃にはすでに長蛇の列ができていた。
結局食べ終わって出てきたのが、1時間半後のことであった。

◆ 懐かしの食堂車のカレー   @600円

懐かしの食堂車のカレー(100周年ver.)
懐かしの食堂車のカレー(100周年ver.)

カレー
カレー

看板のメニュー
看板のメニュー

厨房
厨房

社員食堂窓(外部)からの眺め
社員食堂窓からの眺め

社員食堂の行列(あちこちで折り返しの列ができた。推定で400人ほどは並んだように思える。)
社員食堂の行列

柴又七福神めぐり

過日、柴又七福神めぐりのガイド研修に参加した。
京成高砂駅と柴又駅を出発する二つのコースがある。
かつまるガイドに準じて、編集し直した。

柴又七福神めぐり

かつまるガイドのコースは、こちら
①寿老人→②恵比寿天→③大黒天→④福禄寿→⑤毘沙門天→⑥弁財天→⑦宝袋尊

1.観蔵寺・寿老人

観蔵寺・寿老人

柴又七福神朱印の色紙を見せてもらった。
正月の七福神めぐりでは、旅行社の添乗員がツアー全員の朱印授与のために奔走するそうである。
観蔵寺2
近くの大光明寺
大光明寺

2.医王寺・恵比寿天

医王寺・恵比寿天

医王寺2

3.宝生院・大黒天

宝生院・大黒天

4.万福寺・福禄寿

万福寺・福禄寿


柴又帝釈天参道
柴又帝釈天参道
山本邸
山本邸
矢切の渡し
矢切の渡し


5.題経寺(柴又帝釈天)・毘沙門天

題経寺(柴又帝釈天)・毘沙門天

錦織効果か、庭球勝守が売れているそうだ。
題経寺2

6.真勝院・弁財天

真勝院・弁財天
五智如来石像
五智如来石像
柴又八幡神社
柴又八幡神社

7.良観寺・宝袋尊

良観寺・宝袋尊

珍しいことに、門前に踏切があり、ちょうど電車(京成電車・金町線)が通った。
良観寺2


柴又駅/寅さんの左足
寅さんの左足


高砂 麺心國もとで、ランチ

柴又七福神のガイド研修に参加した。
例によって、歩く前に、腹ごしらえをした。
京成高砂は、生まれて初めて降りる駅であった。

麺心 國もと   葛飾区高砂5-36-10

◆ 特製つけ麺   @930円

このところ体調が芳しくなく、ランチは、お粥や饂飩で済ませてきた。従って、ラーメンは久しぶりである。
もうひとつラーメンを敬遠してきたのは、行列ができる店が多く、時間が掛かりすぎることが多いからだ。
幸か不幸か、有名だというこの店は、少なくともこの日行列は出来てなかった。

特製つけ麺
特製つけ麺

内訳
内訳

スープ割
スープ割

店内
店内

店頭
麺心・國もと

國もとへ、表通りから行くと/居酒屋の並びを抜けなければならない
國もとへ、表通りから行くと

虎ノ門 砂場で、打ち上げ

虎ノ門で、出汁巻などをあてに、打上げ会を行った。
この日は、私の「晴れ男の過信」を覆すほど、小雨が降ったり止んだりの日であった。
乾杯から、熱燗の日本酒を飲むほど、体が濡れていた。

虎ノ門大坂屋砂場   港区虎ノ門1-10-6

『「砂場」という屋号は都内の蕎麦店でよく見かけますが、その起源は大阪です。豊臣秀吉による大阪城築城の際に、資材用の砂置き場に和泉屋と津国屋が蕎麦店を開店し繁盛します。それら蕎麦店の俗称「砂場」が由来というものです。』(「虎ノ門大坂屋砂場(そば/虎ノ門/創業1872年)[100年店ランチ]All About」より)

※ ここは、江戸時代  「愛宕下 藪小路」と呼ばれたところである。

乾杯
乾杯

砂場名物・出汁巻
砂場名物・出汁巻

〆・かしわ南蛮
〆・かしわ南蛮

メニュー
メニュー

店内
店内

店頭
店頭

★ この日は、荷物を減らすために、デジカメを持たなかった。
  使い慣れないスマホで写真を撮ったため、ピンボケのものが多くなってしまった。

キタナラにやりで、プチ買い物

衆議院選挙の日、投票を終えてから、近くの小さなクリスマスマーケットに足を延ばした。
小さな子供やそのお母さん方など、結構人が集まった。
その中に、有機栽培農家などの、店も出ていた。

キタナラにやり Christmas Market

有機野菜 山田農場
キタナラにやり・山田農場

買った野菜/安納芋・カリフラワー・茎が赤い葱
買った野菜/安納芋・カリフラワー・茎が赤い葱

手作りソーセージとレバーペーストを買う
ソーセージを買う

買ったレバーペーストと、ソーセージ/豚と鶏・エゾシカ・豚 
買ったソーセージ/エゾシカ・豚と鶏・豚

他の店で、シュトーレンと黒胡麻あんまん
※どこかの店で、ホットワインも飲んだが、写真を撮るのを忘れた
シュトーレンと黒胡麻あんまん

キタナラにやり・ビラ
キタナラにやり・ビラ

シュトーレン
シュトーレン

ソーセージの蒸し焼き/色の黒っぽいのがエゾシカ/増えすぎたエゾシカは、ジビエに入るのだろうか
ソーセージの蒸し焼き

大宮氷川神社

過日、大宮氷川神社コースのガイド研修に参加した。
江戸名所図会挿絵の現在を訪ねるコースである。(ちくま学芸文庫「新訂江戸名所図会」4)
ボケ防止には二日以上前の日記を書くと良いと聞いたが、少しデータを貯めすぎた。

大宮氷川神社を歩く

(1) 大宮氷川神社

氷川宮大門先
(写真右は参道:並木十八丁、左は中山道、角に武蔵国一宮の石標がある)
氷川宮大門先

大宮驛 氷川明神社

※挿絵図では、火王子社(大己貴命)と男体社(素戔嗚命)、女体社(稲田姫命)が別々に配置されている。明治以降、一つの社殿に集約された。
※※氷川神社境内図は、こちら

氷川神社境内案内図
氷川神社境内案内図

楼門
楼門

拝殿と舞殿
拝殿と舞殿

氷川神社・境内1/(上段)勅使斎館、呉竹荘、(下段)三の鳥居、神楽殿・額殿
氷川神社・境内1

氷川神社・境内2/松尾神社、天津神社(少彦名命)、稲荷神社、六社
氷川神社・境内2

氷川神社・境内3/宗像神社(須佐之男命の子神)、門客人神社(稲田姫の親神)・御嶽神社
氷川神社・境内3

(2) 東光寺、大黒院(黒塚)、潮田出羽守城址、見沼代用水西縁?

大宮東光寺
大宮東光寺

大黒院(足立原の黒塚)/黒塚
大黒院(黒塚)

潮田出羽守城(寿能城)址
潮田出羽守城址

見沼代用水西縁
見沼代用水西縁?

(3) 中山道 大宮宿

紀州鷹場本陣跡(大宮高島屋)
紀州鷹場本陣跡(大宮高島屋)

本陣・内倉新右衛門宅跡(キムラヤベーカリー)
本陣・内倉新右衛門宅跡(キムラヤベーカリー)

本陣・山崎喜左衛門跡(岩井ビル辺り)
本陣・山崎喜左衛門跡(岩井ビル辺り)

さいたま新都心駅で、ランチ

さいたま市の、氷川神社などを散歩する研修に参加した。
歩く前の腹ごしらえに、新都心駅のカレー屋に入った。
女性客好みのカレーショップであった。

カレー食堂 心  さいたま市中央区新都心10番 けやきひろば1F

スープカレーの先駆者的店舗「カレー食堂 心」
ラーメン、ジンギスカンと並び、札幌のグルメカルチャーとして人気を博すスープカレー。
「スープカレー心」は、スープカレーの先駆者的店舗の一つであり現在ではポピュラーとなった“焦がしバジル”を使用したブイヨントマトベースの王道的なスープを確立させた。』 (「スープカレー『心』」より)

◆ 1日分の野菜スープカレー  @1,200円→@1,080円

一日分の野菜スープカレー@1,080

一日分の野菜スープカレー・補足/
米は旭川のななつぼし(玄米)
ご飯をスプーンにとり、スープに浸して食べるそうな
一日分の野菜スープカレー・補足

カウンターと厨房
カウンターと厨房

店頭の看板
店頭の看板

カレー食堂・心/店頭
カレー食堂・心

さいたま新都心駅・ケヤキ広場、レストランショップ入口
けやき広場のレストラン入口

大根と蕪の収穫

大根と蕪の収穫

大根と蕪の収穫

我が家の野菜畑から、大根と蕪の収穫が始まった。
大根も間引いたころより、太くなってきた。
蕪もそこそこ食べられるサイズとなった。

根に着いた土を洗う (おいしそうだ。女房の友達におすそ分けすることになった)
洗った後

大根と蕪の畝 (写真向かって左の列が大根、右の列が蕪)
大根と蕪の畝

大根の状態
大根

蕪の状態 (冬になると葉を食べる虫も極端に少なくなるようだ)
蕪

深大寺界隈の紅葉・落葉と、野川のカルガモ

深大寺界隈の紅葉・落葉と、野川のカルガモ

二十四節気の21番目、大雪の日に、深大寺から調布までのガイド研修に出かけた。
紅葉は既に末期であろう。一週間ほど適期からずれているとのこと。
深大寺界隈・深大寺城跡、野川の初冬の風景を撮ってみた。

(1) 深大寺界隈の紅葉

深大寺界隈の紅葉

深大寺の紅葉

(2) 深大寺城跡周辺の初冬の風情

深大寺城に登る坂の落ち葉
深大寺城に上る坂

深大寺城第2郭跡の初冬の風情
深大寺城第2郭跡

(3) 野川のカルガモ

写真を拡大してみると、野川のこの時の鴨は、カルガモだと思う。
   ・顔は特徴のある2本の黒線が走る。
   ・三列風切の白が目立つ
   ・嘴は黒くて先端が橙黄色。   
       参考:「フィールドガイド 日本の野鳥」P42

野川のカルガモ
野川のカルガモ

※ 不思議な縁だが、深大寺・開山堂脇には日本野鳥の会発起人の一人、中西悟堂の胸像と碑がある。悟堂は深大寺で得度した時の法名である。

中西悟堂の碑

我が家の庭の、ヤマモミジの紅葉

我が家の庭の、ヤマモミジの紅葉

モミジを園芸的に、うまく紅葉させるのは、大変難しい。
長雨が降ると、紫から褐色の枯葉みたいになる。
秋のカンカン照りと、朝夕の寒暖差が必要だ。

※ モミジに日光を浴びさせるために、今年は10月7日にヨシズ・寒冷紗を外した。

2014年12月8日 ようやくアントシアニンの色素が勝ってきて、去年並みの紅葉となった。
141208ヤマモミジの紅葉

紅葉する葉の科学変化は難解なようで、緑葉から紅葉に変わるまでに、糖やアントシアンが生成されることがわかっています。紅葉の赤い色がアントシアンの色だという結果はわかっていても、アントシアンがどんなふうに生成されるかは、まだ完全に解明されていないのが現状です。』 (「もみじと紅葉」より)

同上(12月8日)
141208モミジとコオズ畑

(1) 去年の紅葉との比較

我が家の庭のモミジが紅葉するのは、去年より遅いようだ。

去年の紅葉/2013年11月11日
131111ヤマモミジの紅葉

(2) 今年の紅葉の推移

2014年12月3日 しかし、まだクロロフィルの色素が残っており、紫色に濁っている。
141203ヤマモミジ

12月3日  ようやく、少し赤味がかってきた。
141203モミジとヒメシャラ

11月22日 春蘭等室内取り込み時
141122庭の紅葉の進捗具合

11月18日 去年紅葉が進んだのと同じころ、今年はまだ葉が青い。
141118ヤマモミジの紅葉と春蘭取り入れ前

深大寺 湧水で、またランチ

二十四節気のひとつ、大雪(たいせつ)の日に、深大寺の湧水でまた蕎麦を食べた。
この日は、前回より少し早かったせいもあるのか,行列はなく、到着と同時に入店できた。
おまけに、第33回そばまつり深大寺そば感謝祭)の最終日とかで、100円引きとなった。

深大寺そば 湧水

◆ きつねそば (大きなおあげ)   @950円 (ここから100円引き)

きつね(大きなおあげ)

汁(関東風)と 麺(蕎麦)
小さな碗と蕎麦湯がついてきた。なぜかと聞いたら、出汁が濃かったら蕎麦湯で薄めて飲め、と。
きつねを食べるのは、関西系が多いからか、関東出汁は濃すぎると、気を効かせてくれたのだろうか。
それにしても、大きなおあげである。器の口径くらいあり、揚げを折りたたまないと麺が見えない。
きつねそばと、お汁

メニュー
メニュー

店頭(入店時:行列無、退店時:少し行列)  cf.前回は40分待ちの行列
店頭(入店時:行列無、退店時:少し行列)

飯田橋 はなまるで、ランチ

ワンコイン・ランチ at 飯田橋。
JR飯田橋駅東口側に、リーズナブルなうどん屋がある。
そこで、お決まりのきつねうどんを食べた。

はなまるうどん 飯田橋東口店  千代田区飯田橋4-8-13 山商ビルB1F

◆ きつねうどん・中盛   @400円 (税込)

きつねうどん・中盛@400円

汁と麺
きつねうどん中盛

室内
室内

はなまる/一階入り口と地下一階入り口
飯田橋・はなまる

京樽 弁当、巻鮨詰合せ

このところ、神楽坂グルメツアー(ランチ打上げ)などで、プチ贅沢をした。
おかげで、腹の調子が良くない。年寄りの大食いはタブーである。
そこで、ふたたび、ワンコインの質素なランチに戻した。

京樽
◆ 巻鮨詰合せ    @476円 (税込)

開封

弁当
京樽・巻鮨詰合せ@476円

65歳のディズニーランド

65歳の妻が若い友達と、30年ぶりに東京ディズニーランドに出かけた。
朝6時半にイソイソと出かけ、ご帰還あそばしたのは夜10時半。
大変楽しかったそうだ。

◆ ディズニーランド土産

MINNIE MOUSEのストロベリミルクまんと、MICKEY MOUSEの肉まん
MICKEYとMINNIE MOUS

耳まで中身の入ったMICKEYの肉まんと
耳がストロベリージャム、顔がミルククリームの、MINNIEのストロベリミルクまん
ミッキーの肉まん&ミニーのストロベリーミルクまん

ポップコーンなどTDR土産
妻のDSL土産

【参考】 妻から送られてきた写メより

エントランスのクリスマスツリー
エントランスのクリスマスツリー

エレクトリカルパレード・白雪姫
エレクトリカルパレード・白雪姫

神保町 古本屋めぐり

過日、時間があったので、神保町の古本屋街を歩いた。
目的の書籍・地図などを置いている店を、ピンポイントであてることは難しい。
そこで、いつか聞いた案内所を訪ね、色々教えてもらい、かつ、MAPを入手した。

神保町 本と街の案内所

神保町・本と街の案内所

案内所内部
案内所内部

JIMBOCHO古書店MAP 2015

JIMBCHO古書店MAP

例:MAPをもとに、訪ねた古書店/秦川堂書店
秦川堂書店

訪ねた、その他古書店
古書店

神保町 丸香で、らんち

文京シビックの会議室で会合があった。
その前に、大分時間があったので、神保町の古本屋を覗いて歩いた。
ついでに、以前よく行ったうどん屋で、ランチした。

丸 香      千代田区神田小川町3-16-1 ニュー駿河台ビル 1F

◆ かけと、上天  @400+120円

かけ、上天

外壁のメニュー
外壁のメニュー

店内
店内

丸香の行列(食べる前)
丸香の行列(食べる前)

丸香の行列(食べた後)
丸香の行列(食べた後)

秋葉原 あきばで、ランチ

NPOシニア大樂で、「小噺・落語入門サロン」というのが、活動を始めて9回目。
時間がたっぷりあったので、ヨドバシカメラで4Kテレビとデジカメを見る前に、ランチを食べた。
昭和通りを北上すると、うどん屋が2軒あったので、そのうちの一軒に入った。

あきば  台東区台東1-10-3 第95新井ビル 1F

◆ きつねうどん   @360円

きつねうどん

汁(関東風)と麺
汁と麺

当店のうどんの特徴 (最高級うどん粉「白鳳」を使用)
うどんの特徴

メニューと券売機
メニューと券売機

店内
店内

店頭
あきは゛・店頭


神楽坂 ボン・グゥで、打上げ

神楽坂グルメ研修の打ち上げはフレンチの店で。
地元在住のガイドおすすめの店で、2012年3月オープンだそうだ。
前菜のみで満喫できる新しいフレンチ食堂、というのがキャッチフレーズ。

フレンチ前菜食堂/Bon Gout (ボン・グゥ)
       新宿区矢来町107 細谷ビル2F

見送りのシェフ
オーナー・シェフ

『前菜がメインになったフレンチ食堂
前菜のみ約20種を揃え、アラカルトで頼めるフレンチ食堂が神楽坂上にオープン。もっと気軽に楽しんでほしいと、ポーションは3段階からセレクト、組み立ても自在に楽しめる。料理は、麹町『オーグードゥージュール』の岡部シェフがプロデュースによる本格派で、旬の食材を盛り込んだ。毎日食べても飽きない、ご近所使いしたくなる一軒だ。』
(「Bon Gout 神楽坂:フレンチ前菜食堂/神楽坂|グルメガイド[美味案内]」より)

一階入り口にて/スタッフの男性がお迎え
入店

余貴美子さん似の陽気な女性スタッフ
店の女(ひと)

料理1/料理は、@3,000円
料理

料理2
料理2

料理3
料理3

アルコール派は、ビールとワイン  @2,000円
(ノンアルコール派は、ソフトドリンク@1,000円)
乾杯のビールとワイン

ボン・グゥ (二階)
141107-097bon gout

この日は、満月
この日は、満月
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR