地元の日高屋で、夕食を

テレビで「カンブリア宮殿」を見ていたら、珍しく女房ものぞき見した。
で、突然、「明日の夕食は日高屋で食べる」と言い出した。
村上龍が感動したハイデイ日高会長の神田正に興味を持ったからだろう。

とにかく、神田正の言う普通のラーメンでも食べてみようか、と。
店に入ると、本当にかわいい女の子が注文を取りに来た。
カンブリヤ宮殿を見てきた、といったら嬉しそうに笑った。

地元の日高屋で、夕食を

地元の日高屋

村上龍の編集後記によると、

闇の中の、暖かい明かり
収録中、スタジオは何度も完全に静まりかえった。神田さんの言葉に、スタジオ内にいる全員が感動したからだ。村一番の貧乏から、東証1部、年商300億円企業のトップとなった神田さんだが、「お金の使い途がわからない」と真顔で言われた。さいたま市の会社から天王洲のスタジオまで電車で来たらしい。「運転手付きのハイヤーを使うくらいなら、その分、従業員の給与を上げます」本音だろう。「日高屋」は、 昔ながらの駅前の屋台をモデルとしている。赤提灯が、人の心を和らげる。だが、神田さん自身、まるで冷たい闇の中の暖かい明かりのような人物だった。「私なんか、運がよかっただけですよ」そういった言葉を聞く たびに、心が明るく、暖かくなった。』

メニュー
メニュー
アルコール/医者より厳しい女房の飲酒量制限。私は、日本酒一本のみ。
アルコール
ガッツリホルモン/私たち老人には、このホルモンは堅かった。ほとんど残した。
ガッツリホルモン
レバニラ炒め
レバニラ炒め
餃子(6個)
餃子(6個)
半チャーハン&半らーめん
〆て、二人で¥2,300円。
半チャーハン&半らーめん

★ 「やっぱり、普通のラーメンだったね。」 帰りに女房がポツリとつぶやいた。


大収穫の隠元

ミニトマトの収穫がほぼ終了し、隠元のことは忘れていた。
ところが、隠元の実が沢山なっているのを、発芽した蕪などの畝に水やりをしようと畑に出た女房が、見つけて摘んできた。余り水やりなどしない女房も、長女に関わることはよくフォローする。

沢山収穫した、隠元 on グラデーション織部釉皿

今度はあまり固くなっていない。ちょうどいい硬さであろう。

大収穫の隠元

私が隠元の株の状態を見に出たら、まだ少しだけ摘まれずにいる隠元がぶら下がっていた。
畑の採り残し隠元

今度の収穫は、早めに、さやが柔らかいうちに行ったので、胡麻和えに再び挑戦した。
隠元の胡麻和え
隠元の胡麻和え

新橋 打上げ二次会

芝・愛宕の打ち上げ二次会で、ニュー新橋ビル地階に降りた。
この日は、祝日。サラーリーマンの姿はなく、閑散としていた。
お目当ての店とてなく、B1Fのエスカレーターを降りた目の前の店に入った。

ぽんぽこりん? ニュー新橋ビル 地下一階

二次会 ぽんぽこりん?の店先
二次会 ぽんぽこりん
店の中へ
二次会

飲みすぎると女房に叱られるものだから、一次会でも酒を控え、
かつ、二次会ではソフトドリンクを飲むことにしている。

底に沈んでいるものは、カシスシロップのジュレのような感じがした。
カシスサワー?それとも、カシスソーダ? 私は何を注文したのだろう。
サワー
チーズ盛合せ
チーズ盛合せ
懐かしい、タタミいわし
たたみイワシ
お通しと、その他つまみ
その他つまみ

新橋で打ち上げ

ある研修グループのガイドが終了した後、いつものように有志による打ち上げ会があった。
解散場所は虎ノ門であったが、打上げ会場は新橋。ツールが大変多くガイドが難しいコースであったが、リハーサルが効いて何とか無事こなせ、私としては大変自信となった。

はなの舞  港区 東京都港区新橋2-9-4乾盃ビル1,2F

会場に入るところ
芝愛宕打上げ 新橋・華の舞
乾杯は、18時まで一杯250円也の生ビールで。ジョッキが2種類あるようだ。
乾杯 18時まで一杯250円

少し席を外していたら、皆待っていてくれた。皿を少し揺らすひと(女性)がいたので、他のNPOで写真を撮るのを少し邪魔するひと(男)がいるから、その類かと思ってそのひとに大変失礼した。実は、ゆするとドライアイスからスモークが出るのだそうだ。

メインディッシュの刺身7点盛り
刺身盛合せ
その他おつまみ、撮影忘れがあるかもしれない。
その他つまみ

浜松町のスター・オブ・インディアで、ランチを

芝・愛宕コースをガイドする前に、大門駅近辺でランチした。
この日も珍しく、クーポン券をコピーして持参した。100円引き&ラッシー(180円分)サービス。
南インドのカレーだそうだ。

スター・オブ・インディア  港区大門1丁目15-6 

◆ 本格ターリーセット  @1,280円 (割引後、税込)
   ・骨付きチキンカレー、南インド野菜カレー、ジーラライス、ナン、タンドリーチキン
    シークケバブ、ガラ出しチキンスープ、自家製ヨーグルト、ラッシー

本格ターリー・セット
本格ターリーセット
ターリーセット内訳
ターリーセット・内訳
ランチ・メニューから
メニュー
店内
カレー屋・店内
夜は、インド風居酒屋か。宴会では、ベリーダンスが無料サービスとか。
店頭
スター・オブ・インディア店頭

市川の梨、新高

朝早くから、女房が買い出しに出かけた。
ある処に、美味しい梨を格安に売る店が出るというので。
市川梨発祥の地は、こちらの記事に。 (参考:川上翁遺徳碑/葛飾八幡宮境内にあり)

市川の梨、新高 in 総織部大鉢

その店で売っている、普通の梨 ¥1,000円/4個/1袋
通常の新高 \1,000/4

味は変わらない。形や大きさ、色が規格外なのだろうか。
その店で売っている、訳あり格安梨 ¥400円/4個/1袋
訳あり新高 \400/4

秋野菜の種まき

長女が、我が家の畑に、人参・大根・蕪の種を蒔いた。
人参は今秋三度目の挑戦。二度ともバッタの襲撃で、発芽した芽がすべて食べられた。
今度は、防虫ネットを張っての、種まきとなった。

秋野菜の種蒔き

右から、大根の種蒔き
右から、蕪・大根の種まき

三度目の人参種蒔き/手前は生き残ったイタリアンパセリが見える。
三度目の人参種まき

増上寺・徳川家墓所公開など、見学

あるグループ研修で、芝から愛宕までガイドをした。
(詳しくは、弊ブログの一人下見を参照されたい)  
この日9月15日(祝)は、秘仏の黒本尊御開帳や徳川家墓所無料公開などが行われていた。

(1) 増上寺・徳川家墓所・無料公開

和宮の墓(6代家宣墓と同様に青銅製)/宝塔の向かって右側には14代家茂の墓。
増上寺・徳川家墓所

秀忠・お江墓/秀忠の宝塔は木製のため東京の空襲で焼失。この八角宝塔は、もともとお江さんの宝篋印塔の上に建てられた徳川中期以降の正室墓の様式のもの。つまり、お江さんの墓の中に秀忠とお江さんが合祀されている、という。
秀忠・お江墓

(2) 秘仏黒本尊・御開帳

正五九黒本尊祈願会
秘仏黒本尊・御開帳

(3) 八角形の輪蔵/経蔵・公開

経蔵一般公開
経蔵・公開

京急鶴見市場駅前 井戸屋で、ランチを

鶴見散策のために、京急鶴見市場駅に、初めて降りた。
駅の周辺も不案内なので、適当に目に留まった店に入った。
豚角煮@590円というのがあったので、定食に仕立ててもらった。

食事処 井戸屋   横浜市鶴見区市場東中町3-16 井戸屋第5ビル 1F

◆ 豚角煮定食   @880円

豚角煮定食
豚角煮定食・内訳
豚角煮定食・内訳

昼間からお酒が飲めそうな雰囲気の店である。
店内/酒のあてになりそうな、多様なメニューが貼ってある。
店内
店頭
井戸屋店頭




鶴見を探訪

江戸名所図会を参考に、京急鶴見市場駅から京急花月園駅前駅まで散策した。
途中鶴見神社前から末吉不動前までは、バスで往復した。
散策のマイ記録として本ブログに投稿する。

末吉不動堂、総持寺 散策

専念寺・旧東海道・鶴見川橋・志がらき茶店跡
専念寺・旧東海道・鶴見川橋・志がらき店

バスを利用して、寄り道をしてよかった。
末吉不動堂・仁王門と石段、仁王門横の石塔3基など、図会の挿絵の雰囲気が今でもよく残っていて、好ましい。

末吉不動堂/仁王門と石段、仁王門横の石塔3基など
末吉不動堂

※ 明治後期、能登から総持寺の移転再建に伴い、成願寺が土地を寄進した。
旧成願寺跡の石碑
旧成願寺跡

曹洞宗大本山 総持寺

総持寺は、およそ45年前、学生時代に茶室を借りて亭主を務めた思い出の寺である。
しかし、現在の総持寺はあまりにも大きく、記憶をよみがえらせるものは何もなかった。
初めての亭主で、手が震えて止まらなかった記憶だけがよみがえった。

総持寺1
三松関、三門、三松閣、香積台
総持寺1
総持寺2
待鳳館、紫雲臺、大祖堂、放光堂
総持寺2
裕次郎の墓
裕次郎の墓

東福寺・子生山観音堂
東福寺・子生山観音堂
東福寺・庚申塔
東福寺・庚申塔

カラスウリの実

 あるお宅の生垣に、夏の間怪しい花を咲かせていた蔦植物があった。
今朝ゴミ出しに出た女房が可愛い赤い実を着けていたその植物を手折って帰ってきた。
まだ青いほうの実は、子イノシシ(ウリ坊)を連想させる縞模様をしている。

◆ カラスウリの実 on 絵志野四方皿

カラスウリの実on絵志野四方皿

北品川 連で、ランチ

過日、北品川を散歩した。
歩く前に腹ごしらえのために、京浜急行北品川駅近くのレストランで、ランチした。
入口がどこにあるかわからない不思議な店で、珍しいものを食べた。

居残り    品川区北品川1-22-4

◆ マグロカツ    @1,000円

マグロカツ

マグロカツ 内訳  /サラダ&スープ付
マグロカツ


常連さんの小グループは、2階に案内される。おひとり様は、1階カウンター席。
異空間 情緒漂うノスタルジックな空間』
居残り 連 の外観と厨房
連
当日のメニュー
メニュー

文京シビックで、演多亭開催

私たちのNPOシニア大樂では、文京シビック小ホールで、毎年恒例の公演を行っている。
500人の登録講師の内70人ほどが、社会人落語家やヘブンアーティストたちである。
9回目を迎えた今年の特徴は、真打の落語家などを含まない素人演芸団で構成したことである。

シニア演芸団 演多亭 公演

日時:9月10日(水)13:30~16:30
主催:シニア大樂、共催:文京区ミドル・シニア俱楽部、後援:文京区
第一部:寄席、第二部:バラエティ

開演の光景
演多亭・開演
第一部中入り前
第一部本番

リハーサル光景

・音響チェック
音響チェック
・影マイク・リハーサル
影マイク・リハーサル
・のこぎり演奏・リハーサル
のこぎり演奏・リハーサル
・からくり人形・リハーサル
からくり人形・リハーサル

終演後

出口の光景
終演後の出口

☆ この数年、プロの落語家(真打)が大トリという構成をしてきた。
今年は、原点に戻り、全くの素人集団のみの構成をした。
にもかかわらず、ほぼ満席の集客があり、思いのほか好評な結果となった。

※ 詳細な公演の報告は、シニア大樂HPでなされると思うので、そちらをチェックしてください。
なお、シニア大樂HPはただいま引越し中です。暫定的には、こちらを。

北品川散策

品川宿跡、東海寺、品川神社散歩

過日、研修で、京急北品川駅から新馬場駅まで歩いた。
品川宿本陣跡などの旧東海道、東海寺や品川神社が見どころである。
東海寺大山墓地には、国指定史跡である沢庵や賀茂真淵の墓がある。

旧東海道 品川宿

品川宿跡/傍示杭、問答河岸、土蔵相模跡(現・コンビニ)、稲葉屋(現・信用金庫)
品川宿跡
品川宿・本陣跡
品川宿・本陣跡
利田神社(洲崎弁天)とその周辺/利田神社、鯨塚、品川浦の船溜まり、御殿山下砲台跡
利田神社とその周辺

寄木神社/こて絵、石蔵、逆さ菊の神社紋
寄木神社
荏原神社(貴船明神社)と稼薔稲荷
荏原神社(貴船明神社)と稼薔稲荷
清光院/奥平家墓、アプローチ
清光院
東海寺/梵鐘、世尊殿、参道と山門、細川家墓所
東海寺
東海寺大山墓地/沢庵、賀茂真淵(以上、国指定史跡)、本居内遠、服部南郭等
東海寺大山墓地

品川神社

品川神社・石段
品川神社・石段
品川神社境内/鳥居と本殿、阿那稲荷神社、富士塚、板垣退助夫妻の墓
品川神社内

オニカサゴを頂戴した

釣り人から頂戴したオニカサゴ

件の釣り人の先輩から、久し振りではあるが、釣果の分け前を頂戴した。
今回は、オニカサゴである。
身の方は、真空パックされていた。オニカサゴは棘が鋭いので調理したものを戴くことが多い。

頂戴したオニカサゴのパック入りパーツ on 総織部大皿
オニカサゴon総織部大皿

パーツに分ける

オニカサゴパーツ

◆ 刺身と、カマの唐揚げ on 総織部大皿

釣り人の一押しが、カマの唐揚げ。何もかけずに、サクサクといく。美味である。
刺身は、しっかりと歯ごたえがある。

オニカサゴ・刺身と唐揚げ

◆ アラと皮の、潮汁 in 天目釉鉢

濃厚な出汁が出る。ほとんど味付けなしでも、絶品である。

アラと皮の吸い物

※ 美味しいものを戴くと、本当に幸せである。
  先輩、いつも有難うございます。

味囲楽 で、ランチを

都内唯一生麺使用
五島うどんDINING 味囲楽 (みいらく)
     文京区後楽2-3-16

私にしては珍しい体験をした。ホットペッパーのポイントがいつの間にか貯まっていて、そのサービス券が期限切れになるというので、利用してみた。ヨドバシカメラなどのポイントは良く使うが、この手のポイントは初めて使う。その店も面白い店だ。飯田橋では珍しいほどの行列ができる。

五島うどんそのものは、巣鴨で食べたことがある。
日本三大うどんの一つに数えられることがある。
ソーメンやにゅうめんのような感じの、きれいな麺だ。

◆ 冷し ぶっかけ 特製うどん  @1,000円

冷し ぶっかけ 特製うどん
五島うどん・内訳
五島うどん・内訳
メニュー
メニュー
カウンター席
カウンター席
開店と同時または開店前に並ぶに限る。すぐに、近所の若いサラリーマンやOLで満席となった。
店頭
店頭

隠元の実がなった

隠元の収穫

隠元の苗の植え付けが適期でなかったのか、この苗と畑の相性が悪かったのか、あまり実を着けなかった。収穫した実も、少し硬い。1回目の収穫の時は、柔らかかったので胡麻和えにしたが、今回は煮物にでもしないと美味しく食べられないね、と女房がつぶやく。

収穫した隠元
収穫した隠元
収穫直前の隠元
収穫直前の隠元
隠元の花   2014.7.28撮影
隠元の花7.28

2回目の枝豆収穫

第2回目の枝豆収穫

枝から、豆だけを切り取ったところ
収穫 した枝豆

トウモロコシの西側の枝豆収穫は、こちら
今回は、残された東側の枝豆を収穫した。

根と葉を切り取った収穫枝豆
140902-014根と葉を切り取った収穫枝豆
畑から引き抜いたところ
140902-009引き抜いた枝豆
収穫直前の枝豆
140902-008収穫直前の枝豆
西側と同じように、東側の枝豆も虫の襲撃を受けていた、
防虫ネットを外した東側の枝豆の列
140902-007防虫ネットを外した東側の枝豆の列
トウモロコシの東側の枝豆の列 (防虫ネットの中)
東側の枝豆の列

雨でトマトの実が割れた

トマトは水を過剰に与えると、実が割れるという。
これまで、トマトには水やりを辛くしてきた。しかし、3~4日雨が続いたので、畑を見た。
実が落ちている。枝に残った実も、割れている。セオリーどおりだ。急いで収穫した。

雨で割れた、ミニトマトの収穫

落果が多い。枝についた実も割れている。
雨で、トマトの実が割れた

割れたトマトの収穫
割れたトマト

痛んだ傷口を切り取り、ジュースにした。
完熟しているので、甘い。旨い。
ジュースをペットボトルに入れて、長女にも分け前を届ける。
トマトジュース

神楽坂の豆腐

神楽坂の研修指導員下見が終わった後、神楽坂在住の男性から旨い豆腐店の話が出た。
神楽坂の料亭に納めている豆腐屋さんらしい。
神楽坂在住の女性に案内して戴いて、その豆腐を買に行った。

◆ ざる豆腐  @300円

布に包んでざるに入れ、さらに器に入って300円。
ざるだけでも百均で買っても108円かかる。
この包装で300円というのは、気の毒な感じがする。

ざる豆腐on総織部皿

ちょうど孫二人が夕食を食べに来たので、女房と四人でシェアした。
そのまま食べても、旨い。日本酒にもよく合う。
この手の豆腐に共通の、大豆本来の味や香りが強い。

買ったのはざる豆腐だけではなく、京とうふ・きぬ@170円も。
『高級大豆の風味と本にがりのまろやかさを生かしました。
こだわり職人 小樋俊哉』、とある。

ざる豆腐@300&京とうふ・きぬ@170

越後屋桜井  文京区水道1-6-3

大日本印刷(印刷博物館)の近くで、水道一丁目児童遊園の隣だ。
越後屋桜井・店頭

油揚げ@80円や、厚揚げ@180円も気になった。
ショーウィンド
ショーウィンド
店頭看板
店頭看板

東京の地形はどのようにできたのか

今、満70歳である。
ある人いわく、ボケ防止には、2日以上前の日記を書くと良い、と。
そこで、先月30日に行われたセミナーのブログを書くこととする。

谷口 榮講師
谷口講師

TCGC研修セミナー
平成26年度 第3回セミナー
  『東京の地形はどのようにできたのか』
日 時:平成26年8月30日(土)
講 師:谷口榮氏
    葛飾生まれ葛飾育ちで、現在葛飾区教育委員会郷土と天文の博物館学芸員

講演のタイトル
セミナータイトル

開講前の講堂
開講前の会場

印象に残った点は、つぎのとおり
徳川家康入府前の江戸は何もなかったというのは嘘で、「家康は水上交通と陸上交通が交わる関東の玄関口としての江戸を認識して江戸を選んだ」というのが氏の基本姿勢である。

2万年前の最終氷期に東京湾が陸地であった頃から6000年前・完新世(後氷期)の縄文海進のことを踏まえて地形の変遷を説明。東京低地にある自然堤防・砂州などの地形を語り、中川・江戸川などの南北の水運、古東海道などの東西の陸運を語った。氏が特に関心があるのは当然、地元の大島郷嶋俣=柴又、甲和=小岩、その中間にある仲村)のようである。古墳・奈良時代の遺跡の分布をみても、自然堤防や砂州(あるいは微高地)に人は住んで集落を形成していたことなど、家康入府前の江戸の状況説明には説得力がある。

セミナーの内容に関連のある資料について、詳しくは次を参照ください。
近世江戸のはじまり
江戸は一日にしてならず
知られざる葛飾柴又の魅力
NHK高校講座|日本史|第1回 旧石器から縄文へ~環境の変遷と日本列島~
江戸川区の歴史を学ぼう 考古学ゼミナールPart1奈良・平安時代1-エドルネ日記

会場の、東京都美術館
東京都美術館

  
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR