詰め合せ 浪花寿司をもらった

かつて、女房が友人に浪花寿司をあげたそうだ。
そうしたら、今度はその人から、同じ浪花寿司が某百貨店で売っていたので、買ってきたと連絡があった。頂戴した。我々関西出身者にはなじみだが、その女(ひと)にとっては珍しいらしい。

古市庵 (こいちあん) 定番商品
  ◆ 詰合せ 浪花寿司

詰め合せ・浪花寿司 開封


器を変えてみた。
  ※ 結論:弁当は、弁当箱にきちんと詰合せた形が美しい。

詰合せ 浪花寿司 on 天目釉皿
on 黒釉皿
詰合せ 浪花寿司 on  粉引皿
on 粉引皿
弁当 (開封前)
弁当の形

コレド室町2 日本橋だし場 はなれで、ランチを

日本橋だし場 はなれ
   COREDO室町2 中央区日本橋室町2-3-1

『一汁三菜スタイルの和ダイニング。かつお節だしの旨味を活かした懐かしくほっとする味わいの「古典技メニュー」と、かつお節だしに洋風だしをプラスした「はなれ技メニュー」、合わせて数種類を常時提供。具だくさんスープやだし炊き込みご飯、季節の惣菜など、創意工夫を重ねた味わい深い料理を堪能できる。』
(「日本橋だし場 はなれ| コレド室町2| MIMO(ミモ)|三井不動産」より)

◆ 一汁三菜膳 @1,100円

(人気のだし炊き込み御膳(@1,800円は、終了していた。)

おかかは、いくら食べてもよい。
この日の、一汁三菜膳
一汁一菜膳
一汁三菜膳 内訳
一汁三菜膳 内訳
メニュー
メニュー
日本橋だし場・店頭の行列
日本橋だし場・店頭
おひとり様用カウンター、道路から見ただし場、行列から見た店内、カウンターから見た厨房方面
日本橋だし場・店内外
日本橋だし場・店内外

土用の丑の日の前に、近所の鰻屋へ

今年の土用の丑の日は、7月29日火曜日である。
土用の丑の日の前に、近所の鰻屋へ行くことにした。
結婚当初、鰻が苦手だった女房が、最近は鰻好きになった。人の好みは変わる。
ところで、ランチタイムうな丼@750円(2010.4.17付け)のように、安価に食べられる日に戻ることはないのだろうか。テレビでは、シラスウナギが豊漁の今年も、鰻が安くならない理由を報道していたが、よく理解する前に忘れてしまった。長期的には国際自然保護連合IUCNの「絶滅危惧種」指定の影響で国際規制を受けると思われる。クジラ同様に、鰻そのものが食べづらくなるかもしれない。

JUJUきたなら むさしや   船橋市習志野台2-49-13 

  ◆ うな丼   @1,150円

むさしや・うな丼/吸い物・お新香付
むさしや・うな丼
うな丼
うな丼
メニュー
メニュー
店内
店内
店頭
むさしや店頭

京樽 飯田橋セントラルプラザ店で、弁当を

この日もまた、飯田橋の東京ボランティアセンターに出かけた。
飯田橋駅近辺の弁当も高くなった。
やはり、ワンコインでは手に入らなくなった。

京樽  飯田橋セントラルプラザ店
 ◆ 重ね弁当あさがお   @562円

重ね弁当あさがお 開封

去年の7月下旬では、同一名の弁当が@550円であった。
(きちんと増税分高くなっている。ただそれだけのことだが、値上がり感がそれ以上に大きいのは何故か。醤油はなくなり、きんぴらゴボウや漬物など増量剤が増え、主菜の中身が少し変わっているからか・・・。)

開封前
ラムラ弁当 重ね弁当あさがお @562円

飯田橋 京樽で、弁当を

この日もNPO活動で、飯田橋の東京ボランティアセンターに出かけた。
飯田橋駅近辺の弁当も高くなった。
ワンコインでは、手に入らない。

京樽
 ◆ つる   @519円

本日のお買い得品(通常@594円→519円)でも、税込後ワンコインを超える。
基本、巻きずしで構成されているのに。
京樽・弁当・つる @519円
開封
京樽・弁当・つる 開封

遊んでよ❢

預かった手乗り文鳥も、できるだけ部屋の中を自由に飛ばさせている。
しかし、飼い主の孫娘がいつも手に載せて遊んでいるので、かまって、と寄ってくる。
われわれ爺・婆は、冷たく放置する。

遊んでよ !

簡易携帯で友達とメールを交換している女房に、遊んでよ、と邪魔をする。
私のスマホならば、液晶面が傷むからと、撥ね退けるだろうに。
女房は一向に構わない。
携帯と文鳥
私の足の甲をかじって痛いので、足をひっこめると、ねえねえ~遊んでよ、と目で訴える。
時々、その目に負けて、手をさし出してしまう。
男の方が、そんな仕草に甘いのだろうか。
布草履と文鳥

【追伸】  2014.7.27撮影

モンステラの葉茎に止まる図
モンステラに止まって
新聞紙と戯れる図
新聞紙と戯れる

東京駅 GRANSTA 酒Barで、一杯

 その日は、少量のつまみにビール少々しか飲まなかったので、日本酒を少し飲み足すことにした。手っ取り早い店は東京駅の地下にある。久しぶりに、その店の行列に並んだ。しばらくしてカウンターに座れた。

東京駅 GRANSTA 「 はせがわ酒店」 酒Barで、一杯

あきとら・夏純吟ワンショット @540円
有限会社有光酒造場:高知県安芸市赤野甲38番地1
あきとら・夏純吟@540円
きまぐれ三種のおつまみ盛り合わせ @432円
きまぐれ三種のおつまみ盛り合わせ@432円
2014FIFAワールドカップ ブラジル大会 日本の酒
今月のおすすめ
その中から、東洋美人ワンショット  @432円
株式会社澄川酒造場:山口県萩市中小川611
東洋美人@432円

※ 一杯 何ml 入っているか知らないが、ごくごく少ない。きき酒は、この位がちょうどいいのだろうか。この位ならば、女房に何か言われることはないだろう。
  何か言われないだろうという満足感と、ちょっと物足りないという不満足感がちゃんぽんになりながら、地下ホームに向かった。

亀戸 升本の、香取弁当

ある処で、小腹の足しにと、弁当を頂戴した。

亀戸 升本 江東区亀戸4-18-9

◆ 香取弁当

升本の袋
袋 
升本・香取弁当とお茶
升本・香取弁当とお茶
香取弁当
升本・香取弁当

升本のこだわり  

「亀戸大根たまり漬け」  幻のダイコン-亀戸大根-
有機醤油と紹興酒でつくった秘伝のたれにじっくり漬け込んだ、升本秘伝のお漬物。歯ごたえの良い食感は江戸っ子に親しまれてきました。』

「亀辛漬」
青唐辛子を麹で長期熟成させたまろやかな辛味。玉子焼きや鶏つくね、御飯等何につけても美味しくお召し上がりいただけます。』(「升本のこだわり」より)

亀戸大根のたまり漬けと亀辛漬 on 牛ノ戸焼皿
亀戸大根のたまり漬けと亀辛漬

【参考】  撮影日: 2013.5.15

亀戸・升本本店
130515亀戸・升本本店
亀戸梅屋敷
130515亀戸梅屋敷

東側 寒冷紗一枚新設の効果

東側の寒冷紗の遮光効果について

春蘭棚と雑木棚の東側に、遮光率50%の寒冷紗を一枚新しく張った。
午前中の日射の変化を追いかけて、この寒冷紗の遮光効果を調べた。
11:30までに、園芸棚の部分には、朝日の照射は終了していた。
この間、春蘭棚と雑木棚の東側の新設寒冷紗は、それなりに朝の陽ざしを緩和しているものと確認した。梅雨が明けて、酷暑が始まるこの時期に、このまま遮光効果の持続を期待したい。

2014年7月23日 9:00
東側・遮光効果09:00
9:30
東側・遮光効果09:30
10:00
東側・遮光効果10:00
10:30
東側・遮光効果10:30
11:00 春蘭棚・雑木棚への照射はほぼ終了した時刻である。
東側・遮光効果11:00
11:30
東側・遮光効果11:30

黒塀横丁の天津飯店で、ランチ

急逝した友人宅を弔問するに当たり、昼食を済ませておくことにした。
名古屋から到着した友人を待って、即地下の黒塀横丁に降りた。

天津飯店   東京駅黒塀横丁店
      千代田区丸の内1-9-1 東京駅B1F黒塀横丁

  ◆ 石焼麻婆豆腐飯  @1,050円

熱い。そりゃそうだろう、石焼も唐辛子の辛さも、英語ではどちらも hot だからと。本人は冷麺セットだったから、いたく涼しげだった。

石焼麻婆豆腐飯・アップ
石焼麻婆豆腐飯・アップ
石焼麻婆豆腐飯
石焼麻婆豆腐飯
天津飯店・店頭
天津飯店・店頭

名古屋の友を見送り

友人宅の弔問を終えて、連れが名古屋に帰る前のほんのひと時、故人と三人で時々飲んだ東京駅内の店に立ち寄った。店は改装されて、ずいぶん奇麗になった。私以外は喫煙家。いつも煙に巻かれていた。名古屋の友は、早すぎる、早すぎると繰り返していた。

まぐろ茶屋 北の浜

◆ オリジナル寄り道    @1,200円

枝豆、新鮮まぐろ刺身、冷奴、飲み物(ビールor日本酒orコークハイorジンジャーハイ)
寄り道コース
店頭のPOP
オリジナル寄り道@1,200円
店内
店内
店頭
店頭

梅雨が明ける、遮光を強化

梅雨が明けたようだ。夕方日照が和らいだころ、酷暑対策をした。
  寒冷紗・遮光ネットによる遮光を強化

梅雨明け用に遮光ネット掛け
エビネ畑・クマガイソウ畑には、西側と天井面にこれまでの遮光率50%寒冷紗の上に、遮光ネットを重ねた。(遮光ネットの遮光率は失念した。65%位か。とすると二枚重ねの遮光率は、82.5%の計算になる。)
梅雨明け用寒冷紗掛け(エビネ畑の西側と天井面)
春蘭棚・雑木棚とエビネ・クマガイソウ畑の東側に遮光率50%の薄い寒冷紗を新規に張った。
梅雨明け用寒冷紗掛け(春蘭棚・海老根畑の東側)

※ これで万全だろうか。水やりは、朝型から夕方型に変えることにする。

【追伸】  撮影日:2014.7.22

次の日の、エビネ畑・クマガイソウ畑の昼間の遮光状態
まずまず、想定通り、遮光効果が得られているようだ。
エビネやクマガイソウの、今後の葉やけ状態などを観察していこうと思う。

11:30 ほぼ真上から陽が当たっている。
遮光ネット掛け・次の日の昼間1130
13:30 やや西側から陽が当たっている。
遮光ネット掛け・次の日の昼間1330

弔問の、大糖領桃

友人宅を弔問

学生時代の大事な仲間が死んだ。
マンモス校の部類だが、教養時代の第二外国語は少数クラスだったので、色々な学科の学生が存在し、かつ皆仲良かった。例えば、亡くなったのは建築科、名古屋から駆け付けたのは機械科である。
内輪での密葬が執り行われた翌日に、名古屋から上京した仲間と合流して、自宅を弔問した。病気療養中とはいえ、急な逝去で、残された奥さんとお子さんたちにまだ実感がわいてこないような状況であった。こういう状況にはこれまでも、幾度となく出合わせた。
亡くなったのは、仲間の内では最年長者。しかし、まだ70代前半である。あまりにも早すぎると、名古屋の住人は嘆く。
亡くなるのを予知したのか、その友人はアルバム(ポジ)を整理し始めていたそうだ。奥日光などの山歩き、信州などのスキー、富士登山、北海道一周旅などが整理され始めていた。
また、息子さんの一人が結婚され、そのお嫁さんがにわか編集したスライドショーがテレビに映し出されていた。伊勢神宮など、建築家らしく古い建築を巡り直したいという希望を奥さんが叶えてあげたそうだが、直近の写真には顔がむくれるなど治療に伴う疲労が進んでいるのが見え、痛々しさを感じた。
でも、頑固だが誠実な人柄が、残された作品(建築物)にしっかりと反映されており、羨ましくもあった。なぜならば、私の仕事(作品)は形を残す性質のものでないので、私の家族がしのぶことができないからだ。
弔問者の我々が語ることは、奥さんや子供さんたちの知らない話が多かったようで、例えば、彼は良くスケッチをしていたこと、など興味を示してくれた。このことが唯一の供養になったと、連れは言った。

プライバシーに関する事なので、これ以上は触れられない。
香典・供花・供物など強く辞退との遺志もあり、手土産を持参した。
今回は、その写真を載せることに止めたい。

山梨県 みさか (笛吹市御坂町)
  ◆ 大糖領桃

大糖領桃・箱
大糖領桃・箱
開封
大糖領桃
内緒で許可を得て撮影した、販売コーナー
大糖領桃・販売コーナー

小鳥預かり

小中学校が夏休みに入り、長女一家が海外旅行に出かけた。
行先は、イギリス北部。長女夫婦の新婚旅行先だ。
我が家は、女房の母親が94歳で、介護に手が掛かるため、定年後10年間、海外旅行は我慢してきた。特に、大腿骨骨折で車いす生活が始まったので、痴呆症も一気に進んでいるためだ。
義兄が早世し、長女である女房が長男役をおっているため、やむを得ない。

子や孫たちが旅行に出かけるときは、ペットの預かりが生じる。
長女の処はまだいい。マンションの規定で、飼えるペットが制限されているから。

文鳥 ミカンちゃん 預かり
 
前の文鳥は雌で、卵を産みすぎて死んだ。今度の文鳥(三代目)は雄なので、そういう心配はないが、少し荒っぽい。4月に預かった時は、まだ雛だった。今は成鳥となったのか、ずいぶん我儘である。籠の外に出せと催促する。出すと、羽を切っていないので、室内を飛び回る。

文鳥・ミカンちゃん預かり

小鳥は、ずいぶん綺麗好きだ。
風呂付でやってきた。
文鳥・ミカンちゃん引っ越し

三浦屋の 黒毛和牛コロッケ

NPO活動で、飯田橋に出かけた。
ワンコイン・ランチを探した。サンドイッチが見つかった。
小腹の足しになったが、すぐにお腹が空いた。
安いが、ボリュームが足りない。

三浦屋 
   ◆ 黒毛和牛コロッケ (サンドイッチ)  @400円

黒毛和牛コロッケ 開封

開封前
黒毛和牛コロッケ @400円

※ 車麩のサンドイッチ @330円の方が、まだましな感じがする。

野菜畑の草々

野菜畑の草々

無農薬有機栽培の野菜畑には、色々な草(雑草)が生えてくる。
長女はそれを一向に構わない。このおおらかさはどこから来るのか。
いずれ緑肥として、畑にすき込むからだろうか。
草の繁茂している部分は、土が適度に湿っている。多分、土の表面が乾燥しないように (=水やりの手間を省くために) 雑草を刈らずにいるのだろう。ワイルドだなあ。

今時は、朝ツユクサが咲き、夕方宵待ち草の類が咲いている。
朝、撮ってみた。

朝しぼみ始めた宵待ち草/ どの待つ宵草だろうか? (メマツヨイグサ?)
宵待ち草

※ 『月見草 花のしおれし 原行けば 日のなきがらを 踏む心地す』 与謝野晶子

午前中咲いているツユクサ (一日花)
ツユクサ

※ 我が家の野菜畑のツユクサは、在来種である。道端や開かれた土地では、在来種のツユクサより、外来種のツユクサの方が多い。

飯田橋 吉野家で、ランチを

「ワンコインでランチ」、を続けてみた。
今回は、牛丼屋の再訪である。
並盛@300円で充分なところを、少しお腹がすきそうなので、珍しく大盛を注文した。

吉野家  飯田橋駅前店  千代田区飯田橋4-8-11

◆ 牛丼大盛   @460円

牛丼大盛@460円

『牛肉は、赤身と脂身が程よくまじりあったものだけを。玉ねぎは、甘味だけでなく、食感にもすぐれたものを。ごはんも、たれも、そして紅生姜も。すべては牛丼のために一番と思えるものだけを。』 (「牛丼|吉野家メニュー|吉野家」より)

アップ
アップ
メニュー
メニュー
吉野家  飯田橋駅前店 店頭
飯田橋・吉野家店頭

浜松町 からなべ屋で、ランチ

またワンコインでランチできる店を探した。
見つけたのは、確か西銀座のカレースタンドで時々食べた店の、チェーン店であった。
その西銀座店は、2010.3.31 閉店したそうだが。

からなべ屋 浜松町店   港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービルB1

◆ 中辛 からなべカレー @310 (税込)

中辛からなべカレー@310
大粒らっきょう@60
大粒らっきょう@60
券売機
からなべ屋・券売機

『南蛮渡来の鍋=唐鍋、辛い鍋=辛鍋というイメージがからなべ屋という美味しいカレー屋の店名になりました。日本に来てから長い間、お客様のお口に合うように改良されたカレーライスは、日本独特の料理です。からなべ屋のカレーは、そんな磨き込まれた日本の味です。
ヘルシーで体に優しいカレーソースは滑らかさが自慢です。そこにポテト、人参、むき枝豆を入れた野菜カレーがベースになっています。』
(「お店の紹介 【からなべ屋】-レストラン コックドール」より)
 
からなべ屋・店頭
からなべ屋・店頭

浜松町 麦まるで、ランチ

ワンコインでランチできる店がまた見つかった。
関西風の出汁であった。旨い。
現役時代、東京駅近辺で、関西風うどんの店が少なくて、探しまくったのを懐かしく思い出す。

讃岐製麺 麦まる  浜松町貿易センタービル店
           港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービルB1F

◆ きつねうどん 大   本体価格@410円 (税込443円)

きつねうどん大

きつねうどんアップ
きつねうどんアップ

讃岐製麺とあるが、株式会社グルメ杵屋らしい。あの杵屋か?
12時少し前だったが、次々と客が入り始めた。
セルフうどんの注文方法がわからず、途中で店員に聞きまくった。店頭に書いてあった。
麦まる店頭
麦まる店頭
店頭のメニュー
浜松町・うどん、麦まる

アナと雪の女王

女房が珍しく映画を見に行こうというので、同行した。
「老いては、女房に従え」? というやつか。
のぼうの城以来である。ただし、今回はディズニーのアニメ。
シネマコンプレックスの経営状況は厳しくなっていると聞く。
そういえば、平日のせいもあるのか、観客はほとんどいない。

アナと雪の女王

アナと雪の女王
アナと雪の女王

入場券 @1,100円/人
入場券 @1,100円
本日の上映予定
上映予定
シネマコンプレックス: TOHO CINEMAS
toho cinema
※ 声優は、アナが神田沙也加、エルサが松たか子。

※※ 世界的に、大ヒットだそうですね。

この木なんの樹~コンニャクの木

この木なんの樹
     ~ こんにゃくの木


長女がこんにゃく芋を買ってきた。蒟蒻に加工するのが面倒で、躊躇っているうちに日時が過ぎた。そこで、今年の春、野菜畑の片隅に、コンニャクの芋をそのまま植え込んだ。
芋からは、いつの間にか、芽が出てきた。私や、長女が期待したのは、こんにゃくの花
ところが、出てきたのは、花芽ではなく、葉芽であった。

コンニャクの木   撮影日:140706
コンニャクの木140706

私もかつて、岡山県中西部に赴任した時に、こんにゃくの花を育てたくて、こんにゃく農家に交渉したことがある。そのときは、こんにゃくの花は綺麗だが、臭いからやめなさいと言われて諦めた。私は、いまだに未練があったので、長女がこんにゃくの花が見たいね、と言った時に、大賛成したのだが…。芋を買ったときは、4年になる芋だと聞いて、買ったそうだ。十分花が期待できる芋の大きさであった。

こんにゃく芋は、本当に花が咲くという4年芋になっていたのだろうか。
それとも、花は、5年に一度しか咲かないのだろうか。来年に期待しよう。

こんにゃくの芽が出ていた 140621
こんにゃくの葉芽140621
ものすごく成長が早い
コンニャクの葉芽が伸びた140625
コンニャクの葉芽が伸びた140625
コンニャクの葉が開いた140629
コンニャクの葉が開いた140629
コンニャクの葉が大きく開いた140706
コンニャクの葉140706

紫キャベツの芯の、酢漬け

白菜だけでなく、紫キャベツも十分結球することなく、虫に食べられた。
紫キャベツの芯を取り出し、酢漬けにした。

◆ 紫キャベツ芯の、酢漬け in 三川内焼小鉢

紫キャベツ酢漬けin三川内焼鉢

芯を千切りにし、タッパウェアの中で、酢漬けに
紫キャベツを酢漬けに
虫食い紫キャベツの、大半の虫食い葉を切り捨てて残った、ほんの少しの芯
虫食い紫キャベツの処

瓜のように太くなったキュウリは、煮ものに

キュウリの実が次々と大きくなる。
ちょっと目を放すと、瓜のように太ってしまった。
大味になって美味しくなくなるよ、と長女に言われて、煮ものにした。
冬瓜のようだが、味はキュウリのままである。

◆ 太いキュウリの、煮もの in 波佐見焼小鉢

太胡瓜煮in波佐見焼鉢

収穫を一日ためらうと、大きくなりすぎた。
瓜みたいに太らせてしまったキュウリ
瓜みたいに太らせてしまったキュウリ

【追伸】 2014.7.27撮影

長女が持って帰ろうが、近所に配ろうが、採っても採ってもまた実るキュウリ。
キュウリが海老となり、スイカが鯛となって帰ってきたりすると、人にもあげにくくなってきた。
この頃、採れすぎるキュウリ、葉の痛み方からするとそろそろ収穫の終盤と見える。

キュウリ、採っても採っても

船橋市場 ひしの木の、握り寿司弁当

女房と長女が船橋市場に出かけて、ついでに、弁当を買ってきた。
はからずも、久し振りの三人ランチ会となった。

船橋市中央卸売市場内
  すし処  ひしの木   船橋市市場1-8-1 

◆ 握り寿司 弁当 

ひしの木・握り寿司弁当・アップ

ひし木、昔居酒屋として訪れた記憶がある。やはり、そうだった。
市場店で寿司屋をやっているのか…。

『船橋市の習志野台で和食屋、船橋の市場でお寿司屋を運営しております“ひしの木”でございます。旬の素材を使った基本的な日本料理をご高齢者や女性向けに食べやすく栄養や味のバランスを考えた盛り付けで提供する事を心がけております。』
(「ひしの木|船橋市 北習志野 市場 和食 居酒屋 寿司屋」より)

握り寿司弁当・包装
ひしの木・握り寿司弁当・包装
ひしの木・握り寿司弁当
ひしの木・握り寿司弁当
ひしの木・握り寿司弁当・開封
ひしの木・握り寿司弁当・開封

マクスバリューの中とろ入りにぎり寿司(宴)

過日、女房がいない日に、夕食用に買ってきた弁当。
夕食の場合、これで酒を飲むわけだが、なんとなく侘しい気がする。
なぜだろう。

◆ 中トロ入にぎり寿司(宴)一人前     @980円

中トロ、生うに入り
マックスバリューの弁当(母の日)
マックスバリューの弁当
中トロ入にぎり寿司(宴)一人前@980

ミニトマトとマイクロトマトを、収穫した

野菜畑に、ミニトマトとマイクロトマトの実がなっていた。
ミニトマトとは、『トマトの栽培品種。果実は直径2~3センチメートルの球形で赤く熟す。皮はやや硬いが甘味が多く,料理の飾りやデザートにする。』
マイクロトマトとは、『マイクロトマトは直径が約1cm程しかない極小のトマトです。見た目がスグリのようですが、味はしっかりとトマトの味がします。香りはとてもフルーティーです。2000年あたりから市場に出回り始めたまだ新しい品種です。』

ミニ(プチ)トマト、マイクロトマト初めての収穫

 ※ このミニトマトは、長楕円形の果実が特徴で、アイコ(赤)と呼ばれるもの。
※※ ミニ・マイクロトマトとも風通しがよく日当たりを好むので、我が家の畑にはぴったりの植物のようだ。かつ、水やりをしすぎると病気になりやすいので、ほったらかしにしておける。好都合だ。

ミニトマト、マイクロトマト on 粉引皿
ミニトマト、マイクロトマト

ミニトマトとマイクロトマト ・(縦・横)断面
ミニ・マイクロトマト ・断面

ミニトマト株・アップ
ミニトマト株・アップ

株の下の方から赤くなってくるようだ。
ミニトマト・株全体
ミニトマト・株全体

マイクロトマト・株アップ
マイクロトマト・株アップ

株の下の方に、赤くなった実がチラリと見えるはずだが・・・見難い。
マイクロトマト・株全体
マイクロトマト・株全体

【追伸】 撮影日:2014.7.21

トマトとキュウリは採れども採れども、また実っている。
長女一家が持って帰っても、隣におすそ分けしても、自分ちの分がまた採れる。
いずれ、必ず、打ち止めとはなるものの、しばらくはうんざりするほど収穫がある。
有難いものだ。
トマトとキュウリの収穫
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR