打ち上げ二次会

講習会後の一次会は、いつものように終わった。
少し物足りない人のために、有志で軽い二次会に行った。

講習会後の 打ち上げ二次会

改めて、日本酒で乾杯
日本酒

神楽坂の 翁庵

ここは、昔、時々ランチや夕方の(会合前の)軽食で訪れた蕎麦屋だ。
名物かつそばや、梅干しそうめん、にしんそばなど食べた記憶がある。

まずは蕎麦がき
蕎麦がき
お通し、シラス、烏賊の沖漬けなどの、つまみ
おつまみ
〆の盛りそば
盛りそば
室内
室内
店頭
店頭

講習会後の打ち上げ

あるNPOの講師のための講習会が始まった。
年初の講習会は、例年盛会である。
年が明けて、皆さん満を持している感がある。
今年最初の講習会の後、担当講師、スタッフなどで、例により軽い打ち上げ会を行った。

講習会終了後の、打ち上げ一次会の様子
140107シニア大・一次会
シニアが開くこういう打ち上げ会は、いつも料理が同じである。金額を抑えて注文するのでマンネリ化はやむを得ない。
で、記録は省略する。

軽子坂の会場・玄関
会場玄関

仙太郎の、和菓子をちょこっと

過日、銀座三越の和菓子屋で、夫婦二人がちょこっとつまむだけの和菓子を買った。
この中で、黒むしと皮つき栗むしは、食感や味が想像しにくい面をしていて、興味をおぼえた。

黒むしかわつき栗むしきな粉、ぼた餅

仙太郎の和菓子 on 絵志野四方皿
仙太郎/黒むし、かわつき栗むし、きな粉、ぼた餅

ぼた餅 和菓子歳時記
もともと「ボタ」とは米の卑称。出荷できない、売り物になりにくい欠けたお米の事を 「ボタ米」と称し、それでつくった餅を「ぼた餅」と呼んだ様である。 もとは農耕の間食用としてつくられたものであったが、いつしかそれを春秋、 昼夜を二分するお彼岸の時に、ご先祖様にお供えする風習となった。 本来、ボタ米で作ったから「ぼた餅」と呼んでいたものが春には、その姿が牡丹の花の様だというので「牡丹餅」。秋には、小豆のつぶが萩の花の咲き乱れている様だと言って「萩の餅」「お萩」と呼んだ。現今では、春も秋も「お萩」というのが一般的であるが、私共では年中「ぼた餅」と呼んでいる。1コ120gと大振りなのが牡丹という名に相応しいと思って・・・。』
(「ぼた餅|株式会社仙太郎」より)

そのころ、少しお菓子を食べすぎて、尿が少し気になる臭いを放しはじめていたので、量を減らしつつあった。
何しろ、親父が糖尿病が原因で死んでいるので、ほっとくと糖尿病予備軍にすぐなる恐れがあるのだ。
尿の微妙なにおいの変化に、敏感なのだ。

和菓子の断面、仙太郎の袋、箱、開封
仙太郎、袋・開封・和菓子断面

仙太郎 銀座三越店

地下二階で、とらやとたねやに挟まれた位置に、仙太郎はある。

店員さんの許可を得て、ショーウィンドーを撮らせていただいた。
銀座三越・仙太郎・ショーウィンドー

風邪をひいて、投稿を休んでます

16日(木)、17日(金)、18日(土)と、風邪のために外出を控え、できるだけ睡眠をとるように心がけた。19日(日)からまた、NPO関連の外出があるからだ。
鼻水から始まり、喉がおかしくなり、頭が少し重たくなったが、今のところまだ熱は高くならない。
私が風邪をひいたとき、女房の風邪はぴたりとよくなり、風邪を他人にうつすと、本人の風邪は治るという通説は本当かもしれないとまた思うのである。ありえないが、人は時々幼稚な考えに戻る。

福砂屋の、手作り最中

久しぶりに、女房が、自分の好きな最中を買ってきた。
福砂屋のお菓子は、カステラも美味しいが、手作り最中も皮がパリっとして旨い。

◆ 福砂屋の手作りもなか on 青織部皿

福砂屋・手作り最中

『嘘偽りなく、最中の皮はサクサクパリパリで、あんこも甘過ぎない粒あん羊羹タイプで、すごく上品です。
いわゆる練羊羹ほどのくどい甘さはありません。
老舗商品の安定感、品のある上等な美味しさを たっぷり心行くまで堪能しました。
とはいえ、・・・』
(「福砂屋(ふくさや) 手作り最中 Sweets Heaven~甘美なるスイーツの饗宴/ウエブリブログ」より)

手作り最中比較
・手作り 京へいあん最中は、こちら
・塩瀬総本家の袖ヶ浦最中は、こちら

福砂屋 
販売者:目黒区青葉台1-26-7 (皮)(株)福砂屋TT、(餡)(株)福砂屋FS

※  皮と餡では、会社が違うんだ。
※※ あん:190g×2、皮:16枚入り×2

福砂屋手作り最中・餡と皮、福砂屋の包装、箱、開封
福砂屋・最中

津田沼エキナカのアリタで、黒豆マドレーヌを

今年に入って、また、JR津田沼駅のエキナカの、「今月のスイーツ」に立ち寄った。
今回は長崎のアリタがあった。
12月は、こちら(CLOVERのモンブラン)

◆ 黒豆マドレーヌ on 絵志野四方小皿

アリタの黒豆マドレーヌ
アリタの黒豆マドレーヌ

『上品な甘さを持つ大粒の黒豆、 丹波の黒豆を使用。丹波は兵庫県の南東部に位置し、自然があふれる森林の中の盆地にあたります。森林の栄養分が内側の盆地に流れ込み土が肥えている事と温度差が激しい気候条件も整い、極上の美味しい黒豆が出来上がります。

黒豆にはアントシアニンや大豆イソフラボンが多く含まれており、体内で有効な働きかけをします。「美白・美肌効果」「血液をさらさらにする」「血圧の安定化」「老化の予防」「便秘解消」など体にいいことばかり。大粒でモチットした食感、ほのかな甘さを黒豆は大自然からの恵みと言えるでしょう。』
(「黒豆マドレーヌ|お菓子の店アリタ」より)

黒豆マドレーヌ・断面
黒豆マドレーヌ・断面
マドレーヌon絵志野小皿、アリタの袋と包装、箱、開封
黒豆マドレーヌ

Monthly Sweets :2014年1月7日~1月末日

『長崎の伝統と浪漫が詰まったオリジナルスイーツをお届けいたします。』
(JRの「今月のスイーツ」紹介看板より)

アリタ 長崎市岩屋町23-12

『先代から和菓子専門店“有田菓子舗”を引き継ぎ、洋菓子専門店“アリタと改めて新たなチャレンジを始めてから、早くも20年以上が経ちました。その間、お客様に愛されるスウィーツづくりに真摯に取り組み、幸運にも多くのヒット商品に恵まれて、現在は長崎に6店舗を経営させていただいています。
クラシカルなフランス菓子に、最先端の表現を加えたスウィーツをお届けすることと同時に自然と歴史の物語が詰まった故郷・長崎の魅力を生かしたお菓子をご提案するのが私たちの使命。』
(「オーナーシェフ紹介|お菓子の店アリタ」より)

アリタ店頭
アリタ店頭

津田沼エキナカのCLOVERで、モンブランを

東京駅のエキナカだけでなく、地方のエキナカでも美味しそうなお菓子屋が出店している。
過日、JR津田沼駅のエキナカに、そんなお菓子の店を見つけた。

◆ モンブラン on 唐津黒釉皿

Cloverのモンブランon唐津黒釉皿
モンブランon唐津黒釉皿

『洋酒を加えたマロンペーストをたっぷりと使用し、タルト生地とマロンムースで大人向けのモンブランです。』
(「洋菓子ならクローバー(CLOVER)」定番の小物ケーキより)

モンブラン断面、Cloverの袋と箱、箱を開封
Cloverのモンブラン

Monthly Sweets 今月のスイーツ:2013年12月1日~1月6日
  CLOVER  中央区日本橋蛎殻町2-13-6

『創業80年、日本の洋菓子を育てた老舗「クローバー」をご紹介いたします。』
(JRの「今月のスイーツ」紹介看板より)

津田沼エキナカCLOVER
津田沼エキナカCLOVER

つじ半で、ぜいたく丼を

時間に制約のない休日に、八重洲で評判の店に並んだ。
平日は、平気で50分ほど行列ができてしまうそうだ。
先日のたまさか・旬のおどんぶりと比較するために、少しランクを上げてみた。

日本橋海鮮丼 つじ半  中央区日本橋3-1-15 久栄ビル1F

『「ラーメン界のつけ麺風雲児」と呼ばれる「つけ麺つじ田」の辻田雄大さんと、人気天丼店「金子之助」店主の金子真也さんが共同で経営する店。高級すし店風に仕上げた店内で食べられるメニューは「ぜいたく丼」一品のみ。ただ安く提供するだけでなく、おいしくて上質なものを、いい空間で食べていただくことがこだわり。』
(「朝日放送|朝だ!生です旅サラダ|三船美佳のおでかけごはん!」より)

◆ ぜいたく丼 松  @1,890円

休日は値段に差が出るので、公平な評価はしづらいが、私は、たまさかの旬のおどんぶりの方が好きだ。

ぜいたく丼・松
ぜいたく丼・松
最初に食べるもの(刺身として)と、後に残しておくもの(お茶漬けの具として、鯛の切り身の方を)
最初に食べるものと、後に残しておくもの
程度食べたところでストップし、残しておいた鯛の切り身の方を入れる
程度食べたところで
汁(鯛だし)をかけてもらう
汁をかけてもらう
料理はひとりでこなす、カウンター
カウンター
つじ伴・店頭
つじ伴・店頭
つじ伴の行列/帰り際
つじ伴・行列

たまさかで、旬のおどんぶり

丸の内検定で合格したのはいいけれど、何分一夜漬けなので、時折訪れないと忘れてしまう。
そこで丸の内ブリックスクエア付近をぶらつき、アネックスにある和食店でランチした。
そこは、

たまさか 丸の内  千代田区丸の内2-6-1丸の内ブリックスクエア アネックス2F

『カウンターメインの割烹。厳選された素材を活かし丁寧に一品一品仕上げ、おもてなしいたします。旬の走りの食材が並ぶカウンターで気になる食材を見つけたら、板前に気軽に話しかけてください。
※アネックス2階です。本館と入り口が異なりますので、フロアマップでご確認ください。』
(「店舗情報|たまさか|Marunouchi.com」より)

◆ 旬のおどんぶり  @2,500円  (平日は@1,800円)

旬のおどんぶり
旬のおどんぶり
旬のおどんぶり/蓋をとると
旬のおどんぶり
旬のおどんぶり内訳
・先付(鳥生蓮根とターツァイの煮浸し、鰹)
・小鉢(大根田舎煮、占地、下仁田葱、柚子)
・丼(海鮮ばらちらし)
・お椀(甘海老飛竜頭霙仕立て 水菜 柚子)
・香の物(三種)
旬のおどんぶり・内訳
・甘味(練抹茶)
甘味(練抹茶)
メニュー
たまさか・旬のお丼・メニュー
カウンター
カウンター
たまさか入口、同じアネックス2Fには、三国丸の内が見える。
たまさか入口と隣の三国

畑の霜柱

1月10日早朝、千葉県はこの冬でも一番の寒さとなった。
私の住む街でも、朝6時の気温は、0度であった。
は、裸の部分が、全面真っ白に輝いていた。
地面から、霜柱が一斉に立ち上がっていたのだ。
明日の気温は、6時に、マイナス3度であるらしい。

畑は、一面に霜柱が

畑一面の霜柱
霜柱
少し近寄って見た
霜柱

【追伸】140111撮影
より寒さが増した1月11日朝は、より大きい霜柱が立っていた。
朝日に輝いて美しくもあった。しかし、日が昇ると、急速に消えていった。霜柱の命は、短い。
140111霜柱

草津土産

長女一家の、草津旅行の土産は、次のとおり。

群馬ひもかわうどん

『独特の幅広のうどんは「つけ麺」「かけ」「煮込み」など
 どんな用途でも美味しく召し上がれます。』(袋書きより)

(株)樽沢 群馬県高崎市宮沢町1783-1

草津みやげ・ひもかわうどん

◆ 浅野屋パン BOULANGERIE ASANOYA

『浅野屋では、「基本に忠実であること」、「手作りの味わいを大切にすること」、「お客様に安心と安全をお届けすること」を大切に守っております。店舗が増え、一日の製造量が増えていっても大型の機械を導入する事はせず、手作りの延長となるような機械を選定しているのです。1933年創業という伝統と、本格的なヨーロッパスタイルという浅野屋のこだわりを守り、日々同じ美味しさをお客様に提供できるように…。』
(「おいしいパンのお取り寄せはブランジエ浅野屋へ。東京・軽井沢からお届けします」より)

草津みやげ・浅野屋のパン

孫たちと新年会

今年は、娘たち家族の事情があり、例年より少し遅れて、四川閣に集まった。
全員O型の血液型集団なので、相も変わらずマイペースで宴は進む。
まだ好き嫌いの激しい子が一人二人いるが、概ねまんべんなく食べられるようになり、成長の過程が読み取れる。
今年一番変わったのは、腹が膨れると、孫たちが一斉に用意してきた自分の遊びに没頭した光景が見られたことである。
これも時代の流れといえようか。

会場は今年も、
  四川閣

四川閣・店頭

恒例の孫たちとの新年会

各人好みの飲み物でまずは乾杯
乾杯と紹興酒

◆ コース料理

冷菜の盛り合わせ
冷菜の盛り合わせ
ふかひれスープ
ふかひれスープ
花籠盛り海鮮サラダ
花籠盛り海鮮サラダ
ホタテ貝のミルク煮
ホタテ貝のミルク煮
蟹の爪の揚げ物
蟹の爪の揚げ物
海老のチリソース煮
海老のチリソース煮
五目炒飯
五目炒飯
追加料理
追加料理
アンニン豆腐
アンニン豆腐
孫たちの、食後の光景
食後の遊び
玄関内の様子
玄関の様子

大宮八幡宮・井の頭散歩

過日、大宮八幡宮と井の頭弁財天を、江戸名所図会などを参考に散歩した。

大宮八幡宮・井の頭散歩

大圓寺山門
大圓寺山門
大圓寺・境内
大圓寺
鞍懸けの松(江戸名所図会より)
鞍懸けの松・図会
大宮八幡宮別当・大宮寺ゆかりの石仏群
源義家・鞍懸け松
大宮八幡宮参道・旧鎌倉街道
大圓寺~大宮八幡宮・道中
大宮八幡宮(江戸名所図会より)
大宮八幡宮・図会
大宮八幡宮・本社
大宮八幡宮・本殿
大宮八幡宮・一の鳥居
善福寺川、共生の木、大宮遺跡
大宮八幡宮境内1
大宮八幡宮・現神門(図会では中門)
多摩清水之社(水神様)
源義家公お手植え松跡
大宮桜(フユザクラ)
大宮八幡宮境内2
黒門(図会で惣門:現一の鳥居にあったものを移築か)
赤門(図会で中門?:現・北神門)
大宮八幡宮境内3
井の頭弁財天(江戸名所図会より)
井の頭弁財天・図会
井の頭弁財天・石橋
井の頭弁財天・石橋
井の頭弁財天・拝殿
宇賀神
水盤(図会の手水鉢か?)
狛犬
井の頭弁天・境内1
井の頭弁財天・黒門と道標
井の頭弁財天に降りる階段
大盛寺(井の頭弁財天の別当)
日本橋と刻する石灯籠の台座に、「江戸買物独り案内」に載る商人の名前あり。例えば、にんべん六代目の伊勢屋伊兵衛。
徳川三代将軍 御切符旧跡・碑
井の頭弁天・境内2
復元・お茶の水
復元・お茶の水
神田上水・源流
井の頭公園
井の頭公園

江戸城ガイドの下見会

江戸城(東御苑)散歩は、幾度かアップした。例えばこちら
過日、江戸城ガイドの下見会があったので、参加した。
今回は、和田倉門→大手門→三の門の同心番所→百人番所→中の門と大番所→中雀門→(本丸表玄関)→展望台→塩見坂・梅林坂→天守台(大奥跡を望む)→北詰橋→災害復旧工事中の清水門と田安門を通ってみた。
このうち、大手門から中雀門(→本丸表玄関)までが登城コースである。

江戸城下見

和田倉橋を渡り、和田倉門に入る。
桔梗濠に来ると、巽櫓(桜田二重櫓)と桔梗門が美しい。
和田倉門と巽櫓・桔梗門

 元旦諸侯登城之図-江戸名所図会より
元旦登城・図会
大手門/木橋であった部分をアップ
大手門
三の門と同心番所、および百人番所
三の門と同心番所および百人番所
中の門と大番所
中の門と大番所
中雀門と書院二重櫓台跡
中雀門と書院二重櫓台跡
◆ 江戸東南の市街より内海を望む図-江戸名所図会より
展望台から江戸橋方面を望む
展望台と図会
汐見坂と梅林坂
汐見坂と梅林坂
天守台 (と大奥跡を望む)
天守台と大奥跡
北詰橋/跳ね橋の構造も想像できる。
北詰橋
災害復旧工事中の、清水門と田安門
清水門・田安門災害復旧工事

東京オリンピック2020 選手村予定地を見学

東京駅丸の内南口バス乗り場からバスに乗って、終点の晴海埠頭客船ターミナルに行った。
今は晴海埠頭(客船ターミナル)と晴海埠頭公園、晴海運動場、中央清掃工場があるだけだが、ここ晴海五丁目に選手村ができるそうだ。

東京オリンピック2020 選手村予定地見学

五輪2020選手村・居住ゾーン予定地を望む/北東は朝潮運河
五輪2020選手村・居住ゾーン予定地

『選手村(コンセプト)
全ての選手にとって中心となる安全かつ華やかな拠点
• 都心の臨海部に位置し、85%の競技会場が8km圏内に配置
• 各NOC/NPC専用施設が完備されたゆとりある宿泊施設
• 包括的なNOC/NPC補助制度
• 世界的なエンターテイメント、ショッピングエリアが徒歩圏内に位置
• スポーツを通じた国際交流等の将来へのレガシー』
(「テーマ10-選手村-東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会」より)

選手村の施設配置は、こちらの13P


公開された計画図と比較しながら見る。上右(中央寄り)に見える細長い塔は、中央清掃工場の煙突:選手村建設後も残される。
客船ターミナル入口階段付近から見た選手村予定地
客船ターミナル入口から見た選手村予定地
客船ターミナル
客船ターミナル
客船ターミナル屋上から見た晴海ふ頭公園
晴海ふ頭公園を見下ろす

晴海と豊洲を結ぶ建設中の豊洲大橋
(環状2号線が開通しない段階で、豊洲大橋のみを開通した場合交通混乱を招くと反対の声がある)
建設中の豊洲大橋
豊洲大橋と結ぶ環状2号線関連の工事
環状二号線工事

「幻の万博」 昭和十五年紀元二千六百年記念
戦争の激化や参加国の減少により、開催直前の昭和13年に延期された。
今また、世界情勢は少しおかしくなっている。今度の2020年東京五輪が幻の万博の二の舞にならないように、祈るのみ。

幻の万博事務局棟があった跡。
紀元2600年記念万博事務棟跡

【参考】築地市場の移転先:

『昨年11月に行われた豊洲新市場の入札ではまさかの入札辞退が相次ぎ、入札不調になりました。資材費・労務費のアップ懸念がクローズアップされ、2016年4月のオープンが危ぶまれていました。
東京都は、規模を1割程度縮小&予定価格を400億円増額した上で、もう一度入札を行おうとしています。』
(「豊洲新市場が増額して再入札…」より)

晴海運河越しに、豊洲新市場の工事現場を望む
除染工事が進む豊洲新市場

吉野本葛・天極堂の、葛もちと葛湯

女房の義姉から奈良名物が送られてきた。

『良質の澱粉を取るためには、寒さ厳しい冬、人がやっと歩ける位の山奥に入り、地中深く生えている根を掘り起こします。その根を繊維状に粉砕して水と混ぜ、根に含まれる澱粉をもみだし、吉野晒という吉野地方独自の製法で精製したものが吉野本葛と呼ばれます。』
(「葛とは|天極堂」天極堂が守り続けている吉野本葛の製法より)

『吉野本葛の作り方』は、こちら

葛の里 葛湯 白 in 祥瑞水玉茶碗写し

葛湯in祥瑞水玉茶碗写し
葛湯in祥瑞茶碗
葛湯
葛湯

葛もち on 粉引皿

葛もちon粉引皿
葛もちon粉引皿
同上
葛もちon粉引皿

吉野本葛 天極堂

開封/葛もちと葛湯
葛もちと葛湯
吉野本葛・天極堂/袋と包装
吉野本葛・天極堂

続きを読む

伊那・お多福豆

今年、おせちに詰めたものの中に、女房の友達から頂戴したものがある。
この人は、美食家だそうだ。わざわざ、‘割烹だるま’から、お取り寄せをしたらしい。

信州伊那名物
お多福豆 in 紅安南風小鉢

合名会社 だるま:長野県伊那市荒井3386
原材料名:蚕豆(ポルトガル産)

お多福豆in紅安南風小鉢
お多福豆in紅安南風小鉢
伊那名物 お多福豆/だるま謹製
伊那・お多福豆

花びら餅で、一服

お正月は、気が向いたら抹茶を一服する。
今年も、正月に因んだお菓子を買って、お茶を一服した。
器は、私が習作した抹茶茶碗もどき100碗の中から。

◆ 花びら餅と、柳原焼三島写茶碗の写

花びら餅柳原焼三島写茶碗の写
花びら餅&柳原焼三島写茶碗の写

とらや花びら餅

『一年の始まりとなる正月には、家族の健康と幸せを祈り、鏡餅をお供えし、雑煮を食べます。 宮中で用意されるのが菱葩(ひしはなびら)。 円く(まるく)のした餅に、小豆色の菱餅を重ね、甘く煮た牛蒡(ごぼう)と白味噌をはさんで二つに折った行事食です。 餅や大根、押し鮎など固いものを食べて長寿を願う、「歯固(はがため)」という行事に由来するともいわれます。』
(「とらやの和菓子 季節のお菓子-行事に因んだお菓子-|株式会社虎屋」正月より)

とらやの花びら餅 on 絵志野四方皿
とらやの花びら餅
同上
とらやの花びら餅

‘ふく’来る

娘たち家族が旅行に出る日は、よく動物の世話を頼まれる。
次女の家の寂しがり屋のネコの場合は、我が家や長女の家族が交代で、猫と戯れに行く。
年末に、それは発生した。

長女の手乗り文鳥の場合は、私の家に、かごごと預かって、時々籠から出して部屋の中で飛ばせる。
年末年始、今度は長女が家族で草津温泉に行くというので、文鳥を預かった。
文鳥の名は、‘ふく’。NHKの朝ドラと似て、「ふく来る」、か。

来てすぐは、緊張気味である。そして借りてきた猫のようにおとなしい。
ふく来る(アップ)

今時、手乗り文鳥というのは流行でない。長女には、小さいころの思い出が強烈にあるからか。
当時、社宅暮らしの私たちは、娘たちの情操教育として、小鳥を飼った。当時社宅で猫は、御禁制であった。猫好きの娘たちは、ぐっと我慢していたに違いない。

とにかく、‘ふく’が来た。

すぐに敵は慣れる。そして、寂しくなると鋭く鳴いて、籠から出せと催促する。
今では私たち老夫婦の情操教育かもしれない。娘たちが幼かった頃のシーンが一杯思い出されるから。
ふく来る(籠)

元気を取り戻したヒメモンステラ

水挿し(天芽挿し)が2か月遅れたのを、2012年8月に植え付けたものが、前の家の2階で枯れずにひっそり育っていた。去年10月の引っ越しで、新居の1階リビングに置かれたこの植物は、日当たりの良いこの部屋で元気を取り戻したようだ。いつのまにか家族のように一緒にいるヒメモンステラ。
1950~70年代位に世界中で観葉植物として一世を風靡したこの植物が、私は今も好きだ。

2芽もらったのは35~6年前
長生きの
  ヒメモンステラ  (アンダンソニー?)

ヒメモンステラ

元日の、ささやかな正月膳

元日の、ささやか正月膳  2014

くわい、お多福豆、カズノコ
(今年は、田作(ごまめ)・数の子・座禅豆(黒豆)の三種ではない)
クワイ・お多福豆・数の子

女房がまだ働いている我が家では、年末年始は、女房が一人でバタバタと忙しい。
そこで、おせちは、超即席料理となる。1日で作り、元旦に箱に詰める。
したがって、よそ目には、毎年同じように見えると思う。
だが女房に言わせると、少しずつ趣向を変えているそうだ。
少なくとも、年賀状を取り入れる以外することのない私にとっては、有難い料理である。

おせち1
おせち2
正月の酒
酒
今年の雑煮。少し煮崩れているが、片目をつぶる。味に変わりはない。
雑煮

【追伸】140104
お吸い物 (大阪・広島などで作られる吸い物風雑煮)
お吸い物

正月の酒2014

今年の正月の酒も、東武船橋店B1でみつくろった。
2年連続「獺祭」となったが、精米度が多少変わった。値段は随分高くなる。(2013年は、こちら。)
2本買ったので、途中で買い足しに行く必要もないだろう。
正月三が日、朝から晩まで、ちびりチビリいこうと思う。

正月の酒2014

◆ 獺祭 純米大吟醸 遠心分離 磨き三割九分
   旭酒造: 山口県岩国市周東町獺越2167-4

獺祭・純米大吟醸磨き三割九分遠心分離 in 唐三彩風徳利と黄瀬戸ぐいのみ
正月用の酒2014獺祭・純米大吟醸磨き三割九分遠心分離

『獺祭の主力商品「磨き三割九分」を、獺祭の名物「遠心分離機」でしぼりました。
通常のしぼりを行った商品と比べて、その酒質の違いに驚かされます。
一番の違いは香りの質感。遠心分離機は槽(ふね)でしぼるときに用いる酒袋がないので、細かい「おり」の部分がお酒に一緒に移ります。その結果、もろみ中に存在する香り成分が多くお酒に残り、より華やかな香りを感じます。
お酒にも透明感があり、こちらのほうがよりキレイで端麗さを感じさせます。』
(「獺祭 純米大吟醸 遠心分離 磨き三割九分(旭酒造) 通販|佐野‥」より)

『上立ち香は穏やかでメロン、バニラを思わせる。含むと、優しいまとまりのある甘味、高級感。ん~、この満足感。そして後半の潔いキレ。想像するに酸度を抑えたことによる、抵抗感の無さ。これが5千円で購入できると言うのが信じられません。恐るべきコストパフォーマンスのお酒です。旨いっす。』
(「獺祭(だっさい)旭酒造株式会社」由紀の酒より)

正月用の酒2014 東武の袋、包装、箱
正月用の酒2014
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR