むかごの唐揚げと、ヤマイモの葉の天ぷら

庭から第1回目の収穫をしたむかごを、毎年恒例の唐揚げにした。
定番のむかごの唐揚げは、もちろん美味であった。
酒のつまみに、よく合う。

◆ むかご 唐揚げ


「ヤマイモの葉の料理」を調べてみた。レシピがない。
レシピはないが、毒があるという記述もない。
何でも食べることが出来る、天ぷらにしてみた。

◆ ヤマイモ
天ぷら

※ 我が家の庭のキャラボクの木陰で蔓延っているヤマイモの葉は、通常栽培している畑で見るヤマイモの葉と違い、とても青々として、美味しそうである。
実際天ぷらにしてみると、ほどほどの歯ごたえと、少しぬめりが感じられるようで、とても美味しかった。来年から、我が家の定番メニューとなりそうだ。
ただし、私は幾つかの生活習慣病があるため、油を使った料理そのものが出てくる回数も、一度の量も少ないが。

むかごの唐揚げと、ヤマイモの葉の天ぷら
むかごの唐揚げとヤマイモの葉の天ぷら

庭のむかごの第一回目の収穫

庭のむかご、第1回目収穫

庭に蔓延っているヤマイモから、むかごを収穫した。
むかごの収穫期
は、9月とか11月とか言われる。
我が家ではそう言う説にお構いなく、むかごの大きさで収穫の時期を決めている。むかご飯用には、やや小ぶりのもの、唐揚げ用には、やや大きめのもの。去年は、グリーンカーテン用種芋を目的に、もっとも大きいものを収穫した。
今回は、むかご飯にも、唐揚げにも使えるような、それらの中間くらいのものを選んで収穫した。近年になく、多くの量が得られた。


葉っぱと、蔓についた状態のむかご
葉っぱと、蔓についた状態のむかご
小さいむかごを、蔓に残しておいたので、しばらくすればまた二回目の収穫ができると思っている。

近年一番の収穫量の、むかご
近年一番の収穫量の、むかご

むかごの収穫時期が、そろそろか

今年の、我が家むかご状態

1.庭に蔓延った(はびこった)ヤマイモの蔓の、むかご

そろそろ、食用に適切なサイズのものを収穫する時期に入った、と思う。
庭のむかご

2.とてもグリーンカーテンにはならなかった

          今年むかごから育てたヤマイモの蔓。

それでも、グリーンカーテン用ヤマイモの蔓にも、むかごが少しできてきた。
グリーンカーテン用から得られたむかご

巣鴨、中華そば・とびねこで、ランチ

巣鴨で、あるNPOのある勉強会が開かれたので、出向いた。
巣鴨とげぬき地蔵通りを散歩した後、ラーメン屋に入った。

このところ、
味噌うどん・らーめん比較している。

○本郷三丁目「味噌煮込罠」の、味噌煮込うどん
○市川関ヶ島「麺場田所商店」の、伊勢味噌・味噌漬け炙りチャーシュー麺
今回を含めて3つの中で、どれが一番好きかといわれると、味噌煮込罠の味噌煮込みうどんだろうか。

中華そば・とびねこ

とびねこ今月の限定ラーメン
札幌民も唸ったこくまろ感!

◆ とんこく味噌ラーメン @750円

とんこく?

とんこく味噌ラーメン
とんこく味噌ラーメン
アップ
アップ
掘り出した麺
麺
メニュー
メニュー
丼の間から厨房を
丼の間から厨房を
カウンター席
カウンター席
入り口を入ったところにある、待合席
待合席
面白いお願い
面白いお願い
店頭の壁に貼ってある写真入メニュー
店頭メニュー
とんこく味噌ラーメン・メニューアップ
とんこく味噌ラーメン・メニューアップ
店頭
店頭

麺場 田所商店で、味噌らーめん

妙典と行徳の中間位のところにある店で、ランチした。
また、味噌ラーメンを食べた。

蔵出し味噌 麺場 田所商店 市川市関ヶ島15-11

伊勢味噌・◆ 味噌漬け炙りチャーシュー麺

                           @980円
伊勢味噌
古来伝統の岡崎八丁味噌の流れを汲む、丸大豆が主原料の豆味噌。熟成期間を長く掛け、丹念に仕上げたその味は濃厚で特有の深みを持つ奥深い旨味が特徴の味噌です。』
(「麺場 田所商店 メニュー|味噌らーめん専門 味噌屋」より)

伊勢味噌・味噌漬け炙りチャーシュー麺
伊勢味噌・味噌漬け炙りチャーシュー麺
麺アップ
麺アップ
味噌漬け炙りチャーシュー・アップ
チャーシューは3枚。厚さは、1cm近いものがあった。
味噌漬け炙りチャーシュー・アップ
メニュー
メニュー
味噌漬け炙りチャーシュー・メニュー
炙りチャーシュー・メニュー
厨房方面
厨房方面
壁に貼られた文章には、次のようにある。

東北の小さな味噌蔵に生を受けました。
子供の頃、家業の手伝いをするのが大嫌いでしたが大人になり、
日本古来の健康食「味噌」の様々な効能に驚きました。
「味噌は日本人の宝物なのです。」

会社の倒産有り。離婚暦有り。
こんな私ですが味噌に対する情熱は誰にも負けない気で居ます。
人生、紆余曲折・七転び八起きの精神で作る味噌らーめんの数々を
どうぞご堪能下さい。店主軽薄』

カウンター方面
カウンターの一部
玄関内は、申込み名簿に記入した後に、待機する人が。
私は、独りで行ったので、それほど待たずに、カウンター席に通された。
玄関満員
店頭。駐車場入り口付近の様子
駐車場入り口付近の様子

味噌煮込罠で、味噌煮込みうどんを

本郷三丁目に所用があって、出向いた折に、ランチした。

味噌煮込罠

『店名について
みそにこみん」と読みます。「みそにこみ わな」ではありません(笑)お客様が“はまってしまって抜け出せなくなる”位の美味しい味噌煮込みうどん作りを目指そうと思い、この店名にしました。(もう少し分かりやすい屋号にすれば良かったですが・・)一度覚えれば響きも可愛いので、ぜひ正式名称でご贔屓下さい!』

◆ 味噌煮込みうどん

うどん
当店のうどんは厳選された小麦粉を使い、塩を一切用いず真水で打つことで味噌煮込みうどん本来の独特のコシを出しています。打ち立ての生麺の優しい甘みをお楽しみ下さい。

味噌

味噌は岡崎の八丁味噌、店主の出身地である刈谷の赤味噌・白味噌を取り寄せ、独自に調合した味噌です。濃厚なコクと旨みはさることながら、味噌に含まれるさまざまな成分が生活習慣病予防や美肌効果をもたらしてくれます。

だし

羅臼・日高昆布
を贅沢に使い、サバやカツオなど数種類の削り節を引いた旨みたっぷりのだしです。濃厚な味噌の旨みと絶妙なハーモニーを奏でます。』
(「酒と味噌煮込み 味噌煮込罠-味噌煮込罠のこだわり」より)


味噌煮込うどん
味噌煮込うどん
アップ
アップ
うどんの状態
うどんの状態
取り皿
取り皿
ランチメニュー
ランチメニュー
店名について
「みそにこ みん」と読みます・・・」
店名について
厨房
厨房
店内
店内
店頭
店頭
帰り際の行列
行列
その日、休みだったうどん屋の、こくわがた
こくわがた

上野廣小路・風月堂で、ティーブレイクを

上野広小路で、ティータイムをとった。

上野廣小路・凮月堂

上野風月堂の歴史
【1747年(延享4年)、風月堂の歴史が始まる】
風月堂の歴史は、初代大住喜右衛門が江戸に下った1747年(延享4年)がその始まりとされています。喜右衛門は、縁続きの呉服商で修行をしながらも「江戸には上方にあるような美味しいお菓子が少ない商売をするなら人に喜ばれるものを作って売ることだ」と決心し、1751年に現在の「風月堂」の祖ともいうべき「大坂屋」を開業したのです。
「大坂屋」はのちに松平定信公から「風月堂」の名を拝命し、そのときに喜右衛門自身の名前も、それまでの小倉姓から大住姓へと改名しています。』
(「風月堂|創業家の上野風月堂|風月堂の歴史」より)

◆ ダージリン

ダージリン
ダージリン
上野広小路・風月堂 店頭
上野広小路・風月堂

ローストピーナッツとタコスチップス

女房がまた、おかしなお菓子を買ってきた。

(株)オーバーシーズ  世田谷区代田5-11-10

ハニーローストピーナッツ

  &タコスチップス


『香ばしいコーントルティーヤを100%植物油でフライしたトルティアチップス。そのままスナックとしてもおいしいくいただけます。あっさりとした塩味。』
(「オリジナル タコスチップス(塩)120g カルディコーヒーファーム」より)


ハニーローストピーナッツ缶&タコスチップス袋
ハニーローストピーナッツ缶&タコスチップス袋
ハニーローストピーナッツ&タコスチップス in 錆縁白磁器
ハニーローストピーナッツ&タコスチップス錆縁白磁器

インド・ネパール料理 「マリカ」春日店で、軽く一杯

街歩きの研究会が終わった後、有志で軽く乾杯した。
この日、会のリーダーは、これまでと違う珍しいところに案内してくれた。

インド・ネパール・アジアン料理&BAR
      MALIKA 春日店

                           文京区小石川1-1-1 6階

『★インド直送香辛料で
 本場インド人シェフが愛情を込めて作ったカレーを召し上がれ

 神々に囲まれた不思議な店内

 アジアのインテリアに囲まれてゆっくりと落ち着いた空間で
 おいしいインド料理を楽しんでください』
(「マリカ MALIKA 春日店/クーポンのホットペッパー」より)

乾杯のビールとパパード(せんべい)
ビールとパパード(せんべい)
モモ
(蒸し餃子)
<strong>モモ</strong>(蒸し餃子)
タンドリーチキン


メニュー

メニュー
壁の装飾例
壁の装飾・例
厨房方面
早くから酒を飲む一団を、いぶかしげに観察する店の人
厨房方面
室内・椅子席
室内・椅子席
1階入り口
この奥のエレベーターで、6階に上る。
1階入り口

西片、信濃神麺 烈士洵名らーめんで、ランチ

文京区民センターで、ガイドクラブの勉強会があった。
西片のらーめん屋で、らんちした。

信濃神麺 烈士洵名らーめん
                         文京区西片1-15-6

『信州を全面に押し出した透明感とキレのある味わいが評判を呼び、2年というわずかな期間で有名雑誌の掲載常連店に。全国の名店が軒を連ねる集合施設「仙台ラーメン国技場」や東京・お台場「ラーメン国技館」にも出店を果たす。
繊細でバランスのとれた『烈士』のラーメンは、確実に全国へとその名を広めつつある。』
(「信濃神麺 烈士洵名(文京区)」より)

『長野のラーメンシーンをけん引する塚田兼司氏が東京に初出店したのがこちら。信濃地鶏のうま味や魚介系の香ばしさが合わさった、美しき琥珀色をした醤油スープ。さわやかな余韻が楽しめる一杯だ。メンマの代わりにエリンギを用いるなど、見た目にも個性を醸し出す。麺も“大麦焙煎麺”なる、大麦を使用したタイプで、独特の艶やかさが。スープと麺のマッチングが一見、逆方向に見えて、食べ進むにつれ一体感が増すのも驚き。ブリュレもあるので、食後にぜひ味わいたい。』
(「信濃神麺 烈士洵名(春日駅/ラーメン)-グルメウォーカー東京」より)

特製らーめん


特製らーめん
特製らーめん
アップ
アップ
麺 (大麦焙煎麺?)
麺
あおさ
あおさ
メニュー
メニュー
券売機
券売機
厨房方面
厨房方面
店頭(左から)
店頭・左から
店頭(右から)
店頭・右から

桔梗屋の、信玄餅

随分前にどなたかに頂戴した記憶がある。
今回も山梨帰りの方に、みやげとして頂戴した。
懐かしい味であった。

(株)桔梗屋 山梨県笛吹市一宮町坪井1928

桔梗信玄餅

『多くの人に愛される、山梨の代表的な銘菓です。“ふるさとの味”をコンセプトに、手作りの味わいにこだわっています。
 小さな容器にきな粉をまぶした3切れのお餅が入っています。当社特製の黒蜜をかけてお召し上がりください。』
(「桔梗信玄餅-山梨の代表-ききょうやのお菓子[銘菓(通年菓子):桔梗信玄餅]」より)

ロコファーム()袋
ロコファーム袋
桔梗信玄餅・箱
桔梗信玄餅・箱
開封
開封

餅
桔梗信玄餅on鉄釉皿
桔梗信玄餅on鉄釉皿
小箱中味
小箱中味
桔梗信玄餅on安南写し小皿
桔梗信玄餅on安南写し小皿

志な乃で、そば湯割り焼酎を

あるNPOの定例会は、夜の6時から8時。
打上げに、蕎麦屋に寄った。

神楽坂 志な乃

◆ 焼酎蕎麦湯割り

※ 夕方~夜の営業時間は、PM5:00~PM8:30。
つまり、閉店は、8時半だった・・・。
うかつ。


焼酎は、本格そば焼酎 玄庵

『すっきりとした軽やかな味わい。ほのかに香る瑞々しいそばの香りが特徴の本格そば焼酎です。

軽く爽やかな口当たりを醸し出す「減圧蒸溜法」による焼酎
“減圧することによって物質の沸点が低くなる”という原理を利用。蒸溜釜の圧力を下げ、低い温度で蒸溜します。この方法で蒸溜された焼酎は、口当たりの軽いタイプの焼酎に仕上がります。』
(「本格そば焼酎 玄庵|アサヒビール」より)


焼酎の蕎麦湯割り
焼酎の蕎麦湯割り
蕎麦掻き
蕎麦掻き
おしんこう
おしんこう
きんぴら蓮根
きんぴら蓮根
あっという間に、8時半。閉店時間到来。
閉店
ニコッと笑って、追い出された!
追い出された

「築地市場」門前仲町店で、ランチ

ある人の清澄・深川散歩企画をサポートするため、まずは深川界隈を散歩した。
昼食は、その人が入りたいと予約していた店へ。

築地市場 門前仲町店  江東区富岡1-4-10リバーハイツ田川1階

◆ 本日のお楽しみ海鮮丼


本日のお楽しみ海鮮丼
本日のお楽しみ海鮮丼
海鮮丼アップ
海鮮丼アップ
茶碗蒸し&香の物
茶碗蒸し&香の物
メニュー
メニュー
室内 畳みの間
室内
室内 椅子席
室内2
店頭のランチメニュー
外のランチメニュー
「築地市場」門前仲町店
・店頭
店頭

江戸みやげ屋 たかはし

深川江戸資料館近くで、炊き込みご飯の素「深川めし」を買ったのは、

江戸みやげ屋 たかはし

江戸みやげ屋 たかはし 店頭
店頭
テレビでも色々紹介されている、有名な店らしい。
TV写真
深川めし、店頭の陳列
深川めし陳列
売れ筋商品は煎餅、店内
煎餅
奥さん
小さな子供と高齢のご夫婦などが、狭い店へひっきりなしに出入りする。
賑やかな駄菓子屋さんだ。
奥さん
歩道に飾られた、うさぎの張りぼて
初め赤目にしたら、子供たちが怖がったので、黒く塗ったの、と。
深川資料館通りで案山子コンクールをしていた。
うさぎ

通常は頭にちょんまげをつけている、名物店主

独楽芸もやるそうだ。
独楽芸
南京玉簾の芸も出来るという、芸達者なご主人
大阪出身の、大変陽気な人だ。
南京玉簾芸
ご主人のモットーは、真心
真心

江戸みやげ屋の、深川めし

深川江戸資料館近くの、名物土産屋で買い物をした。

江戸みやげ屋 たかはし

炊き込みご飯の素

   深川めし

『農林水産省郷土料理100選のひとつ、「深川めし」は、ざっくりと切った葱と生のあさりを味噌で煮込んで熱いご飯にぶっかけた、漁師の知恵の一品。・・
「深川めし」には、もう一つ、あさりの炊き込みご飯もありますが、それは大工などの職人さんが弁当に持っていけるものをという事で、生まれたと言われています。』(「深川めしとは【深川宿】深川めし・・」より)

※ 江戸みやげ屋たかはしで買った、深川めし(炊き込みご飯の素)を使って、炊き込みご飯を作った。


炊き込みご飯・深川めし in 絵唐津鶴丸文茶碗写し
深川めしin絵唐津鶴丸文茶碗
深川めし、上から
深川めし、上から
炊き込みご飯の素 「深川めし」 on 江戸みやげ屋袋
深川めしon江戸みやげ屋袋
江戸みやげ屋・袋
江戸土産屋・袋
江戸みやげ屋店頭の、深川めし陳列
深川めし陳列

桃林堂、「もなか大坂」

女房がいとこからもらった、大阪土産。

風土菓 桃林堂   大阪府八尾市山本町南

◆ もなか大坂

『丹波大納言粒餡入り もなか皮は手焼きで、香ばしく 餡はみずみずしく甘さ控えめ 創業時から作られて 1番人気です』
(「風土菓 桃林堂」最中より)

包装
桃林堂・もなか大坂・包装
箱 (10本入り)
桃林堂・もなか大坂・箱
個袋on青白磁皿
桃林堂・もなか大坂・個袋on青白磁皿
もなか大坂on青白磁皿
桃林堂・もなか大坂on青白磁皿

京栄堂の、角切八ツ橋

大阪で、京都の駄菓子を買ってきた。
現在では、生八ツ橋が主流であるが、私たちの小さい頃は、保管・流通の技術の面からか、京都へ旅行に行ったとき買った八ツ橋は、ほとんど焼き菓子であった。

京栄堂 京都市山科区椥辻池尻町61

『京山科にあります当社は、昭和38年の創業以来八ッ橋製造本舗として雅の文化と伝統に心を砕き珍重華麗な商品を作って参りました。是非とも当社の作りました、伝承の妙味を心ゆくまでご賞味下さい。』
(「お店のご紹介・特定商取引法に基づく表示」より)


◆ 角切八ツ橋

『「聖護院」「本家西尾」「聖光堂」「井筒」「おたべ」など有名どころは色々ありますがこの角切りのミニ八つ橋は「京栄堂」の製。大きさが丁度いい感じ、ニッキの味もきつくなくて美味しいですし、白胡麻を練り込んでる店は少ないように思います。』
(「角八ツ橋|季の花Ⅱ」より)

(八ツ橋の) 起源・由来
江戸中期にあたる1689年(元禄2年)に、聖護院の森の黒谷(金戒光明寺)参道における茶店にて供されたのが始まりとされる。
八橋の名の由来については、箏曲の祖・八橋検校を偲び箏の形を模したことに由来するとする説と、『伊勢物語』第九段「かきつばた」の舞台「三河国八橋にちなむとする説がある。』
(「八ッ橋-Wikipedia」より)

角切八ツ橋・袋入り 150g
角切八ツ橋・袋入り
角切八ツ橋 on 絵志野角皿
角切八ツ橋on絵志野角皿

千壽庵の、南都名菓わらび餅

大阪土産のひとつ

梅御菓子処 菓匠 千壽庵吉宗 奈良市押上町39-1

製造者:三和製菓(株) 奈良市押上町39-1

南都名菓わらび餅 生菓子(夏わらび餅パック)

『第二十一回全国菓子大博覧会にて千壽庵吉宗のわらび餅が内閣総理大臣賞を受賞しました。
先代庵主が、古文書をひもといて長い年月を重ねて再現させた伝統の銘菓です。』
(「わらび餅-古都奈良で生まれた 菓匠 千壽庵吉宗 わらび餅 や 吉野本生 葛ながし みかさ みたらしたれうさぎなど」より)

※ 『冷蔵庫保管はしないで下さい。』と、包装紙に書かれている。

千壽庵・南都名菓わらび餅・包装
千壽庵・南都名菓わらび餅・包装
開封
開封
わらび餅・切り分け on 絵志野四方皿
わらび餅・切り分け
横から
わらび餅・切り分けon絵志野四方皿

千年屋の、梅塩とまと甘納豆

後楽園の成城石井で、買ってきたもの。

梅塩とまと甘納豆

(株)千年屋 八王子市宇津木町719-3

『真っ赤に熟したミニとまとを岩塩と紀州梅で絶妙な味に仕上げました。』
(袋書き)

『トマトの美味しさをギュッと凝縮し甘納糖仕立てにしました。紀州産梅パウダーを使用したので、甘いだけの甘納糖ではなく、トマトのまろやかな酸味と紀州産梅パウダーの甘酸っぱさが味わえます。暑い季節にぴったりのお茶請けです。』
(「味楽乃里 梅塩とまと甘納豆 180g【ワイン通販・ワイン通販なら成城石井.com】」より)


梅塩とまと甘納豆・袋入り

塩梅とまと甘納豆in黄瀬戸茶碗
塩梅とまと甘納豆in黄瀬戸茶碗

岡山から、またまたシャインマスカット到着

岡山赴任中の、女房の友達からまた、うれしい贈り物が届いた。
色々な岡山の名産が送られてきたが、前回のシャインマスカットは、こちら

◆ シャインマスカット

シャインマスカット(Shine muscat)は、ブドウの品種のひとつである。安芸津21号(スチューベン×マスカットオブアレキサンドリア)と白南(カッタクルガン×甲斐路)を掛け合わせて育種された。登録番号はぶどう農林21号。』
(「シャインマスカット-Wikipedia」より)

『最近、マスコミでもよく紹介されている、岡山特産の、皮ごと食べられてしかも種なしの、桃太郎ぶどうと、香りの高いマスカットのよいところを併せ持つシャインマスカット
ぶどうの女王として長くその座を占めていた、マスカット・オブ・アレキサンドリアを超えるぶどうとして、期待されています。一粒一粒が宝石と呼ばれるに相応しい、甘くて香りがよく、皮ごと食べられて種のないシャインマスカット。』
(「シャインマスカットの通販-岡山果物大国本店」より)


到着したブドウの箱
ぶどう・箱
開封
開封
シャインマスカット in 総織部大鉢
in総織部大鉢
袋をとる
袋から取出し

大和吉野・中谷本舗・ゐざさの、さんま姿鮨

NPO活動の日。この日は、公開講座の日で、100名の参加申込みがあって準備が忙しく、時間が少なかったので、神楽坂でランチすることも、商店街で弁当の買出しをすることも出来ず、1階の三浦屋で弁当を買った。あの吉野の、「柿の葉すし」の店の弁当があった。

飯田橋ラムラ
フードブティック 三浦屋

大和吉野・中谷本舗・ゐざさ

    さんま姿鮨

『季節の限定商品が新しくなりました。
秋の味覚を盛り合わせた贅沢な詰合せです。
この季節だけの味をぜひお楽しみください。
さけや松茸、さんまなど旬の食材を惜しみなく使った
旬の秋のお寿司。
焼き・炙りネタの香味が薫る秋限定の柿の葉すし。
秋の味覚、さんまのお寿司
。』
(「ゐざさ寿司 中谷本舗」より)

当初心配されたさんまも、豊漁になったのか、例年の価格になった。脂もかなり乗ってきた。


三浦屋のレジ袋と、ゐざさの‘さんま姿鮨’
三浦屋の袋とさんま姿鮨
筍の皮で包んだ鮨
筍の皮で包んだ鮨
ゐざさのさんま姿鮨
大和吉野・中谷本舗・ゐざさのさんま姿鮨

板前弁当・三代目和食や、おにぎり

この日もあまり時間がなかったので、神楽坂本多横丁にある店で、おにぎりを買って、東ボラ(東京ボランティアセンター)で食べた。

板前弁当・三代目和食や

◆ おにぎり/しゃけ、紀州梅、カレー
                             各@130円/個

※ 割合しゃれっ気のある、おにぎりだと思うが、どうだろうか。
シャリは結構歯ごたえがある。よく噛まざるを得ないので、頭にはいいかも・・・。


おにぎり3種
手前から、しゃけ、紀州梅、カレー
おにぎり3種
おにぎりを並べている棚

弁当屋の店頭/本多横丁
店頭
弁当やおにぎりを広げるコーナー
食べた後は、即、打ち合わせ場所などとなる。
この日は、まだ、他の人の姿が少ない。
おにぎりを食べるスペース

ティーヌーンの、冷しトムヤム麺

飯田橋に、夕方若い女性で賑っている店がある。
東京ボランティアセンターに用があり、あまり時間に余裕がなかったので、過日ここでランチをとった。

タイ屋台料理  ティーヌン 飯田橋ラムラ
      新宿区神楽河岸1−1 飯田橋セントラルショッピングプラザ「ラムラ」

『異国情緒あふれる店内タイ屋台風の店内には、タイミュージックがいつも流れています。みんなでわいわい食事を満喫☆』
(「ティーヌン 飯田橋ラムラ/クーポンのホットペッパー」より)

『ティーヌンはまだタイ料理店がめずらしい1992年、高田馬場から約10分の早稲田通りにタイ国ラーメン&タイ国料理の店としてオープンいたしました。

タイ料理に惚れ込んだオーナー涌井がその代表的なタイのスープトムヤムクンと、ラーメンをコラボレートできないものかと試行錯誤を重ね、ついに誕生させたものがトムヤムラーメンです。』
(「THNUNティーヌン|元気なタイ屋台料理とトムヤムラーメンの店」より)

◆ 冷やしトムヤム麺  @900円

冷やしトムヤム麺
冷しトムヤム麺
アップ
アップ
麺をかき出してみた
麺をかき出してみた
メニュー
メニュー
冷やしトムヤム麺の看板
冷しトムヤム麺の看板
ティーヌン店頭
ティーヌーン店頭

船橋東武・天厨菜館で、ランチ

津田沼の歯医者と船橋のユーモアスピーチの会との間に少し時間の余裕があったので、船橋東武百貨店のお酒売り場などを見て廻った後、7,8階のレストラン街を歩き、そのうち一軒でランチした。

天厨菜館

特別ランチ
  黒酢酢豚・炒三鮮   @1,680円

黒酢スブタ、エビ・イカ・ホタテの炒め、点心、ライス、スープ、漬物、デザート


特別ランチ
特別ランチ
アップ
炒三鮮、黒酢酢豚、デザート、点心
アップ
ランチメニュー
ランチ・メニュー
店内
店内
ショーウィンド
ショーウィンド
サンプル(特別ランチ)
サンプル
店頭
天厨菜館・店頭
【参考】

東武船橋屋上ガーデン
東武船橋屋上ガーデン
東武船橋屋上から北(ヨーカドー)側を見る
東武船橋屋上から北側(ヨーカドー)
東武船橋屋上から南(フェイス)側を見る
東武船橋屋上から南側(フェイス)

行徳、独一処餃子で、水・焼き餃子を

行徳ツアーに参加した。
私の企画・実施した行徳散歩は、こちら。
今回は、他の人の企画・ガイドするものを、比較研究のため参加。
(結論から言うと、ガイドも、十人十色。色々参考になった。)
ところで、その前に、腹ごしらえを行徳駅前でした。

中国本場手作りの味

独一処餃子(とくいっしょぎょうざ) 市川市湊新田1-15-1

「アド街ック天国」紹介店 ほたぼた滴る肉汁がおいしいの証!
"独一処"の名の通り一軒しかない」ここだけの風味を醸し出す。皮から作る餃子はもっちりとしていてジューシー、口の中に肉汁がジユワーツとしみだす感覚は忘れられない。20種類の餃子全てニンニク抜き。一品料理と麺類とご飯も200種類以上、350円~1.800円とお手頃。大勢で色々頼むのも楽しい。』
(「中国本場手作りの味 独一処餃子」より)

◆ 水餃子と焼餃子

  ・三鮮水餃子(エビ、貝柱、ニラ入) 5個入  580円
  ・焼餃子   (肉と野菜入) 5個入       370円


水餃子と焼餃子
餃子
水餃子アップ
水餃子アップ
水餃子メニュー
水餃子メニュー
焼餃子アップ
焼餃子アップ
焼餃子メニュー
焼餃子メニュー
餃子断面
餃子断面
お茶
お茶
店内
店内
店頭の定食メニュー
店頭の定食メニュー
独一処餃子・店頭
独一処餃子・店頭

南房総市の、生キャラメル

先輩の奥さんから、また珍しいものをもらった。
2009年頃、花畑牧場の生キャラメルが流行ったことがあったが・・・

南房総市産のブルーベリー入り生キャラメル

   製造者は、武田初枝さん/土のめぐみ館

※ この異常な暑さで、冷蔵庫から出すと、すぐに溶けてしまう。


生キャラメル・袋入り
生キャラメル・袋入り
生キャラメル in かにの絵 平茶碗
生キャラメルin蟹絵の小皿
生キャラメル
生キャラメル<br />
織部 かにの絵 平茶碗 写し

蟹絵の平茶碗

日本舞踊の舞踏会での、撒きもの

過日、ある舞踏協会のある支部あるブロックの、舞踏会を、女房が観に行った。
女房の若い友達が出演した。
我が家の長女と同じ歳だが、すでに師範名取である。
彼女から、撒きものを頂戴してきた。

日本舞踊舞踏会
 午後の部

   会場:国立劇場・大劇場


(1) なだ万弁当

なだ万厨房
の袋
なだ万・袋
なだ万弁当・熨斗付き
なだ万弁当・熨斗付き
なだ万厨房の、弁当とお茶
なだ万弁当と茶
なだ万弁当 on 青織部皿
なだ万弁当 on 青織部皿

(2) Ritz-Carlton の Green Tea Cookie

Ritz-Carltonの袋
Ritz-Carlton・袋
グリーンティークッキー
on Ritz-Carltonの袋
グリーンティークッキーon Ritz-Carltonの袋
グリーンティークッキー on 天目釉皿
グリーンティークッキー on 天目釉皿

入谷・根岸散歩

あるNPOの街歩きツアーに参加した。
このグループの場合、ツアー中の写真撮影が禁止されているため、当日の写真は一枚も無い。今回は、江戸名所図会などを挿入するにとどめざるを得ない。

入谷・根岸散歩

主だった立ち寄り地は、
小野照崎神社、富士塚・庚申塔→御行の松(時雨岡不動堂)→呉竹の里→(ねぎし三平堂)→御隠殿跡→(芋坂・羽二重団子)→善性寺→天王寺(長耀山感応寺)、天王寺五重塔跡
である。

江戸切絵図では、今戸箕輪浅草絵図の西縁と根岸谷中日暮里豊島邊図の南縁にある。ほとんどが田地、百姓地、町屋と表示されている。当時は相当辺鄙な所であったろう。
(「嘉永・慶応 江戸切絵図」人文社 P47、P77参照)

江戸の大店・松坂屋の寮の跡は広大で、今も物流拠点となっているのが印象的であった。大火があった場合に従業員を一時住まわせていたという。商家の隠居所、妾宅などもあったそうだ。
※ 松坂屋の前身でもある「株式会社いとう呉服店」の初代社長・伊藤次郎左衞門祐民の別荘も広大だ(名古屋)。一度見てみたい。

※「剣客商売」(女武芸者)に出てくる秋山大治郎の妻となる佐々木三冬が暮らしていたという和泉屋吉右衛門の根岸の寮もここを設定しているのであろう。
(「池波正太郎が残したかった「風景」」新潮社P55より)


 小野照崎神社

『ここの祭神は小野篁(おののたかむら)です。照崎(てるさき)とは忍岡つまり上野公園一帯の古名です。
 小野篁( 802~ 852)は平安前期の歌人で、立て札(63.9KB)では足利学校を創建したことになっています。でも、諸説あって足利義兼(?~1199)の創建説の方が有力です。
 菅原道真(すがわら・みちざね)の天神様(てんじんさま)と同じく学業成就・合格祈願の神様です。
社殿に向って左側には富士塚があります。また末社として稲荷織姫神社や御嶽神社など、8基の庚申塚もあります。』
(「小野照崎神社」より)


御行の松

『「御行の松」の名の由来には諸説あり、輪王寺宮が上野山内の寺院や神社を巡拝された時に、 根岸の御隠殿からこの松の下にきて必す休まれたことから、 その名がついという説、また一説には松の下で寛永寺門主輪王寺宮が行法を修したからともいわれております。』
(「西蔵院について|西蔵院」より)

御行の松
呉竹の里

『・・・ある日、初めての客を招いて、「青黄粉」に「むくの皮」の「お茶」を飲ませてた。客は飲もうとしたが、まずくて喉を通らない。あわてて「利休饅頭」を口直しに頬張ったが、これまた、ひどい味で飲みこめない。便所へ行く振りをして中座し、その菓子を縁側から垣根の向こうの畠に向かって放り投げた。その菓子は働いていたお百姓の顔にペタッとぶつかった。
 百姓は頬についた汚れをとりながら、『また、茶の湯、やってんなァ』』
(「根岸の里」より)

呉竹の里
谷中感応寺

『上野谷中門の外にあり天台宗にして本尊は伝教大師の作の毘沙門天を安置す。当寺始は日蓮宗にして宗祖上人を開山とし、日長上人中興ありて由々しき一宗の寺院たりしが元禄年中故ありて台宗に改められ、爾より後東叡山に属す。その時大明院宮の御願によりて叡山横川にありし伝教大師の作の毘沙門天の像をここに移し本尊とせらる。京師鞍馬山の毘沙門堂は比叡の乾に當りて仏法守護の道場なれば当寺も東叡山の乾に當を以て鞍馬寺に比せらるるといへり。』
(「谷中感応寺-江戸名所図会」より)

焼失した五重塔

谷中感応寺

根岸・レストラン香味屋で、ハヤシライスを

呉竹の里・根岸辺りを散歩した。
例によって、散策の前に、ランチをとった。
「味の味」'12 9月号
に、全国味の名店として、西洋料理としては銀座・煉瓦亭と並んで推奨されていた店に立ち寄ってみた。

レストラン香味屋(かみや)  台東区根岸3-18-18

『《香味屋》は大正14年、今から76年前に現当主宮臺(みやだい)良行さんのお祖父さんが食料品店を開いたのがはじまり。そのころ根岸は花街として栄えたところで“遊び人”や芸者衆に人気があった。戦後、昭和23年に現在のところに移ってお店を再開した。
《香味屋》の特長は、香味屋以外の味を知らない、いわば子飼いの、ここで育ったコックであること。そのためいまでも初代以来のオールドファッションの味とスタイルを貫くことができているのである。
主力メニューは、オムライス、ハヤシライス、ハンバーグステーク、メンチカツでこの他にもメニューは90種類以上ある。』
(「ajinoaji」より)

◆ ハヤシライス

『宮臺さんは料理に《香味屋》らしさを常に心掛けているという。例えば「タンシチュー」はタンの舌先はさけて喉元四枚だけしか使わない。「ビーフシチュー」はふつう牛肉と野菜を一緒に煮込んだタイプが多いが、肉は塊のまま煮込んでそのまま皿にもり、ガロニは別につけ合わせて出している。
ある時宮臺さんがNHKの料理番組で「ハヤシライス」を作ったところ注文が殺到して今では超人気メニューになっているというエピソードもある。』
(同上)

※ オールドファッションの味やスタイルといっても、たいめいけんのような超ユニークなものではない。銀座・煉瓦亭のハヤシライスの味はすっかり忘れてしまったが、多分そちらと同じオーソドックスな味であると思う。

ハヤシライス
ハヤシライス
デミグラスソース・アップ
ハヤシ・ソース・アップ
香の物
香の物
ハヤシライス・アップ
ただし、デミグラスソースはまだ1/2量しかライスにかけていない。
ハヤシライス・アップ
テーブルの上
テーブルの上
メニュー
米飯料理のところに、ハヤシライスなどがある。
メニュー
1階は、予約客を含めて満席であるとして、2階へ通された。
香味屋・2階
香味屋・2F
レストラン香味屋・店頭
花柳界を偲ばせる、「柳通り」という交差点の近くにある。
レストラン香味屋・店頭

初めての、美容院

女房が娘から紹介されて、予約の上、私をある美容院へ連れて行った。
私にとっては、生まれてはじめての美容院。
きっかけは、私の頭髪が薄くなり、女房曰く、丸坊主にしたらと。
家で、一対一では勝ち目が無い。プロの意見を聞くことにした。
この日は、辛うじて、オールバックで手を打った。
何とか、中学三年間のあの丸坊主に戻らずにすんだ。
船橋市習志野台5丁目、マックスバリューの並びにある店。
感じのいいカップルで営んでいる、居心地の良い美容院であった。

初めて美容院

生まれて初めて、後ろ向き洗髪を経験した。
初めての、後ろ向き洗髪
初めての美容院
EPOCH HAIR MARKET
初めての美容院
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR