幸水はほぼ終了、ブラックオリンピアを発送予約

8月29日(水)、大穴の梨園へふたたび出かけた。

大健園  船橋市大穴北3-34

◆ 幸水ほぼ終わった

豊水と主役交替を表す、販売所の張り紙

幸水の発送予約ほぼ終了、とはっきり表示。
幸水の発送予約終了
店内には、名残りの幸水、3Lと5L・4L
名残りの幸水、3Lと4,5L

今回は、名残りの幸水の購入と、ブドウ発送予約

前回訪問時と比べると店内は落ち着いた感じ。
来週からまた豊水で忙しくなるそうだ。
ブドウの予約

この梨園で、生産販売するブドウは、

◆ ブラックオリンピア と 安芸クイーン

幻のぶどう
 「幻のぶどう」と言われるぶどうがあった。それはとても甘く皮が薄くとろけるような風味を持ち、とても美味しくてぶどうの中でも最高の味を誇っていた。そのぶどうは 「オリンピア」 と名付けられた。
 オリンピアは、昭和38年 巨峰巨鯨の交配から生まれた。
 その果実を食したある生産者は 「大きな粒、上品な香り、甘味、この様なぶどうが、この世にあるかと大きな衝撃をうけた」と告白した。

 しかし オリンピアには重大な欠点があった。オリンピアは皮が薄くて裂果しやすく、水管理、肥培管理などが非常に難しいのであった。その作り難さから作る人も少なくなり いつしか「幻のぶどう」と言われるようになった。

しかし幻のブドウを何とか世に広めたいと技術者たちは考えあきらめなかった。何とかそのオリンピアの味を多くの人に味わってもらいたいと開発されたのが、この姉妹品種であるブラックオリンピアである。』
(「濃厚な味わい ぶどうの王者 ブラックオリンピア」より)

ぶどう 黒(ブラックオリンピア)
ブドウの価格
道路から見た、大健園の目印
大健園の目印

天狗東京駅前店で、懇親会

丸の内散歩の後、納涼懇親会の形で、打上げ会が催されたので、参加した。

会場は、
     天狗 東京駅前店  中央区京橋1-1-6越前屋ビルB1・B2F

天狗店頭
天狗店頭
地下入り口
地下入り口
店内の様子(例:入り口近くで、焼酎の甕があり面白い雰囲気の席)
店内・入り口近くのカウンター席
まずは、瓶ビールで乾杯
乾杯の瓶ビール
その後は、飲み放題。各自多様な飲み物を注文。例えば、生ビールなど。
乾杯のビール
お通し、豚しゃぶなど
お通し他
刺身
刺身
サラダと唐揚げ
サラダと唐揚げ
ウィンナー
ウィンナー
ピザとご飯
ピザとご飯

新丸の内ビル・四川豆花飯荘で、ランチ

久し振りの丸の内散歩を前に、ランチをとった。

新丸の内ビル6F四川豆花飯荘 東京店

シンガポールが本店の中国レストラン「四川豆花飯荘」の日本第1号店。モダンな雰囲気の店内で本格四川料理が味わえます。深みのある辛さが評判の「麻婆豆腐」や「車海老の四川チリソース炒め」をはじめ、滋味たっぷりの「すっぽんのスープ」もオススメ。また茶芸師がアクロバティックに煎れる八宝茶もお楽しみいただけます。』
(「四川豆花飯荘|ショップ一覧|店舗検索|新丸ビル」より)


茶芸師 と 八宝茶

茶芸師

◆ 四川豆花ランチセット @2,100円

本日の点心二種(即日点心)
点心二点
その他、四川豆花ランチセット
四川豆花ランチセット
海鮮と鮮野菜のすもも香り炒め
海鮮と鮮野菜のすもも香り炒め
春雨とナッツのピリ辛炒め
春雨とナッツのピリ辛炒め
スープ(例湯)
スープ(例湯)
漬け物(泡菜)
漬け物(泡菜)
デザート(時応涼甜品)
デザート(時応涼甜品)
ランチメニュー
ランチメニュー
店頭メニュー
店頭メニュー
四川豆花飯荘・店頭
四川豆花飯荘・店頭
新丸の内ビル
新丸の内ビル
新丸の内ビル出口から見た、復元工事中の赤煉瓦駅舎
復元中の赤煉瓦駅舎

丸の内の、今昔散歩

あるNPOの、あるグループで「丸の内の今昔」をテーマに歩くというので、参加した。人生の内15年以上は丸の内に勤務していたので、その変化には興味があるからである。東京中央郵便局の完成、東京駅の復元も間近である。

丸の内今昔散歩


 復元工事中(10月完工予定)の、東京駅・赤煉瓦駅舎

『この度の「保存・復原工事」では、外観を創建時の姿に忠実に再現するのはもちろんのこと、さらに、未来へ継承するため、鉄骨煉瓦造の下に地下躯体を新設し、機能拡大の工事を行います。そして、巨大地震にも耐えうる建築とするため、「免震工法」で施工します。』
(「鹿島:東京駅丸の内駅舎保存・復元工事」より)

  上段の写真:完成イメージ/東京駅地下街のポスターより
  下段左:丸の内北口/日本生命ビル側から見た現状
  下段右:新丸の内ビル7Fから見た現状
復元工事中の、東京駅

『JPタワーは地上38階、地下4階建てで高さ約200メートル。郵便局会社とJR東日本、三菱地所の共同事業で、タワー全体がオープンする2013年春には商業施設や国際会議施設、国際ビジネス・観光情報センターなどが入る予定。新たな観光スポットとして注目を集めそうだ。
 一足先に新・東京中央郵便局やゆうちょ銀行本店が今年7月17日に開業。賃貸オフィスの入居も同時期から徐々に始まり、不動産事業収入は郵便局会社の収益源となる。』
(「東京駅前に高層ビル「JPタワー」完成 中央郵便局7月オープン」より)

 高層化なった中央郵便局
  左は東京駅丸の内南口側から、右の写真は丸ビル側から


千代田線二重橋前駅を降りると馬場先門交差点にある。
土日曜は、2階などが公開されている。
『終戦後にはアメリカ極東空軍司令部(FEAF)として使用するためにGHQ(連合国軍最高司令官総司令部)に接収され、米・英・中・ソの4カ国代表による対日理事会(ACJ)の会場として使用されるなど、昭和の激動を乗り越えてきた明治生命館には、そのすみずみにまで時代の記憶が刻印されています。』
(重要文化財「明治生命館」一般公開より)

 明治生命館

明治生命館
執務室、応接室、資料・展示室など
明治生命館-その2

ミストが噴出し心地よい空間がある。
パークビル
三菱一号館美術館は展示替えのため休館中、三菱センターデジタルギャラリーに入る。

 三菱一号館の近辺

三菱一号館の近辺

 新丸の内ビル・周辺

旧丸ビルに基礎として用いられた松杭が、おそらくは理想的な温湿度が確保されたために、驚くほどの鮮度で回収された。土屋はこのうちの1本を選び、そこに旧丸ビルがたどった年代を切り刻み防腐処理を施した後、そのまま水平に床に埋めた。強化ガラス越しに足元にひろがる松杭の存在感。そしてもう1本、今度はブロンズに鋳抜き、未来への年代を切り刻んで、床下の作品と対応させるように屹立させた。時間と記憶をテーマにした作品。』
(東京丸の内ビルディング「Art Inter.」土屋公雄/Mの記憶より)

打ち込まれていた、旧丸の内ビルの松杭(立っているのはブロンズ、足元は杭)
右上は東京銀行協会ビル、右下は日本工業倶楽部
新丸の内ビル・周辺

 丸の内側と八重洲側にある、ヤン・ヨーステン関連モニュメント
ヤン・ヨーステン
【参考】

 東京駅八重洲側は、グランルーフ等中央部が第二期工事中
八重洲側工事中


大久保・韓流百貨店で、プチ土産

サムゲタンを食べ終わった頃、さすがに日は暮れていた。
男性の一人が、奥さんに土産を買いたいと言うと、大久保‘通’の女性が、連れて行ってあげるというので、私も便乗してついて行った。
その店は、大久保通りにあった。

韓流百貨店

『韓国食品、韓国コスメなど韓流商品が品揃え!』と、ある。

韓流百貨店・店頭
韓流百貨店・店頭

プチ土産

店の女性が薦めてくれたのが、マスクパックシート 10枚 500円

韓流百貨店・袋
韓流百貨店・袋
韓流プチ土産
韓流プチ土産・顔パック
女房から即、受け取り拒否。誰かもらってくれる人を捜すことになった。

かたつむりなどの、顔パック10種
顔パック10種
竹島問題等があり、日韓関係は怪しい局面にある。
昼間は、右翼の街宣車で、喧騒の街となっていたが、さすがに夜は落ち着いていた。

この辺りに詳しい人によると、普段はもっと人が多いのだそうだ。
夜の大久保通りを通って、地下鉄の駅に向かった。
夜の大久保通り

大久保、百人町プチ散歩

大江戸線東新宿駅からJR新大久保駅まで、プチ散歩した。
大久保にサムゲタンを食べに行こう、という企画をした人に、プチ散歩の案内をして戴いた。
職安通り、大久保通りに対し、直角に南北に伸びる細長い区画は、かつて、鉄砲組百人隊が住んだ長屋の名残りである。

大久保、百人町プチ散歩

青山組、伊賀組、根来組、甲賀組の四組からなり、各組に百人ずつの鉄砲足軽が配された。平時は主に江戸城大手三之門に詰め、将軍が寛永寺や増上寺に参拝する際は山門前を警備した。また、江戸城が万一落ちた場合、甲州街道を通り、甲斐の甲府城に逃れるという構想を立てていた。鉄砲百人組とは、その非常時に動員される鉄砲隊のことであり・・・』
(「百人組-Wikipedia」より)  
才賀組を加え、五組という説がある。いずれにしても、名前は懐かしい。忍者集団が、鉄砲隊を構成していたのか?)

『「鉄砲組百人隊」の同心たちが住み、副業としてつつじを栽培していました。』
(「新宿区:まちへの愛着と誇りを育む 大久保つつじ」より)


【参考資料】
 案内して戴いた方から、頂戴した資料。
  ・「新宿観光ガイドブック」公益財団法人 新宿未来創造財団
  ・「つつじのさと 大久保」大久保地区協議会
観光ガイド・表紙
内容
大久保ガイド・ページ
島崎藤村旧居跡の碑

島崎藤村旧居跡

鬼王神社

『厄を除き福を授ける鬼の王様の名を持つ全国で唯一のお宮』
(「稲荷鬼王神社」より)

鳥居
鬼王神社・鳥居
拝殿
鬼王神社・拝殿
天水琴
/いわゆる水琴窟
鬼王神社の天水琴

百人町

南北に300mほど伸びる、百人町の道路
百人町の道路
小泉八雲終焉の地

小泉八雲終焉の地
小泉八雲記念公園
小泉八雲記念公園
大久保通り
大久保通り

皆中稲荷神社

『当時、鉄砲組与力が射撃の研究に精魂を傾けておりましたが、なかなか思うに任せず、一夜煩悶のまま眠りに落ち入りましたところ、稲荷之大神が夢枕に立たれ霊符を示されました。
翌朝不可解なまま社頭にお参りを済ませ、大矢場にて射撃を試みたところ百発百中、見事な進境に驚いたとのことであります。』
(「皆中稲荷神社と鉄砲組百人隊:江戸幕府 鉄砲百人隊」より)

鳥居
皆中神社鳥居
鉄砲組百人隊行列の碑
鉄砲組百人隊行列の碑

大久保・韓友家で、サムゲタンを

あるNPOの有志で、パスポートの要らない韓国、大久保へ、サムゲタンを食べに行こうということになり、声が掛かったので参加した。本場の人の助言で、百人町の店に決まった、と。心強いことに、韓国料理に強い人も同行してくれることに。総勢6人の小旅となった。

焼肉・韓国料理 韓友家(ハヌガ)本店  新宿区百人町2-6-6
 

参鶏湯(サムゲタン)

熱いスープ料理であるが夏の料理として知られ、専門店も多い。ちょうど日本の土用の丑の日におけるウナギのように三伏の日に食べると健康によいとされる。』
(「蔘鷄湯-Wikipedia」より)

銀座三越の素饍齋(ソソンジェ)の上品なサムゲタンより、本場に近いのだろう。


サムゲタン

豚の三枚肉の焼肉

焼いた肉は、調味料/サムジャン(味付け味噌)やごま油をつける。
キムチを焼いたものや、ネギなどの和え物などと一緒に、サンチョ(サニーレタス)やエゴマの葉に巻いて食べる。

サムギョプサル

サムギョプサル

鍋スタイル
のトッポッキだから、ソウル名物の「シンダンドン(新堂洞)トッポッキ」と呼ばれるものか?
トッポッキ

トッポッキ
前菜
前菜

確かに、パリッとサクサクしており、今まで食べたことのない食感がする。
海鮮チヂミ
海鮮チヂミ

ここで、今まで呑んだことのない美味しいマッコリに出会った。
まるで、どぶろくのように、発酵中のシュワシュワ感がある。

天地水 純生マッコリ

純生マッコリ

長生ドラジ
(21年以上栽培したドラジ(桔梗))を酒に漬けたもの。
韓友家の近くの薬局に、長生ドラジの見本があった。
朝鮮人参以上に栽培が難しいらしい。

珍酒

珍酒
掲載順序が逆になったが、お決まりの、乾杯用生ビール
ビール
メニュー
メニュー
現・百人町二丁目の韓友家(ハヌガ)本店と室内
韓友家(ハヌガ)本店

韓国・三伏の日のサムゲタンと、日本・土用丑の日の鰻と、かけた訳ではないと思うが・・・
ある用意周到な人の、の絵の持参エプロン
持参のマイエプロン

狛江、鮮乃庄で一杯

写真展の帰り、まだ陽の高い中、軽く一杯。会場にいた地元の人に紹介してもらった店だ。営業時間は、通常日11:30~24:00。つまり、少々お天道様が高くても、早くから呑めるという、貴重な店なのだ。客層は、若い人からシニアまで幅広い。若い人が気勢を上げていたが、早々と解散したので、後は我々シニアがゆっくり寛げる雰囲気となった。

皆「写真エッセイ教室」の仲間なので、改めて教室入会の動機、写真展の感想など色々話が盛り上がった。私より高齢の人が多いのに、皆さん気が若い。

鮮乃庄 狛江店(直営) 狛江市元和泉1-8-8 小田急マルシェ1階


※ なお、写真展については、次のHPに8月22日付の記事として掲載されている。
   「こまえ平和フェスタ―1012」穂高健一写真展



鮮乃庄・狛江店
鮮乃庄・店頭
ビールで乾杯
ビールで乾杯
お通し
お通し
ポテトサラダ
ポテトサラダ
天ぷら
天ぷら
飲まない人、これから運転する人様々なので、後は、おにぎりやグラタンやら各自好みのものを注文していたようなので、撮らなかった。

狛江、トムヤムクンで、ランチ

写真展を見に行った日、小田急狛江駅近で、ランチした。
最初、南口でお洒落な中華料理屋を見つけたが、その日は予約で満席ということで断られた。北口も探索し、結果的には、市役所前の店に入った。

トムヤムクン 狛江市中和泉1-2−10 白井ビル 1F


ランチセット
◆鶏バジル炒めトムヤムクン ミニラーメン


鶏バジル炒め&トムヤムクン ミニラーメン
鶏バジル炒め&トムヤムクンミニラーメン
鶏バジル炒め

トムヤムクン・ミニラーメン
トムヤムクン・ミニラーメン
タピオカ

水・錫容器?

ランチセットメニュー
ランチセットメニュー
店内・厨房方面

店頭の看板
店頭の看板
トムヤムクン・店頭
トムヤムクン店頭

予約客で満員、ということで断られた最初に訪問した中華料理店・店頭
好華

好華店頭

亀治郎の会 さよなら公演

私が狛江の写真展に出かけた日の8月19日(日)に、女房は、またまた歌舞伎を見に行った。

第10回亀治郎の会


大感謝祭!
      亀治郎会 最終公演


   主催:市川猿之助
   会場:国立劇場 大劇場

演目:
義太夫 栴檀女道行
『この栴檀女道行(せんだんじょみちゆき)は、三代目市川猿之助が初世藤間紫の為に作りあげた作品です。
昭和五十二年八月国立大劇場で開催された初世藤間紫による舞踊公演「藤紫会(とうしかい)」の大喜利の演目として藤間紫の小睦(こむつ)、中村東蔵(紫の実弟)の栴檀皇女(せんだんこうじょ)で初演されました。』
(「舞踏会演目 解説」より)

澤潟十種
の内 清元  檜垣
『老女の執念を主題とした「老女物」の一つ。小野小町と深草少将の間に、
檜垣の里に住む老女が割り込んで来て、少将への思いと小町への嫉妬心を
あらわにするという、老女の燃えるような恋への執着と嫉妬を描いた作品。』
(「NHKアーカイブス保存番組検索結果詳細」より)

澤潟十種の内 長唄 連獅子
能の『石橋』[しゃっきょう]を歌舞伎舞踊化した連獅子には、親獅子・子獅子が登場して、前半には見どころとして、親が子に試練を与えるため、谷底へ蹴落とすシーンが登場します。」
(「【日本舞踏】演目辞典」より)


リーフレットと切符
第10回亀治郎の会

穂高健一講師の写真展、狛江エコルマホールで

8月19日(日)、残暑厳しい中、小田急・狛江駅に、生まれて初めて降り立った。NPOシニア大樂が主催する「写真・エッセイ教室」の講師が、写真展を開いたからだ。生徒打ち揃って見学した。観客の中に、綺麗な女性がいた。先生の知り合いだった。

第8回こまえ平和フェスタ2012
                        子どもたちの未来のために

   日時:8月19日(日)午後1時20分~4時30分
   会場:狛江エコルマホール
   主催:こまえ平和フェスタ実行委員会・狛江市
   ♥お話 3.11を忘れない~大津波の傷あと~
           穂高健一 (作家) 

ここで、講師紹介は、ご自身のHPが詳しいのでそちらに譲る。

穂高健一ワールド
~書斎の小説家が街に飛び出した、気鋭のジャーナリストとして



◆ 穂高健一写真展
    3.11を忘れない~大津波の傷あと~


※ 「3.11(小説)取材ノート」に、今回の写真展に関る記録が記載されているので、参照いただきたい。

穂高健一先生
穂高健一先生
穂高健一写真展の様子
穂高健一写真展

観客の中の綺麗な女(ひと)とは、穂高先生の知人だった。
「穂高健一 日本舞踊を撮る さつき会」などでご縁があるようだ。

◆ 日本舞踊・尾上流 尾上五月
   (元宝塚月組の男役・五月梨世

写真展の前は、たちまち彼女の撮影会場となった。
尾上五月さん/弊ブログへの写真掲載については、快諾を戴いている。
尾上五月さん
写真パネル
写真パネル
展示写真から/こちらの写真やキャプションの弊ブログへの掲載は、穂高先生から承諾を戴いている。

『陸前高田市の市街地はことごとく壊滅され、約千五百名以上の死者・行方不明者を出した。建物が消えた荒野となると、「町全体が海面からわずか数メートルとは知らなかった」と語る人が多い。(2011.11.17)』
展示写真
展示写真から

『気仙沼大島の漁師が「うちの漁船が対岸の気仙沼のビル屋上に乗っていた。四百万円かけて降ろしたんだ。漁船があったから、カキ養殖の再開できた。一年でカキがこんなに育ったよ」と微笑む。(2012.3.28)』
展示写真
会場は、狛江エコルマホール
Odakyu OX 4階
会場・狛江エコルマ

プチ土産、白石温麺

次女のプチ土産の、二つ目

白石温麺(うーめん)

『今から400年ほどの昔、当地白石城下鈴木味右ェ門という人がおりました。
味右ェ門の父は胃を病んで床に伏し何日も絶食しなければなりませんでした。味右ェ門は大変心配し、何か良い食餌療法はないかと八方手を尽くしていたところ、旅の僧から油を一切使わない麺の製法を教わりました。
さっそく、それを造り温めて父にすすめたところ、父は快方に向かい、やがて全快したということです。小麦粉を塩水でこねて造るため、舌ざわりがよく消化もよく胃にやさしいため回復を早めたのでしょう。
この親孝行の話が時の殿様に伝わり献上したところ、みちのくの人の温かい思いやりを賞で「温麺」と名付けられました。その後、近隣からも所望され製造販売するようになりました。
俳人芭蕉が奥の細道をたどった元禄年間の物語です。』
(「白石温麺組合白石温麺の歴史より)

はたけなか製麺(株) 宮城県白石市大手町4-11


次女のプチ土産/白石温麺
プチ土産白石温麺
白石温麺(袋入り) on 青織部皿
白石温麺袋入りon青織部皿
白石温麺 on 青織部皿
白石温麺on青織部皿
夏は冷たくして、・・・


白石温麺 in 呉須山水茶碗 写し
白石温麺in呉須山水茶碗

白石フルーツロード土産、桃(あかつき)

次女が婿殿の実家の法事で東北へ旅行した帰りに、プチ土産を買ってきた。
白石フルーツライン
(ロード)
の果樹園で買ったらしい。

『東北自動車道を宮城県方向から、東京方面に向かって走って行き、宮城県白石市から、福島県国見町に入り、この福島飯坂インターチェンジ辺りまでの福島県内の眺めはほとんどといって良いくらい果樹園の連続です。ここらは一大果樹地帯となっています。春には桃や梨やりんごの花に混じってサクラの花が咲いていると言うくらい果樹の花が満開になります。最も桃も梨もリンゴもみなサクラと同じバラ科の樹木ですので、車窓からだとどれがなんの花なのかあまり区別もつかないのですが。
 フルーツラインの沿線には、果実の直売所が多く店を出します。付近の農場の人たちが出店しています。「桃」「梨」「リンゴ」「ブドウ」「サクランボ」「柿」と季節でいろんなものが並びます。』
(「せきんぼのブログ」より)


◆ あかつき(桃)

『この桃は白桃白鳳を交配させた品種です。肉質が白鳳よりやや硬めで日持ちが良く、甘味と酸味のバランスが絶妙です。今もっとも注目されている品種です。桃の糖度は一般的には12~13度ですが、この桃は15度前後と高糖度です。
やや硬くて中はジュシーな桃
です。軟らかめが、お好きな方は常温で少し追熟させてからお召し上がりください。』
(「桃(あかつき)」より)

※ 硬めが好きな女房はすぐに、柔らかめが好きな私は常温で少し追熟させて食べた。両方とも、食べる直前は、2時間ほど冷蔵庫で冷した。白桃も美味しいが、あかつきも中々旨い。


プチ土産/あかつき(桃)onグラデーション志野皿(オリジナル施釉法)
白石の桃・あかつき・網かけ
同上
白石の桃・あかつきonG志野皿
皮を剥いたあかつき on 青白磁皿
皮を剥いたあかつきon青白磁皿
切ったあかつき
切ったあかつき

水挿し・ヒメモンステラの、植え付け

34~5年前にもらったモンステラを今年も天芽挿し(水挿し)した。
本来、梅雨時に水挿しを開始すべきなのだが、今年は遅れたので、植え付けも8月に入ってしまった。

ヒメモンステラ の植え付け


(1) 天芽挿し・水挿し

モンステラ水挿し
【私のポイント】 天芽の気根は切除してから、水挿ししている。

天芽の水挿し・発根状態
水挿し・発根状態

(2) ヘゴ仕立て

ヘゴ仕立て
モンステラの幹には、葉の出る方向と、気根の出る「腹」があるのだとか。それを見極めてへごに気根を食い込ませるにはある程度テクニックが必要だそうです。』
(「モンステラ・マニア[モダーンリビングプランツ]/モダンリビングコレクション」より)

天然のヘゴ材は、資源保護の観点から販売が自粛されている。
ここ何回かは、タキロン社の連結式 80cmココスティックというのを使っている。
気根の食い込みは、ヘゴ材の方が、ココスティックよりはるかによい。

ココスティックの、鉢への固定
軸の固定
高齢化にともない、用土や薬剤、作業などの標準化・簡素化を進めているが、観葉植物と春蘭、コオズは、まだ例外で、未達。
観葉植物は、最近はもっぱらホームセンターで売っている専用土を使ってきた。ちなみに、ここ数回は、「観葉植物の土」(トステムビバ社)。

今回で観葉植物の在庫の土は概ね使い切れる。来年から、赤玉土8:桐生砂2の基本配合土を使い、腐葉土を植物に合わせて、多少変化させるようにもっていきたい。(そうすれば、(鉢底石・マルチング材としての軽石を除いて) 在庫する用土は、赤玉土・桐生砂の基本配合土と腐葉土の2種類に集約できる)

植え付け

植え付け

通常マルチング材は、軽石を使っている。但し、モンステラには、マルチング材としてバーク材を使ってきた。
今回のバーク材は、WATAHAN INTERNATIONAL CO.,LTD.のデコレーションバークを使った。

バークマルチング

バークでマルチング 

今年の、ヤマイモのグリーンカーテン

去年ゴーヤのグリーンカーテンはうまくいった。
おまけに、ゴーヤの実の収穫も、3株で50個と予期せぬほど多かった。

今年のヤマイモグリーンカーテン

(1) グリーンカーテン(?)の現状

※ 結論から言うと、とても、グリーンカーテンとは言えない状況である。
やはり、むかごからの栽培では、ヤマイモのカーテンは出来ないのか。
『ムカゴから育てる場合は、春に植付け、晩秋まで養成して、翌春に種芋として植えつける。』
(「長芋の育て方・栽培カレンダー」より)


☆ 来年のグリーンカーテンの選択肢。
1) 今回得られる種芋をもう一度植え付ける。(私の当初予定)
2) トケイソウに切り替える。 (最近の、女房の希望)
3) ツルムラサキにチャレンジ (船橋ユーモアの会/知人が推薦)


ヤマイモのつるの影 2012/08/14撮影
ヤマイモのつるの影
【比較】
ゴーヤのグリーンカーテンの影 2011/08/17撮影
ゴーヤの影2011.08.17

ヤマイモのつる   2012/08/14撮影
ヤマイモのつる
【比較】
ゴーヤのグリーンカーテン 2011/08/17撮影
内側から見たゴーヤ

(2)むかごの状態

グリーンカーテンを目的に栽培したヤマイモのつる。
一本の根元近くに、むかごが生っているのがある。 2012/08/14撮影
むかご
【比較】
別の狭い庭に、勝手に蔓延っているヤマイモのつるがある。
そのヤマイモのつるには、例年通り、沢山のむかごが。  2012/08/14撮影
庭のむかご

習志野のサルスベリ

今年も、新京成・習志野駅近くの公園に、サルスベリ(百日紅)の花が咲いた。
サルスベリの濃い赤花は、嫌いだ、と女房は言う。
ピンクの花は好きだそうだ。

ピンクサルスベリ


『「約100日間、ピンクの花を咲かせる。」のが名前の由来。』
(「百日紅(サルスベリ)」より)

習志野駅近くの公園に咲く、ピンクの花のサルスベリ
家の玄関先に咲くサルスベリとは違い、ここでは人工的な剪定をしていない。
自然な樹形
が好ましい。
ただ、やや花のピークが過ぎたようだ。疲れが見える。
習志野のピンクの花のサルスベリ
一方、花の盛りの、白花サルスベリ。
花が活き活きとしている。
白い花のサルスベリ

北習志野 むさしやの、うな重(梅)

女房とある賭けをして勝ったので、鰻をおごってもらうことになった。

店内は客数は多くはないが、お一人様がふたり。「私独りだから、月一回は贅沢するのよ。」と、そのうちの一人の高齢女性が。巣鴨でも、「私、80歳なの。眼が悪いから月に一度は、ここに来るの」と、八つ目鰻・にしむらで、高齢の女性が言っていたのを思い出す。お一人様は、気兼ねなく、どんどん消費してください。

予約の家族連れが一組、10名ほど。お盆の入りの日ならではの光景のようだ。
そして、出前が大量に出たようだ。出前先から空の重箱がどっと帰ってきた。

鰻の価格が高騰し、その店でも、名物のサービスうな丼がなくなり、ほぼ同じものがうな重(梅)として、出ていた。鰻屋の経営も大変だ。

うなぎ・天ぷら
JuJuきたなら むさしや
  船橋市習志野台2-49-13

◆ うな重(梅) @1,400円


うな重(梅)
うな重(梅)
アップ
アップ
きも吸い
きも吸い
鰻料理のメニュー
価格改訂の紙が、張られている。うな丼 @900円が消えている。
鰻料理のメニュー
店内
店内
店頭のメニュー
店頭のメニュー
店頭
むさしや店頭

【今昔比較】


2010.04.14
ランチタイムうな丼
  @750円
 (うな丼 通常@900円)
00414むさしやの、ランチタイムうな丼
その時のメニュー
昔のメニュー1104
同じものの、ランチタイムサービスのメニュー
お得なランチタイムうな丼  @750円 
ランチタイムサービス価格

大穴・大健園の、幸水

大穴の梨園へ、今年も梨を買いに行った。
女房は幸水派である。早く行かないと、収穫が終わってしまう。

幸水

『日本の梨には「赤梨」と「青梨」があります。赤梨は「豊水」や「幸水」など果皮が茶色いもので、青梨は「二十世紀」のような果皮が緑色の梨です。どちらもシャリシャリした食感がありますが、あれはペントザンやリグニンという成分からできた石細胞によるものです。また赤梨は成熟すると果皮にザラザラの斑点が目立ちますが、これは水分を果実に閉じこめておくためのコルクの役割をしています。』
(「梨(ナシ/日本梨)のページ」より)

幸水と豊水の違い
(幸水は)ややがかって石細胞と言われるつぶつぶの極めが細かいのが特徴です。一方の豊水は赤みがかっていて石細胞の極めが少し粗めです。形状も幸水がやや扁平で豊水は丸々としています。
そして肝心の味と食感幸水は酸味が少なく甘みが強く、果肉はやや柔らかめでジューシーなのが特徴です。一方、豊水はその名の通り、幸水よりもさらに多汁です。ほどよく酸味があるのも豊水の特徴。このあたりが好みの分かれる所で、お客さんの中でも面白いくらいにくっきりと幸水派と豊水派に分かれます。似てるけどそれくらいくっきりとキャラクターが違う・・・』
(「一日一果:検索結果」より)


◆ 自家用「幸水」購入

    900円/6ヶ入り

袋入り「幸水」自家用
自家用・袋入り梨
自家用の幸水6個をビードロ釉ドラ鉢に並べてみた
自家用梨onビードロ釉ドラ鉢
そのうちひとつを、青伊羅保釉皿に
自家用梨on青伊羅保釉皿
それをカット on青伊羅保釉皿
自家用梨・カットon青伊羅保釉皿

◆ 贈答用「幸水」

       5L 10kgで、6,500円
       (ちなみに、これ一個で、@320円相当)

なお、去年は、梨の開花時期・4月の低温の影響で、収穫が1週間以上遅れていて、かつ、4L 10kgで6,500円と、高価であった。

今年特別にわけてもらった、贈答用の幸水
贈答用の梨・見本

大健園  船橋市大穴北3-34

大健園の看板
看板
販売所・店頭
大健園店頭
店内は、書入れ時で、大勢の人が、箱詰め作業中であった。
去年の今頃とは、大違いである。
書入時
販売所裏の梨園
販売所裏の梨園

深川八幡祭り 2012 

先日下見をした深川八幡祭りを見に行った。
去年は東北大震災で本祭りを自粛したため、今年改めて本祭りが行なわれたのは、承知のとおり。また今年は、東日本大震災早期復興祈願の祭りともされている。

8月12日のNHKニュースでは、両陛下が下町で戦火に遭われた人と話にこられたと報じられたが、実は会見場所の下町の神社とは富岡八幡宮のこと。この日、3時半ごろ大鳥居のところに設けられた場所から、平泉の神輿などをご覧になったのも、実はその一環かと思われる。

『東京江東区で開催された富岡八幡宮・深川八幡祭りに天皇皇后両陛下が訪れた。この祭りは太平洋戦争犠牲者への鎮魂や大震災からの復興の願いが込められている。また、両陛下は東京大空襲で被災した経験を持つ地元の人達と面会し、「この経験をこれからの若い人達に話していって下さい」と話した。』
(「FNNスーパーニュース|2012/08/12(日)放送|TVでた蔵」より)


深川八幡祭り 2012
                   8月12日(日) 神輿連合渡御


(1)天皇皇后両陛下祭りご訪問

天皇皇后両陛下が、平泉から特別参加した神輿などを労われて拍手される。
天皇皇后、拍手で神輿を労われる
手を振られる両陛下
手を振られる両陛下

(2)午後深川八幡祭りから

新川で昼食後、今年の駒番一番・深濱神輿の出発前の様子
(昔は、魁(さきがけ)宮元、殿(しんがり)は深濱というルールがあった。)
新川で昼食後、一番神輿・深濱
同じく、出発前の、手古舞
手古舞
大漁旗
を翻らせて、駒番一番の深濱神輿出発
一番神輿、深濱の出発
金棒曳き

金棒曳き
神輿、永代橋の半ばで、差し上げの技
差し上げの技
差し上げ・アップ
神輿・差し上げ・アップ

(3)水神輿様子

a.消防による放水

ホースを手にする、水かけ・消防隊
水かけ・消防隊
永代橋西詰めでの、消防による放水
消防による放水

b.水かけトラックからの、水かけ

佐賀町の、水かけ・トラック(スタンバイ)
佐賀町の、水かけ・トラック
水かけトラックからの、水かけ
水かけ・トラック

c.バケツでの、水かけ

水かけ・バケツ(スタンバイ)
水かけ・バケツ
結構威力のある、バケツによる水かけ
バケツによる、水かけ

(4)その他

a.大人も子供も肩車

レスリング金メダリストだけでない、大人の肩車
大人も子供も肩車

b.楽チン、二階からの見物

二階からの見物
二階からの見物

たねや、のどごし一番本生水羊羹

女房の高校時代の友たちからもらった、大阪土産。

たねや   近江八幡市宮内町日牟禮ヴィレッジ

◆ のどごし一番 本生水羊羹

身体の芯まで潤う水羊羹、ここにあります。

瑞々しくなめらかな口どけと、ふくよかに広がる小豆の風味。
ひと匙、口にふくむと、ほのかな甘みと小豆の旨みが喉を潤し、
しみじみとした味わいが広がります。

“本生”ならではの、この美味しさを生んだのが、たねや独自の「本生製法」。

水羊羮は「新鮮さ」が命。たねやは、餡にかける熱を極限まで少なくし、
炊き上げた水羊羹をそのまま充填することにより、
小豆本来の風味と旨みをそこなうことなく仕上げています。

年ごとに吟味した小豆と鈴鹿山系の伏流水でつくる瑞々しい味わいを、
今年もお楽しみください。』
(「本生水羊羹|季節菓子| たねやのお菓子|たねや」より)


たねや・のどごし一番 本生水羊羹
たねや・本生水羊羹
本生水羊羹on青織部皿
たねや・本生水羊羹on青織部皿

8月第二週の、山田農場の野菜

この頃毎週楽しみにしていることがある。それは有機栽培で育てられた新鮮な野菜が届けられることである。今週末も届いたので、また写真を撮ってみた。

8月第二週山田農場野菜

『チンゲンサイ、茄子、オクラ、つるむらさき、トマト、ゴーヤ、ピーマン、にんにく

トマト
が相変わらず豊作なので多めに入っております。味も乗ってきて非常においしいです。余りにおいしいので私は仕事中に毎日大小二十個くらいを食べてしまいます。
ゴーヤが入ります。グリーンカーテンなどで自分のうちでゴーヤが取れるという方は他のものと取り替えますので申し付け下さい。』
という、メッセージとともに、届けられた。

※ ところで、私がつるむらさきを初めて食べたのは、先斗町で刺身のつまとして使われていたが、この頃では、中華料理を初めいろいろな所で見かける。栽培が普及したからか。
来年の我が家のグリーンカーテン用の候補にも、のぼっている。



今週の山田農場の有機栽培野菜
山田農場の野菜

オクラは、食べ頃より少し大きくなったようだ。茹でてから小口切りにし、ポンズ醤油で食べた。

八月花形歌舞伎、海老蔵・伊達の十役

女房が、友達を誘って市川海老蔵を観に行った。

八月花形歌舞伎

夜の部
四世 鶴屋南北作

慙紅葉汗顔見勢(はじもみじあせのかおみせ)

三代猿之助四十八撰の内
 伊達の十役
    市川海老蔵
十役早替り宙乗り相勤め申し候

伊達の十役とは、
仁木弾正、絹川与右衛門、赤松満祐、足利頼兼、土手の道哲、高尾太夫、腰元累、乳人政岡、荒獅子男之助、細川勝元』

【見どころ】
そりゃもう、タイトルどおりの早替り
それも、ひとりで十役をこなすという超人的な奮闘ぶりが第一の見ものでしょう。
極悪人の仁木弾正、逆賊赤松満祐の霊、足利当主頼兼、執権の細川勝元、
乳母の政岡、足利忠臣の絹川与右衛門、足利忠臣の荒獅子男之助、
腰元の累、傾城の高尾、悪坊主の土手の道哲と、
見た目はもちろん役の性根も違う十役を、たったひとりで次から次へと
替わって替わって替わっていくのをビックリとっくりご覧あれ。
でもって、この芝居、基本的には猿之助さんのオリジナルに等しいので、
ならではの宙乗りも当然ありまする。
それから、大詰ではあっと驚く屋体崩しもあり。
歌舞伎のスペクタクルを、これでもかこれでもかと詰め込んだ
玉手箱のような芝居なり。面白くないはずがなかろう。
【あらすじ】
・・・』
(「慙紅葉汗顔見勢(はじもみじあせのかおみせ)」より)

※ 個人的には問題の多い男であるが、歌舞伎役者としてはやはり大した人らしい。


八月花形歌舞伎・リーフレット&観覧券
八月花形歌舞伎・リーフレット&観覧券

東京竹葉亭の、椿丼折

マアナゴの天婦羅もいいが、鰻の蒲焼もいいなあ・・・。

というわけで、女房が大阪で、鰻重風の弁当を買ってきた。
いとこの子供の結婚祝いのお返しに、いとこ達が女房の母親の所に来るというので、買出しに行った、と。そしてこれは、私用に一折。

東京竹葉亭 なんばダイニングメゾン店

『数々の文人墨客に愛された江戸前の鰻が味わえる、江戸末期創業の老舗。上質な鰻を背開きにし白焼にした後、蒸して秘伝のたれをつけて焼きあげる江戸前の鰻や鯛茶漬け、日本料理のおいしさが評判です。』
(「なんばダイニングメゾン レストラン検索 東京竹葉亭」より)

テイクアウト
       椿丼折  @2,940円


包装
包装
箱入り
竹葉亭・鰻・箱入り
趣向を変えて、昔菓子器として作った黄瀬戸のドラ鉢に入れてみた。

鰻1/2 in 黄瀬戸鉢
竹葉亭・鰻in黄瀬戸鉢
☆ 食べられなくなるかもしれない鰻。やはり、鰻の蒲焼はいい。

佃・玄粋庵で、穴子天せいろ

佃・住吉神社の本祭りの一端を見学した後、ちょうど昼となったので、中央大橋南詰でランチした。佃といえば江戸前。イラコ穴子ではなく、江戸前真穴子を食べたくなった。真穴子は天婦羅がいいか・・・。そこで、

『江戸前天ぷら、すしの代表的な種。晩春から夏にかけてが旬
 天ぷらにはやや小振りのものが好まれ、35センチ以下の「めそ」と呼ばれるものを最上とする職人も多い。・・・
関西では焼きアナゴ、関東では煮アナゴが好まれる。』
(「マアナゴ 市場魚貝類図鑑」より)

江戸前の穴子とは品川、羽田、金沢八景、小柴、富津、大貫等の東京湾内湾の漁師が漁獲する穴子を総称する。この産地の中でも品川・羽田・金沢八景の漁師達の獲る穴子は特に良質なものとして評価されるのだが、入荷量が極少ゆえにその入手は奪い合いの競争となり、仲買人にとっての最上のお客さんである高級すし屋に密かに流れてゆくことになる。』
(「魚貝類の脂汚染01」より)


手打ち蕎麦処 玄粋庵 KITSUNÉ
                   中央区佃1-11-8 ピアウェストスクエア1F

『ごあいさつ
皆様には平素とてもお世話になり、本当にありがとうございます。
2012年2月14日より中央区佃に手打ち蕎麦処「玄粋庵 KITSUNÉ」を開店致しました。厳選した蕎麦の実を臼で挽き、職人が丁寧に十割蕎麦を打ちます。健康志向の今、究極のスローフードの蕎麦を是非お楽しみ下さい。
店内からはスカイツリーの全景が美しく見えます。皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。』
(「玄粋庵 KITSUNÉ」より)


◆ 穴子天せいろ

※ 関東風の天婦羅といえば、日本堤・土手の伊勢屋の天丼で見られるようなものと、思っている。しかし、この玄粋庵の天婦羅は、関西風の天婦羅のような感じがする。
ちなみに、Webをあたってみると、


関東風の天プラっていうのは、卵を入れた衣を炒った胡麻油で揚げたもの。芳香があり、こんがりキツネ色に仕上がるのが特徴さ。 逆に関西風衣に卵を入れず、綿実のサラダ油や炒らない胡麻油で揚げるから、さらっと白い天プラが出来あがるんだ。』
(「関東風と関西風の違い?|天ぷら|美適食生活|美適生活|Life with SAGAMI」より)


穴子天せいろ
穴子天せいろ
さらっと白い、関西風の天ぷら。カリッとした歯ざわり。関西風に塩で食べても、関東風に天つゆで食べても美味しい。

穴子の天ぷら
穴子の天ぷら
せいろ(十割蕎麦)

蕎麦、天婦羅、蕎麦湯
アップ
メニュー
メニュー
白ワインのようなものが出てきた。冷したそば茶であった。

室内
室内
玄関内
玄関内
入り口
入り口
ピアウェストスクエア
ピアウェストスクエア

あなごの蒲焼

お魚博士の、鈴木たね子先生が、あるNPOの会合で、高騰した鰻に替わって、あなごの蒲焼を紹介された。あなごといっても、真穴子がよろしい、いらこ穴子はよろしくない、とか言っておられたようだ。
女房のいない日、歯医者の帰りに津田沼のイオンを覘いた。いらこ穴子であるが、穴子の蒲焼があったので、つい買ってみた。なお、真穴子の蒲焼は見つからない。

※ テレビによると、アフリカなど各地から鰻の輸入を試みてるようだが、一方でワシントン条約で規制ができるとか。どうなることやら。ウナギの蒲焼はもう食べれないのか。
(「朝日新聞デジタル:米、ウナギ輸出入規制を検討 国際取引「保護が必要」」より)


あなごの蒲焼 

あなごの蒲焼 on 粉引皿
あなご蒲焼


◆ イラコアナゴ(国産)の蒲焼・パック

                                   @498円

   山田水産 有明事業所 鹿児島県志布志市有明町野井倉3581


ウナギ、マアナゴの高騰のなか、非常に安い「穴子の蒲焼き」を見つけて原材料をみると必ずイラコアナゴである。現状では安いアナゴの加工品の代表的なもの。
 産地は主に三陸以北の底引き網のある漁港。
◆食べてみる◆
 黒っぽいアナゴという外見。皮がやや硬く、水分が多いのか少し粘質。
 単純に天ぷらにしてうまい。もちろんマアナゴと比べると落ちるが捨てがたい味わい。
 他には蒲焼き、煮つけなど。』
(「イラコアナゴ 市場魚貝類図鑑」より)

いらこ・あなご蒲焼・パック
いらこ・あなご蒲焼・パック
★ 『裏面の表示をみると三陸産イラコアナゴが明記されている。このまま商品名「あなご蒲焼き」でいいのかは疑問。』と、上記市場魚貝類図鑑に、疑問が提起されている。

佃・住吉神社の、宮神輿巡行

7月28日(土)に、本祭りの準備状況をみた。
この日は、朝出遅れたが、昼頃佃に着いた。
宮神輿宮出し&船渡御の日。

住吉神社・例大祭 2012年8月5日(日)

宮神輿、町内巡行/二代目八角神輿
宮神輿渡御
宮神輿に続く騎馬2騎
騎馬2騎
8月3日(金)に上った、佃小橋の大幟
大幟
黒木鳥居辺りの光景
屋台
屋台の光景
屋台2
獅子頭/獅子庭
獅子頭
町神輿/お仮屋
神輿
8月4日(金)、獅子頭めがけて、若い衆が駆けた参道
若い衆が駆けた参道
参道での写真展
参道での写真展
手水舎での行列
手水舎での行列
神楽殿
神楽殿
拝殿
拝殿
船渡御の場所/この日・この時間帯では、遊覧船が隅田川を上るのが見られるのみ。
船渡御の場所
こじんまりした水掛け/それでも結構濡れるようで、街のあちこちで半纏を干す光景が。
こじんまりした水掛け
町内の路地での休息
路地での休息
佃の有名な箸屋が、店を開けていた。
佃の箸屋


歌舞伎土産、満天星一休・森の水鏡

歌舞伎観劇で頂戴した、もうひとつは、

満天星(どうだん)一休

『山々の色彩、清流の音、小鳥のさえずり、日の香り四季折々に移ろう銘菓の里中津川の風景満天星一休は一つ一つの和菓子に懐かしい自然と風土へのこだわりを持ってこの素朴な風景を風味とともに丁寧に封じ込めてお届けしております。そのため満天星一休のお菓子は作り立てをお召し上がりいただくために当地以外では販売いたしておりませんので直接店舗にご用命賜りますようお願い申し上げます。』
(「和菓子|栗きんとん|贈答品|お歳暮|お中元|満天星一休|季節限定和菓子|・・・」より)

◆ 森の水鏡

『奥深く森を分け入りますと、鳥のさえずりと
清らかなせせらぎの音だけが
聞こえる世界となります。
安息を求めてふと立ち止まりますと、枯れた小枝や木の葉などで
堰き止められた鏡のような水面
があります。
そこには、森のいとなみやきらきらと
差し込む木洩れ陽を映しております。
そのすんだ美しいさまを、この「森の水鏡」
菓子で表現してみました。
すがすがしい森の息吹を感じ取っていただけたらと思います。
販売期間 年中』(同上)


包装
満天星一休・森の水鏡・包装
開封
満天星一休・森の水鏡・開封
個袋on青ビードロ釉皿
満天星一休・森の水鏡・個袋on青ビードロ釉皿
中味on青ビードロ釉皿
満天星一休・森の水鏡・中味on青ビードロ釉皿

歌舞伎土産、亀廣永・したたり

歌舞伎観劇でも、土産の交換はあるようだ。
頂戴したもののひとつは、

御菓子司 亀廣永  京都市高倉蛸薬師上ル


したたり

『自然体で一年中手に入る献上菓子もある。祇園祭の菊水鉾の茶席に使われる定番菓子として、1970年に作られた琥珀羹(こはくかん)「したたり」がそれである。』
(「祇園祭 鉾町の和菓子-京に癒やされ by 五所光一郎[京都ブランド.COM]」より)

『菊水鉾は能楽、枕慈童(菊慈童)の曲に菊の露の「したたり」を呑んで七百歳の長寿を保ったという中国の故事に因んで作られた鉾です。
近年まで町内にあった金剛能楽堂の庭内には洛中名水の一、菊の井という井戸がありました。
祇園祭にはこの井戸に因む菊水鉾が立ち、またこのお菓子は能楽、菊の露「したたり」にあやかって作られた不老長寿の銘菓です。』
(包装紙より)


包装
廣永・したたり・包装
したたりon粉引皿
廣永・したたりon粉引皿

歌舞伎土産、弁松の懐石弁当

女房が、歌舞伎観劇みやげのひとつとして、留守番役の私用に、おなじみの弁当を買ってきた。

木挽町辨松

『歌舞伎と共に 今に伝える 江戸の味
(「歌舞伎座前の高級弁当屋は木挽町辨松。新橋演舞場等、観劇用の弁当はべんまつへ。」より)

◆ 懐石弁当(白)    @1,155円


懐石弁当(白)・包装
弁松弁当・包装

弁松弁当・
開封
白飯 玉子焼 鰆照焼 蒲鉾 鳥つくね串 チーズフード 栗甘露煮 天豆 うまに(里芋・筍・つと麩・牛蒡・椎茸)その他
弁松弁当・開封

七月大歌舞伎

歌舞伎好きの女房が、7月28日(土)に、お友達と新橋演舞場に出かけた。
亀治郎改め猿之助襲名と、香川照之の中車襲名ということで、大枚叩いて行ったようだ。

七月大歌舞伎・夜の部

   二代目 市川 猿 翁
   四代目 市川 猿之助 襲名披露
   九代目 市川 中 車

演目は、
1.将軍江戸を去る
   徳川慶喜  團十郎
   山岡鉄太郎 中 車
   高橋伊勢守 海老蔵

2.口上
   四代目 市川 猿之助 襲名披露
   九代目 市川 中 車 同上
   五代目 市川 團 子 初舞台

3.猿翁 十種の内 黒塚
   老女岩手実は安達原鬼女 亀治郎改め猿之助
   山伏大和坊  門之助
   山伏讃岐坊  右 近
   強力太郎吾  猿 弥
   阿闍梨祐慶  團十郎

4.楼門五三桐(さんもんごさんのきり)
   真柴久吉   猿之助改め猿 翁
   左枝利家   段四郎
   石川五右衛門 海老蔵


七月大歌舞伎・夜の部
七月大歌舞伎・夜の部
亀治郎改め、四代目 市川猿之助
四代目・市川猿之助
※ 引用は、「ほうおう」2012.6月号より

深川・伊勢屋で、プチ土産

深川で一杯飲んだ後、お菓子を買った。

深川・伊勢屋、プチ土産


伊勢屋・店頭

伊勢屋・ショーウィンドー
伊勢屋・ショーウィンドー

袋
包装
包装
購入四種
購入四種
おはぎ
水大福
おはぎと水大福
塩大福
豆餅
塩大福と豆餅
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR