日本橋三越本店で、大中央区展

日本橋三越本店へ、礼服を誂えに行った。
(私は、高島屋派。なぜか礼服だけは三越で買ってきた。)

人生の恩人、3人とも今年で全員鬼籍に入られたので、後は身内と友人のみ。
去年3月に66歳で完全リタイアーした後、ぶらぶらしているうちに腹回りが大きくなったこともあり、女房の母親の葬式に備えて喪服を新調しておく必要があるためだ。もっともその義理の母は現在91だが、私より長生きしそうな勢いであり、私のほうが先に行かないとも限らないので、急ぐ必要はなかったのかもしれないが。備えあれば…。

寸法をあたってもらった後、ついでなので7階の催事場に立ち寄った。
そこで開かれていたのは、

   大中央区展

『中央区商店街連合会60周年
 東京まん真ん中 第1回 味と匠の大中央区展。
 11月23日(水・祝)~29日(火)
 日本橋三越本店7階 催物会場

『食品部門では、「古今東西の美味」をテーマに、製パン「木村屋総本店」(江東区)、かつおぶし「にんべん」(日本橋室町2)、フレンチレストラン「マキシム・ド・パリ」(中央区)などの老舗が登場。創業250年の歴史を持つ「玉ひで」(日本橋人形町1)の名物「親子丼」の誕生120周年を記念し、昭和30年代の味を再現した「復刻親子丼」(1,201円)などの限定商品を販売。』
(「●11/23日本橋三越「東京まん真ん中 味と匠の大中央区展」:Arista's Kitchen」より)

昔女房を連れて、日本橋老舗マイツアーをしたことがある。
それら名店の美味しそうなものが売られていた。
たとえば、魚久のぎんだら西京漬は売り切れ、玉ひでの親子丼は並ぶのが面倒。
そして皆、結構お高い。ちょい買いしたのは、次のもののみ。

◆ 神茂はんぺん海老しゅうまい

※ はんぺんは、生でわさび醤油で食す。生で食べると、見た目マシュマロ風なふにゃふにゃな感じはなく、蒲鉾のようなしっかりした食感であった。おでんネタより、生のほうがいいかも。
海老しんじょうは、勿論蒸して、辛子醤油で。これも旨い。



大中央区展でちょっと買い物
大中央区展@三越
中味は、神茂のはんぺんと海老しゅうまい
神茂のはんぺんと海老しゅうまい
半分に切った、はんぺん on 総織部釉皿
半分に切った、はんぺん on 総織部釉皿
海老しゅうまい on 飴釉皿
海老しゅうまい on 飴釉皿
日本橋三越新館玄関前のクリスマスツリー
日本橋三越新館
【ついで買い】
幸いなことに、どらやきが5個だけ売れ残っていたので買う。
日本橋うさぎや・袋(我が家用に、2個入り)
日本橋うさぎや・袋
うさぎやのどらやき
日本橋うさぎやのどらやき

SATSUKIの玄米タルトとチョコシフォンケーキ

過日、紀尾井小ホールで長唄のリサイタルが行われたとき、女房がホテル ニューオオタニでランチした。そして、私に土産を買ってきた。

パティスリー SATSUKI

『ホテルニューオータニのシェフパティシエ 中島眞介のオリジナルケーキと焼きたてのパン約50種のバリエーションが楽しめるペストリーブティックです。』
(「パティスリーSATSUKI」より)

◆ 玄米タルト

玄米独特の風味が生地からしっかり感じられて、小麦粉の土台のタルトに比べ、生地自体の味が楽しめるようになっています。
食感は、普通のタルト生地よりもさらに硬く、バリバリと噛み砕いて食べるような感じです。
果物の下には葛の層があり、SATSUKIらしい和風なデザートに仕上がっています。』
(「甘いものとかの図鑑【SATSUKI】玄米タルト」より)


◆ チョコシフォンケーキ

シフォンらしい、ふわふわな仕上がりです。
甘く濃厚なココアのような、はっきりした味の生地に、甘いマーブルのクリームが塗られ、見た目にも工夫が感じられるシフォンケーキです。
SATSUKIの品が登場するニューオータニのデザートブッフェで、高頻度で登場するアイテムです。』
(「甘いものとかの図鑑【SATSUKI】チョコレートシフォン」より)


SATSUKI袋
SATSUKI袋

SATSUKI箱
開封
開封
玄米タルト・チョコシフォンケーキ on 縁錆皿
玄米タルト・チョコシフォンケーキon縁錆皿
玄米タルト
玄米タルト
チョコシフォンケーキ
チョコシフォンケーキ

鶴屋吉信の秋襲(あきがさね)

先に、春花園我が家紅葉をみた。
紅葉にちなんだ菓子を買った。


鶴屋吉信

◆ 秋襲(あきがさね)

『秋のにいにしえのを襲(かさ)ねて。琥珀小倉羊羹。』
(「鶴屋吉信オンラインショップ 紅葉のお菓子」より)


鶴屋吉信・秋襲(包装)
鶴屋吉信・秋襲(包装)
秋襲 on 絵志野葡萄文四方皿
秋襲 on 絵志野皿
秋襲・一切れ on 青白磁牡丹文皿

オーベル・マジパンシュトーレン

もうクリスマスか。この時期の菓子が我が家にも、

オーベル・マジパンシュトーレン

シュトレンとは、ドライフルーツやマジパンが入り、表面には粉砂糖がたっぷり。どっしりしたケーキのようなドイツの伝統のイースト菓子です。』
(「ドイツのクリスマスとシュトレン[パン]All About」より)

『シュトーレンは醗酵させたパン生地を焼き上げることで、時間とともに熟成が進むドイツの伝統菓子です。アーモンドマジパンが真ん中に入っています。ドイツでは、シュトーレンをクリスマス4週間前に用意し、クリスマスまで少しずつ薄くスライスして食べる習慣。家族でクリスマスのカウントダウンを楽しみます。しっとりとした口当たりとドライフルーツの甘味、ナッツの香ばしさが美味!(ドイツ産)』
(「*【クリスマス】オーベル マジパンシュトーレン 大 500g カルディコーヒーファーム」より)


オーベル・マジパンシュトーレン on 絵志野皿
オーベル・マジパンシュトーレン
スライス on 天目釉皿
オーベル・マジパンシュトーレン断面

高輪白金、都ホテル・四川のランチセット

高輪白金の都ホテルでランチした。

中国料理 四川

『「百菜百味」という言葉をご存知ですか?四川料理には、百種類の料理があれば、百種類の味付けがある。と言われるほど、複雑な味付けの種類があるという意味です。それらは、「辛・苦・甘・鹹(塩)・酸・麻(しびれ)・香(香辛料)」の7つのスパイスを絶妙な配分で使い分け、奥深い味わいを作り出しています。お客様が囲むテーブルが笑顔に包まれるように、四川料理の調理法の基礎に忠実に、一番食材にあった料理方法を日々研究しております。』
(「中国料理 四川|シェラトン都ホテル東京(シェフからのご挨拶)」より)


ランチセット 2,100円

・四川漬け菜と押し豆腐の和え物
・大根と豚肉のスープ
・マーボー豆腐
・ザーサイ・ごはん
Choice
・中国青菜のニンニク風味塩味炒め

シェラトン都ホテル東京
都ホテル
中国料理 四川
四川
メニュー
メニュー
テーブルセット
テーブルセット
大根と豚肉のスープ
四川漬け菜と押し豆腐の和え物
スープ・和えもの
マーボー豆腐
マーボー豆腐
中国青菜のニンニク風味塩味炒め
中国青菜のニンニク風味塩味炒め
ザーサイ・ごはん
ザーサイ・ご飯
テーブル席
テーブル

【参考A】ロビーラウンジ バンブー
    こちらの、軽食 も興味が引かれる。
バンブー

【参考B】 素晴らしい庭園 食後ぶらぶら散策したが、素晴らしい庭園である。

三重石塔
三重石塔
文殊菩薩像
文殊菩薩像
庭園
庭園
庭園
庭園
チャペル
チャペル

御田・田町を歩く

御田・田町散歩

江戸名所図会と江戸切絵図を手に、御田・田町を散策した。

高輪白金駅~田町駅
ここは大名屋敷や寺町、有名な坂を見て廻るコースである。

※ 昔女房や友達を巻き込み、概ね京浜東北線沿いに王子から大井町まで、山の手台地と下町の間の坂道を調べながら、延べ2日掛けて歩いたことがある。今回の地域の坂道もその時通ったので懐かしい。


長松寺
長松寺
荻生徂徠墓
『三田寺町長松寺といへる浄家の境内にあり。碑文は猗蘭候(本多忠統)撰す。』(名所図会・解説)
荻生徂徠墓
玉鳳寺
玉鳳寺
御化粧延命地蔵尊
(おしろい地蔵)
御化粧延命地蔵尊

魚籃観音堂(図会)
『同所浄閑寺といへる浄刹に安置す。本尊は木像にして六寸ばかりあり(面相唐女のごとくにして、右の御手に魚籃を携へ、左の御手には、天衣を持したまへり)』

魚籃観音堂(図会)
魚籃寺
魚籃寺
魚籃観音レプリカ
5月第2土曜日
は、ご開帳だと思うので、寺に確認の上訪ねてみてください。
魚籃観音レプリカ
伊皿子坂

伊皿子坂
三田八幡・階段
三田八幡・階段
三田八幡宮

三田八幡宮
三田八幡・狛犬
三田八幡・狛犬
亀塚
亀塚
済海寺

済海寺
最初のフランス公使宿館跡
最初のフランス公使宿館跡
聖坂

聖坂
網坂

網坂
イタリア大使館

イタリア大使館
三田春日明神社

三田春日明神社
西郷隆盛・勝海舟会見の地

西郷勝会見の地
御穂鹿島神社

御穂鹿島神社

新小岩、麺屋一燈でラーメンを

春花園の帰り、新小岩に立ち寄ってラーメンを食べた。

『濃厚魚介ラーメン&つけ麺、新時代芳醇清湯ラーメンの店』

  麺屋一燈

(麺屋一燈のHPによると) TBS スパモクラーメンWalkerテレビ王様のブランチなど色々なテレビに出ているそうだ。

『新小岩「麺屋一燈」店主 坂本幸彦
フレンチのシェフからの転身
という異色の経験を持つ、本格的な職人。
2010年6月“麺屋一燈”をOPENと同時に行列が出来る程の超人気店に成長させる。
日本テレビ「ウケウリ」東京ラーメン新人王のグランプリを受賞する他、
出店以来、常にランキングの上位にいる超人気店。
1月10日の麺屋一燈の日には170人(4時間待ち)もの行列ができた。』
(「店長3人によるクロストーク|麺屋こうじグループ公式サイト」より)

私はラーメン業界には疎い。
・麺屋一燈の麺は、中華蕎麦 とみ田の製麺か?
・麺屋一燈(坂本幸彦)は、麺屋こうじグループから独立か?


特製(塩)芳醇香味そば

特製とは、要するに全部乗せのことか?
半熟煮卵、チャーシュー(鶏、豚)。
豚(あるいは鶏も)のチャーシューは、真空低温調理による生ハムのような感じで、
食べたことのないチャーシューだ。とても美味しい。
フレンチの技法
を取り入れたものか。


特製(塩)芳醇香味そば

魚介オイル
半分以上食べ進んだらこれを入れて、また味わいを変えてみてくださいと。
香味
テーブルメニュー
テーブルメニュー
一燈などの情報
一燈情報
店頭
店頭
行列
入るときの行列。帰るときはもっと行列が伸びていた。
行列

我が家の紅葉

我が家の紅葉

我が家の棚にも、秋が来た。

◆ モミジの紅葉

モミジが綺麗に紅葉した。
今年はこのモミジを種から育てて34年目になるが、
こんなに綺麗に紅葉したのは初めてである。

モミジの紅葉

モミジの紅葉
は、ご存知のとおり、

『葉柄の付け根に離層というコルク質の組織が発達する。離層が形成された後、落葉までに同化作用は続き、これによって作られた糖分は葉にたまる。たまった糖分は化学変化によって赤い色素に変化する。紅葉の発色はアントシアンと呼ばれる色素の中のクリサンテミンという物質によって発現する。』
(「盆栽 モミジとカエデ」農業図書 P275より)

紅葉が良く発色するためには、
・日照
・昼夜の気温差
・湿度
などが影響するようだ。

※ 庭のケヤキの仲間を伐採したために、今年は日陰を作るのに寒冷紗を屋根から垂らし、夏場の強い日差しをさえぎったのが良かったのであろう。夏が開けるとすぐ、寒冷紗を外して陽をガンガン当てた。そしてこのところの寒さ。条件が揃ったか。


◆ その他 雑木の紅葉・黄葉

ブナとヒメシャラの寄せ植え
ブナはブナらしく枯れて葉を枝に残した。
寄せ植えのヒメシャラは、紅葉が過ぎて既に落葉したものが多い。
そしてこの前の強風で飛ばされた葉も多かった。

寄せ植えの紅葉
・ミニ・ヒメシャラは、これから紅葉のピークを迎えるようだ。
ヒメシャラの紅葉
・ミニ・ケヤキは、黄色く色づき始めたばかりである。
色づき始めたばかりのケヤキ
・実物

正月飾りとして、瑠璃釉植木鉢に植えてみようと川口で買ってきたヒメリンゴは、この前の強風で落ちたり、熟すのが進行して黒くなってきた。
ヒメリンゴ

春花園 2011年秋季盆栽展

案内状を頂戴したので、11月18日初日に江戸川の盆栽園を訪れた。

春花園BONSAI美術館  江戸川区新堀1-29-16


いつものメーン展示場の様子が変わっていた。
樹齢700年の真柏が無くなっていた。
   →台湾に買われて行ったそうだ。
2億円の五葉松が見あたらない。
   →老齢化により、圃場で地植えにされ、入院状態だそうだ。
    幹の洞が大きくなり、水を吸い上げる皮も細っていたから。

今回の展示場の中心の樹
真ん中の樹

2011年 秋季盆栽展

会期:2011年11月18日(金)〜23日(水)

◆ 紅葉する鉢

トウカエデ
トウカエデ
荒皮性モミジ

荒皮性モミジ
モミジ
モミジ
雑木盆栽の紅葉
雑木盆栽の紅葉

◆ 実物盆栽

ビナンカヅラ

ビナンカヅラ
実物盆栽
マユミ
ろうや柿ミヤマカイドウ(これは某女流棋士のもの)
実物盆栽

● 補遺

1) 有名プロゴルファー・O氏の五葉松・黒松

五葉松
O氏の盆栽-五葉松
黒松
室内飾りの黒松

2) ピーター・ウォーレンローズマリー盆栽

ピーターは、春花園で6年ほど修業して後、イギリスに帰国。
2008年ヨーロッパ盆栽大会展で、最優秀賞を受賞したそうだ。
素材は、ヨーロッパでは一般的な盆栽であるローズマリー
まるで真柏のような雰囲気だ。
ピーターのローズマリー

3) アジア太平洋盆栽水石高松大会

この日小林國雄館長は、高松で開かれている盆栽大会に出張中であった。
アジア太平洋盆栽水石高松大会
★ 春花園&小林館長にまつわる面白い話がある。それは、こちら

向島、割烹 大和田のうな重

向島、火伏せの神・秋葉神社の隣に割烹がある。
ふらりと訪ねてみた。

割烹 うなぎ蒲焼  向じ満 大和田 墨田区向島 4-10-21

『創業、大正13年(1924年)以来、浅草の川向こうである、地元向島では
すでにお馴じみ、親しみやすい店として多くの方々にご愛顧いただいて
おります。』
(「割烹・うなぎ蒲焼 大和田」より)

鰻屋で「大和田」という屋号が多いようですが、店のHPによると、昔、江戸がどんどん活気を増していったころ、大阪の大和田にいた鰻とりのうまい漁師達が江戸で稼ごうと、江戸の川すじに集団移住をしたその流れでということで300年前からの歴史が秘められているのだとか。』
(「有限会社大和田 墨田区タウン」より)

『国内の活鰻状況は、 シラスウナギがない
「白いダイヤ」と呼ばれる稚魚 の「シラスウナギ」が、特に近年アジア地域の不漁や、 台湾産の対日輸出全面禁止の影響もあり、シラスウナギの確保が困難を極めています。
活鰻を仕入れ、新鮮なうなぎを調理し、美味しいうなぎをお客さまに食していただきたいと いう思いは変えたくありません。 そんな気持ちでがんばっています。』
(「同上/割烹・うなぎ蒲焼 大和田」より)

『稚魚の不漁は、マリアナ諸島西方だった産卵場所が南下したためとみられ、東大大気海洋研究所の塚本勝巳教授は「日本海流(黒潮)に乗れず、フィリピンの方に行ってしまったのでは」と指摘。 』
(「Yellow Hiro's TOPIC#3-44 うなぎ /源典:10年07月24日 中国新聞ニュ-ス」より)

『世界で初めてウナギの「完全養殖」に成功した独立行政法人水産総合研究センター養殖研究所を訪れた。海中を表現した青白い蛍光灯の光が満ちた研究室には、かえったたばかりの透明で柳葉状の子魚が泳いでおり、「研究所で育った成魚は1匹数十万円するのだろうか」と思わず、金に換算してしまった。』
(「同上/ Yellow Hiro's TOPIC#3-44 うなぎ/源典:10年05月03日 毎日新聞〔三重版〕」より)


◆ う な 重

   うな重(上) @2,300円
   きも吸    @  300円


うな重
『輪島の本うるし塗りのお重は美味しさを包みます!』(メニューより)
うな重
お重をオープン

『当店自慢の蒲焼は、ふっくら、やわらかな美味しさが評判です!』(同上)
うな重 オープン
アップ
アップ
きも吸
肝吸い
メニュー
メニュー
案内された部屋は、玄関を入ってすぐ左。玄関に入って真直ぐにも部屋があるらしく、賑やかな声が聞こえていた。

『個室あります。少人数様から60名様のご宴会、ご法事等のご予約を承っております。』と。観光客の団体も多いのであろう。

室内
室内
店頭
「只今満席」の札が玄関の扉に掛かっていたが、丁度空き席が出来たので、入ることが出来た。
余裕があれば、予約しておくに越したことはない。
店頭
秋葉神社

秋葉原(あきばっぱら)にあった。明治21年現在地へ移転。当初は鎮火社。
秋葉神社

向島みやげ、長命寺 桜もち

向島 散歩の折、おなじみのお菓子を土産に買った。
それは江戸発祥の桜もち、長命寺

◆ 長命寺 桜もち

『当店の桜もちは「長命寺桜もち」として、古来より皆様のご愛顧をいただいております。桜もちの由来は、当店の創業者山本新六が享保二年(一七一七年、大岡越前守忠相が町奉行になった年)に土手の桜の葉を樽の中に塩漬けにして試みに桜もちというものを考案し、向島の名跡・長命寺の門前にて売り始めました。
その頃より桜の名所でありました隅田堤(墨堤通り)は花見時には多くの人々が集い桜もちが大いに喜ばれました。
これが江戸に於ける桜もちの始まりでございます。』
(「長命寺桜もち/TOPページ」より)


※ 桜餅発祥の地は京都とする、嵐山さくら餅 鶴屋寿に関するマイブログの記事は、こちら
(勿論よく知られるように関西で桜もちと言えば、関東で道明寺と呼ばれるもの)


※※ 結論から言うと、関西系である我が家では、上方風・道明寺桜餅を好む。がしかし、この江戸風・長命寺桜餅もなかなかのものであることに改めて気づいた。この墨堤で売る長命寺桜餅は、これまで他の菓子店で買い求めて食べてきた江戸風桜餅とは薄皮の食感餡子の甘さ・滑らかさが違うなど異なる点が多い。


長命寺桜餅・袋
長命寺・袋
長命寺桜餅・箱
長命寺・箱
開封
開封
『・「もち」は小麦粉製の薄皮
 ・「小豆」は北海道
 ・「葉」は西伊豆・松崎産』
(「長命寺桜もち/桜もちへのこだわり」より)

長命寺桜餅 on 鼠志野四方鉢
長命寺桜餅 on 鼠志野四方鉢
桜餅の葉を剥ぐ

三枚もの葉で包んでいる
ところが、これまで私が食べてきたものと違う桜餅となっているのかもしれない。
桜餅の葉を剥ぐ
桜餅断面
桜餅断面

向島で言問団子を食す

向島を散歩した折、おなじみの店に立ち寄りだんごを食べた。

菓子舗 茶処 向島 言問団子   墨田区向島5-5-22

『初代、外山佐吉より受け継がれ「言問団子」の名にて江戸末期創業より160有余年の刻(とき)と共に受け継がれ、菓子舗、茶処として先代よりの「心」と「技」を受け継ぎ営むことができております。』
(「向島言問団子 言問嘉日記|」より)

『お米の粉を餅状にした小豆餡と白餡で包んだ団子と白玉粉を餅状にしたものをクチナシよりとった色粉で青黄色にし、中にみそ餡を入れたものの3種類をご用意しております。』
(「向島言問団子 商品御紹介|」より)


茶処 向島 言問団子
言問団子店
言問団子・ショーウィンド
言問団子・ショーウィンド
店内全景は、こちら

壁には、楊枝の陳列
楊枝

◆ 言問団子

だんご(小豆・白・味噌餡入) 召し上がり 一人前 600円
※ 向こう側の黄色い団子(味噌餡入)が好きだ。

言問団子

隅田川両岸、向島と浅草散歩

江戸名所図会と江戸切絵図を参考に、次のところを散歩した。

隅田川両岸、向島浅草 散歩

向島の牛嶋神社・三囲神社・長命寺・弘福寺、浅草の今戸神社・待乳山聖天など隅田川両岸には江戸を偲ばせる古いお寺がある。


吾妻橋を渡った所に、肥後熊本新田藩・細川能登守の下屋敷があった。
現・アサヒビール本社(東京スカイツリーが壁に映っていた)
アサヒビールビルとタワー
隣は、越前福井藩・松平越前守慶永の下屋敷。
現・墨田区役所
そこには、勝海舟の像が。
勝海舟像<
源森橋は、現在枕橋となっている。
焼き鳥屋の八百松
がこのあたりにあった、と。
八百松の跡と枕橋


次は、常陸水戸藩・水戸中納言慶篤の下屋敷跡。
現在は、墨田公園となっており、
明治天皇が、宮中花見をしたところでもある。
墨田公園(旧水戸藩下屋敷跡)

牛嶋神社

『牛御前王子権現社/この地、いにしへ牛島の出崎にありしゆゑ
牛嶋の総鎮守にして、祭礼は隔年九月十三日…』
牛嶋神社

三囲神社

『三囲稲荷社/小梅村、田の中にあり
夕立や田をみめくりの神ならば(基角)。あくる日、雨ふる。』
三囲神社
三角石鳥居
三角石鳥居
老翁老嫗の石像
老翁老嫗の石像

弘福寺

『牛頭山弘福禅寺/牛御前宮の東に隣。このあたりを須崎といふ。
黄檗派の禅室にして洛陽万福寺を模す。』
弘福寺
長命寺

長命寺
向島の料亭・櫻茶ヤ
櫻茶ヤ
桜橋を渡ると、
今戸橋と山谷堀跡
今戸橋と山谷堀跡
今戸神社

沖田総司終焉の地
招き猫発祥の地
今戸神社

待乳山聖天

『聖天宮/真土山にあり。別当は天台宗、金竜山本竜院と号く。
江戸聖天宮第一の霊蹤なりといヘリ。』
待乳山聖天
待乳山の大根奉納など
待乳山
猿若町
(左から、守田座・市村座・中村座跡)
猿若町
助六歌碑

助六歌碑

東京都観光菊花大会 at 日比谷公園

今まだ、首都圏各地で菊花大会が開かれているところがある。
新宿御苑・湯島天神・巣鴨・亀戸天神社・浅草寺・高幡不動など。

11月15日、日比谷公園で開かれていた

  東京都観光菊花大会 に立ち寄る。

開催期間:平成23年11月1日~11月23日
会  場:日比谷公園・草地広場
主  催:東京都・千代田区・日比谷公園菊花連盟
協  賛:日本観光協会・東京都公園協会


日比谷公園入り口
日比谷公園入り口
噴水
噴水
菊花大会会場/草地広場 入り口
菊花大会会場入り口
展示物から
総理大臣賞
総理大臣賞
色々な花の形
がある
色々な花形
盆栽・文科大臣賞
盆栽・文科大臣賞
懸崖・環境大臣賞
懸崖・環境大臣賞

◆ 切 花

切花

私が菊花展で、切花の形態の展示を見たのは初めてである。

切花は、京都の丸山で菊合せが開かれたとき以来の形態か。
江戸時代に入ると「いけばな」が大流行し、菊花会も切花の形態をとったものと思う。

ところが驚いたことに、
『「菊合せ」では出品されたキクの葉が一枚たりとも盗まれないように、監視されていたことである。一かけらの葉からでも、秀花を再現させることのできる人がかなりいたものと推測される。』
(「丁子菊から菊人形へ 1-園遊舎主人のブログ」より)

そして、
「花壇菊花大全」(養寿軒雲峰)によると、丸山菊大会は元禄17世紀に組織化されている。
これは実に、ロンドン園芸協会(後の王立)1804年設立の一世紀前のこと。
日本は園芸先進国
だった。


図は、「花壇養菊集」(志水閑事1715年)より

丸山菊大会
丸山菊会


会場の草地広場の手前では、ツワブキの花が満開であった。
ツワブキが満開

帝国ホテルの前の案内板(この付近の江戸時代)によると、
日比谷公園は
、長門萩藩 松平大膳大夫慶親(毛利)や肥前佐賀藩 松平肥前守直正(鍋島)等の大名屋敷跡である。因みに帝国ホテルは、陸羽白河藩 阿部播磨守正耆の屋敷跡。

公園周辺の切絵図

ダイモンジソウが咲いていた

先般、シニア大樂・船橋支部でロングスピーチをした。
テーマは、

「シニアの園芸 年相応に ~私の体験談と提案~


私の棚で今花の咲いている鉢は少ない。
サンプルに持っていったのは、染付富士山図丸鉢に植わっているものである。
10月から咲いていたので、名残り花である。
因みに他に持参した自作の植木鉢は、瑠璃釉鉢のこれこれ


◆ 名残り花ダイモンジソウ

2009年4月にミニ鉢に植えた頃の写真は、こちら(ミニ鉢植替え2)。

今回サンプルとして持参したのは、向かって右の富士山の図の染付鉢。
(なお、向かって左の鉢は、島根県温泉津で購入したもの、他は自作)
ダイモンジソウ

綾瀬の手打ちそば 重吉で、鴨せいろを

綾瀬・小菅散歩の折、綾瀬駅近くの蕎麦屋でランチした。

手打ちそば 重吉   足立区綾瀬1-33-16

『せいろ(680円)を注文。
蕎麦は短め、細いながらもこしがあり、冷たくきりっとしていました。香りもなかなかのものです。つゆがやや濃いめなので、ちょい付けで充分でしょう。上品なお味でした。

そして特筆すべきは蕎麦湯。
濃厚で旨味がぎゅっと詰まった蕎麦湯は、これまでのお店ではトップクラスにおいしかったです。最後の一滴まで惜しみながら飲み干してしまいました。
ここも蕎麦湯のために蕎麦湯を作っている、というお店ではないでしょうか。
葛西の「清川」以来の感動でした)』
(「思わぬところでうまい蕎麦を発見:重吉[食べログ]」より)


◆ 鴨せいろ   @1,260円

※ 鴨南蛮が良いか鴨せいろがいいか、当日は微妙な季節であったが、香りを楽しむなら鴨せいろということで、鴨せいろを注文した。
丁度この日の分を打つところに出くわしたので、すぐ近くの席をとった。各工程の間をゆっくり寝かしながらやるので、切るところまでは見ることは出来なかったが。



鴨せいろ
鴨せいろ
せいろ
せいろ
鴨汁
鴨汁
ユニークと評判の蕎麦湯
柴又 そばきり・日曜庵
程重くはないが、流行の蕎麦湯の部類か。
蕎麦湯
メニュー
メニュー
蕎麦打ち中
蕎麦打ち
そば粉を挽く機械
そば粉挽き
室内・厨房方面
室内・厨房方面
室内・玄関方面
室内
店頭
店頭
【追】
重吉に向かって右側に、ガラスや陶器のうつわ屋があった。
織部の鉢などおしゃれで使い勝手の良さそうなものが並べてあった。
重吉隣のやきものや

綾瀬・小菅散歩

綾瀬・小菅散歩

千代田線「綾瀬駅」から東武伊勢崎線「小菅駅」まで散歩。

観音寺

開基:伝、五兵衛町・五兵衛新田開拓者の金子五兵衛
幕末・戊辰の折、新撰組が約20日間宿泊。
観音寺
綾瀬稲荷神社
綾瀬稲荷神社
金子家
新撰組関係資料あり
金子家
綾瀬川に架かる五兵衛橋
五兵衛橋
薬師寺

水戸黄門にまつわる薬師如来安置
薬師寺
薬師寺・医王堂扁額
千住の初代名倉
の書
薬師寺・医王堂扁額
古隅田川

古隅田川
水戸街道

水戸街道
水戸橋

将軍が小菅御殿にお成りのとき上陸。
水戸橋
正覚寺

正覚寺
とげぬき地蔵(とが罪(咎)抜き)

きられ地蔵伝説もあり
とげぬき地蔵
小菅銭座跡

幕末、鉄銭をつくった


小菅御殿~東京拘置所

この地の変遷概略
・関東郡代伊奈家下屋敷
小菅御殿:将軍の「鶴お成り」や「お鷹狩り」の止宿所
・一橋家の用地や籾倉
煉瓦工場/銀座や丸の内の煉瓦街の建築用に煉瓦を製造。
      このとき西南戦争の捕虜を収容し製造に当たらしめた
      ので実質獄舎を兼ねた。これが東京拘置所の前身。

小菅拘置所・裏門
小菅拘置所・裏門
小菅御殿石灯籠
小菅御殿石灯籠
小菅駅ホームから見る東京拘置所
新舎房は、地上12階・地下2階、中央管理棟の屋上はヘリポート、V字型収容棟の屋上は運動場。
小菅拘置所fr小菅駅ホーム

浮世絵から習作~褐色のオモト鉢

◆ 植木鉢の作成   新シリーズ 16

     浮世絵に描かれた植木鉢から

参考は、「江戸の花競べ 園芸文化の到来」 青幻舎 P75

「草木錦葉集」の編者として高名の旗本、水野忠暁は小万年青栽培に熱心であり仲間を誘って連(れん=サークル活動)をつくり、持寄展示会を開催した。その出品の中から銘品を自らを撰し、当時植物を画かせたら天下一品と称せられた関根雲亭の図により「小不老草名寄」は天保初年頃刊行された。…
一紙に十五種を鉢植えの姿として画き、植えられたオモトも見ごたえがあるが、特に鉢のデザインはすばらしいものである。』
(「名古屋園芸・花の博物館」より)

小万年青名寄』(水野忠暁撰、関根雲停画、架蔵7紙の内、天保3年頃刊)
小万年青名寄
上図より、簡略化した図柄を習作。

◆ 外縁亀甲花詰文切足丸鉢 (仮称)習作

褐色のオモト鉢
鉢裏
鉢裏

浮世絵から習作~瑠璃釉鉢H

◆ 植木鉢の作成   新シリーズ 15

     浮世絵に描かれた植木鉢から

参考は、「江戸の花競べ 園芸文化の到来」 青幻舎 P75


『オモトは文政年間 (1818~29) から流行し、なかでも小万年青 (コオモト) と呼ばれる小型品のうち、葉型や斑に変化があるものがもてはやされました。この資料は天保3年 (1832) に江戸蔵前の八幡社で開かれた小万年青の展示会に際して刊行された刷り物で、各帖とも15品が描かれています。美しい鉢も見どころのひとつで、当時は鉢も大事な鑑賞の対象でした。』
(「第2章 独自の園芸の展開|描かれた動物・植物」より)

小万年青名寄』(水野忠暁撰、関根雲停画、架蔵7紙の内、天保3年頃刊)
小万年青名寄
上図を参考に、少し簡略化して習作。

◆ 瑠璃釉外縁竹文猫足丸鉢 (仮称)写し

瑠璃釉外縁竹文猫足丸鉢写し
鉢裏
鉢裏

ビストロ・ラ・フロレゾンのお持ち帰り

ビストロ・ラ・フロレゾン Bistrot La Floraison の

        予約お持ち帰り

※ 娘家族とわが夫婦と三家族で三等分した。
  婿殿たちは概ね満足したようだ。
  私も、肥満予防の観点からやや疑問は残るものの、
  気にしないようにして堪能した。


Bistrot La Floraison鶏白レバーのパテ&お肉のテリーヌ
Bistrot La Floraison鶏白レバーのパテ&お肉のテリーヌ

◆ 鶏白レバーのパテ Pate de foie de volaille
                            @2,700円

『原材料/
鶏レバー・豚背脂・鶏卵・生クリーム・ハチミツ・塩・ナツメグ・ポルト酒・ブランデー

製造工程説明/
鶏レバー・豚背脂を別々にフードプロセッサーで液状になるまで良く回し、裏漉ししてなめらかにします。
その他の材料を加え、さらにもう一度裏漉します。
湯煎にして低温のオーブンで火を入れます。
冷蔵庫でしっかり冷やし、一晩寝かせて出来上がりです。』
(説明書より)

鶏白レバーのパテ

鶏白レバーのパテ
鶏白レバーのパテ・説明書付き

『シンプルにパンにたっぷり塗ってお召し上がり下さい。
ちょっとしたホームパーティや夕食・ワインのお供に最適です。』
鶏白レバーのパテ・説明書付き

◆ お肉のテリーヌ Terrine maison
                         @3,500円

『原材料/
豚肉(65%)・鶏レバー(20%)・エシャロット・鶏卵・生クリーム・塩・黒コショウ・緑コショウ水煮・砂糖・ナツメグ・ブランデー・パセリ・タイム・ローリエ

製造工程説明/
まず、豚肉・鶏レバーを塩・ブランデー・香辛料で一晩マリネします。
翌日、マリネした豚肉・鶏レバーをミンチにします。
つなぎである鶏卵・生クリーム・香草・緑コショウ水煮を加え、ハンバーグを作る要領でしっかりと粘りがでるまで混ぜ込みます。
完成後、製品が空気に触れるのを防ぐために豚の網油をテリーヌ型に貼り付け、その中にお肉をしっかり空気が入らないように詰めていきます。
湯煎にして低温のオーブンで火を入れます。
オーブンから出して、あら熱が取れたら上から軽く重石をのせます。
その後、冷蔵庫で一晩寝かせて出来上がりです。』
(説明書より)

お肉のテリーヌ

お肉のテリーヌ
お肉のテリーヌ・説明書付き

『お好みの厚さ(1cm~2cm)にカットして召し上がってください。
フレンチマスタードやピクルスを添えると一層風味が引き立ちます。』
お肉のテリーヌ・説明書付き

Bistrot La Floraisonで、結婚記念日を祝う

先月結婚41周年を迎えた。
私は、これまで一度もまっとうに結婚記念日を思い出したことはない。
今回も同じで、女房に指摘されて気づき、一月遅れの二人だけのパーティを開いた。
娘から紹介された店で、娘は北習志野のフランス料理店で知り合った人から薦められたそうだ。

Bistrot La Floraison  ビストロ・ラ・フロレゾン
                            松戸市常盤平陣屋前4-17

店頭

『松戸市の八柱駅の近くにありますビストロ・ラ・フロレゾンは本場フランスの
郷土料理
を提供しております。
実際にオーナー自らがフランスへ修行に出向き、フランスの空気を吸いながら、本場フランスの郷土料理を学んで参りました。

「食」は「文化」です。
フランスの食文化、伝統的な調理法を大切にしながらも、その中で地元の食材を取り込んだりしながら、皆様に指示される料理を提供していきたいと思っています。

「フランスを感じたい!」と思ったら、当店へ!!心からおもてなし致します。』
(「松戸市の八柱駅近くにあります本場のフランス料理店/ビストロ・ラ・フロレゾン」より)

店頭メニュー
店頭メニュー
店先の看板


◆ おまかせコースBコース

※ 二つのコースを二人でシェアした。スープも肉料理も魚料理も皆旨い。
特に、気に入ったのは、愛媛産イノシシレバーパテ・赤ムツのレンズ豆ソース
・つくば鶏もも肉コンフィ・牛ほほ肉のビール煮込。(なんだすべてか)



水
グラスワイン
グラスワイン
パン(各人)
パン
サラダ
サラダ
自家製スモークサーモン
自家製スモークサーモン
愛媛産 イノシシ レバー パテ

愛媛産 イノシシ レバー パテ
パンプキンスープ(各人)
パンプキンスープ
赤ムツのレンズ豆ソース

赤ムツも皮がカリッと焼きあがっていた。次のコンフィもしかり。
良い窯使ってるんでしょうね、と聞いたら、ピザ焼きの窯ほど大きくはないが、オーブンには凝っていますとのこと。やはり、その成果が出ている。
赤ムツのレンズ豆ソース
つくば鶏もも肉コンフィ
つくば鶏もも肉コンフィ
牛ほほ肉のビール煮込
牛ほほ肉のビール煮込
あつあつ半熟ガトーショコラ
あつあつ半熟ガトーショコラ
柿のタルト スパイシー ソース
柿のタルトスパイシーソース
紅茶(各人)
紅茶
ランチメニュー
ランチメニュー
ドリンクメニュー
ドリンクメニュー
店内
店内

芝増上寺・三解脱門一般公開

法然上人八百年御忌を記念し一般公開ということで増上寺に行った。
戦後初の一般公開で、今月一杯行われているので、是非行ってみられたらと思います。


芝増上寺 三解脱門一般公開


『三解脱門(三門)国指定重要文化財
増上寺の表の顔として、道行く人々にその威風堂々とした姿を見せるこの門は、当山の中門に当たり(表門は大門)、正式名称を三解脱門といいます。三解脱門とは三毒煩悩から解脱するという意味で、むさぼり(貪欲)、いかり(瞋恚)、おろかさ(愚癡)の三つの毒から離れ、極楽浄土に入る心を作るための門です。…増上寺が江戸初期に大造営された当時の面影を残す唯一の伽藍で、東京都でも最も古い木造建築物の一つです。』
(リーフレットより)


※ 京都でも知恩院三門が特別公開中とか。
かつて、東福寺三門の特別公開でも参加したことがある。
釈迦三尊像と十六羅漢像の配置は同じであるが、東福寺の場合は兆殿司・寒殿司師弟によって描かれた楼上天井画があったのが違いか。



増上寺・三解脱門一般公開・リーフレットとしおり
増上寺・三解脱門 ・リーフレット
リーフレット等裏面
リーフレット裏面
芝増上寺三解脱門
三解脱門全体像
特別公開入り口案内
特別公開
三解脱門内の撮影禁止のため、外の景色を
三解脱門上から
参観後、階段を下りてくる人
階段を下りる

この前の土曜日、浅草は賑っていた

11月5日の土曜日に浅草寺を通り抜けようとすると、いつもよりさらに混みあっていた。
浅草神社の七五三のほか、浅草寺境内でも色々な催しがあったからか。

賑う浅草寺

浅草菊花展
竿灯
浅草奥山こども歌舞伎まつり
・宝蔵門辺りに、屋台がずらりと勢ぞろい


まず、スポーツセンター側では、話題の平成中村座
※ 勘三郎が病気療養を乗り越えての東京復帰

『勘三郎が登場すると、客席から「待ってました!」の声がかかり「待っていたとはありがたい」とお決まりのやりとりが。…』
平成中村座
いつもは閉まっていると記憶する?が、二天門が開いている。
二天門が開いている
なぜか、竿灯
竿灯
子供歌舞伎
浅草奥山こども歌舞伎まつり
子供歌舞伎
浅草菊花展
菊花展
宝蔵門あたりに、屋台がずらり
屋台がずらりと
混みあう本堂
混みあう本堂
仲見世も人の波
仲見世も人の波
雷門もいつものように人ひと・・
雷門もいつものように人ひと・・

上野、ブラッスリー・レカンの、ランチA

上野である会合があったので、ランチを上野駅界隈でとった。

ブラッスリー・レカン 台東区上野7-1-1上野レトロ館1F

『レカンとともに…
ブラッスリーレカンはあまり気取らず、ご自由にお料理を愉しんでいただけるお店です。皆様の楽しそうな会話や笑顔もなくてはならない「隠し味」のひとつです。どうか上野にございます「もう一つのレカン」へのお越しをお待ち申し上げております。シェフ 横山浩』
(「Brasserie Lecrin∥ブラッスリーレカン-scene_message」より」

cf.気取った例の銀座レカンなどレカングループは、こちら


ランチA   魚料理



机上セット
机上セット
パン
パン
ポタージュスープ
スープ
本日の魚料理/メカジキ
メカジキ
紅茶
紅茶
ランチメニュー
ランチメニュー
デザート
チョコレートタルト・バニラアイスと飴をまとったバナナ
ランチとともに注文すれば、@950円→@500円)
デザート
デザート・メニュー
デザートメニュー
上野駅貴賓室の名残り

上野駅貴賓室の名残り
看板・メニュー
看板・メニュー
店頭
店頭
JR上野駅構内atre グランドコンコース
構内atre

上野・COCORICOのチキンプレートを

上野出発の街歩きの前に、また腹ごしらえをした。
結果から言うと、なんともボリュームのあるランチであった。

Café&Rotisserie LA COCORICO


“COCORICO"ロティサリーチキンプレート

ここで、ロティサリーチキンrotisserie chickenとは、
鶏を1羽まるごと、串に刺して回転させながらあぶり焼きにした料理。専用の回転式の焼き機、ロティサリーオーブンを用いることが多い。』
(「ロティサリーチキンとは-コトバンク」より)

※ ‘カサゴ 一本魚の丸ごとオーブン焼き’とどちらにしようかと一瞬迷ったが、ここの売りはロティサリーチキンとみて決めた。
若かりし時にしたように、素手で持ち食らいついた。なかなか美味しかった。


店頭
店頭
ロティサリーチキンのPR
ロティサリーチキンの説明PR
室内
室内
入り口近く、オーブンでグリル中
オーブンでグリル中
ランチメニュー
ランチメニュー
前菜三種とサラダ
前菜三種とサラダ
ロティサリーチキン&麦ライス
ロティサリーチキン&麦ライス
アイスティー
アイスティー

上野と谷中の文化財を訪ねて

上野公園・谷中地区の文化財を訪ねて

【参考資料】
・「台東区観光ガイド 上野・谷中」 台東区観光課
・「「美しい日本の歴史的風土100選
    江戸のある街’11谷中界隈」 谷中まつり実行委員会



上野公園

天海僧正毛髪塔
 都指定文化財
天海僧正毛髪塔
清水観音堂 重要文化財 
この欄干の擬宝珠は公園の中でもっとも古いものとか。
清水観音堂の欄干
旧寛永寺五重塔 重要文化財
上野東照宮から見た五重塔
旧寛永寺五重塔
旧東京音楽学校奏楽堂 重要文化財
旧東京音楽学校奏楽堂
黒田記念館
 国登録有形文化財
黒田記念館
寛永寺境内 了翁禅師塔碑 都指定旧跡
寛永寺境内 了翁禅師塔碑

谷中地区

(浄妙院 八万四千体地蔵に囲まれた、へちま地蔵

へちま地蔵
(浄妙院 六地蔵

浄妙院 六地蔵
旧吉田酒店
 都指定文化財
旧吉田酒店
大雄寺 高橋泥舟墓 都指定文化財
大雄寺 高橋泥舟墓
瑞輪寺 大久保主水墓 都指定文化財
瑞輪寺 大久保主水墓
(瑞輪寺 河鍋暁斎墓)
(瑞輪寺 河鍋暁斎墓)
全生庵 山岡鉄舟墓 都指定文化財
全生庵 山岡鉄舟墓
全生庵 三遊亭圓朝墓 都指定文化財
全生庵 三遊亭圓朝墓
(大円寺(瘡守稲荷))

大円寺(瘡守稲荷)
笠森お仙と鈴木晴信の碑)

笠森お仙と鈴木晴信の碑

上野・翠鳳の25周年特別ランチ

この夏改装工事中であった店が開店していたので入った。
バンケットルームにいるような若くて中国服の良く似合う中国女性が甲斐甲斐しく給仕していた。
室内も結構豪華に内装されている。

中国料亭 翠鳳

『上野駅中央口をおりてすぐ。中国宮廷風内装・有田焼の器と共に、本格北京上海料理をお楽しみください。』
(「【中国料亭 翠鳳】-上野駅前の中華料理店、本格北京上海料理のお店。個室からバンケットルームまで。ご接待・ご宴会にもどう…」より)


料理長おすすめ
◆ 25周年特別ランチ

※ これは9月のメニュー。10~11月は内容が変わっている。



店頭
店頭
店内
店内
テーブル
テーブル
テーブル前
テーブル前
メニュー
メニュー
三種冷菜盛合わせ
三種冷菜盛合せ
タラバ蟹と冬瓜入りフカヒレスープ
タラバ蟹と冬瓜入りフカヒレスープ
芝海老とフルーツのマヨネーズ和え
芝海老とフルーツのマヨネーズ和え
白身魚のから揚げ 薬味ソース掛け
白身魚のから揚げ 薬味ソース掛け
牛ヒレ肉と夏野菜の四川風炒め
牛ヒレ肉と夏野菜の四川風炒め
本日のお食事(白粥)
本日のお食事(白粥)
アイスティー
アイスティー
デザート二種盛合わせ
デザート二種盛合わせ
一階出口への階段
階段

浮世絵から習作~瑠璃釉鉢G

◆ 植木鉢の作成   新シリーズ 14

浮世絵に描かれた植木鉢から

参考は、「江戸の花競べ 園芸文化の到来」 青幻舎 P74


『万年青七種』(関根雲停画 天保二年)
万年青七種
瑠璃釉縦縞文猫足丸鉢
瑠璃釉ストライプ文丸鉢
鉢裏
鉢裏

浮世絵から習作~瑠璃釉鉢F

◆ 植木鉢の作成   新シリーズ 13

浮世絵に描かれた植木鉢から

参考は、「江戸の花競べ 園芸文化の到来」 青幻舎 P74

      
『万年青七種』(関根雲停画 天保二年)
七宝つなぎ文

七宝つなぎ文簡略化して習作してみた。

瑠璃釉七宝つなぎ文六角鉢
七宝つなぎ文・瑠璃釉鉢
鉢裏
七宝つなぎ文・瑠璃釉鉢・裏

お茶の水、Osteria La Piricaでランチを

某NPOのイベント案内の発送業務に人手が足りないからと、呼び出しがかかったので、お茶の水のオフィスに出かけた。
一仕事終わって、参加者四人で昼食をとった。
その店は、皆にとって初めての店。少し奥まった処にあり、隠れ家的存在か。

『ひっそりと路地裏に佇む伝統的イタリアンレストラン オステリア・ラ・ピリカ』

Osteria La Pirica 千代田区外神田2-2-19

『一軒家のレストランという雰囲気がとても素敵だからでしょうか、サラリーマンではない奥様方や、年配の方々も着席されていました。…
二人で行ったために、食べたパスタの種類は2種類でしたが、ピザも選択できることから考えれば、数人で行ってシェアすれば楽しいランチスタイルになるかと思います。』
(「雰囲気のいいランチタイム:オステリア・ラ・ピリカOsterialaPirica[食べログ]」より)


おすすめBランチ  
10月31日(月)本日のランチは、

魚料理 カサゴ小柱、野菜入りトマト煮込み

※ 一言で言えば、コスパの良いランチである。 @980円
  店も大変こじゃれている。



水
魚料理 カサゴと小柱、野菜入りトマト煮込み
魚料理 カサゴと小柱、野菜入りトマト煮込み
野菜のスープ
少し塩っぱい。

野菜のスープ
赤ワイン (グラスワイン@400円)
赤ワイン
パン(但し、4人分)
パン4人分
ドリンクは、紅茶(ホット)をセレクト。
紅茶(ホット)
cf.一人が違ったものをオーダーしていた。
エビと水菜のピザ
※ 大変ボリューム(面積の広い、しかし薄いタイプ)のピザで、一切れお相伴に預かった。カリッとしている

エビと水菜のピザ
そして、サラダ。
サラダ
ランチメニュー
ランチメニュー
ドリンク等のメニュー
ドリンク等のメニュー
室内
(2F)
室内2F
室内(1F)
室内1F
玄関内
玄関内
店頭
店頭
路地の入り口にある看板メニュー
看板メニュー
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR