中山道・神田川辺り、散策

「江戸名所図会」と「江戸切絵図」を参考にまた、東京散歩を行った。

今回は、

中山道・神田川辺りの散策

秋葉原・和泉橋から水道橋まで、これまで点としては、少しずつ歩いてきた。今回それを繋ぎ、改めて線・面として歩いたことになる。


その中で、初めてのスポットは柳原堤界隈。女房によると小説ではよく舞台として登場するとのこと。私は小説をほとんど読まないので知らなかった訳だ。
※ 例えば、半七捕物帳「柳原堤の女」、御宿かわせみ、鬼平犯科帳「兇賊」など

柳原堤/江戸名所図会
柳原堤
柳原堤跡
柳原堤跡
柳森神社
  境内の福寿社が「おたぬきさん」
柳森神社
万世橋から昌平橋方面を
万世橋から

筋違い 八ッ小路

筋違い 八ッ小路
筋違 八ツ小路・丹波篠山藩青山家の藩邸の長屋の跡/ビル群
筋違 八ツ小路跡a
筋違 八ッ小路 青山屋敷跡は、現在、いせ源・竹村・神田藪蕎麦・ぼたん等神田食味新道となっている。
筋違 八ッ小路跡b
湯島聖堂 大成殿で演奏
大成殿で演奏
天野屋の辺りで、旧中山道の曲がり(湯島聖堂の出っ張りのため)
旧中山道の曲がり

神田明神
 江戸名所百景
現在の銭形平次の碑の辺りのベンチから男坂の下を望むような位置だろう。
江戸名所百景 神田明神
妻恋神社
妻恋神社
円満寺
  今は大伽藍もなく、ピンク色のビル
円満寺

お茶の水 水道橋 神田上水懸樋

図会 水道橋懸け樋
神田上水懸樋跡

神田上水懸樋跡
水道橋から懸樋跡方面
水道橋から懸樋跡方面
【参考】 順天堂医院 外階段と屋上で ドラマJIN-仁のロケ
【参考】順天堂病院→JIN

神楽坂・蕎楽亭の鴨ざる

鴨南蛮(鴨ざる・鴨せいろを含む)シリーズ

飯田橋・金升の鴨南蛮
浅草・十和田の鴨なんばん
飯田橋・主水の真鴨南蛮

今回は

石臼挽き手打 神楽坂・蕎楽亭

                    新宿区神楽坂3-6 神楽坂館1F

『福島県会津柳津町産の玄そばをメインで使用
玄そば及び丸ぬきのそばの実を店内の石臼で製粉』
(「蕎楽亭」より)

鴨もも肉の温かい汁で

◆ 鴨ざる

※ 鴨肉は、つくねで、二つほど入っていた。
  なお、本店一押しの天ぷらそばは、こちら



鴨ざる  @1,300円
鴨ざる
ざる・アップ
ざる・アップ
鴨汁アップ
鴨汁アップ
七味
七味
そば湯
そば湯
そば・うどんメニュー
そば・うどんメニュー
お得なランチセット
お得なランチセット
店頭
店頭

飯田橋、主水の真鴨南蛮

鴨南蛮(鴨ざる・鴨せいろを含む)シリーズ
先の、
飯田橋・金升の鴨南蛮

浅草・十和田の鴨なんばんに続いて、

飯田橋

手打そば 主水
              新宿区下宮比町2-28 飯田橋ハイタウン1F
 

   ◆ 真鴨南蛮

青森産若しくは仏産の真鴨を使用しております。
 爽やかな脂分旨味の素です』(メニューより)
 この点は、十和田の鴨なんばんと同じである。
 因みに、十和田のほうは、
『くせのない青森産フォアグラ用フランス鴨(バルバリー種)使用』

『蕎麦屋などで「鴨肉」として出されるものは、合鴨の肉であることが多い。真鴨肉は特別に「真鴨」と表示する商習慣があるが、アヒルの場合は特に表示しない。鴨南蛮には真鴨やアヒルより合鴨が向いているという意見もある。』
(「アイガモ-Wikipedia」より)

※ 真鴨は得てして肉が硬すぎる場合がある。ここ主水の真鴨は、炙ったり捏ねたりして、その欠点をなくしているようだ。


主水の真鴨南蛮
主水の真鴨南蛮
真鴨南蛮 ・アップ
真鴨南蛮 ・アップ
ここの鴨肉の特徴は、炙り肉であることと、もう一種類、つくねというか肉団子というかの形状で鴨肉が入っていること。

炙り鴨肉&つくねアップ
炙り鴨肉&つくねアップ
メニュー
メニュー
店内
店内
主水・店頭
主水・店頭
たまたまこの日は工事中。ビル入り口
ビル入り口・工事中

船橋の神社巡り

船橋神社巡り

先回は、船橋大神宮と本町一丁目の小さな稲荷や寺をみた。

今回は、御殿通り近辺の神社を巡った。
JR船橋駅から国道39号を南下すると、本町通と交差する。
この交差点が本町一丁目。ここを左折し本町通を東に歩く。
本町一丁目
本町通沿いの左側に、厳島神社
厳島神社
厳島神社・狛犬
厳島神社・狛犬
本町通をそのまま東に行くと、海老川に差し掛かる。

船橋地名発祥の地」である。

『伝説では日本武尊が東征の折、川を渡るために船で橋を作ったのが由来とされている。』
(「船橋市-Wikipedia」より)

海老川橋

海老川橋
海老川に沿って上流に向かうと、一つ目の橋が万代橋
万代橋
万代橋の処を左折し、西に向かって戻ると「歴史の散歩道・地図」がある。
歴史の散歩道・地図
御蔵稲荷神社
御蔵稲荷神社
九日市村郷蔵跡
郷蔵跡
御蔵稲荷の由来

御蔵稲荷の由来
御蔵稲荷本殿と狛犬
御蔵稲荷本殿と狛犬
御殿通
御殿通
御殿通りにある‘ひなたぼっこ’という店で道を確認した。
ひなたぼっこ
親切に、道路にある‘道の案内’の所まで来て、東照宮のありかを教えてもらった。そこでいったん右折し、突き当たりに東照宮が。
道の案内
東照宮・鳥居
東照宮・鳥居
船橋御殿跡
説明板
船橋御殿跡説明板
東照宮
東照宮
東照宮境内にある、御殿稲荷
御殿稲荷
再び御殿通りに戻り、また西に向かうと
道祖神社

道祖神社
船橋の神社には、三峰神社に関わる石碑などが多いそうだ。
そもそも三峰神社とは?

道祖神社の境内にある、三峰神社
三峰神社
地蔵・愛染明王・馬頭観音

道祖神?
御殿通りの先は、仲通商店会。この中を通り抜けると国道39号に戻る。
京成船橋駅・JR船橋駅はすぐ近い。
仲通商店会

倉敷名物・ぶっかけ凍らし麺(冷凍)

ぶっかけうどんのセットをクール便で頂戴した。

ぶっかけ亭本舗 ふるいち

倉敷名物 ぶっかけ凍らし麺 (冷凍)

『倉敷名物『ぶっかけうどん』。
お店の味を、お手軽にご家庭でお楽しみいただけます。
ぶっかけ独特の甘辛いタレと、もっちりシコシコとした麺
はもうやみつきです!!
便利な薬味付き。』
(「倉敷名物ぶっかけうどん ぶっかけ凍らし麺 8人前 ぶっかけ亭本舗 ふるいち」より)

『倉敷名物「ぶっかけうどん」は
 水、小麦粉、塩、天然だしにその味を探し
 うどん本来のおいしさを再現。
 それは、江戸時代より伝わった蔵の味。
 うどんの本領を舌と喉でご賞味ください。』
(パンフレットより)

※ 岡山県も香川県と同様、うどんにうるさい県である。4年間赴任してそう感じた。岡山市や倉敷市などで讃岐うどん並みのこだわりうどんを食べたことがある。この贈り物も、そのこだわりものの一つなのか。初めて食す。



ぶっかけ凍らし麺
ぶっかけ凍らし麺
黒だれと具
とろろは、別途トッピング
黒だれと具
ぶっかけうどん完成 in 安南風蜻蛉文鉢
完成
上から
完成・上から

関西風きつねうどん

マックスバリューでインスタントうどんを買った。

関西風 利尻昆布だし使用

   きつねうどん

『どのメ-カ-のきつねうどんより大好きです!甘めのス-プで揚げも甘めで美味しい!お値段も100円以下でお買い得☆なのに美味しい! もう何十回も食べていますが全く飽きない味です。薄めの味付けで濃くないのでペロッと食べられます。のどごし、香りは普通。食感はもちもち! 食べたこと無い方!是非食べてみてくださ-い☆』
(「トップバリュ きつねうどん 関西風 利尻昆布だし使用 カップ97gのクチコミ、評価」より)

※ きつねうどんの比較の対象とするつもりはない。ただ買ってきて、食べてみただけの話。



関西風きつねうどんTOPVALU
関西風きつねうどんTOPVALU
お湯掛け5分後完成
お湯掛け5分後完成
きつねうどん盛り付け in 磁州窯風丼
きつねうどん盛り付け in 磁州窯風丼

上野、五條天神社と花園稲荷神社

韻松亭を出て、鳥居をくぐり階段を下りて行くとそこに神社が二つ。

ひとつは、

医薬祖神 五條天神社

『御祭神
主神 大己貴命 少彦名命

相殿 菅原道真公(寛永一八年に合祀)

第一二代景行天皇の御代・日本武尊が御東征の際、
上野の忍岡で薬祖神二柱の大神が奇瑞を現し給い難を救われたので、
ここに両神をお祀りしたと伝えられます。江戸初期、社地は神職の
瀬川屋敷(上野公園下・旧五條町)に遷り、御創祀に近い
現地には昭和三年九月に御遷座になりました。
相殿におまつりしてあります菅原道真公は、寛永十八年(約三百五十年前)に
合祀され、歌の道の祖神として俗称下谷天満宮とも云われました。』
(「五條天神社 東京・台東区」より)


五條天神社・拝殿
五條天神社
手水舎
手水舎
神楽殿
神楽殿
不忍池側鳥居
不忍池側鳥居
鳥居
鳥居
五條天神社狛犬
五條天神社狛犬

もうひとつは、

花園稲荷神社

『御祭神
倉稲魂命
(うがのみたまのみこと)
又の御名は豊受姫命(とようけひめのみこと)ともいう
須佐之男命の御子・伊勢の外宮の大神

承応三年(約340年程前)、天海大僧正の弟子、本覺院の住僧、晃海僧正が、霊夢に感じ(家光の命とも言われている)廃絶していたお社を再建し上野の山の守護神としました。』
(「上野公園 花園稲荷神社(忍岡稲荷)-御縁起」より)


花園稲荷神社
花園稲荷神社
穴稲荷
穴稲荷
穴稲荷・説明板
穴稲荷・説明板
穴稲荷・内部
穴稲荷・内部 

上野・韻松亭の、茶つぼ三段弁当

上野公園内にあり、いつも行列ができている店に入ってみた。

韻松亭

『明治政府が欧米諸国の例にならって都市公園建設を計画し上野の全山に広がる大寺院寛永寺に白羽の矢をたてごく一部を残し公園化し、鐘楼だけが飛び地に離れ今の韻松亭の隣に位置することとなった
「鐘は上野か浅草か」と詠まれる寛永寺の鐘楼
政府はこうして出来た公園を訪れる市民のための飲食施設が必要と考え民間人を選んでいくつかをつくらせ,その一つが韻松亭
その130年の歴史の中には横山大観がオーナーだったこともあったそうな』
(「上野 韻松亭」より)

※ もう少し詳しくは、韻松亭のHPの中の「韻松亭の歴史」を参照。


◆ 茶つぼ三段弁当

※ ランチで一番のおすすめは、これ。但し茶つぼ三段弁当では、予約が取れません。なお、一時間の時間制限があるので、ご注意を。


茶つぼ三段弁当
茶つぼ三段弁当
三段弁当を展開すると

左から、上段・中断・下段
三段弁当・展開
赤汁
赤汁
おから茶

おから茶
お昼のご案内
お昼のご案内(メニュー)
2階カウンター席
2階カウンター席から
韻松亭・店頭
韻松亭・店頭
韻松亭の横、ここは、甘味処の「喫茶去(きっさこ)

※ 韻松亭が満員の時、こちらが空いていればこちらで食事が出来るかも。
また、韻松亭で食事して、こちらで改めてゆっくりおしゃべりしながら甘いものをとるのも良いかも。(∵上述のとおり、韻松亭のランチは、一時間という時間制限があり、多少せわしないから)

韻松亭・横から、1階席を
2階のカウンター席を外から望む
2階のカウンター席を外から望む
その後の韻松亭・店頭
予約客以外は、店先の席で待機。その行列が伸びていた。
時間が早いか、遅ければ待たずに入れる場合がある。この日の私のように。

その後の韻松亭・店頭

八重咲きドクダミの、挿し木

完熟トマトをまた買い出しに行った女房が、店内に飾っていた草が目に留まり、一輪もらってきた。ありきたりの草であるが、花がとても変わっていた。

八重咲きどくだみ


『総苞片をたくさん付ける八重咲きのものや葉に乳白色の斑が入るものもあり、これらは珍重されています。この斑入りのドクダミは日本では‘ゴシキドクダミ’、海外では‘カメレオン’と呼ばれているもので、やや強めの日光を当てて乾燥気味に管理すると葉全体が赤みを帯びてとても美しくなります。』
(「ドクダミ」より)

貰ってきた、八重咲きのどくだみ in 絵志野徳利

※ 詳しくは、志野織部柳瓜文徳利写し
(「桃山陶芸の華展-黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部-」図録2000、P60より)
八重咲きのどくだみ in  絵志野徳利

            

これを四つに切断。その一つは花。

よく見ると、葉の一部が白色化し始めているのが見えるのが特徴である。
これは斑入りドクダミなのか、それとも総苞片の白色化が不完全なのか分からない…。


八重咲きどくだみ
 in ミニ朱泥急須

八重咲きどくだみの花inミニ急須
残り3つの部分を挿し芽した。

八重咲きのどくだみ・挿し木


清浄な鹿沼土に、挿し穂2本、挿し葉1枚挿してみた。
八重咲きのどくだみ・挿し木

神楽坂、東京理科大学のビル開発

過日神楽坂を訪ねると、神楽坂の一隅の開発がほぼ完成していた。

神楽坂の再開発

   東京理科大学「PORTA神楽坂」


神楽坂沿いに現れた、ほぼ完成した東京理科大学「PORTA(ポルタ)神楽坂」
                      (撮影は、2011/6/16)
東京理科大学・新開発

【開発経過】


2010/8/11神楽坂下から見た工事中の写真
神楽坂の開発100811
2009/9/18夏目写真館の上
090918夏目写真館の上
2009/9/18工事現場
090918工事現場

【開発後の様子】


東京理科大学「PORTA(ポルタ)神楽坂」

梅花亭
くりこ庵
梅花亭・くりこ庵
SELECT SHOP Sherbes

Sherbes
BR baskin robbins
サーティワン アイスクリーム
伊勢志摩 丸勢

BRサーティワン
看板
看板
小栗通り側


トレド・二丁目食堂

トレド・二丁目食堂
東京理科大学「PORTA(ポルタ)神楽坂」・裏側
ポルタ東京理科大学・裏側
随分イメチェンした東京理科大学のキャンパス

東京理科大学
東京理科大学b
東京理科大学・神楽坂キャンパス

東京理科大学a

七條甘春堂の京最中、「千手」

京最中 「千手」

『香ばしい皮に丹波大納言のふくよかな味わいが魅力です。三十三間堂の仏手にちなみ菓名を付けさせていただきました。
お日保ち 10日』
(「京最中 「千手」-京菓匠 七條甘春堂 オンラインショップ」より)

七條甘春堂  京都市東山区七条通本町東入 西の門町551

※ なお、「甘春堂」と「七條甘春堂」については、こちらを参照。


七條甘春堂・袋
甘春堂・袋
京最中「千手」 on 甘春堂袋
京最中on甘春堂袋
最中 on 織部皿
最中on織部皿
最中断面 on 馬の目皿
最中on馬の目皿

「父の日 にぎり盛合せ」を、総織部大皿に

父の日 にぎり盛合せ
      
    マックスバリュ習志野台店

なんとなく買って、なんとなく総織部大皿に盛り付けてみた。
今日は女房が介護の日で大阪に行っており、本来ならば外食日であるが・・・。
目を細めてぼんやりと見ると、総織部の皿は中身を多少豪華に感じさせてくれる。以前この皿でパックの刺身も盛り付けたことがある。
やはり衣装は大事なのだ。
これで@980円也。
今日は禁酒日でもある。ノンアルコールのホッピーでも舐めながら食べることとする。

にぎり盛合せ on 総織部大皿
にぎり盛合on総織部大皿
父の日にぎり盛合せ・開封
父の日にぎり盛合せ
父の日にぎり盛合せ

『1パック @980円
6月第3日曜日 父の日 お父さん、ありがとう。
本まぐろ・中トロ、まぐろ、こだわりの生うに

1パック当り熱量613kcal蛋白質33.0g
脂質2.1g炭水化物92.7gNa1.6g』と表示されている。
父の日にぎり盛合せ

四谷十三里屋の、蜜がけ大学芋

◆ 蜜がけ大学芋

※ 安納芋を使用、と。
  安納芋を使っているからか、従来の大学芋のようなカリッとした食感はない。


安納芋とは、紫芋と共に種子島の芋を代表するさつまいも。高水分で、焼くとまるでクリームのようにネットリとした食感、生の状態で16度にもなる糖度で人気が非常に高まってきた。時間をかけて上手に焼くと糖度が40度前後にもなる。

(安納紅や安納こがねは育種登録上、鹿児島県の所有となっており、種子島だけに限定許諾された品種。そのため安納紅や種子島ゴールドのバイオ苗は種子島の農家しか入手できない。)』
(「安納芋」より)


   四谷 十三里屋   新宿区四谷4-8

九里四里うまい十三里
『江戸時代、さつまいもは「あの栗(九里)より(四里)旨い」という洒落言葉から「十三里(九里+四里)と名付けられ、庶民にたいそう親しまれていました。「四谷 十三里屋」では、昔から変わらない素朴な味わいに新しさを織り交ぜた「四谷十三里屋」ならではの芋菓子をおとどけしてまいります。』(栞より)


十三里屋・箱
十三里屋・箱
開封
十三里屋・開封
蜜がけ大学芋 on 独楽文皿
十三里屋on独楽文皿

日本橋室町の魚吉三で、一杯

魚喰い切り 魚吉三

         日本橋室町1-11-13大西ビル2F

『働く皆様を応援すべく、魚とおばんざいをお腹いっぱい食べていただける「魚喰い切り 魚吉三」をオープンいたしました。
お刺身盛合わせ、アラ炊き、カマから揚げ、アサリの酒蒸しなど、迫力のある魚料理のほか、大皿にどんと盛られたおばんざいは、日替わりでご用意。鉄火丼や海鮮ちらし、棒寿司など、ご飯ものも充実させました。また、塩辛、なめろう、キンピラ、ポテトサラダ、厚揚げ焼き、手羽先揚げ、ゲソから揚げといった、お酒にもご飯にも合う一品ものもバッチリ揃っています。』
(「魚吉三(うおきちさん)日本橋 和食|日本橋」より)


出口で見送ってくれた、ひょうきんな店長(向かって右)とスタッフ。どちらも東北人の顔と思う。
ひょうきんな店長とスタッフ
伯楽星
  (震災の影響は、こちら) 

新澤醸造店: 宮城県大崎市 三本木北町63

この日の大、大特売!! ?

アサリの酒むし @200円
アサリの酒蒸し
刺身七種盛
刺身七種盛
あぶくま
    (震災の影響は、不明) 

玄葉本店
: 福島県田村市船引町船引字北町通41
      (蔵元の兄は、某政治家) 
この日の特売! ?

鮎塩焼き @380円/一尾
鮎塩焼き
金目鯛煮付け
金目鯛煮付け
オススメ・メニュー
オススメ・メニュー
日本酒メニュー
日本酒メニュー
品書きの札と厨房
品書きの札と厨房
おばんざいの鉢がある
おばんざいの鉢
道路上のメニュー(看板)
道路上のメニュー・看板
魚吉三 店頭
魚吉三 一階入り口
魚吉三 一階入口
魚吉三 入口

ニオイハンゲの花が、また咲いた

ニオイハンゲの花 2011(2)


2010年に上野さつきフェスティバルで買ってきたニオイハンゲの花が今年も咲いたが、引き続き2つ目、3つ目の花が咲いていた。
また、葉の上にはムカゴがしっかりとついている。来年は、このムカゴのために鉢を少し大きくしたい。

ニオイハンゲの花(正面から)
今年の2つ目、3つ目の花。
ニオイハンゲの花
ニオイハンゲの花(横から)
向こう側に、今年初めて咲いた花が枯れて萎れているのが見える。
ニオイハンゲの花2

ケヤキ・ミニ盆栽の、葉刈り・剪定

仕立てケヤキミニ盆栽の、

       
葉刈り・剪定


モミジ・カエデは、35年程前から栽培しており、芽摘みのみで樹形をコンパクトにしてきた。
ケヤキ・ミニ盆栽は、初めての経験。芽摘みだけでは葉が蒸れるようなので、葉刈りを行うことにした。素材は、大宮盆栽祭りで購入したもの。葉刈りは、鋏を使わずに指先で引っ張って行った。

ケヤキの葉刈りの参考は、こちら

それによると、
『ケヤキの場合は次の芽が葉柄の脇にあるので、引っ張っても大丈夫
次の芽は葉柄と一緒には取れません
小枝を折らないように気を付けて指先を使いましょう』

※ 素材は、芽摘み後、液体肥料を施して一週間経つ。


a.葉刈り前


葉刈り前・上から
芽摘み後の状態
葉刈り前・上から
葉刈り前・前から
葉刈り前・前から

b.葉刈り後

葉刈り後・上から
葉刈り後・上から・刈った葉と
葉刈り後・前から
葉刈り後・前から (刈り葉と)

c.軽い、小枝の剪定

葉刈り剪定後・上から
葉刈り剪定後・上から
葉刈り剪定後・前から
葉刈り剪定後・前から

古代エジプトで重要な、ロータスとパピルス

園芸の資材を探しにあるホームセンターを訪ねると、そこに沢山の花が売られていた。その中で今回注目したのは、

ロータスパピルス


古代エジプト
では、は貴重な供物として神や死者に供えられた。
特に、上エジプトではロータス(睡蓮)、下エジプトではパピルスが重要な役割を演じたそうだ。


● ロータス

睡蓮(スイレン)
睡蓮(ロータス)
睡蓮15cm鉢 @1,480円  
睡蓮@

● パピルス

カミガヤツリ(シペラス・パピルス)
パピルス
パピルス 大鉢 @3,980円
パピルス@

【付記】人気のゴーヤ苗 

※ どこの園芸店でもまだまだゴーヤ苗が並んでいる。


にがにがくん(左)とアバシゴーヤ(右)
にがにがくんとアバシゴーヤ
ヘチマ
(左)とゴーヤ(右)
ゴーヤとヘチマ
※ ゴーヤは、連作を嫌う。中一年おく必要があるそうだ。
また、ヘチマやキュウリもウリ科なので、ゴーヤの後に続けて植えるのは同じ結果となるそうだ。するともし来年エコカーテンを作るとすると、ヤマイモがその候補になるのか?葉の遮光率は落ちるだろうが、ムカゴが収穫できるので女房は喜びそう。

ジェノベーゼ用にスイートバジルを栽培

はじめに、
   PESTO ALLA GENOVESE

            ジェノベーゼソース とは

ジェノベーゼとは、イタリア・リグリア州のジェノバ(Genova)県うまれのソースで、 バジルペーストに、松の実、チーズ、オリーブオイルなどを加えたものです。 香り豊か・味も抜群で、もちろんパスタ以外の料理にも使われます。』
(「ジェノベーゼ」より)

作り方の参考は、こちら


◆ スィートバジルの移植

本題は、女房がまたジェノベーゼソースを作りたいので、バジルを栽培してくれということで苗を買ってきた。そこで大きい鉢に植え替えた。これまでは人から沢山のバジルを頂戴したときに作っていたものだが、その知人もいなくなったので、我が家でバジルを育てたいという趣旨だ。


スイートバジル・購入苗
スイートバジル・購入苗
移植(植替え)後

プランターは嵩張るし、廃棄のとき面倒だから、柔らかいポリ鉢に。
15cm鉢×2鉢に、それぞれ2または3株づつ植えた。

最近は経済的理由と廃棄の面から、コオズとsugoi-ne以外でも、柔らかいポリ鉢を積極的に使っている。これは、宇井清太さんの影響である。
この後、雨の跳ね返り防止のために軽石をマルチングする予定。
植替え後

基本用土

高齢化してきたので、今年からどんどん園芸作業の簡素化を図っている。
用土もどんどん標準化している。(∵色々な配合比の用土が余るのでその管理が大変)
基本用土

堆肥苦土石灰

野菜であるから多少肥料分が必要であろうと思ったので堆肥を混ぜた。
『日当たり水はけ共に良く、保水性もある肥沃な場所を好みます。』
(「PLANT A TREE PLANT LOVE-ハーバルライフ「スイート・バジル」ハーブの育て方 薬効など」より)

また、スイートバジルはアジア南部、中東、イランが原産地であるが、日本ほど酸性土壌でないのではと思い、PHの調整のために苦土石灰を使った。
堆肥と苦土石灰

備長炭木酢液

本来の用途は、植物の活性(健康)のため。

直接食するものであるから、ベニカX(向かって左)のような殺虫殺菌剤ではなく、木酢液(向かって右)を買ってきた。早めに予防すれば野菜類には多少効き目がある場合があるそうだ。
葉面散布より土壌施用が無難
だそうだが…、娘は殺虫殺菌剤として葉面散布していたようなので、用法上そんなに神経質になる必要はないかも。

でも一応土壌施用した。(ついでに、ゴーヤの地植えにも。)
木酢液とベニカX

木になったまま熟した、完熟トマト

完熟トマト

本物の完熟とまと

それは木になったまま熟したトマトです。』
(「軽井沢みよちゃんトマト(生食)-特別ミネラル栽培野菜」より)

今年は、4月頃に知人から美味しい完熟トマトを頂戴した。
それ以来、女房と長女は、その完熟トマトを入手できる処を教えてもらって、足しげく通い始めた。私も最近その販売所に行ってみた。栽培ハウスに隣接した小屋であった。この日も木になったまま熟した本物の完熟トマトをゲットし、長女にもシェアした。
完熟トマトは輸送しにくいだけに、栽培している処に買いに行くのが一番である。そして農家からの直接購入なので安い

完熟トマトin総織部大鉢
完熟トマトin総織部大鉢
完熟トマトon総織部小皿
完熟トマト
このトマトは、
・実の表面に産毛が生えているような触感である。
・皮はそれほど硬くないし、柔らかすぎることもない。
・酸味はそれほどなく、むしろ私にはしょっぱい味がする。
・甘みはそれほど強くなく、ほどほどである。
・香りは、へたに近い方で昔田舎の畑でかじったような土臭さ・青臭さがした。
なお、品種は聞きそびれた。

私は本来、中華料理で言うところの冷野菜(トマトやキュウリ)は苦手である。しかしこの完熟トマトは、別だ。(総括すると)丸かじりしたら、まるで果物のように美味しい

切断面
切断面
販売所の、店頭の棚
中では、販売しながらも選別中。
販売所
完熟トマトの栽培ハウス

今年は、6月なのに、もう既にほとんどの収穫は終わったとのこと。例年ならば、7月くらいまで収穫できるのに。収穫期間は毎年ブレるそうだ。
ちなみに、木のどの部分から完熟するかは分からないらしい。木の上のこともあれば下のこともある、と。
栽培ハウス

浅草橋・酒膳屋moonのは~ふ&は~ふ丼

浅草橋で初めてランチした。
この日は休日、色々な店が休みであった。
そんな中、開いている店があった。

浅草橋 酒膳屋moon

『浅草橋の駅から程近く、ガード沿いの道から脇に入ってすぐ。
この店を知ったのはもう十年近く前だったと思う。
当時としては時代の先端(?)をいっていた、モダン和風居酒屋。』
(「浅草橋きってのモダン和風居酒屋:酒膳屋 moon しゅぜんやむーん[食べログ]」より)

◆ は~ふ&は~ふ丼
     一食で二度おいしい四種類

この日は次をセレクト
    ・は~ふ和ガツオ漬け丼
    ・は~ふ朝鶏和風丼 

は~ふ和ガツオ漬け丼&は~ふ朝鶏和風丼
味噌汁、野菜、香の物付
は~ふ&は~ふ丼
は~ふ和ガツオ漬け丼
は~ふ和ガツオ漬け丼
は~ふ朝鶏和風丼
 は~ふ朝鶏和風丼
コーヒー
コーヒー
昼食メニュー
昼食メニュー
室内
室内
壁の装飾

菓子型
壁の装飾
店頭
店頭
この奥・右側
この奥・右側

蔵前・下谷散策

JR浅草橋駅からJR上野駅まで歩いた。
9kmくらいあるのだろうか、所要時間は4時間くらい。

蔵前・下谷散策

参考資料は、
・「新訂江戸名所図会5」ちくま学芸文庫
・「江戸切絵図」人文社
    東都浅草絵図
    今戸箕輪浅草絵図
    東都下谷絵図


浅草御蔵前辺図(国会図書館蔵)
浅草御蔵前辺図(国会図書館蔵)
浅草見附跡の標石
浅草御門跡」(現・浅草橋)
浅草見附
浅草橋・神田川の上下流景色
浅草橋・上下流景色
篠塚稲荷神社
第六天・篠塚稲荷
篠塚稲荷
吉徳

吉徳
銀杏岡八幡神社

銀杏八幡
大倉前(江戸名所図会)
大倉前
閻魔堂跡

閻魔堂跡
祇園会の篠団子(江戸名所図会)

『毎歳六月八日の暁是を修行す 氏子の家々にて
団子を製し悉く篠の枝につけて是を宝前に供す
時に諸人争ひこれをとり得て家内に収め置
疫災を除くの守護とす 』
(「祇園会篠団子-探訪集」より)

須賀神社

須賀神社
榊神社
・鳥居

浅草文庫跡

浅草文庫跡
御米蔵跡

御米蔵跡
蔵前橋から見たスカイツリー
蔵前橋から見たスカイツリー
首尾の松

首尾の松
天文台跡

天文台跡
鳥越神社

鳥越神社
とんど焼き
の場所
とんど焼きの場所
東本願寺

東本願寺
「東都浅草本願寺」(富嶽三十六景)
東都浅草本願寺
「報恩講」(江戸名所図会)
報恩講
玉川上水
を開削した、玉川兄弟の墓(聖徳寺)

玉川兄弟の墓
江戸名所図会を発行した斉藤長秋三代の墓(法善寺

『斉藤長秋(幸雄)とその子縣麻呂(あがたまろ)その孫月岑(げっしん)は三代にわたって、江戸の地誌を調べ、『江戸名所図会』を完成させた。
『江戸名所図会』七巻二十冊は、江戸の風俗、行事等を絵入りで解説したもので、前編が天保五年(1834)に、後編が同七年に出版され、挿絵は長谷川雪旦.雪堤父子の手による。文.絵ともに実地調査に基づいており、江戸の都市景観を知る上で貴重な史料である。』
(「斉藤長秋三代の墓」より)
斉藤長秋三代の墓
下谷神社

寄席発祥の地

下谷神社

鎌倉橋の‘野らぼー’で、田舎きつねうどんを

鎌倉橋でランチ。この日はきつねうどんシリーズのエリアを広げて。
大テーブルの対面に近隣のOLが一人でランチしていた。讃岐うどんなので、流儀は丸香と同じようだ。

きつねうどん比較シリーズ

  ・雅楽の甘いきつねうどん
  ・悠讃のふっくらきつねうどん
リファレンスは

  ・丸香のきつねうどん
  ・幻となった西日暮里・あかうの名古屋風きざみうどん


讃岐うどん 野らぼー 内神田店

        千代田区内神田2-2-1鎌倉河岸ビル

『野らぼーとは「野原でボーとしているような気持ちでくつろいで欲しい」というメッセージを込めた店名だ。一度聞くと必ず覚える名前だ。2000年7月に開業以来着実にファンを増やしている。現在神田錦町の本店を中心に周辺に7店舗を構える。
 店主の氏家さんは香川の出身、子供の頃から親しんだ讃岐うどんを東京に広めたいという夢がある。昼はうどんと丼を中心にした定食が大人気。近くのサラリーマンやOLに熱烈支持されている。』
(「野らぼー|讃岐うどん遍路|四国新聞社」より)


◆ 田舎きつねうどん

うどんデータ/だしの素材
  こんぶ・にぼし・しいたけ・かつお節

cf.熱あつ(一玉)  @470円
  上乗せ きつね  @120円
     小計     @590円

  田舎きつねうどん @670円
(∵ このきつね(お揚げ)は、讃岐から取り寄せているから、と)


田舎きつねうどん
田舎きつねうどん
きつねうどん アップ
きつねうどん アップ
一味と胡麻
一味と胡麻
メニュー
メニュー
店内
 店内
店頭
店頭
帰りの野らぼー・行列
帰りの野らぼー・行列
1F入り口
1F入り口

悠讃の、ふっくらきつねうどん

JR飯田橋駅近のうどん屋再訪シリーズ。
今回は、

悠讃  千代田区飯田橋4-4-12 ワイズビル1F

そして、きつねうどん比較シリーズとしたい。

◆ ふっくらきつねうどん

※ 途中経過。
  きつねうどん比較では、雅楽の甘いきつねうどんと良い勝負である。
  次回は、少しエリアを広げて比較したい。



悠讃・開店直前の店頭
既に、女性三人の先客有。
悠讃・開店直前
ふっくらきつねうどん
ふっくらきつねうどん
きつねうどん・アップ
きつねうどん・アップ
ごはん
ごはん
七味辛子、一味辛子、ゆず七味
三種類の七味
メニュー
メニュー
帰り際の様子、満員
出店時・満員

雅楽の、甘いきつねうどん

久し振りに飯田橋の雅楽に寄った。
以前、広島産かきうどん特製味噌添えを食べて、大変美味しかったのを思い出して。

雅楽  千代田区飯田橋3丁目7−3 岡田ビル 1F

『飯田橋の駅のすぐそばにいつも行列になる手打ちうどん屋さんがあります。
その名は雅楽(がらく)。
御昼時はいつも行列。でも比較的回転が早いのですぐに座れます。
この雅楽の手打ちうどん、あったかいうどんがお勧めです。』
(「飯田橋・激ウマ行列の手打ちうどん 雅楽(がらく):雅楽 がらく[食べログ]」より)

◆ 甘いきつねうどん

※ きつねうどんは、水道橋・丸香より美味いかもしれない。
  但し、行列の長さは丸香のほうが上か?


甘いきつねうどん
雅楽・甘いきつねうどん
きつねうどん・アップ
きつねうどん・アップ
じゃこ山椒めし
じゃこ山椒めし
メニュー(昼の部)
メニュー
店頭・入店時
店頭・入店時
帰り際の、行列
帰り際の、行列

ニオイハンゲの花が咲いた

2010年5月に上野のさつきフェスティバルで買った草物が今年の春、芽を出し、今花が咲いている。

ニオイハンゲの花 2011

ウラシマソウマムシグサのように、仏炎苞につつまれた緑色の花が咲いた。付属体の先端も細長く伸びはじめている。だが花はまだ芳香を発していない。
サトイモ科特有の、ハート型の葉と葉脈に沿った白い筋がきれいだ。葉裏はまだ紫色が濃くない。そんななか、葉の上のムカゴはもうちゃんと付いている。

秋には地上部が全部枯れてしまったのでどうなったのか心配したが、今年の春は、こぼれたムカゴが一斉に芽を出したものと思われる。
植え替えをしなかったので、鉢の中の芋(球根)の状態は確認できていない。そういう訳で発芽したものが、ムカゴと芋のいずれに由来しているものか分からない…。


ニオイハンゲの花が咲いた。
少し弱弱しい感じがする。
 ニオイハンゲ
購入時のニオイハンゲ 2010.5
葉の緑色も濃い。
購入時のニオイハンゲ

淡路焼植木鉢写し

◆ 植木鉢の作成   新シリーズ 7

・淡路焼植木鉢から

◆ 淡路焼・五彩釉文木桶型
 写し

「新版・盆栽小鉢図鑑」(『自然と野性らん』8月号増刊)
(株)新企画 出版局P130より

『江戸時代後期の文政年間に現在の南あわじ市賀集平翁が始めた淡路焼。(平焼[みんぺいやき]とも呼ばれています)
京焼の色絵陶器写しや中国陶磁写したものなど、その幅広いバリエーションは江戸時代後期の国内でも群を抜いています。』
(「淡路焼とは-淡路島の陶芸教室/ギャラリー【青陶苑】観光/洲本/一日体験/平焼」より)


淡路焼・五彩釉文木桶型 写し
※ 五彩の内、緑以外の発色が弱かった。特に赤が。

淡路焼・正面
淡路焼・鉢底
淡路焼・底



源内焼・植木鉢写し

◆ 植木鉢の作成   新シリーズ 6

・源内焼植木鉢から

◆ 源内焼・黄釉縄縁丸
 写し

「新版・盆栽小鉢図鑑」(『自然と野性らん』8月号増刊)
(株)新企画 出版局P130より

『源内焼は江戸中期18世紀に平賀源内の指導によって源内の故郷香川県志度(現さぬき市)で焼かれた三彩のやきものです。
源内は博物学者として長崎に遊学した折にオランダからもたらされた新しい釉薬の技術を学びます。その技術を用いてふるさと讃岐・志度の産業を振興させるため、新しい三彩軟陶質のやきものを指導します。
江戸で親しかった浮世絵の鈴木春信の工房で木型を作らせ、それを志度に送って焼かせたと言われています。』
(「源内焼」より)


源内焼・黄釉縄縁丸写し
※ 黄釉が、少し茶色に発色してしまった。 
  また、写しは手捻りで作ってみた。

源内焼・正面
源内焼・鉢底
源内焼・底

稲毛、‘じゃむ’で一杯

稲毛駅近で、一杯。

NIPPONの酒肴DINING  じゃむ


『~売り上げの1%を震災義援金として寄付させていただきます~
東北の日本酒を味わって酒蔵を応援しよう!宮城・福島の厳選日本酒各種入荷』
(「ぐるなび-NIPPONの酒肴DINING じゃむ」より)

※ 私はこの日も、この頃の習いとして被災地支援の気持ちで東北の酒を。


? 「あたごのまつ」 (宮城県)

『この1カ月、皆様のご協力、励ましのお陰で蔵の復旧が早く進むことが出来ましたが、余震のたび、蔵中に砂埃が舞い、蔵が一層傾き、未来が欠けていく現状を見続けてきました。
補強でどうにかなる状態では無い
事を理解しました。
何度も考えた結果、来季以降、現蔵での醸造継続は不可能と判断致しました。
現在、同土地に蔵を新設する他、様々な方法を模索し、来季の製造に間に合わせるべく1分1秒を大切に過ごしています。』
(「宮城県 伯楽星・あたごのまつ 酒蔵に関するお知らせ:長谷川浩一のひとり言:はせがわ酒店 日本酒・焼酎・ワイン」より)

? 「奈良萬」 (福島県)

※ 奈良萬は、会津でも飲んだ酒


お通しと日本酒
お通しとあたごのまつ
おまかせ
おまかせ
刺身3点盛り

燗酒
面白い燗酒セット
お湯の入った木箱、錫の湯灌、砂時計、ぐい呑み
燗酒
米茄子のみそ田楽
米茄子のみそ田楽
かきのガーリックチーズ焼
かきのガーリックチーズ焼
日本酒メニュー
 日本酒メニュー
食事メニュー
食事メニュー
カウンターから厨房を
カウンターから厨房を
店頭&エントランス
店頭
店の案内
店の案内

ケヤキとヒメシャラ/ミニ盆栽の芽摘み

ケヤキ・ヒメシャラ、

ミニ盆栽の芽摘み


(1)ケヤキ箒仕立てミニ盆栽芽摘み

大宮盆栽祭2011で購入
した箒仕立てのミニ盆栽。
理想に近い形
まで、到達できるだろうか。
取敢えず、この木の今年の冬の姿を確認したい。
葉狩り
は来年植替え後の樹勢を見てから行いたいが、6月に一気にやるかもしれない。何故ならば、今年は梅雨入りが早いので葉が少し蒸れてきた感じがするから。

ケヤキ・芽摘み前
ケヤキ・芽摘み前
ケヤキ・芽摘み後
ケヤキ・芽摘み後
ケヤキ・上から、芽摘み前
ケヤキ・上から、芽摘み前
ケヤキ・上から芽摘み後
ケヤキ・上から芽摘み後

(2) ヒメシャラ ミニ盆栽の芽摘み

大宮盆栽祭2009で購入した、ヒメシャラの苗
肥培しないまま、ミニ鉢に鉢上げしてしまったので、貧弱な下枝のまま。
これでは彩花盆栽風の素材にもなり得ない。

ヒメシャラ・芽摘み前
ヒメシャラ・芽摘み前
ヒメシャラ ・芽摘み後
ヒメシャラ ・芽摘み後
ヒメシャラ ・上から芽摘み前
あまり剪定の余地なし。
ヒメシャラ ・上から芽摘み前
ヒメシャラ ・上から芽摘み後
ヒメシャラ ・上から芽摘み後

ブナとヒメシャラの混植・寄せ植え、その後

ブナヒメシャラの混植・寄せ植え 、その後

その前に、
・ブナとヒメシャラの混植、寄せ植え
 は、こちら
ブナとヒメシャラの混植・寄せ植えの整枝 は、こちら

ヒメシャラの葉も、それなりに展開してきた。
そろそろ芽摘みをしてみよう。
若木の寄せ植えも、それなりの格好となってきた。

☆ ヒメシャラの肌は はんなりと赤み を帯び、私は好きだ。

ブナ・ヒメシャラ混植寄せ植え、その後
ヒメシャラ寄せ植え
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR