吉祥寺 小ざさの、最中

今月で町内会の役員の任期が満了した。
我が家では、活動は実質的には女房に任せきりだった。
女性の方が調整能力が高いと、私は思っているから。
その元役員仲間から、お土産を頂戴した。
息子さんが買ってきてくれたらしい。


小ざさ (おざさ)  武蔵野市吉祥寺本町1-1-8

     最中

『原料本来の特色を生かし、砂糖の甘味をならす、言い方をかえますと、丸い味とすることが、和生菓子を創る上の、究極の奥義かと信じます。最中としての、味の品位もそこから生まれるように思います。大げさな言い方でございますが、心を打ち込んで製造致しております。・・・』
(「小ざさ-小ざさの商品」より)

で~、この店の評判とは、
『吉祥寺で行列が出来る有名店。たった一坪で年商3億円』
(「吉祥寺で行列が出来る有名店。たった一坪で年商3億円。:小ざさ おざさ[食べログ]」より)

小ざさの女主人:稲垣 篤子著『一坪の奇跡』は、こちら
その中の一文とは、
『或る時から、風が見えはじめた。
或る時から、澄んだ炭の、炎の力強さをつかんだ。
或る時から、小豆の、紫の一瞬の輝きの声が聞こえてきた。』

※ 何はともあれ、この最中は噂にたがわず美味しかった


袋
おざさの最中 on 袋
小ざさの、袋
最中 on 独楽文皿
最中on独楽文皿
最中餡 on 粉引皿
(餡は黒餡と白餡がある。写真は白餡。)

ハクサンチドリの植替え

4年間花芽がつかず難儀している

◆ ハクサンチドリ栽培


2007年5月に草津温泉で買ってきたハクサンチドリが咲かない。
購入後の翌年から毎年芽は出す。しかし花芽を付けないので、咲いたことはない。

今年は咲かせたい。
そこで、これまでの栽培法と今回の追加措置を列挙すると、

1.用土の工夫
  (軽石1:赤玉1)70%+SUGOI-ne30%
   Sugoi-neは混合前に30分水に浸漬したもの
 ※ これは、最上オーキッドガーデンの宇井清太さんに電話で教えてもらったもの。

2.夏期の猛暑対策として二重鉢とし、夏期のみ鉢底面吸水し冷却する。
   外側にはSugoi-neを単体使用し、
   ? 含まれる水の気化熱による冷却効果。
   ? 断熱材としての利用。
 ※ これは、宇井清太さんの方法に近いものになった。他にも二重鉢による冷却法は色々提案されている。こちらもそう(良く分からないが)。

3.今回さらに追加する手法は、ホトトギスとの混植
 ※ これは、こちらの情報による。根拠が示されていないのでこれまで試してこなかったが、おぼれるものは・・・なので、今回試してみることにした。

   
2011年4月6日の植替え前の状態
ハクサンチドリ植替え前
それは、二重鉢になっている。
外側はSugoi-ne単体。最外側は、素焼鉢。
真夏は、鉢底面吸水させ外側のSugoi-neを湿潤状態にした。
(内側の用土には、底面からの吸水はさせない構造にしてある。)
外側と素焼鉢からの水分の蒸発、すなわち気化熱で冷却される仕組み。
ハクサンチドリ二重鉢
掘り出して見た、芽や根の状態。消滅はしていなかったが・・・。
花芽を出すほどの力があるのだろうか。
ハクサンチドリ 芽や根の状態
ハクサンチドリとホトトギスの苗。
ホトトギスの左側のものを混植しようと思う。なお、ホトトギスは我が家の地植えのものから採取。
ハクサンチドリとホトトギスの苗
ハクサンチドリとホトトギスを据付けた。
ハクサンチドリとホトトギス 据付
上述の用土をかぶせ混植。
なお今回は、一番上にSugoi-neをマルチング材として一並べした。
ハクサンチドリとホトトギスの混植
混植の相手が芽を出した。
ホトトギスと思って植えた苗は、斑入りアマドコロであった。
ホトトギスは、右の二つ。
混植間違い
ミニ鉢のホトトギスを抜いて、アマドコロと入れ替えた。
ホトトギスに混植し直し
間違いの元は、ホトトギスの苗を採取した所が、アマドコロと混生している場所であって取り違えた。
間違いの元/ホとアの混生現場

今年のコオズは異常! 花芽がつかない !

今年の我が家のコオズ異常!

     花芽つかない !

ヒゴ・ジエビネは、花芽が着いた。冬場、外の棚に置いたままなのに。
ところが、最愛のコオズ(銘:青帝の香)は、玄関内に取り入れておいたにもかかわらず、花芽が着かない。よって厳冬の影響はわからない。

学生時代の友人・小田倉さんに1986年3月8日に頂戴して25年になるのにこれまで一度も花芽のつかない年はなかった。
考えられるのは、去年夏猛暑の影響くらい。ヒゴジエビネほど、強くはないのだろうか。


花芽の出ないコオズ 2011/4/23撮影分
花芽の出ないコオズ
この時期の通常の開花状態 2010/4/13撮影分
コオズ 通常用土
エビネの種類・用土別花芽の出方比較 今年2011/4/23撮影分

前列:コオズ     右:通常用土、左:Sugoi-ne植え ←花芽なし
(後列:肥後ジエビネ 右:通常用土、左:Sugoi-ne植え ←花芽あり
前列と後列の違いは、エビネの種類と冬の置き場の違い。
コオズは玄関内。ジエビネは屋外の棚。
(例年このくらいの芽の出方の時期の差はある。)

花芽に対する、用土による差はない。エビネの種類の違いだけ。
エビネ・種類用土別・花芽比較
来年の開花を期して植え替えたコオズ  2011/4/27撮影分
右は通常用土、左はSugoi-ne植え
来年を期して植替え後のコウズ

今半の、牛丼

かっぱ橋道具街をぶらぶらと散策し、浅草寺に到着したとき既に2時を廻っていた。
幸い席が空いていたので、入った。

浅草今半別館 安愚楽亭

数量限定
      大名牛丼

牛丼御三家牛丼専門店・サンボの牛丼と比較するため、注文してみた。
比較するのが無意味と気がついた。どちらも、それぞれ意味がある。
ところで、用いている牛肉は、こちら(黒毛和牛・和王)までいかないが、こちら(はり重・おばんざい)より上か?

浅草今半・安愚楽亭の大名牛丼
大名牛丼
アップ
牛肉以外には、すき焼きの主な具材がトッピングされている。
大名牛丼・アップ
卵を載せる
牛丼・卵載せ
弁当・定食メニュー
メニュー
安愚楽亭室内
室内
左 安愚楽亭、右 浅草今半別館の店頭
店頭

秋葉原・牛丼専門店 サンボの牛丼並

秋葉原電気街でランチ。
11時半到着。店が開きかかった。いったん店の前を通過。戻ってくると一人入った。続いて、二人目として私も入った。その後は客が次々と入ってくる。

牛丼専門店 サンボ

      牛丼並 @400円

『秋葉原電気街には、B級的な食事処が数多くある。
・・・ここは立派な立派な牛丼のお店だ。

牛丼と言えば、・・・牛丼屋(チェーン店)との比較を避けては通れないだろう。
(1)専門性
豚丼とかキムチ丼のようにチェーン店では料理を多様化展開
こちらのお店は、牛丼と牛皿オンリー。メニューはこれだけ。いわば、「牛丼ひとすじ」だ。
(2)価格とボリューム
激安化するチェーン店は、確かにこちらのお店と比較すると安いが、量目が全然違う。
(3)味
チェーン店は、どちらかと言うと甘めの味付け。肉よりも、調理過程で付けた味の方が勝っている。しかし、こちらのお店では、甘さ控え目で肉の味がしっかり。』
(「侮れない、牛丼ひとすじ:牛丼専門サンボ さんぼ[食べログ]」より)

※ 多様化展開とやらに反対なのは、私も同意見


牛丼並
牛丼並
アップ
アップ
入ったばかりの時の店内
店内
新しく設置された食券機
食券機設置
店頭
店頭

みちのく芭蕉庵の、せんべい

女房が友達からもらってきたお菓子。

みちのく芭蕉庵  山寺焼

   ・第44回モンドセレクション金賞 受賞
   ・第25回全国菓子大博覧会 名誉総裁賞 受賞

『良質なお米を用い、サラダ油と塩で味つけしたサラダ味と、本醸造醤油を用い海苔を散らしたしょうゆ味。サクッとした歯ざわり、口溶けの良さが美味しい本格派のおせんべいです。
芭蕉の立石寺
での清閑の感動と清澄の心境に思いを馳せながら、心ゆくまで風雅な妙味をお楽しみください。』
(「せんべい・おかきのみちのく芭蕉庵/商品詳細 山寺焼(化粧箱) 」より)

※ 普通に美味しい煎餅である。サラダ味もしょうゆ味も、どちらも。



袋&包装
袋&包装
中箱
中箱
開封
開封
個袋
個袋
煎餅
左:しょうゆ味、右:サラダ味
煎餅

清閑院のお菓子

女房の大阪(京都物)土産

   菓匠 清閑院

※ 好きなものだけ、バラで買ってきたそうだ。
  そういう買い方はありか?


花くらべ桜花舞ふ宇治の露さやのみどりあずき栗

菓匠 清閑院の菓子 on 袋
菓匠 清閑院の菓子
清閑院の菓子 on 絵志野皿

露地植えクマガイソウの寒冷紗囲い

昨年秋に、庭の木を2本切った。

1本は、夏の西日を遮って居間に涼しさを提供し、また外からの目隠しをしていた大きな幹周りのケヤキの仲間。もう1本は、露地植えクマガイソウに適度な木陰を与えていたオオシマザクラ。両者を切った理由は、塀を壊す勢いで成長していることに対する対応。

このうち、オオシマザクラ切ったことによる弊害として、
強い日差し
がクマガイソウを枯らす恐れが生じた。そこで、明るい日陰を作ることにした。ついでに、強い雨足と強風から守ることも考慮した。


◆ 露地植えクマガイソウ を守るために


1) 寒冷紗日照コントロール

日照と風は、寒冷紗囲いでコントロール。
オオシマザクラによって得られていた明るい日陰を再現できたか。

露地植えクマガイソウの遮光

2) 波板の屋根によるよけ

強い雨足には、上面寒冷紗の下に波板の屋根を施して対処した。
  (久し振りに強い雨が降ったこの日、
   屋根でカバーし切れていない株2本が倒れているのが見える。
   全体は無事。雨よけ効果があった。林の中の、樹の下のように。)
  但し、潅水の必要が生じる。夏場を中心にこの点に配慮することとする。
  すでに腐葉土でマルチングし、保水性をカバーした。

寒冷紗による雨除け効果

☆ 昨年夏の猛暑で、露地植えクマガイソウが全滅したかと心配していた。
  クマガイソウは取敢えず今年も芽を出してくれた。
  花芽がどれ位着いたかは分からないが、生きていてくれたので安心。

鉢植えでクマガイソウを咲かせるのを断念

鉢植えクマガイソウ
   
      咲かせるのを断念

小さい鉢でクマガイソウを育て、花を咲かせることはやはり難しい。

原因のひとつは、硬くて長い地下茎が暴れまわること。

幾つかの方法を試みてきたが、すべて失敗。

例えば
、最後にポリ鉢を用い柔軟性のあるSugoi-neの二重鉢状のものでやってみた。しかし硬い地下茎がクッション性の高いポリ鉢の縁にぶち当たって芽が潰されないものの、花を咲かせることは出来なかった。

芽を潰されないで、かつ花芽を確実に付けることを確率良く両立させることは困難と判断した。  露地植えし、花芽を確認してから、鉢上げする方が確かであろう。

よって、径の小さい鉢でのクマガイソウの培養トライアルはこれをもって終了とする。今年の秋には鉢から掘り上げ、露地植えの場所に植えつけることにする。

【記録】2011.4.6
植替え前
植替え前
掘り出してみる、新芽と地下茎と古い茎・葉の状態

何故か地下茎は暴れていない。
芽の状態
一応、Sugoi-neで植替え
植替え開始
他の鉢は、「クマガイソウは鉢植えで育てられるか」2009.4.2
と同じことが繰り返されていた。

その時の写真から
2009.4深鉢植えの根植替え状況2011.4.6

他の鉢は、為念、従来用土(赤玉、腐葉土)で植替え終了2011.4.6
鉢植え3トライアル継続中
植替え後の経過2011.4.21

Sugoi-ne植えと従来用土の深鉢のものが、芽が伸びてきたが、いずれも葉芽のよう。
(なお、Sugoi-neの方は4/6から4/21までの間にポリ鉢の縁まで膨潤している。)
110421の状態

東金、湖月堂のゆず羊羹と饅頭

女房が友達を訪ねた東金でお菓子屋に寄り、道を聞いたそうな。
そしてついでにお菓子を買ってきた。

ゆず羊羹本舗 湖月堂  東金市薄島154-1

お菓子は、
   ・ゆず羊羹
   ・桜しぐれ&生姜根是(ショーガネーゼ


湖月堂の袋
湖月堂・袋
ゆず羊羹と饅頭2種
湖月堂・饅頭と羊羹
ゆず羊羹 on 新作白磁縁錆

この新作食器は、やはり和風にも洋風にも使えそうだ。
ゆず羊羹on白磁縁錆皿
ゆず羊羹in白磁縁錆鉢
ゆず羊羹in白磁縁錆鉢
饅頭2種
湖月堂・饅頭2種
桜時雨&生姜根是(ショウガネーゼ) on 白磁縁錆皿
桜時雨&ショウガネーゼ
桜時雨 in 白磁縁錆鉢
さくらしぐれ
生姜根是on白磁縁錆鉢
生姜根是on新作食器
白い饅頭を白い器に、は、やはりぼけるか。
そこで、この場合は、緑の皿に替えてみた。

生姜根是on総織部皿
生姜根是on総織部皿

新作食器 「白磁縁錆組鉢」

日本陶芸展六平さんの「青白磁縁錆折縁組鉢」に触発されて、半磁器で普通の「白磁様食器」を作り、口紅を施してみた。これに似たもので他にも片切り彫りの「定窯の白磁蓮花紋皿」があるが、口紅ではなく釉剥ぎ・銀覆輪であったように思う。

大変シンプルなので教室の評価は分かれるようだ。
和食器としても、洋食器としても、使えないだろうか。

白磁縁錆組鉢

縁錆は、茶呉須を施した。この口紅のせいで、白い器がクリーム色がかって見える。口の悪い先生が、「お食い初め」ならぬ「お食い止め」セットですか、と冷やかす。言い得て妙なので、否定しなかった。なにしろ‘ぐい呑み’も揃えてあるから。

新作食器セット
新作食器 1セット
大組
新作食器 大組
小組 入れ子セット
小組 入れ子
ぐい呑み
ぐい呑み

上野・麻布茶寮で、五目塩野菜ラーメンを

東京シティガイドクラブの「上野公園・観桜会」の折、集合までにそれほど時間的余裕がなかったので、上野駅構内の食堂で手っ取り早くランチをとることにした。

アトレ上野 レトロ館 2F

麻布茶房

   ◆ 五目塩野菜ラーメン

※ 麻布茶房は、こちらの店に入ったことがある。

※ 五目塩野菜ラーメンとタンメンとの違いは?こちら

  兎に角、口の中が火傷するくらい熱いラーメンであった。


五目塩野菜ラーメン
五目塩野菜ラーメン
アップ
アップ
メニュー
メニュー
麻布茶寮・室内1
麻布茶寮・室内1
室内2
麻布茶寮・室内2
店頭
食べ終わって出てくる頃には、店頭に行列が出来ていた。
麻布茶寮・店頭
上野駅・レトロ館・2F 案内板
上野駅・Retro Gate 案内板
麻布茶寮から1階に下りてくると、
上野駅構内のパンダと桜 が。
上野駅構内のパンダと桜

稲毛 魚将で、一杯

こんな時は、せっせと消費に協力しようと、過日稲毛で外食した。

稲毛 魚将 (うおまさ)  千葉市稲毛区稲毛東3-6-13

初めて入ってみた。

千葉県出身の主人らしいが、福島へ支援ボランティアでこれから向かうという近くの飲み屋のママさんと思しき人とひとしきり話し込んでいたり、後から入ってきた常連と思しき三人組みの席へへたり込んでこれまた大震災関連と思しき会話に加わったりと、商売ほったらかしの人であった。もう一人女性がいたが、こちらとは目線を合せない位置におり、注文しようにもなんともタイミングがつかみにくい。少し雰囲気の変わった店のようだ。


平素もそうなのか、推測しようもないが・・・。

店頭
魚将 店頭
看板

『当店は、旬の新鮮な魚貝類が美味しいお店です。
 本格的な魚料理がお手軽な価格です。
 ぜひ、当店の味をご賞味下さい。』とある。
看板
まずは、好みの酒から
十四代 純米酒 生
※ 日本酒は、そこそこのものをリーズナブルな価格で置いてある。

十四代
刺身盛り合わせ (5点盛り)
真鯛、金目鯛、中トロ、さより、ホウボウ
刺身盛り合わせ

被災地の酒を飲んで、少しでも応援したくなる。
しかし、この日は奥の松は冷えてない、は良いのだが、浦霞は津波で酒蔵が壊れてしまって手に入らない、との返事有。

後日調べてみた、現状は次のとおり。


浦霞醸造元 (株)佐浦  宮城県塩竈市本町2-19
『本社蔵では地震により仕込蔵をはじめとする土蔵の建造物に特に外壁の崩落が生じ、津波により一部の機械・機具類が浸水し故障いたしました。また1万本を超える出荷前商品や瓶貯蔵酒が破損いたしましたが、幸い貯酒タンクの被害はございませんでした。
現在はライフラインも回復し本格的な復旧作業を始めておりますが、今期の酒造りは終了し、本年秋からの新しい酒造期に向けて万全の体制で臨むべく、施設・設備の修繕および整備を進めて参る予定です。』
(「浦霞のホームページへようこそ」より)

よって二杯目は、
南部美人 岩手県二戸市福岡字上町13
南部美人
金目鯛切身焼き
金目鯛切身焼き
山芋磯辺焼き
※ この店のメニューには、魚介類の刺身・焼き・煮物はあるが、野菜はこれしかない、と。

山芋磯辺焼き
飲み物メニュー
酒メニュー
本日のおすすめ 1
おすすめ1
おすすめ2
おすすめ2
室内(カウンター方面)
室内(カウンター方面)

日本橋だし場で、‘だし’を賞味

コレド室町ランチをした。
で、その前に、今話題のコーナーへ。

日本橋だし場 DASHIBAR

『コレド室町にオープンした、にんべん本店内にある「日本橋だし場/DASHI BAR」が人気を集めている。目玉商品は、1杯100円で販売されている「かつお節だし」。削りたてのかつお節でとった温かいだし汁に好みで塩やしょうゆを加えて頂く。』
(「新たな東京名物、にんべんの「日本橋だし場/DASHI BAR」が人気!-ヒット研究所-日経トレンディネット」より)


かつお節だし
  @100円/杯
まずはそのまま、だしを味わった後、好みで塩かしょうゆを加えてまた味わう。
テーブルで、だしを
だし場のコーナー
だし場、コーナー
レジ
レジ
コレド室町のガイドブック
コレド室町・ガイド
コレド室町
コレド室町・ビル

日本橋・紀ノ重の天狗舞粕味噌焼き御膳

昼食をとるために、コレド室町に立ち寄った。
2階・3階にレストラン街がある。
その内2階にあるこの店を選んだ。

原始焼き・鮮魚・日本酒

   日本橋・ 紀ノ重

『400年の歴史を持つ中卸直営の強力なネットワークと長年培った目利きを活かして、新鮮で旬な魚を種類豊富に仕入れています。』
(「SHOP&RESTAURANT GUIDE」より)

この日注文したのは、ラスト一個になっていた、

   天狗舞粕味噌焼き御膳

※ 粕味噌焼きからあら汁、小鉢まで、なかなか美味しい御膳であった。
また、コレド室町に入っている他の店に比べて、夜も良心的な価格であるようなので、是非一度夜に訪れてみたい。“女将別撰・純米生酒”なども愉しみである。



天狗舞粕味噌焼き御膳
小鉢2種、あら汁付き
天狗舞粕味噌焼き御膳
粕味噌焼きアップ
粕味噌焼き
酒粕漬け
酒粕漬け
天狗舞
天狗舞
中卸紀ノ重
中卸紀ノ重
漁師直送
漁師直送
ランチ献立
ランチ献立
左は、個室的コーナーの一つ

☆ 酒蔵(天狗舞)の前掛けが、椅子の背もたれに掛けられ、インテリアとなっている。
個室
室内
室内
店頭
紀ノ重・店頭

神亀酒造の前掛け

酒のはしもとで、女房が酒蔵の前掛けを買った。
何に使うのかと興味を持って眺めていると、単に台所でエプロン替わりに使っているだけ。

神亀酒造前掛け 


前掛け/神亀酒造
前掛け 神亀酒造
エプロンに使う
女房。

広げると
広げた前掛け
【参考】
あちこちの酒屋でこの種の前掛けを見かける。蔵人や酒販店で店員さんが使うのは当たり前。

◆ 前掛けは、飲み屋のインテリアにも使われ始めている。
例:ある飲み屋で見掛けた前掛けの使い方。(今後投稿予定)
この店では、椅子の背もたれの背中側に、「天狗舞」の前掛けが使われていた。(この頃見かける前掛けは、紐の部分がほとんど同じである。かつ、これらはリバーシブルになっている。)前掛けのインテリア

節電中のサンマルクで、夕食を

大震災早々の3月下旬のこと、景気回復にささやかに貢献しようと女房達と外食に出た。今年の正月は、珍しくパスしたので、今年初のサンマルクとなる。

私は、お手頃な

   サンマルク フルコース  を注文。


節電協力
で、休業かと間違えそうな薄暗い店の雰囲気。

そのためか「営業中」の旗が立ち、いつもと違う珍しい光景。

店頭
予約席
予約席
サンマルク自慢のパン類
パン
今日は呑み手がいないので、一人でグラスワインを。
グラスワイン
ごぼうスープ
ごぼうスープ
前菜
シーザー サラダ

サラダ
魚料理
白身魚のポワレ 胡麻ソース
魚
主菜
ハンバーグステーキ おろし和風ソース 
ハンバーグ
デザート
とろとろカスタードプリン アイス添え
デザート
紅茶

節水協力
もしているのか、紅茶のお湯の量はいつもの半分。

紅茶
サンマルクフルコース メニュー
メニュー
セレクトメニュー
細目メニュー
ドリンクメニュー
ドリンクメニュー
到着時の室内
計画停電等の影響で、客の出足が悪いようだった。
室内
★ “夜撮りキレイ" にしてよかった。照明を落とした店内でも、そこそこ撮れる。

かっぱ橋道具街

東京シティガイドクラブのオリエンテーションがあった日、その開催場所が言問通から、かっぱ橋道具街通に入ったところにあったので、終了後は浅草まで歩いてみた。

道中は、
     ◆ かっぱ橋道具街 を散策

○ 合羽橋名前の由来は、こちら
○ かっぱ橋道具街のマップは、こちら

松が谷北・南地区、西浅草北・南地区と、大きくは四つに区分されている。
主に松が谷北地区、松が谷南地区を中心に、個別には面白そうな店をランダムに撮影してみた。

この中で特に、金と時間があれば入ってみたかったのはSOI
『「遡り、癒し」をテーマに、時を経て味わいの増した品々を揃えるsoi。それらの品々を現代の空間に取り入れた生活を提案しています。・・・
合羽橋珈琲2階にもう一店舗、作家ものの器やこだわりある雑貨など、凛とした空間に合うシンプルで使いやすい品々を揃えました。
又、古民家移築再生、店舗設計デザイン、ディスプレイ、アートペイントの他、企画、プロデュースといったトータルコーディネートも請け賜わっております。』
(「Interior & Style Design soi」より)

では、
[松が谷北地区]から

中華装飾品・建材・中華演出の中國屋
中国屋
漆器のオクダ商店
漆器・オクダ商店
スペラ設計事務所・SOI
スペラ設計
とうしょう窯

とうしょう窯
中華装飾の万糧
万糧
寿司割烹料理道具の大塩道具店
大塩道具店
竹製品専門の近藤商店
竹製品・近藤商店
かっぱ橋装飾

かっぱ橋装飾
[松が谷南地区]

かっぱ河太郎像
かっぱ河太郎
食器と調理道具の蝦夷屋
蝦夷屋
料理道具の釜浅商店本店
釜浅商店
いでい陶器

いでい陶器
かまた刃研社

かまた刃研社
[合羽橋本通り公正会]

そばさろん やぶきた
そばさろんやぶきた

海老川の花見

千葉県船橋市の桜から

   ◆ 海老川の桜


今日は朝早く起きて、八栄橋から東葉高速鉄道線の高架を潜り、前原川と合流するあたりまでの海老川を花見がてら女房と散策した。
今ここは、海老川ジョギングロードとして「全国お花見900景」として比較的良く知られてきているそうだ。
私達夫婦は、2005年4月9日にこの海老川沿いに東京湾(京葉港)まで花見の時期に合せて歩いたことがある。
なお、東葉高速鉄道に乗って、車窓から眺めると、ソメイヨシノのピンク色の花のほかに、うすい緑がかった花のサクラがあるようだ。その種類は知らない。


八栄橋から見た、海老川の桜並木
八栄橋から
東葉高速鉄道線の高架・北から
東葉高速高架・北から
東葉高速高架下から

飯山満川と合流するこのあたりでは、野鳥の水鳥が多く、今日もユリカモメと、何故かまだ北に帰らないのか鴨がいた。
東葉高速高架下から
上流側は、古木が多い。
古木から
鷹匠橋から
鷹匠橋から

海老川の桜
さくら橋から

ここから下流側は、若い木が多いようだ。
さくら橋から
● 遠くから見ると、薄緑色に見えるサクラ。
  近くからは白色の花。

ギョイコウ(御衣黄)ではない。何故なら一重だし、木の下で見ると白い花だから。
・そして葉で緑に見えるわけではないと思うが・・。
オオシマザクラでもない。なぜならば花の大きさがオオシマサクラより小さく、かつ、花はソメイのように密に咲くから。

薄緑色のサクラ
花いかだ

花いかだ
花むしろ
花むしろ
道路から
道路から
【参考】

? この日の薬円台にある、小学校校庭の桜。
  薬園台公園の桜はかなり散っていたが、校庭の桜は満開。
薬園台の桜
? 2005年4月9日の海老川散策

八栄橋から京葉港まで
海老川散策050409

21回 日本陶芸展

陶芸教室で招待券をもらったので、4月7日陶芸展を見に行った。

21回 日本陶芸展

   2011年4月6日(日)~12日(火)
   大丸東京店 11階 催事場

『1971年に創設以来、隔年で開催され、今年で21回を迎えた日本陶芸展は、実力日本一の陶芸作家を選ぶ国内最大規模の公募展です。第1部(伝統部門)、第2部(自由造形部門)、第3部(実用部門)に分かれ、陶磁器のあらゆるジャンルを対象としており、審査員は美術評論家や研究者が主体で、会派にとらわれない、公平で開かれた審査が特徴です。今回は、725点の応募作品の中から、厳正な審査の結果、135点の入賞・入選作品が決定しました。
本展は、上記の入賞・入選作品と、日本陶芸会を代表する巨匠や有望作家による招待作品13点で構成されています。伝統と新しい価値観が織りなす、様々な技法や表現から生み出される土と炎の芸術をご堪能ください。』
(カタログより)

・ 大賞・桂宮賜杯『彩刻磁鉢“瀝瀝”』 石橋裕史(京都)

※ 長いが、会場にこのコピーが貼り付けられていたので紹介する。


『2年に1度、実力日本一の陶芸家を選ぶ日本陶芸展(毎日新聞社主催)で第21回の大賞を受賞した。03年の第17回に続く2回目の受賞は初の快挙だ。出品した「彩刻磁鉢(さいこくじはち)“瀝瀝(れきれき)”」は、風や波が音を立てる様や水の滴りを表現した。久々に「決まった」と思えたという。
 25歳で独立したころ、師事していた故・岩淵重哉氏から「作品で名前が分かる陶芸家になれ」と励まされ、個性ある作陶を重視した。数年後、ガラス工房で表面に研磨剤を吹き付けたり、やすりで削ったりする「サンドブラスト」の技法を見かけ、応用方法を研究。釉薬(ゆうやく)を彫る深さで色の濃淡や模様を付ける独自の手法「彩刻」を編み出した。
 完成した作品に「傷」をつけるあまりに斬新な手法に「君を認めることは過去を否定することだ」などの批判も。それでも「美しい物を作るためには工夫をいとわず手段を選ばない。人と同じである必要はない」との信念を曲げなかった。
 初受賞の際、思わず事務局に電話をかけ直すほど驚き、喜んだ。だが、以後は「あの作品よりいいものを作れるのか」という不安と体調不良が重なり、18回と19回は出品すらかなわなかった。
 「復活」を支えたのは初受賞時の展覧会で来場者から掛けられた「感動しました」の一言。静止した焼き物が人を感動させる力を持っていることに、自分自身が強く感動した。「またこの言葉をもらえるような作品を作りたい」と、今日も土と向き合う。【成田有佳】』
(「ひと:石橋裕史さん 日本陶芸展で初めて2回目の大賞受賞|Tokyo-ON.info」より)

・準大賞・日本陶芸展賞『彩土器』五味謙二(岐阜県)
・優秀作品賞・文部科学大臣賞糸抜き波状紋大鉢三崎哲郎(千葉)
・優秀作品賞・毎日新聞社賞『青白磁縁錆折縁組鉢』六平(佐賀県)など

※ 私は、糸抜き波状紋大鉢の手法に興味がある。


大丸東京店11Fの壁に貼ってあったポスター
大丸東京店11F
日本陶芸展 招待券&パンフレット
日本陶芸展 招待券&パンフレット

東京の花見2011 その3 ~上野

東京シティガイドクラブ(以下TCGC)
名所・旧跡「足立・荒川・台東・墨田」グループの研修として
恒例の「上野公園・観桜会」に参加した。

日時:2011年4月10日(日)
講師:上野桜守の会 野田 達氏

なお、TCGCのルールについてまだ熟知していないので、既存のマップに沿って写真紹介することに勤め、野田先生のノウハウには出来るだけ触れないように配慮した。

既存のマップは、
・「博物館でお花見を」       東京国立博物館
・「東京国立博物館 庭園散歩マップ」 同上
・「上野公園桜マップ」       東京都東部公園緑地事務所等

桜パンレット
※ 自己流で歩くと、このようになる。マスで見るようだ。
先達につくと、随分と濃淡・奥行き・幅が出るものである。



東京の花見2011 その3 ~上野


・国立博物館裏庭の旧寛永寺庭園

輪王寺・両大師

・上野恩賜公園の桜
・国立科学博物館の桜
・国立西洋美術館の桃


1) 東京国立博物館の桜

・本館と東洋館の間のヨシノシダレ(上野一の名木)
ヨシノシダレ(上野一の名木)
国立博物館裏庭(旧寛永寺庭園)

転合庵を望む
転合庵
ショウフクジザクラ
ショウフクジザクラ
・シダレザクラ(大木)
シダレ(大木)
・オオシマザクラ&ソメイヨシノ
オオシマザクラ・ソメイヨシノ
・オオシマザクラ(大木)
オオシマザクラ(大木)
・平成館脇ベニシダレザクラ
平成館脇ベニシダレザクラ
・黒門近くのヒウチダニキクザクラ
ヒウチダニキクザクラ
(・キクモモ)
キクモモ

2) 輪王寺・両大師の桜

ミクルマガエシ

ヤエベニシダレ(将来の名木)
ヤエベニシダレ(将来の名木)
旗弁のサクラ
旗弁のサクラ

3) 上野恩賜公園 他の桜

・メイン通りの桜並木

この少し奥に、上野公園の基準木がある。
上野公園メイン道路の桜並木
コマツオトメ
コマツオトメ
・国立科学博物館のアマギヨシノ

【参考】私の大好きな小石川植物園のアマギヨシノ
アマギヨシノ
(・国立西洋美術館のゲンペイモモ
ゲンペイモモ



東京シティガイドクラブ新入会員オリエンテーション

東京シティガイドクラブ、ついに始動
案内が来たのは3月9日。そしてオリエンテーションは4月9日開催。

東京シティガイドクラブ

   新入会員オリエンテーション

NPO法人 東京シティガイドクラブ(TCGC)
 1)組織運営図に基づき下記の三点の説明あり
   ・研修グループ 
      地域別、テーマ別、言語別に、18のグループ
      各研修グループにグループリーダー
      複数のグループに所属可
      各グループは原則月一回活動
   ・ガイドコース
      1年間の研修後、ガイドとして活動可
      自己研修の形でOJT
      現在32のコース
      各ガイドコースにアサイナー
   ・研修セミナー
      事務局主催
      専門講師(学識経験者・専門家)招聘
      年10回ほど開催

 2)今後の日程から
   ・総会 5月22日 全研修グループリーダーと顔合わせ
               懇親会

  続いて、質疑応答
  なお、会員数 869名(3月末現在)

  オリエンテーション終了後、2つの活動グループから個別説明あり
     活動グループ ? 江戸名所図会を歩く会
               ? 名所・旧跡探索/台東区内等


台東区生涯学習センター
台東区生涯学習センター
会場となった研修室(終了後)
会場の研修室
このとき配布された資料
TCGCオリエンテーション配布資料
【参考】

このセンターの一階は、池波正太郎記念文庫
資料が、整然と保管されていた。
自己流で、江戸切り絵図を片手に女房と「剣客商売」の舞台を歩いたが、同じような資料もあり、懐かしかった。
池波正太郎記念文庫

東京の花見2011 その2 ~浅草寺

今日、時折小雨に濡れながら浅草寺境内を桜を眺めて歩いた。

東京の花見2011 その2 浅草寺


浅草寺・本堂脇の桜
本堂脇の桜
本堂脇の桜並木
本堂脇の桜2
『3月18日13時34分 東京スカイツリーは、最高高さ634mに到達いたしました。』
『東京スカイツリーへの(東北地方太平洋沖地震による)被害状況を確認したところ、作業員全員の無事、構造体への被害はないことを確認いたしました。』
(両方とも「TOKYO SKY TREE」より)

本堂脇の桜と、雨雲に上部が霞む東京スカイツリー
本堂脇の桜と雲にかすむスカイツリー
影向堂
周辺の桜
影向堂周辺の桜
仲見世通り横の桜

宝蔵門方向に見る仲見世通り沿いの桜
宝蔵門方向に見る仲見世通り脇の桜
伝法院の桜
伝法院の桜

山田香織の彩花盆栽・特別教室

清香園日本橋三越店でブナの苗木を買ったときに、彩花盆栽の教室が開催されるという案内の紙を頂戴したので、出かけた。

彩花盆栽 山田香織特別教室

日時:4月7日11:00~と14:00~の2回。
会場:三越 日本橋本店・本館5階 Space#5

14:00から傍聴した。何しろ参加費は1万円を超すので、年金生活者には少し荷が重いから。例えば同じその金を使うならば私は中型のオモトを買う。

時間は約1時間。
内容は、ほぼ『知識ゼロからの彩花盆栽入門』(幻冬舎)と同じ。

相違点は、
? 使用素材 
  a.チョウジザクラ(フジモドキ)
  b.ドウダンツツジ
  c.ヤマアジサイ

? 呼び方
  aの役割を、「主木(?)」
  bの役割を、「流れ」
  cの役割を、「押さえ」とし、今回は右流れとした。
 この点は、お花の流派と似たような三本の不等辺三角形をなす構成をそう呼んでいるようだ。「流れ」の言葉の使い方が先の本とは違う。

後は、本来の盆栽の基本と同じである。
基本とは同じであっても、じっと先生の手元を眺めてみると、例えば「根留め」は、引っ張って捻り・また引っ張って捻るというようなところが大変分かりやすい。

今回何故私がわざわざ山田香織先生の教室を傍聴したかというと、先般NPOシニア大樂・船橋支部でロングスピーチの役割が廻ってきたときに講師として「陶芸の愉しみ」というのをやった。今度指名されたら「素人園芸の楽しみ方」などをやりたいと思うからである。その時、門外漢という人にどういうことを・どういう風に説けば納得してもらえるか・興味を持ってもらえるのか、参考にしたいからである。趣味が多様化・個性化・細分化するなかで、聴衆の特性に合せながら焦点をどう絞り込むか、話のレベルをどの辺に設定するのか、大変難しいからである。

先生は、大宮盆栽祭りなどでよくお目に掛かる。先方は知らないが当方は良く存じ上げている。私はこの人のファンである。余談であるがこの日は特に美人に見えた。

※ 講義状況の撮影は憚れるので、状況をお伝えするのが難しい。間接的に関連写真で補足する。

※ 当日の様子を伝える彩花盆栽教室スタッフブログは、こちら


彩花盆栽特別教室/開催案内
彩花盆栽特別教室/開催案内
三越Space#5
三越Space#5

『知識ゼロからの彩花盆栽入門』(幻冬舎)
彩花盆栽入門
本の内容例
流れ

東京の花見2011その1 ~青山霊園

今年の東京の桜の満開は、例年より少し遅れたそうだ。
4月7日、青山霊園の桜を初めて見た。この霊園そのものの訪問は昭和30年代の後半、学生時代に東京の友人に案内された時が初めてだと思うが。それらしい断片が思い出されて懐かしい。

東京の花見2011 その1 青山霊園

霊園中央通り
を北中央入り口から南中央入り口まで歩き-外人墓地通り~かやのき通りーを北にとり、乃木将軍通り~西三通りを通って、乃木将軍通りを北に戻った。


管理事務所で得た資料
管理事務所で得た資料から
北中央入り口
向かって右側の建物が管理事務所。大変親切に応対してくれた。
北中央入り口
北中央入り口から見た桜並木
北中央入り口から見た
管理事務所前の桜
管理事務所前の桜
南中央入り口から見返りの桜並木
南中央入り口からの見返り
畝傍の森に向かう道から中央通を見下ろす。シャガが咲いていた。
畝傍の森に向かう道から見下ろす
外国人墓地通り~かやのき通りを北に向かった後、右折して乃木将軍通り(東三通り)に。
乃木将軍通り(東三通り)

◆ 霊園なので少し墓参りをした。

関東大震災のとき、東京の復興に尽力した後藤新平。東日本大震災の今、待望される人物と思い、墓を詣でた。何故あの時代、人はスケールが大きかったのか。

私の尊敬する人物の一人だ。

後藤新平の墓
坂の上の雲の、秋山好古の墓も少し新しい感じで存在した。再認識されたためか。
秋山好古の墓
尾崎紅葉の墓も。
尾崎紅葉の墓
乃木稀典の墓は、その昔も見たような気がする。
乃木稀典の墓
外人墓地の一部から。
外人墓地

ワグネルの墓。

陶磁器工業の発展に貢献した人。
ワグネルの墓

ウチョウランの新栽培法 総括

新栽培法の放棄

「水をたっぷりやる」という新栽培法なるものの検証を続けた。
○ 2007年植え付け→2009年観察では、保水性の強い鉢の方が圧倒的に繁殖力は大きかった。つまり、水をたっぷりやるという新栽培法と称するものの効果は抜群と思えた。
ところが、
○ 2009年植え付け→2011年観察では、保水性の良すぎる鉢の方は消滅するものが出た。
一時新栽培法なるものの方が栽培結果が良好であったものの、長くこの方法を取ると消滅する場合があることが分かった。

つまり、従来法の方が栽培の安定性が良いことが示唆される結果となった。


∵ 新栽培法の検証結果

A.
黒織部風・米色青瓷・白釉鉢(浅鉢植え
※ 浅鉢のほうが、用土全体が湿潤状態となりやすい。
従って、新栽培法に適した鉢であると考えた。


2009年3月23日の植え付け時の状態 各6球
0903ウチョウラン植え付け
2011年4月4日の掘り上げ時の状況
黒織部風2球、米色青瓷0球(消滅)、白釉鉢0球(消滅)
1104ウチョウラン状態A
B.
蕎麦猪口風鉢 
※ 半磁器では、側面からの通気性・排水性ゼロとなるので、用土は湿潤状態となる。従って、これも新栽培法に適した鉢であると考えた。


2009年3月23日の植え付け時の状態 各4球 
0903ウチョウラン植え付け-2
2011年4月4日の掘り上げ時の状況
左5球(但し矮小化)、右0球(消滅)
※ 両者の違いは若干の大きさの違い。大きい鉢の方が土の量が多く、その分より多湿となるのか?分からない。

1104ウチョウラン状態B
C.
リファレンス/駄温鉢・素焼鉢
※ 側面からの排水性・通気性がよく、また深鉢なので用土は適度に乾燥する。


2011年4月4日の掘り上げ時の状況
駄温鉢10球、素焼鉢3球 (植え付けは各3球)
※ 両者の違いは、素焼鉢の方がより乾燥しすぎるためか?
つまり、駄温鉢の方が湿潤・乾燥状態が適度であったのか?n=1なので、分からない。

1104ウチョウラン状態C

◆ 2011年の植替え方針


新栽培法なるものから、従来法への回帰

浅鉢や半磁器鉢に植えるのを止め、従来通り駄温鉢に7球植えることとする。
ただし、リファレンスとして、素焼鉢に7球と黒織部風平鉢に4球植えておく。
(この写真では左の二つの鉢は、素焼鉢である。実際には左の一つは駄温鉢に変えてある。)

1104植替え方針
植替え終了
向かって左が駄温鉢。右の二つは、リファレンスの素焼き鉢と黒織部風平鉢。
球根数が一気に減ったので、この程度しか条件を振れない羽目となった。
なお、用土や植え方は、こちら植え付け例に準じた。

植替え終了

白雪けしの植替え

可憐な花を咲かせたあの鉢。

白雪けし

花後一度消滅したかに見えたが、葉っぱが冬を越えた。
根の状態を見たくなって、植え替えをした。
その感想は、後述のとおり。

なお用土は、こちらを参考にした。
すなわち、鹿沼5/赤玉3/腐葉土2

白雪けし 植替え前
白雪けし 植替え前
見てはいけないものを見てしまったようだ。
まるで、可憐なクリオネが餌を食べるのを見てしまったときのようだ。
何がかというと、地下茎がたくましく、白雪の可憐なイメージにそぐわないという意味である。

なるほど『ゴボウのような地下茎を5cmくらいに切って根伏せでも増やせます』(「シラユキゲシ(白雪芥子/白雪罌粟)/血水草-ガーデナーの雑記帳」より)
とある。
そういえば、薬草園でも逞しそうであった。
状態
植替え後
植替え後

平戸焼染付外縁丸鉢と、ヒゴスミレ

◆ 植木鉢の作成   新シリーズ 2

平戸焼染付外縁丸鉢 写し

「新版・盆栽小鉢図鑑」(『自然と野性らん』8月号増刊)
(株)新企画 出版局 P124より 

平戸焼染付外縁丸・松図
平戸焼染付外縁丸・松図
裏面、牡丹図
平戸焼染付外縁丸牡丹図
鉢底
反省点:これも鉢穴が小さすぎる。排水性・通気性の点から山野草用にはもっと大きく穴を開ける必要がある。(既に素焼に廻ったものは皆鉢穴が小さい。また鉢を作る場合から、鉢穴を大きくするようにしたい。)
鉢底
花の咲くまでの化粧鉢として。

植物は、ヒゴスミレ

手前に、コミヤマカタバミのようなものが見える。そうであれば、2、3年ぶりの再発見。
ヒゴスミレ

【参考】

◆ 平戸焼き (中野窯) at 平戸城
天守閣

2004年に、平戸・長崎旅行に出かけた。オランダ商館等の比較検証の旅で、たまたま目にした平戸城天守閣の平戸焼き展示の様子

なお、平戸焼古窯 は、平戸から三川内まで広範囲に分布する。

平戸焼き at  平戸城

【追伸】 2011.4.17

ヒゴスミレコミヤマカタバミ
             培養鉢に植え直し


やはり鉢穴の小さい半磁器鉢では、鉢内が蒸されヒゴスミレなどが萎れかかったので、急いで株分けを兼ねて6号鉢に植え替えた。
また、カタバミの方は、花を見てコミヤマカタバミであることを確認したので4号鉢に植え替えた。
ヒゴスミレ&コミヤマカタバミ培養鉢へ植替え

元気を取り戻したヒゴスミレ  2011.4.27
0427元気を取り戻したスミレ

伊万里染付外縁丸鉢と、オモト

我が家の焼物収納危機が続いている。
現況、次の写真の状態。因みに、収納箱の上と下に抹茶茶碗もどき100碗を含む。

床の間の収納箱

そこで、女房推薦の作品が、植木鉢。何故ならば鉢の置き場が家の外になるから。既にミニまめ鉢などの植木鉢を作り植物を植えてみた。その結果まめ鉢は、概ね植物の培養には不向きと分かった。そこで、これから植木鉢を作る場合は、ミニ鉢以上の大きさのものを作ることにした。


◆ 植木鉢の作成  新シリーズ1

新版・盆栽小鉢図鑑」(『自然と野性らん』8月号増刊)
(株)新企画 出版局 P123より

 伊万里染付外縁丸鉢 写し

伊万里染付外縁丸鉢 写し
伊万里染付外縁丸鉢
鉢底

鉢穴が小さい。保温性はあるが通気性が悪いので、培養には不向き。
鉢底
オモト植え付け例

化粧鉢として。

オモト
培養のために、撮影後通常の培養鉢に戻した。
培養土は、東洋蘭用用土(蘭万園から入手)。
夏場までの当面の間、水ゴケ一重で表面をカバー。
千代田の松
上から見た、千代田の松
水やりがうまくいって、作上がりしたと思っている。
(ひょっとしたら、徒長したのかもしれないが・・・)
上から
【参考】購入時のオモト
オモト

八戸、せんべい汁

被災地へのささやかな応援は、その地の物産を買うこともその一つと思う。
今回総体的に被害の少なかった青森の物産を見た。

飯田橋の北彩館
に立ち寄り、買い物。
今回は、

八戸せんべい汁

せんべい汁とは、肉や魚、野菜やきのこなどでダシを取った汁の中に、南部せんべいを割って入れる料理です。鍋料理として食べる場合と、汁ものとして食べる場合があります。
使用するせんべいは、一般的には小麦粉・塩を原料とした「おつゆせんべい」「かやきせんべい」と呼ばれるもの。これは、汁もの専用に開発されたもので、煮込んでもとけにくく食べると独特の食感があるように焼き上げたものです。』
(「せんべい汁-八戸せんべい汁研究所-初級講座 初めてのせんべい汁」より)

※ この商品は鍋料理のようなものを想像していたが、単にお汁・おつゆであった。



八戸せんべい汁 in 蜻蛉文鉢
5分後にかき混ぜて出来上がり

北彩館
北彩館

袋


◆ 順次、せんべい汁の変化を記す。

せんべい汁のパッケージ
八戸せんべい汁
蓋を開けると、
中味オンパレード
手順に従い、まず、せんべいを四つ割にする
せんべい四つ割
スープを入れる
スープを入れ
レトルト具材を入れる
レトルト具材を入れ
ネギを入れる
ねぎを入れる
熱湯を注ぎ、5分待つ。
熱湯を注ぐ

デコポンとグラントレモンの贈り物

市川の人から、柑橘類を頂戴した。

デコポンとグラントレモン

(デコポン)
果皮は厚いが剥き易く、じょうのう膜も薄く袋のまま食べられ種もほとんど無い。日持ちも良く加えて糖度が高く食味にも優れる事から市場や消費者の支持を得、価格が低迷していた甘夏、ハッサク等に代わる有望な中晩生柑橘として、平成以降急速に栽培面積が増加した。』
(「デコポン-Wikipedia」より)

(グラントレモン)
『「マイヤーレモン」の一系統、「グランドレモン」という品種。
皮が薄くて柔らかく、つるっとした手触り
です。
酸味が柔らかでジューシー
。ほのかに柚子っぽい風味があります。
なので、そのままかじりついても、突き刺すような酸味は無く、
一度食べた人は、リスボンよりこちらを好む人が多いです。』
(「美味しい野菜と果物のお店フリッシュファクトリーレモン・れもん・Lemon」より)

デコポン in 総織部大鉢
デコポン in  総織部大鉢
デコポンとグラントレモン
デコポンとグラントレモン
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR