Vino Trattoria でスパゲッティを

陶芸の日、ランチを食べに教室を出て稲毛駅に向かった。
昔ある人とのお別れパーティを開いた店に入ってみた。
ランチタイムは始めてである。


Vino Trattoria   ヴィーノ トラットリア
       千葉市稲毛区稲毛東3-14-8

Prazo Pasta パスタランチセットのひとつを注文した。

★ お上品なスパゲティであった。
  もう少しボリュームが欲しいかな。



○ つぶ貝と新タケノコのスパゲッティ/ランチセット

サラダとパン
サラダとパン

つぶ貝と新タケノコのスパゲッティ
スパゲッティ

紅茶
紅茶


水

玄関の看板メニュー
玄関の看板メニュー

店の看板
店の看板

東京駅エキュートオープン

ニッポン Re-STANDARD

東京ステーションシティ サウスコート
  ECUTE OPEN


あらためて新しい、を
 日本のイイモノたちから。


伝統の技術が生かされたあの品この品、
暮らしをもっと楽しくする日本生まれのこだわり雑貨、
日本が世界に誇るよりすぐりのスイーツ、
毎日の食卓を彩る日本各地のおいしいものなど。
ニッポンRe-STANDARDをテーマに

いまどきのライフスタイルにマッチする、
改めて新しいと感じられる
そんなアイテムを集めました。
JR東京駅構内1階サウスコート「エキュート」。
知らなかったニッポン、
もっと知りたくなるニッポンと
出会えます。』(ニッポンRe-STANDARD栞より)

☆ 3月29日定期券の解約で東京に出たので、ついでに八重洲ブックセンターに寄り、帰りにテレビ「NHKあさイチ」で出ていたエキナカを見学した。
サウスコートは、昔の東京銘品館の跡にできた。
テレビ放送の影響で、ここは大変混雑していた。

総体的に、そんなにメジャーな店はないような感じがする。少なくとも私が知らないだけかもしれないが…。



エキュートすなわちサウスコートの入り口(南のりかえ口方面)
サウスコートにエキュートオープン

1)本日一番人気のHana Syumpoo
Hana Syumpoo

行列の目的は、「華・半熟かすてら匠」。すでに売り切れ。
しかし室町半熟カステラを求めてさらに行列は続く。
華・半熟かすてら匠

2)奈良 天平庵 桜井市吉備576-1
奈良 天平庵

売り切れの薯蕷饅頭「古(いにしえ)
売り切れの薯蕷饅頭「古」

3)菓匠禄兵衛  滋賀県長浜市木之本町木之本108
菓匠禄兵衛・くう

4)遍amane Kokoro
  ~茶菓工房たろう 金沢市弥生2-9-15
遍amane Kokoro

南北通路側の入り口
南北通路側

◆ 試しに購入したお菓子

エキュートで試し買いしたお菓子

A.天平庵/蘇蘇

『飛鳥時代にシルクロードを渡り、日本へ伝来したといわれる古代のチーズ「蘇」。古来より親しまれてきた乳文化を、現代風にアレンジして華やかに再現させました。最高のチーズを探し求めてシルクロードをさかのぼり、フランス産とデンマーク産のチーズを厳選。ふわりと柔らかな食感は口の中で「ほわほわ」ととろけるほど。ぜひ一度味わってみてください。』
(「蘇蘇|天平庵|洋菓子|商品紹介/購入|天平庵」より)
天平庵の蘇蘇

蘇蘇 on 飴釉皿
蘇蘇

B.菓匠禄兵衛くう
桜あんと黒胡麻

『発売から2週間で1万個の売り上げを達成した菓匠禄兵衛の人気商品です。食べる直前に密封ラッピングされた餡を取り出し、皮で挟んでお召し上がりいただけるので、いつでもサクサクの食感がお楽しみいただけると大好評です。

また、お菓子のカタチから個包装、包装紙まで最先端のデザイン集団・トネリコによるお洒落なデザインで、また専用の桐箱もご用意しておりますので、贈り物にも最適です。』
(「くう-菓匠禄兵衛(かしょうろくべえ)和菓子」より)
菓匠禄兵衛のくう

くう(黒ゴマ) on グラデーション織部釉皿
くう(黒ゴマ)

C.遍amane Kokoro~茶菓工房 たろう/森の香
茶菓工房 たろう/森の香

森の香 on 青白磁皿
森の香

クリスマスローズの露地植え

我が夫婦共通の友達からクリスマスローズが贈られた。
女房の好きな花ということで、もうこれ以上植える余地のない極狭小な庭に植えた。貰ってから3~4日放っておいたのに枯れた気配はないが、少し元気はない様子。


   クリスマスローズ

『冬の貴婦人とも言われるガーデンハイブリットレンテンローズ)は、明治から大正にかけ日本に薬用植物として導入され、和名「寒芍薬」(カンシャクヤク)と、原種ニゲルは「初雪起し」などと呼ばれ茶花として茶人達によって茶席を彩り、また日陰に強い植物として和風の庭の下草として使われていました。』
(「クリスマスローズの物語と花図鑑 シングル セミダブル ダブル 原種の美しさと魅力」より)

☆ 路地植えの方法
留意した点
『a.ヨーロッパの石灰岩地帯の林や草原に自生
 b.落葉樹の下で明るい風通しのよい木陰
 c.西日が強く当たらない水はけのよい場所』

植え穴と用土等
 ア.深さ30cm
 イ.腐葉土、赤玉土・桐生砂、苦土石灰
 ウ.なお緩効性化成肥料が見当たらなかったので、後で施肥することとした。
◆ 参考資料は、「植物:クリスマスローズQ&A-ジャパンアート


露地植えしたクリスマスローズ
クリスマスローズの露地植え

峯紅葉風鼠志野茶碗

抹茶茶碗もどきシリーズ第58作

鼠志野茶碗・図柄は銘品「峯紅葉」の習作

『(本歌:峯紅葉は)美濃焼(岐阜県の陶器)の一種。形姿は逞しく、堂々としているが、成形が巧みなため、手に持つと意外に軽い。桃山時代の和物茶碗の代表作。銘は茶碗の景色からの連想。鉄釉を施した上に、亀甲文と桧垣文様を掻き落とした後、志野釉をかけて文様を白く浮き出させている。九鬼家伝来。』
(「重要文化財 鼠志野茶碗 銘 峯紅葉」より)


峯紅葉風鼠志野茶碗
鼠志野茶碗

茶碗正面
正面

高台側
高台

茶菓子は、榮太樓總本鋪のぼんぼり
菓子断面
菓子断面

コブシが咲いた

先週のジム通いのときに、満開のコブシの木があった。
今日のジムの帰りに、携帯で撮ってきた。


コブシの花が咲いている。
コブシが咲いた

アスレチックジムのエントランスにあるコブシ並木
コブシ並木

モクレンも咲いている。
モクレンも咲いている

頂戴した撒きもの:C

頂戴した撒きもの

グループCから抜粋すると、

1)てぬぐい、譜面ばさみ、ポーチ、財布(東南アジア製)
てぬぐい等

2)はいばらのレターセット
はいばらのレターセット

3)たねやの生菓子
お菓子の箱が一つ紛れていた。
よもぎ餅と道明寺が入っていた。
たねやの生菓子

4)サンハーブ バスパウダー[ラベンダー、ピュアローズ] 
(株)グローバル プロダクト プランニング
サンハーブ サッシェ

5)染付け角豆皿[吹墨月に兎・こぼれ梅]阪東晃司  
工芸店 ようび

『工芸店「ようび」
店主真木啓子が、1970年、漆芸家であった兄(故野田行作)の器を売る場所として、大阪曾根崎にうつわの店「ようび」を開く。
店名の「ようび」とは「用途の美」に由来。
京都の老舗茶懐石料理店『辻留』の二代目主人であった辻嘉一さんにより命名していただく。
以来、料亭や旅館などの得意先も多く、さまざまな助言をする機会も多い。』
(「漆器から始まりました。工芸店ようび」より)
染付角豆皿・坂東晃司

◆ 発表者には旦那衆から女性社長・社長夫人、京都の芸妓さん、若い娘さんから我が老妻のような元サラリーマンの女房と、色々な人がいる。
 従って、懐具合やセンス等によって多様な撒きものがあるものだと感じた。
 皆さんこのような会の度に色々撒きものの構想を練っているのでしょうね。

頂戴した撒きものから :B

頂戴した撒きものから

グループB

1.洋梨タルト
グロスオーフェン   箕面市桜井1-1-1
グロスオーフェン

2.まるやま
おひがし

(株)永楽屋 京都市山科区西野大鳥井町100まるやま

3.チョコレート
(株)ドルチア  市川市八幡
ドルチアのチョコレート

4.和生菓子:栗山家(くりさんが)
(株)叶匠壽庵  大津市大石龍門4-2-1
栗山家

5.小布施 栗鹿ノ子
(株)小布施堂 長野県小布施町808
小布施 栗鹿ノ子

補足.手作り最中
(株)福砂屋  長崎市船大工町3-1
手作り最中

☆ 結構、全国各地の新・旧の名産が揃ってますね。

頂戴した撒きものから:A

頂戴した撒きものから

グループA

1.かんりんとう 小桜 
(株)福し満 台東区浅草4-14-10

『象潟乃里よ 聞きにし小桜の旨き菓子あり
 白き指もてつまむ風情よ』(栞より)
小桜のかりんとう

2.à la campagne
Nous venons de Kobe
ガトー・アソルティ・フィネス

à la campagne

3.パイクッキー詰合せ
ステック菓子

(株)ケーニヒス・クローネ ポートアイランド工場
神戸市中央区港島南町5-4-3
パイクッキー詰合せ

4.飴菓子(あられ飴)
(株)SIMPLICITY  目黒区目黒本町6-16-13
あられ飴

5.バウムシュピッツ
KARLJUCHHEIM
バウムシュピッツ

6.マコロン
仙台まころん本舗
 仙台市青葉区小田原4-1-34
マコロン

7.GODIVA
カレ アソートメント

GODIVA

☆ Aグループは、洋菓子・焼き菓子系が多いようだ。
  これも時の流れか。

長唄会の撒きものから

長唄の会で頂戴した撒きもの、お菓子等。
ランダムに3グループに分けて、取敢えず写真に撮った。
プライバシィに配慮して、熨斗紙をすべて剥がして撮影した。
中身が何かよく分からないが…。

撒きもの:グループA
撒きものA

撒きもの:グループB
撒きものB

撒きもの:グループC
撒きものC

そのうち、中身をチェックしていきます。

頂戴したプレゼントから、取敢えず花

長唄の会で頂戴したものの中から、取敢えず花を。
2,3頂戴したようだが、帰宅してから水切りして取敢えず水を吸わせた。
その後は、私の壷に一緒に投げ入れた。


頂戴した花を三方向から撮影した。
A方向から
頂戴した花1

B方向から
頂戴した花2

C方向から
頂戴した花3

花器は、紐作り・叩き技法の小壷。ビードロ釉。
古渥美
写し。
小壷

女房の長唄 発表会

女房にとっては、10年目であり、還暦の歳でもありエポックメイキングな発表会である。私はめったに見に行かないが今回は荷物の運搬等で、かり出された。年に一回は、国立大劇場・小劇場等結構メジャーな会場で開催されるが、今回も某老舗百貨店の劇場で催された。

何の因果か、大トリの一つ前で登場した。
演目は、五色の糸。
作曲は二世杵屋勝三郎
ということもあって、あろうことか八代目杵屋勝三郎家元の三味線で演じることとなった。大変光栄なことである。

五色の糸は、
・(長唄では)七夕に恋人を思う娘心を歌った素唄
・(暦では)七夕(タナバタ)に、女性が機織(ハタオリ)や裁縫(サイホウ)が上手になることを願って、笹竹(ササダケ)に飾る五つの色の糸。
・(仏教では)念仏信者の臨終の儀式として、阿弥陀像の手から自分の手へ掛け渡し、浄土へ極楽往生できるように引接(インジョウ)を願った青・黄・赤・白・黒の五色の糸。』だそうだ。
(「私立PDD図書館」より)


長唄の演奏会場
今回の会場

開演前
開演前の会場

舞台
録画・音響等のチェック

開演前に、三々五々人が入り始めた。やはり着物姿の女性が多い。
演奏中は撮影禁止のため、写真はここまで。
開演前の状況

☆ 演奏は本人以上に、身内が気を使う。失敗しないだろうか…等々
  心配は尽きないが、何とか無事終了。お仲間うちの評判も良いが、
  ご祝儀で言って戴いているものと本人は思っているので、長女から
  良かったよ、と言ってもらって初めて安堵していたようだ。

旬味 福でん、銀ダラの西京焼

飯田橋・東京大神宮の並びに、‘旬味 福でん’がある。
昼時だったので、入った。昼は日替りランチ一種類のみ。
黙って座れば、それが出てくるタイプ。


旬味 福でん (しゅんみ・ふくでん)   千代田区富士見2-4-6

『落ち着いた雰囲気と、新鮮な旬の野菜、魚貝類をつかった、からだにやさしく、おいしいお料理をご用意しております。四季を感じ日頃の疲れを癒す最高の一時をどうぞ。』
(「ぐるなぴ-旬味 福でん」より)

『和食中心、魚中心のお店は数知れずですが・・・本当・旨いんだここのものは。一つ一つの料理がちゃんと仕事をしてあるというか、工夫してあるというか・・・日本人でよかったみたいな満足感を味わうことができます。メニューを眺めただけでは、これといった目新しさは感じないのですが、出てきたものみんな、かなりのレベル。値段はまあ、普通の居酒屋よりは高めだけど・・・この味なら決して高くありません(断言!)飯田橋・九段界隈では今私のいちおしのお店です。写真とっておけばよかった・・・』
(「旬味福でん-Googleマップ-地図検索」レビュー(東京太郎)より)

日替りランチ
・銀ダラ西京焼
・ほうれん草おひたし
・ご飯、味噌汁、漬物
銀ダラの西京焼

銀ダラ西京焼・アップ
銀ダラ西京焼・アップ

旬味 福でんの店頭
旬味・福でんの店頭

まかないこすめの、弁えのあるどらやき

神楽坂のある店で飲んだ後、例によって街を彷徨った。
この日は、金沢生まれ・神楽坂育ちの“まかないこすめ”に入ってみた。
若い女性ばかりが入っている‘化粧品’店のような構えだ。
この中に、おやつ部がある。

まかないこすめ  新宿区神楽坂3丁目1−101 松本ハイツ 

『創業百余年の吉鷹金箔本舗のバックステージで、金箔やならではの知恵と素材によって育まれた、肌にやさしく、ダメージに強いコスメです。』
(「『まかないこすめ』金沢生まれ、神楽坂育ちのご当地コスメ」より)


1日200個限定
◆ 弁え(わきまえ)のある、どらやき

『甘党でも、メタボ気味でも、卵アレルギーでも、どんな男性でも
 すんなりと食べられる、おしとやかな味がする“どらやき”です。』
(「弁えのある、どらやき」より)


まかないこすめ・店頭  
神楽坂、まかないこすめ

○ おやつセット
加賀棒茶
、弁えのあるどらやき、ひとくちドライフルーツ
まかないこすめの、おやつセット

メニュー
メニュー

弁えのある、どらやきon鉄絵皿
弁えのある、どらやきon鉄絵皿

どらやき断面
どら焼き・断面

東京大神宮に女性が沢山参拝

NPOやボランティア活動の情報収集のために飯田橋界隈をぶらついていたら、なにやら神社に若い女性が吸い込まれるような光景が見られたので、つられて入ってみた。

そこは、
      東京大神宮  千代田区富士見2-4-1


東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建された当社は、最初日比谷の地に鎮座していたことから、世に「日比谷大神宮」と称されていました。関東大震災後の昭和3年に現在地に移ってからは「飯田橋大神宮」と呼ばれ、戦後は社名を「東京大神宮」と改め今日に至っております。』
(「東京大神宮[東京大神宮の紹介]」より)

『現在広く行われている神前結婚式の歴史は、明治33年、当時の皇太子殿下(後の大正天皇)と九条節子姫(後の貞明皇后)のご成婚に始まります。宮中の歴史において初めて皇居内の賢所(神前)で行われたご成婚の慶事を記念して、東京大神宮では神前結婚式を創始し、以後その普及に力を注いでまいりました。それ以前の挙式は家庭で行うのが通例だったので、神前で厳粛かつ神聖な儀式を行うことは、画期的なできごととして人々の関心を集めたのでした。
 大正元年に発表された夏目漱石の有名な小説「行人」にも、日比谷大神宮(現在の東京大神宮)における結婚式の様子が克明に描かれております。』
(「東京大神宮[神前結婚式]」より)

・なるほど、これが東京大神宮に若い女性の参拝者が多い理由か。



東京大神宮の鳥居
東京大神宮・鳥居

本殿で小さな行列ができている。
手水を取るところや本殿での参拝等を観察していると、ちゃんと作法にのっとっているのに驚く。

本殿でお参りする人
縁結びの「お守り」「おみくじ」を求める女(ひと)たち。
☆ やはり恋占いは、人気だ。
一人身の女性が多いと思われるが、中には母娘、男女のカップルも混じっている。

おみくじを引く人

最近の若い女性は、結婚に関心がない人が多いと勝手に思い込んでいたが、結婚願望が強く信仰心の深い女(ひと)も少なくないことに驚いた。日本の人口減少に歯止めが掛かるためにも良縁に恵まれるようにお祈りします。
恋占い

最上川舟運の町、大石田

銀山温泉から戻り山形新幹線に乗るまでの間、少し時間をとって大石田の町を散策した。
結論から言うと、今回の点(大石田)と先の旅の点(酒田)が西廻り廻船を通じて、線として結びついたのが成果の一つである。

庄内の旅(その1:酒田、A:本間家)
庄内の旅(その1:酒田、B:三十六人衆)
庄内の旅(その1:酒田、C:その他)


大石田町
     ・最上川舟運
     ・大石田史跡
     ・大石田そば街道

1) 最上川舟運

◆ 最上川舟運
『今のように鉄道や自動車など、陸の交通機関が発達していなかったころ、荷物を運ぶ手段は船でした。最上川は、江戸時代に山形城主最上義光らにより上流から河口まで航路が開かれると、たちまち主要な輸送路となり、舟運が発達していきます。山形の物資は酒田から下関を通り、上方(今の大阪や京都)、江戸へと至る「西廻り航路」で運ばれました。行きの船には米・大豆・紅花・青芋・煙草などが送られ、帰りの船には、塩・魚・茶・古手(古着)・雛人形・仏像・石灯篭などが積まれてきました。山形は江戸や上方とつながることによって、経済だけではなく文化にも大きな影響を受けました。河北町の紅花資料館や酒田市の本間家旧本邸などで知られる雛人形はその代表ともいえます。経済や文化の交流の舞台となった最上川ですが、1903年(明治36年)に奥羽本線が新庄まで開通し、1914年(大正3年)に陸羽西線が開通すると、その役割は鉄道へと移り変わっていきました。』
(「最上川舟運の発展」より)

 大石田河岸
『御所山から流れる丹生(にう)川と朧気(おぼろげ)川にはさまれ、最上川に面した段丘上に大石田の集落がある。慶長年間、山形藩主最上義光が、最上川舟運の開発のために、河岸を設置したことが街村の基礎となった。そのとき義光は羽州街道との取付道路もつくっているが、大石田はその後、最上川流域諸藩の廻米をはじめ、物資輸送の最も重要な川港となった。最上川を就航する川船には酒田船とともに大石田船が圧倒的に多く、元禄年間に約300艘を数えたことが知られる。』
(「街道の日本史11 最上川と羽州浜街道」吉川弘文館 P20より)

 大石田舟着場の登場
『慶長19年(1614)10月、義光が最上郡大蔵村の清水氏を亡ぼすと、清水舟継ぎを廃して酒田舟を大石田まで上すことにし、…大石田は酒田大型川船(艜ひらた舟)の遡行する上限とされ、山形など上郷筋と酒田を結ぶ川船の中継河岸となった。爾来、羽州街道を陸送する物資の陸揚・積出河岸として栄えることになった。』
(「江戸時代図誌 第8巻 奥州道二」筑摩書房 P159より)

最上川と大石田河岸跡
大石田河岸

案内板
大石田河岸・看板

舟役所跡
舟役所跡

対岸の横山から見る、再現された舟役所跡大門方向
横山から再現・舟役所跡大門を

横山から見る、再現された塀蔵
横山から、再現・塀蔵を

2) 大石田の史跡

a.浄願寺山門
『寛文の頃、延沢城より引移した山門。木造入母屋造り。』
浄願寺山門

b.乗舩寺
乗舩寺

c.西光寺
『身の丈1丈2尺(3m64cm)の木造で寄木造。』
眉毛が太く、大変ユーモラスな仁王像である。
西光寺・大仁王像

d.聴禽書屋(ちょうきんしょおく)
『斉藤茂吉が疎開のとき暮らしていた二藤部家の元離れ。』
大石田町立歴史民族資料館の敷地内にある。
なお、歴史民族資料館では、雛人形・古典人形展が開かれており、元禄雛・享保雛・古今雛・現代雛などが飾られていた。また大石田ひなまつりが4月2日~3日開かれるそうだ。
聴禽書屋

3)大石田そば街道

そば処 善之助
芭蕉膳を注文したら、一時間掛かりますよ、と。
そば処 善之助

もりそばと冷やし善之助
もりそばと冷やし善之助

メニュー
メニュー

★ 寺の社殿も雪囲いの中、お墓もビニールで巻かれて雪の下。
  この時期、この町は観光に適さない。
  当初計画より4時間早くこの町を去った。

銀山温泉/外湯・鏝絵・昼食・土産

銀山温泉補足

1)外湯(共同浴場)

温泉、実はその温泉地の評価は外湯で分かるという。チェックポイントとしては、疎かに出来ませぬぞ


a.しろがね湯
『浴室も三角形になっており、5~6人が浸かれる大きさ。玉子臭のする、微白濁の湯はけっこう熱め。湯の中には白い糸状の湯の花も浮かんでいて、hiro好みの湯。長湯はできませんでしたが、玉子臭の香りを楽しみながら湯に浸かりました。』
(「銀山温泉 しろがね湯」より)
500円の入湯料がいるが、旅館の宿泊客は無料。管理人がいるので、温度管理もまずまずであった。
しろがね湯

b.かじか湯
『狭い脱衣場から浴室にはいるとコンクリート造りのお風呂が出迎える。お湯は硫黄を含んだ熱めの湯。洗い場が狭いので2~3人程度しか使えない。当然汲み湯が基本。気温によっては白濁する日もあるお湯。』
(「銀山温泉大湯」より)
200円の料金がいるが、旅館の宿泊客は無料。昔、大湯といったそうだ。
私が入ったときはその前の人が水を出しっ放しにしていたらしく風邪を引きそうなのですぐ飛び出した。管理人がいない弊害がある。

かじか湯

c.おもかげ湯
『日帰りで訪れた家族連れやグループなどが、一緒にゆっくり温泉入浴を楽しめる、貸し切り風呂「おもかげ湯」がオープンした。』
(「銀山温泉に貸し切り風呂オープン 日帰り客のニーズに対応|山形新聞」より)
50分の貸し切り。一人で入ってもグループで入っても@1,600円。私が何度か通った限りでは、利用者はいなかった。

おもかげ湯

2)鏝絵(こてえ)

古山閣、永澤平八、能登屋などに鏝絵がある。
鏝絵(古山閣)

鏝絵(永澤平八他)

3)銀山温泉での昼食

連泊であろうとなかろうと、重要なというか切実なという問題が、昼食をどうするかという問題。

興味があった白銀の滝側のそば処滝見館はこの時期平日は休みである。


a.はいからさん通り
これは、店の名前であって、通りの名前ではありません。

はいからさん通り

鴨南蛮
鴨南蛮

メニュー
メニュー

ついでに、カリーパン
カリーパン

b.伊豆の華
伊豆の華

鴨せいろそぱ
ここの蕎麦は、美味しい。

鴨せいろ

メニュー
メニュー

店内・厨房方面
ところで、「銀山温泉ただいま人口190人」というポスターが張られていたので、今の人口を聞いた。高齢者で亡くなった人・引っ越して行った人が多く、今はその半分以下です、との話だった。寂しい限りである。

店内・厨房方面

c.野川とうふ店
ついでに、野川とうふ店で持ち帰り豆腐を買い、玄関で食べた。
豆腐は中がすこぶる柔らかい。味はノーコメント。

野川とうふ

立ち食いとうふ
立ち食いとうふ

4)銀山温泉土産

亀屋菓子舗
亀まんぢうとドライフルーツ・こくわ
亀屋菓子舗の亀まんぢうとこくわ

亀まんぢうとこくわ

a.亀まんぢう on粉引皿
数多くの受賞歴がある。第25回全国菓子大博覧会でも全菓博会長賞を受賞したそうな。
最初餡の塩味が強くて気になるが、慣れると温泉饅頭としては大変旨い部類に入ると思える。

亀まんぢう

b.ドライフルーツ‘こくわ(サルナシ)’on青白磁皿
病み付きになる、気になる味と感触である。
マタタビの仲間なので、食べすぎには注意が必要かも。

こくわ(サルナシ)

昭和館と能登屋旅館

今回の銀山温泉一人旅でお世話になった旅館を紹介します。

1) 味とまごころの宿 昭和館

とてもお洒落な落ち着いた館内

 5階は、女将の大好きな相田みつを先生のギャラリー。
銀山川を眼下に心が洗われます。
1階には売店、喫茶店、宴会場があり、
最上階6階には、天空露天風呂があります。

 館内には、 女将の心のこもったオブジェや生け花が活けてあり
心和ませてくれます』
(「昭和館 オリジナルホームページ」より)

昭和館
玄関先の大きな狸の置物が目印となる。
味とまごころの宿 昭和館

風呂

天空風呂 他に男女交代制の内風呂2
昭和館 天空風呂

● 夕食
岩魚の骨酒

昭和館・夕食 岩魚骨酒

・食前酒 :自家製こくわ(サルナシ)酒
・料理は、尾花沢牛の陶板焼きなど
昭和館・夕食1

昭和館・夕食2

昭和館・夕食3

○ 朝食
昭和館・朝食

2) 能登屋旅館

湯けむりが導くロマンチックストーリー。
    過ぎ去り日の思い出を伝えて・・・


川面に映る懐かしい風景を
静かに揺らして、そっと
風が吹き抜ける。
今、ゆるやかに流れゆく
歴史の川を紐解いて
まるで物語の一シーンのように。

深山の旅情の彼方に
    鉱山師たちと同じ夢を見る。


五百年もの歴史をもつ銀山温泉は、その名の通り昔は銀の鉱山として栄えた仙境の温泉です。
奥羽山脈を望む素晴らしい自然の中、銀山川をはさんで建ち並ぶ木造りの旅館。「家並み保存条例」により守られているその景観はまさに大正時代そのものの趣があります。しっとりと古の面影を残す銀山で、夢を求めて集まった人々の熱い心を感じて下さい。』
(「能登屋旅館 オリジナルホームページ」より)


能登屋旅館
能登屋旅館

風呂
から
洞窟風呂 他に露天風呂が隣接している大浴場と内風呂が男女交代制で
能登屋旅館 洞窟風呂

● 夕食

・利き酒セット
向かって左より、初孫・純米 「魔斬」出羽桜・大吟醸 「出羽桜」六歌仙 「おばね酒」 
最上川・純米吟醸 「銀山温泉」
利き酒セットと最上川・純米吟醸銀山温泉

・食前酒 :自家製山ぶどう酒
・珍味三種:水こぶ・しらあえ・あけび
・お造り :川魚お刺身サラダ風
・鍋物  :尾花沢牛しゃぶ・季節の野菜・紅花麩
・酢の物 :滝川豆腐
・凌ぎ  :手打ち蕎麦
・椀物  :蛤・松茸・三つ葉
・お食事 :ご飯・香の物
能登屋旅館・夕食1

・煮物  :山形名物いも煮
・焼物  :名残り鮎塩焼き
・温物  :茶碗蒸し
能登屋旅館・夕食2 温かい物

・水菓子 :季節の果物
能登屋旅館・夕食 デザート

夕食 品書き
能登屋旅館・夕食 品書き

○ 朝食
能登屋旅館・朝食

大広間で朝食
一人泊3人が確認できる。大半は二人泊
能登屋旅館・朝食 大広間

☆ 外から見える望楼部分:本館4階談話室には、雛人形が飾られていた。
本館4階談話室には、雛人形が

三日目、送迎バスが出るとき 大女将が店先から見送ってくれた。
玄関奥には、「おしん」の撮影のとき(昭和58~59年)の音羽信子とのツーショットの写真があるが、それから30年弱の年月が流れた、と。
大女将のお見送り

☆ フロントには、メカに強い男性がいるようだ。
  丹前の袖の中に携帯電話を入れていたが、廊下で落として一時撮影不能となった。部屋かかりの女中さんが直してもらってあげるといって、直してきてくれた。当の男性に直接お礼を言いそびれてしまった。食事はほとんど携帯で撮っている。本当に有難うございました。

一人旅の旅館予約について

一人旅の旅館予約 は、難しいか。


一人旅は、ビジネスホテルを予約する場合を除き、特に旅館では敬遠されると言われている。
ひと頃は胡散臭い一人旅の人間が自殺でもしたら大変だとか気にしたというが、国民の三割がいわゆる「お一人様」の時代になると、一人泊は部屋単価の問題だけだろうと私は思うのだが。
しかし雑誌でも“まっぷるマガジン 温泉&やど 東北”昭文社などをみると、一人泊 ○△×で区別されているし、ブログにも一人泊の拒否情報が飛び交っているようだ。

◆ 私はビジネスホテルや大規模宿泊施設は楽天やじゃらんでネット予約しているが、旅館の一人泊は直接電話すれば済むことだと今回感じた。
また銀山温泉の旅館の場合「日観連やど日本」でスムーズに予約できるような気がする。
(★じゃらんや楽天では、今回の例では『誠に申し訳ございませんが、この検索条件に該当する空室が見つかりませんでした。条件を変えて再検索してください。』となって、確かにめげてしまいそうになった。)


◆ しかし銀山温泉のシーズン(ピーク)が10月とすると、シーズンオフの今回は空いていれば予約できると電話で交渉して感じた。ただ二人一部屋使いに比べて一人一部屋では自ずから若干単価が上がることは覚悟する必要があるが。

ちなみに、今回銀山温泉では二泊したが、一泊目の宿は2人しか泊まってないようだったし二人とも一人泊、二泊目の宿は計40人超であったが10人弱の団体さんが一組、その他は二人泊が圧倒的多数に対し一人泊が三人いた。(これは朝食のときに確認できる。)


◆ 要するに、変な情報や思い込みをやめて、まず電話で直接当たるのが賢い。あなたが旅館の経営者ならば、空き室を部屋単価が安くなるからと言って一人旅の人を泊めないだろうか。シーズン中はともあれ、シーズンオフは一人泊をどんどん受けてくれる筈だ。気に入った旅館は、人の行かない時期に利用しよう。

雪の後

雪はその後どうなったか。
雪の日の昼、二軒目の宿にチェックインする頃には、道路の雪かきは終了していた。
素早いものだ。
また、お風呂三昧の時間が来た。
朝には雪かきが終了

★ 雪かきは各宿てんでばらばらに、しかし気がつくと温泉街のすべての道路から雪は消えていた。
実は雪かきは早朝から始まっていた。
写真を撮り終えて宿に帰るとき雪かき、ここの場合銀山川への雪捨てはすでに始まっていた。
旅人には風流に見える雪、しかし温泉の人々にとっては泊り客の安全の確保のために余計なものなのだろう。
実は早朝から雪捨ては始まっていた

キャリア・コンサルタント全国大会開催

21年度キャリア・コンサルタント全国大会

が、3月13日(土)学習院大学で開かれたので、無料の午前の部だけ参加した。参加目的は、キャリコンの現状認識。

・厚生労働省 職業能力開発局 小野局長(委託元挨拶)
   キャリア・コンサルタント数 53,000人
   2級技能士の数        1,066人

・基調講演 桐村法政大学大学院 経営学研究科教授
 『元気な人と組織を創る』
 1.キャリア・コンサルティングの人間観
 2.個人と組織の新しい関係づくり
 3.「育て、育てられ」「支え、支えられ」の連鎖の再生
 4.上司の指導と支援
 5.自己効力感(Yes,I can)を高める
   ・自分自身が意味のあることをしているという実感を持つ。
     …「一歩前進大成功」
   ・「有難う」「ご苦労さま」が言える人間関係を保つ。
   ・機会をつかまえて、変身(脱皮)を試みる。
     …「機会脱皮

・シンポジウム
  「学び・働き・生きる人の明日を見せて、元気な人と組織を創っていく
  ための新たな視点とギャリア・コンサルティング普及促進の切り口とは」
 ?中堅企業の視点から:キャリア・コンサルティングの活用事例と
      今後の展望を報告
 ?専門家の視点から:企業内キャリア開発例~
     「気づき」から「一歩踏み出し」への現場活性化支援事例
 ?学校教育の視点から:
      社会的・職業的自立に向けた取組
  例:これからの大学等におけるキャリア支援
 ?「キャリア力」の明確化
 ?キャリア発達モデル:生涯発達、学校教育
 ?カリキュラム・プログラムの接続

・“キャリコン大賞”受賞者表彰式

午前の部/創立百周年記念会館
開始時間には満席となった
CC全国大会・午前の部

目白・学習院大学
学習院大学

◆ 目白通り沿いに、レストランを探した。

野菜ビストロ ‘かいき’
に入った。

○ かいきの一汁三菜 膳
  ・和田牛蒡ピーナッツスプラウトのソテー
  ・竹の子のあっさり若芽煮?
  ・菜の花の梅肉和えおかか風味
  ・パンプキンスープ
かいきの一汁三菜 膳

土日祭日限定お昼の献立
土日祝日限定ランチメニュー

看板
野菜ビストロ かいき

店頭
かいき

銀山温泉の夜景

東北地方の天気は、明日は荒れそうだ、と。

銀山温泉の夜景

◆ 部屋から見た夜景。
『建築家隅研吾氏デザインの外観が目を引くデザイナーズ旅館』そして『日本一有名な“金髪女将”家出騒動に温泉街“困惑”』の藤屋に明かりが灯る。
細い割竹を組む簀虫籠(すむしこ)が、室内の明かりを受けて鮮明となる。
部屋からの夜景

◆ 外に出て、温泉街の夜景を撮ってみることにする。
一人旅の気ままさは、この辺りにある。
すでに道は、薄っすらと雪化粧を始めている。
温泉街の夜景1

銀山温泉の夜は、本当に静かだ。
温泉街の夜景2

雪はだんだん強くなってきた。
温泉街の夜景3

光に照らされて雪が舞う。
温泉街の夜景4

これは明朝、結構積もっていそうな予感がした。
これは、明日積もりそうだ

銀山温泉到着

期待していたレトロ調ボンネットバス『銀山はながさ号』ではなかったので少しがっかりしたが、尾花沢市営路線バスに乗って大石田駅から銀山温泉に向かった。
尾花沢市営路線バス

終点・銀山温泉。温泉街には車で乗り入れられないので、待合所から温泉街までは徒歩となる。ここからは温泉街が一望できないので、一瞬不安が募る。
終点・銀山温泉待合所から

白銀橋まで降りてくると、銀山川沿いの温泉街の雰囲気が感じられるようになった。
しろがね橋

銀山温泉街
道に、雪がない。
しかし雨上がりのように、空気が湿って感じられる。
銀山温泉街

銀山温泉街
これを大正ロマンというのか。
銀山温泉街2

温泉街の先には、滝があった。水量は少なくない。
白銀の滝というそうだ。
白銀の滝

疎水坑跡という銀山の名残りを見た後、細い山道を少し登った。
滝の落ち口があった。
白銀の滝の落ち口

白銀の滝の上、せことい橋か。
道が凍っていて滑る。その上は雪が深い。これ以上は進めない。
宿の人の話では、白銀公園は4月頃いっせいに掃除してGWには公園内を散策できるようになるそうだ。
白銀の滝の上、せことい橋か

癒しの旅-雪の銀山温泉

66歳のリタイアを機に、癒しの一人旅に出掛けた先は、銀山温泉。
山形新幹線大石田からバスで東に30~40分ほど分け入ったところにある。


銀山温泉 山形県尾花沢市銀山新畑

◆ 『銀山温泉は、尾花沢市の市街地から東に19kmほど行った閑静な山間に湯煙を上げる昔ながらの温泉地である。銀山川の清流を挟んだ両側に三層、四層の木造旅館が軒を接する温泉街の光景は風情たっぷりで、浴衣姿に下駄履きで闊歩すれば、さらに温泉情緒を身近に感じることができる。温泉街といえども、その距離は200m余り。大正時代の洋風建築を取り入れた木造はほとんどが温泉宿で、大正ロマンを平成の世に伝えている。…
銀山温泉は名が示すように日本三大銀山のひとつ延沢銀山で栄えたところ。1622(元和8年)には幕府直轄の銀鉱となり、最盛期には関係者をはじめ坑夫やその家族で人口が2万人を超したという。温泉は寛永年間(1624~44)に新しい鉱脈を探していた際、偶然に湧き出したもの。江戸時代初期のことである。』
(「温泉・宿ガイド 南東北」山と渓谷社P272より)

◆ 『まさに大正時代の温泉街そのまま
NHKの連続テレビ小説「おしん」の舞台として、一躍脚光を浴びた銀山温泉は、山形県尾花沢市の東、奥羽山脈を源とする銀山川の河畔にある。
その銀山の清冽な流れが照り輝く掘割の両側に、木造旅籠屋建築の三階建て、四階建て温泉宿が13軒、土産物屋や雑貨屋に交じって軒を連ねる。山あいの猫の額ほどの土地に突如として現れたこの異次元とも思える世界に、誰しも目を見張るに違いない。大正時代の温泉街がそのまんまに、たたずんでいたのである。』
(「温泉教授の日本百名湯」光文社新書 P90より)

◆ 『平成温泉番付 行司:松田忠徳
 東関脇 銀山温泉』
(「大人の温泉旅行術 本物の見分け方・入り方」PHP研究所 P199より)



● 雪の銀山温泉

☆ 私は、晴れ男である。なのに、到着の深夜から東北地方は天気が大荒れとなった。しかし、銀山温泉は雪が似合う。私はやはり、天気の神様がついていてくださったに違いない。
早朝、人がまだ足跡をつける前に、カメラを抱えて宿を飛び出していた。
この朝はすべて私のためにあるかのごとく、雪に包まれるこの温泉街を撮った。長靴を履かずに、下駄はずぶっともぐり、くるぶしまで雪はきた。が、寒くはなかった。
 

まだ眠りから覚めぬ温泉街
雪の銀山温泉1

一軒の宿に、明かりが灯った
雪の銀山温泉2

空が白けてくるのに、雪はまだ降り止まない
雪の銀山温泉3

部屋から見た温泉街
雪の銀山温泉4

水墨画のような、光景
雪の銀山温泉5

☆ 撮影の後、熱いお湯につかった。
  なんとも癒される朝であった。
  朝食後、ゆっくり白銀の滝を確かめに行った。

雪の銀山温泉7

癒しの一人旅に、出掛けてきます

66歳でリタイアしたのを機に、ほんの暫くの間、癒しのための一人旅に出掛けてきます。針路は北。では。

榮太樓總本鋪でランチを

過日、榮太樓總本鋪に上生菓子を買いに行ったついでに、ランチタイムとなったので昼食をとった。

榮太樓總本鋪 日本橋本店喫茶室 雪月花

○ 二重御膳
ランチ

アップ
アップ

メニュー
メニュー

☆ なかなかの混み具合であった。OLだけでなく、粋な江戸っ子風の老紳士ないしは老夫婦も多かった。

東京土産として、うさぎやのどらやきを

我が家においては、東京土産の一つとして定番となりそうだ。
日本橋うさぎやのどらやき、が。
実は、高齢者の就業支援で勤めていた頃、会社の同僚から逆送別のお菓子としてもらったのが始まりである。
今回は大阪の義母への東京土産として、買い求めた。

うさぎや 日本橋本店  中央区日本橋1-2-19

☆ いやぁ~、生地も旨いし、餡子も自然で美味しい。改めてどらやきの頂点という認識をした。ただ、6個も入ると、結構重いので撒きものとしての上品さには欠けるかもしれない。



日本橋 うさぎや本店
私的には、初めての訪問である。
注文すると、その引取りはこちらの店のようだ。
日本橋 うさぎや本店

包装
包装

開封
開封

どらやき on粉引皿
どらやき

どらやき断面
断面

うさぎや 中央通店
こちらには、店内2列、それに加えるに店外の行列があった。
電話での事前予約をお勧めする。そうでないと長時間の待ちとなりそうだ。
うさぎや 中央通店

紫天竜が咲いた、光琳が伸びた

光琳・紫天竜の開花の第一報(0220付投稿)はこちら
そして、

◆ 紫天竜が咲いた

紫天竜?

花茎が三本立った。(既報)
紫天竜?

◆ 光琳の花茎が伸びた

光琳?

光琳が咲いた。(既報)
光琳?

真熊川「朽木」風茶碗の習作

抹茶茶碗もどきシリーズ第57作

真熊川「朽木」風茶碗 習作

『(本歌の「朽木」についての説明) 熊川(こもがい)は熊川港の歴史からみて、すでに室町時代には渡来していたのではないかと思われ、茶碗としての登場は三島や井戸同様案外古いかと思われる。それで熊川は早くから茶人に親しまれたようで、古唐津や古萩でも熊川に倣ったものが多く造られている。茶人は熊川を分けて、真熊川・咸鏡道・紫熊川・鬼熊川・平熊川・後熊川・滑熊川などとしている。
 この朽木は真熊川(まこもがい)の手である。朽木の銘は、丹波福知山の城主で、松平不昧公に茶を学んだ朽木竜橋所持に因むものである。彼はまた朽木伯庵の所持によっても知られている。
 口造り薄手に、端正な端反りの造りは、真熊川でも上手のいわゆる咸鏡道(かがんどう)にあたるものであろう。特有の細かい貫入のある、やわらかい淡枇杷色釉が掛かっているが、この手は慶尚南道の晋州の産とみられる。雨漏りが景となっていて、見込みには約束の鏡がある。』
(「決定版お茶の心 茶碗」家庭画報編 世界文化社P47より)

★ ここに、景色となっている雨漏りを人工的に模写しようと試みたのが、この習作である。高さと口径の比率は無視してください。遊びのために出来損ないの器形のものを使って、雨漏りのようなものができないか試した。白化粧土を拭ってみただけのことであるが。


真熊川「朽木」風茶碗
真熊川「朽木」風茶碗

朽木風茶碗・正面

‘雨漏り’
の習作
朽木風茶碗・正面

高台側
高台側

榮太樓總本鋪の上生菓子
雛ごろも
・断面
上生菓子:雛ごろも断面

榮太樓總本舗の上生菓子

雨間のぽかぽか陽気のこの日に、日本橋に和菓子を買いに行った。
ボケ防止のためサンデー毎日に少し変化をつける意味もあり、ついでに八重洲ブックセンターで買いたい本を探す目的もあり、取敢えず東京に出た。


榮太樓總本舗・日本橋本店  中央区日本橋1-2-5

『徳川家康が江戸幕府を開くと、それまで閑散とした土地であった江戸は爆発的に発展していきました。榮太樓總本鋪は江戸文化の成熟期、安政四年に日本橋南詰めにのれんを構えました。
ここに紹介する四品(名代金鍔、甘名納糖、榮太樓飴、玉だれ)はいずれも創製品と代表的な製品であり、今も変わらぬ看板商品です。
「おいしいものを一人でも多くの人々に」観て、味わってもらいたいという、初代の精神を大切に江戸菓子を作り続けています。』
(「名代 江戸菓子|お菓子のご紹介|榮太樓總本鋪」より)

『大胆な意匠と繊細な技で、江戸文化の粋を今に伝える上生菓子。
伝家の心意気
を、心ゆくまでご堪能ください。』
(「季節の上生菓子|お菓子のご紹介|榮太樓總本鋪」より)

★ 榮太樓といえば、中学の修学旅行で飴を買った記憶はあるが、上生菓子は初めてだ。

● 季節の上生菓子(2月21日~3月3日)
・雛ごろも
・ぼんぼり
・桃の花
・謳歌


榮太樓總本舗・日本橋本店
榮太樓總本舗・日本橋本店


袋


箱

雛ごろも・ぼんぼり in鼠志野亀甲文平鉢
雛ごろも・ぼんぼりin鼠志野亀甲文平鉢

桃の花・謳歌 in彫三島白花文鉢
桃の花・謳歌in彫三島白花文鉢

☆ これらの上生菓子は、これから抹茶茶碗もどきと一緒に再掲することとなる予定である。

かぐら坂・軍鶏郭の「特選軍鶏の親子丼」御膳

ランチの場所を探して軽子坂を少し登ると、右側に軍鶏郭が昼間から開いていた。おいしそうなハヤシライスに少し気をそそられたが、ここは軍鶏を食べるべきと軍鶏を使ったメニューを頼んだ。以前はランチタイムはなかったよねと尋ねたら、去年の6月からランチを始めたとのこと。
以前は佇まいが良いので入ろうとしたが開店していなくて、仕方がなく対面の軍鶏一に入った記憶がある。


軍鶏郭  新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル1F・B1

『「匠 軍鶏郭」は、江戸東京に古来よりゆかりがあり、その決め細やかな肉質と弾力性のある食感が人気の「軍鶏」に注目した軍鶏専門店。取り揃える軍鶏は、日本三大軍鶏。都内でも老舗のごく数店でしか味わうことのできない幻の東京地鶏である「東京軍鶏」、そのコクと気品ある味わいに世界の料理人が驚愕した伝説の地鶏「奥久慈軍鶏」、そして軍鶏のふるさと鹿児島で育った日本を代表する地鶏「薩摩軍鶏」。もちろん三大軍鶏の食べ比べもお楽しみいただけます。有機野菜をふんだんに使用するなど、野菜料理もさらに充実させ、美味&ヘルシーなダイニングを目指します。江戸情緒漂う神楽坂に、江戸の粋=しゃも料理の復活です。』
(「神楽坂で軍鶏料理を-軍鶏郭-」より)

『ふわとろの卵と軍鶏の味わいがたまらない逸品です。
軍鶏は自慢の三大軍鶏(奥久慈、東京、薩摩)から
日替わりでご用意しています。』
(「12時半~の限定メニュー」より)
※一日20食限定


○ 「特選軍鶏の親子丼」御膳
特選軍鶏の親子丼、和惣菜三種盛り合わせ、野菜たっぷりのお味噌汁、プチデザート、ソフトドリンク(オレンジジュース、グレープフルーツ、ジャスミン茶、ウーロン茶)
この日の軍鶏は、奥久慈産
「特選軍鶏の親子丼」御膳

軍鶏の親子丼アップ
軍鶏の親子丼アップ

和惣菜三種盛り合わせ
和惣菜三種盛り合わせ

黒胡麻のアイスクリーム
黒胡麻のアイスクリーム

ウーロン茶
ウーロン茶

12時半~の限定メニュー
メニュー

店内
店内

店頭
店頭

☆ 『きめ細やかな肉質と弾力性のある食感』を自慢するだけの鶏肉であった。軍鶏の親子丼といえば、人形町の玉ひでのものが美味しかった。並んだせいもあるかもしれないが。
玉ひででは特上親子丼以上は、東京軍鶏を使っているそうだ。

ところで軍鶏郭の軍鶏の親子丼もなかなかのものである。注文して10分は待たされるが。
奥久慈軍鶏といえば、以前袋田の滝を撮影に行ったとき泊まった旅館で奥久慈軍鶏のすき焼きを食べた記憶がある。あれも美味しかった。

今度は、薩摩軍鶏を使った親子丼を食べて、比較したい。

絵志野茶碗 銘「広沢」写し

抹茶茶碗もどきシリーズ 第56作。

絵志野茶碗 銘「広沢」写し

『(本歌の説明)志野が織部、黄瀬戸と同じく美濃の土岐、可児両郡で焼成されたことが判明したのは割合近年のことである。中でも卯花墻や羽衣、そしてこの広沢などという代表作は大萱牟田洞の窯で焼かれたものらしいということは、出土の破片によっても証明されるに至っている。いずれもむっくりとしたもぐさ土に、長石釉も重厚で、発色も見事なものが多い。このうちもっとも八色が鮮烈であるのは羽衣であるが、対照的にこの広沢は穏やかなだけに気品に満ち、侘びた風情をすら感じさせるのである。銘の広沢も、洛西嵯峨の野にあって数々の歴史をとどめつつ静まり返っている広沢の池を偲んだもので、加えて図中にある円相の重なりはさながら水面に映る秋の月を連想させるのである。…東京赤星家の伝来である。』
(「決定版お茶の心 茶碗」家庭画報編 世界文化社P91より)

★ 後から本歌が何か調べるのにてこずった。
 その主な原因は、重厚な長石釉が再現できなかったことによる。
 正面の葉っぱのような鉄絵の部分も、大半が長石釉で隠れてしまわなければならなかった。裏面の重なる円相もその正体をあらわにしてはならなかった。
 高台も二重輪にしなかった。
 志野の習作は難しい。

☆ しかし、その中で電気炉でこのくらい赤い発色が出たことは喜ばしい。
  教室の先生もその点は自慢げであった。


絵志野茶碗写し
絵志野茶碗

茶碗正面
正面

高台側
高台

とらやの菓子・断面
一重梅(ひとえうめ)

とらやの菓子・断面

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR