体重の回復のため、今食べまくっている

2月の第二週は、体調が崩れた。
就寝中のひどい腹痛の前後5日間、下痢が続いた。
お粥・おかゆ・オカユで、体重が大幅に減少し頬・首や足などから急速に肉が削げていった。

思えば高校時代の友達も、去年は物故者が多かった。
また、楽しくNPOを運営していると思っていた友も、心臓の病でペースメーカーを入れ1級の障害者になっていたのが分かった。

皆、やはり歳なのだ。

そこで、まず体重を回復すべく禁酒を解き、普通食を一生懸命に食べるように努力し始めた。女房が大阪に介護に帰っているときの神楽坂逍遥も、暫らく精のつくものを食べることに変えてみた。

この日は、志満金 再訪


まずは熱燗を注文
熱燗

湯葉豆腐
湯葉豆腐

海老芋
風呂炊胡麻味噌
海老芋風呂炊胡麻味噌

鰻の蒲焼
鰻の蒲焼

お椀
お椀

メニュー1(温ものほか)
メニュー1

メニュー2(蒲焼)
メニュー2(蒲焼)

メニュー3(汁物)
メニュー3(汁物)

食後の干菓子と抹茶
食後の干菓子と抹茶

室内の調度より、衝立に掛かる布を
衝立に掛かる布

☆ ストレス解消の運動、食事によって少しずつ体重は回復しつつある。
  何よりも顔の色・艶が回復したのは、会社に退職願を出してから。
  やっぱり、楽しく過ごしたいものだ。
  近日中に、癒しの旅に出るつもりだ。
  私は、思ったより以上に、柔(やわ)になっていた。

本日退職しました

サードライフの幕開け、65歳の再就職は、体調を崩し2ヶ月半で挫折した。今日は、退職の日
くしくも、今月は66歳の始まりの月。しばらく何もしないで、体調の回復に努めたい。
振り返れば38年間の民間、6年間の半官半民、そして2ケ月半の官。恐らく最後となるであろう職業生活は、労働法なかんずく労働基準法について大いに勉強した。技術屋が出発点であるだけにこんなことは想像していなかった。人生は実に面白いものだ。


ところで、そんな中、我々3人のコーディネーター仲間で紅一点の女性からささやかなプチプレゼントを頂戴した。彼女の地元、両国では有名なあられやさんであるらしい。

東京両国 東あられ本舗 墨田区亀沢2-15-10

『東あられ本鋪は、おかげさまで創業100年を迎えます。
これまで永きにわたり、お客様からご愛顧いただきました賜物と、感謝いたしております。さらなる100年を地元両国はもとより、広く皆さまに愛され続ける「東あられ」でありますよう努力、精進してまいります。』
(「東あられ本舗創業100年」より)

『両国本店は、東京下町・両国の北斎通りにございます。
北斎通りは世界的な絵師・葛飾北斎の生誕地であることに由来しており、東あられ本鋪の商品「おかき北斎」も葛飾北斎にちなんで名付けられました。
東あられ本鋪も明治43年に、この地から始まりました。』
(「両国本店:両国 東あられ本舗」より)


東あられ本舗・袋
東あられ本舗・袋

北斎揚げ 塩とソフトかりんと 黒糖
北斎揚げ&ソフトかりんと

北斎揚げ 塩
on鉄絵皿
北斎揚げ 塩

ソフトかりんと 黒糖

on馬の目皿
ソフトかりんと 黒糖


小石川後楽園の観梅

ぽかぽかと暖かい一日であった。
ランチを小石川後楽園内の涵徳亭へ食べに行ったついでに、65歳以上の入園料:150円を払って梅林を観た。梅は今が盛りであった。


◆ 黄門様のお庭で梅まつり

『黄門様こと水戸光圀公ゆかりの小石川後楽園には、約120本の紅梅・白梅の梅林があり、花の見ごろには、辺り一面に馥郁(ふくいく)たる香りが漂い、和やかな趣を感じさせてくれます。
 日差しの暖かくなるこの時期に、一足早い春の到来を告げる梅の花をお楽しみください。』
(「小石川後楽園「春を呼ぶ小石川後楽園 黄門様のお庭で梅まつり」|東京都」より)


小石川後楽園入り口
黄門様のお庭で梅まつり

梅林
後楽園の梅林

梅林の中心的な存在のしだれ梅
しだれ梅

梅アップ
梅アップ

● 涵徳亭

以前投稿した後楽弁当は、こちら
涵徳亭

ランチメニュー
この界隈では、とても良心的な値段なのだ。
ランチメニュー
煮魚定食
魚は、確かカジキマグロ
一緒に煮た大根がおいしい
煮魚定食

ポコちゃん焼に出会った

神楽坂を逍遥した夜は、時々不二家に寄ってペコちゃん焼を買う。
ボーイフレンドのポコちゃん焼はなかなかない。
過日は、珍しくポコちゃんに出会ったので買い求めた。
実に6年目の快挙?

不二家 飯田橋神楽坂店 新宿区神楽坂1-12
     ポコちゃん焼


『ぷっくりしたほっぺに、舌をペロリと出したキュートな女の子。不二家のペコちゃんほど、広く長く愛されてきたお菓子屋のキャラクターはいないだろう。生まれたのは1950年。すでに56歳の計算だが、永遠に年齢は6歳、身長は100センチなのだそうだ。「ペコ」という名前は、べこ(子牛)を西洋風にアレンジしたものという。
全国に数多くある不二家だが、飯田橋神楽坂店でしか手に入らないのが「ペコちゃん焼」(全6種・1個105円)だ。大判焼きと同じく小麦粉、卵、水などを混ぜた生地の中に餡やクリームを詰めて焼く。ペコちゃんの顔に凹凸があるので、通常の大判焼きよりもさくっと香ばしい。フランスの語学学校や教育施設があり、フランス人が集まる土地柄。彼らもよく買っていくそうだ。お気に入りはチョコ味。割り入れた板チョコが、とろりと溶けた感じがいいらしい。
今年から、ペコちゃんに交じってボーイフレンドのポコちゃんも登場した。とはいえ、数が少ないので出会えればラッキー。運試しも兼ねて召し上がれ。(料理通信社・瀬戸理恵子)』
(朝日新聞2006年11月10日「逸品ものがたり」より)

ペコちゃんのキャラクターは、今年還暦(60歳)
ポコちゃん焼きは、今年で4年目か。
なお、店の栞には、ポコちゃん焼きの登場は、2005年とある。
そして、『「ポコちゃん焼」の入る確率は「企業秘密」』らしい。



不二家神楽坂店のペコちゃん焼の袋
不二家のペコちゃん焼

向かって左から、ポコちゃん焼きとペコちゃん焼き
on粉引皿
ポコちゃんとペコちゃん焼

ポコちゃんの餡子は、定番の小倉(あずき)であった。
ペコちゃんの餡は、月替わり限定のよもぎとした。
ペコちゃん焼・断面

★ 本来ペコちゃん焼きは、焼きたてがさくっ・かりっとしておいしいのだが出会いの記念に家に持ち帰り、写真に撮った。

祥端丸紋梅鉢内青磁沓茶碗写し

抹茶茶碗もどきシリーズ 第55作。


祥端丸紋梅鉢内青磁沓茶碗写し

『(本歌は)明末清初の染付磁器で、当時わが国に渡来したもののうち、古染付は中級、呉須手は下級、祥端が最高級品であった。その大部分は、わが国の茶人たちの注文品で、デザインすべてに細かい指示がなされたという。この茶碗が良い作例で、元来沓形は織部の独創であった。胴の大部分を藍だみ白抜き文様で覆い口紅のある口縁は白で、釉下に沈線文様を施し、おまけに内側は青磁という懲りようであるが、それが少しもはん雑にならず、しかも洒落た作品に仕上がっているのである。』
(「カラーブックス413 茶碗のみかた?」保育社 P94より)


茶碗内側の青磁釉が少し飛んだ。器壁が少し薄手に出来すぎて、外側の透明釉を掛けてから少し時間を置きすぎて水分過多となったので、内側の青磁釉の滲み込みが少なくなってしまったためと思う。
ところで、この茶碗は手間が掛かった。焼成を3度も行った。白抜きも、沈線も…、とにかく手が込んだものを習作してしまったものだ。



祥端丸紋梅鉢内青磁沓茶碗写し
祥端丸紋梅鉢内青磁沓茶碗写し

正面
正面

高台
高台

とらやの上生菓子 椿餅・断面
御膳餡入肉桂入
椿餅断面

我が家の春蘭の開花状況

我が家の2階の無加温の部屋で、春蘭の開花の動きが見られた。


一輪開花した光琳
世界らん展2009の時に購入した株だ。
遮光筒をはずすのが少し早かったのか、朱金花の色がもう一つ不満の出来だ。
しかし我が家では珍しく、作落ちしていない。根が弱い種類であるのに。

光琳

花茎が3本立った紫天竜
勢いの強い品種だ。私のような、ど素人のところでも元気に育っている。
しかし光琳と違って葉が立つ性質があるので、遮光筒を使ってモヤシのように花茎を伸ばし、葉の上に花を持ってくる必要があるのかもしれない。

紫天竜

世界らん展2010・Part?

世界らん展2010Part?


1)美しい花
美しい花a

美しい花b

美しい花c

美しい花d

美しい花e

美しい花f

2)可憐な花
花

3)假屋崎省吾の「蘭の世界」
だんだん良く分からなくなってゆく、假屋崎さんの作品。
假屋崎省吾

4)ディスプレイ部門から
花

ディスプレイ

5)美術工芸審査部門から鉢のショットを
鉢

★ ことしのオーキッドクイーンに米倉涼子が選ばれたそうな。
授与式の前日にはまだこのような状態だった。
リョーコ・ヨネクラ

世界らん展2010・Part?

世界らん展2010・Part?

シンボルマーク

◆ part?は、小さな蘭を並べてみました。

記憶違いで、普通サイズのものが混じっているかもしれませんが。

まずは東洋らんの中から、ミニサイズのものを。
ミニ東洋蘭

次は西洋らんの中のミニサイズのものを並べてみましょう。
小さな蘭1

小さい蘭3

小さい蘭4

小さい蘭5

小さい蘭6

小さい蘭7

小さい蘭8

小さい蘭9

小さい蘭10

小さい蘭11

小さい蘭2

なかなか可憐なものが多いことに気づきました。
とても地味ですが。

世界らん展日本大賞2010

世界らん展は今年、20周年を迎えた。
飯山満通信では過去2年世界らん展について掲載している。
2009年は、こちら
2008年は、こちら
今回、蘭万園さんから招待状が届いたので出掛けた。

世界らん展日本大賞2010

2月14日(日)趣味の園芸で、世界らん展をやっていたせいか朝一位に東京ドームに入ったが、次々と人が訪れて昼近くには例年になく混んでいた。


会場入り口の階段から会場を望む
世界らん展2010

1)
日本大賞

デンドロビューム フィンブリアタム, オクラタム ‘ロング ウェル’

第20回(2010)最優秀賞

優秀賞
イダ ジメンジー ‘ワカクサ’

優秀賞

優良賞
カトレア アメジストグロッサ ‘アジキ’

優良賞

2)オーキッド・ロード
20枚のイヤーズプレート
オーキッドロードを彩る20種類のイヤーズプレート

3)あなたの知らない蘭との出会い
?レブンアツモリソウ
『北海道礼文島にのみ自生するレブンアツモリソウ。過去の盗掘、乱獲によって個体数は激減。環境省のレッドデータブックの「絶滅危惧1B類」に指定されています。』
(「公式ガイドブック」より)
レブンアツモリソウ

ところで、係員が別のレブンアツモリソウを二鉢持ってきて今までおいていたものと交換する場面に出会った。頻繁に取替えが必要なほどデリケートなようである。
レブンアツモリソウの取替え

?パフィオぺディラム属サンデリアナム
『ひげのように垂れる長い花弁(ペダル)。その長さは最長90cmにも及びます。…1885年にマレーシアのカリマンタン島で発見。その後100年近くも見つけることができなかったため「幻の蘭」ともよばれましたが、1978年に再発見。』(同上)
サンデリアナム

サンデリアナム自生地
サンデリアナム自生地

4)個別審査部門等から、色々な蘭を紹介
蘭色々1

蘭色々2

蘭色々3

5)蘭万園のコーナー
蘭万園

番頭さん不在のため、助っ人に駆けつけたよそのブースの人
すごい実践家のようで、朱金花の遮光筒の掛け方、柄物でも輪波の花等と守門竜の日光の当て方の違いなど説明してくれた。教科書には全然載っていない説明である。地域の温度によっても管理はまったく違うそうだ。
蘭万園のコーナー

春蘭で今年表彰されたのは、雌雛という見事に発色した朱金花
展覧会用に開花を早めているのに、色はどのようにして出したのだろうか。
雌雛

絵志野筒茶碗 銘「橋姫」写し

抹茶茶碗もどきシリーズ 第54作。

絵志野筒茶碗 銘「橋姫」写し


『(本歌は)筒型大ぶりの茶碗である。この手は初期の絵志野茶碗と推定されるものである。というのはこの形態が瀬戸黒に見出されるからである。
表にはの絵があり、裏面にはやしろの絵がある。この種の茶碗を一般に住吉手と呼んでいるが、橋で有名な住吉神社にちなんでのことであろう。
志野のうちでも比較的作意が少なく、ゆったりした感じの名碗である。高台内に松葉風の窯印がある。』
(カラーブックス413「茶碗のみかた?」保育社 P14より)

☆ この茶碗は筒型なので、冷め難くまさに冬用の茶碗だ。
女房に使わせると、大振りだが手にしっくりきてとても飲みやすいと、いつも辛口の女房にしては好評だった。


絵志野筒茶碗 銘「橋姫」写し
絵志野筒茶碗 銘「橋姫」写し

絵志野筒茶碗 正面
絵志野筒茶碗 正面

高台
高台

とらやの上生菓子 雪の下萌 断面
きんとん製御膳餡入
とらやの上生菓子 雪の下萌 断面

月島‘らかん’のランチ

月島で始めてランチした。
月島は言わずと知れたもんじゃの街。
私は関西方面の出身なので、お好み焼きは時々食べるが、もんじゃは生まれてこの方一度も食べたことはないし、食べ方も知らない。
そこでこの日は、普通のランチを。

美酒佳肴 らかん  中央区月島1-8-1 アイマークタワー 1F

『カキフライは揚げたてでまわりがサクサク。中がジューシーでアツアツです。小ぶりなカキフライは味が濃厚です。レモンだけ絞ってもいいですし、タルタルソースを少しずつ付けてもGOODです。…
またまたこじんまりとしたいいお店を見つけてしまいました。
月島のお店めぐりをまだまだ続けていきます。』
(「もんじゃの街でカキフライ:らかん ラカン[食べログ]」より)

たまたま私も7種のランチメニューの中からカキフライ定食を選んだ一人だ。

カキフライ定食
小鉢・お新香・ミニそばつき
カキフライ&小鉢・お新香、ミニそば

カキフライ・アップ
カキフライ・アップ

ミニそば
ミニそば

小鉢
小鉢

ランチメニュー
ランチメニュー

店頭
店頭

月島のもんじゃマップ
西仲通商店街などにもんじゃの店が目白押し
もんじゃの街・月島

月島もんじゃ振興会なるものもある
月島もんじゃ振興会

とらや本店の2月前半の上生菓子から

久しぶりに‘とらや'に上生菓子を予約し、帰社時に取りに寄った。


虎屋菓寮 とらや赤坂本店 港区赤坂4-9-22

『和菓子は「五感の総合芸術」といわれます。
日本の四季を思い起こさせる姿。菓銘の響き。
ほのかな香り。用事で切る時の感触。ゆたかな
五つの繊細な感覚が重なり合って、
とらやの和菓子に大きな広がりが生まれます。』
(「とらやの和菓子|株式会社 虎屋」より)


とらや赤坂本店
とらや本店

3個入り小箱
小箱

2010年2月前半のお菓子から

向かって左から
○ 一重梅(ひとえうめ) 湿粉製  初出年:大正元年(1912)
『梅の中でも短弁の梅を「一重梅」といいます。この名はかさねの色(平安貴族の衣装の色合せで、季節ごとに植物などの名称がつけられている)にも使われていました。『一重梅』は、紅梅の初々しさや、咲き匂う紅梅、白梅を思わせるかのような意匠です。東京・京都地区限定のお菓子です。』
(「とらやの和菓子 季節のお菓子-生菓子-|株式会社虎屋」より)

○ 椿餅(つばきもち) 御膳餡入肉桂入
初出年:慶安4年(1651)
椿餅の歴史は古く、『源氏物語』にもその名が記されています。当店の『椿餅』は、炒った道明寺粉と肉桂を混ぜ蒸した生地で御膳餡を包み、椿の葉ではさんでおり、独特の香ばしさが特徴です。』 
(同上)

○ 雪の下萌(ゆきのしたもえ) きんとん製御膳餡入
  初出年:文政7年(1824)
『雪の下でまさに萌え出でんとする緑の生命は、「下萌」と呼ばれます。そぼろの白と緑の色合いから、来(きた)る季節の息吹が感じられます。』
(同上)
とらやの紙袋の上で

とらやの上生菓子3種on絵志野皿
とらやの上生菓子on絵志野皿

これらのお菓子は、今後、抹茶茶碗もどきシリーズで再掲します。

銀座レモングラスのタイ風タンタン麺

その昔島崎藤村らが通ったという銀座・泰明小学校の近くに、懐かしのタイ料理屋がある。
近くに行ったのでランチに寄ってみた。
ちょうど開店20周年サービスをしていた。
客層は相変わらずOLが圧倒的に多い。


銀座レモングラス
  中央区銀座5-1-8銀座MSビル5F

本場のタイの味を知りつくしています。

エスニック料理の源
といわれるタイ。口中に広がる辛味とほのかな甘味、そしてレモン風味のさわやかな酸味、南国の美しい旋律を奏でるようなタイ料理は王宮文化の伝統を卓上から伝える味の音楽。タイのオリエンタルに勤めていたシェフが本国から直接取り寄せる香辛料を使い日本人の舌に合わせた辛さに仕上げた「レモングラス」の究極のタイ料理の数々。舌の上に広がる音楽を味わって下さい。』
(「ぐるなび-銀座レモングラス」より)


○ 開店20周年サービスメニュー
  タイ風タンタン麺(中華麺)
タイ風タンタン麺(中華麺)

アップ
アップ

ランチタイムサービスのマンゴージュース
ランチサービスのマンゴージュース

開店20周年サービスメニュー
開店20周年サービス

その他ランチメニュー
この中には定番のカオソイ(レッドカレーにビーフンを入れたラーメン)などが。
その他ランチメニュー

室内
室内1

室内
室内2

地味な一階入り口
ここからエレベーターに乗って、5階へ。
地味な一階入り口

★ 実はこの日、8年くらい前まで銀座勤め(黒服ではなく、紺服?組)をしていた頃よく行った銀座東芝ビルのB1Fのギンダラの煮物定食を食べたかったのだが…。
こんな張り紙がしてあった。そうだ旧銀座東芝ビル(銀座TSビル)は建替えのため一部閉館していたのだった。
有楽町西武百貨店といい、閉館は寂しいものですね。

旧銀座東芝ビル閉館の張り紙

うどん市のきつねうどん

飯田橋で昼食を取った。
このあたりは、水道橋よりもランチの値段が高い感じがする。
そして店の数が少ない。


うどん市 飯田橋店    文京区後楽2-3-25

『メニューについて何を頼んでも、量、質ともに満足できると思います。
(まぁ、若干コストパフォーマンスにはややばらつきがありますが・・・)
あと、量が多いので満足はする物の、うどんのセットでは1000円近く掛かかるというのは絶対価格としては高めかもしれませんね。
  ・・
うどんは、コシがあって冷やしで食べるとより美味しいです。
  ・・
なお、このお店のもっとも貴重なところは立地条件です。
この界隈のお店は本当に目も当てられない所が多いので
いつ行っても、平和なこのお店に非常に助かっています。』
(「安心感があるうどん屋さん:うどん市 飯田橋店[食べログ]」より)


○ きつねうどん
きつねうどん

メニュー
メニュー

もう一つのメニュー
別メニュー

店頭
店頭


飯田橋・小川屋のきつねうどん

飯田橋駅界隈と言っても飯田橋ハローワークの近くに、小川屋という蕎麦屋がある。そこでうどんを食べた。

小川屋  文京区後楽2-3-20

『うどんは埼玉県産(農林61号とあやひかり)の無漂白小麦粉を使っています。
辛汁(もり汁)は上質の本鰹節と宋田鰹
甘汁(かけ汁)は上質のサバ節で取っています。』
と、壁に貼った紙に書かれている。

☆ 『多収で耐倒伏性が高く、コムギ縞萎縮病にも強い低アミロースの小麦品種

あやひかり
を奨励品種に採用する。』
(「小麦品種「あやひかり」の奨励品種採用|農研機構」より)


きつねうどん
きつねうどん

アップ
アップ

メニュー
メニュー

店内(厨房方面)
店内

出汁について
出汁について

店頭
店頭

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR