長女の菜園から野菜の収穫

長女一家は、また沖縄で夏休みを過ごしているらしく、女房はマンションのルーフバルコニーで育てている植物に水をやるのを頼まれているらしい。
私の盆栽などにはめったに水をやってくれたためしがないのに、娘の言うことはよく聞く。
ついでに長女の30坪の借り菜園に、女房が収穫に行くというので、ついて行った。

娘の家庭菜園見学
長女の家庭菜園(続報)



この日の収穫
この日の収穫

畑の様子
ミニカボチャ
ミニカボチャ

ミニトマト
ミニトマト

オクラ
オクラ

ナス
ナス

キュウリ
キュウリ

エダマメ
エダマメ

ラズベリー
ラズベリー

その他、イチゴやアスパラガス、トウモロコシなどは休息期に入り、落花生やサツマイモ、サトイモなどなど秋の収穫を待っているものが色々あるようだった。実にまめな娘だ。

☆ 緑肥作物としてのソルゴーの利用

娘の家庭菜園の近くの農園でこの植物を見つけたので農家の女性に何かと聞いた。これはソルゴーというそうだ。最近このあたりでも、線虫抑制にローズマリーを栽培したり、ソルゴーを硝酸態窒素を吸収した上で緑肥として畑にすき込むことが行われているのを知った。

ソルゴーとは、我々の世代では高粱(コーリャン)のほうが分かりやすい。

『土づくりのためにたい肥を施用し、土壌診断に基づいて作物が生育するのに必要な窒素を施用します。さらに、利用しきれなかった窒素を緑肥作物などに吸収させ、すき込むことで、土壌に還元させるなど、窒素の地下への流亡を防ぐことが重要です。』
(「たい肥と緑肥の利用推進」より)

ソルゴー

神楽坂 今彩

神楽坂逍遥。カドの手前にその店はあった。
たまたま電話予約したら、一人あいていた。ただし、コースのみで予定のアラカルトはダメと…。


野菜のおいしさに感激
 今彩   新宿区神楽坂6-26-8


『「野菜は素材のよさだけではなく、そのおいしさをいかに引き出せるかの技術が大事です」と語るのは、『今彩』の熊谷シェフ。店内には色とりどりの野菜が並び、すべての料理にこれらが上手に取り入れられている。野菜は驚くほど甘く、塩の味だけで食べられるほど素材の味が濃いのが特徴だ。…』
(「おいしい神楽坂」神楽坂の“おいしい"がギュギュっと詰まった厳選102軒 (えい)出版社 P33より)

『照明を落とし、しっとりと落ち着いた店内では、…』(同上)
お蔭で、「しふく」や「花かぐら」同様、携帯カメラでは暗くて、撮影後のカラー調整もうまくいかなかった。
実際の料理は、こちらのブログなどを参照してください。


前菜8種類取り合わせ
前菜8種類取り合わせ

日本酒
日本酒

今日のスープ


パン
パン

地野菜のシンプルな鉄板焼き
地野菜のシンプルな鉄板焼き

地魚のフライパン焼き~ 元気な野菜添え~
地魚のフライパン焼き~ 元気な野菜添え~

小さなリゾット
小さなリゾット

今日のデザート
今日のデザート

フレッシュ ハーブ ティ
フレッシュ ハーブ ティ

隠れ家のような“今菜"の入口
今菜

★ 今日のサラダを選ぶと、こちら。対面の女性が写真を撮らせてくれた。
シェフによると、この存在感のあるサラダボールは量産品の型物“青織部"だそうだ。食器に関してもシェフは目利きのようで、高くない器もそれなりに優れものの器と化すようだ。


今日のサラダ

宵のすけの‘もつ煮込み’

もつ煮込みを比較するため、仕事帰りに神楽坂・本多横丁の宵のすけに寄ってみた。


宵のすけ  新宿区神楽坂4-4-3

『6年目を迎えた『宵のすけ』。とても家庭的な雰囲気の中で季節の旬の食材を使ったお食事が楽しめます。新鮮なお刺身の盛り合わせや、手作り肉しゅうまい、もつ煮込豆腐鍋はおすすめです。30代~50代のサラリーマンの方が多く通われており、仕事帰りの1杯にお気軽にご利用いただけるお店です。』
(「宵のすけ(料理)ホットペッパー/Hot Pepper FooMoo」より)


お通しと日本酒・傳衛門
お通しと日本酒・傳衛門

しじみのかき揚げ
しじみのかき揚げ

お目当てのもつ煮込み。

『大根、にんにく、ねぎを入れ、土鍋で出しています。ふんわり豆腐と、やわらかいモツの組み合わせは絶品。』
(「宵のすけ(料理)ホットペッパー/Hot Pepper FooMoo」より)
もつ煮込み豆腐鍋

大花火(海鮮納豆)
大花火(海鮮納豆)

同上
大花火(海鮮納豆)

燗酒
燗酒

店内のポスター
店内のポスター

店頭
店頭

☆ 神楽坂加賀屋のもつ鍋の方が、もつ鍋らしいかもしれない。それに加賀屋のもつ鍋は神楽坂一、安くておいしい。

参宮橋・キノシタでランチ

所用で参宮橋に出かけたので、昼食をキノシタでとった。

レストラン
 キノシタ

      渋谷区代々木3-37-1 代々木エステートビル 1F

『良い素材があればどこへでも行き、丁寧に紡ぎ出した料理を安価で提供。「儲けより、美味しいものを作る欲求の方が上」という思いがこもった料理は、人々を惹きつけてやまない。』
(「レストラン キノシタ-Yahoo!グルメ」より)


昆布〆した舌平目のタルタル
ウイキョーのピューレを添えて
1

焼き上げた本日の鮮魚(タカベ)、黒オリーブ、オクラ、ケッパーをのせて
加茂茄子とトマトのスープ仕立て、ミョウガを添えて
2

アップ
2アップ

グレープフルーツのカンパリゼリー寄せとパイナップルのソルベ
3

紅茶(アールグレー)
紅茶

その日のランチメニュー
メニュー

玄関
玄関

☆ なかなかお洒落な料理だ。
  それほど安くないのに結構客で込んでいた。

KANYO-ROの油淋鮮魚

神保町でランチを取った。

漢陽楼 千代田区神田小川町3-14-2 漢陽ビル1~2F


『明治44年(1911年)中国より渡った初代が上海の食を伝えるべく神保町に創業した漢陽楼。故郷の味を日本に提供し、初代と同郷の中国人留学生たちに親しまれていた歴史を持ちます。その中には、当時留学中の周恩来先生もおられました。彼らに懐かしさを与えた味は、日本人にとって新鮮な驚きとなり、代々引き継がれた今、多くのお客さまに満足していただいています。上海の伝統と現代中国料理を融合させた料理の粋を、どうぞご堪能ください。』
(「ぐるなび-周恩来ゆかりの店 中国名菜 漢陽楼」より)


ランチ:油淋鮮魚
    舌平目の四川ソースかけ
油淋鮮魚(舌平目の四川ソースかけ)

アップ
日本では、こちら向きにおくのが普通だと思うが…

アップ

メニュー
メニュー

店内
店内

店頭
店頭

★ 古い店だが、口コミを見ると、味に対する点は高いのにサービスの点数は概ね低い。私もサービスには改善の余地があると感じた(いくら伝統でも…)。それとも単に、中国の人と日本人の感覚の差か?
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR