日枝神社大祓い

今年も赤坂日枝神社の年越大祓並鎮火祭に参加した。今年は、久し振りに女房も一緒だ。


赤坂日枝神社 年越大祓並鎮火祭  09
           (としこしのはらいならびにちんかさい) 

☆ 2007年の大祓いはこちら。この年は、式次第を一番忠実に撮影したので参照してください。

今年は、このときとは少し違ったショットを拾ってみるよう努めた。

社殿
赤坂日枝神社

○ 御祭神 大山咋神(おほやまくひのかみ)
『「古事記」に『大山咋神(おほやまくひのかみ)。
又の名は山末之大主神(やますゑのおほぬしのかみ)。
この神は近淡海国(ちかつあふみのくに)の日枝山に坐す。
また葛野(かづぬ)の松尾(まつのを)に坐す。
鳴鏑(なりかぶら)になりませる神なり』とあるように、
近江国(今の滋賀県)の日枝山(比叡山)に鎮まりましたのが
最初で大年神(おほとしのかみ)の御子神で、別にその御名を
山末之大主神とたたえて申し上げます。』(日枝神社「ご祭神」より)
つまり、須佐之男神の孫ということ。

神使
『当社の神使は古来、(申)といわれ、神門及び向拝下に夫婦猿の像が安置されています。
神使とは神の使いの意で、主神の顕現に先だって現れ、主神の意を知る兆しとしてその行動を見ますがその多くはその神に縁故のある動物です。大山咋神は、山を主宰(うしは)き給う御神徳を持った神であり、この猿と比叡の山の神としての信仰とが結びついて山王の神使「御神猿」として信仰されるようになりました。
猿は古くから魔が去る「まさる」と呼ばれ、厄除・魔除の信仰を受け又農業の守護神とする信仰が強く、俗に「さるまさる」といわれ、繁殖の獣として人々に愛され、犬と共に分娩の軽き 安産の神として信仰されます。』(日枝神社「豆知識」山王のお猿さんより)

神猿像(母猿)
女猿

式の始る前
式の始る前

年越の祓い
大祓詞大祓詞

人形(ひとがた)が宮司以下参加者全員に配られ、一年の穢れを紙の人形に移す。
人形配布

お祓い
お祓い

身の穢れを洗った紙ふぶき
身の穢れを洗った紙ふぶき

身の穢れを移した人形(ひとがた)を回収し箱に納める
身の穢れを移した人形を回収し納める

続いて鎮火祭より
鎮火祭

燃えたぎる火
燃え滾る火

まずは、瓢で鎮火
まずは、瓢で

次は水菜で鎮火


茅の輪くぐり
例年のように神官のすぐ後、参加者の一番前にいる自分がいた。
茅の輪くぐり

例年外国人の姿が見られる。どんな思いで撮影しているのだろうか。
外国人

年に一度のカラオケ

年末恒例行事の中華街食事会の後は、私にとって大苦痛の時間が待っている。
それはカラオケ。時間が零時を過ぎるまで、それは続く。
私が昭和19年の早生まれ、そして彼が昭和22年、奥さんが昭和23年そして女房が昭和24年生まれ。つまり私以外は、まさに団塊の世代。この世代はビートルズ世代でありカラオケ世代でもある。マイクを持ったら離さない人間ぞろい。当初は壁のシミを決めていたが、そのうち半ば強制的に歌わされるようになった。

彼は、何を歌っても小林旭風、奥さんはラルフとかわけのわからない曲が好き、そして女房はいつも‘喝采’とやらでおおとりをとる。
とにかく私から見れば、団塊世代は皆歌が好きで、好きだから旨い、と思う。


★ 平成20年のカラオケの雰囲気をただ写真で綴る。
カラオケ1

カラオケ2

カラオケ3

カラオケ4

カラオケ5

カラオケ6

カラオケ7

横浜中華街 翠風本店での会食

年末恒例横浜中華街での会食を行った。
メンバーは友人夫妻とわが夫婦の4人。

かつて年末は、このメンバーで伊豆高原ホテル海に泊り、伊豆観光しながら帰りに横浜中華街で打ち上げをしていた。ところが三年ほど前にホテル海の料金が高騰したため、やむを得ず中華の会食のみとしていた。さらに義母をしばらく引き取っていたので、去年はこの会食も中断をやむなくされた。
しかし我儘な義母が突然「おうち帰る」と言い出して、三ヶ月ほどでこの状態から脱したので、今年復活となった次第である。


中国料理 翠風本店

『< 中華街では珍しいオーナーシェフの店 >
中華一筋40年の頑固なオーナーシェフが作る家庭的な雰囲気の隠れ家。1988年に、権威ある「自由民主党総裁賞」受賞。価格・味は、創業当時のまま。平成17年には、日本中国料理協会より、中国料理に対する功績が認められ勤続功労賞のメダルを受賞。』
(「ぐるなび-横浜中華街 翠風本店」より)

★ 最初はこの友人夫婦推薦の「鯉鰻菜館(りーまんさいかん)」に行っていたが、かの鯉ヘルペス事件以降なりゆかなくなったとみえて8月4日に閉店となっていた。

☆ 今回は、この奥さん推薦のこの店となった。


○ 三拼盤(三種類の盛り合せ) 
三拼盤

○ 牡蠣油焼鶏(牡蠣油味噌入り鶏の蒸し煮)
牡蠣油焼鶏

○ 甘酸っぱい鯉の甘酢の揚げ物
鯉の甘酢揚げ物

○ 蟹肉入り高級食材ツバメのスープ
ツバメのスープ

○ 五目あんかけおこげ
目の前であっという間に、おこげにあんが掛けられてしまった。
※そこであわてておこげを少し掘り出して写真に撮ったもの。
おこげ

○ 甕だし紹興酒
今夜の飲み物

☆ ここ数年来、やれテレビだ何のだで取材を受ける店のものは、例えばマヨネーズで味をごまかしたものなどが多い。この店は頑固一徹、従来の中華の味にこだわってきているだけあってオーソドックスで美味しい。四人とも大満足であった。


◆ 翠風本店
この店は、上海路にある。
翠風本店

翠風本店の招き猫 くろしまちゃん
瞼を閉めて寝ているのに、なぜか目のような模様が瞼の上にあり起きているように見える。寝ずの番をしているようだ。
翠風本店の招き猫

上海路との交差点から見た中華街大通り
中華街


朝陽門

朝陽門

横浜・三渓園

年末の晴れた日に、友人夫妻とわが夫婦4人で横浜・三渓園を散策した。


三渓園


『三溪園は生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって、1906年(明治39)5月1日に公開されました。175,000m2に及ぶ園内には京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されています。(現在、重要文化財10棟・横浜市指定有形文化財3棟)
東京湾を望む横浜の東南部・本牧に広がる広大な土地は、三溪の手により1902年(明治35)から造成が始められ、1908年(明治41)に外苑、1923年(大正12)に内苑が完成するに至りました。三溪が存命中は、新進芸術家の育成と支援の場ともなり、前田青邨の「御輿振り」、横山大観の「柳蔭」、下村観山の「弱法師」など近代日本画を代表する多くの作品が園内で生まれました。』(「横浜 三渓園」より)

『美術愛好家としても有名な、実業家(生糸貿易)原三渓(富太郎)によって本牧に造られた三渓園。 17.5万?の日本庭園は、四季折々の自然の景観のなか、歴史的建造物が巧みに配されている。』(「Area 本牧三渓園」より)



月華殿から旧燈明寺三重塔を望む
旧燈明寺三重塔
聴秋閣

『聴秋閣【重要文化財】1623年(元和9年)建築
三代将軍徳川家光により建てられたと伝わる2階にちいさな部屋がある2層の楼閣(ろうかく)建築です。 ゆるやかなカーブの階段、平面を斜めにした部分を書院窓とするなど、独創的な意匠で構成されています。』(「横浜 三渓園」聴秋閣より)
聴秋閣

臨春閣


『もとは、紀州徳川家初代徳川頼宣が夏の別荘として、現在の和歌山県岩出市に建てたものです。 1906年(明治39年)、三溪の手に渡り、1915年(大正4年)から1917年(大正6年)にかけて園内に再建されました。 第一屋、第二屋、第三屋で構成され、襖絵は狩野探幽、狩野安信などによって描かれています。 』(「横浜 三渓園」臨春閣より)
臨春閣

金毛窟


『三溪が建てた一畳台目(いちじょうだいめ)の極小の茶室です。』(「横浜 三渓園」金毛窟より)
金毛窟

天授院
・月華殿方面
月華殿方面

月華殿から降りた処

『初代徳川家康により、京都伏見城内に建てられたものといわれています。 1918年(大正7年)に春草廬と共に移築されました。三溪が建てた金毛窟とつながっています。』(「横浜 三渓園」月華殿より)
月華殿

豊臣秀吉愛用の瓢箪模様手水鉢
瓢箪手水鉢

外苑の大池
大池1

大池のキンクロハジロ
大池2

三渓園の原風景
ここが昔の海岸線と思われる。
三谷の面影


ふたたび GAZZO

イタリアン ダイニングバー GAZZO

前回
は、朝〆豚ばら肉の炙り丼を食べた。
店はお洒落だし、炙り豚はおいしかった。
今回は蒸し豚にチャレンジしてみた。
何故か炙り豚より、蒸し豚のほうが肉が硬いように感じたが、今回は歯の調子が悪いのだろうか。

○ さっぱり蒸し豚ととろろとめかぶ丼
『ネバネバの食材と蒸し豚がヘルシーです。』(メニューより)
さっぱり蒸し豚ととろろとめかぶ丼

丼アップ
丼アップ

店内
店内

ふたたび外
ふたたび外

この日は、若い人、それも圧倒的に女性が多かった。

きのとやの‘札幌農学校’

会社のご同僚から土産のおすそ分けを戴いた。

きのとや製造販売

純北海道産特製ミルククッキー

   「札幌農学校」

『明治時代のどこかなつかしさを感じさせる、
純北海道産のミルクをふんだんに使った
「特製ミルク」クッキー…
北海道大学認定/この商品の売上げの一部を北海道大学の教育研究支援のために、寄付させていただきます。』
(「クッキー本来の素朴な味。特製ミルククッキー「札幌農学校」-洋菓子きのとや」より)


箱

「札幌農学校」クッキーon飴釉皿
札幌農学校on飴釉皿

クッキー
札幌農学校

★「モンドセレクション2008」最高金賞受賞

職場の忘年会

職場の忘年会が、飯田橋の素材屋で行われた。
あんこう鍋だ。

素 材 屋 の 忘 年 会
11月10日(月)~12月31日(水)までの期間限定コース
あ┃┃ん┃┃こ┃┃う┃┃鍋┃┃コ┃┃ー┃┃ス
5000円コース  全8品(飲み放題付・税込み)

あっさりした身と、濃厚な肝をたっぷり使った贅沢鍋!
最後の雑炊までたっぷりとお楽しみ下さい。』(「ぐるなび-素材屋 飯田橋店 メニュー:【忘年コース】」より)


IHクッキングヒーターで鍋が始る。
あんこう鍋のあんこう(写真は以下4人前)
あんこう鍋のあんこう

あんこう鍋の野菜
あんこう鍋の野菜

あんこう鍋の味付け用あん肝
あんこう鍋の味付け用あん肝

おつまみ(玉子焼き、キムチ、エダマメ)
おつまみ(玉子焼き、キムチ、エダマメ)

刺身(ホタテ、マグロ、サーモン)
刺身(ホタテ、マグロ、サーモン)

あん肝
あん肝

あんこうの唐揚げ
あんこうの唐揚げ

カニの甲羅入りホタテ・グラタン
グラタン

サラダ
サラダ

飲み放題
日本酒、ザクロサワー、ビール
日本酒、ザクロサワー、ビール

焼酎オンザロック
焼酎オンザロック

一階の看板
一階看板

階段
階段

二階入口
二階入口

★ 都心の飲み会はいつも幹事が苦労する。単価が高いのだ。低廉でそこそこのものを掘り出すのは大変だ。幹事さん、ご苦労様でした。

☆ ところで、ここの具材のアンコウは見掛けほど食べるところがない。
我が家のあんこう鍋と比べるのはこくだろうが。所場代も人件費も掛かるから。
それにしても我が家のあんこう鍋は別格だったといえる。卸売市場から仕入れてきていただいたNさん、包丁人の先生、改めてお礼を申し上げます。

京都料亭 ちもとでの長唄お浚い会

女房の長唄のお浚い会が京都・ちもとで行われた。
先生の東京と京都のお弟子さんの合同お浚い会だと。
京都のお弟子さんには芸妓さんや、旦那衆が多い。
そこで場所も、ちもととなるようだ。


ちもと   京都市下京区西石垣通四条下る斉藤町140-5

300年の老舗
享保3年(1718)の創業の地、千本通りからその名が付いたという「ちもと」。今の西石垣通に移転したのは明治初期のこと。300年の歴史を刻む老舗であり、昔と変わらず愛され続ける名店だ。』(「ちもと|<京都おこしやす.com>京都のお食事の予約、グルメ情報、京都観光おすすめ情報」より)

四条大橋のたもとにある、京料理のお店。天保年間創業で300年もの伝統を誇る老舗。鴨川に面していて、対岸には南座や東山の峰々を望むことができます。情緒あふれる雰囲気の中でお食事をどうぞ。夏には風物詩の川床も登場し、眼下に鴨川の流れを見ながらゆったりとした時間を楽しめます。』
(「料亭 ちもと|「そうだ 京都、行こう。」スポット情報」より)


お浚い会が終わってからの宴席も、舞妓さん3人、芸妓さん4人。先生5人に生徒20人ほどに対する人数だから、華やかこと。
芸者遊びなどあまりしたことがないから、羨ましい限りである。
場所柄、会の性質から情景を写した写真はない。

☆ ちなみに、芸妓について、またまた関東と関西では呼び方が違うようである。
東京を中心とする関東地方
芸妓を「芸者」、見習を「半玉(はんぎょく)」・「雛妓(おしゃく)」などと呼ぶ。現在ではこの呼名がひろく標準語としても定着している。
京都・大阪などの関西地方

芸妓を「芸子(げいこ)」、見習を「舞妓(まいこ)」と呼ぶ。山形、石川などでもこの呼名が行われる。』(「芸妓-Wikipedia」より)

そういえば、山形の酒田舞娘(まいこ)はこちら


今日は、お浚い会の撒きものの中からひとつ。
関東からの出席者は鎌倉土産が多いようである。

○ 源吉兆庵のクリスマスロール
源吉兆庵のクリスマスロール

クリスマスロールのモダンな箱
クリスマスロール

開封
開封

クリスマスロールon絵志野皿
クリスマスロールon絵志野皿

クリスマスロール一片in黄瀬戸鉢
クリスマスロール一片in黄瀬戸鉢

古伊万里鉄砂染付竹文片口茶碗写し

抹茶茶碗もどきシリーズ、第40作。


古伊万里鉄砂染付竹文片口茶碗写し


外側が鉄釉で、見込みを白磁とし、染付けで竹を絵付けしたもので、以前には吸坂といわれてきた類の一手である。だが、有田古窯跡の発掘研究が進み、多くの同巧の破片が発見されて、それらは初期伊万里と訂正されたものである。
素地に刻花を施し鉄釉をかけたもの、白磁と鉄釉をかけ分けたもの、鉄釉の一部を白抜きにし染付を施したものなどあり、従来から評価は高いが伝世品は少ない。そのうえこの茶碗は片口茶碗というからなおさらのことである。』
(「茶碗のみかた?」カラーブックス 413) 保育社 P49より)


古伊万里鉄砂染付竹文片口茶碗写し
古伊万里鉄砂染付竹文片口茶碗写し

古伊万里鉄砂染付竹文片口茶碗写し・正面
古伊万里鉄砂染付竹文片口茶碗写し・正面

古伊万里鉄砂染付竹文片口茶碗写し・高台
古伊万里鉄砂染付竹文片口茶碗写し・高台

古伊万里鉄砂染付竹文片口茶碗写し・見込み
古伊万里鉄砂染付竹文片口茶碗写し・見込み

とらや本社・赤坂本店  
祇園坊
 in 金海猫掻き手碗

求肥製 祇園坊(ぎおんぼう) 飴餡入

『飴餡を求肥でくるみ、和三盆糖をまぶし、白い粉を吹いた干柿をかたどりました。柿の一品種である祇園坊より菓銘がついたとも考えられます。』
(とらや「生菓子解説」より)
祇園坊 in 金海猫掻き手碗

祇園坊・切断面
祇園坊・切断面


イタリアン ダイニングバー GAZZO

豚とワインの大人空間

     GAZZO  千代田区三崎町2-2-15 1F


『冬にしか食べられない有機野菜が多数届きました!甘さに衝撃をうけ感動させられます!是非、ご賞味ください!!

肩肘張った高級感ではなくハイセンス、ハイクオリティ、居心地を追求した創作イタリアンGAZZO☆★国産ブランド豚のとことん豚を栃木の契約農家場から朝絞めして直送!!だから新鮮かつ凝縮された旨みを『リーズナブル』にご提供出来ます!今月は最高のイべりコ豚を格安でご提供いたします!脂身の甘さに感動して下さい!』(「ぐるなび-朝絞めとことん豚とワインダイニングgazzo」より)


○ 朝絞め豚の炙り焼き
炙り豚

炙り豚
実に旨い。
今年4月に出来たと、店員さんが答えた。
知らなかった。水道橋界隈も狭くて広い。店の浮き沈みも結構激しい。
炙り豚

GAZZO

キッチンジローのハヤシライス

キッチンジロー 北神保町店

『昭和39年3月16日 神田神保町にオープンしましたキッチンジロー!
おかげさまで多くのお客様に愛され続け、都内35店舗の陣営となりました。
これからも、皆様に愛され続ける“味とお店”を探求して行きます。』
(「キッチンジロー トップページ」より)


○ ハヤシライス
  
『いまではカレーライスを凌ぐほどの人気商品。他の店では味わえない商品です。』(「キッチンジロー メニューの紹介」より)



ハヤシライス
ハヤシライス

アップ
アップ

キッチンジローの入口

この店先では、持ち帰り弁当の行列ができるのを見ていた。
しかし、店の中がレストランとは知らなかった。
この日初めて店の中に入った。
入口

ねこのしっぽのアジフライ定食

ねこのしっぽ

   千代田区西神田2-1-3 トービケンビル2F

『「ねこのしっぽ」という名前のお店です。☆
夜はまだ入った事ありませんが、ランチは時々。
基本的にはパスタ屋
さんです。
場所は、水道橋というよりは、むしろ神保町に近いです。
白山通りの裏手でちょっとわかりにくい場所。
にもかかわらず、結構な人気店です。
でも、ここの店員さん感じがいいので、◎です。…

お店の入り口付近には、猫のポスター。
伝え切れませんが、猫グッズはトイレの中まで
ところ構わず飾ってあります。
店長さんの趣味なのかなぁ?』
(「ねこのしっぽ?のパスタランチ!【神保町ねこのしっぽ】-達ちゃんの下町グルメレポート」より)


★この日始めてこの店に入った。脂っこいものを欲せずパスタを敬遠した。結果爺は定食を食べた。しかし、こちらもやっぱりコッテリしていたが。ところで、ここの料理はボリュームが多い。少数派のおじさん達は定食のライスを大分残している。
そういえば、この日は女性客が一人も見当たらず、数の上で圧倒的に多い若い男性がもりもりと食べていた。異状日かな。

○ アジフライ定食

クリーミーサルサソース

サルサソースとは
、『メキシコ料理の代表的な香辛料。トマト、玉ねぎ、ピーマン、パクチーのみじん切りをレモン汁とタバスコに漬けたもの。』
(「サルサソースとは-はてなキーワード」より)
★となると、和風イタリアン創作料理とあるが、メキシカンテーストありで多国籍料理だ。

アジフライ定食

アップ
アップ

スープ
スープ

ランチメニュー
ランチメニュー

室内いたるところ猫写真あり、猫グッズあり

スタッフは男も女も皆猫好きだそうだ。
ねこの写真

入口ドアのクリスマスリース
ここにも猫の人形が
入口ドア

一階の看板
一階看板

寛永堂の黒豆茶羊羹

京都三条菓子司 寛永堂

      京都市中京区三条通河原町東入中島町87

『日本古来の和菓子には、舌で味わうとともに、
体もいたわり心までも癒してくれる働きがあります。 
すこやかに和やかにの願いを込めて、
ひとつひとつ丹念におつくりしております。』(「寛永堂」より)


○ 黒豆茶羊羹

『黒豆茶の香る、お羊羹はなめらかな
口あたりに風味の豊かさが
伝わる一品です。
直火焙煎
いたしました、黒豆茶を
贅沢に使い 作り上げました。』 (「寛永堂 商品のご紹介

『初めて口にしたとき黒砂糖が入っているのかと思った。 しかし黒砂糖は原材料名にない。 これが黒豆(黒豆茶)の香りであった。 たしかに黒糖にしては香りが「軽い」という感じである。 この羊羹の味はこれで決まりである。 特徴というか個性がすごくはっきりしている。 では、ベースとなる媒質=羊羹そのものの味はどうか。 これと羊羹の味が近い印象のものとして、 亀屋清永の月影 を挙げることができる。 月影の方がやや茶菓子らしい重厚感があったかもしれないが、 包装が作るイメージのせいかもしれない。』
(京のお菓子味見録 「古代伏見羊羹(総本家駿河屋)」より)

☆ 黒豆茶とは
『黒豆茶とは、昔からおせち料理などに使われ、昔から身体に良いと言われる黒豆を、焙煎して香ばしいお茶にしたものです。』(「黒豆茶|黒豆茶の効能はダイエットにも・・・」より)


黒豆茶羊羹on粉引皿
黒豆茶羊羹on粉引皿

黒豆茶羊羹in高取風鉢
黒豆茶羊羹in高取風鉢

黒豆茶羊羹切断on懐紙
黒豆茶羊羹切断on懐紙

★ 「京のお菓子味見録」の方の、味覚と嗅覚はすごいものがあると思う。私には羊羹の味と香りの違いがよくわからない。
 

Barco、秋刀魚グリルのラタトゥーユ添え

スパニッシュ・イタリアン バルコ  Barco 文京区後楽1丁目3-61 2F


東京ドームホテルのシェフが手掛ける本格スペイン&イタリア料理とリーズナブルなワインが気軽に楽しめる「BARCO」。おすすめ料理は幻の肉といわれる古代豚の特薦料理や土鍋料理、お肉やシーフードの鉄板焼など多数。他にも気軽につまめるおつまみを豊富に取り揃えています。・・・
もちろん、パスタや肉・魚料理が選べるランチやパーティコース、休日にはご家族で楽しめるメニューもご用意しています。シックで落ち着いたインテリアとオープンキッチンの活気あふれる心地よい空間で、食べて飲んで会話もはずむ、素敵なひとときをお過ごしください。』(「東京ドームシティ|MEETS PORT(ミーツポート)|Spanish to Italian Barco(バルコ)タパス・幻の豚 古代豚など・・・」より)



秋刀魚グリルのラタトゥーユ添え

ラタトゥーユフランスの野菜煮で、フランスの家庭料理になるそうです。』(「カキのホワイトソースソテー&ラタトゥーユ添え レシピ」より)


秋刀魚グリルのラタトゥーユ添え
秋刀魚グリルのラタトゥーユ添え

サラダ
サラダ

お洒落な水入れとコップ

すべてがおしゃれ
お洒落な水入れとコップ

紅茶
紅茶

看板 メニュー
看板 メニュー

室内 天井
室内 天井

入口
入口

東京ドームホテルと、手前丸いビルのミーツポート
東京ドームホテルとミーツポート

東京ドームシティのすし生そば銀蔵

東京ドーム23番ゲート横、先に紹介した我流風(がるふ)の並びにある、

すし・生そば 銀蔵 東京ドームシティ店


H20.8『すし・生そば銀蔵』オープン☆
水道橋駅西口徒歩3分 掘り炬燵個室ございます。
新鮮なお寿司に、居酒屋メニューも多数☆

産地直送の新鮮なネタをご堪能ください。にぎり全品1カン137円と大変お徳。大トロ、うに、いくらなどお好きなネタをどんどん召し上がってください。
 昼は各種定食やにぎり寿司のセットもございますので、お気軽に。』
(「ぐるなぴ-すし・生そば 銀蔵 東京ドームシティ店」)


彩にぎり
銀蔵寿司

茶碗蒸しと味噌汁
茶碗蒸しと味噌汁

カウンター
カウンター

昼のメニュー
メニュー

銀蔵入口
店の入口

東京ドーム23番ゲート横
ドーム

ドームホテル側から観た東京ドーム
ドームホテル側から観た東京ドーム

三島茶碗「三島桶」写し

抹茶茶碗もどきシリーズ、第39作。

三島桶写し

『附属の細川三斎(ほそかわさんさい)の書状に、「天下無双(むそう)の名物」と称えられた三島(みしま)茶碗。江戸時代初期に「三島」と呼ばれたことが確認できる唯一の茶碗。鼠色の地に白象嵌(ぞうがん)で文様を施した、いわゆる高麗象嵌青磁で、三島茶碗の原型と考えられる。』
(「三島茶碗 銘 三島桶|大名(だいみょう)の数寄(すき)|主な収蔵品|徳川美術館」より)

『高麗青磁風で、三島と称したのはその文様によるものであろう。半筒形によって、三島と呼ばれた。外面に五段の横筋模様・・・。もと利休所持で、すこぶる愛蔵されたようであるが,その姿がおそらく彼の好みに叶ったのであろう。』
(『決定版お茶の心 茶碗」家庭画報編P50より)


三島桶茶碗写し
三島桶茶碗

三島桶写し・正面
三島象嵌筒茶碗写し・正面

三島桶写し・高台
三島象嵌筒茶碗・高台

三島桶写し・見込み
三島桶茶碗・見込み

お菓子は、赤坂青野の‘木の葉舞’
お菓子・木の葉舞

たらばがに処 焼かに煎餅

大阪で、女房の友達からまた変わったお菓子をゲットしてきた。


北海道 たらばがに処 焼かに煎餅


『厳寒の北の国…冬の味覚の王者は何といっても鱈場がに。
その見事な色合いは渋い色調の北の国の街に華を添えます。
たらばかにの香ばしさをそのまま活かしたお煎餅
です。』
(「北海道 たらばがに処 焼かに煎餅 20個入り-630円:野口観光 層雲峡 朝陽亭 北海道のおみやげショップ 花篭:」より)


★ 甲殻類独特の匂いの強い煎餅。
カニの甲羅を細かく砕いたのを固めたような、食感の煎餅。
個性のある煎餅です。


たらばがに処 焼かに煎餅・袋入り
器は、グラデーション織部釉皿
焼かに煎餅・袋入り

焼かに煎餅
焼かに煎餅

焼かに煎餅・一部小割
煎餅・割り断片

黒糖さーたーあんだぎー

銀座わしたで購入したもの、もう一点。

黒糖 さーたーあんだぎー

   南風堂(株) 糸満市西崎町4-15-2

『ウチナーグチ=沖縄の方言で、「サーター」は砂糖 「アンギー」は揚げ物、テンプラという意味です。別名、さとうてんぷら。
昔は、サーターハンビンと言われていたそうです。』(「さーたーあんだぎーとは 歴史と由来」より)

『本来、中国の宮廷料理として
当時の皇族に賞味された揚げ菓子。
健康的な沖縄特産黒糖を使い
沖縄の伝統菓子として
今に伝えられています。』(品書き)


さーたーあんだぎー on 飴釉皿
さーたーあんだぎー

切断面
さーたーあんだぎー断面

沖縄県人の言う本土、の固めのドーナツという感じか。
『電子レンジではなくオーブンで1〜2分温めるとよりおいしくいただけますよ。』(「お菓子>サーターアンダーギー・・安室養鶏場-沖縄土産ドットコム」より)
なるほどオーブンで温めるともっと美味しくいただけたのか。

山茶花の花など

ジムと近所の公園で赤・白の山茶花の花や、ハクモクレンの花芽らしきものを見つけたので、ミニチュアの器を花器に見立てて、挿してみた。


○ 白花・山茶花
器は、粉青鉄絵蓮池鳥魚文俵壺写し(ミニチュア)
白花・山茶花

赤花・山茶花
器は、イエーメン・把手付壷(コアーザ)写し(ミニチュア)。
赤花・山茶花

☆ 花びらがもう少し開いてから、
白赤花・山茶花in安南絞り手茶碗写し
白・赤山茶花in安南絞り手茶碗


○ ハクモクレンの花芽
器は、朱泥のミニ急須
ハクモクレンの花の芽

公園の白い山茶花
公園の白い山茶花

白い山茶花の木の足元
白い山茶花の木の足元

ジムの赤い山茶花(ピンボケ)


ジムのハクモクレンの木
ジムのハクモクレンの木

李朝鉄絵塩笥茶碗写し

抹茶茶碗もどきシリーズ、第38作。

李朝鉄絵塩笥(しおげ)茶碗写し


塩笥は、もと朝鮮で塩や味噌などを入れていた壷であったが、わが国に渡来して茶人に取りあげられ茶碗として愛用された。口辺が開いてその下がつぼむ形の小型の壷で、ややお茶が飲みにくいので、人には出さずひとり楽しむことが多く、またの名を独楽茶碗ともいう。朝鮮と唐津焼に多いものである。(本歌は)伝世の味わいもよく、奔放豪快な鉄絵はまるで前衛書道に見るような趣をもち興味はつきない。』(「カラーブックス369)茶碗のみかた」保育社 fig85より)

『もとは朝鮮の手頃な塩壺を茶碗に見たてたもので、口辺の下がすぼみ、胴のふくれた壷の形をしているもの。冬場にお茶がさめにくいので、独楽茶碗として用いられます。井戸脇、唐津に多い。』(「茶碗鑑賞」より)


李朝鉄絵塩笥茶碗写し
李朝鉄絵塩笥茶碗写し

李朝鉄絵塩笥茶碗写し・正面
李朝鉄絵塩笥茶碗・正面

李朝鉄絵塩笥茶碗・高台
李朝鉄絵塩笥茶碗・高台

李朝鉄絵塩笥茶碗・見込み
李朝鉄絵塩笥茶碗・見込み

お菓子は、赤坂青野の栗山路
上:栗 一葉添え
周り:小豆羊羹
中:こし餡 練り切り巻き栗山路断面

錦華通りのきつねうどんほか

うどん比較

錦華通り沿いの猿楽町界隈のうどん屋・蕎麦屋で、うどんを食べ歩き、比較してみた。


? 肥後文字やのきつねうどん

きつねうどん 300円
肥後文字やのきつねうどん

玄関のメニュー
メニュー

肥後文字や  猿楽町2-2
肥後文字や

? 浅野屋のきつねうどん 

きつねうどん 600円
浅野屋のきつねうどん

浅野屋の店内
浅野屋の店内

浅野屋 猿楽町2-7-6
浅野屋の入口


? 丸香
 ふたたび

前回は、釜揚げうどん
今回は讃岐うどんの本来的食べ方、
『讃岐では温かいだし(つゆ)をかけたものを「かけ」と呼びます。基本となる素うどんです。それに揚げや天ぷらなど好みのものをトッピング。ねぎや生姜、大根おろしなどの薬味ものせていただきます。』(「讃岐うどん・かけうどん-ダイエット料理レシピ」より)

○ かけうどん 380円


■トッピングは、じゃこ天 120円

じゃこ天のじゃこは、『スズキ目スズキ亜目ホタルジャコ科ホタルジャコ属・・・
食用として考えるなら愛媛県、特に八幡浜、宇和島など宇和海沿岸の魚である。』(「ホタルジャコ 市場魚貝類図鑑」より)

かけうどん、じゃこ天
かけうどん&じゃこ天

丸香  神田小川町3-16-1
帰りに振り返ると、まだ行列が出来ていた。
丸香

錦華通り沿いのうどんでは、いや白山通りのうどんも入れてダントツに旨いのが、丸香のうどんだと私は思う。やはり、うどん専門店だ。

妻の京都土産 錦市場編

妻の京都土産その二 錦市場編。

錦市場
では、主婦らしくこまごまとしたものを買い求めたようだ。


京のあっさり漬 大根 
   京つけもの 西利 四条祇園町
焼あなご
   まるやた     錦小路麩屋町東
京なま麩(+麩饅頭、湯葉)
   麩房老舗     錦麩屋町
京風味 たらの子
   錦小路 丸松   錦小路通麩屋町東入鍛冶屋町


錦市場土産
錦市場土産

焼あなご まるやた
焼あなご まるやた

京生麩と麩饅頭 麩房老舗
京生麩 麩房老舗

あんこう鍋と唐揚げ

陶芸教室忘年会の後日談

あんこう鍋あんこうの唐揚げ


忘年会の翌日、教室に出かけた。
忘年会で飲みすぎた人もいたようで、教室は空いていた。

ところで、当日鍋にする予定のあんこうが全量残っていた。
出席組で分配することなり、我が家の夕食も急遽変更となった。


◆ まず、教室での解体作業

『あんこうは捨てるところが無い経済的な魚と言われます。
美味しく食べることのできる各部位を7つに分けるので「あんこうの7つ道具」と呼んでいます。7つ道具は、「身、皮、肝、ヒレ、エラ、卵巣、胃」をのことをさし、それぞれの食感の違いが楽しめます。7つ道具はいずれも、水っぽさを取るのと土臭さを抜くために、蒸すか茹でる等の下処理が欠かせません』(「あんこう(鮟鱇)はどんな魚?」より)

肝はすでに市場のほうで除去していたので、身、皮、ひれなどを次々と解体していただくことになった。

お疲れのところ、またまた先生のお出まし。
鮟鱇解体1

次々と部位ごとに解体。
なべ用と、唐揚げ用を頂戴した。
鮟鱇解体2

○ 我が家で、まずはあんこう鍋

先生などから聞いたとおり、塩振り、湯通し、冷水で冷やすという下ごしらえを終え、鍋をレンジにかける。

『あんこう鍋の下ごしらえ
・一度水で洗います。軽く塩を振り30分程置きます。
・鍋にたっぷりの湯を沸かし沸騰させます。沸騰した所に「あんこう」をサッとくぐらせ、表面が白くなるまで火を入れます。
・ザルに上げ流水で冷やし、表面のヌメリを取ります。これで「あんこう」の下処理は終わりです。』
(「魚料理と簡単レシピ 鮟鱇(あんこう)鍋 作り方とレシピ」より)

じつに臭みのない新鮮なあんこうだ。
いせ源のような割り下は必要あるまいと思い、水炊きとした。正解のようである。

我が家であんこう鍋

関西のポン酢で。

旭ポン酢
:『喰べてびっくり旭ポンズ』『ディープな大阪名品 旭ポンズ』
他のポン酢情報は、こちら
ポン酢と

では、いただきます、と。
皮やコラーゲンたっぷりの部位は特においしい。
戴きます

※1 昔、いせ源で鍋接待をしたが、このときよりも今回のほうが感動が強い。
※2 この器は、昔北九州の窯場巡りをした折に購入した三川内焼の磁器であって、私の作品ではありません。


○ ついで、あんこうの唐揚げ

 醤油、酒、砂糖、すりおろした生姜に漬け込んだ。
 「あんこうのから揚げ:料理・レシピ:misbit.com」なども参考に下拵え。
片栗粉をまぶして、通常通り唐揚げした。

あんこうの唐揚げ on 波佐見焼
あんこうの唐揚げ

あんこうの唐揚げ on 砥部焼小皿
あんこうの唐揚げ

※ これらの皿も、北九州や四国の窯場めぐりの折買い求めたもので、私の作品ではありません。

陶芸教室の忘年会

我が陶芸教室、正式名称は稲毛陶芸倶楽部の忘年会が開かれた。

恒例により、今年も陶芸教室忘年会は、料理教室でもある。
花板(包丁人)は、もちろん陶芸教室の先生。

ところでこの晒谷忍先生、今回はbayfm78MHZ earyh beat「陶芸の魅力」に4回出演した。朝の6時20分からのライブのときは、朝型でないだけにさぞ辛かったろうと想像している。

なお、材料の買出しは、卸売市場に勤めるNさん担当。そのときの最高の素材が入手できるので、いつもみんな楽しみにしている。

○ ではまず、包丁さばきの一端から。
アジの皮剥ぎ
このアジは、釣アジ
料理風景

イカ
料理風景2

キンメ
料理風景3

アジのたたき
料理風景4

絶品白子
料理風景5

○ 出来上がりから、
マグロ、ホッキ貝、アジ、シャコ、ホタテ
皿は、先生作の青織部
刺身盛り1

イカの盛り付け中
皿は先生の最新作
刺身盛り2

キンメダイ、サヨリ、タラバガニ
刺身盛り3

イイダコ(これは釣り人が持ち込んだものとか)
他に、イクラ、ウニ(ロシア産)、アカガイなど色々
アカガイは今すごい高値
飯だこ

海外出張の土産に買ってきた北京ダッグを自己責任でさばく人
香港系かマレーシア系かわからないがデパート「パークソン」とやらで買ったものらしい。
北京ダック

◇ 鍋の準備、キンメのアラ処理
金目アラ処理

キンメ鍋準備中
きんめ鍋

キンメ鍋完成
金目鍋2

☆ 持ち込み酒の一部、他にぶどう酒等色々、みんな自分の飲みたいものを持ち込む。
持ち込み酒の一部

香の物
香の物

○ ここから、歓談スナップ
最年長80歳代、最年少20代前半と年齢構成も巾が広い
彫刻科を出た人も、再び当教室へ入門。芸術系大学や短大を卒業した人も若い会員の中にはいる。
歓談風景1

一部OBも迎えて
来年早々結婚する人も、ビール用マグカップも披露宴出席者全員の数が出来上がりつつあるそうな。
歓談風景2

最近益子か笠間の登り窯で焼いてもらった作品の自慢話が弾んでいる様子。
歓談風景3

アメリカ帰りの若者も、さらに若い人と作陶論議の様子
学生さん、就活も頑張ろうネ。
歓談風景4

妻の京都土産 お菓子編

妻の京都土産は、錦市場と先斗町で買い求めたものとか。
主婦らしく、こまごまとしたものがある。
今回は、まずお菓子編

先斗町駿河屋   京都市中京区先斗町三条下ル

『京都・鴨川から、甘い香りの贈り物。
上品で彩りゆたかな 銘菓をここに…。』(栞より)

先斗町駿河屋のお菓子


 ひと口わらび


『本わらびのころもに小豆こし餡を包んで、ひとくちに召し上がれる大きさに仕上げました。本当の京の上生菓子をお気軽にお召し上がり頂けます。』(栞より)

ひと口わらび3種
ひと口わらび

一口わらび on 束熨斗文皿

この時期、写真手前の本わらびの他、向こう側の栗を使ったひと口わらび2種もある。栗を表に出したものと、中にしまったものと。
ひと口わらびon 束熨斗文皿

通常の一口わらびとお茶
一口わらびとお茶1

通常の一口わらびの断面
一口わらび断面1

栗入り一口わらび(1)とお茶
一口わらびとお茶2

栗入り一口わらび(1)の断面
一口わらび断面2

栗入り一口わらび(2)とお茶
一口わらびとお茶3

栗入り一口わらび(2)の断面
一口わらび断面3

ここで用いた茶碗は、数茶碗の伊羅保茶碗。
伊羅保茶碗

伊羅保茶碗裏側
趣を少しずつ変えてみた。
伊羅保茶碗・高台

写真が少し重くなったので、先斗町駿河屋の他のお菓子は別途投稿することとする。

妻の京都小トリップ

義母は、去年87歳で免許証を更新した後、少し老化が進展している。
しかし、寒くなると俄然体は元気になるらしく、女房が様子を見にいったこの日は、予約を取っておいた京都四条南座にエスコートさせて観劇を楽しんだ、と。

京の年中行事
當る丑歳 吉例顔見世興業 東西合同大歌舞伎
 

昼の部 10:30~3:35

第一 正札附根元草摺(しょうふだつきこんげんくさずり)
第二 八陣守護城(はちじんしゅごのほんじょう)
   湖水御座船の場
第三 藤娘(ふじむすめ)   
第四 梶原平三誉石切(かじわらへいぞうほまれのいしきり)
   鶴ヶ岡八幡社頭の場
第五 ぢいさんばあさん

義母が観劇中のこの間、妻は真如堂の紅葉狩りや錦市場&先斗町での買物などで時間をつぶしたそうな。地図の読めない女から、地図さえあればバスでも徒歩でも、自由に歩き回れるようになったと自慢している。

まずは、女房が携帯で撮ってきた南座、真如堂の写真を。


◆ 南座の顔見世興業看板
南座の顔見世興業看板

◆ 真如堂

『真如堂/正式な寺名は真正極楽寺、紅葉と桜の名所でシーズンには大勢の人で賑わいますがオフは地元の方がのんびりと散歩に訪れるだけの庶民的な寺です、開祖は戒算上人が永観2年(984)に開山しました、法華経巻物(国宝)など寺宝を多く所蔵。紅葉のピーク時も素敵ですが12月になると散り紅葉が絨毯のように広がり格別の京都最後の紅葉が楽しめます。』(「京都の社寺と庭園、真如堂の紅葉」より)

真如堂と菩提樹
真如堂と菩提樹

真如堂の紅葉

真如堂の紅葉

真如堂の紅葉2
紅葉2

陶芸教室・忘年会用の酒の買出し

過日、陶芸教室忘年会用の持ち込み酒の買出しをした。

家で飲む酒
は、セカンドライフに適した安価で美味しい酒、だけど人気がでて高くなると困るのであまり知られたくない酒。一方たまに楽しみたい酒は入手しづらく、品揃え・コストの両面でも有利なため、飲み屋で飲んだほうが良いと思っている。

ところがこれらのこととは関係なく、宴会に持ち込む酒については、陶芸教室の皆さんのイメージが固まってしまったこともあり、また新しい銘柄を開拓する気も少なくなってきたので、仲間が期待する定番のものを買い出ししてしまう。


結局、今回の酒は、次の二種類となった。恒例により、記念写真を撮った。

○ 日本酒
浦霞禅


酒器は、三島手徳利と三島盃
浦霞禅


○ 焼酎
赤霧島


酒器は、黒陶の酒器と盃
赤霧島

★ 誤解を生じないように申し上げるが、私は、焼酎をこのような酒器で飲むことはない。器合せのエクササイズのつもりである。
ちなみに‘ちょこ’を使う人はいると思うが、徳利を使う人はいまい。温めて飲む場合普通の人は‘黒じょか’で直燗だろう。(そしてお湯割りはコップでも湯飲み状のものでもなんでもいいだろうし。)

沖縄シークヮーサーと生もずく

女房が珍しく映画を見に行ったついでに銀座‘わした’に立ち寄った。
購入したもの、まずは青切りシークヮーサーと生もずく。

青切りシークヮーサー大宜味村産)
  翁屋 那覇市寄宮2-29-45

『シークヮーサーとは…
ミカン科、沖縄を中心に原生する小果の寛皮柑橘で果皮が緑色、未熟の間は酸が強く、黄色に熟したものは適度の甘味と酸味がある。
名前の由来は…
シィは酸
クヮーサーは食べさせるの意。
主な栄養とはたらきは…
代謝を活性化させ、疲労回復や美容に効果のあるビタミンCを多く含んでいるほか、ビタミンB1、カロチン、各種ミネラルなども含有するヘルシーな果物。特にノビレチンという成分には、ガンを抑制する作用があることが発見され、長寿との関連が注目されている。』
(「大宜味村WEBSITE」より)

『青切りシークワーサー の「青切り(アオギリ)」とは、熟す前に収穫した青(緑)のシークワーサーという事です。
なぜ熟す前に収穫するかというと熟した シークワーサー より、 ノビレチン、クエン酸 などの質が良く、量が多いからなんです。』
(「生の青切りシークヮーサー果実の通信販売:シークワーサー.com」より)


○ 青切りシークヮーサー

           と秋刀魚の塩焼き


醤油はいらない。シークヮーサーの果汁と擂った生姜を掛ければとても美味しい。私の生国、阿波・徳島のすだちよりも甘く、ジューシーである。

焼き秋刀魚とシークワーサー

翁屋のシークヮーサー
シークワーサー

○ 糸満生もずくの酢の物

糸満生もずくの酢の物

生もずく(沖縄県産)
『採れたての風味と食感』(袋書き)
    糸満もずく産業 糸満市糸満2032

『もずくの天然漁場は、サンゴ礁で囲まれたリーフ湾内にあります。水深は2m~8m。海底の土壌の砂地やウル(サンゴのかけら)のある場所を選んで網を張り付けます。自然の栄養分(陸の養分と海の養分)と太陽の光で光合成しながらもずくは成長します。』
(「おいしい!安心!糸満もずく!|沖縄もずくは糸満もず」より)

糸満産業の生もずく

BISTRO TEPPAN FUJIMARUのビストロ・シーフードランチ

『東京ドームシティ“MEETS PORT-4F”に鉄板焼のNEWスタイル上陸!!』(配られていたチラシより)

BISTRO TEPPAN FUJIMARU

    文京区後楽1-3-61 東京ドームシティミーツポート4F


『旬の美味しい素材を最高に美味しい形で提供する
新たなスタイルを提案。
店内中心に構える鉄板を舞台に
素材そのものの味を最大限に引き出し、すべての人の舌を唸らせます。』
(同上) 

ランチセット全品200円OFFという誘いがあったので店に入ってみた。

ビストロ・シーフード
の中から

○ ホタテ貝と有頭海老のポワレ
を注文した。

ポワレとはフライパン又は厚手の鍋で切り身状の
肉や魚などを比較的高温で短時間で焼くこと。』
(「ポワレ【フランス料理のメニュー用語】:フランス料理レシピ シェフの美味しい話」より)


ビストロ・シーフード カルディナルソース

『cardinal
本来の意味はカトリックの枢機卿。法衣が赤いことから、茹でると赤くなるザリガニやオマールなどの甲殻類、赤い果実などを使った料理やデザートにカルディナル風と付けられる。甲殻類の殻でとったソースにも ソース・カルディナル というのがあり、甲殻類などを赤く茹でる カルディナリゼ (cardinaliserl)という料理用語もある。』
(「フランス料理情報サービス-用語集:~風という表現:か:カルディナル」より)

帆立貝と有頭海老のポワレ

シェフのおすすめスープとグリーンサラダ
シェフのおすすめスープとグリーンサラダ

ライス
ライス

紅茶
紅茶

鉄板焼の向う
ランチでも、目の前の鉄板で焼いてくれるところが良い。
鉄板焼の向う

FUJIMARUの入口
入口

★ 鉄板焼のNEWスタイル上陸!!と言っていたのに、11月30日を持って閉店してしまった。何故?

とらや 12月の上生菓子

とらや本社・赤坂店 ふたたび


12月のお菓子が売り出されたので、取り置きしてもらい帰社時に本社・赤坂店に立ち寄った。

とらや本社・赤坂店
とらや本社

店内の虎の像
店内に張子の虎とか、色々ある。そうだった、ここはとらやだ。
虎の像

本日購入の生菓子

写真左上から、右回りに
◆ 薯蕷製 柚形(ゆがた) 白小倉餡入 天保11年初出、
◆ 羊羹製 冬籠(ふゆごもり) 白餡入 安永年以前初出、
◆ 薯蕷製 織留(おりどめ) 貞享3年初出、
◆ 求肥製 祇園坊(ぎおんぼう) 飴餡入 天保11年初出

☆ これらはまた、新作抹茶茶碗もどきとともに追々投稿していくつもりである。
12月前半の生菓子から

グランドプリンスホテル赤坂のクリスマスイルミネーション

帰りに、赤坂交差点の弁慶橋から、高さ100mのあの有名な壁面ツリーが見えた。
プリンスホテル赤坂の壁面ツリー

白山通りのきつねうどん

きつねうどん比較

白山通り沿いの水道橋・神保町界隈の立ち喰い蕎麦屋ないしは立ち喰い蕎麦屋同様の蕎麦屋で、きつねうどんを食べ歩き、比較してみた。


? 富士そばのきつねうどん

きつねうどん 330円、 大盛 100円
きつねうどん・大盛

名代富士そば 水道橋店 千代田区三崎町2-1-16 
富士そば

? 立ち喰い みよしのきつねうどん

きつねうどん 310円
きつねうどん

枯れ節の宣伝
枯れ節

立ち喰い みよし 千代田区西神田2-8-12
みよし

? 小諸そばのきつねうどん

きつねうどん 330円
関西風つゆ
小諸そばのきつねうどん

天丼セットプラスワンセール!!実施中
天丼セット

小諸そば 白山通り店 千代田区神田神保町2-14-4
小諸そば

大昔、大阪駅前の蕎麦屋で、うどんを注文したらえらい剣幕で叱られた記憶がある。うどんの本場大阪で蕎麦屋を名乗っているこだわりがあったのだろう。その点東京の蕎麦屋はおおらかだ。うどんを注文しても怒らない。たぶん東京では、昔はうどん専門店がなかったからだろう。蕎麦屋がうどんも扱っていたからだと思う。
なお、関西方面の出身である私は、うどんには関西風のつゆが好きだ。そして、意外とないので、小諸そばなどの関西風つゆは貴重なのだ。(小諸そばの蕎麦はまた大変おいしいと思うが、今回はきつねうどんシリーズなので割愛した)。



プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR