松崎煎餅の江戸瓦 暦

創業文化元年(1804年)大江戸菓子匠

銀座松崎煎餅 中央区銀座4-3-11

『文化元年(1804年)芝魚藍坂にて創業し慶応元年(1865年)現在の銀座(当時は弥左衛門町)に店を移し190余年。お客様にお喜びいただける瓦煎餅をはじめ、あられ、かきもち、草加煎餅、和菓子の製造販売を致してまいりました。』(「銀座松崎煎餅」より)


○ 江戸瓦 暦

『四季折々の江戸の風刺を花鳥風月に織りまぜた絵柄が揃う、季節感豊かな瓦煎餅。鮮やかな彩り、絵柄の愛らしさ、細工の繊細さが凝縮された目にも楽しい一品です。』(「銀座 松崎煎餅official website」より)


松崎煎餅の袋と包装
松崎煎餅・袋と包装

江戸瓦 暦 開封
松崎煎餅・江戸瓦 暦

江戸瓦on絵志野皿
江戸瓦 暦on 絵志野皿

角瓦on飴釉皿
松崎煎餅on飴釉皿

丸瓦on馬の目皿
松崎煎餅

夜の別亭・鳥茶屋

久し振りの、夜の神楽坂逍遥。

じつは、季節料理‘たけうち’に寄るべく神楽坂3丁目を歩いたのだが、そこはおでん屋に変わっていた。後で調べたところによると、2月29日に閉店となっていた。

そこで、夜の

別亭・鳥茶屋 を訪ねた。

夜の、別亭鳥茶屋
お通し
なかなか手の込んだ、洒落たお通しだ。
お通し
土佐鶴 片口徳利
片口は炭化焼成か。
土佐鶴 片口徳利
ハモなど三種盛りと、各種薬味
はもなど三種
はも、あなご、たこ
あなごを鱧と同じ感覚で食べるのは初めてかも。
また、おかひじきがシャキッとしていておいしかった。
はも、あなご、たこ
アジの唐揚げ
アジの唐揚げ
土佐鶴 生酒
生酒

やきとり(塩)と七味など
串焼きでないところが特徴か。
やきとり(塩)
水ナス
『なすの原産地はインドといわれていますが、日本で栽培された年代は不明です、記録としては、奈良時代の書物『東大寺正倉院方書』になすを献上したという記録がありますので、少なくとも1,200年以上前には栽培されて食べていたことになります。

なすは栽培の歴史が非常に古いため、古くから独自の品種が分化・発達し、このため、その栽培されている土地に合うよう何種類もの品種が生まれたと思われます。有名な品種は京都の「賀茂なす」をはじめ、有名な物だけで100種類以上になります。

水なす
もそういった地方品種の一つで、泉州地域特有の品種です。・・・

水なすは他のなすに比べてその名の通り水分が多くて柔らかく、あくが少なく独特の甘みを持つため、生でも食べられます。このため、昔は田畑の片隅に植え、炎天下の農作業でのどが渇いたときに食べて、渇きを癒したともいわれています。

水なすは皮が非常に柔らかく、軽く塩もみしぬか漬けにすると、翌朝には鮮やかな紫色に漬けあがり、とてもおいしく召し上がれます。』(「水ナス」より)
水ナス
水ナスの葉っぱ
かじってみたら、柔らかくておいしいので食べてしまった。
水ナスの葉っぱ
あがり
あがり
飾り、象嵌青磁か
象嵌青磁?
神楽坂みやげ/猫のポチ袋
猫のポチ袋

☆ 次回の店探しをかねて、神楽坂をさらに散策した。
ある露地裏で、みーすけに似た猫と、しばし戯れた。
露地裏の猫
そして汗をかいたので、今回もまた熱海湯に入った。
熱海湯
夫婦達者で留守が良い。女房は母親の面倒を見に、また大阪に行っている。
ところで女房がいるときに、風呂に入って帰ったらどういう反応を示すだろうか。恐ろしや。

松華堂の晩夏の路

松華堂菓子舗  愛知県半田市御幸町103


『松華堂が店舗を構える愛知県半田市は昔から、酒、酢、味噌の産地で、今でも多くの蔵が残っており、とても歴史ある街です。
こうした土壌から半田では昔から多くの人々の間で茶道が盛んにたしなまれており、松華堂の和菓子も茶道とともに磨きをかけてきました。』(「松華堂 PRODUCT」より)


季節棹菓子

『季節に応じて半月ごとに数種類ずつご用意してございます。』(「季節棹菓子-合資会社 松華堂菓子舗」より)

晩夏の路包装

晩夏の路

棹菓子?
晩夏の路

サンドイッチのよう
晩夏の路on馬の目皿

晩夏の路・カットon馬の目皿
晩夏の路・カットon馬の目皿

Ayakoさんご馳走様です。

名舌亭の塩焼き魚

名舌亭 千代田区神田神保町1-34 弘報社ビル1F


『「名舌亭」っていうぐらいだから牛タンのお店だと思っていたんですけど...
メニューを見てみると、牛タンどころか魚のお刺身まであります。』(「旧・神保町縦横無尽ランチ食べ尽くしブログ跡地 名舌亭[R]」より)

『名舌亭はメイタンテイと呼びます。舌がタンと呼ばれるところから解かると思いますが、元々は牛肉焼き料理のお店でした。ですが今では、魚類がたくさんあるバラエティ豊富なお店です。穴子のじぶ煮や鰻鍋も最高で天麩羅など一品料理のメニューは半端じゃなく多いですから絶対に飽きないし安くてうまいですよ。』(「名舌亭(めいたんてい)/神保町/居酒屋、炭火焼、[食べログ.com]」より)


○ ランチ/焼き魚定食
  サバの塩焼き
塩焼き魚定食
ワショクスミビヤキメイタンテイアール
和食・炭火焼 名舌亭【R】
名舌亭

古清水風茶碗

抹茶茶碗もどきシリーズ、第22弾。

古清水風茶碗

『仁清の色絵を継承するのが古清水焼で、その他修学院焼、野神焼、音羽焼、清閑寺焼、御菩薩焼、岩倉山焼、宇治焼、小松谷焼などが京都一円で焼かれた。』(「ひめの倶楽部美術館(2号館陶磁器用語集-か行)京焼き」より)


古清水風茶碗
古清水風茶碗

古清水風茶碗・正面
古清水風茶碗・正面

古清水風茶碗・見込み
古清水風茶碗・見込み

古清水風茶碗・高台
古清水風茶碗・高台

☆ お菓子は、とらやの夕涼み
お菓子は、夕涼み

壷屋焼偏壷・金城次郎写しと花

長唄演奏会で、女房がまた花をもらってきた。

壷屋焼きの人間国宝・故金城次郎の偏壺の写しに合わせてみた。


『壺屋に生まれ、壺屋焼の伝統をもとに、天性の資質を花開かせた金城次郎は、普段使いの焼物作りに主眼をおき、多彩な技法を駆使して、独特な作品を作り出してきました。…好んで描いた魚の図案について「沖縄は島国で周囲は海だからね。海の生物をテーマにした」「写実ではなく自然だよ」と語っています。線彫り技法から生まれる魚文海老文は、力強さと躍動感に溢れ、金城次郎の真骨頂ーとも言えるものです。』(「大阪日本民芸館 金城次郎略歴」より)



壷屋焼偏壷と花A

○海老文偏壺
・金城次郎写し

壷屋焼偏壺A面

壷屋焼偏壺と花B

○魚文偏壺
・金城次郎写し

壷屋焼偏壺B面

【補記】080830
この花たちの名前を知人に問い合わせたら、分からん、ということなので図書館で調べた。

? ヒマワリ プラドレッド
「やさしい フラワー・アレンジ」パッチワーク通信社 P36

そこで、ネットでも当ってみた。
『濃赤色の豪華な感じのひまわり!草丈120~140cmの中高性種。分枝性にすぐれ、花径約15cmの一重咲種。花色は濃い赤色で、若干色ぶれしますが豪華な感じの花を楽しむことができます。』(「ヒマワリ プラド レッド 園芸ナビ ショッピング」より)


? フウセントウワタ
「はじめてのフラワーアレンジ」主婦の友社 P175

そこで、やはりネットでも当たってみた。

a.植物図鑑より
『植物分類:ががいも科 フウセントウワタ属
 原産国:アフリカ南部
 自然開花期:8~9月・・・

 風船唐綿と書く。鉢物や切り花として利用し、実を鑑賞する。高さ2~3mの常緑樹だが、屋外では1年で枯れてしまう。』(「フウセントウワタ-植物図鑑」より)

b.花と実がのっているのが、これ。
『その後どうしたかなぁと思って見に行ってみたらこんな丸い風船状の実が出来ていて』(「photo Life フウセントウワタ(風船唐綿)/実」より)

c.実がはじけて、はこれ。
『フウセントウワタの実が弾けて中から次々と種が飛び出して来るのが、面白く暫く眺めておりました。』(「散歩道で フウセントウワタ 花咲か爺/ウェブリブログ」より)


赤織部茶碗

抹茶茶碗もどきシリーズ、第21作。

赤織部茶碗

『(赤織部)鳴海織部で使う赤土を素地に使い、鉄絵文様や白化粧土で装飾されています。 主に平向付、平向付見立ての茶碗、皿、鉢などに多くみられます。』(「織部」より)

☆ 第17作では、鳴海織部片輪文沓形茶碗を習作した。
こんどは赤織部の土のみを用い、かつ、鉄絵文様や白化粧土で装飾することも省略したシンプルな赤織部茶碗を作ってみた。


赤織部土を用いただけのシンプルな赤織部茶碗
赤織部茶碗

赤織部茶碗・正面
赤織部茶碗・正面

赤織部茶碗・見込み
赤織部茶碗・見込み

赤織部茶碗・高台
赤織部茶碗・高台

お菓子は、とらやの常夏
お菓子は、常夏

深川祭り・補記3

深川祭り・補記3

☆ ささいなスナップ1
或る総代のハッピと煙草入れ

はっぴ/八幡さんの八の字に鳩の図が
ハッピ

腰の煙草入れ、今は携帯電話入れと。
写真に撮らなかったが、実は根付やトンボ玉、煙草入れにそれぞれ凝ったものが見られた。
煙草入れ

☆ ささいなスナップ2
鳥居の処の、気になるあの場所は、

準備中:8/15
鳥居のところの舞台

神輿渡御:8/17
まさに、高見の見物
神輿渡御のときは

☆ ささいなスナップ3
取材場面色々

例大祭の日:8/15
取材風景8/15

神輿渡御の日:8/17取材風景:8/17

深川祭り・補記2

深川祭り・補記2

深川での昼食


◆ 深川めし at 深川宿 8月15日(金)

『農林水産省郷土料理100選のひとつ、「深川めし」は、ざっくりと切った葱と生のあさりを味噌で煮込んで熱いご飯にぶっかけた、漁師の知恵の一品。・・
「深川めし」には、もう一つ、あさりの炊き込みご飯もありますが、それは大工などの職人さんが弁当に持っていけるものをという事で、生まれたと言われています。』(「深川めしとは【深川宿】深川めし・・」より)

○深川祭り期間中の特別メニュー
深川めし

深川宿
深川宿

深川宿の隣にある伊能忠敬像
伊能忠敬像

◆ 薩摩地鶏釜めし at 薩摩地鶏・釜めし おごじょ家 8月16日(土)

『おごじょ家の料理は新鮮な鶏の薩摩地鶏、温泉水を飼育に使用した桜島美湯豚という旨さ追求のこだわり食材を使用。オリジナルの釜めしも是非食べていただきたい。』(「薩摩地鶏・釜めし おごじょ家//門前仲町店」より)

○薩摩地鶏釜めし
薩摩地鶏釜めし

おごじょ家
おごじょ家

◆ 冨水定食 at 富水 8月17日(日)

『3代続く鮮魚店直営の人気店素材が毎日新鮮なのは、老舗鮮魚店の直営店ならでは。刺身や焼き物、煮付』(「[グルメウォーカー]冨水-門前仲町駅/魚料理」より)

○富水定食(てんぷら&うなぎ)
冨水定食(てんぷら)]

冨水定食(うなぎ)

冨水
冨水

深川祭り・補記1

深川祭り・補記1

子供神輿 8月16日(土)

子供神輿と言えども、仕切るのは大人たち


○ 出発前の本格的儀式

  伝統はこうして伝承される。

・盛り塩
盛り塩

・木遣り
木遣り

・一本締め
一本締め

・盛り塩を蹴って、いざ出発
塩を蹴って、いざ出発

○ 子供神輿の町内巡回風景
町内巡回a

町内巡回b

町内巡回c

町内巡回d

○ 子供神輿のお祓い

  ここでも大人が・・
子供神輿お祓い

・階段でへたり込む子供
疲れた

屋台では、冷えたキュウリやラムネが。
屋台で冷えたラムネとキュウリ

富岡八幡宮の神輿連合渡御

8月17日(日)午前7時半、ド、ド、ドン!という花火の合図とともに連合渡御の始まり。

富岡八幡宮の各町神輿連合渡御 
                                を見に行ってきた。


『「神輿深川、山車神田、だだっ広いのが山王様」といわれるように、深川八幡祭りの最大の特長は神輿の多さとその迫力。本祭りの今年は町内の大神輿55基が総出で渡御を行いますが、これは大神輿のみの数。大小含めれば百基以上の神輿で町内が埋め尽くされることになるのですから大変なものです。
しかしそれ以上に驚かされるのは「この祭りは二万五千の担ぎ手が参加する大規模なものですが、喧嘩やトラブル、事故がほとんどない」という事実。「深川の人間は純粋に神輿を担ぐ喜びだけを求めています。このことが結果として祭りの秩序や治安を守っている」のだとか。安心して楽しめるところもこの祭りならではの魅力です。』(江戸深川資料館で入手「深川GATHARIA Magazine 792 2008.SUMMER VOL.7」より)

☆ 神輿連合渡御御順路図は、こちらから


○ 八幡宮前出発
・出発のお祓い
?八満宮前 お祓い

・景気付けの大太鼓
?八幡前 大太鼓

・神輿の出発
?八幡前 二番神輿・平泉

○ 清澄交差点の差し上げ、舞い上げと消防放水
清澄交差点、放水

○ 清洲橋通り、トラック水掛
清洲橋通り、トラック水掛

○ 清洲橋、見事な差し上げ(なかには差し上げて渡る神輿もあり)
清洲橋、差し上げ

○ 箱崎神酒所での差し上げ、舞い上げ
箱崎神酒所での差し上げ

○ 新川で昼食
?新川、昼食

○ 永代橋出発、まずは木遣りが先導
?永代橋  木遣り

・次は手古舞
?永代橋、手古舞

・永代橋、一番神輿から出発
?永代橋、神輿

・永代橋上にて
?永代橋

○ 永代通り、うかつにもここで水を浴びせられて、びしょぬれ
出発時と違って、永代通りはまともに進めないほど人で埋まっていた。
永代通り、びしょぬれ

○ 八幡宮前到着、御神水が用意され、神職による水掛で締めくくり。
わき道を通り、裏から境内に入り、階段からこの様子を眺める。
?神職による水掛

○ 今日の八幡様は、お参りするにも並ばなければならないほど。
八幡境内

☆ その他、スナップ
スナップ1

スナップ2

深川祭り、神輿のお祓い

深川祭り、明日の各町神輿連合渡御の前に

富岡八幡宮でお祓い


○ 境内でのお祓い

・鳥居をくぐって、境内へ
宮入

・境内で回転
境内で回転

・神輿代表集合
神輿代表集合

・神輿お祓い
神輿お祓い

・お祓い後の引き上げ
お祓い後引き上げ

・階段を下る図
階段を下る図


☆ 境内に入る前に、永代通りに集合したときのスナップ

・屋台越しに見る神輿
屋台越しに見る神輿

・足の手習い/今日は明日の稽古の場でもある足の使い方

・よ~し、完成
練習完了

・女将さん、おいらたちも応援してるよ
犬の応援

富岡八幡宮の神幸祭

8月16日(土)の

神幸祭(鳳輦渡御)を見た。


交通渋滞からか、各お神酒所での神楽舞の十分なサービスからか、ご高齢の参加者のハプニングからか、午前は少なくとも2~30分ほどの遅れが生じていた。
警備の警察官の土地勘も怪しく、土地の人の知識・情報も不十分で、渡御を見るために来た人たちは右往左往していた。
        ☆ 神幸祭渡御御順路図


○ 昼休憩(富岡八幡宮)


・参道前での儀式
儀式

・八幡宮への誘導
誘導


○ 鳳輦渡御風景(牡丹2・3丁目のお神酒所にて、休憩中)


・猿田彦
猿田彦

・舞姫
舞姫

・御鳳輦
御鳳輦

・神職
神職

・総代等
総代等

・その他その他

富岡八幡宮の例大祭から

富岡八幡宮例大祭


『富岡八幡宮の例祭は8月15日を中心に行われます。俗に「深川八幡祭り」とも呼ばれ、赤坂の日枝神社の山王祭、神田明神の神田祭とともに「江戸三大祭」の一つに数えられています。3年に1度、八幡宮の御鳳輦が渡御を行う年は本祭りと呼ばれ、大小あわせて120数基の町神輿が担がれ、その内大神輿ばかり54基が勢揃いして連合渡御する様は「深川八幡祭り」ならではのものです。』(「深川八幡祭り」より)

例大祭行事日程
のうち主なものは、つぎのとおり。ちなみに今年は、本祭り
8月15日(金)11時から  例大祭祭典
8月16日(土) 8時御発輦 神幸祭
8月17日(日) 7時出発  各町神輿連合渡御

本日は、例大祭祭典を見てみた。

富岡八幡宮本殿 この中で、例大祭祭典は1時間に亘り行われた。
富岡八幡宮

例大祭のスナップより
日枝神社などと比べて驚いたのは、女性の神職?の地位の高いことである。
黒衣の宮司、赤衣の神主(権宮司とか禰宜とか、何かあるのでしょうが、分からないのでNo.2と仮称しておきますが)に次ぐ地位にあるようだった。
例大祭のスナップ

神饌

例大祭スナップ2

祝詞奏上
例大祭スナップ3

献幣使
例大祭スナップ4

神楽奉納
例大祭スナップ5

祭祀終了
例大祭スナップ6

一の宮神輿/昔:紀伊国屋文左衛門、今:佐川清奉納
大神輿

太鼓奉納舞台等・準備完了
舞台準備等完了

賑わい始めた参道、屋台/含む、深川不動尊(本日、縁日)
賑わい始めた屋台等

富岡八幡宮の子供神輿も水神輿

平成20年の富岡八幡宮例大祭を見に行った。

11時からの例大祭に先駆け、10時半から子供神輿が出発した。
子供のときからこんなにいなせでいいのかな、と思った次第。
幾つかのショットを投稿する。


女の子もいなせぶりを競っているのか。
「どっちがいけてる?」「あたしにきまってるじゃん。」
いなせだね~

ここ富岡八幡宮では、子供神輿も水神輿。
「おっ、きた~、またみずが。」
おっ、きた~、みずだ

「おかげさんです。みずもしたたるいいおとこになりました。」
男の子も、ここの住人はいなせだね。
おかげさんで、みずもしたたるいいおとこ

「あたちもはやく、かつぎたいな~。
でも、このみずつめたくて、きもちいいや。」
あたちもはやく、かつぎたいなあ~

バルコニーで採れたイチジク

長女から、マンションの20畳ばかりのルーフバルコニーからイチジクの実が採れたと、2個おすそ分けがあった。

イチジク 別名、蓬莱柿(ほうらいし)、南蛮柿(なんばんがき)、唐柿(とうがき)など

『果実は秋に熟すと濃い紫色になる。食用とする部分は果肉ではなく花托(かたく)である。』(「イチジク-Wikipedia」より)]

『果実は生食できますが、無花果(むかか)を煎じたものは弱い緩下(かんげ)作用があるので、健胃整腸薬として下痢、便秘に、また、のどの炎症を和らげる作用があるので、かぜや咽の痛みにも用います。』(「イチジク、無花果(むかか)…」e-yakusou.comより)


そういえば、田舎ではどの家の庭にもイチジクの木があった。
(ただし、庭に実のなる木は植えるな、という言い伝えもあったが。)
胃腸の弱い子供であった私に、母はよくイチジクの実を生食させた。
今でも好きだが、スーパーで売っているイチジクはとても高いのが難点だ。

バルコニーで採れたイチジクの実on粉引皿
イチジクの実

イチジクの実を割ると、ほどほどに熟した中味が。鉢植えにしては、美味しい。
あの鉢植えの木から、イチジクの実が採れたというのは初めて聞く話だ。
イチジクは何年で実をつけるのだろうか?
イチジクの実を割ると

★ 『桃栗3年柿8年、梅はすいすい13年、柚子は大馬鹿18年、
林檎ニコニコ25年、女房の不作は60年、亭主の不作は
これまた一生』(「桃栗3年、柿8年、梨のばかめは18年・・・・って言うんでしょ?じゃ、イチジク・・・・」より)
☆ 一説には、イチジクは2年?

モンペリエのキャラメリゼバームクーヘン

創作洋菓子 モンペリエ MONTPELLIER 市川市市川南1-5-17     

キャラメリゼ バームクーヘン



『しっとりとソフトに焼き上げたバームクーヘンに砂糖とハチミツのシロップをたっぷりとかけて、香ばしく焦がした新食感です。焼きたてのバームクーヘンとパリッとしたカラメルの出来たての美味しさをお届けしたく、毎日キャラメリゼとしてお届けします。常に新しい喜びを求め続けるモンペリエのキャラメラーゼバームクーヘンをご賞味下さい。』(栞より)

『創作菓子を店の看板に挙げてます。 一品一品がまるで宝石のように輝いていて、食べるとその味が忘れられない程のおいしさです。どのお菓子もなるほどと「ナットク」の一品ぞろいです。 生クリームのデコレーションもアントルメも、すべてがおいしさいっぱいと美しさいっぱいです。』(「モンペリエ 市川市のケーキ屋さん ニナのケーキワールド」より)


キャラメリゼ バームクーヘン 
モンペリエ
キャラメリゼ

バームクーヘン開封
キャラメリゼ開封

バームクーヘン一片on粉引皿
バームクーヘン一片on粉引皿

石垣島 塩ちんすこう

過日、長女一家が台風に追われるように沖縄旅行から帰ってきた。
石垣島の土産がちんすこう。以前、ちんすこうを食べた記憶がある。今回は、

石垣島 塩ちんすこう


『沖縄の伝統菓子「ちんすこう」に天然塩をブレンド、
ほのかな甘さと、ほんのり塩味のきいたさくっとした食感です。』(しながき)
   製造元:物産センター石垣島 石垣市新川1612 

★ 娘いわく、‘塩’が付かないと売れないんだって・・
  ちんすこうは沖縄どこにでもある土産物だから。


石垣島 塩ちんすこう
石垣島塩ちんすこう

開封
ちんすこう 開封

ちんすこうon青白磁皿
ちんすこうon青白磁皿

マツザワの‘白樺の大地’

先に夏休みをとった人から土産に頂戴した。

名菓 信州 白樺の大地

『ミルクチョコに砕いたゴーフレットをちりばめ、ホワイトチョコでくるみ白樺に見立てました。』(「おみやげ宅配サービス/ギフトランド/商品詳細 信州白樺の大地」より)


販売者:マツザワ  長野県下伊那郡高森町下市田3123
おみやげに特化したメーカーであり、企画商社でもあるマツザワ。』(「(株)マツザワ-マイナビ2010」より)

『ゴーフレットとはウエハースのこと』(「ゴーフルは日本語ではワッフル。ゴーフレットはゴーフルと呼ばれる?」より)

白樺の大地/包装
白樺の大地

白樺の大地/バラ
白樺の大地

白樺の大地/断面
白樺の大地

軍鶏一の地鶏の親子丼

軍鶏一 しゃもいち 新宿区神楽坂2-13-2 ホームズ飯田橋B1

軽子坂を登る途中、左手の地下にこの店がある。

『「リアルタイム」でTVオンエアされました。
 
「とれたて!激安!!激うま 産地直送の店」で登場。
おじま自然農園
で180日以上かけて育てるタマシャモは、
無農薬野菜を育った美味しい地鶏です。』(「ぐるなぴ-軍鶏一-」より)

『彩の国地鶏タマシャモは、約19年前旧埼玉県養鶏
試験場(現埼玉県農林総合研究センター畜産研究所)で作られました。大和軍鶏にニューハンプシャーをかけそれに大しゃもをかけて出来ました。飼育期間はブロイラー50日に対してタマシャモはなんと180日もの時間をかけて飼育しています。おじま自然農園のタマシャモはその中でも、自然放し飼いにこだわり、ストレスが無いように飼育しています。肉質は張りがありそれでいて」歯切れはよくコクがあります。ブロイラーの肉とは別物と考えていただきたいと思います。』(「タマシャモとは」より)


○ 限定 地鶏の親子丼
  軍鶏の肉とあってこりこりした食感だが、味付けが濃い。
地鶏の親子丼
店内 軍鶏の図
店内
軍鶏一の入口
入り口

藤光海風堂のかまぼこ

会社の同僚から、かまぼこのおすそ分けがあった。

長州 藤光海風堂 仙崎港 山口県長門市東深川2537-1


☆ その昔、家族四人で萩焼の窯場巡りをしたことがある。萩焼の窯場は二箇所あり、松本萩と深川(ふかわ)萩である。松本萩とは、坂高麗左衛門らの萩市。深川萩とは、坂田泥華や田原陶兵衛などの長門市の萩焼のこと。
萩市笠山のホテルと、長門市仙崎の民宿もどきに泊ったことを思い出した。後者は漁港であった、と。懐かしい。

白風
『主原料(たら)
「たら」を主原料とし、昔からの直火造りの製法による仙崎蒲鉾(焼抜き蒲鉾)の特徴をいかした、数多くの方にご愛顧いただいている商品です。少し甘味があります。』(「蒲鉾商品紹介、販売-藤光海風堂-フジミツ株式会社」より)


白風
かまぼこ・白風
海伝直火造り
白風

仙崎・白焼き抜きかまぼこon鉄釉独楽文皿
かまぼこon鉄釉独楽文皿

かまぼこon皿

かまぼこ切り身on鉄釉独楽文皿


仙崎かまぼこ

『「やきぬき」で有名な仙崎かまぼこは、新鮮なエソ、グチなどをすりつぶし、板の真下から火をあてて間接加熱で徐々に焼きあげます。なめらかな舌触りと噛んだ時の歯ごたえの良さが特徴です。』(「かまぼこ(長門市仙崎)山口の特産品 iタウンページ」より)

少し厚めに切ると、一段と歯ごたえの良さが分かる。

三島茶碗習作

抹茶茶碗もどきシリーズ、第20作。

三島平茶碗

☆ 第7作では、古三島茶碗 銘二徳三島を習作した。
こんどは夏茶碗といわれる平茶碗にアレンジし、線刻の位置などを変更してみた。

三島平茶碗
三島茶碗

本歌の、三島茶碗 銘二徳三島は、
『見込みに印刻で連続文様を施し、口辺には箆彫りで文様をめぐらせて、その上に厚く白泥を刷毛塗りしている。そのために文様の深さによって白化粧が濃淡に変化している。また外側には文様はなく、線刻が一本めぐらされているが、茶碗として伝世する三島の場合、外側に文様が施されたものは少ない。高台部分には白化粧はなく、胴裾の刷毛目が薄くかすれて味わい深い。・・・』(「やきもの名鑑[5]朝鮮の陶磁」講談社 P98より)

三島平茶碗・正面
三島平茶碗・正面

三島平茶碗・見込み三島平茶碗・見込み

三島平茶碗・高台三島平茶碗・高台

☆ お菓子は、とらやの御階の本(みはしのもと)。お菓子、とらやの御階の本

和囲わい亭の本日のお魚くん

割烹居酒屋和囲わい亭 千代田区神田神保町1-2 2F


「神保町裏路地の素敵な居酒屋」
常時100種の焼酎日本酒40種類の地酒と、旬魚・旬菜の和食店!

毎朝、築地市場より新鮮な素材を直送!!
料理は新鮮なお魚が主体で、注文時は黒板に書いたメニューをお見せします。
お店に行く度にメニューが異なり、四季の味わいが楽しめます。

特におススメ⇒お刺身!!
何にしたらよいか迷ったら、まずはお刺身の盛り合わせからどうぞ!』(「ぐるなび-和囲わい亭」より)

限定10食の幕の内弁当は終わっていた。会社からの地の利は悪い。

○ 本日のお魚くん
サーモンゴマ正油焼&カンパチ刺身

お世辞抜きで、この店の焼魚と刺身は旨い。神保町界隈随一と私は思う。
本日のお魚くん
一階入口のメニュー
メニュー
和囲わい亭の入口
和囲わい亭入口
人気の焼酎も揃っているようで、夜も期待できそうな店だ。
ただ階段が急で、酔っ払ってからの降り際が怖そうだ。
夜の焼酎

たけなわ 蘭の肉豆腐定食

神保町の裏通りには、色々変わった店がある。そのうちの一つに、ランチを食べに入った。

古民家風居酒屋 たけなわ 蘭

 千代田区 神田神保町1-38 BFビル1F


『出版社や古本屋さんが軒を連ねる神田神保町の裏通りに、ちょっとカッコイイ古民家居酒屋『たけなわ(闌)』が出現! 番長(店長)以下、元気な店員さんと、壁一面の酒棚に置かれた焼酎と日本酒がお出迎えです。100年以上前の古材を利用した扉や柱、木材などは懐かしさと共に温かさがにじみ出ている。そんな店内で味わえるのは、新鮮さが自慢のもつ鍋、もつ焼、もつ煮込み…。他にも番長オススメのひと手間かけた逸品が並ぶ。』(「たけなわ 蘭-御茶ノ水/神保町|古民家風居酒屋【グルメGyaO】」より)
 

肉豆腐定食

肉豆腐定食
古材を使った天井
棚に並ぶ酒類
常連の小グループは、躊躇なく掘りごたつタイプの小上がりに行く。
古材を使った天井と棚の酒類
ガレージのごとく開かれた店頭
店

個室居酒屋・番屋

ファーストライフで最初の専門分野の仲間と再会した。最年長者は、80歳台だと思う。64歳の私が真ん中くらいの年齢か。酒豪だった皆さんも、今は酒を控えておられるようだ。


個室居酒屋 番屋 

        中央区日本橋3-3-15 日本橋K1ビル 1F

その店は、懐かしい八重洲仲通に面していた。

『大東・宅新グループ三十年の集大成! 日本の中心、東京で常に新しい風を送り続ける…。
【和】の伝統と誇りを重んじた個室居酒屋!!
  
【番屋】は皆様の心の居酒屋になれますよう
     日々努力を重ねております。
     何より素材を活かし、手造りにこだわります。
     東京・八重洲で創業三十年。

    手間が違います!
    だしが違います!!
    情熱と心意気が違います!!!
     
    是非、一度足をお運びくださいませ。』
         (「ぐるなび-個室居酒屋 番屋 八重洲本店」より) 


○ 和豚もちぶたピリ辛旨味噌炊き
番屋の構え
個室居酒屋番屋
玄関内庭
玄関内庭
先付け 季節の小鉢
先付け 季節の小鉢
お造り 本日の鮮魚舟形盛り
お造り 本日の鮮魚舟形盛り
鉄器 もちぶたピリ辛旨味噌炊き
鉄器 もちぶたピリ辛旨味噌炊き
揚物 鱚天麩羅とさつま芋天麩羅籠二点盛り
揚物 鱚天麩羅とさつま芋天麩羅籠二点盛り
サラダ カッテージチーズとトマトのサラダ
サラダ カッテージチーズとトマトのサラダ
食事 冷し手打ちうどん
食事 冷し手打ちうどん
冷し汁粉
冷し汁粉

何か写真を撮るのを忘れた一品があるようだが・・・。

太陽のトマト麺

所用で錦糸町に一日出かけた。
昼休みに昼食をとりに外出した。


太陽のトマト麺 錦糸町本店 墨田区江東橋1-11-8

ここで、完熟有機トマト ‘太陽のラーメン’と‘らあリゾ’を食べた。ロハスな取り組みをしているそうな。 

『イタリア産完熟有機トマトを3個も使って作ったスープにはリコピンがたっぷり含まれています。美容や健康が気になる方におすすめです』(「おしながき-太陽の恵み味 太陽のトマト麺」より)

リコピンは、抗酸化作用があると最近注目されている。

らあリゾとは、
『太陽系ラーメンを食べ終わった方。専用のスペシャルな「ごはん」のことです。残ったスープをお茶漬けのように“ごはん”の上にたっぷり掛けて薬味を入れてお召し上がり下さい。まるでリゾット風?』(同上)
へたなリゾットよりおいしかった。

ラーメン
太陽のトマト麺 錦糸町本店
錦糸町のラーメン屋

割烹・伯耆の地鶏丼

割烹・伯耆(ほうき)  千代田区神田神保町1-26


伯耆の国の大山には、岡山赴任中二度ばかり登山した。一度はハイヒール履きの女房をエスコートして修験者の道をとおり七合目まで。このときは腕力に自信が持てた。二度目は高梁野鳥の会のメンバーで頂上まで。懐かしくもあり店を覗いてみた。

初めての店。定番の鯖の味噌煮を頼もうかと思ったが、もうひとつの比較品、親子丼を想定して、地鶏丼を注文した。
しかし、地鶏丼は親子丼ではなく、焼き鳥丼であった。
焼き鳥ならば、たれ焼でなく塩焼きのほうが良かったが・・・。

ところで伯耆大山産地鶏とは? あった大山鶏(だいせんどり)。

伯耆大山産 地鶏丼
地鶏丼
割烹・伯耆
傘立て替わりか、気になる箱がひっくり返っている。
見場は悪くない。
また、隣の‘珈琲舎 蔵'の看板はもっと気になる。
割烹・伯耆

刷毛目平茶碗

抹茶茶碗もどきシリーズ、第19弾。

刷毛目平茶碗

夏茶碗といわれる平茶碗を作って、刷毛目にしてみた。


刷毛目茶碗
白泥を刷毛で掃いたもので、刷毛の目の立ち具合や、荒さ、色合い、染みなどを見所としている。それぞれ刷毛目の筆勢の素晴らしさが賞玩され、あるいは粉引と同じく時代による雨漏り染みや星状の斑紋などが景色を為しているものが多い。全般に浅めで、口辺が端反っている。通常は真円だが、薄作のため編み笠形や州浜形にひずんでいるものもある。』(「高麗茶碗作品集・丸山陶李」より)


刷毛目平茶碗
刷毛目茶碗&西瓜

刷毛目平茶碗・正面
刷毛目平茶碗・正面

刷毛目平茶碗・見込み
刷毛目平茶碗・見込み

刷毛目平茶碗・高台
刷毛目平茶碗・高台

☆ お菓子は、とらやの「西瓜」。
琥珀製とらやの西瓜

とらやの上生菓子 Part2

とらや 日本橋店 Part2


店頭の水羊羹のディスプレイ
とらや 日本橋店 店頭
8月前半の上生菓子を取り置きしてもらい、夕方受け取りに行った。


季節の生菓子 8月前半

西瓜 すいか 琥珀製
種に見立てた小豆入の紅羊羹を、緑の琥珀羹で縁どった斬新な意匠で、西瓜を表わしています。夏の味覚である西瓜の、冷たさやみずみずしさが感じられます。東京・京都地区限定のお菓子です。

夕涼み ゆうすずみ きんとん製 御膳餡包水羊羹製角芯入
真夏の夕暮れ時、打ち水をした路地裏に床机(しょうぎ)を出し、浴衣姿に団扇(うちわ)をあおぐ。川面をわたる風に身を任せ涼を求めるなど日本の代表的な夕涼みの光景といえます。白と水色のそぼろの『夕涼み』にはそのような風情がただよいます。
東京・京都地区限定のお菓子です。

菓子器は、黄瀬戸鉢
西瓜と夕涼みin黄瀬戸鉢

常夏 とこなつ 葛製 白・紅染分餡入
「常夏」は秋の七草の一つ、撫子の古名です。花の咲いている期間が春より秋にわたることから、この名前がついたとされています。『常夏』は、紅白の染分餡を涼感のある葛生地で包んだものです。餡の色合いが可憐な花を彷彿とさせます。

御階の本 みはしのもと 道明寺製 御膳餡入
「御階」とは宮中や神社の階段の尊称で、特に紫宸殿(ししんでん)(天皇の御殿)にある階(きざはし)を指します。「御階の本」は御殿の階段の下という意味で、『源氏物語』の「桐壺」にも出てくる言葉です。お菓子は、菊と同様に天皇を象徴する桐を意匠化しています。
東京・京都地区限定のお菓子です。』(「とらやの和菓子 季節のお菓子-生菓子-|株式会社 虎屋」より)

菓子器は、総織部皿
常夏・御階の本on総織部皿

☆ これらの菓子も前回同様、新作抹茶茶碗と組み合わせて改めて投稿する予定である。

コーヒーパーラーヒルトップの夏野菜カレー

最近よく昼食をとる猿楽町の、錦華公園脇の錦華坂を上ったところにかのホテルがあった。池波正太郎などの「ホン書きホテル」、(ちなみにホン書き旅館は、神楽坂の和可菜

山の上ホテル 千代田区神田駿河台1-1


『もし、人が他人に与えられる最高のものが誠意と真実であるなら、
ホテルがお客様に差し上げられるものも
それ以外にはない筈だと思います。 山の上ホテル創業者 吉田俊男』(「山の上ホテル」より)


ランチタイム/夏野菜カレー
夏野菜カレー
紅茶
紅茶
コーヒーパーラー ヒルトップ入口
パーラー入口
パーラー側玄関
山の上ホテル地下一階玄関
山の上ホテル

『東京御茶ノ水の高台にある「山の上ホテル」は、池波正太郎や山口瞳といった、好みのうるさい作家たちに愛された宿として知られている。・・・』(「なぜ素人っぽいと言われる?『山の上ホテル物語』:NBonline」より)

『1937年ヴォーリスの設計による文化的価値も高い本館』(「山の上ホテル詳細-じゃらん」より)
山の上ホテル
水出しコーヒーセット
『心身の疲れを癒す紅茶と、古き良き時代に愛されたクラシックコーヒーをご用意いたしました。』(「ヒルトップ::山の上ホテル*レストラン&バー」より)
水出しコーヒーセット

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR