花見の間の、花々

千鳥ケ淵緑道~播磨坂~小石川植物園の花見の間の、さまざまな花を綴ります。

○千鳥ケ淵緑道近辺での花
菜の花、斜面の花だいこん、水辺の花ダイコン、雪やなぎ
花々1

○千鳥ケ淵緑道・播磨坂(2)・小石川植物園での花
山吹、?、サンシュユ、ウンナンオウバイ
花々2

○小石川植物園での花
シナ*、ハチジョウキブシ、ミツマタ、?
花々3

ミツバツツジ、トサミツバツツジ?、シャクナゲ、シデコブシ
花々4

タンチョウソウ、イカリソウ、ユスラウメ、ハナズオウ
花々5

花の名前は、甚だ心もとない。逐次訂正していくこととする。

桜の、古くからの名所と新名所

花曇の中、東京の桜の名所を巡った。
去年の4月1日「桜吹雪が舞い始めた」
とは少し違ったコースを辿ることにした。

前半の女房と二人旅は、千鳥ケ淵緑道~播磨坂~小石川植物園
一人旅は、六義園~赤坂サカス~東京ミッドタウン

千鳥が淵近辺(牛ケ淵・田安門~千鳥ケ淵緑道)

牛ケ淵
牛ケ淵

牛ケ淵

田安門
田安門

千鳥ケ淵
田安門から千鳥ケ淵

この後、千鳥ケ淵緑道
千鳥ケ淵緑道

千鳥ケ淵緑道

千鳥ケ淵緑道

千鳥ケ淵緑道

千鳥ケ淵緑道

千鳥ケ淵緑道

播磨坂
屋台の準備を始めた人以外に、花見客はほとんどいない播磨坂
播磨坂

播磨坂

小石川植物園
去年(上掲)と違って、独り占め状態の植物園。信じがたい光景。
花の下、樹の上に、姿と声があるのは、雀とムクドリとヒヨドリなどの小鳥達のみ…。
小石川植物園

小石川植物園

最も美しいソメイヨシノ。それは‘アマギヨシノ’。

『・・1916(大正5)年に米国の植物学者アーネスト・ウィルソンは「染井吉野はエドヒガンとオオシマザクラの交雑種である」という仮説を発表しました。

 サクラ博士といわれた竹中要(たけなかよう 1903-1966)博士は、ソメイヨシノの起源を解明するために、静岡県三島市の国立遺伝学研究所で、エドヒガンを父種にヤマザクラ系のオオシマザクラを母種にした交雑種をつくることに成功したと発表しました(参考:サクラの研究 第1報 1962(昭和37)年、及び同第2報1965(昭和40)年)。それがこのアマギヨシノです。』(「ソメイヨシノ起源論争から生まれたアマギヨシノ-OhmyNews」より)

アマギヨシノ

アップしてみると、花はソメイヨシノより少し大きい。ソメイヨシノの清楚さを失わず、かつ手まりのように丸く固まって咲く。実に美しい。
小石川植物園

六義園
ここは、満員の花見客。
そして満開の枝垂れ桜
去年は4月1日には、既に散っていた。
六義園の枝垂れ桜

六義園の枝垂れ桜

六義園の枝垂れ桜

吹き上げ茶屋そばの桜
心なしか去年より小振りになった感じ。
六義園・吹き上げ茶屋そばの桜

赤坂サカス
3月20日グランドオープンした赤坂サカス
“桜を咲かす”から「赤坂サカス」
「赤坂サカス」のキーワード。それが桜。』
まだ若いが100本の桜はそのうち成長するでしょう。

赤坂ザレジデンス際の桜。
赤坂サカスの桜

ACT THEATER脇の桜。
赤坂サカスの桜

東京ミッドタウン

Midtown Blossom -1st Anniversary-

『1周年記念イベント『Midtown Blossom』を開催します。
コンセプトは「才能が交差する、未来が開花する。」
桜咲き、緑深まる日本の春を堪能できる東京ミッドタウンを舞台として、各方面で活躍する、またはこれから羽ばたく国内の「才能」が集結し、この場所に集うすべての方に楽しんでいただけるような、様々なイベントを実施します。
今後も、「“JAPAN VALUE(新しい日本の価値、感性、才能)”」を創造・結集し、それを世界に発信しつづける街」を目指していきます。』

東京ミッドタウンの桜

東京ミッドタウンの桜

モクレンとコブシの交代

今年度最後のエアロビとヨガのレッスンに参加した。花見の絶好の日と見えてパワーヨガの時間は人が少なかった。
帰りにジムの構内に咲くモクレンとコブシを携帯に撮った。さらに一花づつ持ち帰った。


○モクレンとコブシの花一輪ずつ、徳利を花器に見立てて入れてみた。

 モクレン in湧田焼(沖縄)・葉柳文徳利写しと

  コブシ in丹波焼・緑釉柑子口徳利写し
                                 (いずれもミニチュア)

モクレンとコブシ

『琉球王府は1682年に沖縄各地にあった古窯の、知花焼、湧田焼、宝口焼の3つの窯を統合し那覇市の壺屋に移しました。
これが、沖縄を代表する壺屋焼の始まりである。
しかし、第2次大戦後、壺屋は市街化が進み、登り窯を焚くことができなくなった陶工たちは喜名焼のあった読谷に移り住んで登り窯を開くようになったのです。』(「沖縄の伝統工芸|沖縄旅行情報ネット」より)

『湧田焼きは琉球で最初の施釉陶器となった。
湧田焼きに関して陶芸研究か平良邦夫は次の様に述べている。
湧田焼きは1617年尚寧王が薩摩より招いた朝鮮人陶工3名を湧田村
(現在の沖縄県庁付近)に移住させ、窯を起こして製陶の技法を伝授させた
焼き物である。』(「家内のふるさと-沖縄情報-自衛隊員」より)


◆ 盛りを過ぎたモクレン。
散りゆくモクレン
モクレンの花
モクレンの花
散ったモクレンの花びら
散った花びら
◆ 咲き始めたコブシの木
咲き始めたコブシの木
コブシの花
コブシの花
毎年のことながら、コブシの花が咲くのを待ち望んでいる。

サンマルクへパンを食べに行こう

パンを食べに行こう、ということで女房と二人でサンマルクへ行った。
四番目の孫に絡む女性陣のネットワーク活動に鑑みて、たまには夕食作りを省略させるために。(ごはん党の私が夕食でパンに妥協するのは、珍しいのです)

先ずは、パン・パン・パン…、焼きたてのパンが食べ放題。
パン1

パン2

パン3

パン4

パン5
○スープ
ロブスターのクリームスープ
スープ
○前菜
桜海老とバナメイ海老のサラダ
前菜
○主菜A
海老とポテトのクリームコロッケ/伊勢海老風味のソース
主菜A
○主菜B
プリプリ海老の伊勢海老風味/クリームペンネグラタン
主菜B
○デザートと紅茶
バニラアイス
デザートと紅茶
パンを配る人、ピアノを弾く人など
パン配りとピアノ弾き
抽選に当った葉書を持参した人に対するメニューだった。よく当る。抽選しているのだろうか。
本日のコースは、「極上 海老三昧コース」とか。

小麦など原料が一斉に値上がりをしている中、経営は大変だと思う。心なしかいつもより料理の中味が落ちているように感じる。

京野菜のリゾットとコロッケ

グランスタで昼食をとった。

リゾット専門店
RISO CANOVIETTA りーぞかのびえった

RISO CANOVIETTA

京野菜のリゾットとコロッケ京野菜のリゾットとコロッケ

多少行列が出来るが、待ち時間はそんなに長くない。
そして味は…、期待以上に美味しかった。
日本のお粥に例えれば、お米から焚いたお粥のように芯がしっかり残っていて、決して冷や飯から作ったどろどろのお粥でない。
ちなみに海南鶏飯で食べるシンガポールのお粥は、どろどろのお粥で、実は私はこちらも嫌いではない。特に二日酔いなどの日は…。

春の植替え

22日(土)は、土曜セミナーで出勤。23日(日)は陶芸教室。
よって、20日春分の日に、ジョイフル本田まで園芸資材の買出しに行き、24,25日に振り替え休日・年休を利用して、春の植え替えを行った。

○24日は、雨が降って寒い日だったので、玄関内で風蘭の植え替えを行った。
風蘭鉢は、従来の薄手の楽焼から、スリットの入ったプラスチック鉢に変わっている。ジョイフル本田で探したがなかったので、22日(土)セミナーの帰りに日本橋三越本店屋上の東洋ランのコーナーで買った。世界らん展で出店していた蘭万園さんであった。

従来の楽焼の風蘭鉢
従来の風蘭鉢:楽焼

最近のスリットの入ったプラスチック製の風蘭鉢
スリットの入ったプラスチックの風蘭鉢

ついでに世界らん展で買ってきた春蘭の小苗(赤花の‘福の光’)
蘭展で買った春ランの小苗

それから、シンビジウムをすべてミズゴケ植えに変えた。
水苔植えは、根が典型的なうどんのようであるが、バーク植えは、細い針金のような根が沢山出て太い根は平べったい。何よりも水苔植えのほうが花が咲き易いようだ。

○25日は、晴れて暖かかったので、エアロビとヨガの振り替えレッスンをサボって、松やモミジ、カエデの植替えやイワタバコ、ミニ鉢・まめ鉢の植替えなどを行った。

モミジやトウカエデの寄せ植えは、植替えと水やりが不適当だったと見えて枯れている木が多く、四本立ちの寂しいものになってしまった。
約30年経つモミジの直幹は、浅植えに変えるべく今回も土の量を減らした。
何しろ年をとるにつれて、大きな鉢は、腰に来るからだ。

ミニ鉢・まめ鉢の植替えまたは鉢替えなど。

大宮盆栽祭りで購入した小品真柏の鉢替え
真柏の鉢は、似ても似つかぬ平安東福寺もどき外縁胴紐切足長方。
イノモトソウは、伊万里の蕎麦猪口文様から。
真柏など

ミニ鉢・まめ鉢
の植替えまたは更新等
ミニ鉢・まめ鉢の植替え等

特にイワタバコは、あの小さいまめ鉢の中で枯れなかった。新しい水苔に植え替えたので集合。通常の鉢に植えたものは、省略する。
イワタバコ

蕎麦猪口風鉢
に、新たに植えたもの。
会社の人からもらったホタルブクロと、ヒゴスミレ。
蕎麦猪口風鉢に植えたもの

まだ春の植替え作業が残っている。でも峠は越えた。やれやれ。

婿殿たちのホワイトデー

美味しそうなチョコレートが2箱、女房の鏡台の前にずっと置いてあった。
婿殿たちから女房へのお返しのようだ。

TE-10R2スティック (株)帝国ホテル
ヨーロピアンチョコレート (株)アラカルト/クリス・ヴァン・ヘルク氏監修

『(クリス・ヴァン・ヘルク)ベルギーでもっとも有名な町Antwerp(アントワープ)生まれ。菓子職人歴22年の経験を持つショコラティエ。1972年に菓子職人やホテルマネージャーのエキスパートを育てることで定評のあるベルギーの学校PIVAに入学。6年間で幅広い知識を修得し、各分野のエキスパートとなりました。現在の工房でプロダクトマネージャーとして生産を担当する彼の創造力はとても高く、デコレーション力にも定評があります。』(「(株)アラカルト|バレンタインチョコレート|‥』より

帝国ホテルとアラカルトのチョコレート
ホワイトデーのお返しチョコ2箱

ステックチョコとベルギー大使館後援・フランドールチョコ
ホワイトデーのお返し

チョコレートon青白磁皿
チョコレートon青白磁皿

シンビジウムの花が咲いた

岡山赴任のとき、矢掛町の花屋:メルヘンドルフへ時々花を買いに出かけた。


この花屋は、下津井電鉄株式会社バイオシステム事業部が、主として胡蝶蘭の生産・販売をしている処である。その他山野草やもろもろの草木を商ってもいた。


○ここで10年ほど前に買い求めたシンビジウムがまだ枯れずにいる。
次女の部屋が、冬場のシンビジウムなどの収納場所と化しているが、そこで咲いていた。ほったらかしにして、花茎を誘引しなかったのでねじれて見苦しくしてしまった。気の毒なことをした。

花が垂れ下がるタイプで、花の色は男性好みの東洋ラン・素心の血を引いているように思われる。

前から見た
シンビジウム

上から見た
シンビジウム・上から見た

黒織部茶碗もどき

‘抹茶茶碗もどき'シリーズの第2作は、黒織部茶碗もどきである。


黒織部茶碗


黒織部茶碗とは、
『桃山時代の博多の豪商神谷宗湛の茶会記『宗湛日記』に記された慶長4年(1599)2月28日の古田織部の茶会の記録には、次の一文がある。
ウス茶ノ時ハ、セト茶碗、ヒツミ候也、ヘウケモノ也
ひずみ」と「瓢軽」をもつこの茶碗は、織部茶碗ではないかといわれている。歪んだ形の茶碗は、織部の特徴の一つで、その形を平安時代の木沓に例えて「沓形」という。

黒い織部には、文様がない「織部黒」と、文様がある「黒織部」の2種類がある。黒い色は、焼成中の窯から引き出すことによって鉄釉を黒く発色させたもので、「引き出し黒」と呼ばれている。
』(「桃山陶」より)

『織部は、江戸時代初期に美濃地方(現在の土岐市)元屋敷窯で焼成が開始された。茶人 古田織部の好みで創られたと云われ、織部釉とも呼ばれる銅緑釉が特徴の総織部・青織部や胎土に赤土と白土を用いた鳴海織部などがある。この黒織部は鉄釉を施し焼成中に窯から引き出し急冷したもので、その多くが口縁が歪められた沓形茶碗である。その形体も黒釉の部分に窓を作り文様を描くもの、黒釉をヘラで掻き落とし文様を付けたものなどハ゛ラェテイに富んでいる。』(「黒織部茶碗」より)


○黒織部茶碗もどき
菓子は、たねや

黒織部茶碗もどきと抹茶&生菓子

黒織部茶碗もどき
‘もどき'が本歌と違う点は、引き出し黒でないことである。
もどきは、天目釉で黒を発色させている。文様は釘彫り。
文様は、大和文華館蔵・黒織部から一部借用した。
器形は、別の黒織部の沓形を模した。
黒織部茶碗もどき

高台
高台

名古屋より友来る

この前の休日、監査役を退任して名古屋にIターンした友が、ふいにやってきた。仲人さんの葬儀で急の上京と。

取敢えず建築士と私の3人で、新幹線に乗るまでの間、しばし歓談。
もう年金暮らしということで、東京駅二階の、ほろ酔い横丁で飲んだ。
店の写真を撮るのを忘れた。別の店のプログはこちら

先ずは、ビールで乾杯
ほろ酔い横丁で
刺身盛り
ほろ酔い
野菜
ほろ酔い
ビールの次は、サワー類
ほろ酔い
いいだこの酢味噌和え
ほろ酔い
花わさび
ほろ酔い
ほかに、焼き鳥盛り合わせを頼んだが、写真を撮る前に食べてしまっていた。
☆それにしても、かつての酒豪たちはいまやサワーでおしまいと、変われば変わるものだ。

送別会の贈り物

3月末に退職される上司への餞別として、幹事から麦または蕎麦焼酎を買ってきて欲しいと頼まれた。私は日本酒党、焼酎はよく分からない。

まず、東京駅連絡通路にあった焼酎専門店Sho-Chu AUTHORITYに行ってみたが、もう店はなかった。

東京大丸店、銀座松屋、銀座三越と百貨店の焼酎売場を訪ね、結局幹事に指定された予算4,000円前後の範囲で2本の焼酎を買った。

銀座三越で買った2本の麦焼酎
送別会の贈り物

◆1本目の焼酎は、「閻魔(たる)

老松酒蔵 大分県日田市大鶴町2912

『麦焼酎の淡麗な味わい、熟成されてマイルド。
ほんのりと樽の香りで飲みやすいタイプ。
木札の首かけ付。
かぶせラベルの赤色が鮮烈に訴えるデザインです。

2006年 モンドセレクション最高位
グランドゴールドメダル受賞』(「麦焼酎25度「閻魔」(たる)720ml」より)


◆2本目の焼酎は、シェリー酒の樫樽で長期貯蔵した芳醇な味わいの麦焼酎

夢想仙楽」。

光酒造
 福岡県粕屋町長者原95-3

『スペイン製のシェリー樽に厳選された大麦焼酎の原酒を5年以上も熟成を重ねた深い味わいと芳醇な香りの逸品深山幽谷に住む仙人が夢に描いて醸した伝説の名酒が蘇りました。』(「夢想仙楽 麦焼酎・・」より)


★ところで、プラチナ焼酎というものがあるそうだ。
森伊蔵
魔王村尾百年の孤独などがそれだという。

ちなみに定価(1800ml) 2,381円の森伊蔵は、市場価格30,000円。
空前の焼酎ブームが続き、需給バランスから、ここまでプレミアが付いているそうだ。(「森伊蔵など高騰するプレミア価格を一刀両断!!」などの情報による)
ただ、情報商材にはくれぐれもご注意を。

☆昨日、送別会が行われた。後でわかったことであるが、この人は、ウィスキー党であったそうな・・。

フィオレンティーノ・アマレッティーニ

杏仁豆腐の味と香りがする奇妙なイタリアンビスコッティ。

フィオレンティーノのアマレッティーニ 
            輸入者:(株)オーバーシーズ 世田谷区代田2-20-6


『アマレッティーニというお菓子を作りました。
日本語のサイトでレシピが見つからなかったので、ドイツのサイトから見つけ出してきました。
作り方はマカロン
と似ています。
特徴は洋酒のアマレットの味がきいていること。』(「Tagebuch:2006年03月」より)

アマレット(Amaretto)は、アーモンドの香りをもつイタリア産のリキュール。香りがアーモンドに似ているため原料もアーモンドを使用していると思われがちだが、実際は杏仁豆腐等にも使われるアンズの核を使用しているものが主流。 Amarettoとはイタリア語で「すこし苦いもの」という意味。』(「アマレット-Wikipedia-」より)


☆推測すると、杏仁豆腐にも使われる杏の核を使用しているアマレットというリキュールの入った、マカロンに似た作りかたをするイタリアンビスコッティのことかな?

ビスコッティとは、『「2度焼いたパン」というラテン語源の固焼きビスケットのこと.トスカーナ地方の郷土菓子でカントッチョとも呼ばれています。』(「和飲楽:マリアージュ基本/イタリア菓子ビスコッティ」より)


○アマレッティーニ
アマレッティーニ

アマレッティーニin片口
小さなマカロンか?
杏仁豆腐の香りと味が強い。
アマレッティーニin片口

春がきた

春がきた。

○道端の花
駅までの道端に、毎度おなじみの小さな花たちを今年も見つけた。
タンポポ、カラスノエンドウ、ホトケノザ、オオイヌノフグリなど…

カラスノエンドウホトケノザ
カラスノエンドウとホトケノザ

道庭には、いつの間にか、沈丁花の花が咲き、あたり一面に強い香りを振りまいていた。

『香りは沈香(じんこう)という香りに似ており、葉の形が丁子(ちょうじ)という植物に似ているところから”沈丁花”に。 遠くにいても匂ってくる。香りでは夏の梔子、秋の金木犀に並びます。』
(「沈丁花」Atsushi Yamamotoより)

花器は、鳴海織部振り出し
沈丁花

○庭の植木鉢にも春が。

ジジババ(春蘭)
植木鉢は、丹波立ち杭で買い求めた伝市鉢
ジジババin伝市鉢

春蘭の一輪を、丹波焼・角徳利写し(ミニチュア)に投げ込んでみた。
ジジババin丹波焼角徳利写し

雪割り草
(ミスミソウ)
鉢は、黒織部風・ミニ鉢
雪に埋もれたまま、ほったらかしにしてしまった。
根は、根上りのように空中へ。申し訳ない。
雪割り草in黒織部風ミニ鉢

長久堂の松莱

長久堂 京都市北区上賀茂畔勝町97-3

『天保二年(一八三一)、丹波から都に出ていきた初代・長兵衛は、室町四条において、「新屋長兵衛」という屋号で京菓子の製造販売を始めた。「新屋」という名称は、新しいことに何でも挑戦する、という初代の意気込みを表していたとのこと。・・・
屋号を「長久堂」に改称したのは明治二十二年、二代目・長助とその妻・の名を取ってつけられたとのことである。』
    (「京都のグルメ情報:長久堂|DigiStyle京都」より)


松莱

『松に吹く風の音。それが立てる音をしょうらい(松莱)といいそれに見立てて茶釜の湯が煮えたぎる音を指します。
松莱を現代風にアレンジし、軽い風味に仕上げました蒸し菓子です。 白味噌/栗・黒胡麻と 黒砂糖/白味噌・白胡麻の2種類ございます 。』
    (「長久堂京都の和菓子、京菓子、菓子、京乃百華事店Kアクション」より)

(参考)
    ・松風/亀屋陸奥
    ・岩代 濱乃松風

松莱
松莱

松莱on馬の目皿
松莱on馬の目皿

秋刀魚のつけ麺

創新麺庵 生粋 神保町店 
                    千代田区神田神保町1-54-3


去年の9月にオープンした店に、初めて入ってみた。幟というか、旗というか、派手にたなびいている店だ。

神保町と水道橋の間、白山通り東側には、実は西側に比べて飲食店が少ない。
昼時の人の流れは、圧倒的に西側に多く、その点この店の立地条件はよくない。かつ、魚出汁の香りや味がこのあたりのサラリーマンや学生の好みにあっていないのか、少なくともこの日の客は少なかった。
私は面白い香りと味だと思うが。
店
限定メニュー、1日30食限定

○つけ麺・秋刀魚鶏白湯

漬け麺・秋刀魚鶏白湯
ラーメン発見伝
『発見伝では、銚子漁港の焼き鰯。
ここ‘生粋’のスープの返しは、千倉漁港の焼き秋刀魚を使っている、と』
ラーメン発見伝
○スペリオール+日清食品→
    1.「ラーメン発見伝 焼魚旨味醤油豚骨」
    2.「ラーメン発見伝 魚介旨味塩」

『昨今のグルメ本・漫画ブームの中、当社は小学館発行の青年向けコミック誌「ビッグコミックスペリオール」に連載中の漫画「ラーメン発見伝」(※)とのコラボレーション商品を開発し、「ラーメン発見伝」の読者はじめ、カップめんファンの夢でもあるバーチャルな商品の実現を目指しました。
このたび開発したカップめんは、「ラーメン発見伝」単行本第11巻の「銚子港フェア」を題材にしたもので、焼き魚の風味が特徴の醤油豚骨ラーメンと鯛、貝、豚の旨味と風味のバランスが絶妙の塩ラーメンを再現しました。バーチャルな味が実体験できるこの2品を同時発売し、話題の喚起による市場の活性化を目指します。』(「日清食品:会社情報:ニュースリリース」より)

ホワイトデー

バレンタインデイの義理チョコのお返しをした。

○職場のホワイトデイ
キハチの一口焼き菓子、和楽紅屋の紅どら、ウェストのリーフパイ
適当に10年前の定番と、今日的新顔とを混ぜてお返しとした。

男の数は女性の数の2倍なので、自然と2倍返しとなったが、ハプニングで一人重複して買ってきた男性がいて少し上乗せとなったが…。

贈り物の袋
ホワイトデイの贈り物・袋
贈り物
左から、キハチ和楽紅屋ウェスト
ホワイトデイの贈り物
紅どら開封
紅どら
紅どら一個
紅どら一個
キハチの一口焼き菓子・開封
キハチの一口焼き菓子
焼き菓子のひとつ
キハチの焼き菓子の1つ

○我が家のホワイトデイ
女房、二人の娘向け福砂屋のカステラ
福砂屋のカステラ
東京大丸店の本日の混み具合
キハチやオッジなどに、スーツ姿の若者などが列を作っていた。
大丸東京店の混み具合

郷土駄菓子 石橋屋

長女一家が白石・秋保温泉帰りに、石橋屋に立ち寄り、仙台駄菓子のプチプレゼントを買ってきてくれた。若いのにか、若いからか、休みにはどこかへ出かけている。仕事も絶好調だそうだが、家族サービスの旺盛な婿殿だ。

さて、懐かしの仙台駄菓子。
郷土駄菓子 名代飴製造本舗 石橋屋 仙台市若林区舟丁64


石橋屋は、仙台市舟丁という所にあり、昔藍染めに用いた掘割の橋のそばです。京都風のれんじ窓を切り、入口に長いのれんをかけ、店先に天水桶を置き、江戸情緒があります。
仙台は学都、森の都でもあり、ロマンの町でもあります。みちのくの旅のつれずれに、もし仙台駄菓子を知られましたら、それは小さな発見といえないでしょうか。』(「仙台名物 だがしの記」より)

『竹に雀の仙台様六十二万石の平和な城下町として栄えた仙台の昔ながらのゆかしい風味は駄菓子にとどめをさします。その由来は元禄の頃塩釜に漂着した南京人から伝えられた南京糖、仙台近くの岩切城が寄手に水を断たれ白米を水に見せかけたのが群がる鴉のため露われて落城した時、村人が焼け残りの米で作り始めたテンノコニギリのオコシ、名取郡熊野堂で怪力熊童子が石臼でひいた大豆粉で作ったクマネジリ、切支丹伴天連が教えた異人玉、国宝大崎八幡の松焚祭に売る鬼落雁やアヤメダンゴ、名横綱谷風にあやかるようにと作ったスモートリアメというように、その一つ一つに歴史と伝説があります。駄菓子は親にも幼時のなつかしい思い出であり、仙台の郷土味ゆたかな甘味として駄菓子にまさる土産品はありません』(同上)


石橋屋・土産袋&「だがしの記」
石橋屋袋&だがしの記

プチセット
石橋屋駄菓子プチセット
駄菓子プチセット/うさぎ玉・青葉しぐれ・しぐれねじり他on粉引皿

うさぎ玉:『赤あんに米飴、黒砂糖、餅粉で練り、白い蜜をまぶした玉形の柔らかい代表的な田舎菓子。一番の売れ筋商品です。』
プチセットon粉引皿

ぶどうにぎり、えそべ、黒パンon鉄絵皿

黒パン:『薄く丸型にのした米ぬか入りのクッキー系黒パン。黒砂糖が上にかけてあり、米ぬかが入った品は珍しい。』
駄菓子Aon鉄絵皿

輪南京、うめこon鉄絵皿

輪南京:『餅粉を練り、黄粉などと混ぜ合わせ、黒砂糖を入れ、上に白すり蜜をかけて仕上げます。柔らかで人気のあるお菓子です。』
駄菓子Bon鉄絵皿

金持ちおじさん(常務)のお供をして、車で船橋屋へ出かけたのが、ついこの前のことのようだ。金持ちおじさんはあの世でどうしているだろうか、懐かしいの一言に尽きる。それにしても、よりによってあまたある駄菓子屋の中で、石橋屋を選ぶとは・・。長女と私はなにかにつけて趣味が似ている。

博多きゃらまん

博多きゃらまん 伽羅芽瑠
 
株式会社 九十九島グループ
本社: 佐世保市日宇町2566番地


『しっとり白餡にキャラメルを加えたクリーム餡の、新しくて懐かしい味。
中に刻み込んだアーモンドの香ばしさが活きています。生地には厳選された材料を使いまろやかなミルク風味に仕立てました。滋味深い味わいをお楽しみください。

伽羅芽瑠小噺

十六世紀にカルメイラとしてポルトガルより伝わったきゃらめるは、大正時代、一般に出回ると新しい物好きの博多もんにも大人気となりました。』(「博多かるめん」栞)

博多きゃらまん

レトロな写真が添えてある。
博多きゃらまん

『風味豊かなミルクキャラメルあんと刻みアーモンドを、しっとりとしたミルク生地に包んで焼き上げました。和洋をミックスさせた、ちょっぴりレトロな気分を楽しめる逸品です。』(「AKAIFUSEN:博多セレクション」より)

博多きゃらまん on 粉引き皿
博多きゃらまん

肉屋の正直な食堂 神保町店

去年10月8日にオープンした気になる店。肉はあまり興味がないので、今日まで入ったことがなかった。いつもの店にも少し飽きたので、覗いてみた。


肉屋の正直な食堂 神田神保町店


このあたりはどの店もそうだが、昼一番の一回転が済むと、少し空席が出てくる。
肉屋の正直な食堂
テーブルの何処にもIHクッキングヒーターが取り付けられており、店員が鍋の種類ごとに、加熱時間を砂時計で案内する。

○【肉と野菜のたっぷり鍋】 若鶏と野菜の鍋

味噌仕立て
だ。出汁はない。野菜から出るものだけ。
火力は結構強い。何分時計か知らないが、加熱時間は、砂が全部落ちるまで、と。
しかし、砂が落ちきっても肉がまだ赤い。断面の色をチェックしながら加熱を続け、それから食した。

☆かのダジン鍋の感覚だ。
   『野菜の水だけで見事に蒸し料理完成。…』
               参照:恒例の陶芸教室の料理教室

若鶏と野菜の鍋

客層色々
客層色々
うかつにも、我が家の夕食は、豚肉の野菜炒めであった。似たようなものになってしまった。

佛鬼羅坊

佛鬼羅坊


御菓子司 北原白水堂 奈良県生駒郡斑鳩町龍田南6丁目2-26


艸だんご 佛鬼羅坊(ぶっきらぼう)
『かじった瞬間 広がるヨモギの風味
昔から うまいものは旨いのです
ヨモギたっぷりの草団子を こしあんで包み 食べる間際まで風味を閉じ込める
香りの強いつぶあんを使わないのも ヨモギを生かすため
仏さんも 鬼さんも 羅漢さんも 坊さんも 皆 大好きという名前の由来』(栞より)


佛鬼羅坊・袋
佛鬼羅坊・袋

佛鬼羅坊・箱
佛鬼羅坊・外見

佛鬼羅坊・開封
佛鬼羅坊・箱中

器合わせ?
唐津皿・束熨斗文
器合わせ?

器合わせ?
粉引皿
器合わせ?

器合わせ?
総織部皿
器合わせ?

法隆寺を出て、王寺に向かう。紅葉の名所だった龍田川にかかる龍田大橋を越えてすぐのところにあるお菓子屋。
奈良のマイナーなお菓子。この近くにはマイナーな酒蔵もある。
噛むと断面にヨモギの緑が映える。撮影を忘れて食べてしまった。後の祭り。

☆昔、毎年のようにこのあたりに泊り、朝の法隆寺を散策したのを懐かしく思いだす。斑鳩の里と明日香は私の好きなスポットだ。
その頃このお菓子屋の存在を知らなかったが…。

かぐら坂 志満金

過日(霜降月)、神楽坂をまた一人逍遥した。
この日は、神楽坂下の交差点を渡り、坂を少し登った左手の店。

伝統の味を守り続けて130年
うなぎ・割烹/茶室山庵


かぐら坂 志満金  新宿区神楽坂2-1


『志満金は、皆様方の変わらぬお引き立てにより伝統の暖簾を守り続けてまいりました。創業以来130年、一世紀を越える長い歴史の中で、創り出されて来た志満金の「たれ」は日本の心を大切にした志満金の味です。
厳選された四季折々の食材、その味を生かした料理、見事な盛り付け、気品ある器や調度品にいたるまで志満金の和食には日本の心がすみずみにまで染み渡っています。』(「志満金のご案内」より)

『もともとは牛鍋屋としてスタートした同店。当時牛鍋屋は「志満金」(当時は「島金」を含めて日本に3軒。それが「関東の牛鍋、関西のすき焼き」として人気を博し、東京には軒並み牛鍋屋が増えていった。そこで同店、親戚筋に鰻問屋がいたこともあり、本来の江戸前の味で勝負しようと、鰻屋の暖簾を揚げる。これが「鰻の志満金」の原点である。』(「路地裏の80軒 神楽坂」エフジー武蔵P55より)

『この店のすぐ裏が、文豪泉鏡花の住まいだったそうですよ。彼の小説にも「島金」の名で登場します。』(同上)

入り口
入り口
一階イス席、窓外のしつらえ
一階イス席・庭
酒は白鷹
白鷹
霜降月おしながきより
本日のおすすめ/ほたてのぬた
確かに単なる鰻屋ではなく、割烹だ。
このぬたも冴えている。
ほたてのぬた
聖護院蕪 鱈子 含め煮
聖護院蕪 鱈子 含め煮
うなぎ蒲焼 壽
酒のあては、鰻重より蒲焼に限る。白焼きでもよし。
うなぎ蒲焼 壽
たれと山椒
たれが命の志満金。
白焼きにたれをすこしかけただけのように、酒のあてにぴったり。あっさりしている。物足りない人用には、たれを入れた器が付いてくる。
たれと山椒
室内から入り口方面を。
この暖簾の家紋は、後で出てくる落雁に。
室内
うまき玉子
これは天下一品のうまき玉子かも。
うまき玉子
落雁
落雁
抹茶
抹茶
一週間分のストレスも取れたようだ。
かぐら坂の冷たい風も心地よい。

unjour‐cafe

ローカルな話題をもう1つ。

unjourーcafe 市川市八幡3-5-1-102 本八幡キャピタルタワー1F
  
焼菓子

『アンジュール・カフェへようこそ!
ケーキ・焼き菓子・アイスクリームは全て自家製です。
コーヒーに合うケーキを季節ごとに考えてご提供しています。是非、おこしください。』(「http://www.unjour-cafe.com/」より)


アンジュールの焼菓子/箱
焼き菓子

開封
開封

焼菓子onグラジェーション織部皿
焼菓子onグラジェーション織部皿

雛祭

雛祭


3月1日4番目の孫誕生に合わせて、我が家の女どものネットワーク・プロジェクトが始動し始めた。例えば3番目の孫の幼稚園から帰宅後の夕食までの料理・風呂・洗濯等の当番…、役割分担お見事。私と、一週間の産休を取った次女の婿殿も、彼女らのスケジュールに組み込まれてしまったようだ。

そして長女の婿殿、(現在40歳、も30歳後半で既にわが人生最高年収を突破し、商社とメーカーの給与体系の差をまざまざと見せ付けられたが…、明日課長に昇進とか、先ずは目出度いが)そしていつも帰宅の遅い彼が、今日は早く帰宅してくれた。

これから一週間、長女の家が、次女退院までの我ら一族の集合場所となるようだ。

今日は、雛祭。いまどき幼稚園では、男の子でも、お雛さんを作るようだ。
長女の長男(2番目の孫)が幼稚園で作ってきたお雛さん。
長女の長男が幼稚園で作ってきた雛人形
それにしても、わが女房の影響か、どの家の中も質素だ。

長女が、初雛節句の頃かはたまた私たちの転勤のときか、先輩の武田さんという方の奥さんが長女のために作ってくれた内裏様。30年以上も大事にしてきた。
ただし、小さなお神酒徳利、盃のようなものは、長女とその孫の紙粘土細工とか。先輩の奥さん手づくりの内裏様
すべてなんでも、ささやかが一番。
わが兄姉が、BMWを乗り回しているとき、我が家は、今ミラPitだ。
それでいいのでは。

BAKER’S PLACE

ローカルな話題を1つ。

baker’s place 市川市新浜1-1-1


『オススメは、食べた人だけがわかるオーナー自慢のドイツパン

1日の流れはどうなっているのでしょう?
まず、朝4時30分に来たらフランスパンの生地から仕込んで焼きが始まります。それから、ソフト系やデニッシュを焼いて・・フランスパンの分割、成型をしながら、ライ麦パンを仕込みます。その後、食パンやサンドイッチを仕上げて、終わるのがお昼の2時くらいですね。その後は明日の分の仕込が始まります。』
(「ベーカーズ プレイス(BAKER'S PLACE)◆リビングライフ>>Report-パン【千葉県・市川市】」より)

色々なパン
パン

食パン
食パン

鳥近の玉子焼き

玉子焼きの鳥近 中央区日本橋人形町1-18-6


『鳥料理屋だった時代から続く、だし入り玉子焼き
戦前、鳥料理屋さんをしていた頃からの、名物玉子焼き
だしは、代々伝わる秘伝のもので、
卵は青森の契約農家から仕入れた新鮮なものを使っています
地元で大人気の玉子焼き 1日に500本も売れるそうです』(「玉子焼き 鳥近」より)

途中下車の旅

袋入り・出し入り玉子焼き
鳥近 袋

鳥近の出し入り玉子焼きon総織部大皿
鳥近の玉子焼きon総織部大皿

玉子焼き一切れon総織部小皿
玉子焼き一切れ

ついでの焼き鳥/はつ

『鳥料理屋からの名残の品として
玉子焼きに並ぶヒット商品が、焼き鳥各種
特に、肉厚で大きな手羽先はお勧めの一品です』(「同上」おまけより)
焼き鳥

4番目の孫誕生

今朝4時頃、電話が鳴っていた。
それから間もなく、次女の婿殿が3番目の孫を連れてきて、預かってくれと。2階で寝ている女房をたたき起こし、預かった孫を真ん中に、一階の私の寝室で川の字になってまた眠った。7時の目覚ましで再び目覚めた私は、消えた女房を再び呼び、孫と三人で朝食をとった。

次女が陣痛を起こし、病院に入院した日である。入院から時間がたつのに生まれたという連絡はない。私は女房に任せて、毎週の習慣どおりジムに出かけた。

エアロビとパワーヨガが終わり、シャワーを浴びて携帯を見ると病院に至急来てくれと。母体か出産に異状があったのかと心配して病院に立ち寄ると、まだ産まれないので、3番目の孫を再び家に連れ帰り面倒を見てくれ、ということ。1時過ぎにやっと無事4人目の孫が誕生した。

5時頃外出先から戻った女房と、病院で合流し、4番目の孫と対面。男の子だった。結局、二人の娘には、それぞれ二人の子が、それも一姫二太郎が授かった。まあ、目出度い目出度い。

それにしても、昨日でなく今日で良かったかも。昨日は2月29日。四年に一度しか誕生日が来ないこともあるから。

4番目の孫を抱いて
4番目の孫を抱いて

3番目の孫が4番目の孫を抱く図
3番目の孫が4番目の孫を抱く図

手のひらの皮がめくれている。
羊水焼けと言うのだと。

『皆さんのお子さんに羊水焼け(新生児落屑)はありましたか?
…それにしても、新生児落屑って羊水焼けなんですか???
知りませんでした。
私が読んだ本には、理由はよく分からないが皮膚がポロポロと・・・と書いてあったので。古い本だったのかなぁ。』(「皆さんのお子さんに羊水焼け(新生児落屑)はありましたか? またどれくらいで皮...」より)


羊水焼けとかで手の皮がむけている

御所丸黒刷毛茶碗もどき

‘抹茶茶碗もどき'を作るのが今年の作陶のテーマである。
抹茶茶碗はまだ十年早いと言われるかもしれないが・・・。
第一号として、次のものを習作してみた。


■ 御所丸黒刷毛茶碗 「緋袴」写し


御所丸とは、
『古田織部によって御所丸船(朝鮮との交易に使われた御用船)で運ばれたことからこのように呼ばれている。
器形は沓形(くつがた)で胴の削り、高台の多角形など、美濃の織部茶碗に似ている。
白無地と黒刷毛目の二種がある。』(「高麗茶碗の種類、見所、約束事」アサヒギャラリーより)

『古田織部の意匠を手本に金海の窯で焼かせたもの
一般に我が国の茶碗の意匠を手本に朝鮮で焼かせたものを御本茶碗と呼んでいるが、その最も早い例といえる。
御所丸とは元来対鮮貿易の御用船の事で、文禄・慶長の役(1592-8)の際に島津義弘がこの手の茶碗を焼かせ、御所丸に託して秀吉に献上したという伝えからこの名がある
御所丸には半磁器質でよく焼き締まった白色の肌のものと、その上に黒い鉄砂を片身替わりに塗った黒刷毛と呼ばれるものがある。
形はいずれも沓形で高台が箆で五角ないし六角に切られている』(「御所丸茶碗」丸山陶季より)

黒刷毛とは、
黒釉で半面が刷毛で塗られ、さらに同じ釉で残りの部分に絵が描かれている
「夕陽」(せきよう)・「緋袴」』(同上)


抹茶茶碗もどき・御所丸黒刷毛茶碗・緋袴写し
生菓子は、たねや
御所丸黒刷毛茶碗と抹茶&生菓子

御所丸黒刷毛もどき
本歌は、モダンな意匠である。
御所丸黒刷毛もどき

高台(六角)
高台

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR