ブルーギルもっふるたん

この前、カメラのキャップをなくしたので、ヨドバシカメラに買いに寄った。
そのついでに、道草を。

ブルーギルもっふるたん


『秋葉原で話題の「ブルーギルもっふるたん」って知っていますか?ワッフル形にさっくりと焼き上げたモチ「もっふるたん」に、ブルーギルのフライをサンドしたもの。あまり食べるイメージはないけど…と、食べたら意外に美味い!これをなぜメニューに?「インターネットのニュースでブルーギルが食べられることを知り、琵琶湖でブルーギルを仕入れて“もっふるたん"のメニューに加えることにしたんです。」(ドラゴンアイス秋葉原店・社長の田中博仁さん)』(川中千保/ノオト)R25No.181P13より)

『「外来生物は、その存在が生態系に“悪影響”を及ぼしますが、責任は私たち人間にあるのです。そんな命を奪う責任感から、後始末をする以外に、有効利用を模索したくなるのではないでしょうか」(琵琶湖博物館・中井克樹さん)』(同上)

★東京都内で現在実施している防除実施計画/ブルーギル以外に(同上)
 ・オオクチバス
 ・ウシガエル
 ・カミツキガメ
 ・カダヤシ
       (参考)カダヤシ関連記事
 ・キョン

『『もっふるたん』とは餅をワッフルのように焼いたもの。中に色々サンドされてます。ハムチーズとかツナとか餡子&きなこがやっぱり人気だそう。』(「きにためも:もっふるたん ベビースター・ホワイト」より)

まずは、秋葉マップをゲット秋葉マップ
ドラゴンアイス 秋葉原店
右の列は、注文をし、金を払う列
左の列は、その後出来上がるのを待つ列
    店内を覗き込むと、可愛い女の子が一人で全てをこなしていた。
ドラゴンアイス
並んだ挙句
ブルーギルは、品切れです、と…。
仕方なく、ほかのもっふるたんを持つ女性に頼んで、写真を撮らせてもらった。
もっふるたん

世界らん展 余談編

世界らん展についての余談 (蛇足編)。

◇世界らん展プチ土産土産話


シュスラン Ludisia discolor

『開花期 1~3月
 用途  室内装飾用
 育て方のポイント
低温、乾燥に強く、栽培は簡単です。冬は10℃以上の室内で乾かし気味にします。初夏からは野外の半日陰に置き、夏場は乾いたら常時水やりをします。』(名札より)


『洋ランにはいろいろの種類があるが、これは花よりも葉に特色があり、しかも小型であるため、テラリウムなどの寄せ植えに最も適している。主にミズゴケで3号鉢に植えるが、葉の表面がシュス状で美しく、ジュエル・オキッドの別名がある。
春から秋までは日陰に置くが、戸外の場合は風のあたらぬ湿気の多い場所に置く。冬の間は室内で12度以上を保つが、できれば小型のガラス容器の中に入れ、湿気を多く保つとよい。』(「園芸ガイド別冊 人気の観葉植物」坂梨一郎 主婦の友社より)


錦蘭(ニシキラン) は江戸時代後期、天保年間以降に江戸をはじめ京、大阪などで栽培が大流行した。・・・
 さて錦蘭とは何ものと思う方もあろう。現在では馴染みの少ない名であるが、日本の本州関東以西の山地の林床に自生する「シュスラン」とか「ミヤマウズラ」などラン科の多年草を総称した名である。草丈数センチ夏から秋に小さな花を数花つけるが余り美しいとは思えず、ただ葉の斑入や葉変り品を珍重した。」(「名古屋園芸・花の博物館」より)


購入したシュスラン @500円/1鉢
観葉植物の延長で購入した。

購入したシュスラン

○購入した春蘭 赤花“ 福の光 ”の小苗 @1,200円/1株
       (株)サングリーンきむら 宮崎県都城市梅北町1805-1
  '98年にCym.goeringii(Japan)‘Mikasayama’でトロフィー賞を受賞した会社らしい。

相当な小苗なので、花が咲くまで枯らさないか心配ではある。
本当は、花の咲いている株でもある、既報の“光琳”@2万数千円の方を買うほうが、安物買いの銭失いにならずに済んだかもしれない・・

購入した春蘭

○購入した土産のお菓子
世界らん展日本大賞2008 栗きんつば
(株)アンデル 江東区平野2-16-4

購入した土産のお菓子

☆土産話1ーワインの試飲
ピーロート・ジャパン(株)

トソ カベルネ ソーヴィニヨン (アルゼンチン) @1,995円/本
ハミルトン シラー        (オーストラリア) @3,780円/本

私は日本酒党。ワインはよく分からない。しかし、フランスワインが経営不振で消えていく中、アルゼンチンやオーストラリアに期待するところは大きい。何故ならば、これまでも安くてほどほどに美味しいチリワインは、時々飲んできたから。
特に、このオーストラリアのものはまだ若いが、瓶中で熟成すればいけるかもしれないと素人ながら感じる。
良い土産話となった。

ワインの試飲

★土産話2ーこれは何だと思いますか。
答は、水やりの要らない蘭鉢。
つまり、粘土で出来た作り物なのです。

粘土の蘭鉢

世界らん展日本大賞2008 Part3

世界らん展日本大賞2008 Part3

既報:Part1Part2

今回は、洋らん・東洋ランの売店などを記録した。


◇洋らん
この日の売れ筋は、ミディの胡蝶蘭(ファレノプシス)か。
なお、トロフィー賞に“ゲイシャ ワルツ”というネーミングのものがあったが、名前が好きではない。
洋らん販売店

私の欲しかった、パフィオの黒花。
離婚騒動に発展しそうなので、買わなかった。
洋らん販売店2

◇東洋ラン

○春蘭の専門店
東洋らん販売店1

東洋ラン販売店2

かつて憧れた名花の苗も、バブル期のブームのときの一桁か二桁違う安い値段で販売されている。本当に東洋らんが好きな人は、今がチャンスだと思うが…。ただし、園芸品種は栽培が難しいものが多い。私も春蘭の入門品を枯らした経験がある。
東洋ラン販売店3

全国の山に生えている野生の春蘭‘ジジババ’はどんどん繁殖し、春蘭茶が出来るほど花が咲くというのに。

【参考】採取した花で、春蘭茶や天ぷら・お浸しなどを作った。
       飯山満通信メール版0504 より転載
春蘭茶05
ところでバブル期当時、私がもっとも憧れた“光琳”。下の写真の鉢で2万数千円とか。株立ちで、古渡りの蘭鉢に入ったものは、当時一鉢百万円といわれていた。隔世の感がある。

当時私は、
「東洋ラン お棚拝見」ガーデンライフ編 誠文堂新光社
 
               昭和56年10月第1版発行
「カンラン」ガーデンライフ編 誠文堂新光社 昭和55年10月発行
などを眺めながら、日本で初めて「本当の赤花」を展示会に出した、藤沢市の名人・榎本敏一氏の栽培場に相当するものを作ることを夢見たものだった。
光琳が2万円台?

○風蘭の専門店
風蘭の販売店

我が家の風蘭
風蘭は、私と相性のいい蘭だ。入門編の“青軸鎧通し”(朝鮮鉄とも言う)が増えて困るくらいである。
     飯山満通信メール版から写真転載
我が家の風蘭

○エビネの専門店
エビネの専門店

我が家のエビネ
今年東京山野草会の会長になると聞く、小田倉正圀さんからもらったコオズ。
コオズ

以上世界らん展の売店の一部紹介と、我が家の東洋ラン入門編の事情を織り交ぜてまとめてみた。

世界らん展日本大賞2008 Part2

世界らん展の続きをしたためます。

世界らん展日本大賞2008 Part2

西洋らんトロフィー賞
洋らん・トロフィー賞

カトレア
カトレア

デンドロビウム
デンドロビウム

こちょうらん
こちょうらん

東洋ラントロフィー賞
東洋ラントロフィー賞

東洋ラントロフィー賞/えびねアップ 
東洋ラントロフィー賞

東洋ラントロフィー賞/春蘭アップ
春蘭アップ

えびね
えびね

風蘭
風蘭

展示
草月流
草月流

假屋崎省吾
假屋崎省吾

レストランテ
レストランテ

高校生の展示作品高校生の展示作品

東洋ラン
の展示より2,3
東洋ランの展示1

東洋ランの展示2

東洋ランの展示3

まだまだ語りつくせません。この続きはまた。

世界らん展日本大賞2008

強風のため、電車の便が乱れた。一日寝て暮らそうと思ったが、空いているかも知れないと、急遽、らん展を見に行くことにした。

世界らん展日本大賞2008

色々な線が運転を控えているというのに、ドームに近づくと結構混んでいた。写真を撮ろうとすると、携帯の手が前に乱立する。疲れた。


パンフレットと入場券
パンフレットと入場券

ドーム内
ドーム内の会場を見下ろして

日本大賞、優秀賞、優良賞
今年は、株を巨大化したり、株立ちの数、花茎の花数を驚異的に増やした努力作品が選ばれているようだ。
日本大賞、優秀賞、優良賞

展示テーマ、太陽・土・水・風
展示テーマ

洋らんからお気に入りを
洋らんからお気に入りを

東洋ランからお気に入りを
東洋ランからお気に入りを

寄せ植えから
寄せ植えから

今日のメディアは、NTVか?
メディア

写真を整理し切れてないので、いずれ続報を出します。本日はこれまで。

たかねのたいやき

東京西部の方から、三鷹のお菓子を戴いた。
わたしにとって、あたらしいたいやきがまたひとつ。

創業昭和28年 甘味処 たかね 三鷹駅南口中央通り中程


『三鷹駅南口メインストリートに在る和菓子の「たかね」です。
だんごや大福などもありますが・・・・
・・・・たい焼きです。一個¥125也。
・・・・・薄い皮でアンコたっぷりタイプです。
香ばしい皮と程好い甘さのアンコのハーモニーが堪りません。』(「三鷹駅ー甘味処たかねーおやじの裏庭」より)

『たい焼きは皮の表面はカリっとしてるけれど、内部はもっちりと層が厚い感じ。このもっちり部分は好き嫌いが別れるかも。個人的にはもう少しもっちり度が無い方が好みでした。1日400個ほど焼いているようで、土日は夕方行くと売り切れている可能性も。外で食べるのもいいですし、店内でゆっくり日本茶を飲みながら過ごすのもいいです。』(「思ふ壷~吉祥寺周辺ブログ~:たかね(三鷹)」より)

結構流行っているようですね。


○たかねのたいやきon飴釉皿
たかねのたいやき

たいやきの三枚下ろし
尻尾のほうが、皮が薄く、粒餡がたっぷり入っているようだ。
たいやき三枚下ろし

あんぽ柿

あんぽ柿


ジムの帰り、スーパーで買ってみた。
JA紀北かわかみ
のブランド品とか。


『和歌山県北部の紀ノ川流域で生産されたたねなし柿を原料に、機械乾燥させマイルドな味が特徴。生産時期は9月下旬から11月下旬に集中するが、乾燥後冷凍保存することにより、販売期間を年中に拡大。自然解凍後1週間から2週間の販売期間。酸化防止のため二酸化硫黄を使用。』(「和歌山県産品データベース個別商品情報【あんぽ柿】」より)

『柿は自然の名医です!
柿が赤くなると医者が青くなる」のことわざがあるように、柿はビタミン、ミネラルたっぷりの果実。果物としてだけでなく、さまざまな用途に使われてきました。また、柿の渋は、ポリフェノールの一種で、その機能性が注目をあびています。』(「【JA紀北かわかみ】直売所と特産品」より)


あんぽ柿/解凍して1~2週間後の賞味期間のものか。
あんぽ柿袋入り

あんぽ柿 on 飴釉皿
あんぽ柿 on 飴釉皿

あんぽ柿(蔕側)
あんぽ柿(蔕側)

あんぽ柿切断面 on 粉引皿
果肉は柔らかくて、ジューシーだ。
血圧降下作用があるそうで、高血圧ボーダーラインにある私としては、興味のあるお菓子(食品)だ。
あんぽ柿 切断面

コロ柿:市田柿

市田柿

スーパーで、ごく普通に見られる干し柿。

『毎年秋になると、伊那谷の下段は濃い川霧に包まれます、市田柿特有の白い粉は、この川霧によってつけられます。
家の軒先に吊るされた「柿すだれ」は、伊那谷の秋の風物詩です。
そして市田柿は高森町の市田地区が発祥の地と言われています、飯田城主が柿の木を植えることを勧めたとか、伊勢神社の焼き柿から広がったとか諸説さまざまですが、江戸時代の始めにはすでに504本の木があったことが古文書に記されています。』(「市田柿」より)

『干柿は、大別すると「アンポ柿」(乾燥歩合50%程度)と「コロ柿」(同25%程度)に区分され、市田柿はコロ柿に属します。 』(「フルーツ王国 市田柿」より)

『干柿の表面には白い粉が付いています。・・・
この粉はカビではなく、干柿の表面からにじみ出た糖分で、主としてブドウ糖です。』(同上)

『干し柿はビタミンC、食物繊維、カリウム、カロテンが豊富で、抗酸化作用、整腸作用、血圧降下作用があり、ガンや成人病、動脈硬化などの予防に期待出来る果物としておいしく頂きましょう。』(「干し柿」より)

袋に入った状態
市田柿

市田柿 on 鉄絵皿
市田柿on鉄絵皿

切断面
綺麗な色だ。小粒ながら美味しい。
市田柿切断面

そば屋 蕎楽亭

神楽坂逍遥
神楽坂通りを一筋入った通りに、その蕎麦屋はあった。
カウンターの端っこに座り、一杯引っ掛けた。


そば屋 蕎楽亭 KYOURAKUTEI


『お店の特徴の一つそば屋ではめずらしいカウンターのある”そば屋”です。
 揚げたての天プラ、茹でたてのそばをよりおいしい状態でお客様に提供できるようカウンターにこだわっています。』(「蕎楽亭」より)

『野趣溢れる打ちたてのそばと福島の地酒、逸品を堪能する』(「路地裏の80軒 神楽坂」エフジー武蔵P63より)

蕎楽亭

本日飲んだ福島の地酒は、
・お馴染み飛露喜 純米吟醸 雄町
天明  純米酒 亀の尾
   大吟醸生原酒 山田錦
・央   蕎楽亭オリジナルどぶろく
奈良満 たる酒   どぶろく以外は皆1/2

○お通しと飛露喜
お通しと飛露喜

ざる豆腐
浜町の豆腐屋さんから仕入れている、と。これだけで酒がいける。
ざる豆腐

白子ポン酢と天明
白子ポン酢と天明

会津地鶏の塩焼きと央 大吟醸生原酒山田錦
会津地鶏の塩焼き

鶏を焼く七厘のようなもの
鶏焼き機

カウンターを活かした天ぷらの提供
才巻海老は、車海老の小型のもの。海老の最高峰といわれる。

『魚河岸では重さ30g以下のものを「巻」、それ以上を「車」と呼んでいます。「巻」は小さい物から「小巻」「才巻」と分けられ、「車」は同様に「車」「大車」となります。大きさによってそれぞれの用途に使い分けられています。一般的には大きい物は塩焼きや海老フライ、それより小さめに物は天麩羅などが良いと言われています。』(「くるまえび」より)

才巻海老の天ぷら

舞茸の天ぷら
舞茸の天ぷら

どぶろく
どぶろく

穴子の天ぷら
穴子の天ぷら

やはり、蕎麦屋の酒と肴は旨い。
ただ、蕎麦屋に入って、蕎麦を食べずに出たのは初めてだ。居酒屋と間違えてしまったか。

バレンタインデーと義理チョコ

今日は、バレンタインデー

朝、はい娘達からプレゼントが届いているよと、女房に言われて、オオ、義理チョコの日か、と出かけた。会社で今朝はすっきりした顔をしてると、ある人に言われたが、自然とご機嫌になっていたのだろうか。


家族からの義理チョコ
家族からの義理チョコ080214

○女房から
(株)ローゼンハイムKR 渋谷区神宮前6-2-9

ザッハートルテ

『ウィーンが誇る銘菓をバレンタイン限定でお届けします。オレンジピールが隠し味にきいた濃厚なチョコレートケーキです。木箱入り。』(「バレンタイン:ローゼンハイム」より)

『こってりとした濃厚な味わいを特徴とする。ウィーンのホテル・ザッハー(Hotel Sacher)の名物菓子であるが、今日では広く各地で作られる。・・
小麦粉、バター、砂糖、卵、チョコレートなどで作った生地を焼いてチョコレート味のスポンジケーキを作り、アンズのジャムを塗った後に、表面全体をチョコレートでコーティングする。スポンジを切り分けて、中にジャムを塗る場合もある。砂糖を入れずに泡立てた生クリームを添えて食べる。』(「ザッハトルテ-Wikipedia」より)

女房からの義理チョコ

木箱
木箱

木箱開封
木箱開封

ザッハートルテ・一片
ザッハートルテ・一片

○長女から
コルトハウスプラザ生チョコトリュフ

K Kornhouse Sweet 販売者:(株)ハセガワHA1 墨田区錦糸3-7-1

Kornhouse Sweet

on青白磁皿
長女のチョコ

○次女から
手づくりチョコ
例年は、箱まで凝った手づくりをする娘だが、今は臨月。そんなことしなくていいのに、小さなチョコが玄関に・・と。
次女のチョコ

☆職場の義理チョコ
ラロシェル Laroshell
プラリネアソートチョコレート


職場の義理チョコ

ラロシェルon志野四方皿
職場義理チョコ

桂庵とカレーせいろ

いつも通り過ぎる店だが、入ってみた。
この店は、カツ丼や親子丼などとそばがセットになったメニューが多い。

今日で、営業日4連荘の日本そば。少し自棄食いのところがある。偏りクセが出た。
うどん圏生まれの私は、なんとなくお腹の調子が本調子でなさそうだ。そばは、うどんほど消化がよくないのか。

桂庵 千代田区西神田2-1−13

桂庵

初めて入った店で、初めてのメニューに挑戦。
それは、カレーせいろ

カレーうどんは、家で休日に時々作ってもらう。好きなメニューだ。
また、カレーそばは、高校時代の学校の食堂での定番メニューだった。それは、去年のある日、高校時代の同級生だといって尋ねてきた人と話をしていて思い出したこと。本当の蕎麦とは言い難いものだが・・懐かしい。
そして、カレーせいろは、初めての味。冷たいそばが、熱々の漬け汁をくぐると面白い感覚になるものだ。

カレー専門店・蕎麦屋・洋食屋等々でカレーはそれぞれ作りかたも味も異なる。片栗粉とだし汁を使った蕎麦屋のカレーも面白い。
カレーせいろ
それにしても、テレビが付いている。天童某の歌が聞こえる。東京では、いまどき珍しい店だ。

神田藪蕎麦で、お昼に一杯

国風盆栽展の帰りに、神田に寄り道した。


神田やぶそば 千代田区神田淡路町2-10

で、昼間から一杯引っ掛けたくなったからだ。正月三が日以外に、昼酒をしたことはないのに。最近、蕎麦づいていたので、ついある飲み方をしてみたかったからか。


御茶ノ水駅・聖橋口を出、淡路坂を下り外堀通りを渡って、神田郵便局のところを右折した。
既に2時半をゆうに廻っているというのに、まだ行列が出来ている。

門のところは、帰りに改めて撮り直した。

神田やぶそば入り口

待合に行くまでに行列、一杯やる人を眺めながら・・・。
望遠でアップも撮ったが、肖像権に触れるのでこちらの写真で我慢する。やきのりなど手元の酒セットがよく写っているのだが・・・。
かわりに、玄関向かって右手に、評判の女性が写っているのがなぐさめだ。この女(ひと)は、接客の鑑と言われる人らしい。

待合に行くまでに行列、一杯やる人を眺めながら

待合で座っていると、ガラス越しに竹薮ならぬ笹の植栽が見える。

これが竹薮か

席に着くと、まずは、ぬる燗の菊正宗とそば味噌で一杯。
噂どおり、帳場から女性の独特のアナウンスが聞こえてくる。
ヌル燗の菊正宗とそばみそ
関東の通がやる方法と聞く、天ぷらのそば台を抜いて吸い物仕立てにした「天抜き」なるものを注文して、酒のあてとした。台抜きというやつ。そばを抜いた天ぷらそばというわけ。
蕎麦屋によくある玉子焼きはないそうだ。そこで、知らなければ「天たね」か穴子の白焼きを頼んだところだが、知識だけでなく実際に体験しないと気がすまない性(たち)のようで、そうした。
結果は、悪くない。
生まれて初めての天抜き
で、天抜きの具と酒が同時に切れた頃、せいろが来たので、残り汁に浸して先ず二口ほど食べた。蕎麦と天かすがよく合うように、天ぷらの衣の残りが蕎麦に絡んで美味しい。
せいろを天抜きの残り汁につけて
次に、濃い目のたれに、ちょこっとそばをつけて残りを食べた。
これらの手順は、ある意味で理にかなっているようだ。
次に、たれにちょっとつけて
昼間は、せいろ一枚で十分だ。
そば湯が来た。神楽坂・志な乃とちょっと違うそば湯入れだ。
そば湯入れも、神楽坂・志な乃とちょっと違う
帰り道、ふと昔の思い出が。
三十~四十代の頃、神田やぶそばだけでなく、いせ源にもあんこう鍋を食べに来たものだ。なつかしい。
神楽坂の老舗は、白鷹のみの店が多いが、神田の老舗は菊正宗のみの店が多いのか。

あんこう鍋屋の伊勢源

ここもなにやら床しい店構えだ。(汁粉屋 竹むら

ここもなにやら床しそうな店

☆いずれにせよ今日は、ささやかながら、初めてのことを体験した喜びが湧いてきた。つくづく単純な男だ。

国風盆栽展

第82回 国風盆栽展を見に行った。


かの真柏
は、入選しなかったようだ。名品の粒ぞろいで、入選することは大変なことのようだ。
入選265席、特別出品4席、計269席が出品された。
特別出品では、宮内庁とともに常連であった高木盆栽美術館(明光シュレッダー)のものが消えたのは寂しい限りである。


● 国風賞は、

  席番      氏名       樹及鉢名
   7  さいたま市・石内  勉  黒松・古渡泥楕円
 194  安中市  ・廣瀬 幸夫  五葉松・大昭渡長方
  49  宮城県  ・葉坂とし江  ゆうぜんげやき・大昭渡楕円(均窯)
  94  群馬県  ・萩原 勇吉  皐月(金采)・祝峰楕円
 <中品>
 209  松戸市  ・池田 信良  中品(長寿梅・五葉松)
 <小品棚飾り>
 269  東京都  ・山本 泰詩  小品盆栽
        (黒松・ちりめんかずら・かえで・長寿梅・きんず・五葉松)

『出展された盆栽の中から、席構成の総合美や風格、用いている鉢や卓、添えものとの調和、培養の状態などを総合的に審査し、鑑賞者に深い感銘を与えるような特に優れたものに贈る賞です。
 歴史と伝統のある国風盆栽展において、国風賞は最高の栄誉ある賞です。』(「日本盆栽協会 国風盆栽展」より)


● 国風盆栽展の出品樹種は、

 松柏:黒松・赤松・五葉松・真柏・杜松・蝦夷松・一位・そなれ
 雑木:ぶな・山もみじ・びなんかずら・けやき・るりびょうたん等
 花物:野梅・緋梅・寒桜・寒ぼけ・藪椿・長寿梅・ばんまつり等
 実物:かりん・うめもどき・きんず等と多岐にわたっている。

その中で北海道ならではの、蝦夷松。沖縄ならではのイメージの、はまひさかきいそざんしょう・くろいげ。ところで、中南米や西インド諸島原産のぱんまつりは聞きなれない名前である。


● 小品盆栽における盆栽鉢は、

大昭渡の鉢を除くと、東福の楕円・正方・長方・丸鉢が一番多く、香山湧泉・良斎、その他一石雄山・陶翠・福峰・祝峰・月香・沐雨など様々であった。


国風展が開催されている東京都美術館
東京都美術館

国風展の入場券と出品目録 
国風盆栽展・入場券

国風展の入り口No.5
行列はない。
国風展の入り口
これは、ルーヴル美術館展の行列であって、国風展のものではありません。
ルーヴル美術館展の行列
以前国風展を見たときに比べると、入場者が減っていること、年配者ばかりであること、審査・選考に関する中傷が多いこと、が気になるところである。


☆ 上野公園での大道芸人
上野公園での大道芸人

大道芸に拍手を惜しまない穏やかな人たちを見ながら帰路に着いた。
かえって盆栽界の衰退を憂う気持ちが強くなった。

ふたたび吉風庵の十割蕎麦

千葉から、同業二人がセミナーを見学に来た。そのうち一人は、昔キャリア・コンサルタント養成講座で一緒だった人。昼休みにプライベートに昼食をともにした。何を食べるかと聞いたら、日本そばと。私は今週これで三連荘の蕎麦。

水道橋界隈で、日本蕎麦の一押しは、十割蕎麦の吉風庵か。

吉風庵

十割蕎麦 吉風庵
私は、更科蕎麦鴨汁を注文した。二人はそれぞれの好みを。

☆『そばの実は外側から、外皮(ソバカラ)、種皮(甘皮)、胚乳、胚芽という順番になっています。甘皮は繊維質でそばの風味、甘味、粘りを出します。
胚乳はでんぷん質で歯ごたえがつるっとした口当たりを出しています。
更科そばとは、胚乳の部分(真っ白)だけを粉にした更科粉を使ったそばです。』(「更科そばって?」より)
更科蕎麦+鴨汁

【参考】過日のダッタンそば
この店で一番のお奨めは、やはりダッタン蕎麦だろう。ルチンが身体にもいいとされている。
☆『ダッタンそばのそば粉は、黄色い色をしていて、苦みがありますが、健康に良いといわれ注目されています。毛細血管を強くし、脳卒中や脳いっ血、高血圧の予防に効果のあるルチンが、普通のそばの約80倍ふくまれています。』(「そばの品種ご紹介「ダッタンそば」」より)
過日のダッタンそば
この店の蕎麦は、携帯で撮るといつも白く光ってしまう。室内の照明の関係か、または、そばの白さの関係か。
こういう場合、いつもと逆に、フラッシュを焚くといいのだろうか。

杉乃屋の花へぎ

昼に蕎麦を食べに行った。
うどん圏に生まれ育った私が、蕎麦を食べ始めた記憶は、20歳台。美味しい蕎麦を美味しいと思えるようになるには、さらに20年掛かったのだが。
そういうわけで今でも蕎麦を食べるのは多くない。

生そば処 杉乃屋 千代田区三崎町2-11-3

水道橋 杉乃屋
生そば処 杉乃屋
花へぎ

『“へぎそば”は、水を使わず布海苔(ふのり)という海草だけでつないであるそばのこと。ミネラル豊富でお肌にも良く、健康にも効果のある越後の名物。杉乃屋のへぎそばは、厳選された自家製粉の石臼挽き国産そば粉にこだわった逸品で、新潟から作り立てを毎日直送しています!』(「生そば処 杉乃屋/ホットペッパー」より)
花へぎ
この日のへぎ蕎麦は少し乱れている。オーダーが通っておらず、大分待たされた挙句、急ぎ作ったためか。
【参考】過日の花へぎ定食
過日の花へぎ定食

○さらに参考までに、本場新潟の小嶋総本店のへぎそばを見てみる。

その前に、
「へぎ」とは一体なんでしょう?

この「へぎ」、実は「剥ぐ=はぐ=へぐ」のなまりで、木を剥いだ板を折敷にしたもののことであり、ざるそばやせいろ同様、「へぎ」という器に盛られたそばのことを言います。

また持論ではありますが、私どもではへぎに一口ずつ美しく盛ったそばを、“手振り"“手びれ"と呼んでおり、これも織物をする時の糸を撚り紡いだ(よりつむいだ)“かせぐり”などからきた手ぐりの動作を言ったもので、全国的にも珍しい織りの目に模した並べ方も織り文化の美的感覚・感性から生まれたものと推察できます。
さらに付け加えれば、この手ぐりはフノリをつなぎに使った滑らかなそばでなければ、美しく盛り付けることが出来ません。手ぐりにしろフノリつなぎにしろ、「へぎそば」は長きに渡る織物文化とそばの食文化が融合して生まれた賜物なのです。』(「そばへのこだわり|新潟へぎそばの小嶋屋総本店」より)

☆美しい盛り込み
『美しく艶のある絹糸の束は「おかぜ」と呼ばれ、この様子を再現したものが、小嶋屋総本店のそばの盛り込みです。そば職人は、まるで織物の糸をたぐるような動作で、そばを一口ごとに八の字に盛りつけるのです。』(「歴史ロマンへぎそば物語|新潟へぎそばの小島屋総本店」より)

○そして、小千谷のへぎそば
元祖 小千谷そば角屋のへぎそばも美しいですね。(昨日TBSテレビでも小千谷のそばが紹介されていましたが・・・) 

これぞへぎそば。一度食べてみたくなる美しさと思いませんか。

民芸風手打ちそば 志な乃

飯田橋で所用を済ませ、昼食時となったので、珍しく神楽坂で昼食をとることにした。神楽坂下の交差点を渡り、甘味処・紀の善の横の神楽小路を入ると、手打ちそば・うどんの志な乃がある。
「路地裏の80軒 神楽坂」エフジー武蔵P64から引用すると、

『そば・うどん専門店  志な乃 SHINANO
             新宿区神楽坂2丁目10

ボリューム満点手打ちそばをほっと心和む空間で食す

手打ちそばならではの、太目のそばは、風味豊かで喉ごしの良さが特徴。この手打ちそばと、コシが強くモチモチッとした食感がたまらないうどんを盛り合せた「合い盛り」が、看板メニュー。・・鰹だしの香りと風味が効いたツユとの相性も抜群で、ツルツルと箸が進む。さらに、「けんちん汁」を追加するのが、常連さんいち押しの食べ方。「ゴボウや大根、たっぷり野菜が入っているから、栄養バランス的にも、一緒に召し上がるといいですよ。・・』

初めての店なので、この通り注文してみた。なるほど普通の合い盛りでは私にはボリュームがありすぎたと思う。うどんは讃岐うどんのようにかなりコシが強い上に、やけに長くつながっていた。ツユはすこぶる薄い。常道どおりうどんには、生姜を、そばには、わさびを入れた。

『まず、うどんを食す。かなりコシの強い、歯ごたえのあるうどんである。
蕎麦はというと、形状は平板な感じ。これまた、噛み応えのある蕎麦だ。
つゆは薄めで、さっぱりとした味わい。やや軽いか。』(「志な乃/そばへのwakaのクチコミ」より) 私と同じ邪道な順番と、私と同じ感想なので引用する。

玄関の風情
志な乃店
女性向け「小盛り合い盛り」と「けんちん汁
小盛り「合い盛り」と「けんちん汁」
民芸風と名乗っているだけに、そば湯入れもコテコテの民芸風土瓶。
蕎麦湯
紀の善の横に、神楽小路のくいが。この先、左手にこの店はある。
小さいが、なかなか客の回転の良い店であった。
なお、グループさんは、お二階へ・・。
神楽小路

うどんの腰

・『このうどんのコシの違いはどっから生まれるのだろう。
加水
塩分濃度コネ方寝かす時間延ばし方、あるいは小麦粉自体の違い、はたまた茹で方の違い等々
条件が多すぎて究明は困難ですな。』(「讃岐・うどん遍路-総括」より)

・『研究の結果、稲庭うどんには平均長径0.027-0.036ミリの気泡が断面1平方ミリ当たり43-90個あった。気泡が断面に占める面積の割合は2-3%台を中心に1-6%台。茹でた後も十数時間、小麦粉をこねるとできるグルテンが気泡を取り囲み、気泡に水がしみこまなかった。今回の研究では、比べた他の麺には気泡が見つからなかった。噛んだ時の歯ごたえである腰の強さを他の麺と比較したところ、他のの乾麺や茹で麺の1.7-3.6倍あった。同研究所傘下の食品加工研究所は、噛んだ時に気泡が「ゴムまり」のように反発し、腰の強いという食感につながるのではないか、と分析している。』(「スラッシュドット・ジャパン稲庭うどんの腰の強さは気泡次第」より)

・『土三寒六、うどん粉を塩水で練る時の 塩と水の混合比であるこのことば、 讃岐の古人が伝えるうどん作りの極意である。 つまり、夏場は塩一に水三の割合い、冬場は塩一に対して水六の割合い…。 塩は食味をひきたて、小麦粉に含まれるグルテンを活性化させる。讃岐うどんの腰の強さは土三寒六に代表される塩かげん小麦の麩質、そして麺の鍛えにその秘密がある。』(「うどんの本場讃岐西部のうどん店 将八うどん」より)

☆「志な乃」のうどんが信濃系とすると、なぜ信濃のうどんが、讃岐や稲庭のように腰が強いのかは分からない。今後の研究課題としたい。

雪がつもった

この地では、今シーズン2回目の積雪だ。今回は天気予報が外れず、夜中から雪が降り続いたようだ。朝もまだ重たい雪が降り続いている。

カラーで撮っても、モノクロの世界だ。


朝8時頃の雪の様子
朝8時頃の様子

朝10時頃の雪の様子
朝10頃の様子

昼12時頃の雪の様子
雪の降りは増してきた。ピークか。
12時頃の雪の様子

1時半頃の雪の様子
雪は降り続けるが、融けるスピードも増してきた。
1時半頃の雪の様子

色がないので、関連の写真を挿入することにする。

樹は、先ごろ『趣味の園芸 放送40年記念 日本庭園を楽しむ術』2008年 1月 5日(土)教育テレビで出ていた万博記念公園・日本庭園の樹上から採種した山モミジ。播種してから29年ほど経つ。
写真は、飯山満通信・メール版05年6月号(ヤマモミジの植替え・芽だし・若葉)より転載。
ヤマモミジ
我が狭小住宅は2面を道路に接している。一面は急な坂道。雪の日は、通行人がよく転ぶ。
陶芸教室を休み、一時間半ほど雪かきをした。びっしょり汗を掻いたので、シャワーを浴びた。昼食をとりテレビを見ていたが、肩・腰が凝ったようなので昼寝をすることにした。雪は相変わらず降っているが、屋根から雪どけのたれる音を聞きながら眠りに付いた。歳だナー。

地酒マイスター責任醸造認証酒

イオン系のスーパーで珍しく日本酒のコーナーを眺めて歩いた。コンビニとの比較のためだ。
久保田万寿・千寿など、スーパーとしては高価な酒が並んでいる裏に、


地酒マイスター責任醸造認証酒150ml詰め

の小さなボトルが並んでいるコーナーがあった。
この制度は2003年10月からと聞く。ファミリーマートの「粋ボトル」シリーズは、ボトルが粋(いき)ということであって、先発の日本生粋地酒の方は、中味が生粋(きっすい)という違いがあるようだ。紛らわしい限りである。


「日本生粋地酒生産者協議会」 

設立背景

『地酒は、日本が誇る酒文化の貴重な財産です。
 その地酒を醸す蔵元を取り巻く環境は、時代とともに目まぐるしく変化しています。
 『食品』の表示に関する問題や、BSE(狂牛病)問題に代表される生産履歴情報開示(トレーサビリティー)の問題、酒類小売免許の規制緩和に伴う酒類の販売環境並びに購入環境の変化、酒類売場の変遷、食に対する嗜好変化、食ニーズの多様化(食の西洋化など)に伴う日本酒の飲用意向低下や消費の減退等。地酒蔵元を取り巻く逆風を数え上げたら枚挙に暇がありません。
 このままでは、日本の伝統的な酒文化自体が滅んでしまう。
 そう危惧した蔵元が集まって組織されたのが『日本生粋地酒生産者協議会』です。』(「粋 jizake」より)

協議会認証基準
『協議会にて認証する酒の基本項目
 (1)100%自醸地酒である事
 (2)100%国産米を使用した地酒である事
 (3)仕込水の採水地が明確な地酒である事
 (4)醸造責任者の手による生粋仕込みである事
 (生粋仕込み=単一仕込みタンクで醸造された酒のみを使用し、一切のブレンドをしていない地酒)
 (5)使用する原材料ならびに造りに関する生産履歴情報を開示できる地酒である事 』(同上)

商品群の紹介
及び商品の紹介参照

○特定認証酒 「純米大吟醸 麗人(れいじん)
  寛永元年創業 歴史と水の蔵 
  麗人酒造(株)長野県諏訪市諏訪2-9-21
  地酒マイスター 藤森 泰仁

○基本認証酒 「純米大吟醸 神渡(みわたり) 
  美しい信州の酒 長野県産ひとごこち100%使用
  (株)豊島屋 長野県岡谷市本町3-9-1
  地酒マイスター 宮坂 裕之

☆ちなみに、今年の2月2日は2年ぶりの御神渡(おみわたり)


●地酒マイスター責任醸造認定酒2種
地酒マイスター責任醸造認証酒2種

上の写真は、ぐい呑みが実は、まめ鉢
普通サイズ
のぐい呑みを配すると、下のとおり。
何しろ150ml詰めだから。
普通サイズのぐい呑みと

★ところで、150ml@500円台(1800ml換算6,000円台)のこの酒は一体誰をターゲットとした商品群なのだろうか。

生活者ニーズに基づいた商品並びにサービスの開発を実践し、それぞれの商品に関する詳細情報の全てを協議会側で一元管理しながら、ホームページを通じて情報発信していきます。』(上掲、設立目的)とあるが、一方的な情報発信だけで、生活者ニーズは把握できているのか、疑問のあるところである。

黒どら焼

黒どら焼 胡麻


(株)スイートガーデン
中部工場 愛知県岡崎市牧平町岩田3-40

スイートガーデンとは、
『事業案内
和洋菓子及び冷菓等の製造・販売および卸売り販売

(株式会社スイートガーデン沿革)
平成15年7月 株式会社タカラブネより事業を譲り受け、営業を開始

販売部門
小売店舗はフランチャイズ店を含めて約790 店。
・それぞれの土地柄に合わせた町のお菓子屋「タカラブネ」
・素材と鮮度にこだわり、お客様のニーズに合った店づくりを目指す「スイートガーデン」
・店頭焼き上げのデザートを扱う、手造り感・シズル感溢れるお店「スイートオーブン」
以上の3 つのパッケージを展開中。』(「(株)スイートガーデン【事業内容】」より)


黒どら焼 胡麻
黒どら焼 胡麻

黒どら焼 on 粉引き皿
黒どら焼 on 粉引き皿

黒どら焼 切り口
『黒ごまのペーストと擂り黒ごまを白あんにブレンドした風味の良い黒ごま餡を焼き皮にはさみました。』(「株式会社スイートガーデン」より)

皮に入っている木炭のせいか皮の切り口は異様な黒光りがする。食べるには少しの勇気が必要だ。食べると皮は、木炭の粉を歯に感じてじゃりじゃりする。
黒どら焼 切り口

黒スイーツブームの中で、黒どら焼をもう1つ。

竹炭・黒胡麻・黒豆を使用し、美味しく健康に和菓子をお楽しみ頂けるスウィーツセットを目指しました。・・・
竹炭入りの黒のどら皮に香ばしい風味豊かな胡麻あんと安曇野のきれい豊かな水で育った黒豆を包み込みました・食感はどっしりしていますが、クリームあんを使用しているためさっぱりとしていて、重くありません胡麻の風味が香ばしく、黒豆がアクセントとして全体の味のバランスをとっています。 3種類の黒の素材を使った、スペシャルなどら焼です。』(「【胡蝶庵】・・」より)

謝朋殿の日替わり定食

商用で大崎駅に下りた。ずいぶん久し振りで、駅周辺は様変わりしていた。

用事を終えると昼時となったので、昼食をとる場所を探した。大崎ニューシティというビルの2階に、いくつかの店があった。四国のうどんや蝦夷の食べ物など、結構面白そうな店が揃っているようだ。中華料理屋に入った。


謝朋殿   品川区大崎1-6-5 大崎ニューシティ2F

『今日に感
  親しいと会して語らう
   至福のひとときの食殿
                     と箸袋にある。

『最高の素材を厳選し味にこだわった本格中国料理店。「」は心を込めて礼を尽くす。「」はご家族のみなさま、親しい方々。「殿」はにぎやかな宴の館。一字一字に意味を込めた美空間です。
日本人の味覚に合うようにアレンジ
された新感覚の食材の組み合わせや化学調味料を使用しない味つけ、薬膳料理の提案も盛んです。寛ぎ感のあるテーブル席と落ち着いたインテリアの中で、本場仕込みの逸品をどうぞ。』(「【アットパーティー】謝朋殿 大崎店」より)

『1967年の創業以来「日本の四季を中華する」をコンセプトに上海料理をベースにしたヘルシーな中国料理を提供し続けている「謝朋殿」。中国文化の思想「地・時・人・物」――地元の旬をおいしく食べることが健康につながる――を基本に、日本の風土に合うようにアレンジされた新感覚の中華や、薬膳料理の提案も盛んです。』(「中国料理 謝朋殿/ホットペッパー」より)

『日替わりランチ1,260でしたが、味・量・雰囲気どれも納得できました。
街の中華料理屋さんとは一味違うけど、気取りすぎていない中庸路線で好感が持てます。混んでいましたがサービスもまずまず。』(コメント:グッドスピード)

JR大崎駅東側
大崎駅東口側 
大崎ニューシティ2Fの謝朋殿入り口
謝朋殿入り口
室内・禁煙席
謝朋殿室内
○ 日替わり定食
茄子四川炒めと海老玉煮込みの2品と香の物、スープ、デザート
日替わり定食
ちなみに隣の席で若いサラリーマン二人が食べていたのは、麻婆麺と麻婆丼。麻婆麺を食べていた若者は汗びっしょりであった。類似のイメージの坦々麺は、こちら。いや、もっと黒かったかな?
このフロアー、昼のピーク時はこの通り混雑するようだ。ご利用はお早めに。
昼のピーク時、混雑する2F

【余談】この朝、西新宿の超高層ビルから眺めた富士山。久し振りに綺麗に見れた。
富士山

天乃屋の煎餅

以前煎餅を戴いた人から、また煎餅を頂戴した。今度は、

天乃屋の煎餅。

関西系の我々夫婦は知らないが、この店は、元祖、歌舞伎揚本舗の天乃屋として、名高いそうだ。

『弊社では、この両方(歌舞伎とせんべい)の伝統文化を伝えようと、せんべいの包装袋に歌舞伎で使用されております定式幕[緞帳](萌葱・柿・黒の三色で構成されている一番代表的な幕)の模様を取入れ、せんべいの一枚一枚にも歌舞伎の家紋をデザインしたものを刻印し『歌舞伎揚』と命名致しました。』(「歌舞伎揚について」より)

会社沿革に、
『昭和35年(1960) 9月 『歌舞伎揚』を開発する 』とある。

また、ブログを見ると、古代米煎餅黒ごませんべいぬれせんべいなどのファンもいるそうだ。

こういうファンから言えば、頂戴したこの品は、単なる進物用「18枚煎餅詰合せ」に過ぎないものかもしれない。


天乃屋18枚煎餅詰め合せ/包装
歌舞伎揚げの包装ほどではないが、やはり歌舞伎調の包装紙だ。
天乃屋の煎餅・包装

18枚煎餅詰め合せ
天乃屋の煎餅・開封

煎餅3種on絵志野皿
天乃屋の煎餅・湿気よけ

左から、端夢、のり巻煎餅、しょうゆ味
天乃屋の煎餅・一枚ずつ

瑞夢(ずいむ)とは、吉兆の夢、縁起のよい夢。【広辞苑】より

使用例:『ご本尊には推古天皇が瑞夢に厄ばらいの霊験あらたかを感得されたと云われる十一面観音さまをお祀りし、・・・』(「出雲國神仏霊場第十一番 清水寺・・」より)

天乃屋は煎餅にネーミングしたのみならず、那須に瑞夢庵まで作ったようだ。
『そんなせんべい・おかきをもっとたくさんの人に食べていただきたい。そして美味しい思い出を作って欲しい。そんな想いから、おせんべい・おかきの専門店「歌舞伎揚本舗 瑞夢庵」を出店する運びとなりました。』(「那須 瑞夢庵」より) 

☆ 煎餅データベースとやらは、こちら
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR