白松がモナカ

懐かしの白松がモナカ

白松がモナカ本舗 仙台市青葉区大町2-8-23


胡麻モナカ
、ヨーカン誕生物語
『胡麻のいのちはあの香り。風味を損なわず、舌触りのいい胡麻あんを作るための試行錯誤が続きました。ヒントになったのは、女性がお化粧に使うファン デーションでした。デリケートなお肌につけるものだけに、ミクロのなめらかさが求められるファンデーション。その製造機械を研究改良した白松独自の胡 麻擂り機の開発によって、ついに納得のゆく製品ができるように なりました。』(「「品質は語る…」白松がモナカ本舗」より)


白松がモナカ
容器
懐かしの白松がモナカも、容器が変わった。
このほうがコンパクトになり、鞄への土産物の収まりが良い。
白松がモナカ箱

白松がモナカ開封
白松がモナカ開封

白松がモナカ三種 on 天目釉皿
大納言・大福豆・胡麻餡

上から時計回りに、大納言・大福豆・胡麻/切断面 on 総織部皿
大納言・大福豆・胡麻餡切断面

辻口博啓と和楽紅屋 

退社後、東京大丸店へ直行した。
気になる菓子屋が昨日TVで紹介されたからだ。

・NHK教育 新日曜美術館
  世界のパティシエ辻口博啓を揺さぶる衝撃の水墨画
・テレビ東京 ソロモン流
  天才世界一パティシエ辻口新作スイーツ
  &バレンタイン簡単レシピ公開甘い美術館
            以上、日経新聞テレビ欄による

『金色の髪がトレードマークの辻口博啓さんは、日本の洋菓子界をけん引するパティシエである。数々のコンクールで優勝し、29歳の時ついに洋菓子のワールドカップと言われる「クープ・ド・モンド」で世界一に輝いた。彼を支えてきたもの、それは一枚の絵画。桃山時代の絵師、長谷川等伯の描いた、国宝「松林図屏風」である。』(「この人が語る私の愛する画家・・・」より)


■ 『スイーツは、自己の表現であり、人生だと思う

辻口博啓 つじぐち ひろのぶ

『1967年石川県で和菓子屋の長男に生まれる。
18才の頃より都内のフランス菓子店及びフランスのラングドック地方、セット市のMOFであるパティスリーベルタンで修行を重ねる。5度の世界大会に日本代表として出場し、優勝経験を持つ。
モンサンクレール
をはじめ、コンセプトの異なる10ブランドを次々と展開している。各店舗の製造・運営の傍ら、各企業とのコラボレーションやプロデュース、講演やテレビ出演、著書出版など幅広く活躍中。』(「HPプロフィール」より)


■ 『和をもって世界を制す

和楽紅屋 東京大丸店

『19年の歳月を経て、生まれ育った和菓子屋「紅屋」を「和楽紅屋」として復活させたのは、和の世界をさらに追求し、世界に発信していきたいという想いからです。』(「和楽紅屋:和楽紅屋について」より)

東京大丸店1階入り口を入ってすぐ右が、和楽紅屋
和楽紅屋 東京大丸店
半分くらいは、この時間すべて売り切れ
『昨日のメディアの影響で、売切れてしまいました。すみません』と店員。
呆然と立ちすくむ客。
和楽紅屋
仕方なく、和バウムを買った。
和バウム箱入り

箱を開くと、
箱を開く

一度、皿に並べなおす
和バウムon絵志野皿
和バウムon絵志野皿

和バウムon天目釉皿
見事な色使いだ。
洋菓子風なので、天目釉によく映える。
和バウムon天目釉皿

和バウムin黄瀬戸鉢
和菓子風でもあるので、黄瀬戸にもよく合う。
和バウムin黄瀬戸鉢

和バウム切断面
和バウム断面

○○チャンピオンより、ずっと気になるパティシエだ

陶芸教室の静かな新年会

陶芸教室の新年会は例年より少人数で静かであった。

今年の趣向は、鴨鍋


鴨好きな会員が、天然鴨を調達してきてくれた。

退社後、駆けつけたときには既に鴨肉は消費されつつあった。
さすが鴨好きの人が仕入れているものは旨そうだ。
器は、総織部大皿。
鴨肉
野菜もちゃんととりましょう
野菜
きのこもきちんととりましょう
きのこ
煮えてきたかな
鴨鍋
ちょっとよそって貰った
一杯
私が持ち込んだのは、人から誕生祝に頂戴した、燗をつけて飲む珍しい菊正宗
酒
その他持込の酒類。飛良泉、吉田蔵は、定番めいてきた。
その他の酒
鮪の中落ちそぎ
鮪の中落ち
中落ちは刺身だけでなく、軍艦巻きにもすることに。共同作業開始。
軍艦巻き共同制作
Sさん今日は、中落ち載せ役
軍艦巻きでも
とにかく出来上がってきたよ
軍艦巻きをお盆に載せて

見かけはともかく味良し。
見かけはともかく味良し
鮪づくしの刺身の残骸
鮪刺身
鍋の締め、本日はうどんスキ
うどん
遅ればせながら、乾杯の図。皆さん肖像権は承認済み。20数歳から80数歳まで。
乾杯の図

本嘉納 菊正宗

誕生祝に、ある人が本嘉納 菊正宗をくれた。


『「本嘉納正宗」は、菊正宗340年の伝統につちかわれた、こだわりの酒造りで醸し上げました。それは決して目新しい酒造りではありません。手間ひまかかる人手に頼った酒造りです。しかし、「日本酒のわかる方」がいる限り、「違いのわかる方」がいる限り、「菊正宗」が捨て去ることができない「灘酒」本来の酒造りなのです。』(「商品紹介 (本嘉納正宗)」より)

『神戸の六甲山から冷たい風が吹き下ろす極寒期、酒造りに最適な気候条件が整う季節です。「本嘉納正宗」は、厳しい寒さの中、菊正宗・嘉宝蔵(季節蔵)で限定醸造した逸品です。』(同上)

☆ 『お燗(ぬる燗)にしてその真価が発揮される・・・・こだわりの辛口酒です。』(同上)

本嘉納正宗箱入り
箱

酒は、本嘉納 菊正宗

酒器は、蓮花文八角徳利写し(本歌は辰砂、写しは弁柄)と粉引ぐい呑み

本嘉納正宗

近所のインドカレー

ジムの帰り、女房や長女家族と北習志野の駅前通に集合した。
長女が旨いよ、ということで、インドカレーを食べることに。
ちなみに、長女の婿殿は、キーマカレーの名手。二人ともカレーにうるさい。

孫たちは、子供セットを食べたが、辛くないのだろう。
休日の昼というのに、小さい子供づれの客を中心に、間もなく満席。
インドカレーというのは、結構流行っているのか。

インド料理 サンティ 船橋市習志野台2丁目72−17


入り口
インド料理屋というのは、なぜか2階が多い気がする。
インド料理・サンティ入り口

○スペシャルランチ

・7種のカレーの中から好きなカレー2種 チキン、マトン、サグチキン、野菜、豆、キーマ、本日のカレー
・ナンとサフランライス
チキンティッカ(インド焼き鳥)
パパド(インドせんべい)
・ドリンク(オレンジラッシー、マンゴージュース、マンゴラッシー、チャイ(アイス、ホット)、コーヒー、ウーロン茶
カレーの辛さは、甘口、普通、中辛、辛口、激辛。

私は、マトンキーマの中辛、ホットチャイを選んだ。

スペシャルランチ
サンティのスペシャルランチ
ナンを食べるときいつも思うこと。

?ナンは右手だけで食べるものか?どうも左手も使わないとナンをちぎれない。

『結果、インドの名料理人の考えるおいしいナーンとは次のような要件を満たすものらしいことが判明した。
?右手指だけでちぎれるようなやわらかさとソフトな弾力を持つ。
?カレーをつけずに、それだけでもおいしく食べられるような風味と食感が楽しめる。
?具体的にはかみしめたとき、やや甘めになっているのがよい。』(「美味しいナンを定義する」より)

『インド人の場合、ナーンに限らず、チャパティやプーリ、パラタ(ギーたっぷりでクロワッサンのような折り込みのある、幾重にもなった層を持つ薄焼きパン)などそのほかすべてのパンも、すべて右手指だけを使って器用にちぎりながらカレーをつけて食べる(ただしイスラム教徒は左手を添えることも多い)。(同上より)

?ナンを置く向き
とがった方が、左か右か、または手前か奥か?店によって違う。どなたか正しいナンの置き方を教えてください。

ちなみに、あの形のナンは日本だけ?
『ところで、ナンのあの独特の形ですが、あれって(私の知る限りでは)日本限定だってご存知ですか?実は、インドでもパキスタンでもナンは丸い形なんですよ。』(「インドの主食ってナンですか?」より)

誕生会

一ト月早めの誕生会。64歳の誕生日を、女房が赤坂一福で祝ってくれた。
夫婦二人だけの静かな誕生会。これもいいものだ。


赤坂一福|旬菜工房


看板
看板
室内
一福室内
お通し:温野菜
お通し 温野菜
○ メニューが少し増えたようだ。

ずいきごま酢和え
ずいきごま酢合え
黒ごま豆腐生ウニのせ
黒ごまとうふ生ウニのせ
むつ子煮
むつ子煮
例のマルコポーロ
マルコポーロ
江戸前あさりの酒蒸し
江戸前あさりの酒蒸し

ayakoさん推薦のカキの朴葉焼

カキ嫌いの女房のために、三代目はカキの下にはホタテを・・。しかし、このカキを美味しいと食べた。カキ嫌いにも美味しいと食べさせるのが朴葉焼の不思議なところか。
カキの朴葉焼
彩鍋
彩鍋
zoomaniaさんの記事にあったカレーちゃんぽん。 その半サイズ
美味しそうなので私も食べてみた。
カレーちゃんぽん
フルーツ
フルーツ

■ 本日の酒は、
四季桜
十四代 
酔鯨
女房への私の推薦は四季桜。あっさりしていて、口にあったようだ
この中で私の好きなのは、十四代。

写真は、十四代 中取り純米 無濾過
十四代

☆ 今日の器より
レトロな、一福・二代目好みの器が使われている。

本日の器より

姫路名産・玉椿

女房に頼まれて買ってきた。
岡山赴任時代に出張土産に買ってあげたのを気に入っているようだ。


玉椿

御菓子司 伊勢屋本店  兵庫県姫路市西二階町84


『姫路銘菓「玉椿」 元禄創業の老舗
姫路藩主「酒井忠学」と11代将軍徳川家斉の娘「喜代姫」との婚礼の時に作られた「玉椿」を製造・販売しています。その他にも「雨華最中」「栗名代」「汐路」等、播磨の歴史と関わりの深いお菓子を製造・販売致しております。」(「株式会社伊勢屋本店/西二階町店」より)

包装
玉椿1

開封
玉椿2

玉椿 in 安南風鉢
玉椿3

安南風鉢
安南風鉢

玉椿・断面

『しっとりとした黄身餡を薄紅色の求肥で包んで「椿の花」に見立てた姫路銘菓です。・・』(「伊勢屋本店・・」より)
玉椿4

岡埜栄泉と岡埜日和

● 胡麻餡玄米粉焼き菓子 岡埜日和


  上野駅前 岡埜栄泉総本家 台東区上野6-14-7 ベリタス岡埜栄泉ビル


総本家の成り立ち

『慶応、明治初期に浅草の駒形「岡埜栄泉」から親戚筋の五軒に暖簾分けされたうちの一軒が上野駅前岡埜栄泉である。明治六年、上野駅ができる十年前に当地にて、「岡野ちよ」によって創業され百三十余年の歴史を経て現在に至る。暖簾分けされた五軒は、上野、根岸、本郷三丁目、森川、竹早町にあり、本家を含み、いずれも岡埜(岡野)性であったが、弊店を除きいずれも閉店してしまっている。本家・岡埜筋としては最も古い歴史を持つ弊店が、岡埜栄泉総本家を継承している。』(「上野駅前 岡埜栄泉総本家」より)


岡埜日和

『外側の生地には玄米粉と白胡麻をたっぷり練りこみ焼き上げ、封を開けると香ばしい香りがふわっとたちのぼります。中餡には白胡麻のペーストとたっぷりの白胡麻。白餡の隠し味はなんと生クリーム。優しくどこか懐かしい味わいに仕上がっています。てっぺんを飾るローストしたクルミも国産にこだわっています。どこにもない当店だけのオリジナルブランドの焼き菓子です。
どこか懐かしい味が晴れた日の陽だまりを思い起こさせてくれます。』(同上)

モダンなデザインの袋
岡埜日和1

クラシックな外観
岡埜日和2

玄米粉と白胡麻の生地、白胡麻のペーストと白胡麻の中餡、てっぺんを飾るローストしたクルミ
岡埜日和3

老舗の御菓子は、どこか安心して食べれる雰囲気がある。

ホテル西洋の銀座マカロン

長唄新年会のプレゼントのお返しに、銀座マカロンをもらってきた。


ホテル西洋 銀座 中央区銀座1-11-2

『世界16のウルトラ ラグジュアリーホテルを運営する「ローズウッドホテルズ&リゾーツ」の日本で唯一のホテルであることで、ホテル西洋 銀座のきめ細やかであたたかなホスピタリティは支えられているのです。』(「ホテル西洋 銀座」より)


● 銀座 マカロン

マカロン
とは、
卵白に砂糖、アーモンドプードル(パウダー)等を加え、混ぜて焼き上げたお菓子
日本で「フランスのお菓子」として知られる、間にクリームなどをはさんだ、カラフルでさくさくしっとりな「マカロン」は、「マカロン・パリジェンヌ(パリジャン)」と呼ばれるフランス・パリ風のレシピを基本としたもの。その発祥はイタリアとされる*1。また、「ナンシー風*2」「アミアン風*3」など、その流れを汲まないとされるものも含め、さまざまなレシピが各地にある*4。』(「マカロンとは-はてなダイアリー」より)

銀座マカロン

『薄いマカロンにラム酒の利いたレーズンとバタークリームを挟んだレーズンウィッチ的なユニークなマカロン。艶やかな表面としっとりした食感もその特徴の一つです。

新鮮な卵白に紛糖を加えて極限まで泡立て、上質なアーモンドプードル(スペイン産マルコナ種)を混ぜてから、徹底的に気泡をつぶすため、薄くつややかに仕上がります。また、高温かつ短時間で焼き上げるのもポイントです。バタークリームは、卵黄とシロップを攪拌したパータ・ボンブに発酵バターを合わせたもの。少量でもコクがあり、更にラム酒の効果で味に切れがあります。』(「ホテル西洋 銀座|最新情報」より)

ホテル西洋・銀座の袋
ホテル西洋の袋

銀座マカロンの箱
銀座マカロンの箱

銀座マカロン開封
銀座マカロン開封

銀座マカロン on 天目釉皿
銀座マカロンon天目釉皿

銀座マカロン・切断面/レーズンとバタークリーム
銀座マカロン断面

★ なお、マカロンマニアによる食べ比べは、こちら

縁起 福徳煎餅

女房が長唄新年会のプレゼント用に福徳煎餅なるものを、取り寄せた。

(株)落雁 諸江屋 金沢市増泉3-6-35


        縁起 福徳煎餅


『その昔、加賀藩ではお正月にはこの一年、福と徳にめぐまれる様、正月用玩具または菓子、料理等に縁起をかつぎたるもの多し。この玩具菓子も打出の小槌、或は砂金包の形の中に色々と縁起のよい形のものを入れ、正月に家族一同、これを開きて一年の運をよろこぶ習慣あり、素朴なる米煎餅の皮をかじり、中なる金平糖にて甘味を取りたるその昔の庶民の生活をしのびながら、この一年お互いの運勢を占ってくだされば幸いです。
皮の黄色は黄金、白きは白銀をなぞらえたるなり。』(「加賀福徳煎餅」袋の裏書より)


『石川県金沢市においても江戸期から伝統的な当物駄菓子が残っている。
創業嘉永2年(1849年)の金沢の老舗和菓子店「落雁諸江屋(らくがんもろえや)」が作る「福徳せんべい」「辻占(つじうら)」である。
「福徳せんべい」は、俵や打ち出の小槌をかたどったもち米のせんべいの中に泥(土)人形や砂糖菓子が入っているもので、泥(土)人形は天神さんや招き猫など20種類、砂糖菓子は10種類がある。このお菓子は文化6年(1809年)に金沢城二の丸を新築する際に加賀藩主前田斉広(まえだなりなが)が祝賀用として作らせたのが始まりだといわれている。』(「弁護士法人栄光 栄光綜合法律事務所」より)


落雁 諸江屋の袋
落雁諸江屋の袋

福徳煎餅福徳煎餅

福徳煎餅/砂金包 一個
砂金包

福徳煎餅/打ち出の小槌米俵 各二個ずつ
打出の小槌と米俵

打ち出の小槌の中から/ひょうたん型金平糖
さらに、金平糖のひょうたんを割ってみたが、あいにく駒は出てこなかった。
打ち出の小槌の中

砂金包と米俵から/土人形(お稲荷さんと人形)
砂金包・土人形&米俵・稲荷

他の打ち出の小槌と米俵から/砂糖菓子の恵比寿さんが二体
小鼓&米俵・恵比寿さん

☆ 「NIKKEIプラス1」 2008年1月5日(土)20s面
NIPPONスイーツ紀行? ■新年の祝菓子(金沢市)

『もうひとつ、辻占以上にほほ笑ましい縁起菓子が「福徳」。俵や小づちをかたどった厚めの最中の皮を破ると、愛らしい犬や鳥、招き猫などの土人形や砂糖菓子が出てくるというもの。「金沢城二の丸御殿新造の祝賀用として誕生したといわれています」(落雁諸江屋)。登場からはや二百年。長い歴史を背負った伝統菓子だが、そのかわいらしい姿から、新年の縁起を占う菓子として、辻占同様、金沢市民に親しまれている。』(ライター 並木麻輝子

小堀遠州 美の出会い展

松屋銀座で開かれている展覧会を見に行った。

大名茶人・遠州400年

小堀遠州 美の出会い展


美の出会い

『10歳で利休に会い、15歳で織部に師事した遠州は、茶道を通じて多くの出会いを経験しました。時の権力者や文化人、僧侶達との出会いや交流の様子を書や文、茶道具などを通して紹介したします。』(「美の出会い展」パンフレットより)

遠州好み
-多彩なデザイン
『師匠の織部とは対象的に、遠州の茶は「綺麗さび」と言われ、均整の取れた美しく見栄えのする茶碗を好みました。遠州が特に好んだ名品を展観し、「遠州好み」のデザインを紹介致します。』(同上)

遠州の眼
-中興名物
『遠州は美術工芸の面でも才能を発揮し、数多くの名品を世に送り出しました。中興名物として世に広められた遠州の確かな審美眼をご覧ください。』(同上)

パンフレットと入場券
パンフレットと入場券

○ 私が小堀遠州に興味を持ったきっかけは、岡山赴任中、遠州ゆかりの地、備中高梁で遠州流12世・宗慶氏の講演を聴いてからである。
陶芸に興味を持ち、全国の窯場巡りをしていた頃であったが、遠州七窯は上野・高取・膳所・朝日・赤膚を既に見学したものの、静岡県金谷の志戸呂と大阪府高槻の再興古曾部はまだ知らなかった。
それを機に、志戸呂焼寒川義嵩氏によって再興された古曾部焼を訪ねたのを懐かしく思い出す。
それにしても、宗慶氏は高価な着物の似合うかっこいいおじさんだった。

☆ 余談であるが、遠州流の庭園は、岡山県には沢山あり、高梁市・頼久寺の庭園はもとより、車で訪ね歩いた岡山藩・後楽園、足守藩・近水園、津山藩・衆楽園などの大名庭園がいずれもその流れを汲むといわれて驚いた。おまけに、酒蔵巡りで勝山町の酒蔵・御前酒を訪ねたとき、この庭も遠州流なのよ、と奥さんが特別に見せてくれたのを思い出した。


さて、遠州展は、とにかく混んでいて、最後尾の5階階段から8階会場まで、20分並んだ。会場に入ってからも、人の群れはあまり進まず、茶碗だけを垣間見て歩くことにした。
今年の陶芸のテーマは、‘抹茶茶碗もどき’としたいのでずいぶん参考になった。本日の収穫は、茶碗の薄さと茶だまりの雰囲気。改めて高麗茶碗など本物をみると、写真で見た感じと大分違った。

松屋の一階入り口にて
20分待ち
ところで、本日の昼食は、松屋裏のmisobank 味噌酒場。おととしの秋に出来たそうで、銀座に4年間通勤したときにはなかった店だ。
一階入り口
味噌バンク
二階入り口
味噌バンク2階入り口
通路
通路
富士高原豚西京焼
富士高原豚西京焼

☆☆またまた、余談ですが(寄り道人生)
松屋裏の、野の花 司を覗いてみました。
野の花 司1

野の花 司2

遠州展を見てから、やおら陶芸教室に顔を出し、製作途中作品に釉薬を掛けました。

我が市の消防出初式

今年初めてのエアロビックス・パワーヨガのレッスン。
朝門を入るとき、アリーナには、進入制限がなされていた。
昼過ぎレッスンが終わって、シャワーを浴びて帰るとき、消防士が走っていた。
車を路上に緊急停車して、写真を撮りに走った。ちょうど放水ショーが始まるところであった。


我が市の、消防出初式


アリーナ玄関付近の道をふさぐはしご車
はしご車が道をふさぐ
消防士整列
消防士整列
放水準備
放水準備
一斉放水
一斉放水
ちなみに、他の都市では、東京都・はしご乗り大阪市・消防艇など派手だ。
わが市のは地味で良い。『この放水が、今年最後の放水であって欲しい』と。

だいこんや

過日、ふらふらと神楽坂を逍遥。神楽坂通りに面する階段をとんとんと上がった。初めての店だ。蝶ネクタイの男性と、着物姿の女性の二人。少し取り澄ました店。私が一番客。


だいこんや 神楽坂4-3-15


『神楽坂は古い歴史の街。粋の街。
風さえ華やいで、灯りもゆらめきます。
しっとりと落ち着いた小粋なしつらえの中で、
心こめてご用意する一皿一皿は、
きらりと光る工夫の逸品。
も特に吟味しました。
さらに自慢はその素材。
健やかで肥沃な大地に、昔ながらの方法で、
自然に育てられた旬の恵みの、
滋味と滋養に満たされれば、
いつの間にか心解き放たれ、心かよい合い
ゆっくりと極上の時が流れます。』(「だいこんや 神楽坂」より)


○ 今宵飲んだ酒は、
飛露喜   (資)廣木酒造本店 福島県河沼郡会津坂下町字市中二番3574
醸し人九平次   (株)萬乗醸造 愛知県名古屋市緑区大高町字西門田41
麓井    麓井酒造(株) 山形県酒田市麓字横道32番地


だいこんや入口
だいこんや/階段
お通し
お通し
おぼろ豆腐
毎日京都南禅寺の豆腐屋からお取寄せ
先ずそのまま、次に天然塩で、そしてわさび醤油で食べた
南禅寺御用達の豆腐屋から取り寄せるおぼろ豆腐
焼き大根
風呂吹き大根を焼き、たれをつけたもの
手の込んだ焼き大根
彩り盛り合せ
女性客の要請により出来た、本日の刺身を揃えて
にぎり寿司感覚で、下のつまと一緒に
女性客のニーズを取り入れた彩り盛り合せ
東国原知事が盛んに宣伝している日向地鶏の天然塩焼き
日向地鶏の天然塩焼き
締めで、サービスに出てくる渡り蟹の味噌汁
このチェーン店特有の〆の味噌汁

呑んでいるうちに、海遊山楽ゆう飯田橋店 070505付 と雰囲気が似ていると気付いた。〆の味噌汁が決定的。改めて調べたら、姉妹店であった。うかつといえば、うかつ。しかし、料理も旨い、酒も好し。二人で来るには、雰囲気が最高。

塩瀬総本家と袖ヶ浦最中

● お手作り 袖ヶ浦最中 小倉あん


           塩瀬総本家 中央区明石町7-14


『袖ヶ浦最中は一名団十郎最中とも言い、九代目市川団十郎丈が考案・命名された銘菓です。伝統の最中に新しい工夫を加えました。お好きなときに香ばしい最中皮に風味豊かな餡をはさんで、出来たての美味しさをお楽しみください。
曳く袖ヶ浦や三筋の朝かすみ  団十郎
  』(「塩瀬総本家|和菓子のご紹介:最中」より)


三升の定紋

『歌舞伎俳優の家紋には、定紋(じょうもん)と替紋(かえもん)の二種類があります。市川團十郎家の定紋は「三升(みます)」です。米を計る枡(ます)の大、中、小の三種を入れ子にして納め、それを真上から見ると、三升のデザインになります。このユニークな紋を一体どこから発想したのでしょう。これには異なった説が伝えられています。一つは初代の團十郎が不破伴左衛門の役で着た衣裳の「雲に稲妻」模様を変型したという説。もう一つは初代團十郎が甲斐国(山梨県)東山梨郡市川村の出身だという出身説と結びついて伝えられています。 その地方の枡は「甲州の大枡」といい、一升が普通の枡で計る三升分に当たることからヒントを得たという説です。…
三升紋の形は、江戸人好みの荒事に見合う魅力的なデザインなのだと思います。』(「三升の定紋」より)


袖ヶ浦最中 on 粉引皿
袖ヶ浦最中1

裏側におんぶした格好で、餡子が背負われている。
袖ヶ浦最中2

袖ヶ浦最中3

挟むと、皮にも三升の紋が
袖ヶ浦最中4

塩瀬の菓子は、やはり餡がいい。

和三盆

さぬき和三盆 

   ばいこう堂 本社 大阪市西区新町3-4-3
           工場 香川県東かがわ市吉田267


和三盆糖の材料といわれ
『さぬき和三盆は「竹蔗」という種類の細長いサトウキビから作られます。さぬきの温暖な気候と風土で育てられたサトウキビは花が咲かずに栄養をすべて茎に蓄えるという利点があり、これが「さぬき和三盆」に独特の香りや旨味を作り出すと云われています。和三盆の名前の由来については種々の説がありますが、その一つとして、研糟(盆)の上で三度研ぐためと云われています。香川県では古くから「砂糖」「塩」「綿」の三つの特産物は「讃岐三白」と呼ばれています。』(「和三盆のばいこう堂【さぬき和三盆糖の歴史】」より)

和三宝のはじまり
『高松五代藩主「松平頼恭(よりたか)」公の命により、キビ(甘蔗)の栽培及び製糖法の研究が始まりました。約200年前(江戸時代後期)薩摩の人関良介が四国巡礼の途中病にかかり、讃岐の医者向山周慶に助けられその恩恵に報いるために藩外へ持ち出し禁止のサトウキビを向山周慶に手渡し、砂糖の製法を伝えました。サトウキビを受け取った向山周慶は関良介と共にサトウキビを讃岐地方で育て、酒絞りからヒントを得て結晶と糖蜜に分けることが出来初めて白砂糖作りに成功しました。この白砂糖がさぬき和三盆糖の始まりです。』(同上)


和三宝糖 くす玉 
和三盆

開封
和三盆

紅白のくす玉
和三盆3

菓子器は、安南染付け写し(「正月の酒」で既報)
新作安南絵付け

同上、裏側
新作安南絵付け2

☆ 和ちゃん、有難うございました。孫と正月に頂きました。

新春盆栽展in春花園

新春盆栽展を見に行った。


盆栽美術館春花園


1.梅

茶室一杯に、強い匂いを放つ紅梅
樹齢150年程だそうだが、後は洞ができ少しの力を入れても崩れそうな気配。
強い匂いを放つ紅梅

玄関に置かれた白梅。
梅

蕾を持つ白梅。
蕾を持つ白梅

これも梅か
これも梅か


2.鉢と盆栽

ツルウメモドキと龍の鉢
この鉢には見覚えがある。盆樹は春花園のツルウメモドキ。
龍の鉢とツルウメモドキ

鉢は、ジャンボ尾崎所有の龍の鉢
06年9月訪問時に、2階で拝見した鉢だ。
鉢は、植えるものとの相性によってさらに引き立てあう。
龍の鉢

ついでに、ツルウメモドキの鉢
素晴らしい小品と私は思う。
ツルウメモドキの小品


3.鉢に関して小耳にはさんだこと

? 鉢の名品鉢の名品

?この鉢は?
かわりどころ

霜鳥昌弘さんの作品。
元春花園・盆栽教室の生徒さんだった人。植木鉢作家に変身。

『埼玉県在住、霜鳥昌弘(67歳)
97年から、オートレーサーで小鉢作家でもある福田 茂氏より鉢作りの技術を習得。04年には、中国・広東省へ粘土の特性を研究に約1年間の修行。長方鉢や丸鉢も作るが、面の数が多く複雑な形状の木瓜鉢、輪花鉢に独自のこだわりを注ぎ込む。現在は、手元で見る鉢、少し離して眺める鉢、植え付けての鉢映り、3つの要素を持ち合わせた逸品鉢を目標に精進する毎日。』(「写楽」海鼠釉紐縁木瓜鉢より)

『作業効率と品質管理のプロが挑む鉢作りへのアプローチ 霜鳥昌弘氏 |月刊近代盆栽 1月号』(「福文松柏盆栽…」より)

植木鉢作家霜鳥さん


4.春花園の人々

?館長・小林國雄さん
小林國雄館長

?イギリス人スタッフ
来日8年、ベテランスタッフ。ヨーロッパも盆栽ブームとか。イギリス人スタッフ

?右後の3ケ月の新人に針金の使い方について実地指導している図新人実地教育

?室内の盆栽に水やりをしているスタッフ
この人に展示までの開花調整などの話を伺った室内の盆栽に水やりするスタッフ

?お客さんの紹介
皐月名人Hさん
畑から掘りあげたさつきを購入し、手入れ室で針金を掛け始めた。
皆さりげなく、かつ、熱心にHさんの手もとに視線を浴びせる。お客さんの皐月名人の針金掛け


5.松柏紹介

?これから、大きな盆栽展に出品されそうな作品
盆栽展出品予感の名品

?懸崖の松
松柏名品

?紅葉する?真柏
この樹は、この時期いつも葉が色づくそうだ。
樹齢1000年、私の好きな真柏だ。
紅葉する?真柏

館長、いつも撮影させて戴いて有難うご座います。今年も宜しくお願い致します。
スタッフの皆さん、来館のお客さん、親切に教えて戴いて有難うございました。

舟和本店 芋ようかん

東京浅草 舟和本店  芋ようかん


『最近の特徴として、芋ようかんは価格が手ごろで、素材や作り方が好きでおいしいとの評価をいただいているのも、自然食品としての側面が、消費者ニーズにマッチしたものと見ております。』(「舟和本店」より)

『本来、芋ようかんは、蒸したサツマイモを裏ごしして、それに砂糖を加えて固めるものです。でも家庭では、この「裏ごし」作業が大変なのです。今回はちょっと手抜きして、ミキサーを使って作ってみました。』(「「手作りの味」芋ようかん」より)

舟和本店・芋ようかん包装
芋ようかん・包装

開封
芋ようかん・開封

芋ようかん on 馬の目皿
芋ようかん on 馬の目皿

芋ようかん on 鉄絵皿
芋ようかん on   鉄絵皿

運動開始

今年初めてのジム通い
エアロビクス・パワーヨガのスクールが休みなので、トレーニング室へ。


自主トレーニング

自主トレのメニューは、例年と同じくウォーキング中心
  ・準備運動    ストレッチと7分のエアロバイク
  ・ウォーキング  40分×2回
  ・筋トレ     ウォーキングの合間に
  ・整理運動    毛管運動のほか、ストレッチ


■ 自己流ウォーキングのしかた

経験や情報を取捨選択し、この日は次のメニューで
1.時間配分   5分 ウォーミングアップ
          30分 速歩(100m/min=6km/h)
           5分 クールダウン
2.目標脈拍数 110
3.使用する筋肉に対する意識
  表面・アウターマッスルの大腿四頭筋・腓腹筋などだけでなく、
  深部・インナーマッスルの腸腰筋を使う意識。
  股から足裏までの長さの5割り増しの長さの筋肉が使えるので、
  無理なく代謝量が5割り増しとなるはず。
4.姿勢
 1)は、背中にくっつけ、かつ上に押し上げる気分
   (ボディビルダーがポーズを決める時の腹のイメージ)
 2)あごを引き、を釣り糸で天から吊り下げる気分
 3)重心の落ちる点は、足裏の親指の付け根
   (土踏まずの中心よりもかなり前側で、前傾している気分)
 4)着地は、踵から。蹴り出しは指先から。
   (加齢により、指先から着地しがち。躓き・転倒の原因)
 5)呼吸は、鼻呼吸
 6)の振りは、後方への振りを重視。
   (デューク更家アクティブヨガと同様なツイストを実現)
5.水分補給  喉が渇く前に、適量を。


◆ 【余談】 腸腰筋などのインナーマッスルの鍛え方について
『腸腰筋や腹斜筋を個別に鍛えることはできないと思います。
腸腰筋
はスクワットやランジ(片足ずつ、交互に、一歩踏み出して戻る運動)あるいはサイドランジで、腹斜筋はツイストを加えた腹筋運動やデクラインダンベルバタフライで補足的に付いてくると思います。…

腰まわりのを強化したいのなら、腸腰筋や腹斜筋などよりも脊柱起立筋、殿部、広背筋などのトレーニングをしたほうが良いと思いますよ。

脊柱起立筋はお尻を突き出して背筋を張り、ひざを若干まげて、物を持ち上げる運動(つまりデッドリフト)、大殿筋は先ほど述べたランジが有効で、スクワットでもそこそこ鍛えれます。あと広背筋はボートを漕ぐ動作(rowing:ローイング)などが効果的です。』(「腸腰筋のトレーニング-教えて!」より)


○この日はまだ利用者が少なく、トレーニング室は閑散としていた。
ランニングマシーン(私の場合は、ウオーキングマシン)側の情景
特に、撮影時は、シャワーを浴びた後の1時半頃
ランニングマシーン側
○筋トレマシーン側
筋トレマシーン側
★ところで、ジムに向かうべく自動車に乗ろうとしたとき、大きな鳥が低空飛行後、電車の電柱のてっぺんに止まった。
くちばしが黄色いこと、頭部にある長い羽毛すなわち冠羽から、アオサギらしい。飛翔中にもかかわらずキャッという高い声でなく、ゴァーという地上で発する声を出したのは分からないが。すぐに一羽のカラスが近くに止まる。相手がクマタカの幼鳥であれば、執拗に追いかけるのに鷺とはいえ日本では最大だからか、ただ眺めるだけの様子。
電柱の上のアオサギとカラス
☆スーパーでヨーグルト等を購入。女房が年末から張り切りすぎたのかダウンしたので、久し振りに昼食用にインスタント食品を買った。
喜多方ラーメン 本家 大みなと味平
   福島県喜多方市関芝町神高額北町396-5
   製造者:(株)アイランド食品 香川県綾歌郡綾川町滝宮1801-1

喜多方ラーメン 本家 大みなと味平
『頑固一徹
昔ながらのスープ作りに徹底的にこだわっております。
コシ自慢の太ちぢれ麺、豚骨ベースに鶏ガラ乾物ダシのあっさり系醤油味』(「パッケージ」記載より)
喜多方ラーメン

喜多方ラーメン・素ラーメン
器は、磁州窯絵高麗花文写し深鉢
喜多方ラーメン

叶匠壽庵 栗金団

女房と義母が、歌舞伎を見に行った。二人にとって正月の恒例行事。

『新橋演舞場 初春花形歌舞伎
成田山開基一〇七〇年記念
 
通し狂言 雷神不動北山櫻

市川海老蔵五役相勤め申し候
平成20年1月2日(水)~27日(日)通し狂言
雷神不動北山櫻(なるかみふどうきたやまざくら)

            鳴神上人
            粂寺弾正
            早雲王子  海老蔵
            安倍清行
            不動明王 』
(「歌舞伎美人|初春花形歌舞伎の演目と配役」より)


『「通し狂言 雷神不動北山櫻」では、主演の海老蔵が舞台狭しと一人五役の大活躍。話題の不動明王と化して宙を舞う“空中浮遊”に場内は興奮に包まれています。
 2階のロビーでは、開基一〇七〇年を記念して成田山新勝寺の出開帳が行われています。初日には新勝寺から僧を迎え、海老蔵らが出席して祈願が行われました。成田家と所縁の深い成田山新勝寺のご開帳、ぜひ幕間のひとときお参り下さいませ。』(同上)


義母が、婿殿に悪いと、土産に御菓子を買ってきた。
昔の人間は、他人に気を使うものだ。

■ 叶匠壽庵 特撰 栗金団

『特撰の丹波小豆と栗をあっさりと炊き上げ、心を贈る贅沢な一品。
黒豆を添え・・新玉の幸福を願う菓子に仕上げました。』(「叶匠壽庵」栞より)

叶匠壽庵 栗金団 包装

開封
開封

栗金団 in 新作・米色青瓷鉢

盛り付け1 米色青磁鉢

栗金団 in 彫三島白花文鉢写し

盛り付け2 彫三島白花文鉢

栗金団切断面 on 天目釉皿
栗金団 切り口

栗ぼうし

築地 ちとせ 中央区築地1-9-4

新創作和菓子 冬越の菓
 栗ぼうし


『お芋の自然の甘味を活かし、ほっくり炊いたさつま芋餡を、独自に工夫した生地で包んで黄金色に焼き上げ、栗の旨みをとじ込めた渋皮栗をあしらいました。』(「築地ちとせ 商品一覧」より)

『菓子という言葉は、昔は木の実や果物のことを指し、なかでも栗はその代表的なものでした。』

築地ちとせ 栗ぼうし 包装
築地ちとせ・栗ぼうし 包装

包装紙
包装紙

開封
築地ちとせ 栗ぼうし

栗ぼうしon黄瀬戸鉢
築地ちとせ 栗ぼうし

栗ぼうしon片口
築地ちとせ 栗ぼうし

栗ぼうし 断面on青白磁深皿
さつま芋餡をシュークリームの皮のようなもので包んで、その上に栗を載せた状態がよく分かる。なお、一枚一枚生の栗の葉が敷いてある。
栗ぼうし 断面

☆ ayakoさんまた美味しい御菓子有難うございました。末尾になりましたがお礼申し上げます。黄瀬戸鉢との組み合わせが気に入り、正月三が日の投稿とさせて戴きました。

正月の酒?

正月の酒?


元日の夕方には、正月用の酒があらかた空になっていた。婿殿がえらく気に入ったからだ。
初詣の帰りにまわり道をして、件の酒屋をのぞいてみた。開いてて良かった。


あれ、良いカメラ持ってるジャン。
プロ級の親父さんに言われると弱い。このカメラまだ使い方をマスターしていないから。
写真嫌いの奥さんが下を見ている間にそっとシャッターを押した。ここの若い店員さんが時々我がブログもチェックしているから。ばれてクレームがきたら削除する予定。

開いてて良かった件の酒屋

加賀國銘酒 「白水の井戸」名水仕込

常きげん 大吟醸

原材料   米・米こうじ 醸造用アルコール
原料米   山田錦100%使用
精米歩合  40%
日本酒度  +3.0
酸度    1.3
アミノ酸  1.2
能登杜氏  農口尚彦と七人の蔵人
製造者   鹿野酒造合資会社 石川県加賀市八日市町イ6

『「八重菊や酒もほどよし常きげん」…
これからもずっと、蓮如上人に由来する「白水の井戸」を大切に守り続けるのはもちろん、「白水の井戸」があればこそ醸し出せる「常きげん」らしさにこだわり、この浪漫あふれる地で伝統を重ね続けていきたいと願っています。』(「鹿野酒造|鹿野酒造の歴史|日本酒蔵元」より)
 

酒器は、彫三島の徳利と盃
 常きげん 大吟醸

なお、酒田酒造の上喜元はなかった。

氏神様に初詣

雑煮を食べ終わると義母が初詣に行きたいというので、急遽氏神様へ参拝に行くことになった。
我が家は、かつて明治神宮・川崎大師・成田山などメジャーな処に初詣に行ったものだが、空いた大祓いに切り替えてからは、初詣はほとんど行かない。


下総 二宮神社


下総二宮神社・社殿
下総二宮神社

歴史がしのばれる彫刻
二宮神社

七年祭に繰り出す神輿
神輿

名物・大銀杏の幹にも
二宮神社


『一、由緒
一.当社の儀は弘仁年間嵯峨天皇の勅創に係り、古来寒川神社二宮大明神と聯称す。往昔より近郷二十三ケ村の総鎮守にして、丑未七年目毎に二宮神社外八神社の神輿を会し大祭を執行す。
二.治承四年、藤原師経当国へ左遷の際、同人及神官倶々協議して左大臣藤原時平公を本社の相殿に合祀す。
三.慶長年中、東照宮上総国東金へ御成りの砌り、御参詣の際御墨印寄せられ、二代将軍秀忠公より御朱印御寄附、三代将軍家光公より御朱印を以て下総国千葉郡三山村に於て御神領拾石御奉献。其の後貞享元年三月十一日、東照宮より四代将軍家綱公まで神官宅火災の砌り御朱印焼失に付其の砌り寺社奉行へ御訴へ申上げ御吟味相済、翌二年六月十四日、五代将軍綱吉公より御朱印前々の通り御社領御寄附あり。(現在の御社殿は安永年間再造営せるものなり)
四.明治四十三年十二月十六日、千葉郡二宮村三山字北ノ海道一九九番、無格社若宮八幡神社(大雀命)、同所字西ノ庭四四、二宮神社摂社阿波八幡神社(誉田別尊)御本社へ合祀す。』(「二宮神社(船橋市)」より)


お札や破魔矢を求める人
二宮神社・参拝風景

結ばれたおみくじ
二宮神社

相変らず、屋台が沢山出ている。
参拝風景

懐かしいものに、かえって若者が興じる
参拝風景

良心的で旨いどら焼などを食べる親子
参拝風景

たまには初詣もいいものだ。特に、空いた時間帯は。

熊本黒毛和牛プレミアム「和王」

女房の親達が仲人した人から、義母のところに肉が送られてきた。
義父に恩があると、義父が亡くなった今も義母のその後を気にしてくれている人。

■ 熊本黒毛和牛特撰 プレミアム「和王」

熊本経済連 畜産部
JAくまもと肉牛銘柄確立推進連絡協議会


『この風格、このコクの深さ、まさにプレミアム。
清らかな水と空気、豊かな緑に恵まれた大自然の王国くまもとで、愛情豊かに、丹精込めて育てられた「くまもと黒毛和牛」。その中でも特に、細かくサシの入ったとろけるような肉質と、柔らかで芳醇な味わいを持つ最上級の黒毛和牛を、「くまもと黒毛和牛プレミアム『和王』」として、皆さまの食卓へお届けします。 』(「くまもと黒毛和牛プレミアム「和王」JA熊本経済連 畜産部」より)

『くまもと黒毛和牛プレミアム『和王』とは。
(社)日本食肉格付協会「枝肉肉質ランク」の最上級格付5等級と上位格付4等級を獲得した枝肉を持つ、生後28ヶ月以上のJA熊本経済連の黒毛和牛であること。さらに、12段階に分けられている霜降りの度合い(BMS値)が6段階以上のものだけが、『和王』という名を受けることできます。」(同上)


和王 包装状態
「和王」プレミアム

「和王」on 総織部大皿
「和王」on総織部大皿

元日から早々に、三々五々、娘家族が集まってきた。
用意したおせちも、正月用酒も、あっというまにはけていく。
夕方までには、皆出来上がった。予定した「和王」を使ったすき焼き会は各家でやることに。

そこで「和王」は、我が家と娘家族で三等分した。
牛肉は、旨すぎること、よく身に付きすぎること、これが私が牛肉をあまり食べない理由。でもおいしそうだ。おせちが切れたら少しだけ、我が家でもすき焼きを食べることにする。



【追伸】080102
★ すき焼きにして食べてみた。
『厚手の鍋を使うのがコツ 煮つまったら水でなく割り下を使います。』
とあった。

例えば人形町には、今半日山などのほか色々な有名すき焼き店があった。そのうちの一軒を思い出す。何故ならば、煮方専門の女中さんが付き、客に手を出させなかったから。この日は、関東風に割り下を使い、かつ、シャブシャブ風にほんのさっと煮てみた。大きい一枚のまま。旨い。20数年前の営業時代の接待を思い出す。ヤバイ。これで私はメタボになったのだった。その後20数年、エアロビや速歩そしてパワーヨガと、そのつけを返す延々とした戦いが今も続いている。
すき焼き
器は、私の作品ではない。波佐見焼の陶器祭りで買った日常使いのものだ。
ごちそうさま

醴泉正宗 純米大吟醸 中汲み原酒

● 正月の酒・その壱


酒は、

醴泉正宗 純米大吟醸 中汲み原酒


『兵庫県東条町の「山田錦」を100%使用し、35%まで磨きあげて醸しました。「初垂れ」と「セメ」の部分をのぞいた中汲みだけの「純米大吟醸原酒」です。上品な香り綺麗で濃い味がお楽しみいただけます。
   アルコール分  16度以上17度未満
   精米歩合    35%
   日本酒度    +2.5
   酸度       1.3    
 玉泉堂酒造(株)岐阜県養老郡養老町800-3』 (ラベル表示)


○ 酒器は、(壱)朝鮮唐津の徳利と、皮くじらのぐい呑み、いずれも写し。

正月の酒その壱

○ 酒器は、(弐)米色青瓷の徳利とぐい呑み。

正月の酒その壱

● 正月の酒・その弐


酒は、越乃寒梅純米吟醸酒・金無垢


『由紀の酒-日本酒談義-の2004年下半期の集計で、十四代に次ぐ第二位の参照数だった人気銘柄です。
 上立ち香はほのかな芳香族で、梨のようにも感じる香り。含むと越乃寒梅に感じていたイメージ(当たりの優しいスッキリ薄味)に反して、しっかりとしたファーストアタックを感じる。心地よい甘みや旨み、キリっとしたエステル感の後は、僅かな渋みが引き締める。こんな越乃寒梅もあるんだ!と思わせてくれる一品でした。』(「日本酒ブログ(由紀の酒)」より)


石本酒造(株)新潟市北山847-1
   アルコール分  16.0度以上17.0度未満
   原材料名    米・米こうじ
   精米歩合    45%』 (ラベル表示)


酒器は、染付け徳利と、安南染付け写しのぐい呑み

正月の酒その弐

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR