GranSta(グランスタ)誕生

10月25日、東京駅の中央地下通路に、

エキナカ商業施設「GranSta(グランスタ)」が誕生した。


『◆ゾーンコンセプト/Zone concept
弁当・惣菜 / ドリンク・リカー / ベーカリー・カフェ・フラワー・イベント・雑貨 / 和・洋スウィーツ / グロサリー・リゾット 』(「東京駅エキナカGranSta」より)

グランスタを散策して。
この地下通路は、十字架のようになっていて、中央の北側にコンシェルジェと休憩所が、南側にクロークやコインロッカー群が存在する。

? コンシェルジェと休憩所
コンシェルジェ
? クロークとコインロッカー群、宅配便も扱っているようだ。
クロークとコインロッカー群
? 東側/wood zoneの銀の鈴広場
銀の鈴
? 西側/stone zoneの丸の内側入口
西側/丸の内側入口
? stone zone/地元・東京。味の生粋。と称するゾーンで、本日一番の行列が出来ていたのは、「浅草今半」
浅草今半の行列
? 鳥麻、浅草今半、とんかつ まい泉方面
浅草今半方面
? wood zone/おもたせのゾーンで、本日一番の行列が出来ていたのは、「元町 香炉庵」
香炉庵の行列
? 香炉庵で「黒糖どらやき」を買った。
香炉庵で黒糖どらやきを買った
? 開店の日、楽屋見舞いに、女房たちが買った「駅弁屋 極」の駅弁「銀幕」

『傑作駅弁「銀幕」は、薀蓄も味も桁違いのイチ押し!にここまでこだわりぬくと、駅弁はひとつのエンターテイメントになるかもしれません。きっと優雅な旅の気分を楽しく盛り立ててくれるはず。』(「東京プレシャスメモリー」より)
駅弁屋 極の駅弁「銀幕」


■ 元町 香炉庵の「黒糖どらやき」


至高のおもたせ

『大切なビジネスシーンの切り札になったり、粋な自分を演出するアイテムになったり。最近は、考え方や役割が多様化している“大人のおもたせ事情”。味やこだわりはもちろん、会話に花が咲くような、薀蓄(うんちく)つきの手みやげが勢揃い。
FORMA、五代庵、わらびの里 霞中庵、元町 香炉庵、坂角総本舗、菊乃井。』(「東京プレシャスメモリー」より)

元町 香炉庵

『横浜元町、創業4年目の創作和菓子の新鋭。
「黒糖どらやき」はお店の看板商品。手にしたとたんに分かるフワフワな生地に思わず顔がほころぶ。生地の口どけとともに、沖縄の黒糖と北海道の小豆の素朴な甘さがほのかに伝わる絶品。若手職人の豊かな感性で仕上げるモダンな存在感も魅力的』(同上)

至高のおもたせ

香炉庵のどらやき
黒糖どらやき箱

開封
黒糖どらやき箱開封

黒糖どらやき
菓子器は、磁州窯絵高麗風花文鉢写
黒糖どらやきon絵高麗花文鉢写し

黒糖どらやき・切断面
菓子器は、影青牡丹文風皿写

こんなに柔らかい食感のどら焼きは食べたことがない。義母も女房もなかなか美味しいといった。
黒糖どらやき断面on影青牡丹文鉢写し

パワーヨガのプログラム改善

■ 私の通うジムのパワーヨガ、正確にはザバスのアクティブヨガが、インストラクターの最近の研修の後、また少し変わった。

ひとつは、プログラムの改善であり、

もうひとつは目線の配り方の変更である。


? プログラムの改善とは、チャトランガの関連のところで
手の
付くが、肩幅に狭められたことである。
また、ウタナサナ→ハイプッシュアップ→チャトランガの後、アップドッグ→チャトランガのとき、足の付け根を立てずに甲をつけたままチャトランガを行い、この後、チャトランガ→ダウンドッグの時の足首の折り返し方の変更である。
この目的は、肩への負担の軽減にある、と。

? 目線の変更は、頸を無理に後に傾けない方法への変更。
マウンテンポーズやウォーリア?、サイドアングルなどのとき、顔は正面を向いたままで目線だけ天井方向に向けることである。
この目的は、頚椎への負担の軽減である、と。

☆ ちなみに、20数年前、エアロビクスを行うジムがあちこちに立ち上がった当初、インストラクターが足首の故障を起こすケースが続発した。ジョギングの時、足をフロアーにつけるとき必ず足裏全体を着けるように改善したことにより、この故障は激減したと聞いている。インストラクターならびに生徒を故障から予防することは大変大事なことだと、素人ながら思う。


改めて、アクティブヨガについて紹介すると、
アクティブヨーガは、フィットネスクラブ向けに開発された立位のポーズを中心に行うパワー系ヨーガです。全国各地に約400名の認定インストラクターを輩出し、非常に高い評価を受けています。
ヨーガの目的や効果を最大限に生かしながらも安全性を重視しているため、様々なレベルの方が参加するグループエクササイズに適したプログラムです。体のコンディションを整え、心と体の調和を図ります。エクササイズ実施後は、まるで心身が浄化されたように、スッキリした感覚が得られるでしょう。』(「明治スポーツプラザ アクティブヨーガ インストラクター養成講座」より)

『多くのダイエット法、エクササイズ、シェイプアップ法がありますが、その中でもヨガのシェイプアップ効果は群を抜いています。従来まで日本で行われていたヨガとは異なり、かなりの筋力を使い、同時に過剰カロリーを消費する働きがあります。従来のヨガに加え、この新しいヨガは柔軟性を高め、筋力強化、新陳代謝を強烈に刺激カロリー消費を促すという側面が補強され、本物のボディーメイクを引き出します。』(「ヨガインストラクター養成セミナー(資格取得)」より)


■ 先週は、季節の変わり目の影響か、風邪で一日会社を休む羽目になったことと、ジンマシンのようなものが体中に出て、加齢による免疫力の大幅な低下を実感した週となった。
しかし、週一ながら、エアロビクスとパワーヨガは休まなかった。お陰で心身とも浄化されすっきりしている。体調も早晩回復に向かうだろう。

なぜならば、BMI:21.7、体脂肪率:11%が最近の測定でも確認されていることやメタボリックシンドロームの指標として議論されている腹回り85cm以下が維持されていることと、皮膚科での生化学検査や血清・血液学検査でも数値はすべて正常値であることが確認されたから。
ちなみにIG-Eは幼児並みの低値で、アレルギー性疾患によるIG-E上昇はみられない、と。


◆ 今後の課題:免疫力とは、その低下防止法は?

『・要約すると免疫力とは、体内に入った細菌やウィルス、また体内で発生したガン細胞などの異物から身を守る力。本来生まれながらにして人間が持っている、自分で自分を守る力のことを言います。
・免疫力のほとんどは、血液中の白血球に存在しています。
病気は大きく分けて、?免疫力の低下、?免疫力の異常(アレルギーと自己免疫疾患)と言うふたつの現象に起因します。…』(「免疫力を高めるには?」より)

風邪をひきやすくなった→免疫力低下
皮膚に出たのは薬疹などのアレルギーではないのか(血液検査によるIG-E値からは否定されているが)→免疫力の異常?
どちらの現象も増えた。難しい課題だ。時間を掛けて調べ、良い対処法を見つけたいものだ。

伊勢重の牛佃煮

明治二年創業 伊勢重 日本橋小伝馬町14-9


■ 特製牛佃煮 

岡山県・備中高梁市のニューピオーネを送ったら、その人から牛佃煮が届いた。

『旨味切りだす手切り和牛、家伝割下、伝統の炭火の三味一体』の看板メニユー/すき焼きで有名な、伊勢重の佃煮だ。
伊勢重

牛佃煮・2号曲
牛佃煮

『ご飯に最適 明治の薫り 冷蔵不要 長期保存可』とある。

『当店自家製の甘味の無い牛佃煮。昨今の甘めの味付けをした様々な佃煮とは違います。一度お試し下さい。・・
温かいご飯に
。また、お茶漬け、おにぎり、チャーハン等にも良く合います。
うどん、そば、サラダにも……皆様オリジナルの食べ方を考えてみてはいかがでしょうか?』(「牛佃煮2号折」より)

佃煮の強い匂いがする。確かに甘くない。
2号曲

安南風ぐい呑みを向う付けに見立て、小さじ二杯ほど盛ってみた。
これで、二人でシェアして十分な量だ。ご飯がいける。
安南風ぐい呑みを器に

近江屋のクッキー

元上司から手土産として頂戴し、お相伴に預かった。

近江屋洋菓子店  <本郷店>文京区本郷4-1-7


『この近江屋のクッキーおいしいんです。こんなに種類があっても味がかぶることがないんです。甘いの種類としてナッツ入り、チョコがけ、オレンジ入り、また甘くない種類としては、チーズ入り、スパイシーなもの、右下隅のゴマ入りクラッカーなどなどバラエティに富んでいて飽きないんですよ。今度缶クッキーのページでも作ろうかな...』(「いままでの日記」より)

『近江屋のクッキーは昔懐かしい王道の味
おうちで作った手作りクッキーを超おいしくした感じなのだ!
時々無性に食べたくなる~』(「ずぼライフ白書」より)

『ここは、ケーキやお菓子が可愛いのはもちろん、包装紙がとーってもかわいい。』(「東京・神田・近江屋洋菓子店」より)


包装紙は若い女性が好むタイプのようですね。キュートだとか…。
近江屋1

『(クッキーは、)近江屋洋菓子店のフラッグショップです。』(「近江屋洋菓子店HP」より)
近江屋2

すべて思い入れのあるクッキーです。チョコレート、チーズ、ナッツ、などなど。バターはニュージーランドとカルピスを使ってます。(同上より)
近江屋3

一つ一つ眺めても、楽しいデザインだ。
近江屋4

シェ・シーマのブール・ド・ネージュ

シェ・シーマ  千代田区九段南4-5-14


シェ・シーマの ブール・ド・ネージュという焼菓子を戴いた。スライスアーモンド入りバタークッキーだ。

『店名は開店した1988年の流行語大賞「シーマ現象」=「少々高くても良いものを」に由来。』(「葉直」より)


ブール・ド・ネージュ
 Boule de Neige

『「一流の素材を一流の技術で」との合言葉で、品質のよい洋菓子を作りつづけるシェ・シーマのお菓子たちです。
その中でもホワイトデー初登場の「ブール・ド・ネイジュ」がオススメ。
香ばしいアーモンドがたっぷり入った、さくさくと楽しい食感ですよ☆
ブール・ド・ネイジュは見た目も可愛らしく、クッキーの種類の中では大好きなので、私からもオススメします!』(「オンラインで手軽に買ってみる?」より)

『『ブール・ド・ネージュ』とは仏語で『真っ白な雪玉』という意味。
フランスの家庭では、お母さんがこのお菓子をつくると子供たちが大喜びするそうです。パウダーシュガーにしっかりとまぶされたクッキーは、さっくりとした歯ざわりで、コクのあるナッツの風味が口の中に広がり、ほろほろと溶けていきます。』(「アルザス(ブールドネージュ」より)

シェ・シーマの袋
ブールド・ネージュ

シェ・シーマのブールド・ネージュ
ブールドネージュ

菓子器:天目釉皿
ブールド・ネージュ

切断面/丸いクッキー玉の表面にパウダーシュガーがまぶされている様が良く分る。
断面

神楽坂のペコちゃん焼き

神楽坂のペコちゃん焼き


神楽坂で一杯引っ掛けた後、よく店を覗く。何時通っても客がいる。
頑張れペコちゃんと、神楽坂の客は応援を惜しまないのだ。
神楽坂・不二屋

(参考)別の日の不二屋
別日の不二屋の店頭

何でこんなに人気があるのか。ある日私もペコちゃん焼きを買ってみた。小倉、チョコレート、カスタード(以上定番)、抹茶大納言あん(季節替わり)、マンゴークリーム(月替わり)。
結構美味しい。店員の動きも気持ち良い。

撮影してから久しいので、今は季節替わりも月替わりも替わっているはずだ。悪しからず。>

器は、粉引き皿
ペコちゃん焼き/チョコ・月替り・季節替りon粉引き皿

ペコちゃん焼き/小倉
器は、青白磁釉皿

ペコちゃん焼き小倉・断面on青白磁釉皿

自宅の近所は元々不二屋の地盤でない。希少な不二屋が閉店して久しい。
頑張れペコちゃん。いつか、時間決めのポコちゃん焼きも食べてみたいと思う。

有楽町開発のビフォー・アフター

有楽町駅前再開発等も丸井の開店で一応完成か。
女房の頼まれものもあり、開店間もない有楽町マルイ、マロニエ ゲートなどを見物してきたので、再開発のビフォー・アフターをしたためた。

☆ ビフォーは、『有楽町の開発状況Part2』 060820


? MARRONNIER GATE マロニエゲート
                                  【アフター】

『“マロニエゲート”という名称は「銀座マロニエ通り」の入口に位置することを表わすと同時に、お客様にとっての新しい出会い・発見の『GATE(ゲート)』となるように、との想いが込められています。』(「MARRONIER GATE」より)


東京交通会館3Fの石のテラスから東側を見る(高速道路越しに)
向かって右側がプランタン銀座、そして左側がMARRONNIER GATE
マロニエゲート
【ビフォー】(仮称)読売銀座2丁目ビル
(仮称)読売銀座2丁目ビル


? 有楽町マルイ&イトシアプラザ 【アフター】

『お客様が心からショッピングを楽しんでいただくために、「有楽町マルイ」はお客様がご自分のペースでゆったりとした気分で店内をご覧いただけることを考えました。店舗環境のトータルプロデューサーには空間デザイナーの間宮吉彦氏を起用。店内をウィンドウショッピング感覚で“周遊”できる工夫を随所に採り入れています。通路を散歩感覚で“歩くこと自体を楽しむ”ための場所と捉え、天井環境と一体化した間接照明をふんだんに設置した広い導線もそのひとつです。一方、売り場にも路面店感覚を持たせることで、各ショップの個性を表現することを重視しています。』(「ストアコンセプト」より)


交通会館3F木のテラスから南側を観る
マリオンと左手前・交通会館の間/有楽町マルイ
有楽町マルイ
【ビフォー】有楽町駅前再開発
木のテラスから南側を観る
有楽町駅から観る/マルイ【アフター】有楽町駅から観る有楽町マルイ
【ビフォー】有楽町駅から観る建設中の丸井ビフォー/有楽町駅から観る建設中の丸井

? GranTokyo North Tower 【アフター】

『「グラントウキョウノースタワー」10月末完成
首都東京の新しい顔、国際都市の拠点である Tokyo Station City 八重洲口エリアに高さ200mの超高層ビル「グラントウキョウノースタワー(?期)」が完成します。』(「グラントウキョウノースタワー」より)


交通会館3F木のテラスから北側を望む(写真中央、新幹線の先に)
                        【アフター】
アフター/東京駅八重洲開発
【ビフォー】東京駅八重洲開発
木のテラスから北側を望む

■ 街や店の入口の賑わいぶりをスナップしてみた

a.有楽町マルイとイトシアプラザ前の広場マルイと有楽町駅の間の広場
b.チャリンコ・タクシー
広場前のチャリンコ・タクシー

c.有楽町マルイの入口
入口を入ったところで、『店内のご案内』をもらったので、それに従い8階から1階まで店内を見学した。ご存知の通り、8~6階はメンズもの。全館とも今まで見た丸井とは全然違うイメージ。垢抜けている。対象年齢層上限を若干アップしたそうだが…。
有楽町マルイの入口

d.プランタン銀座の入口
相変わらず女性客の比率が圧倒的に高い。
プランタン銀座の地下を見物した。B1、B2とも相当模様替えがなされていた。マルイを相当意識したものだと、先般テレビで語っていた。コンビニ的な弁当売場は跡形もなかった。ワインやスイートの洗練されたもので品揃えしたようだ。変わったところでは、B2には、三崎町の海南鶏飯が2月までの限定で弁当を売っていた。アジアンテーストの2軒だけだ。
プランタン銀座入口

e.Marronnier Gateの入口
マロニエ ゲートの12階から10階は、和・アジア・洋のレストラン。ピンからリーズナブルなものまで。9階から5階まではGINZA HANDS。4階から1階は雑貨等。上から下へと足早に見学した。
マロニエゲートの入口

三者で、客層が大きく違うのを感じた。それにしても賑わっている。

一陽来福

一陽来福 

亀屋良長 京都市下京区四条堀川東入(醒ヶ井角)

『「醒ヶ井水」(洛中三銘水)を使った和菓子です
享和三年(1803年〉四条醒ヶ井の地に創業以来現在で7代目。醒ヶ井水を使い、春夏秋冬、お正月、ひなまつり、祇園祭、お月見など季節や行事をとり入れたお菓子を創作し、お客様にその季節を感じ取っていただけるよう努めております。』 (「亀屋良長」より)


■ 『一陽来復、転じて一陽来福
一陽来復とは、もともと中国で書かれた易経の言葉。陰(悪い気)がきわまり、また陽(良い気)がふくらんでいく、ということを表している。転じて、「苦難の時期が過ぎて、運が向いてくること」、「寒い冬が終わり、暖かい春がくること」の意を表すことが多い。亀屋良長の「一陽来福」は最後の一文字を変え、お買い求めになる皆様に福が来ますように、との思いを込めてネーミングされたそう。』(「京の匠品:亀屋良長「一陽来福」」より)

『マメにくらしておりますと、贈る先様に無事を伝える豆煎餅、
白は、そら豆、緑は、えんどう、黒は、黒豆
昔ながらの和風を選び煎餅は出来るだけ柔らかく焼き上げました。
陰が極まり、又陽がふくらむ 一陽来福にちなみ、運としあわせがおとずれる事を祈りつつ、一陽来福をお届けいたします。』(「一陽来福」栞より)


女房の若い友達が、京都土産に買ってきてくれた。

一陽来福
一陽来復1

一陽来復2

左から、えんどう、そら豆、黒豆
一陽来復3

■ 菓子器:鉄絵鉢写 土は唐津、鉄絵は鬼板

「茶席の菓子」世界文化社 P137 (既報)
菓子器

『そもそも、一陽来福は冬至を表す言葉「一陽来復」=陰極まって一陽が生ずると言う言葉・・・』(「一陽来福 放生会の寺 高野山真言宗・・」より)

道端の花・実 07秋

● 通勤路の道端の花は激減しているが、そのなかで今年のアカマンマのコロニーは大きい。夏からずっと、元気に咲いている。
メヒシバエノコロクサ(ねこじゃらし)と勢力を競っている感がする。


アカマンマ(イヌタデ)の花

『子どものままごとでアカマンマ(赤飯)としてつかわれた。』(「イヌタデ(アカマンマ)より」

花器は、黒泥一輪挿し
アカマンマの花

● 道端のフェンスに絡んでいた花たちも、実になっているものがある。

□ キンギンカ(スイカズラ)・黒緑色の実

黒緑色の実は硬く、刃物で切っても無臭で、噛んでも少し苦味がある程度だった。

『種も二つ並んでつきます。』(「スイカズラ」より)

花器は、鉄釉一輪挿し
キンギンカの実

□ ヘクソカズラ(サオトメカズラ、ヤイトバナ)・黄褐色の実

指でつぶしてみたが、花のような臭さはなかった。青汁のようなニオイだ。
食べてみたが、薄皮に少し酸味がある程度で、中の白い部分は程度硬く、どうということはない。

『果実は黄褐色に熟すが、果皮のように見える部分は萼の変化したものなので、偽果皮とよばれる。』(「ヘクソカズラ」より)

花器は、青白磁皿
ヘクソカズラの実

キンモクセイの花と、コブシの実

■ 今年もジムで、キンモクセイの花の香りが漂っていた。

キンモクセイの花

花器は、急須
キンモクセイの花/急須の中に

キンモクセイの花
花器は、藁灰釉
キンモクセイの花2


■ コブシの実

花器は、急須
コブシの実/急須の中に

コブシの実、三態
撮影中に、糸を引いて落ちる実がふたつ。

『拾ってきたコブシの実の一つを引っ張ってみると、白い糸がすーっと出てくる。さらに引くと、チューインガムを引き伸ばした時のように、柔らかく細くなって切れる。何で出来ているのだろうか。』(「横浜のほほん コブシの実、はじける」より)

花器は、蹲
コブシの実/三態

北東北の土産

娘の1人から、プチ土産があった。

○角館
生あん もろこし

お菓子 くら吉

『もろこしとは、秋田の伝統的なお菓子で、落雁の一種で打物のお菓子です。「諸々の菓子に越して風味よろし」から、もろこしという名前になったと伝えられています。当店の生あんもろこしは、炭火で乾燥させる前の段階のもろこしの粉(これを生とよんでいます)をこしあんにまぶしたものです。もろこしの粉を炭火で乾燥させたものが、姉妹品の「さくらお輿」です。』(「生あんもろこし」より)

生あん もろこし

なまあんもろこし2

生あんもろこし3

生もろこしを餡にまぶしたもの、という意味がよくわかる断面
なまあんもろこし4

○高原はなまめ
高原はなまめ

高原はなまめ2

ガトー・ボワイヤージュ

女房の高校時代の友たちにもらったそうだ。

 GATEAUX VOYAGE

『フランスでは日持ちの良い焼き菓子のことをガトー・ボワイヤージュ“旅行用のお菓子”と呼んでいます。』(「プールミッシュ_焼き菓子」より)

● 『世界食品コンテスト 2007年モンド・セレクション 最高金賞受賞
6年連続金賞受賞 2003年、2006年最高金賞受賞』(同上より)


ところで、
◆ モンドセレクションとは、

『「食品のノーベル賞」と称されることもあって、そういう仰々しい表現に異論を唱える方もいますが、総合的な食品コンテストでは、現在世界でもっとも権威のある存在であることは確かなようです。世界各地の最上品質の産物の評価と、その更なる向上を目的としています。
出品は一般に市販されている製品に限られています。

1961年に欧州共同体(EC)とベルギー王国経済省が開始。ただ、公式サイトでは「独立した組織が運営」とされているので、今現在はその後援の下に運営されてると言った方が正確でしょう。(本部がEU本部ビル内にあるので事実上同一組織と見ていいかも。)

コンテストとはいっても、一番を決めるためのものではなく、製品の品質向上のための評価が目的ですから、受賞は一商品に限られません。』(「モンドセレクション受賞製品紹介」より)

2007年受賞速報

『まず、注目されていたサントリープレミアムモルツが三年連続の最高金賞受賞です。
 同じビールではコエドブルワリーから三品が受賞しています。こちらは川越の地ビールだそうです。・・

 セブンイレブンからも初出品の去年に引き続き、かなりの品数で受賞しています(最高金賞の多さで目を引きます)。洋菓子以外にも今年はミネラルウォーターでも受賞していて、手に入りやすい商品に最高金賞のお水があるのはありがたいです。

そして、モンドセレクションといえばもう名物的存在の「羅生門 龍寿」ですが、今年も見事に最高金賞を受賞しました。これで更新し続けている連続記録は19年になりました。・・・』(「モンドセレクション受賞製品」より)

ずいぶん沢山受賞しているものだ。


● (株)プールミッシュ 中央区銀座1-2-3

箱

ガトー

写真:お菓子は、マカダミアガレット(チョコ)とマカダミアガレット(バニラ)
器は、青白磁釉皿
ガトー

一福物語

一福物語

    リニューアルオープン 一福・赤坂 071005   についての追伸


一福に、メニューブックが登場した。
その表紙裏には、一福物語が載っていた。要約または抜粋を紹介しようと思ったが止めた。
女房から和代さんにメールしてそれをファックスしてもらったので、改めて全文を掲載します。


ごあいさつ
     ~一福物語
 本日はご来店ありがとうございます。店主の竜二と申します。
当店は昭和23年に祖父、巌おじいちゃんが創業いたしました。
以来、祖父、国子おばあちゃん、そして父、公惟がここ赤坂で半世紀以上日本料理店として商いをさせて頂いております。

 当時、赤坂は焼け野原で飲食店は、一軒も無かったそうです。
ハイカラだったお爺ちゃんは当時世に出たばかりの「あいすくりん」に目を付け大いに売りました。しかし売れたのは夏の間だけで、寒くなるとトンと売れずに困り果ててしまいました。
「そうだ、寒い時期には体の温まるおでんがウケるのでは?」
狙いは当たり、これまたよく売れたそうです。
そのうちお客様からこんな要望が出ました。
「おでんを食べたらお酒を呑みたくなったよ」国子おばあちゃんはお酒を置くことにしました。
そしたらまたこんなご意見が。
「お酒を呑んだらが欲しいよね」父は魚を仕入れて刺身や焼き魚をメニューに加えました。
そうしてお客様のニーズに答えていくうちにメニューはどんどん増え、日本料理店としての原型が出来ていったのです。いうなれば一福は本当の意味でお客様に育てて頂いた店といえます。

 私はこういった一福の歴史をとても面白く思います。
ジャンルにとらわれずお客様のニーズに合わせてメニューを生み出していく。
このスタイルは一福のよき伝統としてこれから先もずっと続けていきたいと思っています。と同時にお客様に愛された一福の味も守っていきたいと思っています。

 私は幼い頃から仕事をしている父の傍らで一福の料理を食べて育てきました。だから私の味の原点は今まで食べてきた初代、二代目の料理の味なのです。この味を絶やすことなくお客様にも味わって頂きたい、私自身もこの原点を大切にしていき沢山の人に一福の味を楽しんで頂きたいと願っています。

当店の赤坂ちゃんぽん皿うどんはランチの限定メニューでしたが、夜の部でも食べたいとの声が寄せられ、私が代を継ぐにあたり専門店化を決意しました。と同時に初代からのメニューも皆様に楽しんで頂きたく、一部ではありますがメニューに載せることにしました。びわ寿司を始め、旬の時期にしかお出しできないものは直接お勧めさせて頂きます。どうぞご期待くださいませ。

どうかこれからも変わらず皆様に一福を育てて頂けます様、宜しくお願い致します。』


今のところ、おまかせコースの設定はしていないとのこと。これから、お客様のニーズを取り入れながらどのように変化していくのか期待したいと思います。

造成地の草花

幼稚園の運動会の帰り道、ぶらぶらと道草を食った。
造成地に、色々な花が咲いていたからだ。

コンフリー(ヒレハリソウ)
このあたりに、3株ほど咲いていた。何処からか種が飛んできたのか。
ハーブのような花
小さな萩の株
小さな萩の株か?
ナスの仲間/ワルナスビ
ナスの仲間
引っ付き虫の仲間/オナモミ
引っ付き虫の仲間
ススキの仲間ムラサキススキ
ススキの仲間?

家に帰って、花器に活けてみた。

◇ コンフリー
ハーブのような草

■ 花器は、弥七田織部 写

弥七田織部徳利

◇ ススキの仲間/ムラサキススキ?
ムラサキススキ?

■ 花器は、絵唐津 写

絵唐津徳利

孫と走る

孫の通う幼稚園の運動会にかりだされた。

娘が二人いて、現在孫は3人。うち、1人は卒園、残りが年中組と年少組。
(ちなみに4人目は下の娘の腹の中。流産しかかって入院していたが、退院して自宅療養中。)

○ディズニー体操/全園児による準備運動
少子化というのに、この幼稚園は女園長の努力で大人数の園児。
全園児のディズニー体操
○かけっこ
年中組までは、超のろい。
かけっこ
○親子競技/親のお腹のところに、子供が飛行機のような格好で
年中組親子競技
年中組の男の子は、この親子競技で婿殿が張り切りすぎてバトンタッチ寸前で転んで下敷きとなりまだショックから抜けきらず泣きべそをかいたまま。母親の力は偉大で、顔を見るなり我慢していた涙が噴出しお腹が痛いと訴えるが、何か話しながらお腹を擦ってやっているとそのうち回復した。

○園児とその祖父母が走るレースに。
年中組の男の子には、私が、年少組みの女の子には、女房が一緒に。
(写真はない。婿殿に頼まれて、ビデオカメラを撮ったりで、あまり写す暇なし)
年中組の男の子は、爺の肩叩きも、その後の走りも快調でいつもの超のろま状態から脱して頑張った。

一方年少組の女の子は、前日から熱を出して心配されたが、運動会出たさで、ひとりのかけっこと女房と一緒の競技は出たが、終わるや熱が再び上がったので早退した。

○遊戯
遊戯
○年長組の組み立て体操(参考)
入園してから3年経つと、てきぱきと体操が出来るようになる。去年の一番上の孫もそうだった。
年長組の組み立て体操
玉入れや綱引き、クラス対抗リレーを見ずにぶらぶらと退散した。
幼稚園の周りの造成地には、色々な雑草が生えており、可愛い花をつけたものも少なからずあった。

高齢者雇用フェスタ2007

高齢者雇用フェスタ2007

が東京ドームシティなどで10月3日に開催されたので、参加した。


高齢者雇用フェスタ2007
主催者:(独)高齢・障害者雇用支援機構、(財)高年齢者雇用開発協会、(社)東京都雇用開発協会


『「団塊世代」が定年を迎え、その多くの高齢者が引き続き企業の第一線で活躍しています。高齢者という人材をより生産的な存在として位置付け、年齢にかかわりなく働くことのできる社会を作ることが、今後の企業や社会の活力を維持していく上で重要なことだといえましょう。超高齢者社会を迎えている今、この人材活用戦略が求められているといえます。当フェスタは、今年を脱年齢元年と位置づけ、脱年齢時代の高齢期の働き方や生き方を展望する情報発信の場です。』(「フェスタ」のリーフレットより)

○特別企画
  池上 彰 「そうか!なるほど 高齢者雇用 -高齢者雇用の現状とこれから-」

○特別講演
  椎名 誠 「海外から学ぶ高齢化社会」特別講演:椎名誠/海外から学ぶ高齢化社会

○公開シンポジウム 「脱年齢時代 -どうなる雇用と生活-」
  高年齢者問題に関係する各分野の有識者、著名人を招いてこれからの高齢社会を展望する
  [パネリスト]
  ・江上 節子(早稲田大学大学院客員教授)
  ・公文 節男(イオン株式会社人事企画部長)
  ・清家 篤(慶應義塾大学教授)
  ・童門 冬二(作家)
公開シンポジウム:脱年齢時代-どうなる雇用と生活

○高年齢者雇用開発フォーラム 「脱年齢 今、中小企業が熱い!!」
高年齢者雇用に関する研究成果や実際の企業における高年齢者雇用の取組事例を現場の生の情報として提供する
トラック?  東京ドームホテル オーロラの間 「技術と技能で脱年齢

『 企業経営を円滑に運営していくにあたって、人材の確保が重要な課題のひとつとなっています。「若年者を雇用できないから高齢者を雇用する」という考え方ではなく、生産性を高めるために従業員構成を意識した結果、高い技術や能力を持つ高齢者を積極的に活用しようとする中小企業も少なくありません。そのような企業にとっては、年齢ではなく、どのような技術や能力で会社に貢献してくれるかが重要な要素となっています。このように年齢を意識せず、個々の従業員の持つ技術をもとに高い業績を挙げている企業の取り組みを踏まえ、年齢といった人材評価基軸からいかに転換していくかを検討し、年齢にかかわりのない人材育成・活用戦略とはどうあったらよいかをみなさんとともに考えていきたいと思います。』(「フェスタHP」より)
◆ 企業事例1 石川金属機工株式会社(埼玉県川口市)
◆ 企業事例2 武生特殊鋼材株式会社(福井県越前市)

トラック? シンシアの間 「地域の力で脱年齢

『高齢化の進展がさけばれるなか、地方では都市部より、深刻な高齢化の問題に直面しています。地域社会を支えるには、高齢者のパワーが重要な資源となっています。それは企業においても同様です。地域社会の平均年齢が上昇すれば、社会活動の担い手として高齢者が活躍できるような仕組みを考える必要があります。高齢者はそれまで、それぞれの組織を構成する主要なメンバーであり、かつ担い手であったのです。この経験豊富な高齢者のパワーをどのように活かすかが地域社会の課題になっています。それぞれの地域において、高齢者の持つパワーを活かして事業展開している企業の取り組みを紹介し、高齢者雇用という観点から地域発展についてみなさんと考えていきたいと思います。』(同上)
◆ 企業事例1 協同組合苫自整ビジネスサービス(北海道苫小牧市)
◆ 企業事例2 株式会社小川の庄(長野県上水内郡)

◇各ブースの前の来場者
ブースの前の来場者
◇会場には見慣れた顔の有名人も
トークショー 「食べる・アンチエイジング」
三國 清三(オテル・ドゥ・ミクニ オーナーシェフ)
トークショー出演前の三国清三
フェスタは毎年開かれているが、まだまだ、知名度が低い。特別講演などは満席だが、ブースに雇用や起業で相談に訪れる人はまだ少ない。このような機会を利用しない手はないと思うが・・・。

【来場者の声の一例】
●フォーラム トラック?に参加された企業(赤坂に本社)の人事担当者の場合
『イヤー、素晴らしい事例発表でした。大変参考になり、来た甲斐がありました。情報提供して戴き、本当に有難うございました。』

●キャリア棚卸の相談に立ち寄られた、求職活動中の個人(千葉市在住)の場合
『いゃー、相談してみて、目の前が大変明るくなりました。これだけでも、フェスタに来た甲斐がありました。』

来年は是非参加してみては如何でしょうか。個人の方も、企業の方も。

リニューアルオープン 一福・赤坂

旬菜工房 一福 ICHIFUKU


■ 床など店のリニューアルを終え、9月から不定期にディナーを再開していたが、10月1日より正式にリニューアルオープンしたので、行ってみた。
3日間はリューアルオープンキャンペーンでエビスビールやちゃんぽんが半額でした。

なお、二代目と奥さんは、京都へ行きました。奥さんのお母さんの面倒を見るために。二代目は偉いですね。ファンも多かったが。
   ◇参考:二代目時代のおまかせ070105


さて、三代目竜二さんと三代目のいとこ・かずちゃん(和代さん/前回苗字でMさんと呼んだ人、本当はNさんでした)の時代になりました。頑張れ!若いお二人。どんな店を築くのだろう。
三代目竜二さんといとこの和代さん
(シャッターを押した瞬間、お手伝いの女性の顔が写っていた。)

お通し/温野菜と自家製塩
三代目の得意は、野菜の仕入れ。野菜に対する思い入れが強い。みずがめ座特有のこだわりか。飲み物は、当日半額のエビスビール。
お通し
謎のマルコポーロ/丸い揚げ物
中味はお試しあれ。身近に感じるあの味です。
謎のマルコポーロ
初代からのビーフコロッケ
肉の食感がしっかりしたコロッケ。一福の伝統もきっちり受け継がれている。
初代からのビーフコロッケ
白魚の唐揚げ
備前の器もいい。
白魚の唐揚げ
ホタテのカルパッチョ サラダ仕立て
ホタテのカルパッチョ サラダ仕立て
振る舞い焼酎/飲み放題
焼酎は、鹿児島の若潮。鹿児島県志布志市志布志町安楽215番地

オンザロックで戴いた。
鹿児島の焼酎、若潮
アボカドとトマトのグラタン
アボカドとトマトのグラタン
メニュー外:アボカドのガーリックバター炒め
この日は、いいアボカドに出合えたからと。
アボカドのガーリックバター炒め
日本酒:今回は、三千盛 辛口純米
       岐阜県土岐郡笠原町2919

『美山錦/ヤマホウシ(精米歩合45%)を使用し、三国山系の伏流水(軟水)で仕込んだ純米酒です。純米酒ならではの旨味、こくのふくよかさが際立つのはもちろんですが、飲んだ後、口の中に残るほどよい酸味が後口をキリッと引き締めます。<辛口の三千盛>として世に知られる蔵の自信作です。』(「 三千盛(みちざかり)・・」より)
辛口純米 三千盛
赤坂ちゃんぽん。1/2サイズを頼んだ。
鰹だしが特徴。とんこつ風は、企業秘密。
ちゃんぽんは四種類あるが、三代目はちゃんぽんの専門店化を狙っているようだ。

後から入ってこられたお年を召した地元の女性の二人連れは、ちゃんぽんを注文している人が多かった。これならば、ランチの感覚で夕方来れる。
赤坂ちゃんぽん
梅しそちゃんぽん1/2サイズ
梅しそちゃんぽん
デザート:イチジク

レトロな器:ガラスと磁器の足で出来た珍しいもの。
イチジク
店の様子。
帰り際、時間差で長唄の稽古を終えた女房のお仲間が来店。しばらく歓談。
この娘さんは、焼きものが好きで、私のブログを覗いて戴いている。お会いするのは初めてであった。

そうだこの店は、三代目の一品料理をセレクトすれば、若い女性にもお薦めの店となるかも。
店の様子
二人に見送られて店を出た。真っ暗の中、氷川神社に立ち寄り、お参りした。
同じ道を戻ってきたら、おちゃめな和代さんに目ざとく見つけられる。
帰りに、店の玄関を

旬菜料理 恒

神楽坂逍遥編

今回は、旬菜料理 

『神楽坂「恒 TSUNE」は純米酒が中心でビールは恵比寿!!、そして季節の旬菜料理のお店です。主(あるじ)は、お酒に合わせて旬のお料理をのんびりと楽しんでいただけるように隠れ家のようなこじんまりした居酒屋ですがお待ちしています、店内に流れるJAZZを聴きながらゆったりのんびりとすごしていただければうれしいです。』(「旬菜料理 恒(神楽坂の居酒屋)」より)


純米酒に執着する新海恒雄の恒に行ってみた。大阪の北新地で修業してきたとか。
ジャズとバイク
がトレードマーク。
ジャズの音も、スクリーンの映像も門外漢にはあまり気にならなかった。ほどほどのBGか。
恒・玄関/トレードマークのバイクが

おまかせ料理は@2,300円になっていた。
「おまかせ」と言うと、先に酒を注文しろと。最初の一杯、なら町で飲んだ春鹿をオーダー。うちは日本酒しかないとその前に口上があったが・・。

黙って日本酒を頼むと、伊勢籐とは違って、季節柄冷酒が出てきた。

春鹿のあと、主人出身地の臼田の菊秀樽酒、菊秀特別純米を頼み、最後に御所市の大古酒で〆た。

超辛口春鹿
なら町の酒/超辛口春鹿

前菜
前菜

菊秀樽酒と刺身/さわらたたき風、ビンチョウマグロ、白海老、タコ
きつくら酒造
(長野県南佐久郡臼田町)
刺身/さわらたたき風、ビンチョウマグロ、白海老、タコ

水茄子の生の次は、豚バラ串、万願寺唐辛子
焼いて美味しい、万願寺唐辛子と豚ばら串

菊秀特別純米

菊秀特別純米と野菜

大古酒
(奈良県御所市)
御所市の大古酒

恒さんによると、私が知っている小諸と小渕沢間は、新幹線の開通で様変わりとなったそうだ。
つまり佐久平駅周辺は急成長し、小諸他は地盤沈下著しいそうだ。私の青春?の十年くらいは佐久通いがあった。そのあたりから恒さんも打ち解けてきて、帰りには向うから名刺を差し出した。日本酒好き同志でもあるからか。
それにしても、主は若い。伊勢藤の三代目同様に・・・。
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR