垣穂、松葉最中

菓子2種

◆ 定番商品 胡麻ときなこ餡 垣穂 (かきほ)

『きな粉の風味豊かなしっとりとした餡を、もちもちとした白餅でうすく包み、表面に香ばしい胡麻をたっぷりまぶしました。甘さ控えた味と胡麻の香りに、ついつい手がでる人気の一品です。』(「金沢の和菓子 村上 定番商品」より)

おかしい。金沢の菓子らしくなく、甘すぎない。金沢の菓子に対する偏見を修正する必要があるらしい。尤も、熱海を販売拠点とする商品向けに修正が掛かっているのだろうか。因みに本品は湯河原のお土産だ。また、本当に胡麻の香りが香ばしい。お世辞抜きに面白いお菓子だ。

   製造者 (資)村上製菓所 石川県金沢市泉本町1-4
   販売者 (株)和菓子村上 静岡県熱海市田原本町4-8
    湯河原土産1
包装紙の使い方が変な気がする。妙だ、上下逆と違うか?
    湯河原土産2

湯河原土産3
黒胡麻と白胡麻
湯河原土産4

湯河原土産5


◆ 通年のお菓子 松葉最中

  駿河台下 ささま
  千代田区神田神保町1丁目23

『ささまの御菓子は、ひとつひとつ職人の手によって作られます。
季節によって変わる御菓子の中から、種類ごとに工程をお見せいたします。
<松葉最中>
 ?銅釜に白双糖(しろざらとう)を入れます
 ?水を入れ白双糖を煮溶かします
 ?糸寒天を水に浸します
 ?鍋を火にかけ寒天を煮溶かします
 ?煮詰めた白双糖の中に寒天を濾しながら流し入れます
 ?生餡を入れよく練り上げたら最中の餡の完成です
 ?皮に餡を詰めて松葉最中の出来上りです』(「お菓子工房」より)

松葉最中1
皮が厚くて、ぱりっとしている。
餡は壷屋最中と同じくらい甘い。説明によると、材料はずいぶん高級なものを使っているようだ。
松葉最中2

オレンジケーキと塩せんべい

◆ グランドパレスホテルのオレンジケーキ

オレンジピールもほどほどで、なかなか人気のパウンドケーキ。

お正月用の鏡餅にもなるそうだ。
『結婚式の引出物でもお馴染みのオレンジケーキを、鏡餅型に焼き、周りをホワイトチョコレートでコーティングしました。』(「ホテルグランドパレスHP」より)

オレンジケーキ

オレンジケーキ2

なるほどオレンジピールもほどほどで、しっとりとしていて、飽きのこないパウンドケーキだ。
息の長い商品だ。
オレンジケーキ3

◆ 三原堂・塩せんべい

神田三原堂 千代田区鍛冶町2-2-7 創業大正11年

お客様から頂戴した。
塩せんべい1


塩せんべい2


庭の桜が咲いた

我が家の庭のオオシマザクラが咲いた。3月24日のことである。
近所の高校の桜もまだなので、これは例年よりずいぶん早い。

TVやブログによると、東京では千鳥ガ淵のソメイヨシノがまだで、六義園の枝垂桜ははや満開だそうだ。


器合せをしてみた。

◆ 器は、李朝 鶏竜山絵刷毛目・羽衣手
桜咲いた1

◆ 器は、赤織部
『鳴海織部で使う赤土を素地に使い、鉄絵文様や白化粧土で装飾されています。 主に平向付、平向付見立ての茶碗、皿、鉢などに多くみられます。』(「織部の雑学」より)
桜咲いた




ブログランキング

ミニ・まめ鉢に植えてみた Part2

ミニ鉢・まめ鉢に植えてみた Part2


○ 出来るだけお金を掛けないをモットーに、原則として、庭や植木鉢に飛び込んできて芽吹いた小苗や、挿し木や株分けで得られた小株を使うこととした。


◆ 雪割り草  我が家の露地植えしているのは駄長なので新規購入した。

多分、山田香織さんのHPの雪割り草に刺激されたのか、ホームセンターへ用土を買い足しに行ったついでに花屋さんで気に入ってしまい衝動買いした。黒織部風の鉢に合うものが周りに見当たらなかったからだ。

黒織部風鉢&ドラ鉢風大皿・ビードロ釉
ミニ・まめ鉢2-1

◆ イノモトソウ(シダ)・風蘭(朝鮮鉄)・キャラボクスギ?・ホトトギスイワタバコ(3鉢)・コガネシダ。実生のキャラボク以外株分け
ミニ鉢・まめ鉢
ミニ・まめ鉢2-2

◆ 備中真柏(挿し木)・ヒノキ・スギ?(実生)。ヒノキ・スギはどこかから飛んできて庭に生えていたものを去年直根を切って鉢上げしておいたもの。細いが八方根が出た。有名な話だが、ヒノキの見分け方は、葉の裏の模様がY字。岡山の観樹会で教わり、新宿御苑のグリーン・アドベンチャーで役に立ったのを思い出した。

‘春花園’小林國雄さんが言ってたように、『簡単なのは「挿し木」から作る方法です。木を剪定(せんてい)したときの枝を土に挿しておき、根が出たら鉢に移し替えます。・・・』(「豆盆栽』読売新聞より)

手びねり鉢・ミニ鉢
ミニ・まめ鉢2-3

◆ クマガイソウヤブレカサネジバナ(2鉢)(いずれも、株分け)
米色青瓷・蕎麦猪口風山水図
ミニ・まめ鉢2-5''

◆ オキナ草(衝動買い)
伝統的山野草鉢
ミニ・まめ鉢2-4

◆ 風蘭イワタバコ
/変り鉢・・・育つかな?
ミニ・まめ鉢2-5




ブログランキング

谷根千のたべもの

谷根千で、猫探しの合間に、食い物探しをした。

◆ 日暮里駅北口~谷中銀座~へびみち旧藍染川
日暮里駅前
谷中煎餅
谷中煎餅

谷中銀座
谷中銀座

かりんと屋
谷中銀座1

開店前のメンチカツ屋
谷中銀座3

◆ 10円饅頭

 谷中福丸饅頭
『・・黒糖薫るしっとりとした皮に、甘さを抑えた餡が美味しいこの饅頭。・・・』(「今週の途中下車は」より)
開店10分前から行列が出来ていた。並んだ。買った。美味しい。孫達に土産として買い増した。
へびみち・10円饅頭

5×5掛ける2段。500円也。
10円饅頭2

温泉饅頭風。一口サイズ。買って帰って配ったら、婿どんたちが一番喜んだ。
10円饅頭3

◆ 不忍通
  根津たいやき
根津鯛焼き1

この種の鯛焼きは熱熱が一番。
根津鯛焼き2

昼食選び
くし揚・はん亭。一人前@3,500円也。女房からパスのサイン。たまにはいいじゃんと思うのは私だけ。女性はしっかりしている。
くし揚げ・はん亭

茶房はん亭、こちらもパス。私はここの雰囲気が好きだ。メニューが気に入らない、と・・・
くし揚げ・はん亭2

けい。女房が食べたいというので、付き合った。
けい1

三浦大根煮
けい2

ステーキ丼。ボリュームがある。
けい3

芋坂下

◆ 羽二重団子

『江戸は『根岸』、粋で風雅な音無川のほとり、芋坂にある『羽二重団子』といえば、夏目漱石『吾輩は猫である』や正岡子規『道灌山』など、数多くの文学作品にも登場する、老舗の名店。文政二年の昔から、江戸の庶民に親しまれた古風な団子にも、創業以来初めての団子ブームの波は訪れたようである。』(「HOYU MEDIA」より)

『・・先代の“餡(あん)は小豆の風味を味わうもので、甘さではない”という言葉を守っていますから、あまり甘くないでしょう?・・・』(「同上」より)

羽二重饅頭1

羽二重2

煎茶セット
羽二重3

抹茶セット
羽二重3

店内はいつも込んでいる。寒くないので庭先の縁台で食べた。この方が風流だ。竹薮にメジロたちが来ていた。
羽二重4

このコース、いつもの終着点。甘さが抑えられているので、年寄りの私たちには丁度いい。この甘さは煎茶向きだ。『下らないもの』にしてはいける

谷根千のネコたち

谷根千(谷中・根津・千駄木)方面のネコ探し

私の一族は、犬・猫両族。一方女房の一族そして娘達は猫族。
女房の休日と私の休日が珍しく一緒になったので、女房を猫撮影会に誘った。

猫探索コースは、定番の谷中「夕焼けだんだん」と、「谷中霊園」を中心とした地域。

日暮里駅に降り立ってから、御殿坂→「夕焼けだんだん」→谷中銀座商店街→へびみち旧藍染川→S字坂→「根津神社」→根津裏門坂→藪下通り→「夏目漱石旧居宅跡」→団子坂→「森鴎外・観潮楼跡」→三浦坂→「ねんねこ家」→善光寺坂→「旧吉田屋」→「谷中霊園」→芋坂→東日暮里のコースを辿った。

◆ 夕焼けだんだん

夕焼けだんだん

○ 夕焼け段々の猫
日曜休日は、夕焼け段々の猫も休日で、あまり姿を現さないと聞いていたが、やはり確認できた個体はわずか2匹。しかも、いかにも野良猫然としていて汚い。
夕焼け段々の猫

◆ 根津神社

根津神社1

根津神社2

乙女稲荷
根津神社3

○ 乙女稲荷脇の猫
飼い猫系。きれいだが、人見知りする。2匹確認。飼い猫と野良猫の違い、それは毛艶にあると女房が言う。目の優しさにあると私は思う。
乙女稲荷の猫

◆ 藪下通り近辺
吾輩は猫であるを書いた、夏目漱石の猫の家跡。
夏目漱石住居跡

森鴎外の観潮楼跡・鴎外記念館観潮楼跡

○ 藪下通り、車の下に隠れた猫
本日一番のキュートなお嬢さん。目も可愛い。
藪下通りの猫

◆ 谷中霊園

徳川慶喜の墓
徳川慶喜の墓

○これぞ谷中の猫
 そこが水場か。目が鋭い。夜中は怖い。
谷中霊園の猫1

三毛。ここの猫は概ね、ぼってり系。逆光で目が確認できないが、多分こちらを鑑定中か・・・
谷中霊園の猫2

気持ち良さそうに、陽だまりでひなたぼっこ。おとなしい。
谷中霊園の猫3

ズボンにすりすりした後、足元で仲良く遠くを眺めている。全く無警戒。私も仲間入りか。
谷中霊園の猫4

私には何の気配も感じないのに、それとなく同じ方向を向く。何かあるのか。目がうつろで、悲しげだ。
谷中霊園の猫5

妊娠中か、お腹の大きな猫が混じっている。
谷中霊園の猫6

◆ 三浦坂のねんねこ家
ねんねこ家

○生猫
 飼い猫でも、営業マンはくたびれる・・・
ねんねこ家の生猫

喧嘩の証か、独眼流。飼い猫でも眼の鋭いのもいるものだ。
生猫2

◆ 三崎坂
  あんた何してるの・・・
猫グッズ

  猫グッズ。風水まで取り込むか。店の女(ひと)まで、猫招きしているように見えた。
猫グッズ2





ブログランキング

後記) 
  ○谷中-ブログレビューというところに載った。
      谷中霊園谷中猫
  ○たぶん同じ日に撮影をしていた青年の写真と思われるものがあった。
      谷中霊園の護り猫Part.9
     本当のネコ好きの人の写真は、やはりどこか違うものだ。 

ミニ・まめ鉢に植えてみた

去年、色々植木鉢を作った。で~何植えるの…で終わっていた。

1)伝統的山野草鉢、蕎麦猪口風鉢(山水図)・・06/07/16
2)釉薬鉢                ・・06/08/26
3)黒織部風鉢、米色青瓷         ・・06/09/02
4)ミニ鉢                ・・06/10/07
5)まめ鉢                ・・06/10/14

春のお彼岸。それは園芸の忙しい日々の始まりである。
例年の植替えの合間に、去年作った鉢で少し遊んでみた。

◆ ミニ・まめ鉢

ミニ鉢(佐野大助写他)には、
  肥後スミレと、モジズリ
まめ鉢には、
  イカリソウ、ユキノシタと不明の針葉樹風な苗(何処からか飛んできた)

ミニ・まめ盆栽1

ミニ・まめ盆栽2


◆ 肥後スミレ/鉢変り

蕎麦猪口風・山水図鉢、中村是好写ミニ鉢、伊万里焼風ミニ鉢
肥後スミレ


◆ イカリソウ/鉢変り

ルリ釉鉢、伊万里風まめ鉢
イカリソウ

夏までと言わず、まず明日まで持つだろうか?土粒・砂粒が合わせて10個ほどしか入らないまめ鉢があるから・・・



ブログランキング

善性寺の花々

日暮里駅近くの善性寺という寺の境内で春の花が咲いていた。

◆ 枝垂れ桜
  既に、何分咲きと呼べばよいか、相当ほころんでいる。
善性寺の花1

◆ 緋寒桜

善性寺の花2

◆ ボケ
善性寺の花3

◆ 紫・白のクリスマスローズ

何故か下向きに咲く。
善性寺の花4

○ 将軍橋
『善性寺門前を流れる音無川に掛けられた石橋』
将軍橋

○ 大黒天像
『安土桃山時代の作とされる不二大黒天の石像』
大黒天像

ご近所の花・ジムの花

○ ご近所/道端の花
今年は、ご近所の道端の花も、咲いて消えるのが早い。

このあたりでも、終わり花に近い‘オオイヌノフグリ’。

オオイヌノフグリ

ハコベに似ているが、‘ノミノフスマ'か。盛り花。

ノミノフスマ

ヒメオドリコソウ・カラスノエンドウ・ハコベ。このあたりでは、まだ初花。

ヒメオドリコソウ他

○ アスレチック・ジム/庭園の花木

◆ 満開の白木蓮

白蓮

白蓮

◆ 咲き始めたコブシ。
  まだ、1、2本程度がこの状態。
コブシ

コブシ

○ ご近所/コブシの木
  こちらのコブシは既に満開。
近所のコブシの大木

女房の大阪土産

女房の大阪土産

◆ 伊勢銘菓 絲印煎餅

  播田屋  伊勢市河崎2-13-5
伊勢神宮の門前町としてまた、伊勢の台所として栄えた商人の町 河崎
江戸末期、その町の中ほどに参拝客をおもてなしする茶店として創業いたしましたのが当店の始まりでございます』(「播田屋HP」より)

絲印(いといん)とは、室町時代以降中国からわが国に輸入された生糸に添付されていた銅印のことをいい、小さな鈕(ちゅう)のついた印です。…印面も形もそれぞれ異なり、印文も取引用語を抜きにして、弄花吟月、愛春惜秋等の風流語や、判読しにくい謎のような文字、絵、文様などが風雅に表されていました。
また、鈕には人物、動物等を鋳出し、意匠も種類も雑多で、明時代の精巧な鋳金術をそのままに、小さいながら当時の工芸美術品の代表的なものと言えます。太閤秀吉もこの絲印を愛し、公文書に押す自らの朱印もいくつか秘蔵していた中の最珍品を用いたと伝えられています。』(「同上」より)

糸印煎餅1

糸印煎餅2

糸印煎餅3

糸印煎餅4


◆ はり重 どうとんぼり 

  牛肉専門肉屋&レストラン
『全国でも屈指の高級国産牛肉販売店で、日本各地の最高級のメス牛のみを取扱っており、全国各地より御注文を頂いております。』(「はり重」HPより)

一番安い「おばんざい」 100グラム400円
カレーや他人丼(牛丼)はたまた肉じゃがなどのおばんざい用の切り落とし肉

★ちなみに私は、日頃牛肉を食べない。すぐ身に付く気がするためで、魚・鶏・豚を好む。標準体重維持と腹回り85cm未満をキープするためにはよりヘルシーな方がよい。(大体牛の蛋白のほうが、鶏や豚より人間の蛋白に近いではないか。すぐ人肉になるというイメージだ。)
ましてや、イヌイット・エスキモーに次ぐ日本人特有の耐飢餓(何を食べても太る)体質を持っているので気を使うに越したことはない。

○ すき焼き
まずは、久し振りのすき焼きとなった。関西風のすき焼きを狙ったが、切り落としという肉の性質上、水を入れることに相成り、関東風に近いものになった。何のことはない、牛丼風だ。しかし、久し振りに牛肉は旨い。

○ 焼肉
後日(鍋で)焼肉をした。すき焼きのみならず焼肉も旨い。この値段では到底味わえないレベルの美味しさだ。まさに中途半端な切り落としではない

★女房の関西時代の三味線の友人の口コミによるものだが、長唄の友といい皆さんグルメが多い。しかも金持ちほど、美味しいものを安く手に入れる工夫がある。情報ネットワークも相当なものだ。お金の使い方が上手なのだ。
そして、『・・・店員が上から物を言う感じがして嫌い。・・・』(「ベテラン主婦になれる日まで」より) さえ気にしなければ。


◇ 運動/エアロビクス、パワーヨガ     ・・・面倒なものを続ける
  食事/脱・旨い(霜降り肉・大トロ)、節酒・・・好きなものを控える
 これが、私が健康管理の講師(生山匡医博)から伝授された健康法の一つだ。
 時々忘れることにしよう。

はり重1

はり重2

陶芸教室復帰と恒例の料理教室

陶芸教室復帰。教室の名前は、稲毛陶芸倶楽部。千葉では老舗です。

◆ 先ず教室にて
久し振りの陶芸教室では、半分くらい知らない顔。このたびは、新人がドバッと増え、新旧交代の感あり。80数歳の新人が熱心に湯飲みを挽いていた。
ロクロ満員
中の机では、おしゃべりしながら、取っ手付けや釉薬漬けの最中。
教室風景2
同志(同じ歳)、我がとっくりー'ズのひとりが鶴首花器のロクロ挽きしている風景
我が同志 トックリーズ

◆ 二日後の料理教室
今回は、料理教室が二部制になっていた。
15:00組は主婦層。大物の解体ショーはこの段階で終了。
18:00組は勤め人層。解体済みブロックから刺身に。小生はここから参加。

刺身は、甘エビ・うに・メジマグロ・カツオ・トリガイ・ホタテ・クジラ・ナカオチ・サヨリ・キンメなどなど

乾杯。このアングルは高年齢者層。反対側は普段顔を合わせない主婦層。美人ぞろいなので写真掲載は割愛する。肖像権が怖い・・・。その中に香を練るのを趣味としている女(ひと)がおり、8月には、彼女を中心に講習会が予定されている。そのため今、教室では香炉作りが流行り始めた(急須感覚で作っているようだ)。
乾杯
サヨリ。小さいが、本日一番の味かな?
刺身1
キンメ
刺身2
クジラ
クジラ
クジラの刺身。懐かしい。
クジラの刺身
カツオ。持ち込んだ“浦霞禅"も見えます。
カツオ
中落ち。中落ち・ウニなどどばっと載せて手巻きにして食べたら、隣の80歳の新人があきれ顔で覗き込んでいた。
中落ち

トマト・ブリックスナイン

『このトマトは群馬県太田市という所で10年前に生まれたトマトで本当に必要最低限の水だけを使って生産された高糖度トマトなのだそうです。・・・水をあまり使ってないので糖度が高く、なんと糖度が約9度もあるんです!・・・程よく酸味もあり本来トマトがもつ風味が、このトマトの一番の特徴である甘さをより一層引き立たせている事によって深いコクを生み出しているですね。・・・』(「オーガニックサイパーストア」より)

今回は、先生の衝動買いで、女性会員受け狙いの高級野菜・果物例えば、トマト・メロン・イチゴなどがある。少なくとも我が家で食べているトマトと食感が全然違う。これは果物ですね。
トマト・ブリックスナイン





ブログランキング

浦霞禅と備前・緋襷

2ケ月振りに陶芸教室に顔を出した。
キャリアカウンセラーの季節労働的時期が済んだからだ。
来年度のセミナー等の年間計画も確定し、機関紙の編纂も、ホームページの準備も一応整った。

さあ、趣味をやって、メンタルバランスをとるぞ―。
復活したてに、飲み会がある。かの料理教室だ。

取敢えず、酒の買出しをしておこう。

一応パーティ用だ。化粧をしてもらった。
浦霞禅1

久し振りだな―
浦霞禅2

◆ 酒は、浦霞禅
 「塩がまの浦の松風霞むなり 八十島かけて春やたつらむ」(金槐和歌集)
 (「思い出の仙台土産」07/02/10参照)
 
  器は、備前・緋襷 

緋襷といえば、金重陶陽。備前焼中興の祖。

平成8年1~2月に岡山県立美術館で開かれた「金重陶陽-生誕100年記念-」は思い出深いイベントであった。女房と二人、会場に駆けつけ、名人の作品に感動したものだった。

浦霞禅3




ブログランキング

湯もち

箱根湯本のお土産を頂戴した。
ちもとは、どなたも箱根湯本で一度は入ったことのある店だと思うが‥

◆ 湯もち


『日持ちは4日程度です。外見はちまきのように竹の皮に包まれております。外側の皮を外すと、白玉粉でおしろいされた餅が出現し、鼻を近づけると、柚の柑橘の香りがします。
触るだけで柔らかさが指先に伝わります。食べると甘く味付けされた餅と黒い羊羹が「もちっ」という感じで口の中で伝わります。香りと甘さを兼ね備えた和菓子です。

羊羹は、お店の近所を流れる早川の岩石を表し、また白い餅の表面が湯上りのすべすべ肌を表していることから「湯もち」の名がきていると聞きます。
餅と羊羹の組み合わせたちょっと珍しい一品です。』(「たべあるきのしふく-ちもと(箱根湯本)」より)
湯もち1


湯もち2


湯もち3

◆ 羽二重餅
湯もちを食べていると、昔食べた羽二重餅を思い出した。限りなく近い食感だと思うがどうだろう‥。

鶯の初鳴きと早く咲いた春蘭

お向かいの裏山で、ウグイスが鳴いていた。
ご近所でのウグイスの初鳴き、いや初聞きか。

ところで水やりをしていて、もうひとつ気が付いた。
ひと鉢だけど、もう春蘭が咲いていたのだ。
去年より二週間ほど早いようだ。

早く咲いた春蘭の鉢

なお、路地植えの春蘭は例年並に、花芽が3つほど見え始めたばかりだが・・・。
露地植えの春蘭

嵐山さくら餅 鶴屋寿

嵐山さくら餅

鶴屋寿(株) 京都市右京区嵯峨天竜寺車道町30


当店の桜餅は、白
道明寺糒(ほしいい)本来の色をそのまま生かした優しい色合いです。道明寺は餅特有の弾力とほどけるような優しい食感を併せ持ち、上品な甘さのこし餡がしっとりとなじみます。そのやわらかな味わいは塩漬けされた桜葉によって引きたてられ、口いっぱいに桜の葉の香りが広がります。』(「京都嵐山 御菓子司 鶴屋寿|トップページ>嵐山さ久ら餅」より)


桜餅発祥の地 「京都」
桜餅は、桜の名所として知られた江戸・向島(むこうじま)の長命寺が発祥の地として一般的に広く知られています。享保2年(1717)、桜並木の落葉掃除に追われた同寺の門番・山本新六が考案しました。・・・
しかし博物学者・南方熊楠(みなかたくまぐす)によれば、桜餅はすでに天和3年(1683)、京都に存在するようです。大田南畝(おおたなんぽ)の随筆『一話一言』(一)に登場する京御菓子司「桔梗屋」の河内大掾が菓子目録「御菓子品々」の中に“さくら糖”、菓子目録「御茶菓子丸蒸物類」の中に“さくらもち”を載せたといいます。・・・明暦3年(1657)に起こった振袖火事のころから京菓子司の江戸進出が始まり、桔梗屋も桜餅とともにそれに追随したとおもわれます。
もし南方の言う桜餅が江戸で始まったものと一致するならば、桜餅の発祥は「京都」ということになるでしょう。』(「同上>歴史」より)

1嵐山桜餅

2嵐山桜餅

3嵐山桜餅

4嵐山桜餅

今日はひな祭り。長唄の稽古から帰った女房が、友達からもらったと、この菓子を出した。
実はジムの帰り、スーパーに立ち寄ってヨーグルトなどのついでに、道明寺と草餅を買って帰っていたが、似て非なるものだ。伝統とは恐ろしい。私のようなものにも両者の差は歴然と感じる。

たぶん、道明寺糒(ほしいい)の食感、こし餡の甘さ、桜葉の塩漬け加減など、すべてがちょっとずつ違うのだろう。

ネパール・インド ダイニングバー

千代田区三崎町にその店はあった。


ネパール・インド ダイニングバー 
 SAPANA 水道橋店

SAPANAとは、ネパール・ヒンドゥー語で「」という意味です。』(「ネパール・インド ダイニングバー」より)

日替わりランチセット 
<カレー2品> & 骨なしタンドリチキン、ナン、ライス、サラダ、ドリンク等
 1,000円

● ネパール・インド現地の辛さ 辛さ度3を注文 ⇒ 私にはほどほどの辛さ。
後から入ってきた人の中で、8とか10を? メニューにはそんな数字は無かったのに・・・。一帯どのくらいの辛さか。それとも聞き違いか。
なかなか美味しいカレーだ。娘達に紹介しよう。

『ネパール・インド料理に使われるスパイス類には固有の薬理効果があります。・・・しょうが(=消化力を高め、身体を温める)、ターメリック(=強い抗菌作用‥)、チリ(=脂肪を燃焼)、サフラン(=殺菌・解毒作用)、クミン(=下痢やおなかの張り、消化不良に効果)、コリアンダ(=頭痛や消化不良の薬)、クローブ(=防腐や鎮痛効果)、カルダモン(=消化作用、リラックス効果)・・・』(「SAPANA」スパイスの話より抜粋)


● ドリンクは、ネパール茶を注文。カレーを食べ終わると、程よいタイミングで出てくる。味もいい。
『ネパール紅茶は、地理的にダージリンに近いので、香りや味は似ていますが、ダージリンよりもさらに、味わいがマイルドで落ち着いた味わいがするのが特徴です。』(「芳醇な豊かな味のネパールの秘訣」より)

★ところで、「チヤ」と「チャイ」
『ネパールではお茶をすべて「チヤ」と呼びます・・スパイス入りミルクティー・・・。「チャイ」はヒンディー語ですね。』(「ネパールの達人」より)
要するに、ネパールでは「チヤ」、北インドでは「チャイ」、そしていずれもミルクティーで、茶葉は安い「CTC紅茶」を使っているようだ。

★『「CTC紅茶」とは「CTC機という特殊な機械で茶葉を製造加工した紅茶のこと」で・・・。インドやネパールのチャイ屋さんでは、ほとんどがこの「CTC紅茶」を使ってチャイを作っています。』(「お茶のこととかのQ&A」より)
『Crush(潰す)Tear(細かく砕く)Curl(丸める)の略で、あえて、細かくした茶葉(CTC茶葉)のこと・・。』(「紅茶専門店SELECT SHOP」より)
『仕上がり率は・・オーソドックス茶葉は30%程度、CTC茶葉は60%程度・・・CTCのメリットを活かした紅茶の飲み方をすればそれでいい・・・』(「オーソドックス茶葉とCTC茶葉」より)


★ドリンク・メニューには、「ラッシー」もある
『ヨーグルトで作ったソフトドリンク、ラッシー』(「アーユルヴェーデクッキング」より)


◆ 写真は、日替わりランチセット  ナン・ライスお変わり自由ネパール5
店は地下にある。
ネパール
メニュー
ネパール2
落ち着いた店内
ネパール3
礼儀正しくて親切で、ちょっぴり商売上手な感じの店の人。みんなネパール・インドの人?向かって右側が店長さんか?
ネパール4
ご近所の三崎神社
『徳川三代将軍家光が大名の参勤交代制を定めたとき、みずから稲荷神社を参詣し、諸大名に参詣を促したといわれ、諸大名は江戸入りするときはまずこの稲荷神社に参詣し心身を祓い清めるのがならいとなった。』(「三崎稲荷神社」より)
三崎神社
このあたりは明治時代、芝居小屋が3つもあったそうだ。(「三崎座の三座とは?」より)
三崎座跡

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR