こむら返り予防法Part3

こむら返り予防法 Part3 -冬季編

こむら返りに関する冬のブログ訪問者が多い。冬も発生が多いのだろうか。
私の過去ブログは、次のとおり。
 こむら返り予防法 Part2
 こむら返り予防法 Part1

◆ ここで最近の、こむら返り類似語の検索数を比較しておく。
こむら返りか、こむらがえりか、コブラ返しか、コブラ返りか、こむら返しか。

  07年01月30日23時/時点 
          <Google検索数><Yahoo!検索数>
 ‘こむら返り’    94,700件    79,900件
 ‘こむらがえり’   80,100件    62,800件
 ‘コブラ返し'    12,800件    49,400件
 ‘コブラ返り'     7,000件     9,940件
 ‘こむら返し'     3,520件   103,000件

なお、来訪者が多いのは、検索ワード『コブラ返し』で、Googleでは1件目に、Yahoo!では3件目に掲載して戴いているせいだろうか。

◆ こむら返りに係る現在の状況は次のとおり。
a.通勤による足の疲れは増加している。
何故ならば事務所が移転し、乗り換え回数が2回から1回に減ったものの、その分連続立ち時間は増加し、乗り換えのための階段の上り下りは減って筋肉のほぐしの時間は減少。
b.当時は夏季で連日冷房をかけて寝ていたが、今は真冬で、暖冬とはいえ寝室は冷え込む

しかし、2006年7月以来、再発は無い。

冬は、寝る前に次の運動は行っていない。
ア.ふくらはぎのストレッチ
イ.足首の運動
ウ.毛管運動

◆ では、この時期なぜこむら返りが再発しないのか
 -こむら返り予防になっていると想定されること

? 冬季の寒さによるふくらはぎの血流悪化対策
 a.電気毛布の使用により、ふくらはぎから足先を暖めて寝ていること。
    (低温やけどに注意して温度調節)
 b.寝る前の半身浴により下肢を十分に暖めて湯船で軽くストレッチ。
    (後半良く上半身も暖めてから、シャワーで水を浴びてあがっている。
     アイスクリームの天麩羅の逆原理で皮膚を締め風邪引き防止)

? 筋肉疲れ対策
 週一回エアロビクスおよびパワーヨガをおこなうとともに、準備運動・整理運動時に次のことを励行している。
 a.ストレッチ
 b.毛管運動
 c.足首の運動
                              以上

バターケーキ

広島の名菓 長崎堂 バターケーキ


◆ 女房の長唄仲間には全国から何かとお取り寄せなさる女(ひと)がいる。このバターケーキもお取り寄せで買った物の中からおすそ分けされたらしい。

『口上  バターケーキは、店主永年長崎にてカステーラの製法を研究し、のち、カステーラより一層美味滋養のある菓子をと思い苦心研究の末今日のバターケーキを造り得たのであります。
当品は褐色の渋さを誇り、卵色の海綿状をなし口中に入れば、自然に溶け込む様でありあます。 その栄養価高く風味豊かなること他に類を見ない逸品であります。』 (「長崎堂」より)

『まず一口食べて最初に感じたのが昔、私の母がよく作ってくれたバターケーキの味とよく似ていてとても懐かしかった!しっとりしていてとても木目細かく、玉子の黄色も濃い。添加物も一切入っていないのでお子さんのおやつにもオススメ。最近、見た目にも凝ったケーキが多いのでこういうシンプルなケーキを食べるとなんだかホッと和みます美味しかったのでまた取り寄せたいと思います。』(「お取り寄せ」より)

◆ そうなんだ。やっぱりお取り寄せが流行っているのだ。
バターケーキ1

◆ 確かにきめ細かく、しっとりしているが、とても甘い。
バターケーキ2

◆ とてもリーズナブルな価格で、土地の人は出張の土産などに何個も買い求めていると聞いたことがある。

『このお店は、バターケーキのみを販売しているそうで朝9時にオープンと当時に行列ができているらしく、数量分が売れると、シャッターを下ろすという人気のお店だそうです。』 (「広島長崎堂のバターケーキ」より)

六本木アート・トライアングル

◆ 六本木アート・トライアングル

1月21日開館した国立新美術館と、3月30日オープン予定のサントリー美術館、既に開業中の森美術館、いわゆる六本木アート・トライアングルを見てきた。

◆ 国立新美術館
特徴
  収蔵品を持たない美術館。
外観
国立新美術館2

国立新美術館・外部1

案内
案内

内部
内部1

1) 国立新美術館開館記念展
  20世紀美術探検-アーティストたちの三つの冒険物語

第1部 20世紀美術における物とその表現
  物の表現や物自体の提示に主眼
第1章 物を描く-静物画の革命
 セクション1 静物の解体/再構築
   ファングリスの≪円卓≫に代表されるキュビスムの絵
   大変落ち着いてわかりやすく、一枚欲しい絵
   ただ素人目には皆同じ人が書いたような類似性を感じる
 セクション2 オブジェの発見
   シュルリアリスムの詩学
 セクション3 日常へのまなざし-リアリズムの諸相
   小林古径の大正期の細密描写的表現、国吉康雄の絵もあった
 セクション4 制度としての静物
   ロイ・グラニスタイン

第2章 物の提示-物の美学
 セクション1 絵画の物質化
   同時期になんと共通した作品を制作しているのは興味深い
 セクション2 産業社会の形式
   高度産業社会特有の感覚
 セクション3 もののふるまい
   重力や時間が物質・素材に作用する有様
 セクション4 自然と文化
   ジルベルト・ソリオのいす

第?部 20世紀美術における物と人間の生活
第1章 物の流入とアヴァンギャルドの出現-20世紀前半の美術
セクション0 イントロダクション-デュシャンとシュヴィッタース
   包装紙や電車の切符などの日常に溢れる廃棄物が珠玉を作り出す
   クルト・シュヴィッタースのコラージュは素晴らしい

セクション1 素材へのまなざし
   エル・リシツキーの『赤い楔で白を撃て』リトグラフなど
   素材/飼いならされない始原的な力を持っている、と
セクション2 構成と機械
   機械のダイナミズム
セクション3 機械のイメージと身体
セクション4 生活と「物」-形態・機能・美
   ブルーノ・タウトの日本的な竹や木の作品
セクション5 都市の表象

第2章 消費社会における物・商品・欲望-20世紀後半の美術
セクション1 物の氾濫
セクション2 消費社会のイメージ
   『洗濯バサミは攪拌行動を主張する』
   トム・ウェッセルマンの『浴槽コラージュ』パンフレットに使用
セクション3 物の体系
セクション4 グローバリゼーションのかげで

第?部 マテリアル・ワールドに生きる
 コーネリア・パーカーのロールシャッハ
  銀器などをプレスでつぶし、床と平行に吊って並べた奇妙な感覚の作品
 田中功起の思わず笑いを誘うビデオ映像

2) 黒川紀章展-機械の時代から生命の時代へ-
  黒川紀章展

黒川紀章講演後のサイン会状態
黒川紀章サイン会風


3) 文化庁メディア芸術祭10周年記念展「日本の表現力」
日本の表現力

展示1 [日本のメディア芸術年代記]
日本のメディア芸術1950-2006
  アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの軌跡
  鉄腕アトム、サザエさん、太陽の塔など

展示2 [日本のメディア芸術の源]
表現の源流
  マンガ、アニメーション、ロボット、フィギュア、ゲーム
  弓矢童子、土偶、北斎漫画など

展示3 [夢とテクノロジーの融合]
未来への可能性
  かんじる、つながる、うごく、かたちとしかけの4つの視点で
  クイーン・マンマなど

アートライブラリー
  美術専門図書が無料で閲覧できる
  近現代美術・デザイン・建築など書店で見かける専門書も見られた
  中庭の竹林も見もの  
アートライブラリー

◆ サントリー美術館
東京ミッドタウン[建設中]
サントリー美術館

◆ 森美術館
六本木ヒルズ
  『日本美術が笑う』展開催中
  縄文から20世紀初頭まで 若冲、白隠、円空、劉生
森美術館

● 遊食三昧 居酒屋NIJYUMARU
    六本木ロアビル店 六本木駅徒歩3分
 ・山芋とそばの実 なめこ<わさび風味>
 ・刺身盛り合せ3点盛り
 ・鶏のからあげ
 ・豆腐チャンプル
 酒は、『氷河貯蔵』鷹正宗 福岡県久留米市大善寺町黒田297
〆て2,434円也、
六本木でも若者や外人が多いところはリーズナブルな店もあるのか?
◎1

◎2





ブログランキング

キンメのひらきと燻製

房総で釣り三昧の先輩から、またまたキンメのひらきと燻製を戴いた。

ひらきと燻製の技術もどんどん上がっている。玄人はだしだ。

◆ 開きの姿の美しいこと。眺めて飽きない。
  器は、粉引き皿
キンメのひらき

キンメひらき裏

◆ さらに、ご本人が二度と出来ないかもしれないと言う、燻製。まるで高級な生ハムだ。焼きも炙りもせず、そのまま裂いて、酒のあてとした。美味だ。芸術品だ。
  器は、良く使っている総織部。
キンメの燻製

『(漁獲は)‥静岡県で43%、‥次は高知県で21%、3位は千葉県の12%です。消費の方はなぜかほとんどが関東地方で、 他の地域ではあまり食べられないようです。』(「食材事典」より)
そう言えば、関西では食べなかった。  

『自慢の魚が見ばえ風味ともに満足ゆく燻製になったとき、このうえない喜びがわいてくる。釣りも楽しいがその後の燻製が最終目的になる。』(「魚の燻製作りの十か条」料理のABCより)
ふ~ん、釣り人はみんなそうなのだ。

カサゴ料理

房総で釣り三昧の先輩からカサゴを頂戴した。


煮付けも良かったかもしれないが、他所で食える。
今回は、もつ焼き、カマ焼き、刺身、しゃぶしゃぶ、あら炊き、雑炊
いつの間にか、ミニ・フルコースと相成った。フグに負けず、新鮮なものはどの部位も旨い。

『皮の下にぷるんとしたゼラチン質があり、身のうまさを凌ぐ。余ったアラは素晴らしい潮汁の材料になる。また皮付きのまま薄く「へぎ造り」にして昆布だしでしゃぶしゃぶにすると鍋の王様になる。』(「市場魚貝類図鑑」より)

特にカサゴのモツ焼きは初めてだ。レバーはフォアグラより‘まったり' しておいしく、また別の内蔵はシコシコとした食感がたまらなく好ましく、さっぱりして美味だ。カマ焼きもしゃぶしゃぶも、とにかく旨い。

(先般は、関西に旅行に出かけている間に、カワハギを頂戴したが、孫達と女房が食べてしまった。婿どんの分まで孫が食べてしまったそうな。今から肝醤油の味を教えてどうする。)

今回は食べるのに忙しくて、まじめに写真を撮る暇が無かった。
残念。断片の写真を載せます。

◆ あら炊き
ほっぺの美味しいところを珍しく女房にとってやった。いつも私が食べている処だ。こんなに美味しいところを40年弱貴方が独り占めにしてきたの…、だと。軽くやばい。(親切はほどほどにしましょう)
あら炊き

◆ 雑炊
出汁を濾した後ご飯をいれ薄口醤油少々で味をととのえ、卵を落とし三つ葉を散らし茶碗によそった後、海苔を掛けて食べた。一度直したカメラを取に行っている間に、海苔は湿気てしまったが…。一滴も残らず食べてしまった。
(前掲のとおり、余ったアラは素晴らしい潮汁の材料になる、のだから。)
雑炊

◆ ひれ
ひれ酒用にこれから乾燥させていこう。フグひれとの比較が楽しみだ。
ひれ

半月と小波

鎌倉五郎本店の

◆ 半月

鎌倉住いの同僚から頂戴した。

『ほのかな甘さが上品な さくっとしたおせんべいに、小倉クリームをはさんだ<小倉風味>、抹茶クリームの<抹茶風味>、2味の詰合せです。口あたり良くやさしい味わいにするため、おせんべいの生地もそれぞれの風味で焼きあげました。』(「鎌倉五郎へようこそ」より)

半月

半月・割り


◆ 和菓子屋のモンブラン 小波

<銀座三越店限定品>
知る人ぞ知る人気商品で、のんびりと買いにいくと既に売り切れていることが多い。今日は早番で早めの退社の日なので、これが大好きな女房と長女のために、買いに立ち寄った。

スポンジやタルトは使わずとお生クリームだけでお作りした、素材の自然な風味と美味しさに満ちたモンブランです。濃厚な栗の旨味に薩摩芋をあわせほっくりとした“きんとん”にし、なめらかな生クリームと栗を上からたっぷりとしぼりました。9つに切り分けてありますので、お1つずつ器に取り分けてお召し上がりください。』

シェ・リュイのモンブランと鎌倉五郎の和菓子屋のモンブランとどちらが好きかと言われると困る。生クリームを使わない純和菓子の方が好きなことは確かだが…。この和風モンブランは生クリームを使っているのでやはり洋菓子っぽい。特に良く冷やし直してからでないと、べとべとしているから。

小波1

小波2

小波3

モンブランの大解剖」によれば、
『くりきんとんの上に生クリーム。その上にマロンクリーム。飾りの雪餅粉と金粉。』

蒸し饅頭

下部温泉土産 蒸し饅頭を頂戴した。

下部(しもべ)温泉
武田信玄の隠し湯として有名な温泉地。信玄が川中島の戦いで受けた傷を癒したと伝わる。温泉の歴史は古く、約1200年前の景行天皇のころといわれる。下部川の渓流に沿って30軒ほどの宿が軒を連ねて温泉街を形成しており、今も湯治場の雰囲気を色濃く漂わせている。源泉が低温なので、多くの宿では、源泉の湯と湧かし湯の2つの浴槽を備えており、交互に入浴すると効能が高い。若山牧水高浜虚子などの文人にも愛された湯だ。』
(「下部温泉の詳細情報:るるぶ」より) 


◆ ‘蒸し饅頭' ‘温泉饅頭'とは

『和菓子の事典には、蒸し饅頭の異種として皮に加えるものにより、上用饅頭(山の芋)・酒饅頭(酒種)・温泉饅頭温泉)があげられており、皮をふっくら膨らませるために温泉が使用されると書かれています。』

温泉饅頭は名称こそ土地によってさまざまですが、褐色のふわふわした皮をもつ一口大蒸し饅頭という点は共通しています。』

『(温泉饅頭の由来)
 1) 温泉を皮に混ぜているから・説 *
 2) 温泉で蒸しあげるから・説
 3) 温泉の色に似せたから・説
 4) 温泉で売っているから・説 松崎寛雄「饅頭博物誌」(東京書房社)

* (生地を練るときに水の代わりに温泉を混ぜると、温泉に含まれる重曹(NaHCO3)が「蒸し」の加熱で分解して炭酸ガス(CO2)を発生するので、これが生地に細かい気泡をつくるとみられます。重曹はふくらし粉の主成分なので、いかにも有り得そうなことです。蒸しパンを作るときのふくらし粉の分量から計算すると、重曹分を8g/kgほど含む温泉ならば、立派にふくらし粉の代わりになるようです。)』
  (以上「温泉まんじゅうの由来」より)


◆ (参考) 銀座の蒸し饅頭
・紅葉饅頭―清月堂本店
・ふぶきまんと薄皮饅頭―亀屋
・在々処々(ざいざいしょしょ)―叶匠寿庵
・末広饅頭―たねや 
・萬年寿(まんねんじゅ)―清閑院  (「銀座コンシェルジュ」より)

◆ (参考) 京都の蒸し饅頭
・大島饅頭(利休饅頭)
・田舎饅頭(破れ饅頭)
・抹茶饅頭
・上用饅頭
・お火炊き饅頭           (畑野軒老舗HPより)


○ 有限会社露心庵  蒸し饅頭‘しもべ' (山梨県南巨摩郡見延町下山)
う~ん。懐かしい味だ。よくある温泉饅頭だ。
【懐かしい】 『?思い出されてしたわしい』 (「広辞苑」より)

しもべ

漁師が経営する居酒屋

本郷三丁目を探索した。伊豆下田の漁師が経営する海鮮居酒屋 鮮魚家に寄ってみた。

◆ 平日17~19時は こだわり 地酒全品半額 が狙い目である。

・純米吟醸 醸し人 九平次(かもしびと くへいじ)無濾過
五百万石・精米歩合55% 日本酒度+4 酸度1.6
『フランスの由緒あるミシュラン三ツ星有名店も絶賛しています。日本人が理解しなくてどうします!』

・吟醸 鳳凰美田 (ほうおうびでん)無濾過袋取り雫
若水・精米歩合55% 日本酒度+4 酸度1.4
『フルーティーで大人気 この価格はあり得ない マスコミで話題 圧搾機を使わず、布袋を吊るしてその中に酒を入れて、雫として垂れてきた無加圧の、最高酒』

大吟醸 吉田蔵(よしだくら)
山田錦・精米歩合45% 日本酒度+6 酸度1.1
『銘酒「手取川」の別ブランド コストパフォーマンスNo.1 店長オススメ
コストパフォーマンスNo.1 上品でさっぱり』(以上、鮮魚家HPより)

私の好みは、?九平次、?鳳凰美田、?吉田蔵 である。特に前2者は優れものと思う。
本日の?は新酒、秋田で飲んだどぶろくに似て、程よい酸味が舌にぴりぴり来る。?は、完成度が高いというか、バランスがよい。?普通の手取川との差がわからない。

◆ あては、

海ぶどう(沖縄産海藻)
・板長おまかせ・刺身三点盛り(真鯛、たこ、わらさ)
・焼き魚(真鯛のかぶと)

海ぶどうは、初めての体験。そのまま食べても適度な塩気があり美味しい。ポン酢につけてもいける。とにかくプチプチ感は面白い。本日一番の収穫。

鮮魚家1

鮮魚家2
帰りに、湯島天神にお参りして帰った。下の娘の受験の時、家族四人揃ってお参りした。あれから大分立つ。
湯島天神1
梅はまだ眠っていた。
湯島天神2

銀座いちご

銀座いちご


『甘酸っぱいいちごが入ったミルク仕立てのクリームをいちごの蒸しカステラで包みカステラで包みました。中のクリームは九州産「とよのか」いちごを、クリーム全体の約3割も使用し、ミルククリームと合わせています。いちごをイメージした真っ赤なパッケージも好評です。』( 「銀座あけぼの」今月のおすすめより)

『東京土産・銀座あけぼの   東京みやげって「東京ばなな」「胡麻たまご」が流行りですけど、何かないのかなぁと検索し買ってきてもらったひと品です(^^)大阪にも売ってるしネットでも買えるんですけどね。さて中身は…この銀座シリーズ、春は「銀座いちご」なんです。』(「気まぐれな京女の日々食べること・思うこと」より)



◆ 最近、何故かお菓子を食べる機会が多い。私の父親は糖尿病が原因で死んだ。私の遺伝子にも受け継がれているかもしれないと思い、早速かかりつけの病院で血液検査した。結果は、空腹時血糖値異常なし、と。安心して食べようか?


ところが、『糖尿病は「食後血糖値」で早期発見 /健診での血糖値が正常範囲だからと言って、安心するにはちょっと早い。糖尿病のサインは、空腹時血糖ではなく、まず食後血糖に現れることが、最近注目されている。』、と。(「医療と介護」読売新聞より)

ムムム‥もう少し食べてから、再チェックしてみようか‥。

銀座いちご

壷屋の壷最中

口の肥えた関西人への東京土産にはいつも悩む。


同僚に東京のお菓子に関して薀蓄を傾ける女(ひと)がいる。私は銀座の老舗菓子屋は良く知っているつもりだが、本郷界隈などは一向に知らない。そこで2、3情報を仕入れた。
また、関西人向けに東京土産を何にするか論じているホームページやブログ(「お勧めのお菓子(贈答・みやげ用)」など)もチェックしてみた。

また、『豆大福、草餅、団子、どら焼き、鯛焼き、パウンドケーキ、チョコレートから佃煮まで、食通たちに愛され続ける老舗・名店の極上の味みやげを厳選し、オールカラー256頁で紹介する永久保存版ガイドブック。』(「東京五つ星の手みやげ」岸朝子著より)や、

『近江屋洋菓子店のアップルパイ・さゝまの和生菓子・笹巻けぬきすしの笹巻けぬきすし・花月のかりんとう・三原堂の大学最中・壺屋総本店の壺最中・群林堂の豆大福・草月の黒松…』(「東京 五つ星の手みやげ ~神田・本郷・根津エリア~」岸朝子著より)などの書籍情報もチェックしてみた。

 
◆ 以上の情報をもとに、取敢えず本郷を歩いてみた。そして、壷屋の壷最中にした。

『壷屋は江戸の町民が最初に出した菓子屋。それ以前は総べて上方からのお店ばかり。当時、幕府御用達として営業、もちろん甘党の勝海舟も贔屓にしていた。明治維新当時の当主は江戸っ子の意地、商人道を通して「新たに下ってきた官軍、上方に売りたくない」と暖簾を下ろしてしまった。そのことを知った勝海舟は店の再開を勧めるために前記の文字を書いて贈ったという。』(「勝海舟を顕彰する会」より)

『弊店は古く寛永年間(約360年前)に菓子司として創業しました江戸根元菓子屋であります。 特に江戸中期には京都・中御門家(公家)より壺屋出羽掾の称号を授与されました。 以来より伝統を守り手づくりの菓子を製造し皆様に御賞味いただいております。』(「壷屋総本店」より)

『文政7年に編纂された「江戸買物独案内」にも、店の名が見える。』(出典不明)

「神を恐れず気力を持て」/勝が壷屋に贈った書などが、店に入って右の壁に掛けてあった。(携帯カメラで撮影)壷屋
向かって左:土産用・「壷最中」、右:我が家で試食用「壷型最中」
壷最中の土産と壷型最中

壷型最中には、粒あんと漉しあんがある。私は粒あん派、女房は漉しあん派。
いずれにせよ、その甘さは京菓子のような控えめの上品な甘さではなく、金沢菓子のような強烈な甘さだ。さすがに、江戸の町民が江戸で最初に作ったお菓子である。

今回は関西への土産を壷最中にした。
金沢には壷最中、関西には空也最中の方が選択としてはベターだと思う。
壷型壷最中・粒餡と漉し餡

最近「壷々最中」を頂戴した。
壷型最中、壷最中、壷々最中の順に小さくなっていく。
壷壷最中

シャコバとツーイー

シャコバサボテンの花

下の娘が使っていた二階の一室がモンステラなどの常駐の部屋となり、また風蘭・シンビジウムなどの冬越しのための取り込み場所と化している。その窓際でひっそりと咲いていた。

ようく眺めると、楽園で小鳥が優雅に飛び立たんとするが如き動きが感じられる。天女が空を飛ぶ姿も想像させる。あるいは、大空で爽快にスカイダイビングしているような花姿だ。

◆ 器は、唐津・藁灰釉+天目釉
カモメよ

イナバウアー・シャコバ

花や実は上下左右を入れ替えた方が美しいものが少なくない。この花も上下を逆さにしてみると、より美しさが増す。色合いや艶は絹のチャイナ服を連想させる。妖艶さは荒川静香を超えるかもしれない。

実はこの花から私が連想する女性は、京劇やカンフーを演じるチャン・ツーイー(章子怡)だ。(しかし、実を言うと、この女(ひと)について知っているのは『臥虎蔵龍(グリーン・デスティニー)』の断片映像や『花王 asience 』のコマーシャルだけなのだが‥。)

◆ 器は、蕎麦猪口写 
  (本歌は、江戸時代のものとは思えないような現代風な意匠である)
イナバウアー

【花言葉】 もつれやすい恋 etc.

黒のおたべと亀屋の松風

過日、京都土産の選択に困った。今や全国のどこででも入手できるからだ。
ご存知おたべの黒のおたべと、亀屋陸奥の松風などにした。

黒餅と松風

◆ ‘黒のおたべ

『江戸時代から京土産として親しまれてきた八つ橋。その「八ッ橋」のお煎餅を、三角形の「つぶあん入り生八つ橋 おたべ」の姿に変え、皆様にお届けしてから、はや四十年。黒ごまをたっぷりつかった、真っ黒の黒ごま生八つ橋で、黒ごまをたっぷりつかった黒ごまあんを、包み込み、風味豊かで、上品な「おたべ」に仕上げました----。』(『おたべの旬なお知らせ』より)

黒のおたべ

◆ ‘松風
この和風カステラには歴史と奥の深さがありそうだ。

『(亀屋陸奥は、)蓮如上人に仕え、本願寺の供物調達や慶事にかかわる諸事を取り仕切る役目を担うようになった…。信長の糧道遮断…、小麦粉を練り麦芽飴と白味噌を混ぜて焼き上げた菓子を創出し、顕如をはじめ門徒たちはこれを食して籠城戦を戦い抜いた…。(合戦後六条堀川に落ち着いた蓮如は)
   「わすれては波のおとかとおもうなり枕に近き庭の松風」
と歌を一首詠んだ。以来、この菓子は「松風」と名づけられ、江戸期から現在に至るまで西本願寺の御用菓子に採用されるとともに、京銘菓として多くの人々から愛され続けているのである。』( DigiStile京都より)

さすが籠城用とあって、腹持ちがすこぶる良い。本願寺との係わりが無ければ京菓子の範疇では無かろう…、というのが第一印象。しかし、2つ3つと食べるうちに病み付きになりそうになった。何故だ…。
松風

『亀屋陸奥の松風と、松屋常磐の味噌松風 、そして松屋藤兵衛の紫野味噌松風の3つが有名である』が、松風の名のお菓子の数はすこぶる多い。(「京のお菓子味見録」を参照されたい)

ちなみに、名古屋の味噌松風は、京菓子の松風と全く関係ない。『京都に昔から伝わる「味噌松風」を意識した訳ではなく、当時、名古屋の菓子屋で出まわっていた「松風」からヒントを得たようです。
(当時の松風は黒砂糖を使った生地と羊羹生地を合体させたものや、栗や大納言を入れた物もあったようです)』(長寿園の味噌松風より)



◆ ‘利休心

そのほか、鶴屋長生の利休心もチェックのため我が家用に購入。
茶道家元賞受賞、全国菓子博覧会栄誉大賞受賞。

『  「釜ひとつあれば茶の湯はなるものを」
と伝えられる千利休の心を和菓子にたくしました。特製の栗あんをまろやかな桃山で包んだ風味豊かな銘菓です。』(京果匠・鶴屋長生より)

『白小豆を柔らかなあんに仕上げ、卵の風味と栗の風味を生かして桃山をつくり、バランスよく合うように工夫しながら、一つ一つ手作業で茶釜の形に仕上げています。まろやかな食感と、甘さは感じさせないお菓子です。』(「京都吟味百選」より)

利休心

赤坂・一福

歌舞伎を見せて機嫌よく新幹線で関西へ義母を送り返したから、赤坂で会おうと女房からメールが入った。三が日の忍耐?に対する感謝の気持ちと、珍しく女房のおごりとなった。結婚して初めてでは。明日は雨が降るだろう。

なお、吉右衛門の俊寛と幸四郎の弁慶の出来が良かったそうだ。
赤坂のその店は、女房が長唄の稽古でご一緒している娘さんのおばさんがやっておられるという。


旬菜工房 一福 ICHIFUKU

『一福にはメニューブックはありません。人気の定番のメニューもありますが、日々新たな料理を研究し、また旬の素材を大切にするためご提供できるお料理が確定できないのです。』(一福HPより)

『50年を越す歴史がある一福では、味の伝統を守りながら新らしい挑戦も行なっています。「初代からのビーフコロッケ」はその伝統を三代目の今に味を再現してみました。』(同上)

八寸とビール
一福1
向付/寒ビラメ・中トロ・ウニ
一福2
冷酒/純米吟醸 獺祭(だっさい) 山口県 旭酒造

『カワウソは捕らえた魚を岸に並べる習性があり、その姿はお祭りをしているように見えるとの事。詩や文をつくる際、多くの参考資料等を広げちらす様子と共通することから、「獺祭」とは書物や資料などを散らかしている様子を意味します。』(「獺祭」旭酒造より)
一福3
焼きタラバ/蟹は焼きが一番
なお、この備前焼の器がまた良い
一福4
牛肉の朴葉味噌焼き
一福5
この後、ご飯と香の物を戴く
新高梨
一福6
この店のご主人は穏やかな顔をされた人だ。
娘さんのおばさんも気さくな方で、玄関から角を曲がるまで見送ってくれた。

食後少しそのあたりを散歩していたら、日枝神社に着いた。
ついでに、初詣をした。もちろん神門は閉まっており、外からのお参りだが。
初詣1
稲荷参道側の狛犬の脇に、冬桜が咲いていた。
冬桜

桃林堂の小鯛焼

桃林堂 栢草園小鯛焼を大阪土産に義母の友達にもらってきた。

この前の五智果の兄弟だ。


◆ 写真は、小鯛焼
『姿は小さくても中には丹波大納言粒餡の入った豪華な、たいやきです。』(桃林堂・栢草園HPより)

小鯛焼1

今まで色々な鯛焼きを食べたが、種類が全く違うものだ。格段に上品で美味しい。但し、焼きたての美味しさは味わえない。なぜならば焼きたては売っていないから。
小鯛焼2

ところで、
◆ 鯛焼のはじまり
『たい焼き(鯛焼き、タイヤキ)は、1909年、東京麹町の「浪花家」(現在の浪花屋総本家)の神戸清次郎によって考案された。発売価格は一匹1銭であった。』(ウィキペディア(Wikipedia)より)


◆ 鯛焼の御三家


浪速家総本店:港区麻布十番(「およげたいやきくん」のモデル)
わかば:新宿区若葉
柳屋:中央区日本橋人形町
  (なお、+1は根津のたいやき)  (「鯛焼き散歩」より)

柳家の鯛焼き
柳家の鯛焼き

鯛焼き二枚下ろし
尻尾までは餡が良く入っているが、背中側・口側は少し入っていないげだ。
お腹から食べてみたい。しかしきりっとしたいい顔している。鯔背だね
鯛焼き二枚下ろし


◆ 鯛焼き論争
しっぽ(鯛の尾部)まで餡が入っているかどうか、また入っているべきか否かについて、かつて文学者を巻き込んだ「鯛焼き論争」があった。
「もともとしっぽは、指でつまんで食べるための持ち手であり、最後に捨ててしまうものだったので、餡は無いのが正式である。」
「甘い餡を食べた最後の口直しとするために、餡を入れるべきではない。」
「しっぽの先まで餡が入っていないと、損をしたような気がするので、入れるべきだ。」
「しっぽまで餡が入っていることで、値打ち感のアップなどの差別化が図れる。」
などが代表的な争点とされる。
また、上記に関連して、頭から食べるのが正統かしっぽから食べるのが正統かという議論も繰り広げられた。』 (ウィキペディア(Wikipedia)より)

○ 『永六輔「遠くへ行きたい」文春文庫/鯛焼きのシッポのアンコ/出典?」 (「はてなダイアリー」より)



ブログランキング

花びら餅と黒楽茶碗

私の陶芸手帖は2000年7月1日から始まっている。
なんと無謀にもいきなり袋物の徳利にチャレンジしている。お恥ずかしい限りである。
そしてこの教室の新入会員の最初のステップである楽茶碗の手びねりの記録があるのは9月半ばである。


菱葩餅(ひしはなびらもち)は、ごぼうと白味噌餡とピンク色の餅を、餅もしくは求肥で包んだ和菓子である。通称花びら餅。…

当初はごぼうが2 本であったが、現在では1 本のものが主流である。 平安時代の新年行事「歯固めの儀式」を簡略化したもので、600 年も宮中のおせち料理の一つと考えられてきた。‥

歯固めの儀式では長寿を願い、餅の上に赤い菱餅を敷き、その上に猪や大根、鮎の塩漬け、瓜などをのせて食べていたが、だんだん簡略化され、餅の中に食品を包んだもの(宮中雑煮とよばれた)を、公家に配るようになり、さらには鮎はごぼうに雑煮は餅と味噌餡を模したものとなった。

明治時代に裏千家家元十一世玄々斎が初釜のときに使うことを許可され、新年のお菓子として使われるようになり、…』(「菱葩餅」ウィキペディアより)

というわけで、最初の黒楽茶碗を使って、お薄と花びら餅を戴いた。まっこと正月らしい。

◆ 花びら餅や上生菓子
  菓子器は、総織部大皿(小川博久写)
上生菓子等

うぐいす餅
ウグイス餅

◆ 6年前に、生まれて初めて作った黒楽茶碗と、花びら餅
  皿は、いつもの総織部小皿(祇園祭の思い出をもとに作成してみた)
黒楽茶碗と

○ ささや
  これらの菓子は、今回千葉市稲毛区緑町に本店を持つ‘菓匠ささや’の系統で買い求めた。千葉にも美味しい菓子があるものだ。



ブログランキング

亀の尾純米大吟醸原酒

今年の正月酒

(1)鯉川酒造
庄内の旅の帰路、羽越本線から陸羽西線乗り換え待ちのため下車した余目の鯉川酒造の酒を今年は正月酒とすることとした。しかし、清川屋限定販売で、行きつけの酒屋でも6本単位でないと入手できないことがわかった。そこで直接ネットで取り寄せることにした。

◆ お取り寄せ 到着

到着

庄内産酒米亀の尾 純米大吟醸「原酒」清川仕込

製造元:鯉川酒造/山形県東田川郡庄内町余目字興野42
販売元(限定販売):清川屋/山形県鶴岡市宝田1-4-25
アルコール分:17度以上18度未満
原材料名:米・米麹
原料米:亀の尾100%
精米歩合40%

香り高く、柔らかな口当たり 究極の地酒ついに誕生』(清川屋HPより)

◆ 酒 :清川仕込み 「原酒」
  酒器:米色青瓷 徳利とぐい呑み

原酒

(2)寒梅酒造
行きつけの酒屋推薦
庄内の旅の帰路、陸羽東線から東北新幹線に乗り換えた町・古川の酒
全国新酒鑑評会 平成18年金賞受賞酒

製造元:寒梅酒造/宮城県大崎市古川柏崎字境田15
アルコール分:17度以上18度未満
原材料名:米・米麹・醸造アルコール
精米歩合40%

◆ 酒 :大吟醸 宮寒梅
  酒器:米色青瓷 徳利とぐい呑み

宮寒梅




ブログランキング

おせちと志野皿・織部皿

三人分のおせち料理

毎年、義母が正月を過ごしに我が家に来る。
娘達は孫が生まれてから、それぞれの家庭で元日を過ごすので、三人だけの正月となって久しい。
女房が小人数分のおせちを作る。時間を掛けてつくった労作も、食べると一瞬に無くなるのだが、私が欲しがるので作る。

女房の外出時を狙って、お重の中から一部をとって、かの(美の壷の習作・失敗品)志野皿・織部皿に盛ってみた。いわゆる、『ちょっと盛り』 の一種だ。

◆ 錦卵・ごぼうの八幡巻/志野皿
志野皿

◆ 栗きんとん/織部皿
栗きんとん

重箱もいいが、皿もゆったりとして良いではないか。
なお、我が家の『重詰め』は市松、五種、段取りなどその時々でさまざまなようだ。
さて、写真も撮ったので早急に片付けよう。女房の帰ってくるまでに。



ブログランキング

万両の実

万両の実


○『万両は 兎の眼もち 赤きかな  千代女』
○万葉集には、十両しか出ていない?
 『十両は万両と同じヤブコウジ科ヤブコウジ属で、山橘(やまたちばな)、藪柑子(やぶこうじ)という。』 (「万葉集の草花」より)
 (プログのなかには、花橘を万両としているものがあるが、花橘はミカン科の橘と思うので、ここでは採用しない。)
  『この雪の消遺(けのこ)る時にいざ行かな 山橘の実の光るも見む 大伴家持』
○私の好きな盆栽家・山田香織の盆栽日記06/12/18付にも万両が出ていた。万両は正月の植物だ。

◆ 写真は、万両の実
  器は、「あぶみ型の取手がついた壷」写、ミニチュア。エジプト、
  紀元前1000年頃 (モノトーンに変えてみた。)

万両の実

◆ 整理
 万両  ヤブコウジ科 ヤブコウジ属
 千両  センリョウ科  センリョウ属
 百両  ヤブコウジ科 ヤブコウジ属  唐橘
 十両  ヤブコウジ科 ヤブコウジ属  藪柑子、山橘、紫金牛
 一両  アカネ科    アリドオシ属   蟻通し

○ NHK趣味の園芸(06/12/24放送分)
・『関西では「千両、万両、ありどおし」 といって(正月の縁起物として)この3種を寄せ植えする。』
・『「草木錦葉集」にあるように、江戸時代は斑入りなどの変葉のものが珍重されていた。中でも百両は、文字通り百両で取引されたこともあるそうだ。』

桃林堂・干支煎餅

明けましてお目出とうご座います。
今年は亥の年。

桃林堂では毎年12月に、干支煎餅 を売り出す。貰ったので写真を掲載します。

なんとも、ど大層な煎餅だと女房は言う。(銀座松崎煎餅・三味胴より大げさなもの?)

いずれにせよ、今年は、猪突猛進の年となるかどうか…
私は煎餅の絵柄のような、平穏で、のんびりとした年を期待します。
それでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

桃林堂・干支煎餅

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR